FC2ブログ
2020/05/07

元宝塚の方、七海ひろきさん。


七海ひろき、時の人に!

私の周りには刀剣乱舞ファンの友人が多いので

七海ひろきさんって、
汐音さんがいつも騒いでいたあの七海ひろきさん?

ってなったが、

そうだ。そのとおりだ。
私がいつも騒いでいた七海ひろきさんだ。

Twitter上ではヅカオタによる全力の七海ひろきの解説が乱立。

なんだかすごい人みたいだよ。

ってのは十分に伝わっただろう。
私はそろそろヅカオタ歴も25年になろうとしているが、退団後も七海ひろきという何もかも超絶した存在であり続け、なおかつTwitter上では彼氏の如きおはようとおやすみを欠かさず、定期的にインスタでライブ配信してくれるようなマメなアザラシに出会ったことがない。

あれは、もう、
男とか、女とか、そういうものを超えた七海ひろきとうアザラシなのだ。
これから触れ合う人は気をつけて。
女装だからって油断しないで。

沼は深い。

過剰に提供される情報に「七海ひろきってなんなの?」って思っている人も多いだろう。「お兄様」って言われてたのも、宝塚専門チャンネルでオリジナル激甘学園BLドラマ作ったのも、退団の日に白タキシードで劇場入りしてファンみんなをお嫁サンバにしたのも全て実話だが

いわゆる元宝塚の方々のような感じを想像すると、それとは全く違う。

ヅカオタとして見ていると、現役時代のまんまっていうよりは現役時代は舞台の上の七海ひろきだったけど、退団後は

現世の彼氏、七海ひろきとして我々の前に降臨してきた。

舞台役者としての実力は、感じ方は人それぞれで
私は贔屓目1000%な上に、貶し愛が強めになので

あんまりなんも言わない

が、

ほんっっっっとオタクなので、役の作り込みに関しては気持ち悪いほどかましてくる。

本物のオタクが舞台に立つとこういう風になるのかぁっと思う。

私個人的に見てほしい七海ひろきは

「ヴァレンチノ」のナターシャ
女装タイプの七海ひろき

「銀河英雄伝説」(博多座公演)のオーベルシュタイン
ヤッヴェータイプの七海ひろき

「Thunderbolt Fantasy〜東離劍遊紀〜」の殤不患
ひたすら格好いい七海ひろき

この3つは抑えたいところ。
ベルばらのオスカルと風と共に去りぬのスカーレットは見なくていいと思う。

ヅカオタが周りにいないとなかなか揃いにくいラインナップだが、お問い合わせは最寄のヅカオタに「スカステ入ってる」って聞いて「入ってる」って言ったら見せてもらえるかもしれないから頑張って見て。サンファンの殤不患はBD売ってます。七海ひろき史上1番格好いいと思ってる。

ま、とにかく沼は深い。
興味本位でズブってほしい。

こちとら、ただのヅカオタだったのに…七海ひろきのせいで逆転裁判とか銀英伝とかサンファンとかいろんな沼に突き落とされてきたんだ!!

そんなわけで、コロナ収束をいのりつつ
無事公演が行われた暁には円盤入手してカイちゃん(七海ひろきの愛称)の晴れ姿拝みたいと思う。


とうらぶにはハマりたくない


これは私の乙女のポリシーだが
私がそっち側にすっ転ぶのは最も簡単なので、ほんと怖い


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2020/03/01

やるせない思い。

帰国時はまだ決まっていなかった宝塚歌劇の休演

帰宅して、洗濯機を回しながらうたた寝をしている間に決定事項となりました。

ちなつ…ちなつ…
めっちゃ楽しみにしていたのに
それを楽しみに帰国したのに

見られない

だいもん…だいもん…
出国直前の退団発表で
もう生で見られるのはほんの数回なのに…

見られない

このやるせない思いは、一体どうしたらいいのでしょうか。

「こんな時くらい、我慢しろ!」

っと人はいいますが、
日本に帰ってきたら、当たり前のようにみんな満員電車で会社通勤していて

この国は正気か?

っとゾッとしました。
エンターテイメントも、人が集まる展示会やイベントも、
全て中止なのに…
私の行っている会社は時差通勤もなく
顧客の個人情報を会社のシステムで管理しながら仕事しているためリモートワークもできません。

満員電車で、
座ってるだけで具合悪くなりそうな換気の悪いオフィスで
毎日8時間労働

なんのために?
なんのために、こんなことになっているのか?

私にはさっぱりわかりません。
このウィルスの感染を完全に封じ込めたいのであれば
この中途半端な状況では何の意味もなく

ただ、我慢
ただ、自粛

私はウィルスでの感染よりも
このあと必ず起こる世界的な恐慌の方が何百倍も怖いです。

我慢、我慢で息を止めていられる時間は
そんなに長くないよ?

人はいかにデマに煽動されやすく、
意図も簡単に暴徒と化し、
パニック状態になり、
己の理性を失っていくのかっていう…

数々の歴史文献で調べた色々を実体験している最中な感覚。
何百年経っても人間の本質は変わらない。
歴史を勉強するということはこう言う時に見方を変えるきっかけにもなるんだね

恐怖が人を煽動するとどうなるのか…
どこか他人事に感じる方は「ひかりふる路」をご覧いただくか
できれば先日完結した「イノサンRouge」をお読みください。

会社帰りに劇場前を通った。
やりきれない気持ち。

この決定で得られるのは同調出来た事による安心感だろうな。

この流れを未来で振り返ったら

「ああしておいてよかった」

ではなく

「あれはなんだったんだろう?」

な気がして、やっぱりどうしてもやりきれない。
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2020/01/15

楽しまなくてはいけない。〜アンチ意見に振り回されないために〜


趣味は楽しむためにあるのだと思う。

そうはいかない要素がたくさんあるのも事実だけど
楽しむ努力をするべきだと思う。

ひさびさにヅカ界隈にブワーッとお花畑状態になって
浮かれポンチなブログやツイートをしていたら

「頭の中お花畑でいいですね」

という言葉やら

「ネガティブなコメントばかりだったので、救われました」

なんて言葉まで
いろいろな声が届いた。

前者のコメントに関しては

「お花畑じゃなくてかわいそうですね」

で返すしかない。
日々の生活や仕事で大変なことが多々ある中
趣味ぐらい完全お花畑ですごしたい。

お花畑になりきれない状態で趣味を謳歌するのは、
さぞ大変だろう。

アンチコメントや否定的なコメントを見て傷ついてしまった方々に関しては

私は自分が苦手なものは見ない主義。
見たくないものは見ない。

これを貫くことでだいぶ楽になる。
自衛も大事だ。
誰に何を言われようと、目の前の贔屓の輝きだけみていればいい。

他のエンターティメントでもそうだけど、
宝塚は特に、ネット上の情報操作に流されやすい気がする。

自分のご贔屓が貶されていれば凹み、
ちょっと素敵だなって思ったジェンヌさんがいても、
その人の評価がネット上で低ければ自分の感想を書きかえてしまいがち。

そんなのもったいないじゃないか。

これだけ情報が溢れかえってくると
いやでもいろいろなことが目に入ってくるだろう。
何気ない一言で傷つくこともあるだろう。

ただ、すべての人と意見を調和させるなんてことはありえない。

自分の贔屓はだれかの苦手
自分の苦手はだれかの贔屓

私自身も、数年前までは否定的な文章をネット上に晒していたし
今更どう繕っても過去に発した発言が消えることはない。
ただ、思い直して、そういった発言やコメントを封印し、
文字に起こしてネットに発信することは一切やめた。
今までは発散するしかなかったモヤモヤは、
自分の中の発想の転換で乗り切れるようになった。


すごく楽になった

否定的な発言は
読んだ側も病むけれど、
実は発した側も病む。

だいたいが、そんな情報を発信しているのは
なんてことないただの人。
神でも仏でもなければ
人事や経営に関しても決定権のない
どこにでもいるただの人。

否定的な発言に対して、イイねをもらえれば自分の支持者が増えたように誤解するし
否定的な発言は注目を集めるのに手っ取り早い手段だったりするので
ついつい中毒的に繰り返してしまう気持ちも理解できなくはないが
毒はめぐりめぐって自分を蝕むものだ。

私も、宝塚に関していえば…
人事に納得がいかないこともある。
苦手なジェンヌさんもいる。
自分の思い通りにならないことは多々ある。

趣味の分野くらい、自分の思い通りにことが運んで欲しい
そうでなければ納得がいかない!!!

っという思いもあるのは理解できる。

しかし、公式の展開は何を喚いてもどうにもならないのだ
受け入れられなければみなければいい。

見ざる。
言わざる。
聞かざる。

情報が氾濫する世の中だからこそ、
自ら選んで防衛しなくてはいけない。
ましてや、わざわざアンチコメントリサーチして
覗きにいくような愚かなことをしてはいけない。
そんなことで自ら傷つきにいくのは
自虐行為だ。

素敵な贔屓を称える言葉だけを眺めて同調している方がよっぽど幸せ✨

人間が人間である以上
何かに対して否定的な言動がやむことはない
ただ、そこを避けることができるか、できないかは個々の判断だ。

長くオタク活動を各所でしていますが、
すべての人とわかり合うのは難しいです。
だからこそ、趣味の世界だけでも自分の好きなことを大事にしている人たちとだけ繋がりたい。

そう思い、
そうなれるようにするには、ちょっと努力も必要だけど

毒を吐く人から少しずつ距離をとって
自分が見たくないものは見ない努力をするだけで
だいぶ違うと思うので(実体験に基づく検証結果)

自分を信じて、
贔屓を信じて、

自分の『楽しい』は、自分自身で守りましょう!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/08/14

ヅカオタを忘れたわけじゃないのよ!

まだ、雪組の東京公演見ていない…

こんなことがあっていいのか!!

そんな感じです。
どうも。汐音です。

レポも何にも書けていないけど、
大劇場で滑り込み1回雪組公演は観れてます。
にわさんの大劇場お茶のみ会にも参加させていただきました。

でも、東京に雪組がいるってのに
まだ観てない…

自分で立てたイベントの予定を
自分でこなすことでいっぱいいっぱいで

なにかを企てる→準備でてんてこ舞い→イベント→後片付け→体調を崩す

このループだった。
そして今もその真っ只中!!

今年はとりあえず思いついたことなんでもやってみよう!

ってのが、自分のなかであるので
年内はこの状態かと思われます。
そちらの活動の方は別途まとめるとして

ヅカで色々あったことも全然書けてなかった

掘り起こせば、「花より男子」の感想文からして書けてない!

組替えのこととか…、最初は動揺したけど
なんかよくよく考えたら、これでいいのかも?って思えてきてみたりとか…
私的には愛ちゃんが専科でフカフカしているよりは
どこかの組子になってくれた方がいいけど
星に行くんなら、七海さんいる時から来てくれてたらなぁ…
専科ってなに?って90周年前後のトラウマ色々思い出したり
若手のシャッフルに関しては、いいかなって思ってます。
なんかちょっと、今のままでは…感がかなりあったので。

宝塚に対するテンションが超絶下落したのは事実でして
なんかこう、応援している若手とかいないのだよね。最近。
新人公演みたいって思うことが皆無になった。

みんな平均的に上手くて
みんなそれなりにこなす

を求められすぎて
つまらなくなっちゃった。
そのうまいってのも、特に歌だけど
ミュージカルっていうより、個々のお上手なカラオケ聴いているような感じが多くて(これは宝塚に限らず日本のミュージカル全体の問題かと)、それをまたファンが歌うま!とか持ち上げてるの見てたら

ふーん

ってなってしまっている。
歌うまの定義は音程取れてることらしいので、
私が聞きたいミュージカル歌唱ではない。
歌劇は歌と劇が合わさって歌劇なので
一人酔って歌ってる歌唱は歌劇じゃないと思ってたんだけど
今の宝塚ファンはとりあえず音程が取れて、声が大きいと

歌うま!

っというらしいので、価値観が合わない。
価値観が合わなくなってきたら、

見ない

これが私と宝塚の上手な付き合い方です

こうやって何度も去って、何度も戻ってきてるから

とりあえず、

「はいからさんが通る」が本公演で帰ってくるってことで!
ひとこも花組に行くってことで!
来年以降、花組の観劇が増えるかな?っと思います。
チケット取れればだけど!!

趣味へのテンションを高める余裕が今年は本当にない。
しょうがないね。自分がやりたいことやってるから。

でも、

私が趣味を諦めることはないので!!

どんなに価値観の相違が生じても
絶対に戻ってきてしまう

それが

宝塚!

血液の中にヅカオタ成分が混ざっていまっているとしか思えない。


っというわけで、

温度低めですが、ちゃんとヅカオタは継続してます。

今日やっと雪組見に行くよ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/25

ここは、あえてドン・ジュアンの話。

星組新トップコンビが発表になりましたが、そこに関しては特にここで私が述べることもないので、他の方にお任せして

朝からビックリだった、「ドン・ジュアン」の話

まさか、外部で!
生田くんの演出で再演されるなんて!!

だいもんの「ドン・ジュアン」に関しては、思い出すのも苦しいほど

どハマり

通り越して

舞台自体に恋した公演。
あんなにトチ狂ったことはない。
だいもんで再演されたら破産するかもしれない公演

ガヤか!

うん。なんか似合う気はする

でも、割と生々しいあの舞台
生身の男性アイドルをどう演出するのか、実物だ!

チケットは取れないに決まってるので、少年倶楽部プレミアムで映像見るのを楽しみにしてます!!

そしてエルヴィラにはくらっちが外部出演したらいいのに!って全力で思います。すごいよかったってか、くらっちにしか出来ない役だった

友人にジャニタレでの再演伝えて、演出生田くんだって!って言ったら生田斗真の方と勘違いして笑ってみたり。

どんな人達が出て

どんな演出になるのかなぁ?

映像化…してほしい!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート