FC2ブログ
2014/03/09

まさかのベルばら3回目で遠征が終わった。

なぜ自分はまた梅芸でベルばらを見ているのか!
昨日のマチソワで気が済んだはずなのに!なぜまた梅芸に!!

まさかのベルばら3回目に動揺が隠せないまま観劇。

ナゼって、トモミンとチギの並びが好き過ぎるから。
ナゼって、そこに雪組がいるから。

そんなわけで、見て良かったよ。
3回目が一番よかった。
ともみんのアンドレが好きすぎて気が狂いそうだ!

午前中の花組公演で泣きつかれてぐったりだった私を
雪組のかわいこちゃんたちが癒してくれた。

3回目のベルばらをぶちこんでクタクタになった自分に悔いはない!

明日からまた働こう!
チケットのために!!

よし。帰るっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/09

本年1発目のベルばらって来た。

100周年だよ!ベルばら祭!!

今年1発目のベルばらです。
なんだか素敵なメッセージカードもらった。




わーい!

さて、さて、ベルばらですが


うわぁ
植田紳爾とか、おわってる!


っと、何百回言ったかわからない文句をボヤキつつ

想像通り、ビジュアルが私的にピタッとはまりすぎたキャスティングに
わくわく、きゅんきゅん。

チギカルとともみんアンドレのカップル感がツボ過ぎて大変。
本編もだけど、小雨やばい。
ほんとやばい。
ともみんもちぎもやばい。エロイのだよ。やばい。

バカみたいにヤバイしか言わなくて申し訳ないけど
とにかくヤバイ!!

フィナーレだけ100回見せてくれ!
あ、毒ワインも!


私、思ったの。
私は宝塚でベルサイユのばらをみたい。
タカラジェンヌが演じるベルばらが大好き。


でも


うえだじぃの演出にはもう限界!


もう限界!っとこの20年間思い続けてきたけど
ここのところ、若手演出家の躍進目の当たりにしてきて

原作知らない人には支離滅裂なストーリー展開に
たくさん説明しているわりには肝心な場面が抜けてるセンスに

いつまで百合の紋章の幕前で芝居させまくる気だよ…
っと。

そんなにカビの生えた演出したいんなら外部でOGとやってくれ!
昭和のキャストでやってくれよ…ほんと…

こんなことは誰もが言い尽くしていることだけど
30年前にとっくに終わってるこの演出家は何をすれば気がすんで
いなくなってくれるの?

宙の初日に行けばロビーにいるのかしら?
直接聞いてみたい

どうしたらいなくなってくれるのかを!


あぁ
別の演出家が作ったベルばらが見たいよぉぉぉ!


っと、そんなモヤモヤを抱えつつも

雪のかわいこちゃん達を思い出してにやにや
オスアンを思い出してニマニマ


詳しい感想はまた後日。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/07

花組のショーでひどい目にあった。

花組ってのはどれだけポテンシャルの高い組なんだろうか。
お芝居もすごい団結力でパワーを見せつけてくれるけど

ショー!
ショーがとにかくすごい。


萌コロサレルかと思った!
ほんと…ひどい目にあった…


前回はものスッゴい後ろで観劇だったため
今回はとにかく前にってことで2列目
しかし花道真横という超はじっこに座ってみた。

それじゃなくてもこのショー、私はかなりツボで
全体的に楽しくてしょうがないのだけれど

いきなりしょっぱなから

真横の花道でマイティスマイルきらーんとくらい

そのあとはルナちゃんスマイルきらーんとくらい

もうだいぶお腹一杯なところで

ディアマンテ

ききちゃんが目の前にきて

ディアマンテ

まずは真横にいた妹に指差しウィンクばちこーん

それだけでも心臓止まりそうなのに

今度は私めがけて投げキッス☆


ぼへぇぇぇぇ


超良いリアクションだったからなのか、
それともファンサを欲するパッションが強すぎたのか


すっごいのくらいすぎてしばらく意識なくした。

ききちゃんがあんな表情するなんて!

ききちゃんがあんなすごい色気をかましてくるなんて!


お、おねえさん知らなかったからびっくりしちゃった。
やだ。もう。


惚れてまうやろ!!


気がついたら真横から王子さまのらんトム出てきて
そこからタオル絞れそうなほど泣きまくって


ショー終了。


今日の席はだいもんやあきらは常に遠かったけど
それでもこうして中堅~若手まで隅々まで
客席を楽しませようというパッションが強くて


花組のスゴさを思いしる。

今日はたまたま前方席だったけど
B席で見てもすっごいビシビシくるからね。
すごいよ。ほんとすごい。

はぁ。
それにしても。それにしてもだよ。

なんかへんな言い方かもしれないが
このショーを、サヨナラっていう要素抜きで楽しみたかった…
途中まで我を忘れるくらい楽しいのに
どうしたってらんトムの神々しい姿に
涙が止まらなくなってしまって
楽しいと寂しいが両極端すぎて疲れるよ!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/07

遠征に出かけよう!

早朝の新幹線に飛び乗りまして

目が覚めたら


吹雪いてた!


夢かと思ったら京都に着く頃には晴れてて
いろんなとこ走ってんだな。新幹線。

最近、ようやく新幹線に酔わなくなりました。
耳はいたくなるけど飛行機よりはマシ!


花組見て、ベルばら見て、ベルばら見て、
最後にまた花組見て帰ります。

近頃観劇するとどっと疲れるんですが
持ちこたえてくれ!体力!!

そんなわけて、
行って参ります~


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/06

私はまだ「翼ある人びと」を引きずっている。

動揺しまくる発表から2晩明けて、キモチがフツーに戻ったところで
やっぱり目に浮かぶのは、あの美しかった舞台。

スカステのニュースでぶつ切りにされてしまった映像を見るだけで
涙が出そうだ。

っていうか、なんだそのぶつ切り。
最近スカイステージの映像編集がほんとヒドイ。
それじゃなくても画像悪いのに、編集下手とか泣けてくる。

ま、そんなことはどーでもいいとして

なんであの舞台がこんなに好きだったのかはわからないけど、
なんだかとっても1場面1場面が心に残って
台詞の1つ1つと音楽が耳に残って
出演者が魅せてくれた表情の1つ1つにキモチが高鳴る。

まーさま熱が上がりすぎて
昨日は久々に泥棒紳士を見た。
また違った雰囲気と表情のまーさまにハートを盗まれた。

カノンを見た。
まーさまのイケメンオーディション(と勝手に私が呼んでいる)の
ドSっぷりもいいけど、やっぱりラストのらんトムとのデュエットだよね。
もう好き過ぎて泣ける。
2人とも大好き過ぎて泣ける。
らんトムが退団しても、その後を引き継いでいるというか
エッセンスを汲み取ったものがこうして宝塚に残って行くという喜びを感じつつ
あの時のあの舞台を、ぶっ倒れるほど忙しい中見まくっておいて良かったと思った。

舞台を見ると言う趣味はとても贅沢な趣味だ。
金銭的な贅沢。時間を沢山費やさなくてはならないという贅沢。
その贅沢をするために、シンドイ日常がある。
シンドイ日常の代償として見る宝塚から、
出来るだけのトキメキと感動を吸収すべく私は劇場に通うのだけれど

「翼ある人びと」は

この作品は
私に暖かさと前向きな気持ちをくれた。

はぁ。
もう1回見たい。
キリがないけどもう1回見たい。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/05

動揺から一夜明けて。

ちょっと落ち着きを取り戻した。

どかどか投下される爆弾に色々動揺したけど

冷静に考えれば大した事無いじゃないか。

ちょっとベルばら多過ぎるのと、
かなめが…っという杞憂と、
次の雪トップコンビが可愛過ぎる。

たったそれだけじゃないか!

なにをそんなに動揺したんだ。私。
ただ、やっぱり今年のHalloweenはあんまり力入れられないなぁと思う。
宙組公演にサンドされてしまったので。
その辺り、昨日緒海サンといろいろ話し合い
そのあと、帰りの遅かった妹といろいろ考え

結論からいくと、バウホールに住み着くのが1番便利って話でまとまった。

ようするになんにもまとまってないんだけど。
このままだと毎月遠征、多い月は2回遠征になってしまうが
それってわりと今までと変わらないスタイルで

今年も1年汐音は元気にヅカオタだ!

ってことが確定した昨夜の発表だったんだなっと思います。

ほんとにね。
「翼ある人びと」の千秋楽当日じゃなくてよかったよ。この発表。
美しい思い出がすべてかき消されるところだった。

まーさまのフェルゼンを妄想してニヤニヤする前に
目先の週末の遠征の事とか
次の宙オスカル編の遠征の事ととか
いろいろ考える事があって

仕事とかしてる場合じゃないよね!

でも、

仕事しないと宝塚見れないよね!

がんばるしかない。

さて、今朝のニュースで雪の稽古場映像を見た。
私、月組さんに疎いので咲妃みゆちゃんがどんな風な子か全然しらなかったんだけど

まぁ

なんと可憐で!可愛らしくて!お歌が上手!!

最初の方も大事だけど、昨日の発表を受けて
最後のお歌が上手が1番胸に響く。
ステキな娘役さんだ。
超久しぶりにバリバリに姫出来そうな娘役の誕生に
胸が高鳴ってしょうがない。

こんだけ可愛くて若くて出来る子でも、トップになるにあたってケチがつくとか…
その辺り私はノータッチで聴きたくもないんだけど、
何期だから…というだけでの避難ゴーゴーを見かけるたびに
背筋がゾッとします。なんか…未だにスゴいのね。びっくり。
※この件に関しての反論的なご意見等は聞く耳持ちませんのでご遠慮下さいw

チギとのオスカルとロザリーの並びも少女漫画から出て来たみたいに可愛くて
私の大好きな昭和の少女漫画を彷彿させるビジュアルに
プレお披露目が楽しみすぎます。

っていうか、とりあえず今年のベルばら1発目の
雪の全ツが楽しみすぎてソワソワ
ともみんのアンドレが想像通り暑苦しそうでドキドキ

先の事ばっかり考えて頭がグルグルしちゃったけど
とりあえず1つ1つ楽しんで行こう。

まったく。
こんなに私を踊らせるなんて…
やってくれるな!宝塚100周年!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/04

動揺のあまり、追記しまくり!宙の演目がやっと出た。

1日に何個も記事挙げて申し訳ないが、
公式の情報投下が激し過ぎて、仕事が全く手につかない!

まずは全ツ、ベルばらってか…。

お腹いっぱい過ぎて、お腹痛い。

でもきっと沢山見に行ってしまう。

だってまーサマだし。きっと何かステキにこなしてくれる。
ミリオンの王妃様は想像つかないが…きっとなんとかなる。
これで、チーとカイでオスアンとかされたら…
全国追っかけ回してしまうんだろうが…

それにしても

ウエダセンセー働き過ぎ。
働いて欲しくないのに、働き過ぎ。
働きすぎてあんまり頭に血が行ってないからあんな脚本書くんだろうか?

もう、ベルばらに関してはさっきのみりおフェルゼンに対する文章と

以下同文。

大浦みずき様のフェルゼン編をそのまま再演で結構です。

こうやって文句言いつつも
それでも、こうやって私のように煽られて踊るバカもいる。
だからこれだけベルばらなんだろうよ。そうなんだろうよ!
悔しい。
ベルばらに踊りたくなくても踊らされてしまう自分が悔しい。
この発表、昨日じゃなくて本当に良かったです。
美しい舞台の余韻が台無しになるところだった。

次、アイちゃんがバウ初主演!
アイちゃんなのか。
りくじゃなく、あいちゃんなのか。
W主演とかでもなく、アイちゃん単独主演なのか。
なんかいろいろ思うところもあるが、見れたら見に行く。

雪組だけどサキちゃんもバウ主演!
昨日書き忘れたけど、
花組ではゆずかれーもバウ主演!

なんだろう…もういっそ

バウホールに住みたい。
ずっとこの子達の活躍を見ておきたい。
全部はみれない。全部が見れないのがもどかしい。

そして、宙の年末の大劇場は

やっと
やっと

宙組にワクワクする公演きたぁぁぁ!!

『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』
『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』

原田先生のお芝居と
ダイスケフジイのショー

今の段階じゃどんな内容なのか想像もつかないけれど
11月にはこの2つの新作を楽しめると思うと

なんだかとっても幸せだ!

やっぱりお芝居とショーの2本立てがいい。
そして、どうしたって若手の先生がいい。
本当は柴田先生のお芝居を今の宙で見たいのだけれど
大劇場公演はなかなか叶わないので。。。

アムールは宝塚リスペクトショーだったから、
ダイスケフジイがかなめのために作る初めてのショーだと思うのね。
あのかなめを火の鳥にして飛ばす気なのか。
なんかすごそうだ。
火の鳥というと80周年の時のちょっぴり苦い思い出もあるが

ま、そこは

ダイスケフジイは私を裏切らない。
絶対に。裏切られた事がない。

そんなこんなで

この演目の裏にいろいろ見えてきたものもある。
ディナーショーのタイミングも、いらぬ杞憂をしてしまう。
そこは…ちょっとした不安と怖さもあるけど…

今は、公式で発表された情報の分だけで
とりあえず喜んでおこうと思う!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/04

ちぎ、トップになる。

おめでとう!ちぎ!!

素直に喜び。素直に祝福できる。
そんな今、この瞬間が嬉しい。

普通に考えて、普通な人選だけど
普通に考えられないくらい

いろいろなウワサや憶測が飛び交っていた

そんなものに惑わされないと決めていても
人間どうしたって惑わされてしまう。

だからこうして、妥当な結末を祝おうじゃないか。

しかも、プレお披露目の日生劇場が「伯爵令嬢」
生田くんが!生田くんがコテコテの少女漫画に挑むとは!!

伯爵令嬢 (1) (Hitomi comics)伯爵令嬢 (1) (Hitomi comics)
(1979/12)
細川 智栄子、芙~みん 他

商品詳細を見る


えりたんからの雪組を引き継いで
ステキな組を作ってくれる。
チギならきっと作ってくれる。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/04

「翼ある人びと」千秋楽。

見終わった感想を、どう書いていいのかわからない。

今はただただ、

終わってしまった寂しさと
胸に残る美しい情景と
舞台から伝わってくる熱と

この美しい舞台を見る事が出来た喜び。

切なくて、寂しくて、どこまでも美しかったです。

こんなにハマった公演なら、いつものように個々の役について
熱弁したいのはやまやまですが
このお芝居に関しては
個々の役者どうこうを越えて作品がステキ過ぎて
ミーハーに騒ぎ立てる感情があまり浮かばない。

この作品を通して、お芝居にのめり込んで行く大好きな宙組生達を見ているだけで
幸せだった。本当に。
世界感を作り出す事に全力を傾ける宙組生が、もはや羨ましいほどに。

ラスト、ブラームスが振り返った表情
これが、これが最後かと思うと涙が止まらなかった。

さようなら。
翼ある人びと。

一生忘れられない舞台の1つになったよ。

一転してフィナーレはとってもコテコテ宝塚で
私の頭の中では本編と切り離して見ているのだけれど

きたろーの子守唄の柔らかさに涙が出て
この包容力を越えた包容力があまりにも暖かくて
すごく心地よくなった後には

いつものまーサマがギラッギラで黒燕尾を踊る。
この振付けがとても好きだった。
黒燕尾のまーサマがこの時に魅せるいくつもの表情1つ1つに
腹の底からうおぅっっていうトキメキがわき上がる。

まーサマが昔は苦手だった。
花組の若手時代が本当に苦手だった。
その魅力に気付いたのは極最近。
組替前の最後となった花組のショー「カノン」だった。
このショーのラストの蘭寿とむの影として踊るまーサマ。
あの2人のダンスに対する私のトキメキはハンパなく
今回のこの黒燕尾は、あのときのトキメキを彷彿させる。
あのとき、あんな風に見ていたまーサマを
何年後かの私がこんなにときめきながら見ているなんて!
なんだか不思議でしょうがない。

もっと、もっと、細かいお芝居の感想とか
下級生までの感想とか、
いろんな事を書きたいのだけれど
この舞台への思い出は…

目に見える文字よりも
私の思い出の中の情景に残させて下さい。

DVDが出たらまた書くかもしれないが。

千秋楽は、中日組の宙組生が沢山来ていたみたいです。
来ていたみたいですってのもあれだが、私の席からはスッシーしかわからなくて
後の方に皆さん座ってたのかな?ちーちゃんもカイちゃんもいたとか後から知った。
舞台にものすっごい集中してたんだと思う。

舞台最後のカーテンコール。
千秋楽のカーテンコールを見るのがとても好きだ。

満足そうな顔。やりきった感。
舞台が終わってしまう事への寂しさに涙するもの。
そして、なんだか誇らしさを感じた。

それを見て、
本編よりも何よりも、涙がだーだー流れっぱなし。

風と共に去りぬからベルサイユのばらという
ある意味修行のようなラインナップを課せられた宙組に
このタイミングで

「ロバートキャパ」や「翼ある人びと」のようなお芝居が巡ってきて
本当に良かった。本当に。本当に良かった。

「翼ある人びと」を見た後は、いつも空を見上げたくなる。
雨の日もあった。小雪舞った日もあった。
でも千秋楽の今日は、

とてもキレイな空だった。

そのまま青山通りを歩いた。

なんと清々しい、ステキな気分。

切なく美しいストーリーは
なぜか大きく私の背中を前向きに押してくれた。

この物語がはじまったドラマシティーの初日から
この物語の終わりである青年館の千秋楽まで
見る事が出来て本当に幸せでした。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/04

みりおフェルゼン。

予想通りの美しさだ。
どっちかっていうと、オスカル役者。
次に似合うのはアンドレな気もするけど、フェルゼンもなかなか。

昨日、一部の配役発表って事で
ドキドキしながら公式開いたら

フェルゼン:明日海 りお
マリー・アントワネット:蘭乃 はな

っという、脱力するほどわかりきった情報の発表だった。
他の配役が気になるんだってば!

中日公演と言う事で、衣装はとりあえず使い回し。
アントワネットはあいかわらずオハナ様の赤に金の刺繍のヤツだが
それいい加減見飽きたので、新しいドレスプリーズ。
前回のあゆっちも白と(しかもオープニングの白はアントワネットですらない)
グリーンだけだったもんな…
あのドレスは、なんだか誰が着ていても似合って見えないので
新しいババンとしたドレス見たいよ。

っというか、袖の装飾見ただけでどのドレスかすぐわかる自分に引いた(笑)

前回のフェルゼン編は
雪組生の熱の籠った好演は本当に素晴らしかったが
脚本演出は、私が今まで見てきた宝塚の中で5本の指に入る駄作だった。
本当に腹の底から怒りが込み上げる謎の脚本

もう、ああいうのやめてね。

ほんとやめてね。

今年はイヤだと言うほどベルばらで
それをなんだかんだで見に行ってしまう自分もいるわけですが
過去にそれなりにイイカンジでまとめあげた事もある植田ベルばらは
どいうしてこんなに迷走をしてしまうのか。

どうして昔のものをそのまま再演できないのか
どうしたらあんなにつまらない脚本ができるのか

全くもって謎。
そして、過去に文句を言いつつなんどもドンハマリしている自分も謎。

あれが植田先生のナウで斬新なアイデアの元に成り立った脚本だったとしたら
もはや心配なレベル。

フェルゼンとアントワネットのラブなしに
唐突なフランス革命の説明台詞と
キャラ崩壊したキャラクター達による説明と
ダラダラとしたフェルゼンへの度重なる説教。
そして、オスカルとアンドレは革命前夜に何の前触れもなく今宵一夜。

ベルサイユのばらを見た事ない人には、何の話だかわからない。

私は「ベルサイユのばらなら宝塚を見てみたい!」という一般の友人を
ごにょごにょと口を濁してかわすのだけれど
初心者も興味を持つベルばらを、一般人も見てみたいベルばらを、
自他ともに囃し立てる代名詞である「ベルサイユのばら」を
せめてちゃんとしたお話に仕上げて下さい。お願い。
去年「見てきたよ~」という一般の友人の苦笑いが忘れられない。
あんな顔されたら、ツライ。ヅカファンとしてツライよ。

斬新な切り口も、良くわからないセットもいらない。
脚本は…変な事をされるくらいなら90年代ベルばらのやつそのままでいいです。

ベルサイユのばらに必要なのは

ゴージャスな衣装と
原作通りのお話。

せっかくの美しいフェルゼンを
台無しにしないような
無難な台本を!

その前の宙のオスカル編もね!!

つじつまあった話を作るのがそんなに難しいのだろうか。
ウエダジーに一度面と向かってお話伺ってみたい。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/03

Halloweenもやもや。

は?
Halloweenって10月でしょ?!

って、普通の人からしたらお思いかもしれませんが
去年のHalloweenが終わった段階から、
次のHalloweenへの準備が始まっているのです。

去年の新作は

918165_1996485684_245large_201403030208468ba.jpg
ラプンツェルのウエディングドレス


918165_1998853217_87large_20140303020846b2c.jpg
アリエルのパレードドレス


918165_2006232265_27large_20140303020846246.jpg
鼓舞のミッキー


918165_2015822843_107large_20140303020845da5.jpg
ベルのパレードドレス


918165_2018400352_106large_20140303020845738.jpg
シンデレラのショードレス


っとこうやって書いてしまえばたったの5着だけれども
ここまで作るには道のり険しく
資料集め、昔の資料を掘り起こし、ショーパレに通い
1年かけてそこら中を回って材料集めて、
そしてやっと作りはじめて本番ってことで

割と1年中、気分はHalloween☆

しかも納得がいかなくて去年の衣装はほとんどバラしちゃったっていう。

あまりにもHalloweenに本気過ぎて、自分に自分でひいたってのもありまして
今年はそれを脱しようと
参加へのテンションを半分にする予定ではいるのですが
私の事なので、どうなる事やらわかりません。

行かない
行かない

と言っていながらも、着実にドレス2着分ほど材料が集まり

はて?

っといった感じ。
友人達も

また汐音の「行かない行かない詐欺が始まった」くらいに思ってんだろーと思います。

でも、今年はほんとにどうなるのかわからないのです。
正直予定がちゃんと立てられなくて困ります。

お願いだから

早く

11月からの宙組公演の演目発表してくれ!
その前に、夏の全ツも!!

遅くないか?
宙の演目?!

何があるのかとドキドキしちゃう。

早く発表してくれないと
予算と有給の割り振りがっ
もうホテルの予約のこととか考える時期なのだよ!

チケットの確保、Halloweenの準備に追われて
1年があっという間に過ぎ去って行きます。

もやもやするぅ!

いっそどっちもさっぱりなくなってしまえば気が楽なのに。
そうすれば念願のヨーロッパ豪遊旅行が出来るのに。

それができないから

もやもやする!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/02

「翼ある人びと」まさかの4回目。

大阪で2回見たんだから、東京は1回でいいや!

っと思っていたのに

どうしてもあの美しい世界感に浸りたくて、東京2回目。
通算4回目。
昨日も青年館に行って参りました。

本当に不思議だ。
飽きが来なくって。

コレだけ短いスパンで観劇すると
どうしたって飽きて来るもんだけど
見る度に違う印象と、見る度に新しい発見がある。


~~ネタバレを含みます~~


この日の観劇は、泣けたんだ。

4回目にして初めて、ハタハタと涙がとまらなくなった。
それも、明らかに泣かせるであろう2幕最後ではなく
1幕の幸せそうなシーンほど泣ける。
次に泣いたのは、シューマンがなくなったあと。
天から羽根がハラハラと舞うのを見て涙が止まらない。

4回目の観劇と言う事で、自分自身も大分舞台を見渡しきった気がして
今回は物語の台詞1つ1つを味わうように見てみた。
そうやってみていくと、

あるべきものがちゃんとあって、無駄がない。

そう。
劇中でベートーベンをブラームスが例えた言葉のごとく。
この物語には無駄がなく、あるべきものが全てある。

人間が活きている舞台

っていうのを必ずしも宝塚の公演全てで求めないが
こんな風に人間がちゃんと生きていて、物語が全てちゃんと流れる舞台を
宝塚らしく魅せるっていうのは、いままでありそうでなかったかもしれない。

とにかく台詞が美しい。

無駄な言葉がない。
そして、個々の役に合わせた台詞の1つ1つの選び方に
生きている人間を感じられるところがとても好き。
ほんの些細な一言に出る性格や感情の起伏が
役者の好演とピタッとハマって作り出す舞台は

何度でも言うけど

本当に美しい。

上田先生に対する期待度は、前作からどんどん高まって
いつか大劇場でのデビューもあるんだろう。
こういう小さな箱、少ない人数の舞台とは違い
やっぱり大劇場公演というのはとても難しい。

大きな箱、大人数、さまざまな制約、プレッシャー

W.M.W.であれだけ魅せてくれた生田くんが
大劇デビューでとても苦労したんであろう作品を見ていて
宝塚の座付き演出家というのは、私達が考える以上に大変なんだと
とっても、とっても思った。
いや、生田くんはよくガンバッタとは思うけど。
このあと、一体上田先生はどんな作品を世に出していってくれるのか。
期待せずにはいられない。
が、過度な期待とプレッシャーに負けず今後もステキな世界感を魅せて欲しい。

この日のまーさまは、いつもより感情の起伏が大きくて
爆発した時の狂気が強過ぎた気がした。
その反動か、黒燕尾でも若干ブラームスくん引きずってて
ギラッと感よりも、青年っぽさの残る黒燕尾だった。

それはそれで良いんだけど。

一方、この日はオヅキがとても良く。
本当に本当にとても良くて、涙が出た。

大きな、大きな愛。
包容力と一言で片付けるにはもったいないような暖かさ。

良い役者だなぁって思った。

初回に見た時は、クララとブラームスの関係がもっとはっきりすれば良いのに!
ってちょっと思ったり、せめてデュエットダンスはもっとくっつけば良いのに!
って思ったんですが、

違う。

これでいい。
これがいい。

このじんわりとした切ない暖かさ

それがこの物語の全て。

ロベルトのあたたかな愛に包まれる2人

それがこの物語の美しさ。

美しい余韻に浸りながら
この青年館までの中途半端に長い道のりすらも
なにかとても、美しく見えてくる。

ボーッと歩いていたら、足首をグネッた。
イタイ。いろいろイタイ。

あと1回。
観劇はあと1回だけだけどきっとこの舞台は映像で見ても美しい気がする。
DVDが発売されると言う事でとても嬉しい。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/02

2月が終わった。

長かった1月に比べて、2月の早さったらない。
間に遠征挟んだからかもしれないけど、とにかく特急のようにビュっと終わった2月。

大雪にキケンを感じて、急遽前日入りしたのはいいけど
新幹線が立ちっぱなしだった遠征。

美味しいものも色々食べました。

140208_141012.jpg

大阪行くと、野菜が食べたい時に割と行くカフェの野菜食べ放題
渡される器がグラスって言うところがどうやらポイント!
そんなにモリモリ食われたら採算が合わないっていう(笑)
盛りつけが難しいけど、このグラス3杯分は食べる。
しかし、やっぱ野菜は夏のが美味しいよね。

最近食事の場面でお料理の写真を撮るのが恥ずかしくなってきた。
みんながあまりにも料理に向けてカメラを向けまくっている姿が
なんかちょっと…って思うと自分も何の為にコレ撮ってんだろ?みたいな。
まぁ、ブログの為に撮ってるんですが。
写真にはないけど、某シェフのパスタ屋さんが美味しかったのと
大劇場の近くに出来たビストロのローストビーフが美味しかったです。

あ、大劇場と言えば

140209_165856.jpg

ジェラート屋さんが出来ました。
観劇の合間にジェラートってのは手軽だし良いアイデア!
って思って食べてみたんですが



これ?ジェラート?!
アイスクリーマーでクルっと丸めてる辺り
もうジェラートとかオシャレぶらずにアイスクリームにしとけばいいのに。

味が…

元の味は良かったのかもしれないけれど、ジェラートはアイスクリームと違って
風味や味が非常に抜けやすく、一度開封したら2日目にはもう味が落ちるのね。
私が食べた時は、

風味が抜けまくっている。。。

開封何日後のジェラートだよ?!
(ちなみに賞味期限、消費期限上は問題はないです)

私、昔ジェラート屋にいたのでジェラートには非常にうるさいのですが
ジェラートしたいのなら味をもっと絞り込んで、管理を徹底し
スパチュラ(ジェラートを盛るヤツ)で盛りつけて欲しい。
それが無理なら、アイスクリームの方が無難だと思います。
この私がジェラート半分残しちゃうとかありえないからな!
ま、観劇の幕間に食べるものになんてそんなに拘らないかもしれないけど
東京宝塚劇場と比べても、大劇場で出てくる飲食物は
努力は認めるが今ひとつ!が多過ぎて、残念です。ほんとに。

マズいものを食べるとものすっごい怒るのだ。
食い意地で生きてるからな!

ついでを言うと

名古屋遠征の帰りに駅のお弁当屋さんで買ったみそかつと手羽先

140211_153920.jpg

これもないわ~って感じでした。
観光客相手の売店だからしょうがないと言えばしょうがないかもしれないが
いまどき、冷凍食品だってもっとオイシイ。

マズい話ばかりでもあれなんで、美味しかった話

バレンタインの翌日に、星組観劇後のHalloweenのお友達と日比谷で呑んだ。
パーク以外で会うのが初めてだったので、新鮮!

そして

140216_112545.jpg

女子力高めの手作りケーキを頂いた!
前日、会社でチョコを配りあるく女子を見て
バレンタインなんてものを未だに配ってるところがあるなんて
っとちょっとした感動を覚えつつ
そんなもんはスルーに決まってる私は、さらに手作りとか頂いてw
来年はもうちょっと、なんかしてみようかなって思いました。

あと、最近家から近いすがの家によく呑みに行ってます。
家のみサイコー!
呑んだ後、ごろごろ出来るのと
時間を気にせず呑めるのがサイコーです。
行ったもの誰もが口を揃える居心地の良いすが宅で
家主酔いつぶれて寝てる中、FRANさんと今後の雪組について心配した夜(笑)
2人とも輸入食材を扱う仕事をしているので
食べた事もない位うんまいチーズやハムをこの2人のおかげでもりもり食べれた。
また私の舌がうんまいものを覚えてしまった。肥える!

あとは、なんだろうね。
ランチも夜の呑み歩きも基本日比谷から出ずに済むってところが
寒い時期は助かるなぁって思います。

今年からお仕事は、会社と在宅半々で
ものすっごい自由が利くけど、全て自己管理なのでワタワタしがちですが
ワタワタした時に自分が日比谷にいるってだけで精神が安定する。
すげーよ日比谷。

あ、猫元気ですか?
ってのを頂きました。

140219_001233.jpg

140219_001223.jpg


とっても元気です。


140302_011422.jpg

140302_011432.jpg

キャットタワーもボロボロです。
新しいの買いたいんだけど、このキャットタワーを解体して処分するのが
ものすっごい面倒で…猫飼いサン達、みなさんどうしてるんだろう?
寒い夜は布団の中に猫2匹くらい入れるととっても快適。

相変わらず酔っぱらって帰ってきて構うと

こんな顔されます。

140302_115728.jpg

酒臭いの嫌いなのね。ふふ。

もうすぐ3歳になるんだねぇ。

そうそう、2月でショックだった事といえば
近所の、家から徒歩20歩くらいのところにあったコンビニがなくなってしまった。
私が産まれる前からそこにあったものが…困る…寂しい…困る…
これで無駄な買い食いしなくて済むのかもしれないが
店の前にぺろんと「34年間ありがとうございました」とか張り紙見ると
とっても切ない。
家の周りにサンクスしかなくて…5分歩けばローソンもセブンもファミマもあるけど
ちょっぴりコンビに難民です。

そんなこんなで、いろいろありましたが

2月、とっても充実してて楽しかったです。
よく遊んで、よく働いて、よく呑んで、よく食べて、よく笑った!

3月はもっともっと忙しくなりそうなので
体調管理に気をつけて参りたいと思います。
花粉症のクスリも早めにもらわないとね。

また楽しい1ヶ月だといいなぁ~



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/03/01

中日公演楽日のキャトルにて。

おわってしまった。

あれだけがっかりしたと書いておいてあれだが

こんな残念な気持ちのままでいるのは残念すぎるので
その顛末を見届けるべきでかも…

とも思いはした

思いはしたけれど

その思い、らんトムのサヨナラに勝るわけなく。

そして、名古屋は近いようでやはり遠い。

しかし、

この写真を見つけた時の


胸に込み上げる思い!


羽根背負った二人の対っぷり!!




可愛いじゃないか。胸熱じゃないか。
なんだ七海ひろきはこんなにド・カメラ目線なんだ!

やっぱりだいすきだっ

大量の翼ある人々の写真に混じって
レジに向かう羽根背負った二人の写真。

本日からシャンテポイント2倍キャンペーン☆

何人かの方々から、私が見に行ったあとのレポいただいた。
みんな成長して、みんな物凄く頑張って、良い舞台になっていったっていうのが
頂いたレポからとても伝わってきた。
最後にはきっとすっごくよくなったんだろうなって思う。

やっぱり無理してでも見に行けば良かったのかなぁ

ま、時間は戻らない。
どう考えたって時間もお金もなかったんだ。

その成長っぷり
次回ベルばらで!

なんかちょっと作品的に難しいかもだけどな。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート