FC2ブログ
2019/08/15

雪組公演、楽しかったすぎた!

やっと東京公演観てきました。

楽しかった過ぎた!!

いや、観劇ペースが去年の半分くらいだから
たまにの観劇(それでも2週間に1回は観てるけど)

すごい染みるわ。

そして

すごい好き!
すごい雪組好き!!
だいもん率いるいまの雪組最高!!!

ってなわけで、

なんかお芝居幕開きから、

「あぁ。わたし、宝塚観てるな」感

で胸がいっぱいになった。
泣きそうだった。

お芝居。
しっとりと。でも、悲壮感漂い過ぎず、笑いもありつつ。

もはや、
雪組の幕末モノ1点の曇りもない本物感。

配役が絶妙で、ほんと、マジ、

まなはるが近藤さんで
なぎ様が土方さんで
あーさが斎藤一で
ひとこが沖田総司とか

神かよ!!!

かりちゃんの甲子太郎とかも本物感すごいし
永倉新八がまち君とか
原田左之助がたっちーとか
藤堂が諏訪さきちゃんとか
にわさんのなんかかわいい谷さんとか
その弟が眞ノ宮 るいくんとか

絶妙。
ビシッとはまってる

でもこれが、別の演目で立ち位置が変わった時にシャッフルしたりしても全然違和感が生じないのが

幕末専科の雪組の奥深さ

幕末オタでフランスかぶれの私は、
贔屓組が主に幕末とパリで本当に嬉しい(次回作も楽しみだけど)

咲ちゃんもいい。
ほんといい。
良い芝居ができるようになった。
だいもんと咲ちゃんの深い絆が、
竹馬の友でも、親子でも、戦友でも、
とにかく何をしても
どっしり見応えがあって

号泣

あぁ。
だいもんという、どちらかというと姫体質(褒めてる。OGだとトウコさんとかも姫体質だったと思う)のトップの下にいることによって、すっごい良い男役になった。

喜ばしい!!

友人共々、彩みちるちゃん好きすぎて
みつ(子供)出るとオペラで見すぎてみたり

縣のポニーテールと勢い芝居にキュンとしてみたり

縣みてると、まちくんに大人の色気を感じるようになるっていう相乗効果を感じてみたり

超今更だし
昨日は納得したって書いたけど

ひとこが雪組からいなくなっちゃうの寂しすぎる(号泣)

だいもんの熱演に号泣しつつ

まぁ、もう、ほんと
大劇場で観た時も思ったけど

彩凪 翔の土方歳三が登場した途端に私の中の全てが解決した。

体調不良も、
もやもやも、
ぐるぐるも、
不安や、
不満や、

いろんなこととも

彩凪 翔見ればだいたい解決することが実証された。

しってたけど
やっぱりそうだった。

ショー

大劇場で観たはずなのに
何にも覚えていなかった
2回目観劇したけど
やっぱりあんまり覚えていない

でもなんか

すげー楽しかった!

私の中の雪組愛が炸裂した

OPリーゼントで登場した凪様のラスボス感

格好良すぎて

ドフー

パリのステキなレストランで
どうやったらジゴロ凪様と一緒にパリ旅行できるか妄想したのを思い出したけど、

あんなのと一緒に旅行したら、鼻血で出血多量になる!!

っと確信。命が危ない。

咲ちゃんの脚が長すぎる問題がいよいよ深刻だ
なんだあれは。なんなんだ。あの脚の長さは。
相変わらず長すぎてどこから生えているのかわからない。
そして、ダンスが軽やかすぎてなんかもう、すごい。

ほんともう、全然覚えてないんだけど

だいもんがギラギラのセットをバックに1人ドーンとドヤってるシーンは
あまりのだいもん感に

あぁ!だいもん!!!!!

っと胸の高まりが止まらない。
いま、2019年なのに!宝塚のこの演出だよ!!!
概ね30年くらい変わってないんだよ。
それでも、ときめくんだよ!!!!

これはもう奇跡

なんかそう思った。

なんかもう、ほんといろいろ覚えてないんだけど
ひとこがセンターのシーン、ひとこの成長と、雪組のフェッテ芸の極みに感動した。

白のシーンでは
かちゃが『花の風土記』(89期初舞台)の振り付けでだいもんに絡みだし、だいもんもそれにのっかり、もちろんあとから登場のあゆみちゃんも花の風土記で登場

ネタがマニアックすぎる!!

超89期好きな人にしか伝わらないwww

後ろ姿から始まる燕尾最高!
あの大階段たまらん!!!

凪様のウィンク見れてない!って思ったら
ラストのラスト、フィナーレの階段降りからの銀橋去り際に

バチコーン☆

ってあの、れいの、

悩殺ゆっくりウィンク!!

のわあぁぁぁぁぁぁ

腰砕けるわ

凪様、一生宝塚にいて!お願い!!!!!

雪組公演すごい
すごい楽しいすぎて

本当に幸せでした。

たぶん、あと1回観れる!

雪組さん、元気をありがとう!!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/07/15

だって、ゆりかちゃんの顔と身体が好きだから。

どうも。汐音です。
こちらではお久しぶりです。

書きたいことたくさん溜まってしまった状態なのですが
ひとまずいろんなことすっ飛ばしまして

「オーシャンズ11」観てきました

宙組、1年ぶり?!

新生宙組のお披露目公演で、

なんかなー
ゆりかちゃん…なぁ…

みたいなテンションに陥り
次の本公演は見れず
博多座も多忙で見れず

気がつけば1年が経過してました。

正直、オーシャンズ11が名作だ!とは思えないたちなので、再演が決まった時は「また、これ、私、宙組見ないんじゃね?」みたいなテンションでしたが

退団者がえぐすぎる

ってことで、友人と相談の上、1公演確保
その後、ラッキーな1公演を誘い頂き
この3連休土月と2回観劇してきました

退団者に対する思いは別記するとして

私どうしても


ゆりかちゃんの顔と身体が好き!!


っていう、しょうもない話をします。
本編内容もはやどうでもよく

スーツ姿のゆりか萌えが滾りまくり

なんて男役として理想的な体型なんだろう!!

っとうっとりする。
愛ちゃんのスタイルが理想ドンピシャなんだけど
ゆりかちゃんのスタイルは理想+安定感

はぁっ
好きっ!!!!

なんであんなにお披露目公演のあとしばらく、見たくもない状況に陥ったんだろうか。

こんなに滾るのに!!!

無性に神々の土地見たくなってきた
ゆりかちゃんのスーツ姿ほんと、ありがたいが
私はなんといっても一瞬登場する

へび

大好き❤️

その後のフリルシャツも

大好き❤️

スーツは1幕ラストの黒が一番好きかなぁ
すごくいい。素敵。ずっとオペラで見ちゃう

今日のお席は通路側だったので

通路を歩くダニーをガン見

おおおおぅ
うつくしいぃ

そんでもって



ウィンクしおった!



ちょっとわかりにくいやや不器用なウィンクに見えたが

そこがまたいい。マジでいい。

この私が、ゆりかちゃんの広域ウィンクで爆死する日が来るなんて


おそるべし!ダニーの色気!!

そんなダニー、今日のすっしーのアドリブが冴え渡ってたんだけど
あまりの冴えっぷりに笑いすぎて一瞬乙女になっちゃった

ダニーゆりか

可愛すぎか!!

どふぅー

あ、土曜日は日経新聞の貸切だったんですが
司会のこたつさん(すっしーと姉妹共演だよ!!)から

「明日からのビジネスシーンで役立つスーツの着こなしは?」

っていう無茶振りされて

『日経新聞を小脇に抱えて、格好良く出勤してください』

みたいなこといっててて、
マスコットキャラクター作ってまで(しかもその日のアドリブで散々そのマスコット使ったのに)電子版アピールしてるのに、紙の新聞でかえしちゃうお茶目なゆりかちゃんがまた可愛かったですww

なんでこんなにこの手の顔好きかなぁ。ほんともう!!

今回の退団者見送ったら、しばらく宙組また見ないかなって思ってたけど
次の公演の先行画像の

ゆりかちゃんが素敵だ!!

行かなくちゃだった。


今回はどうしても退団者に対して涙がちだったけど
ゆりかちゃんへの滾るスーツ萌えで明日への活力みなぎって

ありがとう!長身の面長!!

ってことで、とても楽しかったです!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/06/27

恋スルアリーナで、恋した!!

お久しぶりです。汐音です。

ばたばたと忙しい日程がやっとこちょっと落ち着きました。

花男見てきたよ!

とか

ベルばら舞踏会!

とか

いろいろ書きたいことはあるんですがそれはまた後日で

今日はとにかく

恋スルアリーナがすごかった!!

って話をしたいと思います。

まぁ、とにかく

恋スルアリーナが最高だった過ぎて、

放心してる。

楽しくて楽しくて最高だったのに、
最後胸いっぱい過ぎて号泣

みりお様、すごいな。
花組すごいなぁって思った。

あとあの運動会。

あれは近くで見てて花組の悔しさガンガン伝わってきたし、その場にいてないわーって思った出来事だったのでこうして昇華してくれて心からありがとう!!!!

特別出演だったレイちゃん、もともと好きだけど、今日から好きすぎてシンドイ部族の仲間入り!!

あと、あきらとマイティは、たぶん結婚してた。私にはそう見えた

華優希 ちゃん!!

可愛すぎて可愛すぎて、
顔も可愛いけど、ほんと、純粋に、

人間という生物の中の極限レベルに可愛いさが滲み出てる

ちょっとどうしようかと思った。
フォーチュンクッキーの衣装が、ホントお姫様過ぎて可愛すぎて涙出た

みりお様と一緒にしたいことが「星を見たいこと」って言い当てられた時のあのリアクション!!!!!あんな可愛いことある?アリーナ中がほわっと可愛いに包まれて幸せになった。可愛いは正義だ

私が少女漫画で1番大好きなヒロイン花村紅緒を演じて、私が1番憧れるメリーベルを演じて、横浜アリーナでトップお披露目な華 優希✨ちょっと凄すぎる。

生まれ変わったら華優希になりたい以外の何物でもない。

そんな華ちゃんのお披露目を、華ちゃんを真っ先に見出した七海ひろきも昨日は見てたとか胸熱!!!


私が今まで見てきた娘役の中でダントツ1番可愛い。どうしようもなく。そしてすごい成長してる。本来の芯の強さが見える。豊かな感受性があって、最近の娘役から失われつつあるヒロイン力が抜群なので、本当にこれからが楽しみです

話戻ってみりお様、すげーな。ほんと。まず頭いいよ。すごいよ。今後アリーナを埋められるようなスターなんて出てくるだろうか…凄いことだよ。ほんと。

いろんなことで感動しまくって感情ぐちゃぐちゃな中、みんなを見渡して涙をグッと堪えるみりお様の美しさと漢気ったらないよ。見てるこっちは遠慮なく号泣させてもらったよ

なにもかも今までのいろんなことぜーんぶ回収して、新しい事もたくさん魅せて、ジャニコンでも宝塚でもない、新しい何かだった。奇跡見た気がする

サイトー先生のこと、度々天才だと思ってたけど、やっぱやばい天才だった。芽吹 幸奈さまの使い方が100億点過ぎて感謝しかない。格好いいくみちゃんたくさん見れて、最後のおかーさんっぷりとのギャップで最高

私、今後、雪ベースの花担だなって薄々思ってたけど、今日のアリーナで恋して確信にかわった。

恋スルアリーナのBlu-rayは、明日にでも発売してほしい。余韻が残りすぎてつらいよ!

20190627125353113.jpeg


みりお様ありがとう
サイトーせんせいありがとう
花組ありがとう
宝塚ありがとう

すっっごく楽しかった!!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/16

「CASANOVA」感想文1〜ドゥカーレ宮殿〜

すっかり遅くなりましたが、CASANOVAの感想文をちまちま書いていきます。

行ってきたばかりのヴェネツィアのお話!
大好きなドーヴ・アチア氏の書き下ろし音楽!!

もうほんと、見る前からワクワクしてましたが、見てからしばらくもワクワクが止まりません。

曲が本当に素敵で
セットや照明がマジでヴェネツィアで

衣装はカラフルで可愛くて
出演者もみんな素敵

チケット難じゃなければ…通ったかもしれないけれど、超絶チケット難なのでなんとかあと1回の観劇とあとはBDとCDで楽しみます。

今年すごく楽しくてステキな街だったヴェネツィア、来年以降も毎年カーニバルの季節は仮装をしに行くことが私の年中行事にしっかり組み込まれましたが、ヴェネツィアの衣装作るときはこのミュージカルのCD聴きながら作ろう!とか想像すると、旅と舞台がまじわってたのしいが何倍にも膨らんで、よりワクワクします。

ちょうど初めてのフランスから帰国後に1789を初見
今回は初めてのヴェネツィアから帰国してのCASANOVA

どちらも抜群のタイミングで見ることができて、ほんとタイミングがよくてよかったです!

さて、出演者の感想の前に旅の写真たちとこの作品の主な舞台になっているドゥカーレ宮殿について

201904161344049c6.jpeg


ヴェネツィアに関して、全くの無知状態で、ただただカーニバル仮装を楽しみに行った私ですが、行ってみたら、ヴェネツィアの歴史、芸術、建造物、どれもこれも非常に興味深く、中でもこのドゥカーレ宮殿は1番印象に残っている場所です。
2日間に渡り、かなりじっくり見学してきました。

カーニバル中は、衣装を着た状態で内部を見学することができます(ただし、撮影は見学の邪魔にならないよう、最低限の撮影のみ。一眼使ってガンガン撮影とかはお勧めしません)

歴史的建造物で撮影するとき、いつもその建物や土地に敬意を持ってその場にいさせていただくこと、その場の空気に受け入れてもらえるように私なりに細心の注意を払って行くことにしています。
感覚的な話だけど、同じ場所でも衣装が違ったりするだけで場所に拒否される感じがしたり、何回か行く度に感じ方が全然違ったりして、面白いのです。

同行のFRANさんも感じていたらしいけど、ドゥカーレも1回目よりも2回目の方が建物に受け入れてもらえて、2回目の帰り際なんかは、もう建物に溶け込んでしまっているような不思議な感覚がありました。

20190416135438b71.jpeg


その感覚がリアルに残っていたから、花組の舞台で再現されたドゥカーレ宮殿内を登場人物が動いているだけで、よりワクワクした気がします

行ってきたばかりの場所が、目の前の舞台に再現されてるってほんと、ある意味贅沢で不思議な経験

1789でも感じたけど、照明と舞台セットのバランスというか、なんというか、ぱって目に入ってくる感覚が

あぁ!ヴェネツィアだ!
あぁ!フランスだ!
あぁ!ウィーンだ!

って改めて実感できる宝塚の舞台って本当にすごい。

カサノヴァが捕まってから入ったのは上の方の監獄とのことですが、この宮殿には地下にも監獄があります。

有名な観光スポットため息橋

20190416183418f3b.jpeg


↑は外観だけれども、この橋を渡る時に囚人たちが「もう、あの美しいヴェネツィアの風景を生きてみることはない」っとため息をついたことから名付けられたらしいです

地下の監獄は見学コースに組み込まれているため、そこを通らないと出口にたどり着くことが出来ず

201904161835482f1.jpeg


狭っ

20190416183618eae.jpeg


狭っっ

20190416183649d12.jpeg


寒っ
(地下牢なのでひんやりしてる)

20190416183732372.jpeg


出してー!!

っと囚われの王妃ゴッコができます。
そして、ちょうどバカンスでフランス人観光客が多かったため、フランス人のマダムに

「あなたこの後ギロチンねww」

っと大ウケでした。

ガイドツアー(イタリア語と英語のみ)に参加するともっとディープな監獄とか絞首刑の処刑場とかもみれるらしいです

もちろん見学のメインはどっしりとした各広間ですが、王侯貴族の宮殿ではないので

あぁ、ここで議会が開かれてたんだな感

がすごくあって面白かったです。
壁に椅子がずらーってなってたり。
壁や天井に描かれるのは、基本

ヴェネツィア万歳!な歴史絵画ですが

ティントレットの天国

2019041618422851c.jpeg


はその大きさからも、絵自体からのオーラもすごくて、ぶわーっって黄金色のビームを発しているように見えて涙が出ました。

ルーブルにあったヴェネツィア絵画にさほど興味を示すことはなかったけど、ヴェネツィアの光の中で、ヴェネツィアの建物の中でみる絵画はどれもこれも本当に素晴らしかったです

2019041618441569f.jpeg


↑で着用しているのはローブ・ア・ラ・フランセーズ

ちょうどカサノヴァが生きた時代にフランスで主流だったドレスです

今回のヅカ版の衣装はだいぶぶっ飛んだデザインも織り交ぜつつ、バロックとロココの間をとってネズミーシー掛け合わせたみたいな面白いデザインのものが多くて、見ていてとっても楽しかった!

20190416184700733.jpeg


中庭を望むバルコニーや

20190416184735f74.jpeg


回廊も舞台セットを思い出しながらみるとよりこの宮殿が楽しめる気がします。

舞台を見てから本物を見るもよし
本物を見てから舞台を見るもよし

今回の旅では残念ながら、れいちゃんが活躍してたサン・マルコ寺院に入れてなくてすごく悔いが残ったので、来年のヴェネツィアでは舞台に思いを馳せながら、より楽しめる気がする!

旅の舞台と宝塚の舞台と、両方を楽しむのはとても贅沢なことだけれど、より宝塚を楽しめるので行けるだけたくさんの場所に足を運んでみたい!っと思いつつ、ついつい気にいると何度も同じ場所に行っちゃうんだよね…私。

つづく

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/03

カサノヴァと20世記号観てきたよ!

土曜にカサノヴァ
日曜に20世記号

観てきましたー!

先週カイちゃんを見送って
大号泣した劇場。
そこから1週間、なんだか頭にもやがかかったような、重たい気持ちと体調で過ごしていましたが、素敵なミュージカルを立て続けに見れて

すっかり復活✨

復活して冴えた頭でバリバリ仕事に取り組んでます

89期のカイちゃんで疲れた心は
89期のみりおとだいもんに癒してもらった

89期よ、永遠に!!

なんだかそんな気分です。

すっかり明るい雰囲気い包まれた花組公演の劇場。幕開き、みりおさまが登場した瞬間

カイちゃんへのお花、ありがとうございました!!(大劇場の話だけど)

っていう、謎の感謝が込み上げて泣きそうでした。

さて、カサノヴァ
すっごく楽しかったです!!

行ってきたばっかりのヴェネツィアが舞台だからか、セットや照明が

うわっぁ!ヴェネツィアだ!!

ってすごく感動した。
宝塚の舞台は素晴らしい

衣装はどっちかっていうとディズイーシーを思い出す感じでしたが、可愛くて、ヴェネツィアのぱぁーっと明るい感じと、ちょっと怪しい感じと、どっちも出てて見ているだけで楽しかった。
曲も凄くいい。

いやぁ、いいミュージカル
テーマがそもそも薄いから
お話的には軽めだけど

それでいいんだと思う

心がゔぁーって軽くなって
るんるんしながら劇場を出れるってのも楽しいです。

でも、ほんと、
個人的に、ヴェネツィアの私のお家

ドゥカーレ宮殿

ここが物語の軸だったので

20190403001015e6d.jpeg


20190403001046079.jpeg


2019040300110463c.jpeg


ヴェネツィアで1番印象深くて
2回行って1番長くいたこの場所が
衣装をまとって歩き回っていた(カーニバルの期間中は衣装での入館OK)この場所が、
宝塚の舞台でまた見れるっていうのが、凄く不思議な感じでした

ちょうど1789を見たのも、はじめてのフランスの後で、同じように感動して、不思議な感じがしたかも

宝塚の舞台ってみているだけで世界旅行ができるんだな!って実際に現地に行ってからみると思います。

詳しい感想はまたかけたら別記

翌日、20世記号に乗ってきました

なんかもう、

ずるいよね 笑

いや、もう

面白すぎるよね!!

ひげのだいもん、ひげもんが大好きな私は、お腹いっぱい大好きなタイプのだいもんがみれて、美しい歌声が聴けて、爆笑して、ほんと幸せでした

雪組子の細かいお芝居のうまさ際立つし!

なんか、ファントムすごくよかったけど重いじゃん。あれ、エリックのだいもん大好きだけど、やっぱり思い返すと泣きすぎてちょっとしんどいんだよね。

こういうの!
だいもんの本領はこういうの!!

こういうコメディーで渋い役柄のだいもん、ほんと好きすぎる

映像化されるかなぁ?どうかなぁ???

こちらも詳しい感想かけたらまた別記!

なんせ、今週末から1週間台湾ですのでバタバタしておりますが、2つの良質なミュージカルから元気をもらって、出発までの追い込み各種頑張ります!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート