2018/02/26

5月の舞踏会に向けて、ドレスを縫う!



5月末にベルサイユ宮殿で開催される舞踏会に今年も参加すべく衣装の用意をしなくては…いい加減…っとやっとこ動き出した。

生地はおおむね年末に揃えてあったんですが
雪組公演でバタバタしてたのでやっと始動。
生地だけあっても他の材料ものすごくたくさん必要で

ほんと…お金かかりますね…

ドレス作り、お金をかけ始めたらキリがない

ただの無地なオーガンジー生地だって
300円のと1000円のと2000円のと見比べたら全然違うわけで

見比べなきゃ気付かないけど
見比べてしまったら気付いちゃうわけで

そこはもう、見てしまったからには妥協できずで…

年に1度の大舞台!!ってことで
張り切って高い生地を買えば
それに合わせてレースや装飾品も妥協できず
ベルサイユにいらっしゃる方は、
やっすいぺらぺらのドレスや、レンタルドレス、はたまた生地からオーダーで追ってもらった1着何百万のドレスまでそれぞれ自分なりの楽しみ方で楽しんでらっしゃいますが

折角日本からはるばるフランスまで行くんだから!

っと張り切って、旅費より高くなりそうなドレスの材料費…
しかも去年は新作のアントワネット、途中で断念して…本当に悔しかった…

自分のセンスが限界で…もうほんと…

でも強行したらすごい変なドレスが出来上がりそうになって
急遽、白に変更したんだけど



今年は去年の雪辱を晴らすべく!!

1年かけて構想をねって
1年かけて材料を集めて

3ヶ月かけてきっちり仕上げるよっ

どうか…どうか…
悔いの無いドレスが出来上がりますように…
誰の評価よりも、なによりも、

自分が自分で納得できるドレスを作りたいの!!

ま、納得なんて一生できないんだろうけども(だから面白いんだけど)

自分との戦い。

究極の自己満足への挑戦。

ドレス作りと平行して
失われたウエストの発掘もww

楽しく遊べる舞踏会が迎えられますように!


ってことで、
先週末ドレスのパーツの1部をお出迎え



きらっきらのパーツ

20個あるの!
だけど…足りないの!
あと20個足りないの!!

追加発注してパーツが届くのが5月上旬
もはや材料集めもギリギリだ。

無事出来上がりますように!!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/28

ガラスの仮面「2人の王女」を作ってる・オリゲルト

衣装の製作記とかちゃんと書きたいんですが
必死すぎて、いちいち写真撮ったりなんなりする暇がなく

いつも、

生地買った!


(写真のブレード類、結局ほとんど使わなかった…)



なんとか着れる状態になった!


(これから装飾するよ!)

の写真しかない…
今回もちゃんと製作途中の写真を撮ってなくて絶賛後悔中

さて、

今年、東京と京都で開催された

「ガラスの仮面展」

展示の中に、新橋演舞場で上演された舞台版「2人の王女」のアルディスとオリゲルトの衣装が展示してありました。

ま、

ほら、

普段宝塚の衣装見慣れてるから…
どうしてもヅカ以外の衣装って地味っていうか…なんていうか…

プロがデザインして、作ってコレ?!

みたいな衣装で、とにかく私の好みの真逆くらいの勢いだし、
漫画内の衣装とも大幅に違って変にアレンジされてるしで
この劇中劇の場面が好きすぎる私としてはどうしても納得できなかった…

それで

私が出来る範囲で作ってみよう!
となりまして、この年齢にして14歳からあこがれてた
2人の王女のドレスを作ることになったのでした。

漫画の中の二次元の衣装を、
実物の三次元に起こす
って作業をあまりしたことが無いので

材料選びに苦戦

当初はもっとクラシカルな材料を組み合わせて…とか考えていたのですが

結局いつものヅカっぽい材料をかき集めて、得意分野で盛りたてる方式となりましたww

しかも、アルディスとオリゲルトの2着同時進行での製作。
作りなれた形とはいえ、年末のバタバタしているときに…

だから、
せっかくだから製作記を!とか思ってたのに
全然写真なーい!!

オリゲルトのコダワリポイントは

イタリア製の膨れジャガード。



最近こういう生地どんどん少なくなってきているから、
ちょっとお高くても頑張って購入しました。
やっぱ、いい生地はいい!

この生地も、もう廃盤で手に入りません。
ありきたりのジャガードうんざりしてたから理想通りの生地に出会えてよかった‼️



渋めの生地ですが、衣装が渋いので、まさに理想通りの色味と雰囲気

あとは、ラフとかフレーズって呼ばれてるこの襟。



レース何m必要かわからなくてとりあえず10m用意したら
首部分だけで倍必要と判明したため今回はとりあえず簡易版で!

「2人の王女」はコミケ2日目
オミさんのアルディスと汐音のオリゲルトの2名で着用予定です
あとの細かい装飾は、今夜ホテルでオミさんとチクチク縫うよっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/10/22

Dハロ修羅場。

今週末からDハロ仮装に向かうので
衣装を作っている!



9月に忙しすぎて
記憶失うくらい何かに追い詰められたぶり返し(?)で

衣装作ろうとすると具合悪くなる症状勃発

そんなことも言っていられないので
がんばろう!
ここまでお金かけて材料集めちゃったんだから
ちゃんと形にしよう!って思いつつも

全然進めなくて

焦りと、言うこときかない体と

全くもう💢

普通、自立神経行かれると
鬱々と閉じこもったりする人が多いのかもしれないが
私の場合、ちゃんとできないじぶんへの怒りが💢💢💢
自分で自分を制御できない怒りが湧いて

とりあえず、命の母ホワイトとか飲めばいいの?

みたいな感じです。

なんとか1着は着れるものが出来上がってほしい…
じゃないと、断捨離しすぎてDハロで着るものがない…

作り始めるまで自分がこんな状態だって気づいてないから
せっせと2着分も材料集めちゃって
すごい散財してしまった上に、この有様!

もう、
誰か縫ってくれ!!!

来週の今頃、なにか着れてますように…



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/14

縫った。

御察しの通りテンパっております。

連休明けの会社5連勤の後、土日ほぼ缶詰で縫いまくりです。
衣装製作部屋を作ってもらってからの初めてな壮絶な修羅場
専用のミシン台でいつまでもエンドレスに作業できるのは快適です。

自分の衣装以外にも3着今週末までに仕上げるべく縫って縫って縫いまくり

自分用の白のアントワネットは全面的にほぼ作り直して
ルイ14世はまだまだな感じで
雨天の場合ようにドレス用のケープを作ってみたりしました

C_r-UiOU0AEzcoL.jpg

作りかけの画像なのでなんやらわかりませんが
マルグリット風ケープです
マルグリットが舞踏会へ行く途中の銀橋できているやつね。
ただ、あくまで雨避けなのでちょっとシンプルに作ったんですが
タフタ15mも使い切ってしまって重いです。

フランス渡航の重量オーバーがひたすら心配…

とにかく縫いまくって縫いまくって
まだまだやること山積みで

はぁ

っというため息しかでませんが
今夜は銭湯にでも行ってリフレッシュして
明日からまた会社な日々に備えたいと思います。

今日が終わって4日間、会社と家帰れば縫い物山積みの日々ですが

それが終われば
それが終われば

大エルミタージュ展での仮装ナイトと
関西遠征で神戸の開港祭パレード出演と
フランス渡航と
NEWSのコンサートで広島と
大劇場で花組

っという数珠繋ぎの怒涛のスケジュールがまってます。
この楽しみのためにここ2ヶ月地味な生活してきたんだ…私…
観劇もかなり控えて(当社比)がんばったんだ…私

なんかいろいろうっかりで、週末の雪組のチケット押さえ忘れましたが
見れたら見てくる、見れなかったら諦める!ってことで
とにかく今は目の前にあるものを縫います

もうね、

宙組公演のチラシ前に貼ってあるだけで

びっくりするくらいがんばれるの。私。
すごい。まぁ様とゆりかちゃんが私から引き出すアドレナリン

そんなわけで、ミシンに戻ります!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/07

その2◇マリー・アントワネットの大盛装ができるまで。

連休中もずっと作業でした。
もう1ヶ月半くらい、このドレスにかかりっきりです。

細かい作業記を書くつもりでしたが
そんなもん書いている暇があれば

縫う

そんな感じでして、ミシンの作業がほんの少しで
あとは大体手縫でせねばならず、

指が穴だらけです。

そして、買い足しても買い足しても材料が足りなくて
どんどんどんどん課金されていくピンクの塊
昨日もひたすらパールを縫い付ける作業を4時間頑張り
早めに寝て、今朝5時に起きて
トルソーに大まかに着せて
装飾のアタリをつけて待ち針で固定し
本格的に組み上げる前にざっくり全体像をつくってみました

朝日の中に浮かび上がった
ドレスの全体像

…。

いろいろなパーツを作っていくうちに
ちょっと想像ついていましたが

想像以上に


ヘンテコでした。


実はGWにはいる直前に
別の衣装に切り替えるのなら、今なら間に合う!
っと一旦白紙に戻そうとしたのですが

「ここまでお金をかけてしまったのだから」

っという貧乏性が勝り
さらにいろいろなパーツを何万円分も追加して
試行錯誤をしてみたんですが


ヘンテコでした。


ドレスをあらゆる角度から眺めて
悲観にくれ、
早朝だってのに緒海さんにお伺い立ててみたり
改善策を練ってみたりしたのですが
母が起床し、ドレスを見て一言

「何その変なドレス?」

!!

ですよね!!
そうですよね!!!!

ありがとう、お母様。
変ですよね。そうですよね。
わかってました。そうですよね。
何かが弾けたように、

パーン

ドレスになんかミジンコほども興味がない母の意見は貴重です。自分目線ではもう訳がわからないし、他人の目にこのドレスがどう見えるのかって貴重なご意見です。


キッチュ!


この一言に尽きます。
諦めることにしてからも
やっぱり予算をかけすぎたことへの後悔が消えず

「◯◯万円もかけて、1ヶ月半かかりきりだったのに…」

っとうっかり泣き言を口に出してしまい
そのドレスの予算額にドン引きする両親を見て

でも、まぁ
いくらお金かけようと
いくら手間かけようと

変なもんは変なんだよ!

ってことで、すっぱり諦めました。
ここ2ヶ月くらい抱えていた漠然とした不安から解き放たれた!

神戸のパレードでも、ベルサイユでも、
白の大盛装の改訂版を着ます。

今回のピンクを作るにあたり、
パニエを20回くらい試行錯誤しました。
持ち運び考えなければ簡単にできるんだけど
スーツケースに入れて飛行機で海外に持っていくので
すごくすごく難しいのですよ。
パニエが改良されるとドレスが全然違ったものに見えます。
白の大盛装を出してきて、ニューパニエに着せたら
ここのところ、不安しかないピンクばっかりみてたから

なんてエレガントで素敵なんだ!

っと自画自賛だよ。まったく。

今回ピンク作るにあたり、パターンも全て歴史衣装の資料を読み解きながら、いろいろな博物館の資料をみながら、先輩の意見を聞きながら、海外の方の研究も参考しにながら、今の私ができる範囲で極力当時の衣装に近づけるように全てを勉強し直しました。今回で2着目の大盛装ですが、やっと今まで作ってきたドレスと何が違うのかわかった。
なんとか形にはできましたが、ちゃんと作れるようになるまではまだまだたくさんの研究と10着は作らないと無理だと思います。

無駄になってしまったピンクのドレスは全て材料に戻して(手縫と直線縫いだから、バラすのは本当に儚い程簡単)他の新しいドレスに生まれ変わらせます。

白の大盛装はあまり布が残っていたので、パターンをやり直せるところはやりなおして、今回買ったレースなども追加して前回よりバージョンアップ中です。

今回学んだ

諦める勇気

意地を張ってもしょうがない
変なものは変。
誰のせいでもない。
自分で作ったドレスが変だったんだ。
だからしょうがない。

ちなみに
お恥ずかしいので小さめ画像でお送りしますが
どれくらいキッチュだったかっていうと

C_LlMEAUIAAT8Zq.jpg

元絵が版画だから
色がバキバキなのね…だから、その通りに作ったら
バキバキのおもちゃみたいな色味になってしまったww

アントワネットの肖像画のドレスを作ってらっしゃる方は海外にたくさんいらっしゃるけど、有名な版画なのに誰もこのドレスに手を出さない訳が作ってみてわかったwww

そんな訳で、急ピッチで白のアントワネットをお直し中です!

またレミゼみながらピンクのアントワネットから外したレースを
白のアントワネット手縫の装飾してて、
ボロボロ泣きながら縫ってたところに母がいきなり入ってきて、
あまりに号泣しながら縫ってるから、
ピンクが変だったことそんなにショックなのか心配されたが、

違う。

レミゼが感動的なだけ。貴女の娘はその辺りドライです

白のアントワネットを
宮殿内の暗い照明でも映えるように
パレードの日の光でも映えるように

あらゆる照明に対応して映えるように
形を直しながら装飾していくよ!


続く

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート