FC2ブログ
2018/11/13

2回目のエリック先生。

初日に続きまして、日曜日も観劇させていただきました。

初日も素晴らしかったけど
見たい世界観を想像以上の出来栄えで見ることができて本当に幸せだったけれど

2回目の観劇で唖然

すごい良くなってる!!

いや、舞台上がよくなっているのか
私がちょっと落ち着いて観劇できたからよりちゃんと見ることができたのかは曖昧だけれども

ものすっごく良くなってて!!

初日、「あれ?演出が変わった?」っと思ったシーンもハプニングだったと判明。
結構アクションが多い舞台だし、小道具も多いから、いろいろあるよね。

初日の感想文で

だいもんのエリックはいい意味で期待通りのエリックだった

ってのたまった己が恥ずかしい…

全然上。全然想像の上行ってた。
もしかしたらだいもんも初日の緊張から解き放たれてどんどん良くなっているのかもしれないけれど

2回目のエリックの全てが鳥肌だった!!

〜〜ここからはネタバレ含みます〜〜

まず、カルロッタが初日と全然違った!!ヒメも人間だから緊張してたんだね。うん。2回目みたら超カルロッタだった。
とっても安心した。お芝居の間とか上手だしね。面白いよね。やっぱ。

で、
で、

エリック先生ですけども

なんかこう
心の全てが震える歌声
なんだろう。だいもんの歌声ではいつも心が震えるけれど、自分もクリスティーヌになったかのように、その声に惹きつけられて、吸い寄せられて、歌まで歌えるようになった気分になる

Homeでクリスティーヌの歌声を初めて聞いた時のエリックの表情!
歌詞のままだけど、探し求めた声に出会えた喜びに震えて、陶酔して、自分の生きる意味を見出すまでが、ほんと、美しい歌声にのってヒシヒシと伝わってきて、その喜びに私まで涙が出てしまう

この人の声はなんなんだろう

どうして私の魂をこんなに揺さぶるんだろうか…

2回目は細かい表情までオペラグラスでガン見したので、より細かくエリックを観察することができた

だいもんのエリックはクリスティーヌの声に対する絶対的な陶酔と、そこから見出した希望がとても強く描かれていて

この物語の真髄を見た気がした

美しいエリックとクリスティーヌの歌声が空間を震わせる瞬間は

自分が生きていることの素晴らしさすら感じる

まじで。大げさでなく。

だから、泣くような場面でないところで泣く。
逆に、2回目は泣くような場面では表情を細かくガン見したすぎてすごい集中力をはっきするためあまり泣かず、

終演後

ロビーのソファに座ってガン泣き

合流した緒海さんもびっくりの

ガン泣き

歌声に包まれているときは
幸せすぎてじわーっと涙が滲む程度なんだけど、あとから物語の色々とか、だいもんへの思いが溢れまくって

ガン泣きしてしまった。
でも、これもいいかも。
終演後にまとめ泣きできるようになれば、舞台により集中できるよになるんだから。

ラストの乱闘シーンで、初日は途中で仮面が外れてしまうハプニングがあった。
ハプニングだって気づいたのは2回目で、ちゃんと仮面をつけたままのラストを見ることができたからだけど、ハプニングだったって感じさせないくらい初日のばーじょんもよかった

ただ、2回目に見たらあのシーンで「父さん!」って叫んでてて…あれはいらない。
そこまでわかりやすくしたら…ちょっと世界観が…と思ってしまった
だって、あそこで父親だってバラされたらキャリエールがあのあとたいへんすぎる!!とか色々考えちゃう

ま、そんなことはどうでも良くて
日々変化する雪組のファントム
次に見れるのはたぶん東京だけど
どんどん変化していく舞台を見守りたいから…もう、初日も、中日も、千秋楽も
全部中継してくれ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/13

12/1・アトリエSHIONEトークショー『マリー・アントワネットってどんな人?』 開催します!

どうも、汐音です。

水面下で色々動いていた企画が少しずつ動き出しまして、12月1日都内にてトークショーを開催いたします。

TABICA×アトリエSHIONEの体験&トークショー

『マリー・アントワネットってどんな人?』

を開催することとなりました。

なんのこっちゃ?

ってな感じですが、

様々な体験を提供するTABICAさまよりご依頼いただき、宝塚を中心としたエンターテイメントの素晴らしさを提供できるイベントをお届けしよう!ということで、企画・実現となりました。

私が今まで体験した様々なこと
私が今まで習得した様々なこと

みなさんに共有して、実際に経験して頂き、同じような感動を分かち合えたら!というのがコンセプトです。

今後のイベントとしては、実際に衣装を着用頂き衣装を纏う楽しさを経験していただける体験や、国内やフランス、ウィーン、ベネチアなどの様々な施設を特別に使用させていただいての催しを準備中です。
宝塚の公演にちなんだ、歴史のお話や、ドレスのお話、ブログには書けないようなディープなお話までここでしか聞けないお話も盛りだくさんでお送りいたします。

今回はプレ開催ということで

みんな大好きマリー・アントワネット

に焦点をあて、彼女の登場する宝塚作品いろいろと、史実に近い彼女の違い、また、国内外でマリー・アントワネットの扮装をしまくった私ならではのドレスのお話をお聞かせできたらと思います。

また、来年のベルサイユ宮殿舞踏会のテーマは、ずばり

🌹マリー・アントワネット🌹

来年の参加者希望者さま向けに、舞踏会体験レポもお話いたします

◆今回実際に体験していただける企画としては、お土産にもなっているマリー・アントワネットティーの美味しい淹れ方をのデモンストレーションと試飲をご用意

◆ローブ・ア・ラ・フランセーズの簡単な試着体験も2名さま限定で体験できます(希望者多数の場合は抽選となります)

◆ベルサイユ宮殿で汐音が着用した実際のドレスは当日展示させて頂きます

20180530080651e9f.jpg


今回のイベントでは基本、私と参加者さまは通常のお洋服での参加となります

会場には歴史衣装に身を包みましたFRANさんが司会進行、

20181113020706380.jpg


お友達のアヤミーさんが今年ベルサイユでお召しいただいたアトリエSHIONE製のローブ・ア・ラ・フランセーズでモデルとして会場に色を添えてくださいます

20181113020802df6.jpg

さらに!今回は特別に、

マリー・アントワネット所縁の高級紅茶ブランド
Nina's様に協賛いただき
マリー・アントワネットティーとコンフィチュール(ジャム)のお土産が付きます!


De3KMG3VMAADFD1.jpg
ParisのNina'sにて


もはやお土産で元が取れる感じなので、とってもお得です🌹

ヅカのお茶会とはまたちょっと違いますが(なんせ私がスターじゃないのでね)みなさんと和気藹々と楽しめればと思います。

今回はプレ開催なので2400円でご参加いただけますが、今後おみやげ付きでこの価格での開催はないと思いますので今回限りのお得イベントです

トークショーの参加にはTABICAへの登録が必要となります。とても簡単な登録作業です!私のイベントの他にもたくさんの体験があって色々楽しそうです!今後、私が主催するイベントは衣装着用のイベントも含めましてこちらのシステムを利用します。この機会にぜひご登録ください!

イベント開催時のアクシデントに対する保険もTABICAにご登録いただいてイベント参加される際には自動でついてくる仕組み。快適なイベント開催のために私個人では補えない部分をTABICA様のシステムで補っていただいております。

なんかこう、おおごとのようだけれども…
ぜひ気軽な感じで遊びに来ていただけたら嬉しいです。

申し込みフォームはTABICAのサイトから!
登録後、イベントの12月1日を選択してご応募ください!

申し込みは↓をクリック!

アトリエSHIONEトークショー
『マリー・アントワネットってどんな人? 』


今回はご都合がつかない方も、今後も定期的に開催予定です。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/13

七海ひろきを見たかった。

会社の昼休憩

第一ホテルの前を通過

いま、ここで、

七海ひろきがランチショーしてるってのに!!

私は…私は…
ただの会社の昼休憩
第一ホテルに用があるわけではなく、その先にあるファミマに水を買いに行くだけっという切なさ。なまじ職場が近いから、いつも行くコンビニの近くすぎるから、せめてパレスだったらここまでは思わないけど、第一ホテルは近すぎて

2018111300461533b.jpg


近すぎて遠いが切ないです…

TLにちょこっと流れてくるレポにハフハフしつつ、私はCSを待つしかない

DSを見るよりも、台湾に行って七海な殤不患を見よう!っと自分で決めて、台湾で七海の殤さま2回追加で見れて大満足したつもりだったけど…やっぱりDSも見たかった…

せめてファントムがなければいけたかもしれないが、ファントム絶賛公演中なので、そこはもうどうにもならなかった

財布の限界だ…ううううっ

なんでもまぁ様の衣装何着か着たとか!!
はぁ…みたい…とてもみたい…

映像を早くっ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/11

ファントムの感想書こうとしたらひかりふる路の千秋楽が放送中だった。

タイトルの通りだけれども

昨日は神戸でのイベントに参加して
今日もう1回ファントムを観劇して東京にもどってきました。

初日は、私の緊張感もものすごくて
なにがなんやらよくわからない状態だったのですが、2回目の観劇は落ち着いて見れて、号泣もほどほどというか、取り乱すほどにならずに済んで、その分だいもんの歌声に全身全霊で震えながら観てました。

なんて幸せなんだろう
あの歌声で身体が震えるこの瞬間

初日、演出が変わったのかな?っと思ったいくつかのシーンは実はトラブルとかハプニングだったと2回目の観劇で判明し、何箇所か初日から追加になったセリフもあったような気がします

その辺り詳しく書こうと思い
帰宅してテレビつけたら

マクシム!!!!

あぁ。やっぱり。
大好きだな。

「ひかりふる路」

ファントムを見た後だと、なんだか色々面白くて、

今回カルロッタでまあやちゃんをいじめまくっているヒメが、ひかりふる路では超優しいお母様だったり

ダントンとマクシムの固い友情は
ファントムでは親子の絆だったり

今回のファントムが素晴らしいのは、この作品があったことも大きいなっと思いました。

繰り返し1000回くらい見ている(っと母に言われた)Blu-rayやNHKバージョンはどちらも大劇場の収録で、作品の熟成度と熱量が違うなぁっと圧倒された

大劇場の最初の頃も好きだったけど
東京のラストスパートはやっぱりすごかった。

ひとこのセリフが追加になって、
恐怖政治に関する説明がわかりやすくなったよね。東京ではほぼずっと喉を痛めていたマリアンヌも、千秋楽だけは本来のキーで歌えてて、よかった…

あぁ。ほんと。あの熱い日々を思い出す。
決して忘れない。

そしてまた、ファントムという胸にしみる作品に出会えて、あ、凱旋門のだいもんも好きだった

パリ!
パリ!!

ずっとパリ!!!

テレビに流れるマクシムを見ながら、一瞬エリックに見えるポイントみたいなものを見つけるとなんだか嬉しくなってみたりしながら、ニヤニヤしてたらあっという間に終わった。。。

あぁ。エリックとマクシムが頭でぐるぐるする!!

とりあえず、すごい疲れたので寝よう。
ファントムの感想文はまた明日!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/09

雪組「ファントム」初日を見てきました。



本当にこの日がきました

夢が叶う日が

あのだいもんが、
あのだいもんがエリックを舞台で演じる日が

本当にきた

きっと叶うはずさ 夢は

私の大好きな曲です
辛かったり、しんどかったりする時に、
無意識に口ずさむ曲です

こんな大きな宝塚大劇場の舞台で
この舞台で

だいもんがエリック

数年前に、この日が来ることなんて想像もつきませんでした

パーソナルブックで嬉しげにエリックの扮装をしていただいもん

劇中劇でオベロンを演じて居ただいもん

なんだか今日、劇中劇のあのシーンでかりちゃんが演じるオベロンをだいもんがエリックのポジションから見ているのが、とても不思議で、とても面白くて、そしてなんだか誇らしかったです

夢が叶ったね

開演前のキャトル

20181109213720169.jpg


パンフがとても素敵だった!
荷物になるから東京のキャトルで買えばいいのに買ってしまった

高まってファーのチャームも買ってしまった

20181109213822a28_20181113024758749.jpg


ついでに殤さまのポストカードも買った 笑

ドキドキしながら開演を待って
緊張しすぎてちょっと具合悪くなって

公演デザート食べて落ち着いて

2018110921392563b.jpg


座席につきました。

いつもの友人たちの顔を見たらものすごく落ち着いた。きっと緊張でガチガチだったよ。私。

私が舞台に出るわけでもないのにね!!

さて、開演です

〜〜ここからはネタバレを含みます〜〜

演出がかなり変わっていました
映像を多用した、なんだか

ファンタスティックな世界観。

セリフや動きが大きく変わったわけではないけれど、見せ方が変わったのでなんだかワクワクしました

ただ、以前の方が重厚感があったので賛否あるかもな。見る席によっても全然違って見えるかもしれません

衣装も新しいものがたくさんありました。

クリスティーヌの衣装は全部新調かな

エリックの衣装はカルロッタを暗殺→僕の森のシーンで着ている赤い衣装が蘭寿さんのものでした。
らんとむのエリックは私にとってものすごく大きな存在なんですが、その衣装を着て同じ役をだいもんが演じていることが、本当に本当に夢のようでした

まあやちゃんのクリスティーヌ

はじめて歌が上手い人が演じたクリスティーヌを見た気がする 笑

文句なく天使の歌声だし、オペラ座前やHomeを歌うシーンなどでは微妙に素人くささを匂わせる余裕があるので、そこから磨かれてビストロで華開く美しい歌声というストーリーが、とても美しく見えます
メイクもお芝居もすごくすごく頑張ってる。本人のやる気がすっごいわ。もうなんか

ありがとうございます

って感じでした。完璧だった。
やっと見れた。クリスティーヌ!!

咲ちゃんのキャリエール、抑えた演技がとてもいい。抑えても、ただ佇んでても、しっかりと存在感と男役らしさと包容力が醸し出せれるのは…きっと…ネモのおかげ…(掘り返すトラウマ)

だいもんとのやりとりも、いままで積み重ねて着たいろいろの集大成という感じ。歌もすごくすごくがんばって、呼吸のように胸にしみる歌だった。
特に銀橋でのエリックとのデュエット、エリックと歌い出すその呼びかけのエリックが

すっっっっっっっごくよくて!!

滝泣きだった

優しさとか、暖かさとか、父として、本当に愛するものへの呼びかけ

実はここの咲ちゃんの歌が、今回1番すごい!って思ったかもしれない。
大きな男役になったなぁ。胸が熱いぜっ

あんまり余裕がなかったんで
たくさんのことを細かく見れなかったりしたけれど、細切れで書くと

あーさが面白すぎて、40秒くらいあーさだって気づかず、あまりのばけっぷりというかはっちゃけっぷりにすごいなぁって改めて思った

ファントムの従者たちがみんなイケメンすぎて、混ざってる娘役たちが格好良すぎて、ついつい従者を見まくる人になりがちだった

ビストロでの団員たちのドレスが素敵だった。新作が何着か混ざってて眼福
とくに組長のドレスが素敵

りーさまのヒゲがすごい素敵すぎてガン見。今回もりーさまのイケメンっぷり素敵だった

うーん
なんかもっとあった気がするけどなんかもう、途中から泣きすぎて覚えて居られなかったのと、今回、衣装が割と素敵だったのであますとこなくガン見して居て、相変わらず全く余裕がない観劇でした

だいもんのエリック
びっくりするくらい、想像通りのエリックだった。でも、それでいいんだと思う。
私が見たかっただいもんのエリックが見れて本当に幸せだった。
だいもんって基本的に姫体質の役者(いい意味でね!)だと思うんだけど、今回その部分が全力で発揮された

私の想像と唯一違ったのが、
想像よりもより儚げで…
そして可愛かった。ビジュアル的にも。
あのエリックに何かお願いされたら、かわいすぎてなんでもいうこと聞いてしまうと思う。私も従者として拾ってほしい。お針子だったらできるのに!!っと幕間は妄想を膨らませた

1幕ですでにグッタリしてしまい
休憩時間になったらフラフラと酒に向かって突進

飲まなきゃやってられない!
2幕に立ち向かえない!!

ってことで、なんだかふわふわした状態でスパークリングワインを一気飲みして、ちょっと気を取り戻して2幕

全力で可哀想すぎて

うわぁーーーーーん!!

って泣きそうだった。
白い衣装で踊るとこ。あそこやばい。
毎回すごい泣くけど、今日のだいもんの表情が本当に本当に悲しげで

苦しくて苦しくて

辛いんだけれども

ラストに向けて
悲劇的に向かっていくのに
なぜかエリックはどんどん幸せに見えてくる不思議

つらい人生だけれども
お父さんに愛されて
クリスティーヌを愛することができて



に囲まれて迎える死

彼の短い一生は幸せだったに違いない
残されたモノの胸にずっと生きることができるから。ほんと。もう。

幕が降りた時に、もうすでに泣きすぎて涙が枯渇し、だいもんよかったね!!の気持ちでいっぱいだった。

フィナーレナンバーはショーのようにちょっと長めに色々詰め込んであって、曲のアレンジ自体はちょっとヘンテコだったけど、曲のセレクトとショーの構成は素晴らしくて、何度も胸が熱くなった

クリスティーヌが劇中で歌った曲を
エリックが歌ってたりね

デュエットダンスは、エリックとクリスティーヌの幸せの結晶

すごく素敵だった

だいもん、幸せだよね

私はそんなだいもんが見れて本当に幸せだよ!!

あの伸びやかな歌声が、あの場所に響く瞬間に立ち合えただけで、本当に本当に幸せだよ。

最後のあいさつで、だいもんが客席からの拍手から感情を感じると言っていた。
ただ客席に座っているだけだけど、届いているのだね。私たちの胸の高まりや感動が!それを感じられるから、だいもんは素晴らしい役者なのだよ!!っと改めて思った。

舞台に愛されている人間

だいもんを見ているといつも思う
そんな人間が夢を1つずつ叶えて
すばらしいものを届けてくれる瞬間を何度も見ることができて、本当に本当に幸せです!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/02

七海ひろきの殤不患が好きすぎて号泣した話。

ブログ書くのうっかり忘れちゃう!

台湾から帰国しまして、早4日。
バタバタと次に向かって動き出しております。

今日から高雄の公演が始まりました。

台北の公演はとても熱く、熱く、盛り上がって、日本の宝塚ファンとしてとても感動的で嬉しい気持ちいっぱいでした。高雄の方々にも宝塚の素晴らしさが伝わりますように。公演が素晴らしいものになりますように。

高雄の公演を観るために飛び立った友人Fがホテルから「いまから出発」っとメッセージが来た時、

あたし、なんで日本にいるんだろ…

っと切なくて泣きたくなりました
高雄の公演も行きたかったけど、明日は横浜で馬車道まつりに参加してバッスルドレスをどうしても着たかったので、台北公演にしたのだし、台北のあんな素晴らしい劇場で、台湾のお友達と緒海と4人で観劇できた思い出は何物にも変えがたい素晴らしい思い出だけども

七海ひろきがまだ殤不患やってるのに
日本でジタバタするしかできないのが切ないのです…

昨日あった友人は、一緒に東京での初見を観劇した友人でしたが、彼女はそれ以来サンファンを布袋劇でしかみていないので

「あぁ、星組まだやってるんだね!」

くらいの、もはや遠い記憶…ですよね…
私はなんだか衣装がずっと身近にあったし、台北で先週見てきたばかりだからあれだけれども、日本でしか見てなかったらそうだよね。そうやってどんどん前に見た公演の中にあの七海ひろきが埋もれていくのか…

なにこの切なさ!!


台北公演の千秋楽
サンファンが終わって幕が降りた途端

号泣した

あんなに格好いい七海ひろきは、もう見れないかもしれない
あんなに素敵な役自体なかなかないし、それんいかいちゃんが当たるなんて、もうないかもしれない。

かいちゃんの殤さまが好きすぎて
自分が見てきた七海ひろきの全てが走馬灯のように駆け巡って

謎なくらい号泣した

本編ぜんぜん泣くところないんだけどね

ずっと大好きだったかいちゃんのお芝居が苦手だと思っていたここ1年半くらい。
それを一気に、ものすごい勢いで覆した殤不患という役。
殤不患という役自体がとんでもなく格好いいし、かいちゃんの本気の役作りは声や小さな仕草や、殺陣の上手さまで

もはや別人?!

ってくらいの本気っぷりだった。

もう見れない。生でかいちゃんの殤さまは見れない。

この切なさ。
舞台という特別で儚い時間のやるせ無さ。

七海ひろきを追いかけて、台湾まで飛ぶくらいなんともなかった。当たり前のように追いかけてきた。

はぁ。終わってしまった。

映像化はされるだろけど生の舞台には敵わない。

初見は本当に目の前に殤さまがずっと立っていてくれる席で、眼福すぎて話がよくわからなかったなぁとか思い出しながら、あの頃がもはや懐かしい。あの日からの怒涛の日々が懐かしい。

なんか切なすぎて、ロケで着た殤不患の衣装を見るのも辛くて、片付けがまだ終わらない(ただ面倒くさいだけだけど)
そしてなんか、ヅカ版の凜雪鴉に着手しはじめてしまった…

台湾公演のパンフレット、表紙が東離劍遊紀なのが嬉しい!!サンファンの写真たくさんあって、日本のパンフよりも資料としてすごく役立つし、見ていて楽しい✨

冬コミに向けてヅカ版凜雪鴉を作るので、紅さんの凛があらゆる角度で写真があるのありがたいです🙏

20181102234255961.jpg


紅さんのトップ時代の衣装、1着は作りたかったので凛の衣装作れるの嬉しい。

ディナーショーは行きたくても行けないので、次にかいちゃんが見れるのは大劇場公演かな…さみしい…どんな役だろう…殿堂にサンファンの衣装があったら泣いてしまうかもしれない。

この七海の殤さまロスを紛らわすために、東離劍遊紀2期の殤さまを繰り返し見てる。5話が格好良すぎて鳥肌だった

2期をかいちゃん主演でやってくれないかな!やってくれよ!!
浪巫謠はせおっちあたりが希望です。

とりあえず、早くDVDください。
発売するよね?!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/30

星組台北公演から帰って来ました!

無事帰国しました

星組公演、金曜日のソワレと日曜日の千秋楽の2回を観劇

まず、劇場のゴージャスさにびっくり!!

201810300722266be.jpg


建物、ババーン
エントランスにはきらめくシャンデリア
劇場内はゴージャス4階建

20181030072215598.jpg


それだけでテンションがかなり上がります

布袋劇の人形たちもずっらりと並び

20181030072735e6f.jpg


これ、細かいところまで見ると日本に来てたのと違う子達だった

台湾のお友達、ハオトさんとクロシオさんに劇場を隅々まで案内していただき、観劇に挑みました

いやぁ
凄かった

台湾の方々の熱狂っぷりが

お芝居も、ショーも、
拍手や声援が素晴らしかった!!!

お芝居では私の斜め後ろの方が殤不患ファンだったらしく、カイちゃんがなにか決め台詞を言うたびに

「格好いいぃ💕」

っと思わず呟いていて

私の心の声が駄々漏れてるのかと思った 笑

ショーは、もうほんと盛り上がりがすごくて、熱くて熱くて、本当に暖かく宝塚歌劇を愛してくださる台湾の方々に、私まで胸が熱くなった。

千秋楽の挨拶で、思わず涙で言葉を詰まらせた紅さん。
こんなに暖かく迎えてもらって、声援をもらって、思わず感極まったんだろうなぁっと見守りながら、思わず私も泣いてしまった。

あの熱狂的で暖かい劇場空間を、宝塚ファンとして体験できただけでも台湾まで追いかけて行って本当に良かったです

20181030073737b74.jpg


台湾のファンの方々、

ベリー シェイシェイ!!

また台湾で宝塚が公演できますように

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/28

台湾で殤不患ロケしてきましたよ!

宝塚版 殤不患

やっと初出ししてきました!

日本で製作中は緒海さんに全面協力をいただき、台湾のお友達にウィッグの修正やメイクの全てをお任せして

20181028102018490.jpg


メイクに3時間かかったよwww

いやぁ。いつもメイクが超絶雑なので、ベースからしっかり丁寧にメイクすると色々が全然違ってびっくりだ。

我ながら…誰?ってくらいのおっさん感だった(殤不患なのでおっさん感満載で正解だけど)

私、1人に対してクロシオさん、ハオトさん、緒海の3人が完璧なスタッフとして付き添ってくれて、全面協力で素敵なロケ地で撮影できて本当に、本当に楽しかった!
まるでヅカ版のサンファンのセットのような場所だった。

iPhoneの画像を撮って出しでこのクオリティの写真が撮れるってすごい

20181028102033337.jpg


もふもふし過ぎてるのも、全部トータルで着てみたら、そんなに気になりませんでした

20181028102121f5d.jpg


素敵な小道具まで作ってきてくれて

2018102810204847c.jpg


20181028102059ab3.jpg


似てるかしら???

2018102810210894f.jpg


日本に帰ったらまたゆっくり画像編集しようと思います。

前日に4人で台湾公演観て
東京よりもさらにパワーアップして素敵になってるかいちゃんを観た後だから緊張したけれど、みんなの協力のおかげでなんとかなって一安心でした💦

20181028103647060.jpg
キラっキラキラ✨


お天気にも恵まれて、適度に風も吹き、
絶好のロケ日和でした
楽しい1日をありがとう!
今日は千秋楽を観劇してきます!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/28

月組「エリザベート」観てきました。

今までのエリザベートと一緒なのにあらゆることがいつもと違った。

見方によっては淡白に見えるのかもしれない…

とは思った。
いつもと同じを求めたら、いつもとは違うから。

ものすごく基本に忠実なのに新鮮。
歌ってるのにセリフ。

歌劇ってこういうことかって思った。


たま様トートの帝王感ったらない!

今までの全てを吸収して発揮してるトート。写真や映像で見ると、全衣装変なのに、生で見ると全部凄く格好良く見えて、たまき様は生に限る!!っと改めて思う

ちゃぴのシシィ、すご過ぎて、!

今まで宝塚版のシシィに感じてた違和感一気に払拭する勢い。同じ舞台で、同じ宝塚で、こんなに違う?!っと目を見張った

ミュージカル「エリザベート」を100回以上観てきたけど、今日の闇が広がるが最強角度、史上最強ポジションすぎて、魂が口から出た
ありルドすげーな!
すごいちゃぴシシィの息子感!!

あと、マックスパパがイケメンすぎてイケメンすぎて、恋しそうだった

月組が作り出す世界観の全てが素晴らし過ぎて涙と鳥肌が止まらず!幕間も素晴らしかった過ぎて震え、終演後になっても余韻と涙が溢れ出した

同じミュージカルを色々な組で観てきたけど、まだまだ可能性と違う側面を見ることができるなんて!

さすが月組
さすがちゃぴ様

本当に素晴らしい舞台をありがとうございました!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/24

台湾公演初日映像!!

かろうじて生きてます。
なんとか息してます。

台湾公演の初日映像を見ました!

あぁ
なんか、懐かしい
ヅカ版 サンファン!!

久しぶりにフレッシュなヅカ版の映像を見て、そうだった!そうだった!っとあのトキメキを思い出し、

七海の殤さま、格好良過ぎてどうしよう

あと2回も七海の殤さまにお会いできるなんて、私、幸せすぎる!!!!!

っと、海外渡航前恒例の大修羅場で息つく暇もない中ニヤニヤしております
なんで海外行く前っていつもこんな大変なことになっちゃうんだろうな…

そんな修羅場のどさくさに紛れて、ヅカ版殤さまの衣装のミシン部分は完了したので、スーツケースに詰めてホテルに送り(早朝のフライトのためホテルから出発)

20181024005130451.jpg


ファーがついたんだけども
本物と同じファーがなかったので、とりあえず一番近いと思われるものをつけたら

毛足が長過ぎて

ふっさふさ

ちょっと可愛らしい仕上がりに…ま、もうどうにもならん。うん。ってことで、詰め込んだ。番傘も持って行くよ!

初日を見た台湾のお友達が
すごく興奮して楽しそうだったので、なんだか安心した。台湾のサンファンのファンの方々も喜んでくれたみたいで、ほっと一安心!
そして台湾のお友達がもう1公演買い足したとのこで、金曜日に一緒に観劇できるー!
まさか、台湾公演を一緒に観れるなんてね。

楽しみまであとちょっと頑張って
前日は会社行って、エリザ観劇して、ホテル向かって早朝便で飛びます

ほんと…あとちょっと頑張る

初日映像のショーで見切れてる七海さんがエッライエロいので、それ見てガンバる!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/20

産まれたっ!

妹夫妻の息子が産まれてきました

昨夜、部長から前期の目標達成ご褒美ご飯会に連れて行ってもらい、まぁ、割と酔っ払って帰宅したところ

「もうすぐ産まれるっぽい!」

との報告が

えええええ?!

っと慌てるも、実際の出産は朝10時過ぎの予定とのことだったので、ひとまずドラマ「落語心中」を見ながら仕事をしつつ
そろそろ寝ようかなっとお風呂に入って寝支度をしたところ

「早まった!」

との連絡が義弟よりはいりまして

えええええっ?!

っと湯上りのすっぴん状態で病院に駆けつけました。まぁ、そこから3時間以上かかりましたが(長引きそうなので両親は一度自宅に帰した)陣痛に苦しむ妹が、なんかもう壮絶に大変そうでそれを支える義弟が精神的にも体力的にも大変そうだったので

なんかこう、見守り係?

そんな感じで義弟を励ましその時を待ちました

朝6時13分

甥っ子誕生

出産自体には立ち会ってませんが
出てきて直ぐに見せてもらって

ちっちゃい
かわいい

産まれた時こそ、ものすごく元気よく泣いてましたが、そのあとは一切泣かずにぼーっとしていて

あ、まだ産まれてきたことがよくわかってないのかな?!

みたいな不思議な感じでした

これが生まれたての赤子か!

妹はとりあえず出し切ったことで安心した様子。すごい疲れっぷりでしたが、陣痛で苦しんでいた時とは別人のように通常営業の妹に戻り、どうでもいい日常会話をしつつも

義弟と3人

「かわいいね」
「なんか、やっぱかわいいね」

っと連発しながら写真を撮りまくり

2018102022213060c.jpg


オバとなった私は、
体力も限界になったので、朝の爽やかな空気の中病院を後にし、家でぶっ倒れたのでした。

いやね。水曜日は大修羅場で、木曜日は朝からディズニーランドで遊んで仮装して終電近くで帰宅、金曜日は朝からがっつり会社でそのあとお食事会ってことで、体力が尽きて…寝ることしかできないよね。そりゃ。

途中で仕事をしたり、、食事したり、買い物行ったり、しましたが、もう、今日記憶ないよ…ヘトヘトだよ。でもこれから色々ミシンしなきゃだし、明日納品する衣装をメンテナンスしなきゃだし、まだまだ長い…

自分の遺伝子がちょっと入った新しい命ってどんなんだろうか?
未知だった。

でもやっぱ、かわいい
血が繋がってる赤子、やっぱり今まで見た赤子の中で一番可愛い

そして我が家は姉妹だったので男児が育つ過程を身近に見れるのちょっと楽しそうだ。オバポジは気楽なもんだが、妹!とりあえずがんばー!!

明日も赤子に元気をもらいに会いに行こうかなぁ
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/19

宝塚と人事。

20年以上宝塚歌劇団のファンをしていると
人事に関しての一喜一憂は避けられず

劇団が発表した事実に対して

どんなにファンが

嘆こうと
納得いかなかろうと
怒ろうと

決定事項は覆らないので
以前にも同じようなことを書きましたが

公式発表を受け止めるしかありません。

劇団運営に無関係な1ファンでも、ブログやSNSを使ってなんでも発信できるからこそ、自ら発信することには気をつけようと数年前に考え、今のブログの方針に切り替えました。
最近ますます、たとえ1個人の発言であっても、それに簡単に惑わされる方々が想像以上にたくさんいることに驚くことが度々あって、もはや素人は黙って公式の言うこと聞いておけ!っていう最低限のことすら難しいのを感じます。

人は受け入れがたい事実に直面した時、
一番手っ取り早い方法として、その事実の原因を他に求めようとします。
しかし、受け入れがたい事実に付随する原因を追求したところで、だいたいその追求は、強い思い込みが生んだ想像と妄想です。

ただそれを文字にして発信した時に、その想像や妄想が持つ力が以前より強くなっていて、何でもかんでも発信する世の中に反して、私自身はどんどん発信するべきことを慎重に選ぶようになりました。

宝塚の人事は劇団が決めたことが絶対で、
ファンとしては、とてもじゃないけれど受け止めきれないような、つらくて、しんどい思いも度々してきました。
以前の私なら、もっと大きな声で、もっときついことを叫んでいたでしょうね。おそらく。

ただ、何度もいうけど決定は覆りません

モヤモヤした気持ちが消化できないのであれば、宝塚を見なければいいだけの話です。

実際、私は何年かに1度宝塚と距離を置いています。受け止めきれない人事に夢の魔法が解けたからね。

高いお金と
時間の拘束

宝塚ファンを続けるというのは、愛がなければなかなかできないことです

1企業としての決断に自分が追いつけないのであれば、消費者としてその企業との関係を切り離すまでのことです。

宝塚ファンでいることは義務ではないので

なんでこんなことを急に書いたかといえば、昨日の人事発表に関して、辛辣なコメントや他のジェンヌさんに対する悪口を含んだメッセージをいくつかいただいたからです。

ぼかして私が書いたことを、どのように受け止めるかは個人の自由ですが、

なにをどう喚いても
どうにもならないものはなりません

今回の人事が私のヅカファン人生をクローズさせるかどうかは、これからの動向次第ですが、受け止めきれなかったら宝塚と距離を取るまでのことです。

一部ですが世のヅカオタが発信する文字を目にすると、「あんな下世話なことが書かれた週刊誌って、誰が買って成り立ってるの?」というギモンが解けます。たとえそれが誰かの妄想であれ、想像であれ、有る事無い事かかれたものにでも、

需要があるんです。

正直、いやな世の中だなぁって思いますが
それが人間の性なのだと納得する事実でもあります。

多くの方々が一喜一憂する人事のこと
今回の一件で、ブログやTwitterで発信する際には、より一層気をつけたいです

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/19

昨日の人事発表について。

ディズニーランドで浮かれて遊んでいたら、人事発表。

まず、

にわさん、組長就任!

そして副組長には千風カレン嬢

この組長&副組長コンビ
楽しすぎるんじゃないか!

奏乃 はると組長率いるこれからの雪組がどんな愉快な組になるのか、ワクワクする!!

っと、ここまではメデタイ話だったのですが

『愛月 ひかる・・・2019年2月26日付で専科へ異動』

は?
なんの話?

愛ちゃんをどうするつもり?

この人事に関して
私のありのままの感情をここに書くのは控える。

けれども、一言言うならば

愛月 ひかるを大事にしない劇団なんて
応援できないかもしれない

っと本気で思った。
専科行きがいいのか、悪いのか、半々な気がしている
正直のこのまま宙にいる愛ちゃんを見るのが辛かったから。ただ、劇団は相変わらず専科をなんだと思っているんだろうか?
これはもう90周年とかあのあたりからの最大のモヤモヤだけれども

とにかく

愛月 ひかるという男役を大事にして下さいよ!宝塚歌劇団さん!!

っと、それだけは言いたい。
お願いだから

「不滅の棘」のエロール
あの真っ白な美しさを忘れることはできない

今まで見てきた全男役の中で
最も美しい存在だった

あの稀有な魅力の男役を無駄にしたら、いよいよ私はあの劇団を愛せなくなる気がする。。。





ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/16

ちょっとマイティの話していいですか?!

遅ればせながら、カフェブレイクを見た

いや、
ね、

花組のショーはここのところ、油断するとマイティばっかり見ちゃってるなって思ってたけど、

主演バウを経て、

なんだか…

色気とか、
男気とか、
技術的な面でも、
存在感も、

あらゆることがすごいマシマシになっているマイティに目を見張ったわけですよ!!

オープニングはエロいし

ミツバチさんはキュートだし

何と言っても

死が!死が良すぎて!!!!

いや、これ、ほんと、

のぐちんありがとー

って叫びそうだったけれども

致死量にエロかった…

その怪しい魅力的な全てに釘付けで、美しいみりお様に絡みつくそのねっとりとした、なんか、こう、やっばい何かが

ぎょほぉー
ぎょぼぉぉぉぉー

っと客席にいる私を金縛りにした

舞台見ながら金縛り。ほんと。

カフェブレイク久しぶりに見たら、なんだか舞台映像が前より細切れで減ってしまって、ちょっと残念んq感じだったけど、ブルーレイにはどんな風に映ってるんだろうか…マイティアングルがあれば即買うのに!!っともぎゅもぎゅしつつ

私はあれから…
あの観劇の日から…

アイラブ・アインシュタイン見るのが止まらない

あのマイティ最高っぷりったらよ!

そういや、あの時も客席で
私はもう、ほんと、大フィーバーを巻き起こし、一応形式上はおとなしく着席しているけど、そりゃもう祭だった。

あのイッちゃってる系マイティと
正統派のビシッとしたマイティと
ミツバチのキュートなマイティと
シシィを全幕演じて見たいとか言うマイティと

同一人物なのに
なんか振り幅ほんと広すぎてドキドキしてしまう

次の本公演はまたコスチュームもので。
ちょうどベネチア行く前に、カサノバなので、なんとか時間を作り出して遠征したいと思います

いや、もう、
マイティがこれからどんどんすごい男役になって行く予感しかしなくて、ワクワクが止まらないし、仕事中も思い出しマイティしちゃうわよ。まったくもう!

ひとまず目先の全ツが楽しみすぎる!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/10/15

ゆきちゃんの退団。

このタイミングで?
ゆきちゃんが退団?!

ちょっとびっくりした。

ただ、この退団発表に関して湧き上がる感情が…なんとも複雑で、全てが一概には言えない感情で…うまく言葉に出来ない。

Yahoo!のニュースにこの退団発表が出た時、

異例の娘役トップ

と、タイトルにあったのもなんだか複雑な気持ちになった。
ゆきちゃんのように、学年を重ねて、娘役芸を磨いて、トップになるのは本当に素晴らしいことだと思う。
娘役は特に、若手の抜擢ばかりがもてはやされて、正直私はウンザリしてしまっているので…

今後も劇団にはゆきちゃんのように、経験をしっかりと積んだ娘役をもっともっと大事にしてほしいと思うのだけれど…どうなんだろうか…うーん。

やっぱりうまくいろいろ言葉に出来ない。
あらゆることをオブラートに包もうとすると、なんだか全てが嘘くさくなってしまう。


退団は決まったことなので…

ゆきちゃんがラストのその日まで、娘役人生を輝かしく全う出来ますように!



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート