2018/04/18

BADDY2回目。

全てにおいて

絶不調!

笑いたくなるほど、満遍なくあらゆることがトラブル中!!

ここまでくると笑えてくる。
私の体が元気以外は

ほんっっっっっっと

どうしようもないことの連続で

こんな時期もありますよね〜!

っと笑うしかない

そんな最中、私の唯一の救い
それは

BADDY

2回目に行ってまいりました

お互いに忙しくて2年ぶりくらいにお会いしたK談者のHさんに観劇会にお誘いいただきました!

賛否両論のカンパニーですが
私は結構おもしろく、なんなら少し泣いたりするくらいのアレで

たま様とちゃぴ様の
にこにこラブラブが見れるのがこれで最後と思うと…そりゃ涙もでるわ

そして、ショー
楽しみにしていたショー

観劇会には初見の方もいらっしゃったので、観劇済みのメンツがいろいろ概要を説明するのですが…

このショーばかりは、
見てもらわないとなんも伝わらない!!

ってことで、きゃっきゃしているうちに開幕

衣装80年代風
設定昭和
音楽昭和
たま様昭和

このほぼ昭和っぽいで構成されたショーがすこぶる新しいものに見えて、不思議

うえくみにすっかり男役として仕上げてもらった感があるたま様ですが、常々、たま様はきっと研15くらいになったらもっと渋くて良くなるよね!それが見たいよね!!って言ってたのが、一気に熟成進んで出来上がった感じ。

熟成度ましまし
男役度ましまし

こんな短期間でこのたまきち引きずり出せるうえくみすごいわ

ショーの隅々まで、
誰1人かけてもいけない、
隅々まで完璧に出来上がった世界観

そしてその世界観が

ぶっ飛んでて
でも懐かしくて

見る人の年齢によってはいろいろな捉え方ができるのかもしれないけど、とにかく終始楽しい。

楽しい!

悪いことをしたい
でも
良い子でいたい

観劇後もテンションが下がらず
みなさんと一緒に劇場で記念写真撮ったり、アフターでは初めての方々もいらっしゃる中、ヅカ談義に花が咲いたのでした。

普段、あまり接することのない世界にいらっしゃる方々や、様々な年齢の人が集まっても、一緒に語り合える宝塚って素晴らしい!!


同じ釜の飯

ならぬ

同じ劇場の舞台

を共有して語り合えるって
幸せなことだなぁっと思うのです

楽しかった夜から
帰宅してまた様々な現実に直面ですが

なんかもう
BADDYが日比谷にいるから
すべてがこのあと上手く行く気がしてきた!

スーパーポジティブになれる
BADDY!本当にありがとう!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/04/11

やばいな!BADDY!!!!!

月組公演やっとこ見てきました。

BADDYが衝撃的すぎました

なんじゃこりゃ
なんなんじゃこりゃ

何をどう思い出しても、

理解と想像の斜め上を爆進してて…

ガチャガチャごちゃごちゃしてるのにちゃんとまとまってて、新しいのに昭和で、脱ヅカっぽさの反骨精神みたいなものを感じるのにきっちり宝塚のショー

一言で言うと


BADDY最高だ!!!!


翼ある人々や神々の土地みたいな素晴らしいお芝居作るくせに、ショーのぶっかまし方と、ぶっ飛び方の半端なさ!

上田久美子先生の脳内はヤヴァイって…

"ベートーベンのようなもの"(翼ある人びと)

見たとき思ったけど、これはいよいよ

本当にイッちゃってる

やばいー
ほんとやばいー


もっとやれ!!


たまきちのこと大好きだけど、
なんか、なにかが、
もう一息足りない気がしてたの。

その全てBADDYで乗り越えて、今までより

100倍くらい上のランクの男役になった。

上田久美子に男にしてもらったな!
たまきち!!

漏れ聞こえてくる稽古法というか、演出方法に、演劇の感情解放の稽古の手法が度々とられてて、宝塚にそういうお芝居あんまり求めてないなぁ…って思うこともあったけど

たまきちは今回、思いっきりこの感情解放の手法で

ドバァー

となにかが解き放たれて、思いっきり吹っ切れた分、色気が増しましになって、

銀橋で燕尾だったか、タキシードだったか、格好良すぎてなんだったんだかよく覚えてないんだけども

とにかく何かがすっっっごい格好良くてね


なるほどですねー
そうですか。そうですか。


こういう活かし方が!!

っと目からウロコの冷静さと

おうおうおうおうおうおうおう

かっっっっっっっっっこえぇぇぇーーーー

っと絶叫したい萌えと
なんかもう。やっとわかった。
上田久美子が宝塚でしたいことの3割くらい。

いやぁ。
まじ。
がんば!うえくみ!!
あなたになら何かをひっくり返せる

細かいびっくりポイントと
細かい萌えを含みつつ
四方八方に見所があって

どうしていいのかわからず

とりあえず、たまきち、ちゃぴ、としこさん、を軸に見まくって、組長のドレスがあっちこっちから集めたゴージャス祭で楽しくて

もうほんと、あちこちびっくりして
隣にいる友人に観劇中にもかかわらず

やばーーーーい!

っと叫びかけたかった

いやぁ。すごかった。

元気がない人は見た方がいい。

来週また見れるので
いまから楽しみでしょうがないし
ブルーレイは絶対買う

新感覚ぶっ飛びショー

細かい感想はまた後日!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/04/06

全ツのさきなにやられて。

さて、

主にだいもんを見ている全国ツアーですが
他の出演者も1人1人すごく良いのでボリボリと掘り下げていこうと思います。

まずは、咲ちゃん

なんども話に出して申し訳ない気すらするけど

ネモ船長やって、良かったんだよ

きっとそう。うん。たぶん。

あの、やる側はなんか満足しているけど…
見る側は不安と動揺と困惑に包まれたネモの経験が
咲ちゃんの男役にどっしりと染み込んだなって気がする

ただ立っているだけで
しっかりと男役に見えて
ただ立っているだけで
包容力みたいなものを感じて

これはネモの成果以外の何物でもない!

っと思うのですよ。
そうじゃないとマトカが浮かばれない。

山南さんはしっとりと静かな人で
総司が言うように、血なまぐさい新撰組内において

ただ1人、極楽浄土に行けそうな人

なわけですが、
穏やかに悩む姿、
明里とのやりとりに潜む熱っぽい色気

なんて素敵なのっ

特に脱走後の茶屋でのシーンが好き

「塩焼きですか。いいですねぇ」

この

いいですねぇ

がほんと、穏やかで
とてもそんな時じゃないんだけど、この穏やかな感じこそ

山南さんだなぁ

ってすごく思うのです。

ほんと、加納 惣三郎とのシーンがなくて残念だ。
見たかったなぁ

で、

榎本ですよ!
軍服ですよ!!

いやぁ、ほんと

足長っ

初見の時、山南さんと榎本さんが初演同様2役だと失念してて

誰このスタイル超いいイケメンは!

って思ったらヒゲの咲ちゃんだった。

ってか、ヒゲ姿とかしっかりガン見したの初めてなんだけども

イケメン✨

これはぜったい、

キャリエールもよろしく!!!!
くれぐれも!!!!

脚が長すぎるイケメン榎本は、
だいもん土方との芝居の相性は相変わらずすこぶる良く
ドン・ジュアンからずっと続いて
この2人のお芝居の呼吸がどんどん良くなって
がっつりお芝居をちゃんとできるトップ2番手で心の底から喜ばしいのだけれど
今回も少ないシーンながらそれが見れてうれしかったです

ショー

これさ、見る側の私も本公演の時はひかりふるで体力使いすぎてたから全ツでやっと本気で鑑賞できた!って気がしてるけど、演じてる方ももちろん、体力満タンで見せてくれるわけで

稽古場映像でも思ったけど
海の見える街の場面がすごくすごく
またさらに良くなった!

メンバーが入れ替わって、振りも少し変わってるけど
なんか、真ん中の咲ちゃんの

真ん中っ

っていうオーラが変わった
真ん中が変わると見応えがさらに出るよね

中詰も、いまいちキーがあってないんだけど
どーんとギラギラして
スパニッシュもすこぶる格好良くて

なんがオラオラしている人が、2時間前は仏の山南だったなんて!!

っとドキドキしてしまう。

ひかりふるを経て、歌もずいぶん上手くなった気がする
というか、雪組の歌唱レベルがすごく上がってる
ミュージカルを1本がっつりやるって
やっぱり組的に意義がすごくあることなんだなって実感した。

ネモでどーんとした男役の芝居を身につけ
ひかるふるで歌唱力に磨きかけて
SVでダンスに色気マシマシになって
着実に2番手として組を盛り上げてる!
気がつくと咲ちゃん見ちゃうんだよね。

彩風 咲奈、恐ろしい子!!

いやぁ、
次の公演のラテンショーも
黒塗り似合いすぎて楽しみだわぁぁぁ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/04/02

雪全ツ相模大野3日目、マチソワしてきました。

壮絶な土方ロス

そして

SVロスに襲われてます

SVに至っては、本公演から数えて25回も見たのに…

全然飽きず、毎回ほんの数分だったくらいあっという間で
見ればみるほど見たくなる魔力に取り憑かれました
全ツ版になって、ますますこのショー好きになったかも

誠の群像に関しては

私の幕末研究のきっかけとなった原点であり
土方歳三というヒーローを私の中に打ち立てた作品であり
麻路さきさんのファンだった高校生当時の熱い思い出であり

大好きなだいもんが、この作品を上演してくれる

っと知った時の私の喜びと
そして、こうしてみることができた感激と
もうほんと、文章に言い表すことのできない
21年の思いの全てが、my楽で炸裂し

ちょうど1回の真ん中通路後ろの席だったのですが
暗がりの扉から現れた洋装姿の土方さんが
真っ暗な通路を歩いてくるのを
目を凝らしてガン見した時

そこにいる土方歳三が纏う蒼い炎と
だいもんの中に宿る熱い熱が混ざって

ぼやっと見えるそのシルエットが
たまらなく、土方歳三でした

ほんと、どう言葉に表していいのかわからない

ヅカオタが見たいものを的確に見せてくれるだいもん
おそらく、初演のビデオをたくさん見てたんだろうなって思う
わかる!小さな細かな部分が、めっちゃマリコ土方リスペクトなのが

すごくわかる!!!

ラスト、大号泣でした
この作品でそんなに号泣はしなかったけど
お小夜が勝海舟との芝居を終えて幕が上がって
土方歳三が現れたその時

パン!

っと私の中に何かが弾けたように
初演の舞台のフラッシュバックと
この舞台に対する熱い思いが弾けて

大粒の涙がポタポタ溢れ出て

だいもん、ありがとう
またこれを21年ぶりに見せてくれて
初演と同じ、このシーンを
また見せてくれて

メイクもやっぱりマリコさんリスペクトで
オペラを外して見たら
鳥肌立つほどマリコさんに似てた

胸がいっぱいになって

高校生だった私と、今の私が、
あの幕が上がった瞬間に

パシっ

っと繋がった。
これは、だいもんだから、あの当時同じように客席にいただいもんだからこんな風に感じることができたんだと思います。ほこれを見せてくれて、本当にありがとう!!

SVは1場面1場面噛み締めて見ました

マチネはだいもんの横浜愛が炸裂!

なんだかハイパーハイテンションでぶちかましてました

最後のカーテンコールで浜のスーパーボイジャーとにわさんに紹介されて
照れることもなく堂々と

浜のスーパーボイジャー、望海 風斗です!

っとキラッキラの笑顔で挨拶し
相模大野出身の同期、あゆみちゃんにもコメント振って
超絶可愛いあゆみちゃんを周りのりーしゃたちが盛り上げ
その超絶かわいいあゆみちゃんを真似して可愛くしようとしただいもんが全然可愛くなくておもしろかったです
(文章にまとまらん!)
 
ソワレもギラッギラしてた
プロヴァンスのシーン、客席登場を土方さん同様ガン見してたのですが
私の隣の隣の方が

「今帰ってきた」

ってだいもんに言われる役(毎回微妙に言われる方の場所が違う)で

超絶近くでだいもんが覗き込んで

「今帰ってきた」

って艶っぽい視線でいうのを至近距離で見ることができ


はぁぁぁぁ
だぁぁぁぁ
ぼぉぉぉぉぉぉぉぉおぉぉぉおおおおおおおおおお!!

言葉にならんっ
たまらんっ

なんなのこの人。
なんでこんな昭和なの。
なんなのこの人。
なんでこんな全てがドストライクにハマってくるの!!!

と、萌え溢れて憤死

いや、しかし、
こんなに至近距離で(その距離30cmくらい)
だいもんに顔を覗かれることなんて人生で2度とないだろうから
その一瞬を目に焼き付けたけれど
伏し目だからアイメイクが綺麗に見えてね
繊細な色使いとこだわりのアイメイクがすごくて
ブルーとパープルっぽいピンクの絶妙な色配置と計算された描き方が

希少種の蝶々

みたいな美しさだった!

って終演後に友人に言ったら、全然伝わらなかったww

昔はだいもんのメイクそんなに綺麗だと思わなくて
この人はなりたい顔と自分の顔のギャップに揺れてるな…って思ってたんだけど、今はすごいよ。だいもんのメイク技術!!っと心底思う。お芝居の土方さんも、元の顔が全然違うのにマリコさんに見えるんだもん。すごいよ。

オタクって本当にすごい。

ヤヴァイ!楽しい!!
ヤヴァイ!楽しい!!!!

って思ってたら、やっぱりあっという間に終わってしまう
寂しい。寂しいよ。

ポンポンは1度無くしてしまったので、
全ツで買い直して、1つは緒海さんから引きついで、
これで使い納め

たくさんたくさん楽しかった
寂しくて泣きそうだったけど、
最後の客席降りで、私たちのポジションじゃなかったみちるちゃんに友人がもうアピールしたところ、去り際にバイバーイってぽんぽんふってくれて

まじ、彩みちる可愛すぎる問題が深刻化

くはぁ
可愛っ

カーテンコールでは、にわさんがご当地ジェンヌを紹介の場面で
ご当地ジェンヌを紹介!って言った時点から

異様なテンションでワクワクしているのぞみさん
次々と紹介されるジェンヌを全力で盛り立てるのぞみさん
あゆみちゃんの真似をどうしてもしたいのぞみさん

とにかくのぞみさんがテンション高すぎで面白すぎ

あゆみちゃんが

「相模原は私のにわだー!」

って叫んだら

すかさず

「横浜は俺のにわだー」

っと叫び、無駄に張り合う同期同士

挨拶では

「あまりにも楽しかったので、明日もここで公演したいと思います!」

っと元気すぎてやりかねないウソをつき

「うっそでーす」

のエイプリルフールネタに
他の組子、特に横のデッカイ羽根背負ったまあや嬢が
新喜劇並みのズッコケをみせ

なんて楽しい組なんだ!

ってことで終了した。
終わってしまった。

劇場から出たら、眠すぎてぶっ倒れそうだった
相模大野に泊まっていこうかと思ったがなんとか帰ってきた

寝て目覚めたら

辛いほどの…土方ロス
誠の群像を初めて見たときから
私は土方歳三って人が好きなのだ
それをマリコさんが演じて、だいもんが演じて、
懐かしい曲に、懐かしい場面に見た
誠の群像
新撰組の話としては、かなり端折ってあるけど
私はこの作品、やっぱり好きだなぁって思う

SUPER VOYAGER!はとにかく楽しすぎた
野口先生の愛をたくさん感じた
同年代(正確には2人ともちょっと私より年下)で、同じ時代を同じ劇場で熱くヅカオタしてただいもんと野口先生が私に見せてくれたこの特別な公演。

本当に本当に楽しかった
懐かしかった

今はロスがひどいけど
どうやってこのロスと戦っていくのかわからないけど

しばらくはこの公演のこともっとじっくり書いていきますのでおつきあいいただければ幸いです。

貴重なチケットで観劇させていただいたからこそ
私はこの公演のことしっかり記録に残したい

相模大野の緞帳がパリの風景でした

DZsmfScU8AACRGN.jpg

フランス渡航を挟んで
帰国したらすぐに凱旋門
すぐまた雪組に、だいもんに会えるさ!っとの思いを胸に
とりあえず一刻も早くこの全ツをDVDにして売って欲しいです!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/03/30

初演メンバーと見た「誠の群像」雪全ツ相模大野1日目マチネ

先週の梅田に引き続き
相模大野1日目、マチネの公演を見て参りました。

先週の興奮冷めやまぬ勢いで
今週会社がものすっごくしんどかったから(毎週金曜有給くらい許せ!)

すごく楽しみにしてました

この全ツ初見のいつもの観劇友と合流し
劇場ロビーで開演待ちしていると

「マリコさんがいる!!」

っと友人。

ぎゃーーーーーーっ

マリコさんは劇場で何度かお見かけしたことはあるのですが
土方だったまりこさん、沖田総司だったぶんちゃん、
加納惣三郎(再演版には残念ながら登場せず)だったさえちゃんがロビーにいて

ロビーにいるんかい!!

っとパニック。
あと一人その場にいて、すぐに名前出なかったけど
久城 彬さんだ!
そして、客席ではお小夜だったぐんちゃんと、
当時かなり下級生だった真飛さん
そして、マリコさんの妹の麻園 みきさんまでいて

こりゃ大変だ。
だいもんはきっとえっらいことになっているにちがいない。
きっと今日もたぎりまくっているにちがいない!!

そんなわけで開演です

3回目の誠の群像
お芝居はすっかり落ち着いて、どんどん見応えがでてきました
だいもんの気合が、つり目に現れてる!

今日はまた一層シャープな目元💕

再演の誠の群像見る前は、ひかりふる路のロベスピエールとこの作品の土方歳三ってすごく似てるって思ったけど

全然違うね!

だいもんだったらこういう風に土方さんをやるだろう!って思ってたのが
いい意味で裏切られて、期待以上だった。

同じように悩み、苦しんでも、
土方さんは武士として頑なにブレない信念があって
何があっても、誠を貫くことに命をも惜しまない

今の雪組のいい感じの組内の力関係が
そのまま新撰組の隊士の上下関係とかに反映されてて
近藤局長のにわさんと土方だいもんの関係性とか
キラキラしたあやな沖田とか
りーしゃの山崎さんのポジションとか
かりちゃんとか、まちくんとか、いい味だしつつ
ちょっと柔らかく存在する咲ちゃんの山南さんとか
隊士じゃないけど抜群の存在感放つ凪様の勝海舟とか

なんかこう、みているだけでわくわくするキャスティングがお芝居を進めていくので細かい見所も多いです。

着流しの男役愛好家としては
リーしゃの山崎さん(町人に扮して密偵しているので、基本スタイルは着流しだし髪も町人結い)
山南さんの逃避行スタイル

この2人の

色っぽさよ!

くはぁっ

あ、あゆみ姐が芹沢におねだりするのは本来はうなぎなのですが
ここにご当地ネタを挟んでくるらしく
相模大野1日目のマチネは

しらす丼

しらす丼…しらす丼で精はつくのか?!
あ、芹沢先生には精がつくものらないのかww

今日はセンターのお席だったので
オープニングの隊士ずらりも

きゃーっ

ってテンションが上がった
この曲、この掛け声、

これこれこれこれ
キタキタキタキタ

21年前の女子高生だった頃の私と
今の私と全く同じ気持ちで見つめてるこの舞台
今日は、その初演のメンバーとこの劇場でこの作品を見てる
同じく、初演を同じ劇場で見ていただいもんが主演で

不思議な気分だった

だいもんはどんな気持ちで
初演メンバーの前でこの作品を演じたんだろうか
こんな幸せなことってあるだろうか
その場に立ち会えた私まで

胸がいっぱいになった

続いてショーSUPER VOYAGER!
本公演では、「ひかりふる路」を見ることに体力の7割くらいを使ってしまっていてこのショーの本当の楽しさに気付けてなかったのかもしれない。いや、わかってたけど。わかってたんだけど。

すっごい楽しいよ!このショー!!

何もかもが素晴らしいよ!!!!

今日、ここ相模大野でやっと気付いた
このショーには野口先生ならではの思いがたくさんたくさん詰まってた

だいもんと同じように野口先生も学生時代見ていた「誠の群像」
この再演に自ら作るショーが同時上演だとおそらくわかっていて
たくさんの愛がちりばめられている

中詰のビギンザビギンは初演時に同時上演だった「魅惑2」の中詰だ。
今思い返せば、盆やセットの使い方が似ている(衣装はどちらかというとOPのマリンルックが近い)

デュエットダンスの悲愴はマリコさんのお披露目の「国境のない地図」で麻路さき&白城あやかのトップコンビが踊った曲

なんていうか、野口先生の心底ヅカオタクっぷりに今回の全ツパンフを見て軽く引いたけど

ほんと大好きだよ。
その愛の深さ!!オタク万歳!!!

だいもんの出身地神奈川で
野口先生の出身地相模大野で

こうして素晴らしい作品を見せてくれてるなんて
それを初演のメンバーと一緒に見るなんて

私はいつまでたってもただのヅカオタだけど
同じ時間を、同じ劇場の中で過ごした人たちが
ここでこうして1つの作品を作ってみているなんて

なんかこう
すごく感動した

私にしかわからないかもしれないけれど
この思い。この胸が熱くなる思い。
終演後、友人に今更気付いたこのショーの意図につて熱弁をふるっていたら
前の席におすわりだった方がうんうん!!と激しく頷いて同意してくださり

魅惑2ですよね!!!

っと分かち合い、同じ感動に震えた。
後から聞いたら、野口先生のお知り合いの方だったらしい。
21年前のあの時から今日がつながったこの感動
分かち合える人に出会えてこれまた感動した

さて、この奇跡のような日のだいもん
お芝居ではつつがなく土方さんを熱演し涙を誘ったのだけれど
ショーでは、そりゃもう、気合がはいりまくりまくりまくり
とにかくまくっていた。

こっちとしてはぽんぽん握りしめて、

おっしゃコイ!

の体制で押し寄せるときめきの応酬と戦うのだけれど
プロヴァンスのシーンで客席から登場しただいもんが…
あれは間近で見ると死ぬやつ。
伏し目気味の目線あたりを焼け野原にした

ぐはぇぇぇぇ

かっこええええええええっ

息止まる。(息はしろ!)

中詰の掛け声は

JAXA!

相模湖!

麻路さきさぁぁぁーーーん!!

でした。

で、そこまで気合満タンマンだっただいもんですが
ビギンザビギンで滾りすぎて歌詞を一瞬忘れ、歌詞を創作

心に響くビギン→一瞬、間があって→あの日の歌をビギン

と謎の歌詞を創作し、ちょっとはにかみwww

ま、なんか勢いで押し切ってたから
歌詞覚えこむほど見まくってる人しかおそらく気づかないやつ

diaryのシーンの気合の入り方ったら
そりゃもう、ほんとすごかった。
私的にここがすごかったのは

1位大劇場初日
2位真矢みきさん観劇日
3位東京千秋楽

といったところだったんですが
2位に食い込むかな
いや、だいもんの気合としては1位だったかも

とにかくもう、ほんと、

また泣いた
もういい加減、ここそんな泣かなくてもよくない?って思いつつ

泣いた。

よかったね。
日記の中で語りかけていたマリコさんに
こうしてみてもらえて

よかったね!!!

っと私は私の日記の中でだいもんに話しかけてみる。

本当は咲ちゃんが死ぬほど格好いい話とか
ナギ様が死ぬほど格好いい話とか
いろいろしたいんだけど
長くなりすぎたから、ほかは別途

今日はとにかく

初演「誠の群像」メンバーと
その当時1ファンだっただいもん主演の
その当時1ファンだった野口先生が作った作品を
その当時から変わらず1ファンでいる私が見つめてるっていう喜びに

熱い思いを!たぎらせた!!
だいもんに負けないくらいに!!!

全ツ初見の友人が

やっべ!
すーぱーぼいじゃー楽しすぎ!!

って先週の私みたいに楽しすぎて頭痛になっているのを

そうだろ!そうだろ!!

っと謎のドヤ顔で同意しながら

大満足で劇場を後にしました。
はぁ。今日も幸せだった。本当に!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート