FC2ブログ
2018/09/19

七海ひろきのおっさんキャラ最強伝説。

疲労困憊!

しかし、

私の口元はニヤニヤとにやけている

2週間の修羅場の果て
完徹して関西入り➡︎大阪➡︎奈良➡︎大阪➡︎神戸➡︎大阪

土曜は大阪➡︎神戸で発表会➡︎広島

日曜は宮島観光

月曜は広島➡︎東京 そのまま日本青年館で観劇

さすがに疲れて…寝ても寝ても眠い!!

そんな心身ともにお疲れ気味なのに

口元ニヤニヤ
目はギラギラ

カイちゃんの殤不患のことを考えていればしんどい出勤も、家事も苦にならない

アドレナリンってすごい!!

先日も書いたけど
私はカイちゃんになんだかとても失望していた
最近のカイちゃんの舞台姿に、なんだかなぁっと思うことが多くて、特にお芝居かな…前と違うというか…前みたいに必死じゃないお芝居というか…なんだか、うーんって思うことが増えて、カイちゃんのお芝居が好きだった私はなんだか勝手に失望していた

ところが

なんなんだよ
殤さま!!
すごい殤不患じゃないか!!

なんかもっと、ぬらっとした感じというか、気の抜けた殤さまになることもある程度覚悟していたのに

超絶本気で殤不患だった!

オタクってすごい
声まで声優さんに寄せてイケボ仕様
殺陣も全然自然に上手で

登場シーンから素敵な殤さま全開

そうだ。
そうだった。

私はカイちゃんのおっさんキャラに弱いのだ

思い返せば銀河英雄伝説博多座公演
そこで、私は電撃的に七海ひろきにどハマりすることになる

ミッターマイヤーも良かったけど

カイちゃんのオーベルシュタインが最高すぎて!!

ずぶずぶと…
それこそ、そっから1年くらいブログで七海ひろきを叫ばな日はなかったといっても過言ではない

次に思い出すのは、星組組み替え直後の

「キャッチミー・イフユーキャン」

これが、また最高だった。

サンファン観劇後、友人とも語り合ってたけど、あの、観劇するまでは全く期待していなかったのに幕間てすぐのカイちゃんの渋いおっさん感!!

映像に残っていないのが悔やまれてしょうがない。

あの七海ひろきが良すぎて、そのあとの七海ひろきを、ちょっと受け入れきれなくなった感があるくらい。
あまりにも良かったんだよ!!

七海ひろきに失望キャンペーンが続き、もう私はカイちゃんを素敵と思うことはない!っと友人各位には宣言していたが

「お前が七海ひろきを捨て切れるわけはない」

っと全友人が思っていた通り

私が七海ひろきを切り捨てられるわけはなかった。。。

ぬぉおおおおおおおおおおっ

殤さまの格好良さ
噴火レベル

ああ。しんどい。
こんな格好良い七海ひろき

正直、しんどい

思い返すとここのところ、
カイちゃんにあった役にめぐりあっていなかったのかもしれない

そして、紅さんとのお芝居の相性がとても良いんだと思うんだよね

そのいい感じの関係性が
紅さんの凜雪鴉と、カイちゃんの殤不患とに重なって

とてもいい!!

1回じゃ、正直カイちゃんの殤さまの顔面を見ているだけでほぼ終わってしまった。

だって、殤さまがずっと目の前にいる席だったんだもん!!(ド下手)

なんかもう、そんな素敵な七海ひろきをどうしていいのか…やればできるって知ってたけど、想像以上にやってきた七海ひろきをどうしたらいいのかと…

ほぼ主役やんけ!

みたいな展開は、原作見て知ってたけど
舞台でもカイちゃんがあんなに

ばばばーん

っと役で輝いていて

もうほんと、感無量

昨日は会社帰り一目散にキャトルに行って、殤さまの写真ゲット💕

四つ切りも買っちゃおうかな…
だいもん以外の四つ切り買うのすごい久しぶりだな…

ドン・ジュアンと土方さんの間に

殤不患✨

ふふふふふふっ

映像化が待ち遠しい
そして、なんとかあと1回見れるので、次は殤さまの顔以外もちゃんとみたいけど…

きっと殤さまの顔しか見ないだろうなぁ…

暇さえ合えば、台湾行きの航空券を検索している今日この頃。
変なスイッチ入っちゃった私は、私自身でもどうにも止められない!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/09/18

サンファン沼に落ち。

昨日星組公演見てきました!

広島にて
梅田でどハマりした緒海さんからガッツリプレゼンを受け、ブルーレイを見て予習バッチリ

20180918083604831.jpg


ブルーレイを深夜まで見て、翌朝新幹線に飛び乗り、直で劇場だったので劇場2階に展示してあるホンモノ見て

20180918083846af1.jpg


20180918083904ff1.jpg


ふぁーーーーーーーーあ!!

テンション上がりまくり

そして幕が上がる

昨日まで人形で見てたものが、人間で動いている感動!
改めてものすごい再現度の衣装やウィッグ、そしてメイク!!

初日映像の頃よりもかなり良くなってる!!!!

そして

七海ひろきに感服。

負けた…

ダメだ…

素敵過ぎる。

目の前に殤不患そのものな七海ひろきがいすぎて発狂しそうだった。
舞台上で色々起こってるのに目の前にいるカイちゃんのみをガン見してしまった。

非の打ち所がない殤さま✨


頭で揺れる羽根になりたい💕💕

まさか七海ひろきに対して再びこんな気持ちになるなんて思わなかった。。。

なんてこった!!

家に帰ったらちょうどMXTVで殤さまのいいとこ放送中で見れた

カイちゃんホンモノに全く劣らず、
ほんと、

ガチ格好いいよっ

詳しい感想はまた後ほど書くけども

脳内殤さまフィーバーで憂鬱な連休明けが苦にならないわっ!!



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/09/07

『Gato Bonito!!』の縣くんについて。

花組公演が初日だってのに
まだまだ雪組を引きずるよ!
もうしばらくは!

ちょっと、
ここで、

縣の話をしておかなければならない。

研1からなんとなく目立ってたし
なんかいやでも目についていたので
もちろん縣くんのことは存じ上げていたし

なんか独特の動きだなぁ

とか

独特の芝居だなぁ

とか

やたら目立つゆえに、若干の苦手意識を持って見守って来た。

ところが、

「ひかりふる路」のサンキュロットが

めっちゃよかった

なんか、すごい芝居に良い感じのなにかが芽生えた

そして

『Gato Bonito!!』だ

いけない。
この縣くんは、ちょっといけない

一度目についたら
もう、その場面は縣に釘付けになってしまう

特に見所は

ガート・インテリジェント
(ピアノで猫踏んじゃったのロケット前のシーン)

ここの

縣×みちる

やっばいかわいい。
キュートすぎる。
みちるのカールちゃんが
日替わりであらゆる可愛いを撒き散らし
それを縣が回収しつつ
ちょっと翻弄されつつ

さわやかかっこういい

まじ、目を疑った

こんなに格好良かったっけ?

なんだかこの時点ですでに敗北感にも似た複雑な心境

そしてお次

キャット・スプル
(アビシニアンの場面)

ここ、
ほんと、すごいやばい

ここの縣に注目するためには
沙月 愛奈嬢をガン見するのが最適
もともとあゆみちゃんのことを、下手するとだいもんと同じくらいの割合で見てる勢いで大好きなんですが

だいもんにあしらわれて
舞台後方に歩いて行って
段差を登って
縣にも1度あしらわれて
さらにすがって
そして2人で踊りだすと…

ちょっっっっっっっっっっっとぉぉぉぉ

縣×あゆみ

この2人だけレベルが違うダンスをしている
他のカップルと明らかになにかが違う
すごすぎる
すごい高度なダンスしてる

一度見たら、もう、そこしか見れない

今回のこの『Gato Bonito!!』
この場面で縣にハマる人続出ですよ

そりゃそうだ

すごい格好いい

なんかシュッとして
なんかメイクも綺麗になって
相変わらずちょっと独特の動きだけど
それも男役芸の中に組み込まれて
表情が

エロ

ちょーーーーーーーーーーっと
どうした縣
まさか、私が、あがたをこんなに見るなんて…え?なんで?

だって縣だよ?!

いや、今回
もう、あまりにもこのシーンの
縣×あゆみがすごすぎて
もう私、縣を認めざるを得ないどころか

すんごいイケメンであることに
超今更気づき
今まで散々

だって縣だしww

とか言ってた自分を心から反省

あぁ。
なんだよ。
なんなんだよ。

ほんと、そのあともどんなモブにいても縣ガン見の体制になってしまった。。。

あゆみちゃんもすごいと思うのね。
わたし、あゆみちゃんと凪様のカップルのデュエットが宝塚1好きなんだけど、今回だいもんとの絡みも良かったし、縣とのカップルなんて、なんか、こう、

ほんとすごいヨダレ出そうだった

このカップルは、リフトしたまま、袖にはけるから。

なんだそれ。
すごすぎる

それじゃなくても見る人が多過ぎる雪組で
また1人目を離せない人が増えてしまった。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/09/03

雪組ロス。

終わっちゃったね。
終わっちゃったんだね。

土曜日の観劇が最後でしたが
なんか、日比谷にはもう雪組がいないと思うとたまらなくさみしいです。

ムラで2回。東京で5回。
当社比随分少なめの観劇でしたが

心にしみるお芝居と
脳天沸騰のショーと

楽しかったなぁ…

シャンテにあったマクシムとマリー・アンヌの衣装も撤去されてしまいました…

さみしい…

映像発売されてないから
なんかもう、思い出ビジョンでしか振り返ることができないけれど

凱旋門
オープニングのだいもんの全てが好きだった
あゆみちゃんとのねっとりとしたダンス
盆が回って階段に佇むその姿が素敵すぎて、素敵すぎて、なんかこう、立ってるだけなのに涙が出そうに格好良かった

大熱唱のいのち
この歌を目一杯歌う姿にマクシムが重なった。

マクシムは生まれ変わってロシアの貴族となり、またパリに亡命してきたんじゃない?なんて勝手に妄想裏設定をつけてみたり

だいもんの芝居
だいもんの歌

を存分に楽しむことができた

主演の轟さんのおかげ

とすら思える

そしてお芝居を大事に大事に作る雪組が細かく見せてくれた世界観

最後の観劇は、自分でもドン引きするほど泣いた。お芝居の1つ1つが心を揺さぶりまくった。

こんな感じで、ファントム見たら
私…死ぬんじゃないだろうか…
私の中で死ぬほどなくお芝居第1位のファントムを大好きなだいもんで、大好きな雪組で見たら、どうなっちゃうんだろうか…楽しみだ。楽しみだけど怖い。

ショーは初見はめくるめく猫祭に頭が追いつかず、2回目から爆発的に楽しくなった
回数を重ねるごとに楽しくて楽しくて
歌ってほしい人が歌ってくれる場面
踊ってほしい人と踊ってほしい人が踊ってくれる場面

見所がたっっっくさん!

新しい雪組の魅力にも気づけたし
いつもの雪組がどんどん好きになった

終わっちゃったんだね

終わらないと、次が始まらないから
終わりは必ずくる

今日はロス感がすごくて
家で仕事しながらひかりふる路流してたんだけど、今度はひかりふる路ロスをぶり返して

追いロス

ロスにロス足してしまった

っていうか、いつまでひかりふる路ロス引きずってるんだろ。私!

だってずっとパリなんだもん。

次、またパリだし。

これからきっとまた制作発表があって
少しずつ少しずつ次が始まるんだよね

またどんな世界観を見せてくれるのか…

楽しみに待ってます!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/09/02

美しい猫のような男伝説・その1

雪組公演を見納めて来ました

お芝居も、ショーも、

本当に楽しかった!!

特にショーに関しては
正気を保てなくなることが頻発し

雪組の次回作はファントムと決まっていてショーはないし

っていうか、

だいもんで黒塗りショーが次いつ見れるかわからないし

っていうか、
っていうか、

もしかしたらだいもんの黒塗りショーが最後かもしれないし

限られた観劇回数
大事に大事に観劇させていただきました

今日、最後の観劇を終え
なんかもう放心状態だった私

「大丈夫か?」

っというメールをいただいて

大丈夫じゃない自分を改めて確認するっていうか

っていうか

ちゃんと巻いて行ったはずの髪が
びよーんって跳ねててね。
地下鉄の窓に映る自分の髪が恐ろしく跳ねてて

え?
ただショー見ただけで髪の毛が跳ねるってどういうこと?

って、新しい自分との出会いに乾杯です

ショーの感想文を少しずつ書きながら
思い出に浸って生きていこうと思います

ま、とりあえず今日の感想ですね

なんか、こう、
思い出すと
己の血がぞわーーーーっと湧き立つの感じます

あのさきちゃんが銀橋のどセンに立った瞬間の

わぁーっていう高揚感

そして
あのベッドで身をよじる

ガートボニート様!!

いつもオペラグラスで顔ばっかり見ちゃうので
あの紫メッシュの髪型が好きすぎて
ほんと顔ばっか見ちゃうので
今日は最後だから頑張って全体を見た(でもやっぱり途中で顔だけ一瞬見たけど)

なんだろう。
ほんと、なにがしたくてこんなシーンを作って
ほんと、なにを思ってこんなシーンを演じているの

っとダイスケフジイ氏と、ガートボニート様にお伺いしたい

18禁にしなくて大丈夫?!

っと本気で心配する動機息切れが
このショーには何度かあって

ほんと心臓に悪い

ベッド(での)シーンが終わってからの
グワーッときた盛り上がり
銀橋に来てまでのガートボニート様のお色気芸

はっ

どわぁっ

ぐわっ

なにがしたいの
私たちをどうしたいの

ぎゃっ

開脚!

ぎょわっ

また寝転んだ

やめてー
やめてー

もっとしテェェェ!!!

なんか、やっぱ、
コンガの頃を思い出す
あのときの楽しそうだっただいもんをすごく思い出す

今やど真ん中で、銀橋で身をよじって
観客の心臓を鷲掴みにして!!!

まったくもう!ほんとにもう!!

大好きだっ

ほんと、だいもんを見るだけで精一杯なのだけれども
油断してはならない。
このショーの彩凪翔は相当やばい。

だいもんの黒塗りメイクは
ある意味見慣れているといか
昔から見てきた感があるんだけども

凪様の黒塗りなんかすごい

凪様のなんかすごいとこ、
黒塗りだとより光る

あちこち見るための目も足りないけど、あっちこっち見たものを受け止めるだけの心の余裕も足りない

相変わらず、一生懸命手拍子しようとするんだけども、ガートボニート様がなにかをするために私のリズム感やらなんやらの全てがぶっ飛びまともな手拍子もできない。そして手拍子したままの手も相変わらず下げるのを忘れて胸の前で奇妙な形で硬直している

でも、安心した
私の斜め前に座ったマダムも
私と全く同じ状況になっていた

だよね
そうなるよね
あんなの食らったらそうなるよね

あぁ。
オープニングをザックリ辿っただけで随分長くなってしまった…

あ、アドリブ!

ガートボニートさん黒猫のアドリブ!
これだけは今日のうちに(うろ覚えの概要です)

今日は9月1日防災の日。
僕も小さい頃は防災訓練をしました。
その時習った言葉、

『おはし』
お…おさない
は…走らない
し…しゃべらない

でも今のぼくは違います

おまえらを
離さない
幸せにしてやるよ

にゃー!

客 きゃー!!!!!!!

さらに

キムミミ観劇だったため、

ラストに

ロイヤルストレートフラッシュ✨

っとポーズを決めてキムミミ大喜び

とにかく今日のガートボニートさんはハイパーテンションだった。
だから受け止める方も大変だった!

つづきはまた明日!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート