2014/05/31

「TAKARAZUKA 花詩集100!!」感想文を書きます。

もう、このショーが楽しみすぎて楽しみすぎて
このショーみたいが為の観劇だったのに
わりと日本物もお芝居も楽しくて、若干お疲れ気味で始まったこのショー。


疲れている場合では全然なかった。


わかってたんだけど、楽しすぎて

想像の3倍楽しすぎて大変でした。

~~ネタバレを含みます~~

まず

スカイステージを見て、変だと思っていた外部デザインの衣装達が
生で見たら思ったよりかわいかった!最後のフィナーレ以外!!

花の紳士なまさおがキラキラしながら登場し
すみれちゃん達が登場し初舞台ロケット。
この衣装も”裸エプロン”みたい…とか思ってたけど
生で見たらかわいかった。ウイッグとグラデーションのタイツがツボ。
まさか、銀橋で足上げあると思わなかったからあまりの迫力にビックリ!

初舞台ロケットのあとは、大好きな
フィナーレみたいなオープニング。
ちゃぴのエトワールから始まるあのわくわく感ね!
やっぱいきなり大階段あるとテンションがあがる。
銀橋に並ばれたら圧巻!どこ見ていいのかわからなくて視線泳ぎまくる。

この次のシーンの真ん中がみやるりってのにちょっとうれしかった。
みやるりを真ん中に月のイケメン軍団が…銀橋に…
心臓ばっくんばくんですわ。
鳳月杏くん目の前に来て

ひょえぇぇぇぇぇ

好みの顔過ぎるっ

その次のかちゃの白の王子
腰のベルトが外れちゃっててね。
かちゃは気づかず銀橋を渡りきり、
舞台に行ったところでちゃぴが気づいて振りに合せて止めようとするも失敗
なんかその止めてあげようとする仕草がすっごくかわいかった。
珠城りょうくんが出てくる頃にはきっちり止まってて
そしてこの珠城りょうくん×かちゃっていう組み合わせっていうか
掛け合わせって言うか

こういうところで

ダイスケフジイは天才だ!って思うわけで。

赤いケシの場面はなんかもういっそ、

いつものやつみたいな安定感。

濃すぎるマギーの感じからの、
妖艶すぎるみやるりかっていう流れ
それに翻弄させられるまさおっていう流れ
ダイスケワールド炸裂!

続く蘭の場面は楽しすぎて記憶を喪失
舞台上を力いっぱい駆け回る若手男役陣の迫力
熱いのに暑苦しくならない月組の都会的な感じとあいまって
もう楽しくて楽しくて、なんも覚えてないわ!

光月るうさまの強烈な女装とか

月下美人の珠城りょうくんがあまりにも男前で妙に萌えたとか

いろいろあったんだけど、

がぁーっときて
がぁーっときて
がぁーっときた

としか言えない。
銀橋にきた紫門ゆりやくんに猛烈なウインクをお見舞いされて
脳が煮えきって終了。

つづくスミレの青年なコマもかわいすぎる。
なんなの!その魅惑のこまり眉!!

それに続くのは

舞台いっぱいお花畑!

みたいな

これぞ宝塚!!

みたいな

この場面の全衣装がかわいすぎてかわいすぎて大変
ぶりぶりフリフリかわいすぎて大変

この後の踊る紳士のまさおもかわいい!
男役たちが羽扇でふさふさしてるのもかわいい!!

あぁ!もう!!
かわいい!かわいい!かわいい!

ここで悶えきったかと思ったらその後更に

ドレスの裾ずるずる引きずって登場したちゃぴが
この世のものとは思えないほどのかわいさで…

まじ、妖精さんかとおもった。

直視してはいけないほどにキラキラかわしい。
なにこのゆめゆめしいかわいらしさ。
なにこれ?なんなのこれ?
どんだけかわいいのよ!

千のかわいいがいるのか?
万のかわいいがいるのか?

どんだけかわいいって心で叫べばいいのかとっ

もう平常心が保てないほどかわいいので
ドレスをガン見しといた。

100人ロケット
なんかいろいろすごかった
衣装がキッチュ!
バースデーケーキかよ!!
すっごい客席にまでドンドンくる迫力っ
しかしこれ、前過ぎるとよくわかんなくて
今度はやっぱ2階席で1回みとかないとなってつくづく思った。

あ、この日はまさお様のおみ足が拝見できる日でして
ありがたーく拝んでおきましたww

なんかここまで、岡田センセのレビューでも見てるかのような
ロマンチックな雰囲気できていたのに
ここでいきなりまたダイスケテイストがぶち込まれる。

ブラックローズ

いや、最初は何事かと思ったんだけど

銀橋キタ

っと思ったら


ひぃぃぃぃっ
いやぁぁぁっ

そんなに近くに来ないでぇぇぇ!!

こっち見ないでぇ!!!

いや、見てw

みたいな。

座り込んで、しゃがみこんで、こっち見ないで!!

いや、見てww

みたいな。

なんかもう、乱暴なまでに食らうブラックローズ感に
叫びだしそうだった。

あとなんだっけ?なにがあったっけ?
ブラックローズでいろいろくらい過ぎてよく覚えてない
気がついたらデュエットダンスで
ちゃぴの綺麗なスカートさばきにうっとりし
フィナーレへ

大階段で、シャンシャン持ってる初舞台生が
だんだんくりぃーみーマミに見えてくる魔法にかかった。
色味かな?パープルと黄色っていう。
あとあのシャンシャンの形が変身アイテムに似てるんだよな。

キャノン☆

とかいって変身できそう!

※わからない方、ごめんなさい

フィナーレの衣装がちょっとあれなんだけれども

まぁ、もうぉ、とにかく

ものすっごい楽しかった!
ものすっごい楽しかった!

楽しすぎてこまった。

月組を猛勉強しなければならない衝動に駆られる
猛勉強してからあの席でもう1回見たいよぉぉぉ

このような神席を私にもたらしてくれた友人と
たくさんのかわいいをくれた月組に感謝っ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/30

「明日への指針」感想文を書きます。

わぁーっとして
おぉーって思ってるうちに

終わった。

あまりにもあっという間で
あまりにも急展開で
あまりにもバタバタしてるけど

なんかスッゴイ楽しかった。

~~ネタバレ含みます~~

お話の雰囲気としては、「愛するには短すぎる」に似てるかなぁ。
何で石田センセはこういうお話大好きなんだろう。。。

ま、別にいいんだけど。

制服姿のイケメンたちに興奮していたら
銀橋渡ってきたりして動転し
走行しているうちに話がどんどん進んで
あっちでも、こっちでも楽しいことが起こってる。
隅々まで細かい芝居がちりばめられてて
こりゃ5回はみないと見きれない!

個人的にはコマのサイモンに爆笑し
めがね姿の 紫門ゆりやくんに異常なトキメキを覚えた。
もうほんと、あのめがねはベタだがずるい。
みやるりがなんか急激にスター☆って感じになっててびっくり。
落ち着いた色の髪色がまたいい。
アンジェラの海乃美月ちゃんが銀橋に腰掛けたときに目の前だったんですが
まぁ!もぉ!かわいすぎて息をのんだ。
あと、輝月ゆうまくんも気になる。
なんかともみんと誰かを足したような感じで
あつくるしくて大きい感じがすっごく好き。

月組生の名前が頭に入ってなくて
気になる子がいても覚えきれない己の脳みそを呪う!!

まさおはやっぱり私的に台詞回しが気になるんですが
主題歌がすっごくまさおの声にあっててステキ

100周年を織り交ぜながら、話をあっちこっちに転がし
30分に詰め込むって、すっごく大変だと思うけど
なんか良くまとまってたと思う。

急展開
急降下
急上昇

のスペースマウンテンみたいなハイスピードだったため
1回じゃ全部見切れてない!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/29

「宝塚をどり」感想文を書きます。

月組サンに疎すぎて…
ほんと初心者レベルでして、芸名とニックネームがまだ頭に入っていない為
ほとんどのジェンヌさんもニックネーム呼びできておりません。
なんか月組詳しい方にはもっさいレポかもしれませんが…ごめんなさい!

あと、先日も書きましたが最前列で見てしまったため
キラキラが通常より3倍、眩しさも3倍。
一部、鼻血が出そうにクラクラしていて意識が飛んでいた為
あやふやな部分があることもあわせて御了承ください。

それではまいります!

~~ネタバレを含みます~~

東京宝塚劇場では去年の「モンテクリスト伯」ぶりの最前列でございました。
予備知識全く要れずに観劇したもんで幕開き早々

目の前にちゃぴがどーーーーん

キラキラキラキラ

なんかもう、動く日本人形だった。

そして目の前に広がりまくるきらびやかな世界!

私、嫌いじゃないんですよ。ヅカの和モノ。
嫌煙されがちだけど、嫌いじゃないです。
洋物とはまたちがったメイク・衣装・所作。
シナっとした仕草や目線に、どきっとしたり。

幕開きからしばらくはとにかく群舞で紫門ゆりやくんにどっぷり釘付けになりまして。
ガン見。なんかこう…目元が色っぽい。
ガン見。紫門ゆりやくんが反対側に言ってしまうとこまをガン見。

それにしても

このさ、オープニングの”ももとせ音頭”が脳内リピート率ハンパない。

”ももとせ”って最初なんだかわからなかったけど
100年ってことか。なるほど。
なんて自画自賛なんだ!宝塚!!

すっごく、すっごく頭で回るのです。
できれば他の曲を頭でまわしておきたいのに
割り込んできてぐんぐん回る

ももとせ音頭恐るべし!!

あ、初舞台生の口上が東京で見れるってのもいいね!
ういういしい初舞台生を見ると、なんかこう、涙出る。

そして、飛鳥組長の口上が格好良すぎてほれてしまう!!!

ゆーりセンセの日舞は私にはよくわからんので
ひたすら衣装と髪飾りを観察する。
長いよ。ちょっと長いよ。

たぁ~かぁ~らぁのぉぉ~つかのぉぉぉぉ~

もう1回言うけど、長いよちょっと。

ヨサコイがめっちゃ楽しかった。
演出もガンガン来るかんじですっごく楽しい。
若手が勢いよく駆け出してくるっていいよね。
波がざっぱーんって感じで!
ここでは鳳月杏くんが目に付いて目に付いて。
昔星組みにいた、私がだいすきだったはややに横顔が似てるって思って
最初見てたんだけど、動きも綺麗だし客席への目線の配り方も上手い

ただもう、この場面めくるめく場面転換にあっちこっち見すぎて目が回った。
迫力あって楽しかったけど、これは2階席からも見たいかも。

牡丹と獅子の場面はなんかホワっとしてた。
まさおは首ぐるぐるしないんだね。
ここもちょっと長かった。

ゆーりセンセとちゃぴが羽扇でヒラヒラしながら初舞台生出てくるシーンは
なんかよくわかんないけどちゃぴとゆーりセンセが同じ場面で同じ衣装は
キッツイだろとちょっと思った。

最後はいつもの感じでばぁぁぁっとした感じで終わるのはいいけど
あのなぞの観音様みたいのは一体なんぞや?
普通に和モノのショーにすればいいのに、ここのところ毎回織り込まれるなぞの雰囲気…
マジで趣味を疑います!

衣装がどれも豪華で、セットも豪華で、
100周年のおめでたさがとってもとっても伝わってきた。

面白かった!

とは言わないが、年に1度は和モノが見たい!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/29

星組にたまげた。

久しぶりにギャフンと言わされた

星組のラインナップ

この発表により見えてくることに関しては
あえてスルーさせていただく。

コンサートin武道館

おぉ
なんか
すごいね!

これしか言えなくてごめんなさい。


風去り全ツ
ベニは果たしてスカーレットなの?バトラーなの?
どちらにせよ超たまげた。ベニの風去りが全ツ…ね…。
なんだろう。この不安しかない感じ。
どっちだか知らないが、頑張ってくれ!

年末にバウホール公演!

ばんざーい!
ばんざーい!
ばんざーい!

華があってできる子が、正当に評価されているようには
正直見えない近年の星組でなにかとても明るい光☆

今回のラインナップ発表で唯一見に行くであろう
このバウに、今一度

ばんざーい!
ばんざーい!
ばんざーい!


星坦さんにとっては色々衝撃発表だったんだろうと
想像します。

なんかなー
そっかー
なんかなー
そうなのかー


とりあえず私は太陽王見れてよかったよ!


台北の真ん中で星組を思う夜…

そっかー

とりあえず、私はバウとタカスペがあれば100周年を華々しく締めくくれる! ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/29

ちょっくら台湾行ってきます。

日曜日まで台湾に行って参ります。

8回目とか!
我ながらスゴイ好きだな。台湾!!

今日からは緒海と2名旅、明日からは友人2名追加しての4人旅。
台湾のお友達ともゴハン食べたりお買物したりと

沢山遊ぶ予定ww

レートがあんまりよろしくないので
今回はお買い物よりもなによりも



メインで行って参ります。
迷ったけど一眼持って行くので
美味しく写真が撮れましたら、またご紹介して行こうかと思います。

現地のホテルのWi-Fiの状況にもよりますが
ブログもついったーもしばらくお留守にいたします。

ブログの方は暇な時に書き貯めといた観劇記を
予約投稿してあるっていう我ながらマメなことをしておきましたww
マメっていうより、暇か?

お留守番のにゃんこたちはけだるそうに見送ってくれました

918165_2078109802_253large_20140528140758f49.jpg


918165_2078109810_101large_201405281407584e5.jpg


918165_2078109811_188large_20140528140757cf8.jpg

918165_2078109792_128large.jpg

お天気がもちますように
胃袋が∞に頑張れますように
渡航中になにも大それたニュースが起きませんように
旅の仲間が元気で帰国できますように

それでは、いってまいります!



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/29

太陽王、2回目が1回目の3倍よかった。

あと10回くらいみたい!
全然見たりない!!

と、2回目を見たら作品にはまりこんでしまって強く思う。
私の好きなメンバーのみしか出ていないこの選抜星組を
たった2回しかみれないなんて…


全体的に歌の精度が上がってました。
そのお陰か物語がぐっと深まって見えた。
そして、1回目ではさっぱりだった歌がぐるぐる回る
もうCD出たら買う勢い!

1回目ではやや意味不明気味だった真風も
今日は意味がよーくわかった
なんか切なさ感じたわ

そして、ムシューがツボにはまってきた
かわいいし、なんか繊細なんだなーって
ああ見えていろいろ大変そうだなぁって
見てたら可愛くてしょうがない。

2回目もレオン×娘役各種への各々にトキメキ

きゅーん

レオンの言葉遣いがときめくんだよ

きゅーん

そして黒ミサね!
あんだけエグいいろいろ調べ尽くしてなお
黒ミサの場面での自分のテンションのあがりっぷりに
どーかしてるのかと思ったよ!大好きすぎて!!


前回なかったキスシーンが追加されましたが
個人的にはなくてもいいかな。
2回目みたらちょっとフランソワがわからなくなった

まぁ、とにかくもう1回見れてよかったよ!!

詳しい感想はまた帰ってから改めて書きます


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/28

まーさまフェルゼン×ミリオンまりー

昨日ですが、先行画像が出たっ

パツキンのフェルゼン!

ここのところ、
フェルゼン様は茶金が多かったような気がするんだが
目が覚めるようなパツキン!!
軍服姿で金髪のフェルゼンとか、ポスターになるの珍しい
衣装はおそらくわたるフェルゼンの軍服で
みりおんがきてるのはとなみの赤マリーですな。
やっぱ新作衣装とか作って来ないよね。そうだよね。

まーさまフェルゼンはどんな髪型で来るんだろう?って思ってましたが
個人的にはなんかもう1ヒネリ欲しかった。
最近はみんな凝ったウイッグ男役でもかぶってる中
ちょっと中途半端な印象。
もうちょっとサイドとか、本番までになんかこう…
丸顔はカバーできてるけどね!

みりおんのアントワネットは
なんとなく私の中のイメージでミリオンはアントワネット役者じゃないというか
どっちかっていうとシシィ役者というイメージだったんですが
写真見る限りシックリと。
まぁ、フェルマリ編のアントワネットは華やかな場面というよりも
アントワネットの苦悩的な面が強い押しなので
みりおんでもいいのかなぁ。
1幕ラストでどんなヅラかぶせてくるかが楽しみです。

まーさまとミリオンの並びが好きなので
それはそれは楽しみでしょうがないのですが

残る問題は

オスアンだれよ?

私の密かな野望だった、ちーカイによるオスアンは
夢と散り…(認めてないけど)

一体誰がオスアンを!!

キタドレとカイカルだったらさぁ大変

発表はまだですかー?!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/27

7月のスカイステージもヤバイ。

7月のラインナップですが

雪組「ベルサイユのばら~フェルゼン編~」

花組「戦国BASARA」

星組 台湾公演

これだけでもボリューム満点でおなかいっぱいなのに

ついに

キタ!

NEW WAVE

キタ!!

しかも

NEW WAVE-花-

だけでも興奮が抑えきれないのに

NEW WAVE-月-

までもがっ

特にね、NEW WAVE-花-はどうにも遠征できない時期(ともちんサヨナラ)で
どうしてもどうしても見たかったけど見れず…
見てきた友人達の興奮っぷりったらなく…

待ってたから!
ものすっごい、待ってたから!!

もうありがたい。
ありがたいったら、ありがたい。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/27

GWの食べまくった記録。

超イマサラですが、次の旅の前にGWの食い倒れ旅っぷりを。

東京は蘭寿とむサヨナラ公演まっさかりだというのに

己の願望に勝てず

宙のベルばら遠征へ!

その前にお仕事でちょちょっとよりたいとこよって
いつものオヤジがヅカの営業の人からもらったスターカレンダーを
私達のためにとっといてくれたので頂いた。
ヅカのスターカレンダー、自分では買ったところないけどもらえると嬉しい。
ランチに食べたおうどんが美味しかったです。

この日、自分的にベルばら初日に向けてワンピースを新調する気まんまんで
たまに買うセレクトショップに突っ込んで行き、まんまと好みのワンピをGET!
東京にはこういう変わった柄とか、キレイな色使いのものってあんまりなくて
あんまり東京で欲しい服に出会えないんですが、ここは間違いない。

DCF00036_20140527010428f27.jpg

どこで買ったのって聴かれて「大阪!」って答えればみんな納得w

ベルばらの初日はなんだかお祭りみたいで
新しい演出にみんながものすっごい集中力で食い入るように見入ったかと思いきや
ペガ子の登場に

おぉぉ
わぁぁ
きゃー

の大騒ぎ。あんなに騒がしい客席はじめてみた。良い意味で。
かなめもさぞキモチ良かったであろう。あの歓声の中で飛べて。

大興奮の観劇のあとは、劇場の近くのフレンチビストロでディナー。
写真がない!

918165_2077508188_111large.jpg

ツブ貝とえびのチリソースしか写真がない。
これ、ソースはまぁまぁいけたが魚介が固かった。
ただお肉の鴨はすっごく美味しかったよ。
私、鴨苦手なんだけど美味しく頂けた。

翌日、気合いの早朝起床。
気が進まないオミサンを強制連行して当日券に並び、そのまま立ち見。
立ちっぱなしの5時間。

太い足がますます浮腫んだぜっ

しかし、2回見て良かった。
ちょっと気がしずまった。

あと大劇場の立ち見に子供はムリだと思う。
手すりより低い子供を立ち見に連れてきて子供そっちのけで
自分ばっかり観劇に夢中になる母親に絶句した。
劇場も止めろよ。小さい子には無理だって。
子供がよっぽど辛かったのか「今度は早く来て座ろうね」って言ってて
心底カワイソウだった。

そこから新幹線でビューッと広島に移動!

緒海サンが先日新しいマンション買いまして。
今回はその新居にお邪魔するのが目的で広島まで来てみました。

この季節の広島は気持ちいいね!
前回が真夏すぎて熱中症になったので、今回最高にキモチよかった。

新居について早々、食べてみたかったバターケーキを
並んで買っといてくれたのでいただく

918165_2077508187_168large.jpg
918165_2077508184_241large.jpg

冷やして翌日、翌々日食べるとまた味が違って
みっちりしててウマウマ

そしてすぐに夕食。
私が広島市内ですっごく気に入っているお店へ。

918165_2077508180_28large.jpg
お造り


918165_2077508179_78large.jpg
あなごの白焼き


918165_2077508177_160large.jpg
地鶏の炭火焼


918165_2077508174_98large.jpg
元気な野菜のサラダ


918165_2077508173_137large.jpg
かれいの揚げたの


918165_2077508172_17large.jpg
タコの柔らか煮


918165_2077508168_144large.jpg
鳥塩ラーメン


もう!もう!!
相変わらず何を食べてもとってもオイシイ!!!
広島サイコー!!!!
お造り1口目から、東京ではなかなか味わえない
あまみがぱぁ~と広がる活きの良いぷりぷりの食感。
かれいのふわふあ感にもすっごくビックリしたし
あなごは日本酒に合う!
ちょっと遅い時間だったから、売り切れ食材連発で残念だったけど
シメのラーメンまでガッツリ美味しく頂きました。

コレだけ食べて、お部屋でアイス食べたからね。

汐音の胃袋∞過ぎる。

緒海宅はスカイステージがあるので
夜もスカステ見ながらダラダラしながらこの日は就寝。

翌日

918165_2077508166_59large.jpg

朝からガッツリと緒海様お手製の朝食を頂く。

918165_2077508164_82large.jpg

今日はフラワーフェスティバルへ!
東京に住んでたらフラワーフェスティバルなんて聴いた事なかったけど
広島ではとても大きなイベントらしく
なんか私的にクールな印象がある広島県民がわっさわっさと集まっていた
とにかく大通にすっごい数の屋台!
迷う。どれを食べていいのか迷う。

一軒目は宮島の貝をメインにした屋台。

918165_2077508162_222large.jpg

宮島ムール貝の蒸したのとホルモンてんぷら

どっちも旨過ぎる!!!
ホルモン天ぷらはじめて食べたけどビールのつまみに最高っ
宮島ムール貝は小粒だけど味が濃くて貝好きにはたまらん
なんと帰りがけにもう1皿食べたのだ。貝…好きなの…

続いて鳥の焼いたの

918165_2077508159_223large.jpg

歯ごたえがあって美味しかった。
噛めば噛むほど味がある系ね!

918165_2077508156_38large.jpg

口直しにジェラート
なかなかオイシイジェラートって出会えないんだけど
ここのは素朴だけどすっごくコクがあるのに後味さっぱりでオイシイっ

広島のお店のみならず、全国のB級グルメの屋台が目一杯で
ほんと目移りしまくった。

途中、ぽすくまに遭遇

918165_2077508154_217large.jpg

らんトムの真似して「かわいぃ~」って駆け寄ってみた。
が、実は中の人が着替える一部始終を見てしまったのでww

着ぐるみってあんなふうになってんのか!

っととっても勉強になった。

ちょうどこのぽすくまのテントの裏、平和の門があるあたりが
私がすっごく気に入っている場所でして
目の前にイタリアンレストランがあってそこも雰囲気いいんですが
なんせここに吹き抜ける風がなんともキモチよいのです。
他の場所とは違う気がするの。ここの風。
この風に吹かれるだけで、すーっと心が爽やかになってすっごく気持ちいい!

途中、しまねっこにも出会いました。

918165_2077508153_18large.jpg

ゆるキャラオタの行動パターンが面白過ぎた!

風に吹かれたらちょっとお腹に余裕ができたので
アメリカ人がガンガン焼くスペアリブをテイクアウトし

918165_2077508152_108large.jpg

ホルモン炒めを買い、

918165_2077508151_241large.jpg

その隣で霧島プレミアムなる焼酎をロックで頂き

918165_2077508150_83large.jpg

その屋台の配置の素晴らしさに感動。
うんまいよ!ほるもん!!

シメは老舗の中華屋さんの坦々うどん

918165_2077508149_132large.jpg

見た目とちがって黒酢が効いてるからサッパリしてて美味!!!

もうほんと、お腹いっぱい。

っといいつつ、コーヒー飲みたくなってカフェ

918165_2077508148_236large.jpg


帰りの市電の中で、軍服の学生さんが居て
トキメイてしょうがなかったがなんかあんまり見るのもあれなので我慢っ

部屋に帰ってゴロゴロ
きもちい。食べて呑んだくれてゴロゴロ
わざわざ広島に来てなんて贅沢なんだゴロゴロ
緒海サンが甘やかすから、好き放題にゴロゴロ

そして

この数時間後にイタリアンへ夕食食べに行くって言う。

緒海サンオススメのイタリアン

918165_2077508147_51large.jpg
スズキのカルパッチョ
お魚新鮮だからいくらでも食べれる

918165_2077508146_234large.jpg
フォアグラのジンジャーソテー
フォアグラ×ショウガ×リンゴのハーモニーが絶妙

918165_2077508144_16large.jpg
ソーセージとマスカルポーネのパスタ
トマトソースが旨い

918165_2077508142_155large.jpg
ルッコラと生ハムのピザ
割と普通だった

918165_2077508141_52large.jpg
エビと茸のオイル煮
オイルがメッチャ美味くてパン進む!!

パンと言えば、この他にガーリックトーストも食べたんだけど
そのガーリックトーストがとんでもなく旨かった!
カリっ、ジュワっ、うまぁぁぁ~

デザートも

918165_2077508138_83large.jpg

お部屋に帰って、満腹の腹をさすりながら
だいもんのブリドリネクストの初回放送を見て、NHKスペシャルを見て
あぁだ。こうだ。と話まくってこの日も終了。

翌日も緒海様のお手製朝ご飯

918165_2077508136_166large.jpg

朝からガッツリ過ぎる。

今日は宮島に行こうと思ったんですが、お天気が微妙だったので
また広島市内をブラブラ
フラワーフェスティバルはよさこいやってて
それを横目でチラチラ見つつ

さすがに今日はなんも食べれん。

でも最後に広島焼き食べたよ!

918165_2077508135_173large.jpg

地元の人しか行かないようなコアなお店。
キャベツが甘くて、お腹いっぱいだったけど全部食べれた~

ってか

食べ過ぎた。

どう考えても

食べ過ぎた。

帰り際、緒海サンがお土産をいろいろ持たせてくれたのを抱え
広島にさいようなら~

もう食べれない。広島。
お腹いっぱいだよ。広島。
食べ残したものはない!広島!!

たくさんお世話してくれた緒海サン、ありがとうございましたっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/26

蘭寿とむ、舞台へ再び。

退団後の舞台が決まった!と朝っぱらからニュースが飛び込んできた。

おぉ。さすが退団ほやほや

格好ええのぉ!!

内容的にもなんだか面白そうだとは思うんだけど

なんだろう…

この寂しいまでのドライ感。
完全にOGとなってしまった蘭寿とむをまだ受け入れられない感じ。

やっぱり宝塚の蘭寿とむが好きだったので
外部の舞台まで追いかけられるかはわからない。
時期も悪すぎるしなぁ

どうしたって、どんなに好きだって、
現役にはかなわないんだよな。私の中で。

まーさまのフェルゼンも
エリザも
見れればあいちゃんのバウもあって
運動会まであんるだよ。

その時期は…無理だ…
絶対に…無理だ…

こうやてって、OGをあまり追いかけないのが
飽きっぽい私が長く宝塚を愛して来れた秘訣の1つだとは思うんだけど
とりあえず、この後も舞台に立ってくださるってことがわかったので
またいつか舞台での蘭寿とむを見ることができるんだという
変な安心感はある。

退団前にあまりにも透き通るように美しかったからさ
すぐにでもお嫁に行ってしまって舞台とはおさらばかと思ったよ!

男役から女優さんになるんだね。
そうなんだよね。わかってたけど、そうなんだよね。
改めて新聞の活字でみると、なんだかね。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/26

オタカツ。

年に1度のオンリーイベントに行って参りました。

※意味のわからない方はスルー推奨

去年はこのイベントと「モンテクリスト伯」の千秋楽が重なり
オンリーの大荷物を担いで劇場に行ったという懐かしい思い出…

って、あれからもう1年かよ!

時の早さに驚愕です。

まぁ、わたくし自分で言うのも何ですが

ヅカオタで
ジャニオタで
ゆるくですがDオタで

コスプレ・扮装・仮装もする上に
どーじんしとかも買うような

もう世間的には終わってると思われてもしょうがないようなオタですが

毎日涙が出るほど楽しく生きております。

ほんと楽しい。

自分がオタじゃなければいいのに!なんて1ミリも思いません。ほんと。

ま、それもこれも一緒に遊んでくれるお友達あればこそ。
友人にだけは恵まれていて、本当に幸せでございます。

このジャンル、2年前までは1人でもくもくと萌えていた某ドラマですが
去年から友人達と分かち合い、共に萌を共有できるようになりました。
オンリーイベントも3倍楽しくなったよ!
1人で行くとサッと行って、サッと帰るだけだから。

なんと当日の午前2時に、会場を勘違いしている事を友人に指摘され
地元の浅草開催だと思っていたのが流通センターまで行くハメになり
朝からバタバタでしたが


ほんっっっと楽しかった!


同時開催で別ジャンルのイベントもあったんですが
たまたま他ジャンルのお知り合いにも遭遇できたり
もうほんと、喋り倒しました。帰宅したら声が枯れてた。

コスも私はしなかったんですが、お友達の写真撮らせて頂くだけでも楽しいし
欲しい本も買えたし、ジャンルとしての規模は小さくなってしまいましたが
十分に楽しかったです。

やっぱオンリーってイイヨネ。

今は、本を買うジャンルが1つしかないので淋しいですが
次は夏コミ!新刊出るといいなぁ~

今日は収穫物を沢山読んで幸せに寝ます!
うふふ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/24

「T-ROAD」がやっとこ見れるようになりまして。

蘭寿とむを見送ってから10日あまり。

びっくりするくらい退団を割り切って考える時もあれば
ちょこちょこ落ちてくる蘭寿とむ目撃情報に一喜一憂し
ペガ子を爆笑しながら楽しそうに眺めてたとか聴くと

はぁ〜

っと、失ってしまった初恋に切なくなったりしております。
そんな切なさに浸る暇もないほど忙しいのはありがたい事ですが。

で、

やっとディナーショーのDVDを開封しました。
見れなかった…なんとなく…
このディナーショーは心底見たかったんだけど
チケットがどうにもこうにもならず
レポ頂いたりして、余計見たさが増してたけど見に行けず…
なんかその時の切ないキモチと、退団後の切ないキモチとで、
なんとなーく開封を躊躇っていたのでした。

でも、
そんなこといつまでもしていたらスカステで放送してしまう!

って思い立ちまして、開封。

そして

再生。

再生早々


どぉぉぉぉお!

なんて格好いいんだ!蘭寿とむ!!

普段のメイクとなんか違うんだろうか。
格好良過ぎる!蘭寿とむ!!

演出、構成も完璧。
ダイスケフジイは間違えないよね。

もう、どの曲も懐かしくて懐かしくて
そういえばオサアサに青春捧げてたんだって思い出した!
そこにはたしかに蘭寿とむがいたんだって。

蘭寿とむの在団年数は、ほぼ私のヅカオタ年数と同じなもんで、

ただただ懐かしく
ただただ格好良かった。

よっちも!まよも!くみちゃんも!!
(あれ?あと他にもいたっけか?)

すっごくすっごく楽しいディナーショーで
なんでこれ見に行かなかったんだ?と猛烈なやるせなさに襲われつつも
こうして映像で見れるだけで十分に楽しかったのでした。

「ラスト・タイクーン」「TAKARAZUKA ∞ 夢眩」のDVDはまだ見れません。
∞はちょっとだけ再生したけど、オープニングだけで涙が滲むので
今のところその先は見れません。

せっかく買ったけど!

もうちょっと。もうちょっとしたらきっと見れるようになるさ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/24

寝。

寝倒しました。

寝て、起きて、ゴハン食べて、シーツ洗濯して
寝て、起きて、ゴハン食べて、シーツ取り込んで
寝て、起きて

21時だよぉ!

久々に20時間寝た。

いや、

なんか、

ここ最近、仕事やら観劇やら遊びやらで
少々ビジーに脳みそ使いすぎまして。
耳鳴りしたり、ぐるぐるしたりしだしたので

どりあえず寝てみた

やらなきゃいけない事も沢山あったけど

とりあえず寝てみた

ビックリする位、クリアになりました。

すげー
睡眠ってすげー

どんな医者よりすげー


そんな訳で、音信不通だった友人各位すまん。
いまからボチボチ返信します。

あ、

全然関係ないけど、妹がセラムンのがちゃで奇跡的にかぶり無しで
ここまで出し切ってきました

918165_2077043079_243large.jpg

可愛過ぎて泣ける。
私の乙女のポリシー、まだまだ健在!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/23

太陽王、ラ・ヴォワザンの黒ミサが気になりすぎて。

夏樹 れいちゃんのラ・ヴォワザンっぷりが、鳥肌ものですばらしかったので
ついつい興味をそそられて、ラ・ヴォワザンの黒ミサについて調べてみた。

ネットをぐるぐるまわるうちに

…。

さらに深くぐるぐるするうちに

…。



エグすぎて気分が悪くなった。


そんな予感がしていたのに、調べた私が悪いけど。
まぁ、こういった情報ってのは

「信じるか、信じないかはあなたしだいです!」

的な感じだとは思うけれども


ぞわわわわっ


具体的にどんなことが行われていたかの記述は避けさせていただく。

最終的にラ・ヴォワザンは拷問の末、火あぶりに処されたらしい。

もはや魔女扱いで処刑されたけど
媚薬・毒薬・呪い・儀式どれもこれも
すべては需要があったから供給があったわけで

こんなことが当時のフランスの上流階級たちの間では大ブームだったってきくと
いつの時代もだけれども、幽霊や魔女や悪魔やなんやかんやよりも
結局のところ、

人間の情念

ってのが一番怖いのよね。

とりあえず

アタシ、フランス貴族じゃなくてよかったわw

「太陽王」はもう1回見にいけることになりました。
黒ミサのほかにも、前回の観劇で気になったところをみっちり調べ込んでおいたので
次の観劇がまた違って見える気がして、楽しみです!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/22

宙ベルばら新人公演、納得できず。←補足

ま、これは私の個人的な見解なので
今回のオスカル・アンドレの新公配役に納得してらっしゃる方はスルー推奨。

※ちなみにここからのお話、96期がどーのこーのというお話とは全く関係ありません。
その問題を踏まえてキャスティングに腹を立ててる訳ではありませんので、あしからず!

前回の花組の中日配役の時も「何で納得してないのかちゃんと説明してください」ってのを
何件か頂いたのですが…納得されている方々に私がわざわざ

そうじゃないんだ!

って説明するのも変な話なので。
特に意義なく納得できているのであれば、
それでいいんじやないかと思います。

さて、

配役発表になったときは、本当に心底ガッカリというか
怒りがこみ上げて大変だったけど…
今朝のニュースで映像見て、そのガッカリな怒りは覆らず。

なんで今、そらちゃんが新公主演?
なんだこのアンドレの子?

さーぱりわかんない。
なんで今?
なんでこの2人がオスアン?

この配役についていけない私が、
宙組の今後の方針からふるい落とされただけ
って話なのかもしれないが…しかし…ほかにたくさんいるのに…

なんでこの2人?

そらちゃんはやっぱり真ん中ではない気がする。
アンドレの子は、なんだか急激な猛プッシュで
本役でもなんかすっごい目立つ役を与えられてたけど
今じゃないだろっと今回のアンドレ見てますます思う。

大事に育てりゃいいのになぁ。

よくわからない猛烈なプッシュは他の組にもあるけれど
本人うんぬん以前に警戒してしまう。
若いうちにスターにして、トップにして、
全体的な在団年数を下げようとしてるのかな?

男役は10年目からが面白いのに。

若いキラキラだけ見るんなら、
そういうのは他でもたくさん見れるから
磨き上げられた男役芸がみたいのに。

その芸が身につく前に
スターに押し上げられて、持ち上げられまくる若手達に

なんだかなぁ

と思う私は、もう今後の宝塚にはついていけないのかもな。
今まで以上にこういうの受け付けられないなぁ。

私は決して劇団批判の大鉈を振るいたいわけではない。
そんなこと私がどうこう言ったってどうしようもないことぐらいわかってる。
楽しみたいのだ。純粋に。

ただ、私が劇団のやることについていけなくなれば
その楽しい時間は終わる。

再々々度、その時が来そうな気がしてちょっと寂しい。
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/21

花詩集が楽しすぎて、困ってます。

えぇ。もう。ほんと困ってます。

昨日、月組公演見てまいりました。

天から降ってきたチケットが…
なんと…

最前列だった。

衝撃。
不意に手にした最前列、衝撃。

チケット見たとたん

ギャフン

と声が出そうだった。
ギャフンギャフン。

まぁ、とにかく

ダイスケフジイっていうよりも、岡田センセを感じる
花詩集のレトロな雰囲気と
月組生のキラっキラのアイドルっプリに

どうしようかと思いまして!

楽しすぎて叫びそうだった。
月組サンなじみがなさ過ぎて、贔屓が定まらず
あっちにこっちに目線が浮気し、動揺し、楽しすぎて

私、このままだと月組もおっかけちゃうじゃないか

どうしよう。
どうしよう。

若手のかわいさも
ちゃぴの妖精のようなかわいさも

どうしよう。
どうしよう。

とにもかくにも動揺しっぱなしの
とっっっっっっっっっても楽しい公演でした。

詳しいレポはまた後日。
とりあえず、チケットの確保と時間の確保に奔走せねば!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/20

「太陽王」感想文を書きます。その2

続きまして、出演者編を。

~~ネタバレを含みます~~

ルイ14世のレオン。
ナポレオン見てないからなんともいえないけど
私の中のイメージでは太陽王のほうが全然似合ってる。
レオンには、ぱぁぁぁ~っと明るい金色のイメージがあるので、
まさしく!って感じ。

オープニングのバレエシーンはさすが。
良くも悪くもバレエががっちり入り込んでいるレオンには
今回の役は本当にぴったりというか、
よくぞ太陽王を演じてくれた!!と個人的には思う次第。
衣装も良かったと思う。
1幕のブルーのとかすっごく素敵。
ウイッグも好き。
あと、これはものすっごい良い意味で

れおんの逞しい太ももが好きw

うふふ。

ファンの方には申し訳ないことを重々承知で言わせてもらえば
現娘1が大の苦手なレオンスキーとしては
こんなにたくさん娘役と絡むレオンが見れて
おなかいっぱい幸せでございました。

マザランまさこ、なんか色気がある。
でかい。格好良い。久々に見るまさこ格好いい。
まぁ、決定的に私はまさこの顔が好きなので
この役がまさこに似合っていたかはどうかとして、格好良い。
舞台の袖のほうで、曲にあわせてコミカルに踊っている姿とかかわいすぎる。
そして、マリーを追い出そうと早朝に押しかけてきて
すがるマリーを説き伏せているシーンは…なんだろ。
全然そんな関係じゃないし、そんなシーンではないのだけれど

なんだかとってもいけないものを見てしまったドキドキ感

ってのがあった。
スペインから来た嫁のゆず長との組み合わせとか見てると
なんとなーくエルアルコン思い出してしまう。

ムッシューの紅、正直、こんな役ばっかりで
なんだか、こう、どうしたらいいの!紅!!
まぁ、これはこれで紅にしか出来ない役なのだと思うのだけれど…
ちょっと演出家さんよ。
あまりにも同じ様な役ばっかりあてすぎじゃないかい?
ちょっとさすがにどうかと思うのよ。

今回、なぜかあんまりお歌が気にならなかった。
上手じゃないにしろ、気にならなかった。キャラが強めだったから?
ヘンテコな衣装も、ヘンテコなウイッグも、ヘンテコなアクセサリーも
10年前の自分を見ているような奇天烈さだったけど、好きw

お歌と役で割をくったのは真風。
歌、超苦戦してた。
シーンも歌も長く、苦しく、
なんかこう…辛い役。
そして、最後まで見た上で真風が一体なんだったのか私にはわからなかった。

目を引いたのはテュレンヌの麻央侑希くん。
まぁ、でかいんだけど。そして、衣装が格好良すぎるんだけど。

あと、れんたがすっごくかわいい!大好き!!
今の髪型と髪色好きだが、変なウイッグも似合ってた。

変なウイッグといえば、 汐月しゅう氏。

もう、目を引いて。目を引いて。
つのつの2本な汐月しゅう氏を一度オペラで見たが最後
ずーーーーーっと見ちゃうという。魔性よ。魔性。

レナちゃんのコルベールもすっごくよかった。
なんかいままでにイメージにない役。
ちょっとクリっとした髪型とキツメのメイクが
にゃんこっぽすぎてかわいいし、格好良い。
もうほんっとに顔が好きすぎて、見てるだけでニヤニヤしちゃうんだけど
今回、お芝居もよくって出てくるとガン見!
これからもっともっと押してほしい。
もっと押さなきゃもったいない!!

あともう、ほんと今回想像以上で鳥肌だったのが
夏樹れいちゃんの魔女っぷりね。
登場したときから、その美しすぎるヴィランズフェイスと
強い目。そしてすばらしい歌唱力!!!!
バンザイヴィランズな私としては、もう、フルフルくるほど高まった!
ちょっと衣装の中のレースのレギンスはいただけなかったけど。
セクシーにするなら網タイツのがよかった。あのダッサイ柄じゃ脚がキレに見えない!!
せっかくの魔女っぷりを…レースレギンスめ!

ま、とにかくすっごいんだわ。魔女。

今回の難しいナンバーを歌いこなせた上に、どっかり聞かせてくれた
数少ないメンバーのうちの1人!

さて、ルイをめぐる女性達。

まずは、マリーの綺咲愛里ちゃん。
まぁ~お人形さんみたいだわ。
REON2でも思ったけど、動きが綺麗。
顔ちっちゃくて、わかくて、かわいくて、上手って言う。
お芝居にちょっと深みがないかな?って思ったけど
役柄てきにこれでいいかも。
レオンと歌うところは綺麗に声が馴染んでて綺麗だった。

しーらんのモンテスパン夫人。
あまりにも普通に美女で驚愕。
色っぽいし、綺麗だし、かわいいヤバイ感じがとっても出てた。
ヒステリックな場面は超怖いし。
これは男役にあてがって正解。
途中までしーらんだってことを忘れそうだったけど
黒ミサのところで、短めスカートで階段降りるとき

ガッツリ男歩きww

でもほんと、他はほぼ完璧に女役でビックリした。

テレーズのわんこ
思い出しただけでも泣ける!王妃様!!
ほんと、すごくよかったのよ。わんこ。
しっとりと。やさしく。やわらかく。
さみしくて、かなしくて、本当に手に取るように辛さが伝わってきて
フランソワーズとの場面は思わず涙。
こらえきれない悲しみが包む切なさに涙。

最後を思うと、ルイとのうわべだけの会話のやり取り
王妃としての定型文のようなきまりきった会話のやり取りの奥にある
やさしいけれど”助けてほしい!”っていう悲しいキモチがビシビシ伝わってきてね。

今回の太陽王をめぐる女性達の中では
私はわんこのテレーズが一番好き。

そして、最後の妻フランソワーズのふうちゃん。
メイクもどんどん綺麗になって、ドレスも綺麗に着こなし
控えめでおとなしい役柄だけれども、ルイに心を動かされ
強く求められて気持ちが変わっていく様がすごくよかった。
なんせお歌が上手なので聴きごたえがある。
お歌が上手じゃないとこのミュージカル感情表現が難しいので。
レオンが最後、膝をついて愛を請うシーンは
ほんと、きゅーんとした。
あれに落ちない乙女はいないよ!!

どの相手役ともだけど、レオンの歌声が綺麗なハーモニーを奏でていてビックリ。
いままであまり感じたことのなかった、レオンの声と相手役とのハーモニー。
歌で感情を高めあっていくシーンが多いので相手役が複数いることで
よりいろいろ楽しめて、なおかつみんなそれぞれに声が違和感なくあってて
(まぁ、しーらんはちょっとあれだけども)
レオンの声って結構独特だけど、こんな風に素敵なハーモニー奏でることもあるんだね。
こんな風に見れてよかった。

フィナーレの娘役2人とレオンの3人で踊るのがかわいすぎてかわいすぎて
思い出しただけで鼻血。

♪陛下だけ

って!おう!!
めっちゃかわいらしい!!!

どうしよう!ほんと鼻血出る!!!!

そんな感じで、幕が下りましたとさ。
このトリプルかわいすぎて、ほかのフィナーレなんも覚えてない。

もともとファンだったものの、
私がレオンにときめくことなんて2度とないんだと思ってた。

まさか、

相手役が違うだけでこんなにトキメキがあるなんて!!

見に行ってよかった~
誘ってくれた友人に感謝!

チケットも時間もないけど、もう1回くらい見れた見に行きたいですっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/20

昼休みのちーちゃん。

ランチのあとキャトルをうろうろ

宙ベルばらの写真見ようかと、うろうろ

かなめオスカル、なんか生で見たのと違う!
去年の特出のときとも違う!

ウイッグなのか…メイクなのか…

うーん。

写真じゃあの

オスカルそのもの感

があんまり伝わってこない。

うーん。

ふと見ると、ベルナール。
ベルナール様のお写真がモリモリ

ちーちゃんのベルナールの写真、どれも良い!
ピン写り4枚全部すっごくいい。
ちーちゃん写真写りいつもいいけど、今回特に。
ベルナール格好良かったもんなぁ。
ロザリーと一緒の写真もすごく良い。
あと、ロベスピエールのあっきーね。すごくいいよね。
この時点で写真5枚を手に取り
ふと見ると四つ切にちーちゃんが


さよならメッセージ入りだよぉぉぉぉぉ


キャトルで泣いてはいけない。

泣いてはいけないが
泣いてしまう。

うううううっ

その四つ切もついでに買おうかと思ったが
よく考えたら私はこのあと会社に戻らねばならず
よく考えたら私は今日バッグが小さくて写真が入らない。

キャトルの袋丸出しで会社にもどるのはちょっと…

あの宝塚歌劇100周年丸出しの袋、はやく終われ!

ま、帰りに買えばいいんですが。

ちーちゃんの写真、
実はこの1年で一番枚数多く買ってるのちーちゃんかもしれない。
っていうか、かもしれないどころでなく多いんだ実際。
カイちゃんよりも多いんだ。実は。

もう、これが最後のちーちゃんの舞台写真なんだね…

ベルばらで最後なんてほんとぉぉぉぉに辛いけど
舞台写真がすっごくよくてせめてもの救い。

東京で出るのも、どうか素敵なお写真でありますように!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/19

「太陽王」感想文を書きます。その1

※長くなるので、感想文を分割にさせていただきます

お友達からチケット舞い降りてきて、行ってまいりました。
すっごい久しぶり。「REON!!2」ぶりの星組さんです。

まず、

ついつい衣装ばかりに目が言ってしまうのが私の悪いクセでして
特にセットが白っぽくてなんとなーくファッションショーっぽい印象を受けるので
余計なんですが。
太陽王っていう内容からして、当初はドレスと宮廷服ババババンとした
クラシカルなヅカヅカしい作品かと思いきや
ポスター見て?っと思い
実際見たら、クラシカルといまどきっぽさがいい感じに融合してた。
私は服飾の専門知識があるわけではないので、あくまでイメージだけど
クラシカルなデザインのデフォルメの仕方と、色使い。
綺麗なラインの出し方にただただ衣装フェチは
わくわくして衣装と髪型見てるだけでチケット代の価値十分。

特に男役の宮廷服!
リボン&りぼんたすき&ポップな髪型がかわいすぎる!!

こういう衣装って、外部で作るとものすっごい短足に見えたり
スタイル悪く見えることが多いんですが
こういうのを男役が着てすっきりかわいく見せられる宝塚の衣装ホントすごい。

ドレスも宮廷服も、ベーシックでクラシカルなものと
ポップなものが共存しているのに、世界観が統一されて見えるのは
さすがとしかいいようがない。

セットもシンプルですっきりしていて
ほんと外部の舞台みたいだった。

好き嫌いは正直分かれるかもしれないが
私は好き!

さて、内容。

~~ここからはネタバレ含みます~~

脚本、演出に関しては
なんこう…頭にあんまり入ってこない
衣装に気をとられていたからかもしれないけれど
人物名も難しくて、ある程度予備知識がないと話がわかんないかも。
曲はハーモニーが綺麗なものが多くて、
歌い上げることの出来る人では聴き応えがあった。
ただ、宝塚で歌うには若干難しすぎたのかなぁっと思う。
あと曲の歌詞も物語の大事なメッセージをすっごく伝えているってことはわかるんだけど
イマイチ頭に入ってこない為、曲で思いがあまり伝わらないから
お話の内容が少し薄い印象。
これ、訳詩がちがったらまた違う印象かも。

演出上、暗転が多くて
パッパっと暗転→印象的な演出→暗転→単調な場面の繰り返しで
なんだか無機質な印象を受けた
中に生きている人は熱いのに、無機質な。
おぉ!っと思う演出もいくつかあったんだけど
外部の舞台でどっかで見てきたような…そんな感じ。

あぁ。いまどきの海外ミュージカルなのだな

ってすっごく思いました。
こういう演出が宝塚に向くかどうかは趣味の問題だけど
私はこういう演出を宝塚ではあんまりしてほしくないかな。
キムシン、なんか変な影響どっかで受けてきた?

演出があんまり好みに合わなかったのがアレですが
演じ手の熱が十分に伝わってきたので見ごたえがあった。
淡々としている舞台だったからか余計に、
シンプルな愛のシーンでもトキメキがあった。

濃厚なラブシーンを期待されているレオンファンは多いのかもしれないが
私は逆に苦手なので、今回の綺麗な感じのほうが好き。

すっごく好き!!

久々にレオンにものすっごいトキメキを感じてしまって
キュンキュンとしている。

あんだけあっちに!こっちに!と女性関係に派手な太陽王が
いちいち濃厚なラブシーンを繰り広げていたら
すみレコード云々以前に、物語としてどーかしてる感じになってしまうよ!(笑)

これでいいんです。
私はレオンでこういうのが見たかったんですっ!!

その2へつづく…

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/19

なんかもう、かなめらしい。

ディナーショーのタイトル

『Metamorphose ―メタモルフォーゼ―』

ってw

そのタイトルを聴いて

プリキュア!!

って思ったあなたは、さいとーくんとお友達。

2014年エルメスの年間テーマ「メタモルフォーズ―変身」ってことで
おそらくこっちから取った気がする。
かなめがエルメス好きなのは、公式のグッズ見れば一目瞭然なので。

エルメスにしろ、プリキュアにしろ、

どっちにしろかなめっぽい。

このディナーショーを経て、次が火の鳥になるって
もうかなめ、どんだけなんかいろいろすごいのかと!!

タイトル決まったばっかであれだが、出演者がとっても気になります。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/18

太陽王一言感想。

お誘い頂きまして、見て参りました。

見てよかった!

私の見たかった星組メンバーのみで繰り広げられる舞台

まず、衣裳にばかり目がいって大変!
ナポレオンに引き続き、衣裳がほぼ全て新作!!
現代風にアレンジされた衣裳達がどれもこれも素敵すぎて
セットがスッキリモダンだったのもあるけど

いい意味でファッションショーみたいだった

ナポレオンの衣裳が私はイマイチつぼにはまらなかったけど
こっちはいい!すごくいい!!

曲が難解で印象に残らず、その上長いのと
暗転が多い演出があまり好きではなかったけど

宝塚っぽいラブな場面達はねちっこくなりすぎず
どれも軽やかで清潔感があった。
レオンはエロイキスシーンばかりを持ち上げられるけど
それよりも純真な瞳で愛を乞う姿のが私はトキメク

きゅーんとした

いろいろ印象に残ったけど、
わんことふーちゃんに泣かされ、
魔女が好きすぎ、
レオンが相変わらずレオンでなんか安心感があった。

見に行ってよかったよぉ!

詳しい感想はまた後日!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/18

さよならの1週間あと。

もう1週間なのか
まだ1週間なのか


さよならから1週間が経ちました。


退団者がOGのブログに登場したり
蘭寿とむがレディベス見に来てる!とかの情報を目にする度に

あぁ
こうやって
こうやって過去になっていくんだなぁ

って、昔から何人も見送ってきた宝塚から去りし者達に
蘭寿とむが加わったってことがなんだか自分で自分にショックです。

私の中で男役とは、宝塚に在籍しているフェアリーのことなので

蘭寿とむという男役がいなくなったんだ

っと、

ずーん

そして、これからちーちゃんもえりたんもまっつも
いなくなってしまうんだと思うと

ずーん

鼻の奥がツンとして、いつでも泣けます。


私の中で、ともちんとらんとむの退団はとてもとても大きかったけど
まだまだ続くのかと思うと本当にしんどい。
宝塚って本当にしんどい。
それでもまた私は劇場に向かうのです。
新たなるトキメキをもとめて。

めくるめくラインナップに押し出されて
退団連発の心労は癒されていくのでしょうか…

とりあえず今日は太陽王にトキメキをもらいにいってきます


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/17

下町と祭とカラス。

猫を3匹シャンプーして閉店時間が迫る生地屋のセールに向かおうとして
股関節外れるんじゃないかと思うほどの自転車爆走中

なんどもその道を神輿に塞がれ
なんどもその道を何だか粋なお兄さん達に塞がれ

やっと気付いた

今日、三社祭だったのか!

地元民だが、江戸っ子ではない(3代続いてない)私は知らなんだ
同じく8月に行われるサンバカーニバルとかも
同じように生地屋に向かおうとして気付く事が多い。

さて、そんな自転車走行中

いきなり

自転車のチェーンが外れちまった!

こげない
変な音する

なんてこったい!

超動揺したが、下町には3歩あるけば自転車屋さんがあるので
人生初の自転車屋さんでの修理を依頼。
生地屋閉店まで30分。
熟練の職人風のおっちゃんが、てきぱきとチェーンをはめ
いろいろな調整をし、オイルをさし、タイヤに空気を入れ、
とっても快適にメンテしてくれた。
その間10分。
おっちゃんの手に1000円札をねじ込み

「ほんとうに助かりました!」

っとまたも爆走自転車。
もう、私の足と自転車のペダルが一体化してるんじゃないかと思うほどの爆走
無事に生地屋に到着したものの、セールの特価品に買うモノ無く
結局閉店時間過ぎても、あぁだ。こうだ。としゃちょーと話し込んでたら
最後の客になってしまった。
とりあえず、数ばっかり使うギラギラした石を吐きそうなほど買っといた。
コンだけ買っときゃ大丈夫だろうなウン万分の石。
しかしコレがイザ衣装作りに本腰入れると全然足りなくなるから不思議。

衣装作りってのは…衣装作りってのは…
作ったものにしかわからないほど金がかかるもんなんですよ!

このキラキラした何千個もの石達と
このまえ1反買いしたスパン刺繍生地にまみれて眠りたい

どんだけ光り物好きなのか自分でも計り知れんが
きっと前世はカラスだよ

kiri022_20140517200613186.jpg

アホー

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/16

シシィのドレスについて考える。

せめて…せめて…
ドレスだけはゴージャスに作って、ドレスだけでも目を楽しませて!
っと祈っていた鏡の間のドレス

記者会見の画像見て

…。

更に今日のニュースで動いているの見て

…。

これは…このデザインは…
本当に?本当にこれ有村さんのデザイン?
それとも今回から有村さんじゃないとか???

わが目を疑うドレスデザインに驚愕。


宝塚歌劇団が作った鏡の間のドレスとは思えない!!


正直、ショックでしたよ。
宝塚がこんなドレスを記者会見という勝負の場で出してくるなんて。

以前、韓国版のミュージカルで作った鏡の間のドレスが
やっぱりシシィスターをスワロであしらってあって
ポカーンとするデザインだったんですが

今回はおそらく生地から特注で作ったか
1つ1つ模様を付けていったかしらないが

一言で言うと

ダッサイ。

なんじゃこりゃ。
むかーし、むかし、初演のおはなさまがやっぱり肖像画を元に
金の小花が散ったドレスをポスター撮影までは着てたけど
いざ舞台では全然違うドレスで登場して

さすがお花様。

っと思ったもんだが
またその小花散らしに戻って、そして今回はプリントだか刺繍だかしらんが

とにかく

ダッサイ。

胸元の装飾も難じゃそりゃ?

手抜き。手抜きすぎる。

袖口も、肩ぐりも、

よく言えばシンプル

しかし…

しかしだよ…

やたら気合の入った髪飾りと、
太すぎる綱ウイッグとのバランスが…

娘役人生かけてるわりにはしょっぼいネックレスとあいまって

もうほんと
どうしちゃったのよ!!

久しぶりの再演だから、演じる人はどうであれ
とりあえず衣装フェチとしては新作ドレスにわくわくしてたのに…
他のドレスも期待できないかなぁ。

私、極度の衣装フェチだからあれだが

どうなの?
一般的に見てこのドレスってどうなの?

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/15

中日ベルばらのキャスティングに宝塚のくだらなさをつくづく思う。

題名の通り。

暴言を吐きます。

読みたくない方はスルー推奨。


文句があるならベルサイユへいらっしゃい!


それでは参ります。


たった数日間で

宝塚歌劇団の素晴らしさと
宝塚歌劇団のくだらなさと

両方をこんなに強く感じたことはない。
この1週間で高まった気持ちを地面に叩きつけられた気分。

どうしたら納得できる?どうしたら?

たかだか配役で!

とお思いかもしれないが
この配役が意図するところを読み解くと

怒りしか沸かん。

あの劇団で1番大事な事とはなんなんだろうか。
先日の国営放送のSPでトップになる為の条件として
もんやりと付け加えられていた

劇団からの期待度

という言葉。
その裏に意味される事は、みなさま承知の通りだろうが
結局、人気も実力も全て

この

劇団からの期待度

とかいうもんやりとした言葉に押しつぶされる。

諸君!
このままでいいわけがない!!
諸君!
われわれは今こそ立ち上がらなくてはならない!!


シトワイヤン、いこぉぉぉぉぉぉ!!!!


っと、私ごときがこんなところでいくら1人で暴れたところで

♪ただの暴徒~

とか笑い飛ばされて終了なのは重々承知ですが。

具体的に今回の配役の誰がどうのと言う事は言い控える。
花組子はどの子も大好きだし、何か誤解を招きそうだから。

私が言いたいことは

役が似合ってる、似合ってないとかそいう問題だけではない。

これが劇団の思し召しかとおもうと

心底ガッカリだ。

中日公演は観に行こうと思っていたが、キッパリと遠征しなくてすんで何より。
みりおはいろいろ背負わされて、なんだか大変そうだ…ガンバ!

どうしてこんなことになるんだろうか。
どうしてこんなことを思いつくんだろうか。

すごいなー
100年もやってると強気だなー

もやもやもやもや

くっだらねーな!

っと心底思った。
もう、何もかもが茶番で何もかもがくだらなく見えてきてしまう。
お願いだから、お願いだから、

私に宝塚を好きでいさせてくれ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/14

みりおトート、光臨す。

エリザのポスター見たら一気に目が覚めた。

うぉぉぉぉぉ

黄泉の帝王トート閣下が麗し過ぎる!!
他のメンバーのビジュアルも

うふふふふぅ~

ただ、

ファンの方もいらっしゃるんだろうから申し訳ないけど、
シシィの人、大丈夫?
逆に心配。先行画像くらいのが良かったんじゃなくて?

鳩が豆鉄砲くらったみたいな…


ビックリ顔!


そんなに目を見開いたら…さすがにちょっと面白いよ。

アントワネットのポスターもあまりの事態にたまげたけど
ステージスタジオで撮った素人のがマシじゃないかとすら思ってしまう…
ってのは、私がほんとにこの方が苦手すぎてそう見えるだけだろうか…いや…でも…

麗しすぎるみりおのとなりに
それで並べるって大した度胸だとしみじみ思った次第。

まぁ、もうシシィの人とかどうでもいい。

花組がエリザベートやるんだからもう、そこはどうだっていい!
だいもんのルキーニなんて既にもう脳内で上演しちゃってるからね。私。

「見えないんですかい?裁判官殿!」

とか

「みーるくぅ~」

とか

もうだいもんルキーニ脳内上演ばっちり。

みっちゃんのフランツもいいに決まってるしね。
ルドルフも!

われながらげんきんなもんだとは思いますが
ポスター1枚でなんとなく浮上できて何よりでございました。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/14

呆けております。

ぼぉ~
ぼぉ~
ぼぉ~

なんかこう、真っ白な灰?

ぼぉ~っとしております。
今月に入ってから、ベルばら、植爺との2ショット(笑)、らんトムの退団と
私の中でいろいろ感情が揺れ動いた反動か

ぼぉ~

もういっそ、おジャニのコンサートとか行きたいよ!
あと、今年うっかりベイベーになり損ねたよ!!
今年はチケット完売していて、ベイベーになり損ねた…
当日券でるかな?NHKあたり!

とか思いつつも

ぼぉ~

その割には夜眠れないんだよな。あんまり。
目を瞑るとモンローが歌っているのだよ。人生を賭けた夢を。
千秋楽に見た大きなスクリーンの中のモンローが目に焼きついて焼きついて

ぼぉ~

ぼぉ~っとしている暇なんてないんですが。

週末には「太陽王」見に行って
来週には「花詩集」見に行って
再来週には台湾旅行なんですが

ぼぉ~
ぼぉ~
ぼぉ~

じりつしんけーさんが
なにかを調整しているんでしょうか。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/13

翌日の日比谷。

千秋楽のあとの日比谷

気温がグッと下がり
時折小雨が舞い
突風が吹き荒れる

昨日の快晴がウソのようで

さすが蘭寿とむ。
お天気も見方してくれた!

っとシミジミ思った。

昨日の8000人とは打って変わって
8人もいない劇場前。
昨日、ちょうど自分が立っていた位置に今日も立ってみた。

140512_181251.jpg

なんだかまだちょっと昨日の熱気が残っている気がしたけど
やっぱり淋しいね。

キャトルには思いのほか人が沢山いた。
みんな口々に「ポストカードはもうないんだね…」とか
「写真はまだあるんだね」とか
少しでも、名残を惜しむように。

今日1日、蘭寿とむはどうやって過ごしたのだろう
花組生はどうやって過ごしたのだろうっと
考えてもしょうがない妄想をしながら1日を過ごした

みりおが新しい花組トップになった。

淋しいけれどこれが現実!っと公式が教えてくれる。

そしてその現実を受けとめるかのように
次から次へとチケットの工面に頭を悩ます日々が再び始まる。
多分年末までずっと続く。

もう何日かすると、新しいワクワクが日比谷を彩って
また初日の幕が開く。

とっても素敵で、とっても残酷な
宝塚の千秋楽

新陳代謝するからこその100年。

そう。わかっている。
そいううものだって、わかってる。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/13

4月のまとめ。

早いもので…4月が終わって、5月がもう半分終わりかけてるとか!!
月日のたつのが早すぎて驚愕です。
今年の目標である月終わりのまとめを今頃w

台湾のお友達が遊びに来たー!
久しぶりにお二人そろって日本に遊びに来てくれましたw
1日は撮影会

918165_2062862023_12large_20140513001901135.jpg

もう1日はディズニーランドをご案内させていただいた!

あいにくの雨だったけど、午後から待ち合わせして
パレードもガッツリ見て
いろんな穴場スポットご案内して
夕方からはホテルのラウンジでティータイム。
前の日がお二人の誕生日だったので
ケーキをw

夜は雨の日限定のパレードナイトフォールグロウを
大変申し訳ないが、私一緒にスタート地点から全力で追いかけて
楽しんでもらった。私も久々に見て感動!
お二人とは好きなもの、見たいものが似ているので
自分のツボスポットを、本当に楽しそうに楽しんでもらうと
こちらとしてもとってもうれしいのだ。

918165_2062923839_240large.jpg


これで私の小さな野望だった、お二人をパークアテンドするっていうのが叶った!

台湾の大好きなお茶をたくさん買ってきていただいた!

918165_2069917076_240large.jpg

これでしばらくはストック大丈夫!!

って、今月末に今度は私がそちらに行きます~


・4月のおいしかったもの
パン~

918165_2069917075_27large.jpg

花組公演のあと、友人と行ったパン~
いつも前を通っていたけど買って食べたの初めて。
ダイエットとか言って3個パン食べた。うんまい

最近気に入っているスンドゥブランチ

918165_2069917071_129large.jpg

劇場近くの韓国料理屋さんのランチのスンドゥブがうまい。
他の料理は普通。とっても。
スンドゥブはなかなか好みの味の店がみつからないので
近場に見つけて重宝している。
平日の韓国惣菜食べ放題(1皿かぎりの乗っけ盛りタイプ)もうれしい。

妹の会社の近くにあったキッシュ屋サンのキッシュ。


918165_2069917069_81large.jpg

お店が閉店しちゃうって事で、買ってきてもらった
うまい!生地も中身もうまい!
高カロリーを感じさせまくるそのたっぷり乳脂肪分がたまらない
キッシュはこうじゃなくっちゃ!!

BUBBA GUMP SHRIMP TOKYO

140419_214716.jpg

昔はもうちょっとおいしかったと思う。大好きなお店だったんだけど…
いや、おいしいんだけど。味は。
温度がぬるいというか人肌よりさめたクラムチャウダー出してきて
さすがに食べれなくて温めなおしてもらったけど露骨にレンジでチン
他のお料理も順番関係なく、一気に出てきちゃって冷めちゃうし
これでサービス料10%取るとかサイテーだと思う。2度と行かない。
東京ドームシティはどのお店も総じてレベルが低い!

他、新大久保で久々なサムギョプサル食べたり
豊洲のパンケーキ食べたり

140426_120205.jpg

4月もたくさん食べて、たくさん呑んだ~

・らんトム撮影会してきた

140402Phantom006.jpg
「ファントム」


140402Phantom013.jpg
コンガのOP(風)


エリックはまぁ、いつもどおりですが
前日に食べたえびと肉のせいでだいぶ浮腫んでおります。ムクムク

コンガはごめんなさいったら、ごめんなさいでした。
額のブローチ忘れて、オミさまのネグリン額に下げさせてもらった。
うーん。
100キロ痩せることがあったら衣装を作り直すかもしれないが
ショーの衣装は作ってもしょうがないよなぁっと改めて思う。
普段から男役やってないと着こなせん!

・春は変なのが出てくる
仕事帰りに劇場前でまだちょっと出待ち残ってたのでギャラリーしてたら
変な外人に絡まれた。

NYからきた弁護士(自称)
婚活中らしく、日本が大好きと

「お茶しようよ」

お茶しない

「結婚しないの?」

いまそれどころじゃない

「なんで?」

これ(劇場の方を指して)が忙しくて

「えぇー」

えぇーじゃねーよ!

しつこい。

140423_200407.jpg

こいつ、私に絡む前はちょうど楽屋口からでてきたみつるに絡んでいた。
みつるの次は私かよ!なんかもうちょっと他にあるだろ!
ってかここじゃ場所が悪いってww
こいつがなんで私に近づいてきたのかは謎だが
みつるからの私という流れになんだかなーと思わずにはいられない。
そしてこの前の日には、電車の中で酔っ払いのウインク攻撃にあった。 
ウインクはタカラジェンヌ以外からいらなくってよ!っと思いつつも
バチン。バチン。と飛ばされるウインクへのリアクションに困った。
ジェンヌからのウインクには超いいリアクション出来る自信があるのに!

ご覧の通り、私の容姿が決して優れているなんて言うことはないので
春になるといろんな人が出てくるのね~的なあれだな。

・サヨナラに次ぐサヨナラで…
らんトムのサヨナラ公演始まったと思ったら
まっつのサヨナラ発表されて

どーん

なんかね、4月ってメンタルのバランス崩しやすいんですよ。
花粉でイライラしているせいもあるけど
気候があんていしないと眠りが浅かったりなんなりかんなりで。

そこにきて

どーん

まったく、疲れるよ!

・「相棒」の映画が始まった

140426_173858.jpg

それにともなって、TVの再放送が神回攻め!
好きな回は何十回も見てるんだけど、それまたTVでやると見ちゃうのよね。つい。


4月は遠征がなかったので、なんとなく都内で遊んでたなぁ。
花組公演が始まる前に、会える友達とは遊んどけ!みたいな。
そして、花組公演が始まってからは
みなさんの優しさに触れ、友に慰められ、
寂しいけど、幸せな日々でした。
毎日日比谷に花組がいるってだけで幸せなのだよ。

5月はバタバタと動き回っております。
5月の楽しさと比べると4月しんどかったな。いろいろと。
すっごく落ち込んで若干人間不信になったこともありました。
お仕事って信用が大事です。
これはもう1年がかりでいろいろあった。
やっと決着ついたかな。これで。
精神的にキッツイこともたくさんあって、もやもやしたけど
花粉と同時にもやもやはなんとなく解消されて前向きになったかな。多分。

へこんでてもただ歳を取るだけなので
どうせ時間が流れていくんなら、少しでも楽しめたほうがいいじゃない!

っと先月の今頃の私に言ってあげたいです(笑)



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2014/05/12

蘭寿とむのこと、語らせて。

素敵な千秋楽が終わって
私になりに蘭寿とむを見送って

とっても清々しい気持ち。

まだたまに涙は出るけど
寂しさは残るけど

ファンになれて幸せだったから。
ファンになってからの日々は幸せだったから。

この日々に悔いはないから。


今だから言おう


私はもともと、らんトムがとっても苦手でした。
昔からの友人達はあのころの私を知っているので
あの私が今こんなにファンになっている姿に

「まさかこんなになるなんてね」

と目を細めます。
苦手通り越して毒づいてたもんな(笑)

私の第2次ヅカブームが始まったのはおささんのトップお披露目のエリザベートで
それまで3年くらいほとんどヅカを見なかった日々を経て戻ってきたら
なんかもう、この頃ってらんトムがオシオシだったわけで。

新人公演の刻の霊もトートも許せなくてねぇ。あの頃は。
なんだか強すぎるパッションと、濃すぎるネットリ感が大そう苦手でございました。

そんな時代もありました。

「TAKARAZUKA舞夢!」で当時好きだった水さんのナルキッソスの影として踊る姿すら
なんか許せなかったんだよなぁ。あの頃は。
遠征先のホテルで友人達に毒づいていたのを思い出します。

今見りゃすっごい萌シーンなのにね!

ちょっと見直したかなっと思ったのが
「落陽のパレルモ」のニコラでしょうか。
ウエディングドレス姿のあやねを誘拐して、カビの生えたパンを分け与えるシーン。
パンをちぎるんですが、多分マジックテープかなんかでくっついていて
ビリって音がしたのね。はじめはそのシーンがなんだか可笑しくて笑いそうだったんだけど
なんかこのニコラっていう男のまっすぐな不器用さというかそれがこうツボにはまって

らんトムやるじゃん!

って思ったのが最初に好感をもったシーンだったと思う。

気がついたら宙組に組替してた。
宙は当時私にとってものすごく疎遠な組で、本公演はほとんど見てなかったんですが
かしげファンのお友達に引っ張られて見に行った「維新回天・竜馬伝!」での

徳川慶喜様っ!

私は歴史人物の中でも指折りに徳川慶喜公が好きなんですが
もう、なんというか、
あのヅラにヅカメイクで軍服って姿がある意味とっても衝撃だった。
みんなポスターみて笑ってたけど
私はもう、この慶喜公好きすぎてスチール写真買って毎日眺めてぽわぁ~
挙句に太秦の変装処でこの「スチールどおりのメイクにしてください」といって
お姉さんを超困らせたという懐かしい思い出。

結局ヅカメイクNGでほとんどメイクしてもらえなかったんだけど。

「ザ・クラシック」もオープニングから目立ちまくる姿に

いいじゃん!らんトム!!

っと改めまして見直した。

続いて

「バレンシアの熱い花」のラモン
うめと踊る姿になんかすっごいトキメキかんじて
とむ×うめにドはまり
ラモンが好きすぎて、毎回泣き過ぎてえらいことになった。
切なくて切なくてね。
かわいそうで、かわいくて、キュンキュン
この作品、すっごく好きだった。

私の周りでは大不評だった「宙 FANTASISTA!」は私的に大好きなショーで
水星のシーンでのナルキッソスリベンジみたいのにも萌
金星のシーンで完全に食らった。

あのヴィーナスのシーンのキザリバリバリに


きゅーーーーーんとハートをわしづかみに!!


ここで、一気にはまればよかったのですが…
このあと、イロイロな要因が重なり
私が宝塚から離れてしまい、しばらく見ることがなくなってしまったのでした。
この次期に見に行かなかったことを後悔する作品がたくさんあって悔やまれる!

友人に何度も誘われた「逆転裁判」も
チケットあげるから一緒に行こう!とまで言われていかなかった「“R”ising!!」も
見ていたら何かが変わったんだろうかと思うと悔やまれる。
 
数年後、ひょんなことから受ける羽目になったTV取材のおかげで
また蘭寿とむと出会うことになる。
この取材は、大劇場で「宝塚を汐音が紹介する」というもので
大劇場のあちこちを紹介してまわり、最後に劇団の好意で
「誰がために鐘は鳴る」のフィナーレを見せてもらった。

忘れもしない、1F最後列の一番端の席。
オペラグラスも何にもなくても
舞台から届いた眩しい光。

あの光を放つのは
あの強い光を放つのは

遠くからもわかった

宙組で成長し、洗練された蘭寿とむだった

今にもはちきれそうなパワーと眩しい光


なんなんだ!これは!!


衝撃だった。
最後にみたラモンから、この大劇場まで
間が開いたことがより鮮烈に私のなかに蘭寿とむを印象付けたのかもしれない。

花組に組替になると、トップになると、お披露目は「ファントム」だと決まって
「ファントム」は大好きな作品だけど、なんだかギラギラした印象があるらんトムに
エリックが出来るんだろうか?っととっても不安な気持ちで大劇場遠征。

そして私は恋をした。

長くヅカオタをしているが
こんな風に恋に落ちたのは初めてだった。

人間としてのエリック
儚くも強いエリック

心臓をわしづかみにされたくらいの衝撃とトキメキ
狂ったようにスカイステージを見て今までの空白の時間を埋め
通える限り劇場に通い
なんだかよくわからないけど、初回の観劇でテンション上がりまくって
その足で生地を買いに行き、モチーフを取り寄せ
大劇場千秋楽までに衣装を仕上げて着るという
自分的によくわからない達成感を得た公演でもありました。

久しぶりにヅカオタとして楽しい!

って熱くなった。

そこからはずーっと楽しかったなぁ。

全ツの「小さな花がひらいた」「ル・ポァゾン 愛の媚薬II」
全然期待していなかった茂次さんが格好良すぎて大騒ぎ。
ル・ポァゾンに対するときめきはもはや発狂レベルで
自分で自分の頭がおかしくなるんじゃないかと思うほど楽し狂ってた!

「復活」「カノン」は通いまくったなぁ。
この頃、仕事がとっても大変な時で
仕事のがんばりすぎと、らんトムの過剰摂取でメニエール病になり
じりつしんけーが失調してえらいことになった。
「遊びの時間も脳にとっては労働だから!」といわれ
リアルに医者にらんトムを止められた(笑)

ネフリュードフ公爵、何度見ても全く理解不能だしよくわからん人なんだが
たまらなく好きだった。ビジュアル最高!!

カノンは大好きなショーで、いいお席で何度も見せてもらい
なんどもらんトムくらって死に掛けた。

大劇場では初のらんトム茶にも参加し、
ミラクルが連発し大変なことになった

詳細は↓をご覧ください

らんとむのお茶会に行ってきたんです。

全ツ「長い春の果てに」「カノン」は広島公演まで追いかけた。

金髪・白衣・めがね!うさぎ!!

ぎょー!

初演のイメージが強い役だったけど
ステファン先生イケメンすぎて脳が沸いたので
手術して欲しいと本気で思った。

「サン=テグジュペリ」「CONGA!!」
お芝居が本当に苦手すぎて頭が痛かった。ヅカオタ人生指折りに辛いお芝居…

しかし!
しかしそれを吹っ飛ばすコンガ!!

もうこれ、神ショー以外のなにものでもない。

オープニングから黒塗りの蘭寿とむが格好良すぎて気を失うかと思った
無駄なシーンが一切なく
全シーンすっごくすっごくよかった!花組力に溢れたショー!!
このショーがあってよかった。
我が家のDVD再生率No.1!CD再生率No.1!

とりあえず、落ち込んだりなんかあってもコンガがあれば乗り切れる。

蘭寿とむコンサート「Streak of Light -一筋の光…-」
前半の演出が自分に合わなくてどうしようかと思ったけど
後半がすっごく良かった。
あぁ、らんトムって組子にものすっごい愛されてんだなぁってしみじみ感じた

「オーシャンズ11」
銀橋を渡るダニーがあまりにも格好良すぎて
こんな男役見たことない!
あまりにも素敵なちょい悪っぷりに惚れ惚れしつつも

「あ、辞めてしまうんだな」

ってすごく思った。
花組がこの公演でぐっとまとまった。
大嫌いだったこの公演が、花組で大好きな公演になった。

「戦国BASARA」
「愛と革命の詩」「Mr. Swing!」
この2公演に関しては、私の中でちょっとした花組ストライキだったのかなぁっと思う。
作品を純粋に楽しめてなかったなぁっと。

そして迎えた、サヨナラ公演。

感じていた花組に対するもやもやを全て浄化したらんトム力。
白いパワー。明るくて温かくて真っ白いパワー。

輝く姿はディアマンテ!!

1人のトップをずっと好きでい続けることが
私には結構難しい。
なんだか裏切られた気分になってしまったり、
急に冷めてしまう事が何度もあって
最後までトップを温かく見送ることの方が最近は少なかったから。

ましてや、
しょっぱなっから乙女チックに大好きになってしまった蘭寿とむを
どんな風に見送るのか?自分でもどうなっちゃうのか怖かった。

ただただ、
幸せ。

それが結果であり、それが5月12日を迎えた私の気持ち。

蘭寿とむのファンになるには、
私の年齢と、タイミングが必要だった。

だから何度も言う。

蘭寿とむのファンになれて本当によかった。


愛した日々に偽りはない

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート