FC2ブログ
2019/04/12

4/5〜4/11台湾にいってきました!

お久しぶりです。
汐音です。

台湾に行ってきました!
ヴェネツィアの疲れも全く癒えぬまま、怒涛の修羅場をまたもや繰り広げ、ほぼ徹夜で出国(海外出国前もはや恒例)

今回は星組でも上演された「Thunderbolt Fantasy〜東離劍遊紀〜」通称サンファンがうまれた場所、台湾布袋劇の最王手

霹靂社(PILI社)

の特別展示と、本社見学ツアー、日台コスプレ交流会を含んだ大人の修学旅行(総勢30人!)に参加し、その後、高雄から台北に移動してロケ撮影したり、買い物したり目一杯詰め込んだツアーでした。

十数年前から台湾行く度にTVの布袋劇気になってたのですが、星組版サンファンにハマたのをキッカケに、サンファン沼にずっぷりはまり、今回本拠地霹靂社(PILI社)で改めて台湾布袋劇の素晴らしさ実感した結果

サンファン以外の布袋劇沼にも落ちる

時を経てハマるべくしてハマった感

でお送りしておりました。

台湾布袋劇、特にヅカオタの方々はハマる要素たくさんあります。

イケメン祭✨

特別展示には広いスペースに沢山の木偶(人形)が並び、

「あれはゆりか」

「あれはちなつ」

とか、ジェンヌさんに似ているキャラクターを見つけては楽しんでました。

中でも、PILI社のミキミニ的存在
素還真と風采鈴の婚礼衣装の展示が素敵過ぎて心を奪われ、その後の旅、この2人にまつわるものを集めまくる旅と化しました

201904121347323f7.jpeg


↑通常盤

20190412134803040.jpeg


↑婚礼版

もうほんと素敵で、ここのスペースで流れてた映像も素敵過ぎて

すごいヅカ感満載✨

言葉もわからないので、まだまだわからないことだらけですが

「大丈夫。顔が素敵!とか衣装が素敵とかのきっかけでも、突っ込んできていいんだよ!!」

っと先輩オタに行ってもらってからのすっ転びっぷりが激しかった 笑

詳細はまた後日

20190412135006ecc.jpeg


今回は緒海さんとの2人旅でしたが、高雄では常に色々な方達と楽しく旅をし、台北に移動してからもみんなでワイワイできて、いつもと違った台湾を満喫してきました。

途中で高熱でて倒れそうだったけど
北京ダック食べたら治った✨

ヴェネツィアの旅行記も全然書けてないし、またすぐヴェルサイユへ出国だけれども、旅行記もダラダラかけたらいいなぁっと思います!

旅の企画や運営をしてくださった桐乃さん、一緒に遊んでくださった方々、本当にありがとうございました

今日からバリバリ仕事ですが
8月ごろまた台湾に行かなくちゃいけなので、またすぐ戻るからね!台湾!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/03/08

汐音のヴェネツィア2019その4〜初日からMAX〜

水上バスで50分くらい

目的地に到着!

っというか、

本来、ホテルの真ん前に到着する予定でしたが、その停留地に止まる水上バスが時間帯的になかったので、橋を2本越えなければならない停留地に漂着。。。

そう

大荷物だよ!!

石畳をゴロゴロと
転がりの悪い巨大なキャリーを引っ張る

去年のフランスぶり
久しぶりのヨーロッパ!
はじめての、憧れのヴェネツィア!!

そんな情緒に浸っている暇もなく、霧の中をホテルに向かいます。

20190308133305135.jpeg


20190308133731697.jpeg


おそらく5分くらいの道のりを
なんせ橋を越えなきゃいけないのでえっちらおっちら15分くらいかけてホテルに到着!!

この時のほっとした感半端なかった…

8時間遅れで、チェックインだよ…

201903081338244bb.jpeg


ステキなお部屋だ✨

とりあえず、日本を発つ前の荷造り、空港での荷物のバタバタ、ロシアで8時間などなどでドロドロだったためシャワーを浴びてスッキリ✨

詰め込まれていた衣装は、シワを伸ばすために

2019030813400292c.jpeg


クローゼットにずらり

このホテルは朝食が無料だったので、10時までの朝食をギリギリ食べることができて、

ま、1泊損したって言われればそうだけれども…こうしてシャワー浴びて、朝ごはん食べて、ちょっとベッドでゴロゴロできたので

よしとしましょう!

少しベッドで仮眠を取るつもりが

全然眠れない!!

初ヴェネツィアに興奮状態でギラギラしてしまい、30分くらいゴロゴロしたあとは、私服に着替えて市内を散策。

まぁ、ヴェネツィアの街の楽しいこと!!

知らないイタリアブランド沢山あって
どれもこれもかわいすぎて
片っ端からお店に入ってわきゃわきゃ

初日だから買い物しなかったけど、よくかんがえたらこの時色々買っておくんだったな…このあと、買い物っていう時間はほぼなかったのです…

ランチは私が事前リサーチしたお店に行ってみることにしました

サン・マルコ広場から15分くらい歩いたところ。普通に探していたら絶対に見つからない隠れ家的レストラン。観光客が沢山いるエリアからはちょっと離れたそのレストラン

ちょっと

びっくりするくらい美味しかった!!

20190308134547a46.jpeg


突き出しのエビのスープを1口

やばい!ここ!!やばい!!!

静かに興奮

20190308134639261.jpeg


私の前菜は冷たい前菜を2種盛りに
マグロのタルタルとエビのなんかしたやつ


きゃあああああああああ
美味しすぎる!!!!


私、そこそこ舌が肥えている自信がありますが、これはちょっとほんと、
食通のFRANさんも同様に、大変に感動

20190308134800b5c.jpeg


メインに選んだお魚のスープ
これ、私が人生で味わったスープで1番美味しいスープでした

20190308134845650.jpeg


う、うますぎる
叫んでいいって言われたら絶叫する

こういうお魚のスープって、スープに魚介の旨味が溶け込んで…みたいな感じじゃないですか

違うの!

上質のバターとサフランとちょっと柑橘のなかにかすかに魚介の旨味成分を感じる上品なスープ。魚介の旨みは具である魚介の個々に完全に閉じ込めてあって

こんなスープ味わったことがない!!

あまりのうまさに、これまた美味しいパンを食べすぎた

20190308135045f05.jpeg


デザートまでたどり着けなかったのですが、カーニバルの期間中に食べるお菓子を出してくださり、なんだったか覚えてないけど、FRANさんが頼んだ食後酒をいただきながら

なんて幸せな街なんんだ!ヴェネツィア!!

っとMAXヴェネツィアが好きになりました

201903081352020d1.jpeg


店内にはお洒落なヴェネツィアングラス

そして帰り際、最終日のディナーはここ!っと予約を入れました!

駅の方を通って、お土産街を通って、
たくさん街を楽しく見ながらホテルまで戻る。途中、モスクワの空港で声かけてくださった中国語のお兄さんにも再開したよ!

ステキな生地屋さんを見つけてしまい

それじゃなくても荷物が…みたいなあれなんですが、ちょっと一回保留にした

途中のスーパーでお水とブラッドオレンジを買って、ホテルに戻りました

戻ったら、ロビーにNomiさん御一行!

わーい!本当にヴェネツィアで会えた!!

Nomiさんの案内でホテルの周りの色々なお店を見て回り、これまたテンション爆上がり
ディナーに向かう3人を見送って

20190308135424905.jpeg


ホテルに戻ったら

汐音、電池が切れました

夕食を取らずに
ぶっ倒れました

FRANさんを1人で夕食に送り出し
バタン

初日は結局衣装きませんでしたが
翌日から仮装5連勤が始まります!

つづく

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/03/07

汐音のヴェネツィア2019その3〜遠い道のり〜

旅行記を書き始めるよ!
今回は、さらっとでもいいから…全部書き終わりますように!!

そんなわけで、出発当日。
朝、8時くらいに家を出たのですが
その日の朝4時に起きて4時間かけて荷造りをした結果

荷物がでか過ぎて1人で運べないんですが…

父の力をかりまして、なんとかタクシーに乗り込みました。最初から前途多難。一人で運べないったって、一人で運ぶしか無いんだから、どうしたもんか!!

上野からスカイライナーで成田へ向かうんですが、スカイライナー乗るまでも荷物でドタバタしまして、なんとか乗車し、乗りながら再度荷物を整えてなんとか成田に着く頃には1人でスムーズに動けるように。

ま、空港のキャリー使えばどんな荷物でも余裕で運べるんだけども!

FRANさんと合流しまして、搭乗手続きです。
ここでも、荷物が…規定より大き過ぎるってことで、どったんばったん。
極限まで手荷物にできるように荷物を掻き出して、スーツケースを縮め(布製なのでジッパーで縮むのだ)

20190307150433114.jpeg


なんとか、預けることができました。
アエロフロート、荷物の量の規定の厳しさを除けばパーフェクトなんだけど…他の航空会社が2個までokなのが1個までだし…スーツケースの大きさの規定も厳しいので
荷物の少ないときにしか利用できないなぁ…ま、ほかより5万円くらい安いんですけどね!

そんなわけで、掻き出した荷物は全て手荷物になり

2019030715061763c.jpeg


とんでも大荷物で出国です

いつも座席バラバラにとって飛行機乗ってますが、今回はFRANさんと前後の席にしてみました。うん。なかなか便利。

20190307150734bac.jpeg


機内食も無難に美味しいし、無料提供でアルコールもありました。
機体も快適。ほんと、荷物さえなければいつもアエロフロートでいいくらいだわ

10時間後、モスクワ着

モスクワ上空で悪天候のため30分ほど旋回してましたが、あまりにもスムーズに着陸したので、なんにも心配していなかったのですよ…

ところが!!

乗り継ぎのヴェネツィアへの飛行機が7時間半遅れと判明

いや、スムーズなはずだわ
アエロフロートのパイロットさんって軍隊あがりだったりする…と風の噂できいたけど、まさしくそんな感じ。着陸できただけ御の字だったのかもしれない。

しかたがないので

20190222184105942.jpeg


ビール

電光掲示板の表示が不明瞭で
FRANさん曰く、英語的に曖昧なニュアンスとのこと。たまたま近くにいらした中国語も日本語もわかるお兄さんが、中国語でも曖昧なニュアンスだっていうので、こりゃもう、どうしようもない!っと腹をくくり、とにかく待つしかないってことで、
アエロフロートのゴールド会員であるFRANさんの恩恵に預かって、ラウンジを利用させていただきました

201902221842542f9.jpeg


↑ご飯が美味しいラウンジ

20190222184342224.jpeg


↑ソファーが快適なラウンジ

ソファーでぐっすり快眠して
8時間後…やっと搭乗です!

2019030715132482c.jpeg


みんなゾンビのようだったよ

ヴェネツィアまでの3時間、当初の時間帯では夕食だったので、そのまま夕食メニューが早朝に提供され、もぐもぐ

なんか…
ずっと食べてる

早朝のマルコポーロ空港へ到着!
到着ロビーまで霧が舞いこんでいて
到着ロビーから下に降りると、直で船着場!

20190307151507c99.jpeg


おおぉ。
なんか素敵✨

そして、イタリアに上陸した途端
FRANさんがペラペライタリア語を喋り始める。
フランスでもフランス語しゃべっているようにみえたけど(本人は喋れないと言ってるけど)

いや、これがあなたの本拠地なのね!

って感じで、日本語オンリーの私は全てお任せの体制で、切符を買っていただき、乗船いたしました✨

実はギリギリまで航空会社悩んでて、アエロフロートと同じ時間帯到着予定の別便で現地合流しようかと思ってたんですよ。

もし

もしこれが別便合流だったら、FRANさんと合流できないわけで…語学力0の私にはなんでFRANさんが来ないのかもわからないかもだし…もう、1回行ってるからコツわかったけど、いきなり水上バス乗れとか言われても勝手分からず、しかも係のおじちゃん英語できてないし…ホテルもFRANさんが予約してくれていたので、私でチェックインできたかわからないし…

マジ、アエロフロートにしてよかった!!

いきなりパニックになるところだった。

モスクワでFRANさん以外の全日本人無料Wi-Fi使えないパニックだったのですごく久しぶりに繋がったネット環境。(Wi-Fiルータ借りてます)

水上バス乗ってもずーーーーっと霧だったので景色楽しめないって事で、せっせとリサーチしておいたレストランの再チェックをこなしているうちに、水上バスは目的地に到着です

つづく



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/03/04

帰国しました! 汐音のヴェネツィア2019その2

金曜日、無事帰国しました

濃厚で、濃密な旅だったと思います。

仮装を通して多くのことを体験したり

日本では体験できないような刺激を受けたり

私のクリエイティブな部分にとって、今回の旅は大きな成果といずれ結びつくでしょう。

渡航中、様々な感情が入り乱れて
帰国してからも刺激が強すぎたのか
感情が乱れすぎたのか
しばらく放心してました

今日から社会復帰!

20190304144704fdb.jpeg


今回のヴェネツィア旅で得た色々な感情を整理して、受けた刺激を吸収して、

来年は何をしようか
来年はどうしようか

っとワクワクして

私の年間スケジュールにヴェネツィアのカーニバルがすっぽりと収まりました。

いま、旅を終えて思い出すのは
不思議と衣装を着ていた以外のこと。

美味しい食事
街の賑やかさと夜の静寂
刻まれた歴史の足跡
素晴らしい芸術

全てが本当に愛おしくて
日本以外でこんな感情抱くことがあるんだ!っと自分でもびっくりです。
時として、仮装していること自体が邪魔に思えたこともあったくらい。

旅の同行者
旅の友人達
現地であった友人達

本当にありがとうございました

旅レポはまた少しずつ書いていけたらと思いますが、またすぐベルサイユだから…いつも通り書き終わらない予感しかしない! 笑

気長にお付き合いください!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/02/22

ヴェネツィアに到着!汐音のヴェネツィア2019その1

壮絶な修羅場の末
壮絶な荷造りをこなして
壮絶な旅路の果てに

ヴェネツィアに到着しました!!!

まず、全荷物と一緒に無事にこのホテルにたどりつけただけでホッとしすぎて泣きそうです。

壮絶な修羅場は、本当に壮絶で…

1週間で2着の新作と
さらにもう1着作って1度だけ着たけど写真が撮れてない衣装を持ってきて
合計3着

ありえない速さでドレス縫ったと思います
先週まで生地だったものが今こうしてヴェネツィアのクローゼットに衣装としてかけてあることがもはや奇跡✨

20190222183132023.jpeg


新作の1着は完成途中の写真ですがこんな感じ

2019022218321864c.jpeg


20190222183232d30.jpeg


20190222183246dab.jpeg


今まであんまり赤系の衣装着ていないので新鮮です。これはローブ・ド・クール
あと2着はローブ・ア・ラ・フランセーズとローブ・ア・ラ・ポロネーズです。

バロックっぽい衣装作りたかったけど
到底マイ合わないので、とりあえずロココと新古典的な衣装で3着担いできました

エールフランスだと最大限大きく伸ばしててもOKだったスーツケースですが、今回のアエロフロートではNGをくらってしまい、成田で壮絶な荷物の詰め替え作業を行いました

20190222183528555.jpeg


高さが100cmあるこのスーツケースを

20190222183723fcc.jpeg


70cmに縮める魔法✨

そのため、外に出された荷物達

2019022218381824d.jpeg


FRANさんにも手伝っていただいて、
なんとか機内に無理くそ持ち込みました!

初めて乗ったアエロフロートですが
すごく快適だし、機内食もまあまあ美味しかったです

ただ…

モスクワ上空で悪天候のため30分くらい旋回しているな…っとおもい、着陸はすごいテクニシャンだったのか全く揺れも何もなかったので、どこが悪天候なんだろう?

って思ったら

めっちゃ吹雪いてた!!

そのため…

ヴェネツィアへの乗り継ぎ便が

7時間30分の遅れっ

えええええええっ

ここは開き直って

20190222184105942.jpeg


ビール🍻

そして、到着直後と遅延が決まってからの2回別々のラウンジをFRANさんに便乗して使わせていただいて快適でした!

201902221842542f9.jpeg


1箇所目はお料理が美味しかった!

2箇所目はソファーが快適だった!

20190222184342224.jpeg


全身で寝っ転がれるの最高

20190222184453487.jpeg


ここで爆睡できたので
元気にマルコポーロ空港に到着できました!

なんだかんだの8時間遅れ…
私たちも疲れてたけど、アエロフロートの方々が頑張ってくれたのかもっとつかれてたので、とにかく無事届けてくれてありがとう!!

吹雪にしろ、濃霧にしろ、
日本だったら絶対運休レベルなのに
なんでヨーロッパの飛行機は大丈夫なんだろうか???とかおもいつつ

濃霧の空港から、水上バスでサン・マルコ広場までやってきて、ホテルに無事おさまりました!!

なんか1泊無駄な気もするけど…着いてすぐ朝食たべれたのと、これからお風呂入って一休みできるので、やっぱりホテルあってよかった!

今日は午後元気があれば衣装着ます!

初めてのヴェネツィアにワクワクしすぎて、いろいろ冒険したい✨

それでは丸っと1週間のヴェネツィア満喫します!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート