2016/05/31

ヅカ抜き5日目。

ここ5日間まともにヅカ映像見ないで過ごしてます。

珍しいわー!
この私が、スカイステージを欲しないなんて!!

バタバタしすぎてそれどころじゃなかったんだけれども
高まり過ぎてたヅカ熱のクールダウンにちょうどいい感じ

見なければ見ないでどうにかなるもんなんですよね。

観劇は16日まで予定がないので、暫くはスローペースのヅカオタで…いる予定!
あくまで予定だけれども。
この隙に昨年のフランス旅行記書き上げなきゃ…書き上げなきゃっとおもいつつも
あと10回分くらいネタがあって、とてもじゃないけど月内完成無理だったので
来月の観劇ラッシュの前までに書きあがりますように!
ちょうど、今年の宮殿内舞踏会に参加された方々の写真が
TLをボチボチ上がってきてて、それ見て励みにしてなんとか、
なんとか完結させたいと思います。

1年がかりの旅行記だわよ!!

仕事の環境がイロイロが変わったり
生活環境も妹が嫁に行って出て行ったのでイロイロ変わり
(あ、嫁に行ったんです。妹!)
環境の変化への順応能力が低い私は、地味に少しずつ変化する環境に
グルグルしすぎて体調崩したりもしましたが
先日の日光江戸村1泊2日がすっごく楽しくてかなりリフレッシュできまして
キモチ的にはだいぶ元気になりましたw
体力的には体力使い果たして、昨日会社でゾンビみたいだったけどww

チラ見した新人公演の模様がすっごく楽しそうで
星組公演見に行きたいなぁ~
再来週あたりどっか当日券狙ってみようかな~

とか、

そろそろ次の遠征の諸々考えたりしないといけないので
あんまりぼーっともしていられませんが、
とりあえず今は新しい生活環境に慣れることが第一!
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/30

お江戸ロケで遊んできた。

日光江戸村のイベントに参加してきました
お江戸にワープしてのるろ剣ロケ1泊2日!

1日目

DSC07888.jpg
抜刀斎:汐音

DSC07913.jpg
巴:緒海

2着目に着替えて

DSC07983.jpg
斎藤一:汐音

斉藤さん初出し。
1回目は失敗するだろうなっと思ったら案の定w
さきちゃんとはあまりにも顔立ちが遠いため、
できる限り原作に近づけようと試行錯誤したら怖くなりすぎた
初牙突は軽い事故ってことでww
次回への教訓としたいと思います

2日目

DSC08066.jpg
緋村剣心:汐音

DSC08186_20160530004319101.jpg
神谷薫:緒海

緒海さん薫殿初だし

DSC08334.jpg

ものすっごい暑かったですが、園内いろいろ回って遊べて楽しかったです!

飛天御剣流・龍槌閃的なものをしようとして

DSC08286_201605300034261fd.jpg

私、まだこんなに高く飛べるのか!っていう驚きと
着地を考えないでジャンプしすぎてはいけないという基本的な失敗。
超久しぶりにアクション的なことも楽しめて(人気がないエリアだったので)
いろいろ試せて充実w
ただし、帰りのバス降りた時に全身がビキビキだったので
この後さらに時差で出る筋肉痛が心配…とても心配…

DSC08352.jpg

詳しいレポはまた後日〜

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/27

もしも、私に何かあったら…

すごい、どうでもいい話ですが

毎日毎日テレビを見ていると

「犯人宅から押収されたなんちゃらがどうの」

とか

「犯人が書いていたと思われるSNSの書き込み」

とか

報道されてるじゃないですか。
あれ見てるとね、本当に、本当に、

私は平和に生きなくては!

っていう使命感に見舞われます。
私が何かを起こしたら、

このアホな日常垂れ流しのブログが痛々しく報道され
バカ丸出しのついったーでの発言に対して上げ足取られ

家宅捜索に入った警察官は

大量のヅカ関連書籍
何千枚ものヅカ関連写真
何千枚ものアイドル関連写真
数え切れないほどのスカステやジャニ番組を焼いたメディア
えげつないものも含む何千冊もの同人誌

ここいら辺までは普通としても(いや、十分あれだけど)

このほかに

何百着ものドレスや軍服などのギラギラした衣装
やたらと立派に箱に納められた複数のウィッグ
何本もの模造刀やサーベルなどの小道具
おびただしい変な柄もののワンピース(私服)
トラックじゃないと運び出せないほどの生地やレースの在庫

などを押収しなければならない…

いっそ押収されたそれらをがーっと並べたとこ見てみたい気もするがw

別に犯罪を起こす予定も、起こしたいと思ったこともないけれど、
何かあったら

好きなジャンルに迷惑がかかる!

っと思えば大方の犯罪は防げるだろう。
私に何かあって、家に警察入っても


押収する側の戸惑いがきっと半端ない。

同じく、犯罪じゃなくても
何かで遭難したり、海外で事故やらなんやらに巻き込まれたら
このブログとついったーとかすぐ痛々しい報道に巻き込まれる

清く、正しく、安全に。

これを人生のスローガンとして
楽しいオタライフを生きていかなくっちゃ!
って、しみじみと思う今日この頃です。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/27

楊先生のヴォイトレBOOK発売イベントに行ってきました!

だいぶ時間が経ってしまいましたが…5月14日池袋の三省堂書店さんで開催された
ヴォイストレーニングBOOKの発売イベントに行ってまいりました!

楊先生をこの目で見るのは…97年に東京大阪でたった4公演だか上演された
エリザベートガラコンサート以来です。

あの頃、まだ10代ピチピチの若かった私は
なんだかすっごく苦労してこのプレミアチケットをゲットし
全身の血がシャンパンの泡のように弾けるようなすごい経験して
しばらく放心して学校で廃人みたいになってしまった覚えがあります。
あの時の出演者の集中力とエネルギーとものすごいパワー
そして客席の熱狂は忘れることができない感動。
人生で経験したすごい舞台ベスト3に入ると思う。

そんな中、1幕でルドヴィカほかアンサンブルに加わる楊先生の姿は
ものすっごく覚えてます。長身でスラっとした楊先生。
大きいルドヴィカだなぁって思った1幕でしたが
2幕のシシィが楽しみで、楽しみで、
そしてその期待以上のシシィの歌声に琴線に触れるどころの騒ぎじゃなく
この方のシシィを全幕見せてください!ってすっごく思ったもんです。
あとからこの本読んだら、あの時ものすっごい緊張してらっしゃって
ショールがずり下がるのも気づかなかったほど!ってことでびっくり。
そんなことミジンコほども感じなかったもの。

先生のステージでの歌声を聞けたのはそれっきり
あとはジェンヌさんのお話の中に出てくる先生だったり
スカイステージに映る先生だったり
日本のミュージカルにはなくてはならない先生の存在は
いつも私の胸にあって

まさか
まさか

あのコンサートから20年近く経った今、こうして先生との接点を持てるなんて
なんて人生は不思議で面白いんだろうってしみじみ思います。
この本の発売に際して、声をかけてくださった講談社のHさんには感謝しかありません!

三省堂書店さんはとっても素敵な本屋さんで、私は神保町の方によく行くのですが
実は初池袋店。
かなり前もって到着したのに迷子になり、気がつけば立体駐車場にいるし
インフォメーションのお姉さんにもなんども聞いてやっと会場に到着

中入ったらいきなりさいとうちほさんの原画!

なんじゃこの素敵空間!!!

さいとうちほさんの素敵な原画に囲まれながら楊先生のお話聞けるとかっ

最高潮に高まって着席しました。

楊先生はDVDと同じ黒のチャイナドレスで登場
映像で見ても、写真で見ても思ってましたが
生で見たら


若っ


初めて見た時の印象とほとんど変わらぬ若さ
あと内側から発する優しいオーラ、声の柔らかさ、
なんかあんまり言葉で褒め称えると宗教っぽくなって怖いですが
DVDと同じ姿で目の前に登場しただけで涙出そうだった。
たぶん先生に影響受けてるジェンヌさんほか役者さんたちは
先生を説明するときに、みんなちょっと怖いくらいいろんな言葉がスラスラ出てくると思う。

人間としての輝き

っていうんでしょうかね。

素敵な女性だ

って心から思える人って少ないですが
楊先生はまさにそんな人です。

トークの司会はこたつさん(達つかささん)
こたつさんの受け答えも、元ジェンヌとしての目線と私たち側の目線とのバランスが良く
話の進行も柔らかいのにしっかりしててステキでした。
こたつさん何がいいってね、話のなかで度々

「あの時、姉が…」とか「姉が言うには」とか



って言葉が出てくるわけですが
その姉ってのは寿つかさ(現宙組長)さん

私、すっしーのことを女性に見えたことがなく(褒め言葉)

この世の中にすっしーのことを姉と呼ぶ人がいるっていう事実を
改めまして目の当たりにしたことがたまらなくツボにはまりましたw
そうか、すっしーも姉なのか…知ってたけど…姉だよな。兄じゃなくて、姉!

ま、それはそれでおいておいて

トークは楊先生の経歴を宝塚を受験するきっかけから現在に至るまでを
本の内容と絡めながらコミカルなかんじで

ってか

爆笑

かなり笑った。

楊先生がある意味天然というか、なんというか、
非常に可愛らしい方ですよ!ってHさんから聞いてはいたが
本当に本当に、こんなこと私ごときがいうのもなんだけど

天然で可愛らし

そして、インターナショナルスクール出身だけあって
言葉のなかにときたま英語がまざるんですが
それが自然で実際にこうやってお話聞くのは初めてなのに
楊先生らしいなってなんかすっごく思った

インターナショナルスクールの自由な考え方から音楽学校での生活
さぞ苦労したかと思いきや、音楽学校での生活は宝物!
っとおっしゃる先生にちょっと意外だったり

音楽学校にしつけていただいた!

ってきっぱり笑顔で言えるってすごいなぁっと。

初舞台のお話、ロケットのお話、そしてイケコとの出会いのお話!
本の中で、イケコが有楽町駅のホームに立つ楊先生の姿が印象的だったって話をしているんですがその裏話として、当時夢中だったプリンスをイメージしたドレッシーな服装で立っていたところ「マダム・ヨウ」と声をかけたイケコってのが、なんかツボにはまった。有楽町駅のホームでマダム・ヨウなんて声かけてくるの小池先生しかいない!って思ったらイケコだったらしいのでw楊先生を通してお話聞いてると、イケコなんかすっごい可愛い人に思えてくる。

そこから宝塚との別れ、イギリスの音楽学校での話
なんかすごすぎて、すごすぎて、
こんな世界にいた人が宝塚で歌唱指導してたのか!っと改めて思った。
楊先生はサラッとお話になるけど、オーランド・ブルームが下級生とか
すごい世界観すぎてびっくりしちゃう

ミス・サイゴンの世界的なオーディションより宝塚の受験の方が緊張したっていう先生の
”いかにも宝塚受験生”の真似で笑い

主役の方にリハーサルでポンとぶつかってしまった時に、直後にすぐに謝り、終わった後にさらに謝り(いわゆる宝塚のお謝り的に)に行ったら「あなたさっき謝ったじゃない!」って言われて、自分の中の宝塚を感じたってお話がなんだか印象的でした。

エリザベートのお話もたくさんしてくださって
初演から歌唱指導に携わってらっしゃる先生ならでわの視点で
イチロトートとマリコトートの♪最後のダンスの違いとか
その人、その人に合わせて、より格好良く見えるように1曲1曲を作り上げていくっていうお話きいて、なるほどぉ〜!っと。歌が得意な人ばかりを指導するわけじゃないもんね。歌が苦手な人でも、舞台の真ん中に立つ以上聴かせられるものにしなくちゃならないんだもんね。たくさんの見てきた舞台を通して、先生がしてきたことが少し透けて見えてきた気がした。

体に力が入りすぎると声が自由に出なくって声帯を痛めてしまったりするため
体を自由にして、力を抜いて声を出す訓練、
たびたびスカイステージの稽古場映像でも見てきたけど
いろいろな方法は稽古場で先生が思いついて、
力んでいる娘役にポンっとペットボトルを投げてみたら
ふわっと声が出るようになるとか、

本当かなぁ?

って思うようなことも、やってみたらわかると思う。
私、エリザベートの特集番組でいろいろな姿勢や方法で声を出す訓練をしている稽古場を見て「私もやってみよう!」と実際に試してみたことがある。全部が全部じゃなかったけど、いつもと違う姿勢で声を出してみるだけでも、声が通る道がふわーっと変わる場所があるんだなってすごく実感したから。
闇が広がる1曲歌うにも2人で腕を引っ張りあったキツイ態勢で歌うと声の出方が全然違うんだよ!
もちろん、変な風に力入ってより声帯を傷つける恐れもあるので、こりゃ無理って思ったら私のような素人はすぐやめることも大事だけれど。カラオケなどでエリザベートの稽古場ごっこしてみると楽しいと思う。
最近はカラオケにヅカの楽曲たくさん増えてきているので。

歌だけじゃなくてイメージで歌うっていうお話も興味深かった。
役者さんが役に行き詰まった時に楊先生の歌稽古行くと劇的に変わるなんて話をよく聴くけれど
楊先生を心の調律師と例える方々が多いのも先生の話を聞いているとすごくわかった気がする

声ってすごくストレスがすぐに出るもんで
泣き過ぎれば声は出なくなるし、その時その時の心情が声にはすぐに出てしまって
心を整えなければ相手にきちんとしたことも伝わらない。
これは私が仕事で電話をしながらお客様対応をする方々の講師のようなことをしていた時に
徹底して教えていたことにも直で通じること。
お客様に何かを伝えたり、お客様から何かを聞き出す必要があるときに
電話なり、マイクなり、直接なり、
伝える側の声の出し方1つで成果が全然ちがうものです。
そして、その整った声を出すためには心のケアは必須
荒れた声は相手にうつるし、お互いに苛立ってしまったら成果は得られない
舞台とお客様対応と場面は違っても、声は心の鏡なんです。

ストレスが溜まった時は大きな声を出したり、好きな歌を歌ったり
そうするだけで気が楽になってリラックスできるようになるとお聞きして
先生のまっすぐな目で、温かい声で、
煮詰まった時にそうやってリラックスさせてもらえれば
確かに気持ちが落ち着くだろうなって話を聞いているだけでも思えた

まっすぐ人の目を見て
その奥に暖かさがあって
見ていて安心する
そして温かい声でホッとする

それがこのトークショーで楊先生のお話をお伺いしていて思った事。
こうして多くの役者さんの心を整えて
自由に声が出る手助けをして
きっときっとたくさんのパワーを使うのに
先生はいつもキラキラしてて

そのパワーの源はいったいどこなんだろうか?

ってすごく思った。
人に何かを伝えて、人を助けることって
ものすごくエネルギーをつかって、
私はやりすぎるとバテて自分の中が空っぽになってしまうことがある

ジェンヌさんのみならず、あらゆる役者さんたちが頼りにしている楊先生のパワーの出どころ
それがどこなのか!すごく気になる!!

さて…

実は大変悲しいことに、私はこのトークショー途中退場せざるを得ない状況でして…
お話の途中、質疑応答タイムの前にその場を去らねばなりませんでした…
本当だったら参加できないところを、どうしてもどうしても行きたくて
無理やり途中退場の了承いただいて参加させていただいたので、行けただけでもいいのですが

それでもやっぱり
もっと先生のお話聞きたかったし、いろいろなことをお聞きしたかった
そして2ショットのチェキも欲しかった…

ううううううううっ

大変な緊張しいだという楊先生なのでまたこういうイベントは難しいかもしれませんが
またこうして直接お話を聞ける機会があったら絶対に行きたい!って思える
充実した1時間でした。ほんと…去り際泣きそうだった…切なくて…

途中退場となりましたが、聞けたお話、楊先生のキラキラした暖かさに触れられただけでも
本当に本当に、充実した時間でした。
楊先生にお会いできる機会なんて滅多にないので!っていうか、
今後あるかどうかもわからないので、参加できてよかったよ。本当に!!

先日のスカステでもだいもんがまちとひとこにアドバイスあげるシーンで
楊先生のお話が出てきました。
多くのタカラジェンヌの中に息づく楊先生のメソッド
おそらく多くのジェンヌがこの本持ってるんじゃないかと思います。
ってか、買ったって話をちらほら聞いたw



結構本格的なレッスンなので、
初めて見たときは「こんなに本格的なDVDこの値段でつけちゃっていいの?」って思ったし(こういうレッスン映像は通常ものすっごく高いので)、素人的には結構難しいものも多くてできないことも出てくるので細かいチャプター使いながら出来るところだけをかいつまんだり、楊先生がちょっとだけ歌ってくれる曲に耳を傾けたりしながら楽しめます。

いまは、宙組生もエリザに向けてこれ見てたりしてw

とか妄想しながら楽しんでみたり!

後日、当日受け取れなかった楊先生のサインを入れていただいた本をHさんから受け取り
なんか、また泣いた。

うううううっ

あの楊先生が私の名前を入れてサインしてくださるなんて

ううううううっ

難しいかもしれないけれど
楊先生のお話聞きたい方ってたくさんいらっしゃると思うので
直接のトークでも何かのインタビュー記事でもスカイステージでもなんでも
なんらかの形でまた先生にお会いできますように!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/26

漣レイラがキテます。

今回の星組公演、特に「THE ENTERTAINER!」では
星組生のイロイロなポジションの子達がそれぞれに見せ場があって
非常に見ごたえがある!

暫く星組あんまり見れてなかったので
初めて知るあのこも!そのこも!
昔から知ってるけどこんなに成長したあの子も!
ってなって非常に目が忙しい

そんな中、今までと全く違ったイメージで私の目に飛び込んできたのが

漣レイラ氏だ。

私の中での漣レイラくんといえば、

「めぐり会いは再び2」の新人公演のブルギニョン
「エトワールドタカラヅカ」の新人公演でのふたご座

顔立ちががどこかちゃぴに似ていて
役柄的にも可愛いイメージで
この新人公演をかなりハードリピートで見ているため
漣レイラくん=可愛くて上手!っていうイメージでほぼ固まっていた


ところが!


初回の観劇時、妹が

「ヤバイ。あれはヤバイ。」

とブツブツ言っていて、
初見は泣き過ぎと七海ひろきとせおっちで一杯一杯だった私は
あんまりちゃんと注目してみていなかったのだけれど
2回目の観劇でちょっと見てみたら


!!

ってなって

3回目の観劇でガン見したら


こわはヤバイっ!!!


特にショーのOPのキラキラしながら客席を次々に狙い撃ちにしていく様と
タキシードの場面の大人の男の色気が


ヤバイっ!!!


そんな色気あるっていう覚悟をせずしてうっかりオペラ向けたら


大やけどだよ!
大やけど!!


いい意味でがっしりとした男らしい骨格でいて甘いマスク
したたる色気
大人の余裕

ぎゃーーーーーー

系統で言えば、としこさん@月組系


この劇場にいる全ての貴方を抱いて差し上げますよ!


みたいな感じで攻め込んでくる

最近の男役は二次元から飛び出してきたみたいな細身のスタイルが多い中
なにかこう、どっしりとした背中で魅せれるタイプの貴重な男役!

星組をそんなにたくさん見ていたわけではないし
今回は群舞でも割といいポジションで踊っているので余計目に付いたんだけども

なんかもう、
不意打ちの色気にぐらぐらするわ!!!

研10になる93期がおいしいって書いたけど
研10になる寸前の94期のおいしさもハンパないな

私は今回上手よりの観劇が多かったため
この一番エロイタキシードの場面がちょっと見づらくて…
下手のチケット増やしたい!!

昨日、漣レイラくんの今までの足跡をたどろうと星組のいろいろ見ようと試みたところ、星組関連録画して保管しているもの自体がすごく少なくて

オウオウ

今後はもう、いつ何があるかわからないんだから
万遍なくどの組も録画しておかないとだめだなぁ。

そして先日頂いたメッセージで、脳が疲れているときは生の観劇よりも映像ガン見のほうが危険!と教えていただいたので、映像見て我慢するよりも劇場に
ちょっと時間に余裕出来たら当日券でも狙ってみるかなぁ。



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/25

観劇だけで病気になるわけないじゃない!

ご心配をおかけしました!

いただいたメッセージで、迂闊なこと書くもんじゃないな…
ってほど心配していただき、恐縮です。基本元気ですんで!
なおかつ変な方向から


くだらない誤解されてるなぁ


ってことで、言っときますが
今回じりつしんけいさんがしっちょーした原因は

仕事でしょうな。

書いてもつまんないからほとんど書かないけど
3月から会社での部署移動もろもろありまして
職場環境が大きく変わりました

ものすっごいストレスとプレッシャーで…

この私が食欲無くしたりとか眠れなくなったりとか

会社にプラスして自分で別の仕事も持っているので
てんやわんやなのです。

私が面白おかしく記事を書こうとしたのもいけないんですが
まるで宝塚に依存しすぎて神経おかしくなった
みたいな誤解を与えたようですが

基本

仕事>>>>>>>宝塚

ですんで。
たかだか月10回くらいの観劇で神経おかしくなるわけないw

仕事のストレスとか、家庭のストレスとか、
書いても面白くないことはここではほとんど書きませんが
普通に生活してる社会人なのでいろいろあるのです。

声を大にして言いたいのは

仕事のストレスが高まってる時に、宝塚に逃げ込むなんてのは
まだまだストレス指数低い時!

本気でストレス溜まると
宝塚すらちょっと疎ましい存在になってくるものです

ようするに、仕事テンパりすぎて
今そういう時期!

疎ましいってのもまたちょっと語弊があるかもしれないけれど
少し距離を置いて別のこと考えたい時期を設けて
その時期が明けたらよりヅカ愛深まるっていう
私なりの趣味との距離の取り方でしょうな。うん。

こんな言い訳みたいな記事、書くかどうかは悩みましたが
誤解を与えるような書き方を面白おかしく書いたのは私ですんで、
自己責任ですな。

さて、昨日は星組公演を友人と観劇してきました
こっからしばらく星組さん観劇できないのかぁって思うとちょっと切ないわ。
観劇空白の3週間はぐっと縮まるかもしれないけど
宝塚も仕事も関係ない予定を入れよう!ってことで、
急遽年内にヨーロッパ行く予定をどこかにブチ込もうと模索しているので
お仕事と体力と要相談ですな。

人生って何事もバランスが大事です。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/24

医者に宝塚を止められる前に。

以前、蘭寿とむに夢中になりすぎてぶっ倒れたことがあった。
己の自律神経がどうとか考えたことも無く
ストレスも特に感じてないって言うか、毎日毎日

蘭寿とむが好きすぎる!

ってだけで日々がハイテンションで過ぎて行き
目が回るほど忙しくて連日残業続きの会社も、
明日のチケット代!とか思えば苦にならず
毎週末遠征して土日マチソワフルで見てお茶会行って、夜行で帰って月曜朝から仕事!とかいうのを3週間くらい繰り返したら

自律神経がイってメニエール病との診断

自分の神経がおかしくなるなんて疑ったこともない私としては寝耳に水だし、この精神科医的な人の言うこととか全然信用ならないし、こんなにたくさん薬飲んだら太るわ!ぼけ!!とか思いながら診察受けてたがただ1つ、医者言ってよかったって思ったのが


遊ぶことも脳にっては労働と同等のストレスである


って教えてもらったこと。
だから仕事目一杯して、目一杯遊んでたら、脳は目一杯×目一杯になって
神経おかしくなってぶっ倒れるらしいよ。知らなかった。

自分はそんなナイーブじゃないと思っていたので、人生で経験したことのない上下左右がぐわんぐわんまわる眩暈をくらってびっくりしたが、


ヅカオタもほどほどにしないと命にかかわる!


っていう大事なことを知った。
人間、自分の限界知ってればそれなりに自己防衛できるもんだ。

今年は年始から観劇続いていたけれど
るろうに剣心フィーバーと宙組東京公演が重なり
その期間中にも、月のまさおこん、全ツなどなど
見なくてはいけない公演が攻めてきて

プシュー

っとちょっと煙出た。
るろ剣終わってからも、すぐに星、また星、いきなり宙KAAT、そして今日また星

見すぎなのだ。宝塚を。

ちょっと耳鳴りしたり、くらくらしたり、
自律神経からの黄色信号がチカチカしだしたので
ここから3週間、観劇はお休みするよ(予定)
チケット1枚里子に出した。なくなく出したよ。
3週間くらい(予定)休めばきっと復活するはず!

私の周りの観劇回数は私より全然多い人がザラなので
これぐらいでへたばって根性無いな!って思ったりもしますが
星組公演のラストスパートと、ドン・ジュアン通いと
ローマの休日も始まるので、今しか休めない!

観劇休んでても、スカイステージやブルーレイ見すぎたら同じなんだけれどもww

ヅカオタ身体が資本ですんで!
休める時に休んでおかなきゃね。

↑の追記ですが、この記事が様々な誤解を生んだようなのでww

観劇だけで病気になるわけないじゃない!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/23

かちゃも専科。

朝っぱらからの人事異動発表って珍しいですね。

専科。
専科ね。

いつどの公演に出れるか、
そして次はあるのかっていうせめぎ合いで戦う専科ジェンヌを私は最近

ちょっといいな

って思いながら見ています。

※この場合の専科というのはベテラン層の専科とはまたちょっと違う
いわゆる研20以下の専科のことを指してます

昔は「なんでこの人がこんな目に…」みたいに悲観して専科行きを泣いたこともあったけど、組という守りの殻に守られながら育つのとはまた違って、専科という場に身を置いたジェンヌはみんな、明日の舞台に立つために芸を磨き、専科というポジションに我が身を置くことの意味を常に問われ、ファンはいつどの公演に出るのかわからずやきもきするっていう

ある意味試練

その試練の中で、キラっと専科としての自分を光らせようとする姿は
組所属のときより輝きが増して、とても見ごたえがあり、ますます好きになる!
ちょうど昨日見たみつるもそうだけど、そういう場に身を置かれることで
何段階も上の役者になっていくように思います。

まぁ、簡単に言ってしまえば外部の舞台ではだいたいこんなもんだし
宝塚がこれから歌劇団としてのレベルを上げていくつもりなら
こうしてスター専科的なものを充実させていく方針もわからないでもない

ただ、

当の本人も
ファンも

すごくすごく大変なのは事実

スター制度を置いている宝塚で
このやり方と、これまでのやり方は、
果たして両立できるのかなぁ?

っと、ちょっと遠い目になります。

ま、1ファンが人事に関して文句を言っても
劇団のやり方にケチをつけても

なーんも意味のないことです。

それをとやかく言うのも楽しみ方の1つかもしれませんが
発表になったことは基本「そうですか」と受け取るのみです
それ以上でも、それ以下でもない。

もしかしたら今後もまたなんらかの発表があるかもしれませんが
発表されるまでの憶測はただの憶測
発表されてしまえばそれは決定事項

受け止めきれなければ
宝塚ファンやめるだけ

とてもシンプルで簡単なこと。

これからまた宝塚歌劇団は少しずつ少しずつ変わっていく気がします
ついていけなくなったらファンやめるっていう発想を頭に置いておけば
なんとなくびっくりするようなことも受け入れられるもんです。

いろいろ喚いて
いろいろ暴れたこともあったけど

ヅカオタ20年もやってると人事のこと1つ1つで
どーこー騒いでられないのw

全ツでビシッとお芝居を引き締めて、
ショーでしっかりステージを支えてたかちゃ。

専科のかちゃ、楽しみにしてます

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/22

まさかの横浜。まかぜで横浜。ヴァンパイア・サクセション見てきました

急ですが、ヴァンパイア・サクセション見てきました。
どれくらい急かというと、

開演2時間半前に急遽決まった

今回は横浜。なんせ横浜。
家から30分弱の日比谷とはわけが違う。
1時間はかかるぞ!横浜!!
まだすっぴんでパジャマで半分寝ている私が

がば!←飛び起きた
ビシ!←すごいスピードで身支度した

っと出発。急遽観れることになりました。

チケット手配しなかったから(当初この時期フランスだったので…)
今回は諦めよう…そうしよう…と思っていましたが、
今朝、妹が急遽の観劇に向かうこととなり

なに?妹見るのに私見れないの?そうなの?!

っとちょっとヤキモチして、ふて寝してたんですが
私にも追い風吹いて、ブワッと横浜

みっさまのプレお披露目ぶりw

初KAAT、綺麗だし、係員の人たちの対応もすこぶるいいし、
休憩する椅子もたくさんあって、劇場の雰囲気はとても好き!
舞台も見やすいしとてもいいんだけど、
休憩とか帰りにちょっと迷路みたいだなってのと、
劇場入口までの長いエスカレーターが急いでいる時イライラするのと、
太陽光がたくさん入る作りになっているからか
ロビーが暑くて暑くて来月のドン・ジュアン通いが心配になった…
扇子必須だな。こりゃ。

さて舞台

〜〜ここからはネタバレを含みます〜〜

久々に何も考えずに、
ぱーっとただただ笑ってればいいお気楽な作品楽しめたって感じ。
お話のストーリーはほぼ突っ込みどころだし、セリフとか、度々挟み込まれるイマドキっぽい(イマドキのではなくイマドキっぽい)ワードにイライラしたりもしましたが、

なんかすげー面白かったわ!

これは生で見なかったらよくわかんない系かもね
個人的な萌えポイントをたくさん含んだ公演で終始楽しめました

心配だったヒロインの某子ですが
下手なわけではないので特に気にならず。

っていうか
っていうか

私の中でヒロインはあいちゃんだったんだと思う

うん
間違いない
誰よりもアルカードを愛し、誰よりもアルカードに尽くし、
誰よりもアルカードのことを真剣に思っていたのは間違いなく

あいちゃんだった

うん。ありがとう。
とっても美味しかった。もぐもぐ。
あの2人の並びの良さと、イケメン2人のいちゃいちゃを舞台上で冷やかすというある意味新しい感じがとても高まった。そう。私の中の何かが高まった。

最終的には大穴でヒロインみつるだったか?そうなのか?
とか色々思ったりもしたけど、終始あいちゃんには

ごちそうさま!

っと叫びたい。もぐもぐ。

「誰かを真剣に愛して、愛されることでヴァンパイアが人間になる」

っていう設定は初めて聞いたけれども
その言葉をもってして

「俺はお前の役に立ちたい」

みたいなことを真顔でいう愛ちゃん。
それってお互いに愛し合って人間にしてあげたいってこと?

ふぇ?

石田先生の作り出す
すげーわかりやすすぎてちょっとイラっとするくらいの
ちょっとゆがんだBL感を押し付けられている気もしたが
そこはゆりかとあいちゃんというビジュアルで押し切って
純粋に楽しむことにしたら、もう終始ただただ美味しかったです

もぐもぐ。

※意味のわかんない方はスルーで

お話の作りとしてはまぁ、うん。石田先生。
めちゃくちゃだし、セリフがトンチキというか、
最近若手が作る綺麗なセリフ慣れしている今日この頃なのに

この石田感すげーとある意味感動

そして、結局のところ石田先生のあまた引っ叩きたくなるような
お芝居も、ショーも嫌いじゃない。私、決して嫌いじゃない。

最近の外部の小さい舞台での公演は
まさおコンの時も思ったけどセットや照明がおしゃれできれい!
大きな劇場とはまた違った照明使いがとても好きです

衣装はところどころに、1789や太陽王のしーらんの黒ミサの時の衣装とか使われてて私の衣装フェチ心を誘うww

今回の見どころを簡単に書き連ねると

NWぶり!るいまき復帰オメデトー!!
元気なるいまき見れてよかったw

美月氏のヒゲ。な。
あれ、な。

そして美月氏にくっついてる秘書2名が足技各種が好きすぎてガン見

そらちゃんめっちゃ可愛い
なにそのアニメキャラみたいな外ハネ金髪めっちゃ可愛い
とにかく可愛い
いますぐ私の弟になってください!ってほど可愛い

すっごく久しぶりにみたみつるが
ものすっごい大人の男感だった上に
なんかお芝居ものすっごい引き締めて
なんか、なんか、
胸熱なんですけど!!!

ビジュアルがさ、みつるって若手の頃からのキラキラ感を失ってないのよ
それなのにしっかりと大人の男の階段ガンガン登ってて

専科感

あった。みつる!あのみつるが!!
舞台でまともに立ってることができなかった研3くらいのこと思い出すと

胸熱

ラスト、いろんな意味で衝撃の展開で
ゆりかちゃんの腕に抱かれて息をひきとるみつるになんか変な萌えも感じたりしつつ

たまには本公演にも出てきてねー!
特別公演ばっかりじゃみつるを拝めるチャンスが少ない!!

うららの死神(笑)もすっごく良かった
下手にヒロインに添えるよりも正しい使い方したほうが生かせるね
今回は特にラストの方、キュンとするほどずるかわいくて
あいちゃんとカップルの並びにときめき死んで

ぐふー

うらら嬢はほんとあの何度聞いても破滅的な歌さえ歌わなければ
ゆりかちゃんとも、あいちゃんとも、並びがすっごく美しくて
見ていて非常に目が楽しい。ピンクのタイツ姿も目に眩しくて良かった!

あいちゃんのノイマン・ヘルシング
終始アルカード好きすぎてどうしようかと思った
冒頭の方の、イチャイチャしすぎて街ゆく女子に噂されちゃうシーンとか

ほんと!もう!!

こういう安易なBLみたいのは下手にしないでよ!
って思いつつも

ごちそうさまっ

みたいな。仮装パーティーでのパイレーツルックもかなりやばかった。

ゆりかちゃんのアルカード
髪型が好きw後ろにちっさいお団子萌えww
もうほんと、あいちゃんとの並びが良すぎて良すぎて鼻血ドボドボ

仮装パーティーで客席から登場するマントバサーは
割と目の前で展開されたため

ドッフー

まぁ、私の好きな顔タイプであるゆりかちゃんが
鉄板みたいなこの手のキャラを外すわけないしな
ってか、ほんとウィッグ力と濃いめのメイクかなりいい。好き。写真ほしい!!

ほんと、ストーリー自体はどうでもいい話だったけど
小ねたがすごいのと、たまに見え隠れするキュンとで
割とお腹いっぱい楽しめました!見れてよかった!!
声かけてくれてありがと!!!!

劇場行ったらあちこちで知り合いにお会いし

「やっぱり来てるしw」

みたいな感じだった。
そうね。なんだかんだ言ってやっぱり来てるわね。私。

劇場にいすぎよね。私。

でもぉ

やっぱり生で見たいじゃない。

見ないで後悔したことは何度もあるけど
見て後悔したことはない

宙組さん次はエリザで楽しみな反面
フラストレーションもちょっと溜まりそうだから
その前にこの公演見れて本当に良かったです!

KAAT次は6月
宙組次は7月

チケットがあるところに、私はいつだって駆けつけるわよ!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/21

男役10年ってやっぱハンパない。

星組公演2回目行ってきましたー!

前回の観劇は、感想文を書こうとしたら…
ショーで泣き過ぎてお芝居の細かい記憶が飛び、
泣き過ぎてるから当然ショーのこともほとんどおぼえていない状態…

何も書けん!

みたいな状況でしたが
今回はちょっと落ち着いて観劇できたと思う
あんまり泣かなかったと思う…当社比…

そう、あくまで当社比だけど
泣くとこは泣いたさ!!でも、前回の大号泣よりは全然まし
ってことで、舞台の細かい感想はまた後日別に書くとして

ちょっとだけでも落ち着いて舞台を観れるようになると
星組の若手〜中堅くらいの層がものすっごい面白くてワクワク
まだまだ知らない子がたくさんいて、あの子は誰だろ?この子は誰だろ?っと
脳内の記憶容量がパンパンになりかけた時にそれは起こった

ポコちゃんが致死量の色気をブチかましていること発覚!!!

あれは、あんなエロいのは…

公衆の面前では犯罪なのでは?っていうレベル

お芝居でもメガネ白衣のすげー可愛さぶちかましているポコちゃんですが
ショーではもう、ヒドイ。ひどいほどエロい。

もっとやれ!

ポコちゃんこと十碧 れいやくん今年で男役10年
去年までも十分にエロかったけど

今年のポコちゃんはより一層何かがすごくなってる!!!

先日のるろうに剣心での咲ちゃんの斎藤一フィーバーもだけど
研10を迎えた93期がやばいことにっ!!!!

なんかなぁ
言葉では言い表せないんだけど、なにかがキラっと変わる
急に10年過ぎた頃から本物の男役に見えてくるんだよね
もちろん、もちろん若手もかわいいし格好いいけど

10年ものはちがう

全然違う。
やっぱり去年、急激に雪組で翔くん落ちしたぁー!まなはる落ちしたぁー!って散々叫んでたけど、それも今思い返せばやっぱりちょうど92期が男役10年越えたからで。今まで以上の何かが見えてきたんだと思う。

男役の色気ってこと1つとっても
ただただ、エロい!色気がだだ漏れ!!ってだけじゃなく
そこに、なんていうか、言葉での表現が難しいが

コク?

料理でいうところのコクが出るっていうか、
隠し味的な何かが見え隠れするっていうか。

いっくら言葉で説明しようとしても全然意味不明だから

ちょっと、見てみて!
みんな是非見て!!

って思うんけど心臓の弱い方はくれぐれも気をつけて!!

ポコちゃんはね…特に銀橋でのかましっぷりが凄すぎます。

銀橋で女装している同期の夏樹れいくんへの
アゴクイっ!

次の銀橋では上級生のミッキーに強引に襲いかかって
※ミッキーがあまり乗り気じゃ無いところがポイント高い
力づくで引き寄せて絡み、
さらに暗転時には口をあま〜く半開きにしたウィンク!!

ポコちゃんのウィンク下級生時代からたびたび見てるけど、ラブドリの時も相当ヤバかったけど、今回のあのウィンクちょっと今まで以上に

なんかスゴイ

もうやばすぎてやばすぎて
鼻血出そう!

私の好みとしては

10年が通過点で
13年で熟成してきて
15年が食べごろです

それ以上に熟したものは果てしなく美味しく食べれる

男役芸の10年目に見えて来る何かを見るのが
毎年毎年本当に楽しいです!

今回なんだかはっとするほど色気が増してきて、気がつくとときめきの目線でガン見してしまう漣 レイラくんたち94期が来年は男役10年目。その翌年は95期の子たちが10年目。
10年過ぎた男役の美味しさは別格として、
この10年になる寸前からなった直後の男役たちの旨味成分が最近たまらんのです!

あの子が研10になるまでは…あの子が研10になるまでは…
ってずっと思いながら見てたら一生ヅカオタなんてやめられませんわw
やめる気さらさらないけどww

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/21

汐音さんのパリたび・その22~花火大会、そしてオランジュリーへ~

夜22時半ごろ、やっとあたりは真っ暗になって
いよいよ花火大会が始まります

花火が良く見える位置に移動しようと花火により近い方へ向かっていったら
右側に整備された木の迷路みたいなのがあって
その奥にはなんかよくわからんオブジェみたいなものが見えて

不思議の国のアリス

みたいな気分だった。
今まで感じたことも見たこともない庭園そのものの迫力がすごい

移動中に声をかけてくださった方は
アメリカから来た学生さんで私達が日本人だと知るとすごい勢いで日本語で話してくださった。褒め言葉もフランス語や英語ならなんとなくその場の雰囲気で受け止めるけど日本語で改めて聞くと恥ずかしいんだな…これが…照っ

さて、

東京都下町に育った私にとって
花火大会といえば隅田川!な感じですが

フランスの花火ってどんなんだろう?
っていうちょっとしたワクワク

庭園真ん中くらいに巨大なスピーカーがあって
そこから流れる音楽と共に花火が次々と打ちあがります
だいたい10分くらいかな?もっと短かったかな

なんか


すごかったよ!


日本の花火大会とは全く違う

とにかく
とにかく


乱射

花火自体の精度は全然高くないけど

とにかく
とにかく

ドッカン ドッカン

DSC04657.jpg

もういいよ!もうなんか、良くわかんないよ!!
ってくらい一度に複数の花火が

ドッカン ドッカン

情緒もへったくれもない
そのガンガン攻めてくる花火

キライじゃないぜ★

DSC04659.jpg

サービス精神というか、
国民性というか、

とにかく

ブチかましとけっ!!

っていう心意気がもはや気持ちいいくらいのドカドカっぷり

その花火を見上げながら、
私は己の足が限界点に達し、他の人たちも座ってるからいいか!っということで
暗くて良く見えない状況をいいことにドレスのままその場にしゃがみこんだ
疲れてるんだよ!こちとら!!

っていうか

ここまで、パリから移動し、ホテルから宮殿見学をいしょうとして壮大な迷子になり、挙句宮殿内には混雑で入れず、なんとかホテルに戻りついたら今度はホテルの庭で撮影して、衣装を着替えて宮殿に戻り、宮殿周りでワキワキと遊んで

スッゴイ疲れてるけど

仮面舞踏会本番は0時から

そう

これから
本日のメインイベントはこれからなのですから!!

この夜のことを思い返すと


自分的体力の限界を凌駕した


そんな一夜だったと思う。もう2回は同じことできない。
次行くときはベルサイユに前日入りして時間配分気をつける

花火大会終了後、多くの観客が出口に向かって歩き出す
庭園からオランジュリーまでは10分くらい歩いたかな

DSC04665.jpg
真ん中くらいに大噴水

DSC04674_2016052020542969a.jpg

記念にパチリ☆

オランジュリーに行くまでに宮殿側の出口ゲート付近でまたもパンダ状態に取り囲まれ、そのうち取り囲んでいた中の1人が「あなた達自身のカメラに写真が無いじゃない!」って言って私達のカメラでもガシガシ撮ってくれた。やさしい。ほんといい人。

DSC04688.jpg
DSC04691.jpg

疲れも溜まりまくって
最初の頃とは別人くらい顔もむくむし化粧もドロドロさ!

CJN4xElUsAAVTuo.jpg

↑最初の頃(笑)

このときに出会ったイタリア人グループや、フランス人のグループから

「あなた達次はどこに来るの?
 来年のヴェネツィアはどうするの?」

っと聞かれまして

いえ、私達じゃぱんから来てますんで…と思いつつも、そうやって仮装を楽しむ仲間として声かけていただけたことがうれしかったり。とにかくストレートなやさしさとストレートな嫌味にたくさん触れ合った!

人もだんだんとはけて、やっと身動きが取れるようになりましたのでオランジュリーへ向かおうとするも…オランジュリーがどちらの方向かもわからず、宮殿の警備員さんに英語的な言葉でなんとか道を尋ね

ギリギリ見えるか見えないかくらいの暗い夜道の庭園を
疲れた身体を引きずるようにのっしのっしと歩いて移動

DSC04694.jpg
光が見える方がオランジュリー


途中、整備された木々の中をハイテンションのフランスヤングが

ひゃっほー
ひゃっほー

と酔っ払ってはしゃぎながらふざけまくっているの見て

あぁ。もう。
ほんとああいう悪ふざけしてるやつなんなんだよ!

っていう思いと

ちょっと、悪ふざけしすぎてて怖いんですけどっ!

っていう思いと

複雑な心境
この時点でたぶん、私のステキなベルサイユナイト

ほぼ燃え尽きてたんだと思う

この後がメインなのに
もう、気力も体力も限界…

ホテルに帰って寝たい…

っていうか

横のオミさんいくら話しかけても返事も出来ないほど疲れてますけど!

っていうか、っていうか、

お昼にハッピーターン食べてから12時間くらいほぼのまず食わずトイレにも行かずですが…

大丈夫か?
このあと朝4時までとか大丈夫か?

ちょっとここで我に返りまして

フランスまで来て何してんだろ…みたいになった
疲れすぎるとある意味冷静になるっていうかなんていうか

真顔になった。

さて、オランジュリーとはベルサイユ宮殿の庭園内にある大きな建物で、庭園内のオレンジなど寒さに弱い木々を冬の間その中に映して越冬していたっていうもの。
オランジュリーの前には有名な大階段があり、「ベルサイユのばら」でロザリーの妹であるシャルロット嬢が、11歳で、母の命令によって43歳のド・ギーシュ公爵と結婚させられそうになることを悲観して、飛び降りたあの場ではないか?と言われいます。たぶんそうなのかな?

落ちたらひとたまりもないくらい


すごく大階段!

DSC04699_2016052020563375c.jpg

ヅカオタとしましては


大階段とあらば誰よりも美しく降りなくては!


っという意味不明な使命感に見舞われ
極力美しく、優雅に階段を下りようと心がけるも
ムード演出のためのろうそくがドレスに引火しそうで怖い上に
高所恐怖症の私としてはあまりの大階段っぷりにビビッた

しかし


ワタクシはヅカオタなのですからっ

DSC04695_20160520205634f20.jpg


っと頑張った
頑張って記念写真も撮った
(しかしドレスが白いので緒海さんの影がバッチリ写る)

この様子を見ていた方々が後から声をかけてくださった

「あまりの威風堂々っぷりにすごかった」

って言われた。

威風堂々

いい言葉じゃないか

その方々は私に何語で話しかけていいのかわからず
とりあえずフランス語と英語で話しかけてくださったのだが
「えっと…」と私が日本語で困っているのを聞いて

「え?日本人?!」

とお互いに驚く

お会いした時には参加者は仮面の装着が義務付けられていたため顔が見えず、お互いに誰が何人なのかなんてまーーーーたくわからないのだ

そのお二人は在仏の日本人の方々で今回初参加だったらしい
先日の貸し衣装の詳細を教えてくださった方々だ
私のドレスの装飾に興味津々
確かにフランスでは手に入らないであろう材料ばかりだと思う

ちょっと疲れと心労でテンションダダ下がりしていたが
久しぶりに日本語で会話して緊張も解け
テンションも上がってきた!

さぁ、いよいよオランジュリー内部へと参ります

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/20

衝撃の宙ラインアップ。

ええええええええええええっ

仕事バタバタしすぎて出遅れましたが

ええええええええええええっ

なぜみりおんは理事に駆り出される羽目に…
羽目に…なんて言ったら失礼なのかもしれないが
そもそも

なぜ理事が単独主演で年に2回も公演するの?
前回のチケットだって…売れ行き微妙だったのに…
なんでそのチャンスは若手や主演を待ち望んでいるスターたちに行かないの?

轟さんの存在は宝塚にとって必要だと思う
ものすごい人だってのもわかる
年に1度は主演したらいい!って思う

でもさ

年に2回も…しかもトップ娘役借り出して

さすがにちょっと


ブーイングです


ぶーぶー(豚じゃないよ)


ブーイングです


ぶーぶー(豚じゃないってば)

ジャ●ーズにおけるところの
マ●チ的な。轟さんもはや●ッチ的存在に…なっちゃうよ…
さすがにちょっと煙たいヨォ

しかもタチが悪いことに
作品的にちょっと見たい…いや、かなり見たい…

っていうか

見たい。

うーん。
うえだけーこだからなぁ
私の好きな感じには仕上がって来ないっていうか
いつものやたら芸術家気取りの内容空っぽな感じの脚本が予想されるけど
大元がしっかりしてるからそんなにこけないであろう…

うーん。

結論

ずるいよね

ほんと、ずるいと思う。

なんだかなぁ

そして、全国ツアー公演

私はね

バレンシアのの熱い花が大好きなのさっ

誰がどの役かによっていろいろ変わってきますが
あの子がアレかな?この子がアレかな?って想像するだけで

ぐふふふふふふふ

楽しみ〜♪

お芝居のヒロインは誰だろう…そこも重要
私が大好きな宙組の明らかに楽しそうでしょうがないゆりかさんの特別公演をどうしても
観に行くまでの熱意を持てず、その分を雪組に回してしまったのは…
ヒロインが苦手だからの一言に尽きますので
全ツのヒロインも、あの子じゃないといいなぁっと
ショーの場面はいろんな娘役に分散して
ここのところ女官ばっかりやらされてる宙娘にスポットを当ててあげてください

HOT EYES!!はあんなに通ってBlu-rayまで買っといてなんですが
ダイスケフジイのショーとしては3本の指に入る駄作だと思っているので…
あのショー、まぁ様拝むためだけに行ってたようなもんだからさ
あんまり期待してないっていんですが
一般の方々にも耳なじみのいい曲が多いので受けるかな?
そして、あの、もはや邪魔だった大階段なくなって
場面もいろいろ新しいのが増えるかなぁ?

ってか、宙組子がショーやってればそれでもうなんでもOKなんだけどね!

久々に松戸も会場に加わり関東3箇所
全部行けると…いいな…でも東京でみっさまのサヨナラ公演中
そして12月からは雪が東京公演

果たして…どこまで追いかけられるのか…

どこまでも追いかけていこう〜
愛と死の〜ろぉ〜ん〜どぉぉぉぉぉ〜〜

エリザもまだだってのに年末のスケジュールの心配で頭いっぱいです!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/19

汐音さんのパリたび・その21~改めましてベルサイユのイベント詳細~

何人かの方にご質問いただいて、
何人かの方の誤解を招いていたようなので、
改めまして今回のベルサイユでの仮面舞踏会の説明をここで今一度

まず、

ベルサイユ宮殿内、および庭園内で通常時衣装を着て撮影なんぞしたら


捕まります


罰金です


ここは結構厳格に、厳しくなってるみたいです。

ベルサイユ宮殿で衣装を着てみたい!

ってのは、私にとって普通の人の1000倍くらい思いの強い大きな夢でしたが
それが叶うイベントがあると友人から聞き

「ぜひ行ってみてよ!」

っといわれたのがきっかけで初のフランス渡航が決定した次第
まさか、まさか、ベルサイユの地で自分がドレス着て一夜を過ごせるなんて!!

イベントは昨年から開催の宮殿内(有名な鏡の間などで踊れます)の舞踏会と
カメル・ウアリの大仮面舞踏会(宮殿内には入れません)と
いまのところ年に2回、毎年開催されていますが
この2つが1ヶ月違いのイベントで
さすがに毎月フランス行くとか無理なのでどちらに行くかすごく悩むのです

今年はテロの影響とかるろ剣の出費とかいろいろありまして
参加を断念してしまいましたが来年はたぶん行く!たぶん!!
ちなみに、宮殿内の舞踏会には私のお知り合いを含めてかなりの日本人が参加されてます
今年、私が知ってるだけでも10人はいるかな
私が参加した仮面舞踏会の方は日本人は皆無でした…
在仏日本人の片には会いましたが、日本から行った人は…私達と取材のNHKくらい?
狭い宮殿内とちがって、広大なので出会えなかっただけかもしれませんが
こちらの仮面舞踏会はもう6回目かな?
星組でも公演された「太陽王」フランス版振付家のカメル・ウアリ氏が
映画「マリー・アントワネット」を見て
ベルサイユであの映画のようなバカ騒ぎをしてみたい!って所から始まり
仮面舞踏会とは言っていますが、
ある程度何でもありのクラブイベント的な要素が強いです。
何も知らずに、ベルばらみたいな舞踏会を想像していったらたぶん


ドン引き


ある程度予習していった私でも正直ちょっと引いたからなw


そして、日本人は…私ですら小柄
私の体格を持ってしても小柄
欧州の方々のいろいろな巨大さに私ですら埋もれる(日本では大きいほう)
166センチある私でも、あと10センチは背がないと…
わりとバストが豊かな私でも、あと10センチはバスト盛らないと…
そんな感じでした。
本来の時代考証からすると巨大すぎる現代人
建物内だと小柄な方が映えるのかも知れませんが
屋外だと体形だけでは日本人は完全に埋もれます
ヒール履いていっても小石にサクっと埋もれるので
何を履こうが実身長勝負(いや、別に勝ち負けじゃないけども)

まぁ、そもそもですが
日本人である自分がフランスのベルサイユでドレスを着るってのは

ある意味

ネタ

ネタに近い代物だとでも思っておくことが大事。
なんていうか、こう、
欧州の方々が十二単着てる姿を見て思う
ステキだけど、なんか変?みたいな状態かな?

楽しいばかりじゃなくていろいろなことを感じたり
フランスの若者のバカテンションにドン引きしたり
想像と違うことが良い事も悪いことも山盛りで

すっごく刺激的

あ、ちなみに衣装をお持ちじゃない方はパリの貸衣装を借りることも出来ますが
会場で出会った在仏日本人2人組いわく

・予約をかなり前からしておかないと気に入った衣装が借りられない
・着付けに4時間くらい並んだ
・っていうかそもそも日本人が着れる衣装が少ない(主にバスト不足)

あげくパリからベルサイユまで衣装をきたまま移動する勇気ね
(通常は自家用車で来てるみたいですが駐車場の場所取りも大変そう)

そして、衣装持ってきてても
ベルサイユにホテル取ってないと着替える場所などの用意はなく
ベルサイユのホテルはピンきりいろいろありますが
こういうイベントのホテル予約はかなり前からしておくことが大事なようです。

他にも今回行ってみて感じたこと、失敗したことたくさん

海外扮装大先輩であるNomiさんが

「海外イベントは3回くらい行ってやっと満足いく感じになる」

って言ってたのがすごーくよくわかります
今回学んだことは次に活かせば良いのです

ヨーロッパに旅行なんて一生出来ないかと思ってましたが
30万円(※直前予約の超格安パック利用&諸々の諸経費)で
夢が叶うなんて大貧民の私でも、頑張ってしまう。
あ、あとドレスの材料費が別途…結構かかった…な…

ま、

頑張ればなんとかなるもんだ!

ちなみにイベントの参加費自体は
一番安いチケットで8000円位
私達はVIPチケット利用で24000円位です。
それが高いか安いかはわかりませんが予約したらすぐに航空便で送ってくれました。

ベルサイユ宮殿から
仮面舞踏会の招待状が我が家にやってくる!

なんかすごくない?
この事実がなんかすごくない?

渡航準備中は度々ベルサイユ欝に見舞われ
なんでこんな大それたことにチャレンジしようと思ったのか…とグルグルしましたが
招待状が届いた時はそれはそれはテンションが上がった。

招待状と一緒に届いたリーフレットは
ものすっごく不親切で
肝心な情報は全くかかれていなくて

すっごい困ったけど!


さて、次回はベルサイユの花火大会の模様をお伝えいたします!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/19

観劇のアドレナリン。

すっごく不思議なんだけれども

毎日会社行って、会社から帰ったら家事して、ご飯食べて寝てるだけみたいな普通の生活なのに


なぜこんなに疲れる?!


観劇ガンガン通ってる時は、これにプラスして仕事帰りや休日の観劇
土日はお茶会もあって、挙句衣装まで作ってて、人とごはんに行く機会も多くて
寝る時間も今より1~2時間遅いなんて事もザラなのに

なんかすっごい元気だったのです。

るろ剣終わってからの普通の生活がすごく疲れる
るろ剣終わったって、星組公演は見てるんだけど
ペース的にるろ剣ほどではないので…
これってやっぱり観劇によるアドレナリンの分泌が
疲れを忘れさせているんだろうか?
公演ガンガン見ているときっていつも以上にいろいろ頑張れちゃうもんな。

私は肌のコンディションなんかも観劇がてきめんに現れるのです
るろ剣公演中は仕事のストレスと、
るろ剣終わってしまう恐怖がストレスになって、
モノスッゴイ肌荒れしたんだけれども
※るろ剣萌は肌に効くタイプの萌では無かったらしい

星組公演見てからすこぶる肌の調子がいいぜっ

観劇時のトキメキがやっぱり私の美容には欠かせない
チケット代=エステ代って考えれば…
ちょっと出資の割合として高すぎるチケット代という項目も自分の中でごまかせる…かな…どうだろう…

でも

観劇しないと肌荒れするのは確かだからさっ


観劇しないと疲れがたまって、生活にはりがなくなって、
しかも肌荒れまでするとか面倒くさいことこの上ないが
もう、人生の半分以上を劇場通いが当たり前で生きてきてるので
劇場に通えなくなった時が死ぬ時だ!きっと私!!

とりあえず、今週の私はヘロヘロのへとへとだ。
毎晩仕事から帰ると鬼のように宝塚関連の映像を見まくっているが
やっぱりそれじゃ補えない。劇場へ!劇場へ行かねば!!

土曜日の観劇まであと2日
踏ん張りどころ!



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/17

汐音さんのパリたび・その20~ベルサイユの外交~

はいはいはいはい

人に言われて、そういえばアップしてない!って思った旅行記
書き溜めてあった分をバタバタしていて(日々のブログ参照)うっかりしてましたが

目標月内完結!

ってことで頑張ります。

汐音さんのパリたび・その19~暮れ行くベルサイユの撮影会~

からの続きになります…


宮殿周りでパチパチと撮影して遊び、
いよいよたくさんの人たちが入る噴水の方へ向かってみる。
ほんと、何度も言うけどこの庭園の広さ半端ない。
宮殿付近からメインの噴水の方まで、普通に歩いても20分くらいかかりそう
もっとかかるかな?先が見えない
宮殿からまっすぐに伸びる噴水までの道

そこを埋め尽くす人!人!人!!
衣装をつけている人が5分の1くらいで
あとは世界中からやってきてこの夜の庭園噴水&花火ショーを楽しみに来た方々です

ベルサイユ宮殿では5月末くらいからの夏の時期の週末
宮廷の庭園で夜の噴水ショー&花火ショーが繰り広げられてて
特別チケット買って入るこのショーは大人気!
それにプラスして今日は0時から始まる仮面舞踏会への参加者も混ざって

そりゃもうすごい光景!

現代の格好をした一般観光客と

時代衣装を身につけた人たちが

ベルサイユ宮殿の庭園に入り混じって
噴水ショーや花火を楽しむ

タイムトリップしたような
それともまたちがったような

不思議な不思議な世界でございました

なんとも言えない興奮で
興奮しすぎていっそどうしていいのかわからない!みたいな感じでしたが

本当に本当にたくさんの方々から声をかけていただき
いろいろな言語で話しかけてくださって

すごく楽しかったし、すごく嬉しかった!

フランス人男性がすごくいいカメラで私たちが歩いているところを撮ってくださって
そのあと、奥様が声かけてくださって

「私の夫の腕は確かだから写真を送るわ!メールアドレスを教えて!!」

ってフランス語でたぶん言ってくれたのでアドレスをお教えして
まぁ、大方の想像通りメールは来なかったけど
そのやりとりというか、日本語とフランス語でほぼ言葉通じてないんだけど
物事はっきりいうフランス人が褒めてくれて褒めてくれて褒めちぎってくれて
本当に素直に嬉しかった

日本のイベントでは最近あんまり感じないことだなぁって思いました

欧州の方々の明け透けのないカラッとした褒め言葉に
素直に嬉しい!って思った。

トレビア〜ン!

って言われれば

メルシー!

って素直に返せる

素直な気持ちと素直な感想のやりとりがとても心地よかったです
中には意地悪な態度を取る方もいらしたけど
それはそれで、なんかこうサッパリとした嫌味というか
あからさまに顔をプイって背けられたり無視されたりしても

あなたは私が嫌い。
じゃ、ま、いいわ!

ってあっさり割り切れる。
気候と同じようにカラっとしてる。

日本人にはない気質だなぁってすごく思った。

渡航中何度かそういう場面に出くわしたけど
私はフランス人の考え方とか物事の捉え方にすごく共感することが何個かあって
たとえば人と自分との割り切り方とか、仕事と遊びの捉え方とか、
日本にいて窮屈に感じる考え方は、フランスでは普通だった。
日本で自分の考え方と周りの何かとぶつかった時にちょっと孤独感を感じることがあったけど(だからって人に流されることがどうしてもできないのだけれど)世界中のどこかで同じ人類が自分と同じ考え方で生きてるって見て感じて知ったらすごく気が楽になった。
実はこれ、今回のフランス旅行の大きな収穫の1つだったかも。
その反面、半分くらいはやっぱり私は日本人。
真面目で綺麗好きでいい加減が嫌いで融通が利かない!って思うこともあって、面白かった。
自分と同じ考え方をする人たちを知って、
そのことでなおさら自分が日本人であることを思い知らされるというか。
これはもう、海を渡って現地に行ってたくさんの人と触れあわなければ分からなかったこと。

ヨーロッパに来てみてよかった!

心からそう思った。

さて、ここまででたくさんの方々に声をかけられて
たくさん写真を撮られたのだけれども

私たちのカメラをあまり作動させることはなくて…

以外とシャイな私は
何語で話しかけたらいいのかわからない方々に

「写真を撮らせてください」がなかなか言えなくて…尻込み

そうこうしている間に私たちの写真を撮りに来る観光客に囲まれてパンダ
この繰り返しだった…意気地なしの私!
何語だかわからなければ日本語でいけばよかったのだよ!いっそ!!
私たちに話しかけて下さる方々は、フランス語、英語、イタリア語、ほかいろいろ
たくさんの言語だった。でも、だいたい伝わる
言葉って不思議。
そして衣装着けている私は日本人に全く見えないらしく
日本人だというと大層おどろかれた

なぜだ…
こんなに日本人顏なのに…

どうやらそれは体型。
ワタクシ自慢のデコルテからバストにかけてのボリューム感が東洋人のそれではないww

DSC04631.jpg

あとはもう暗いし化粧濃いしねw

何枚か撮らせていただいた方々をご紹介!

DSC04628.jpg

この中にすごく撮りたい人が2名いたんだけれども
ものすごーく意地悪する人もいていろいろがいろいろ。
私なんてまだまだ細い!っていう勇気をありがとう…とでも言っておこうか!

DSC04600.jpg

たぶんイタリア語を話されていた御一行
たぶん貸衣装だって言ってた
私たちをみてすごく喜んで飛んできてくれた

DSC04646.jpg

もはや歴史衣装でもなんでもないんだけれども
仮面舞踏会という趣旨には概ね合ってる個々にアニマルイメージの衣装をつけた3人組のフランス人の方々

DSC04647.jpg

私も鳥だから!って混ぜてもらったw
すっごく可愛らしい方々で、このあとオランジュリーの仮面舞踏会でメッチャばててぐでんぐでんの時に再開してなぜか爆笑しあったりした。連絡先くらい聞けばよかった!

1866922-le-grand-bal-masque-orchestre-par-950x0-2.jpg

絵のように美しいカップル

DSC04654.jpg

この方々もたぶん貸衣装だけど年齢が結構いっていても、こうして着飾って場を楽しむってことが好き!ってのが伝わってきて私もこういう年の取り方したいって思った!

DSC04655.jpg

彼女さんが超絶美少女だった。身長が150センチくらいしかない小柄で!

DSC04650.jpg

ゆっくり、ゆっくり、優雅という言葉を全身にまとって奥の方からものすごいオーラで登場した2人組。翌日見たドレスの本にまんま同じようなデザインのものが載ってて、これ見て作ったんだな!ってのはわかったw
とにかく動きが優美。私の5倍くらいゆっくり。そして小石が敷き詰められている上に結構ポイ捨てのタバコなんかも落ちてるこの場でドレスの裾をたっぷりと引きずって歩くっていう…根性の座りっぷり

DSC04652.jpg

なんといか…こう…本物感っていうか…うーん

すごい

としかいいようがない。別にドレスの作りもすごい雑だし、材料変だし、いろいろ突っ込みどころは有るんだけど

すごい

そうか。この場はこうして楽しむものなのか!って教えてくれた方々。

時間を超えて、このベルサイユ宮殿の庭園で
本気になって貴族になりきっているこの方々を見て目がさめる思いだった

ドレスの作りがどうとか、
デザインがとか、素材がとか、時代考証がとか、
美人とか、ブスとか、

そんなことすべてどうでもよくて

この場に浸りきって楽しむことがすべて!

あぁ。なんて素敵なんだ。
他人など全く気にせず、空気なんて全く読まず、
どんな突っ込みもはねのける位
自分を楽しんでいる人たちってある意味素敵!

そうこうしているうちにあたりは少しずつ暗くなり
足の痛さは限界になり
人はさらにどんどん増えていよいよ花火大会が始まります…

つづく

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/17

ガイズ、今度こそ。

今度こそ…
今度こそ…

本当に本当に大丈夫なんでしょうね!?

もうほんと、このいやぁーな感じと本当に手に入るまでのハラハラ感
何度私たちに体験させる気なんでしょうか

そもそも映像が出るの出ないのって話から始まって
私が大劇場観劇日がちょうど収録日で
私はこの目でしかとブルーレイ用のカメラが劇場に入っているのを見てたから
発売自体は疑わなかったんだけど(保存用だったらブルーレイのカメラ入れないと思ってさ)

発売決まった!

ってなったら急遽の延期。

はぁぁぁぁぁぁぁ?

今度こそダメかと思ったよね。

『不備の恐れがあることから発売を見合わせておりましたが』

って、それ、

あんたらの契約上の不備だろうがよ!
どんだけ詰めが甘いんだよ…売るって言ったり、売らないって言ったり、
挙句主題歌集まで発売延期になってさ

版権関係で何かの発売が伸びるたびに(それも大抵買おうと思ってたやつがなる)


もぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!


っていうね。
初めからディスク化前提で話ししているはずなのにこの体たらく


もぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!


っていうね。

それじゃなくても、退団ということが常に頭をよぎりながら
カウントダウンを心のどこかでしながら生きているみっさまファンの方々に
これ以上心労かけないでほしいっていうのと
みっさまのスカイを映像に残せなかったら、ほんと、ほんと、

あんまり言いたくないけど


バーカ!


って言っちゃうかもしれなかった。
誰に向かって言えばいいのかもよくわからないけれど。

とにかく
とにかく

6月2日

星組公演「ガイズ&ドールズ」BD、DVD発売!

ってのはもう間違いないね?今度こそ本当だね?!

なにかこう、いろいろ大変なことを乗り越えて決まった発売なんだろうが
まぁ、その苦労はこちらからは何にも見えないからただのモヤモヤだったけど

みっさまが在団中に
こうもり東京公演公演中に

発売してくれるだけ良しとしよう。
きっとすっごく頑張ってくれたんだと思うからさ。

きっと重版はまたどうとかありそうだから
発売日ゲット死守!
給料も入っててちょうどいい感じの時期じゃないか!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/17

TCAミュージックでモリモリと。

ここのところずーーーーーーーと
るろうに剣心の実況CDかラ・エスメラルダの実況CDばかりを聞いていて

さすがに
さすがに


飽きた


耳が飽きてしまった。
もう、どちらも代役いつでも出れるくらい聞き込んでるし
そろそろ他の音源を~っと久々に覗いたTCAミュージック

宙組公演「Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜」

5月の清々しいお天気の日に聞くにはぴったりの曲たち
どれも綺麗な曲で大好き!朝の出勤には

God Save The Queen

クィーンエリザベスのこの派手すぎたやつがいい感じ

星組「LOVE&DREAM」
そういえば買ってなかった!ってことで、
みちふうのディズニーだけ全部買い。
1幕ラストの2人のデュエットは聞いているだけでシーンが蘇って泣ける



タカスペ2015のトップコンビシャッフルデュエットとか
トップのリクエストソロとか
「A-EN」とか

ポチポチポチポチしまくってたら

あっという間に5000円とかになるwww

ま、いんですけど…
ジャニーズのちょっと特別仕様のCDなんてそれくらいザラだし
日々の生活に彩りを加えるための大切な音源なのでいいんですけど…
アレもこれもついつい欲しくなっちゃってポチポチしすぎちゃうので

要注意!

割と公演CDもすぐに買ってしまうけど
買うほどでもない…とかCDにならない音源がこうして1曲ずつ買えるのって
今更ながら便利だわぁ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/16

5組休みなし。

油断できる組が無い

1年中常に祭のごときてんやわんやさ
そして24時間中22時間くらいチケットの心配をしている

深刻な問題だ

何担というくくりで考えればおそらく雪担、そして宙担
この2組が常に東西入り乱れる連続公演で
ときとしてどちらかの何かを妥協せざるを得ない状態に陥るが
基本この2組中心にガンガン劇場に通っているつもり

そして、今私が手放しで一番楽しいのが月組
とくに酷くほれ込んでいる贔屓は今のところいないのだけれど
いや、としこさんとか、まゆぽんとか、あーさーとか蓮つかさくんとか一杯いるけど、しいて言えば組全体がすごく見ごたえがあってキラキラして楽しいのだ

そしてそして、花組にもどうしてもあきらめがつかない
あきら、ちなつ、マイティ、べーちゃんがいてスルーするなんてとてもとても出来ず
東京は花組超絶チケット難なので、できればスルーしたいが…どうにもこうにもできず…

そしてそしてそして、星組には私のおそらく宝塚1の贔屓である七海ひろきがいて
みっさまもふうちゃんもいて
先日からの星組若手プッシュのいろいろをスカステで見てたら
あの子もこの子も可愛くて、しかも下級生に上手で綺麗な子たっくさん
娘役も可愛い子たっくさん
なおかつ私はせおっちに落ちかけているので
みっさま去りし星組を私はそんなに熱心にみないかもな…なんて思ってたのに

ぜんぜん!
ぜーんぜん!!

カイちゃんとせおっちがいる限り
あの可愛い中堅~下級生達がいる限り

星もやっぱり結構通わなきゃいけない感じ


1年中休みなくヅカオタ過ぎて
観劇やら難やらの疲れが溜まり回らなくなってくると

宝塚見るために働いてるんだか
働いてるから宝塚見てるんだか

会社が日比谷だからか、もはや職業ヅカオタという錯覚

軽く眩暈が…私の自律神経が失調する!!

海外旅行に長期で行くタイミングが取れないのも深刻
1週間以上日本を空けるし、その間スカイステージが見れないなんて

そんなのたえられないかもしれない

海外行きたいんだけど、ヨーロッパ行く日程組めない
11月に…とか思ってたけど、みっさまのサヨナラと
雪組の大劇場公演かぶっている時期にヨーロッパなんて行ってる暇ない

ほんと、ヅカオタ20年目にして
人生で一番ヅカオタだな。今の私。

自分周り結構なヅカオタで劇場に通いこむ人が多いので
観劇麻痺しているけど、去年くらいかなにかで見た年間観劇回数のアンケート
年間10回未満が平均ってのみて

ギョッ

っと声出た。
大まかに平均するとそんなもんなのかなぁ。
ふーん。
特別自分の観劇回数が多いとは思わないけど
逆にどうしたらそんなに観劇回数抑えられるのか御教授いただきたい。
毎回叫ぶけど、ヅカオタ治す薬があれば…
もしくは誰かに一途になれる薬があれば…

バカとヅカオタはきっと死ななきゃ治りません!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/14

こうもりとTHE ENTERTAINER! 1回目。

星組さんやっと見てきました!

今日は楊先生のトークイベントとダブルブッキングしてしまい
非常にバタバタとした1日でしたが

濃密
濃厚

トークイベントの詳細レポは後日またまとめますので
ひとまず、星組公演の感想を書きなぐっておくよ!

こうもり
とにかく、とにかく舞台セットが好みすぎる!!
全体的な色調と舞台セットが好みすぎて、衣装もたまに変だけど世界観に合ってて、男役も可愛いけど、娘役もみんな可愛くて、内容はないけどとにかくかわいーーーーーって叫びたいやつ。
軽いから何度でも見れそう!
ライトに楽しめるお芝居の内容と
キラキラかわいいセットや衣装がとっても好きよ!私!!
とりあえず博士の研究室に住み着きたい。ゴキブリでもいい。
なんでもいいからあの研究室に住み着きたい!!
研究室のメンバーはスチームパンクテイストでおしゃれ
イケメン揃いで目が泳ぐ

舞台セットの大まかなイメージが
パリのラファイエットみたいだなぁって思った。

IMG_2104.jpg

かいちゃんの弁護士はかいちゃんの正しい使い方の一例って感じでかわいい

細かいところにいろいろなツボがあって個人的には2階席も1回は見ておきたいかな。
奥の方で何か楽しそうなことやってる予感がするのに見えなかったりするので
あと、もっと星組さんわかんないかと思ったけど
以外と知ってる顔だらけ。ちょっと勉強すれば下級生まで覚えられそう

幕間はもちろんシャンパンいただきました!

IMG_4023.jpg

ちょっと辛口だけどフルーティーでうまし!!

THE ENTERTAINER!
OPでみっさま見たら涙出てきて、
そのあとも事あるごとに涙止まらなくて大変だった。
退団を意識してなくっていうよりも、みっちゃんの舞台にかける姿勢に対して感動してなく感じ。
まだ、いなくなってしまう未来のことはどうやら考えられない模様。

初見だからか、自分でも引くくらいでかいちゃんのOP銀橋渡で号泣した
久しぶりに見たカイちゃんがキラキラしすぎて泣いたらしい。
まさかイちゃんみただけで号泣するなんて思わなくてびっくり
銀橋渡の時に私と私の後ろの人の間くらいに指差しが落ちた。
かいちゃんのファンサービスはいつだってちょっと曖昧な場所に落ちる。うん。そこ変わらない

七海ひろきがキラキラしているだけで私は泣ける。
なんかこう、あまりのキラキラに胸が締め付けられる思い。
ぎゅーって胸が苦しくなって号泣。

どんだけ!どんだけ!!
自分どんだけよっ!!!

私は七海ひろきがタカラジェンヌである限り
全身全霊で好きなのだ。もう言い切る。好きなのだ。
泣くほど好きだー。そんな自分に改めて驚き
帰宅早々博多座銀英伝のオーベルシュタインとか見ちゃったよ

カイル先生もセクシーで素敵だった!

やたらと目の前にれんたとせおっちとしどりゅーとひろ香 祐くんがくる席だった。
かいちゃんいつでも遠かったけど…
せおっちが得に目の前率高く目線やらなんやらたくさんくれた。
たまたまですが広島の雪全ツでせおっちの真後ろの席になってしまった時と同じ変ながらの服着てて、せおっちにあの時の挙動不審な変態だってばれたらどうしようとかいらぬ心配した。(自意識過剰)今でも瞼を閉じればせおっちの後頭部越しのラが蘇るww

いやぁ、せおっちめっちゃ格好良くてびっくり
そしてあんな活躍でびっくり
嬉しくてこれまた泣きそうだった

星組の下級生の充実っぷりやばい
勉強せねば!

みちふうデュエットダンスはもう何が起こったのかわからないほど眩しくて振り付けがどうとか全然覚えていない。真っ白な幸せオーラが暖かく漏れて…ただただ幸せおすそ分けされた。その後しばし嗚咽で頭痛

アイメイクはあきらめろ!って言われて見に行ったけど

なるほど。なるほど。
今回は初見だったけど、回数重ねたらより泣くだろうね…

とりあえず、わたし的にお芝居もショーも満足のいく楽しさだったので
観劇回数はなるべく増やす方向で行く!
次は来週っ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/14

るろ剣カフェブレ。

ハードリピート!

販売Blu-rayには入らなかった部分が
だいたいカフェブレで補えているので

ハードリピート!

どうしても販売Blu-rayは大劇場収録で
東京通った身としては


なんかこう、ものたりない?
物足りない感じがするのよね。


東京公演もまだゲネの映像だから
そこからさらに熱くすごくなってるんだけど
とりあえず手に入る最新のハイビジョン映像

それがタカラヅカカフェブレイク!

東京都民でよかった。
お台場行くときMXテレビさんの前通ると思わず手を合わせたくなるw

さて、主に斎藤さんばかりをリピートしている今日この頃
カフェブレ収録の悪・即・斬を1日に3回は見ないと眠れない病。
大劇場の頃とはウィッグの感じとか、メイクとかもちょっと違うかなぁ
東京公演見まくって、カフェブレの映像見まくって、
改めてBlu-rayのやつみると

ちょっと薄味…

だけど…これはこれでいいかも!
最終的にはこってり味濃いめだったのかもねww

トークショーの様子とか盛り込んだために
咲ちゃんのフィナーレなかったのは非常に非常に非常に残念無念だったけどもっ

観柳様の回も
超絶かわいい凪さまのめがね姿を拝めるので
癒しを求めてみる感じ

蒼紫様の回もうれしげに刀を渡すべっしみハイビジョン映像として
繰り返し見る感じ



昨日放送のひとこ回
これ、永久保存版
ありがとう!カフェブレイク!!
新人公演の映像少なめだったけど、まず出だしの

オロ

で、1回死ぬ。可愛すぎて死ぬ。
新人公演の剣心にまぎれて彩みちるちゃんも諏訪さきちゃんも映ってて嬉しい
そして、本公演の抜刀斎が!剣心の影が!
暗いながらも超頑張ったどアップでたくさん抜きで映ってくれる

ありがたやぁ!
ありがたやぁ!!

もうほんと、これさえあればるろ剣ロス全然補えるってほど
カフェブレイクの映像たち宝物ですわ

なんだ…カフェブレイクあれば
もはや販売Blu-rayいらなかったんじゃ…って思うほど
カフェブレばかりを見てしまう

だって、オペラ目線に近い抜きアングルだからさ
おいしいじゃない。やっぱ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/13

ちっとも休まらないローマの配役。

物売りが多すぎる!

野菜売りに千風 カレン
果物売りに杏野 このみ
雑貨売りに愛 すみれ
アクセサリー売りに彩月 つくし

私の愛する雪娘達がモノを売りまくるのだね

そして

肉屋に和城 るな

肉屋は肉屋。
肉売りにはならないのか…なぜそこは肉屋を貫くのか。
あ、物売りは移動式で肉屋は店舗構えてるとかそんなとこ?
そういうこと?

そして、そして、

ジェラート売りに桜路 薫


!!!


おーじ!ジェラート売りなの?
ジェラート!!!!

ローマの休日といえばジェラート
おーじがジェラート売りだとしったっ途端に100回くらい見たくなってきた(100回も公演ないけど)

何を隠そう私は
舞浜のねずみー海で5年間ジェラート売りをしていた
毎日チャオ!っと陽気にジェラート売りまくることがお仕事だった。

ジェラート売りのことなら何でも聞いて!おーじくん!!
手取り足取りジェラート売りの心得を!このワタクシが!!

っというすごいおせっかいは置いといて

ローマの休日昔は良く映画みたけど
大昔過ぎてないよううろ覚えなので

そんなに物売り活躍してたっけ?

って感じですが、ローマの賑やかな街並みを彩る
可愛い雪組生を想像しただけで


大変だ!
モブ忙しいから観劇回数増やさなきゃ!!


って感じで、ちょっと日程組みにくい時期に上演で困っているんですが
なんとか通えるように調整したくなってきた。

ってかする。


私は雪組の為ならどんな障害をも越えて魅せるわっ


地味に期待していた
にわにわが真実の口役(注:本人希望)ってのは叶わなかったが

次に向かって走り出した分割された雪組に
そろそろ本気で挑む体勢にならなくちゃね!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/12

感謝感謝感謝でございます。

いつも卵とオレンジの日々をご覧いただきありがとうございます。

本日このブログ3333333hitいただきましたぁー!

三百三十三万三千三百三十三

漢字で書くとなんかすごい。

ありがとうございます
ありがとうございます

そして今調べたらちょうど去年の5月12日に
2222222hitのご報告をしていて、1年で1111111hitいただいた!
ちょうど同じ日にキリ番だぁ。

わーい!

これも日々、私のくだらない日常を覗きに来てくださる皆さんのおかげです
めでたいので、後ろで寝ているハグにお祝いの言葉をいただこうとしたら

IMG_4016.jpg
IMG_4015.jpg

眠くてそれどころじゃないそうですw
そして、その寝ている場所は私が今取り込んできた洗濯物…洗ったばっかりの洗濯物…

ハグめっ

この1年を振り返っても
ブログを通して、たくさんの方々と出会いました
実際にお会いした方、劇場で声をかけてくださった方、
素敵な出会いがたくさんあって

ハイリスク

だなぁって思うこともあるこのブログも

超ハイリターン

だからやめられないのよぉ

グチグチ言うことも多いですが
基本毎日が楽しくて
先日も「シオネさんはいつも楽しそうですね」って言われましたが、

自分で言うのもなんだけど、

私は自分よりも楽しそうに生きている人を見たことがない!

ってほど、自分が考えうる限りの目一杯を楽しく生きてます

辛いことが多いけど
しんどいことも多いけど
そろそろ体もいろいろ言うことを聞かなくなってきたけど

楽しく生きてます

地道に毎日毎日を書きなぐるこの誤字脱字だらけのブログが
その楽しく生きることに大きな役割を担っていると最近実感します。
たくさんの人と私をつないでくれた

読んでくださる皆様
フラッと立ち寄ってくださる皆様
拍手にコメントをくださる皆様
なかなかお返事書けなくて申し訳ございませんがメッセージをくださる皆様

本当に感謝です!

あ、最近劇場やキャトルでの目撃情報を拍手コメントでいただくのですが
たまに、それは私ではないのでは…っと思うことも多々ありまして

気をつけて!

私と間違えられて声かけられた人とかいたら申し訳なさすぎる…とちょっとハラハラw
あと、劇場でトイレ並んでる時、前の人が私のブログ読んでてすげードキドキしたこともあるww

読んでくださってる方がいらっしゃるから年間で110万以上のアクセスをいただいたんだと思います。

役立つような情報発信ブログでもないし
ちゃんとした観劇評を書くわけでもないし
いきなりコスプレ写真とか登場するし
だいたいいつも何かに萌え散らかすも日替わりだったり、あちこちだったりで、

なんなんだよ?

ってかんじですが 
それが私ですんで。

これからもどうぞ、この卵とオレンジの日々を
生暖かく見守ってやったください!

汐音

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/12

そして、星組がやってきた。

私はまだまだるろ剣ロス真っ只中で
心はまだまだ雪組に置きっぱなしなのに
日比谷はどんどん星組になってく。
シャンテの地下のキャトルレーブも徐々に星組仕様に

昨日の仕事帰り、劇場前には星組さんのお稽古出待ちの方々が


もう、次の星組がはじまったんだな

雪組の千秋楽出待ちを見送って
日比谷にだーれもいなくなるまでの時間劇場の前にいて(長立ち話)、その3日後にはもう次の組を迎え入れる出待ちの後ろに立ってる自分がなんだか不思議な感じがした

今にも出てきそうな雰囲気だから
そのままギャラリーで出に参加

みっさまはすっぴんなのにめがねもマスクもなく
ファンの方々に笑顔で1人1人対応していた
なんだろう。あのかもし出すやさしいオーラは
なんだろう。この人のこのやわらかい輝きは

いろんな事言う人がいたり
いろんなケチつける人がいたり

タカラジェンヌは大変な職業だなぁっていつも思うけど
誰が何を言おうと、私がこの目で見る限り

みっさま、

まるで神様みたいに見えた

なんていっていいのかわからなくて、ついつい神様みたいに見えるとか安易な言葉を使ってしまって申し訳ないけど、すっぴんなのに、そのやわらかいまなざしがファンの人をやさしーく包み込んでる様が
なんかもうありがたい姿にすら見えた。

もちろん人間だから、人間らしい部分も持っていて当たり前だけど

誰が何を言おうと、この目に映ることだけが真実

舞台人として舞台に出ている間も
タカラジェンヌとしてこうしてファンと触れ合っている姿も
そこからにじみ出るものを実際に見ればその人がどんな人なのかってだいたい見えてくる紋です。
そしてファンって、その見えてくる部分だけを信じているのが一番楽しいもんです。

みっさまの舞台からはもう十分すぎるほどの誠実さと舞台にかける思いが伝わるけど、こうして出の姿を見るとそれをさらに感じるね

ほんと、何百回も何千回も思ったけど
みっさまみたいなかたがトップになれてよかった。
文句があるなら劇場にいらっしゃい!
って思う。ほんと。見ればわかると思うわ。なにもかも。
ま、見てきたみたいに文句ばっかり言ってる人に限って
なーーーーーにもみてないただの文句いいである場合が多いんだけどねw

みっさまを見送り
かいちゃんだけでも見て帰ろう!と安易に思って待っていたのですが
みっさまを見送ってから1時間…すぐ出てくると思ったら意外と1時間…

疲れた仕事あとに、最初から出待ちするぞって心持だったならまだしも
いきなり来ていきなり1時間半も突っ立つ羽目に…
なんか途中で帰ろうかな…って何度も思ったけどなんか途中から引くに引けなくなってきて
いつ出てくるかもわからぬカイちゃんにそわそわ
カイちゃん見たさにポジションを移動してしまって紅さん見れなかったけど
紅さんまでまってからでもカイちゃん全然間に合ったじゃねーか!とか思いつつ
仕事のメールとかしつつ待ってたらしーらんでてきて
しーらんがとっても男前でステキだった。
遠距離恋愛の彼氏が彼女にかける言葉みたいな感じでファンの方々と話してた
あれはヤバイやつだ。ファンの方々羨ましい

ふうちゃんとせおっちが一緒に出てきた
ふうちゃんもどすっぴんだけど、ファンの方々と楽しそうにお話ししてて
そのお話がすごく楽しそうで、っていうかそのやり取りみてたら
今まで私とくにふうちゃんに対して大好き!とか思ってた無かったけど

すっごくすっごくふうちゃんのこと大好きになった

人柄といいますか、なんといいますか、
ウソのない誠実さとやさしさ
そしてみっさまと同じようなオーラをまとってて
トップコンビニなって1年というこの日にこの2人見れて本当によかった!

せおっち!せおっち~広島の全ツぶり!!
(雪組全ツでまさかのせおっち真後ろの席事件勃発した)
せおっちが楽しそうにお話しているのを眺めていたら

カイちゃん出てきてたw

お稽古待ちのギャラリーなんて数えるほどしか人がいないので
あんまりガツガツ突っ込んでいけなかったが
久しぶりにカイちゃん見たらなんか無意味に涙出そうだった

痩せたね~
スタイル抜群だね~

カイちゃんが東京にきたんだね!

カイちゃんまで見て帰宅して
さっくり夕食を作って食べながら寝るまでずーと雪組の映像を見まくってた
まだまだまだまだ雪組から頭切り替えできなくて
星組さんの出を見ててもなんか

他部署に移動してきた

みたいなキモチになってしまったけど
どこに異動になってもすぐに馴染めるのが私の特技だから…
きっと星組公演観劇すればこの絶大な雪組ロスも
少しは緩和されることでしょう。

そして、常々思ってるけど
週に2回くらい出をしただけでヘトヘトの私。
毎日毎日入り出を頑張っておられるファンの方々

ほんと尊敬!

雨の日も風の日も暑い日も寒い日も
ファンって尊いなぁって思います。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/11

だって星組がくるじゃない。

星組が来るね。
大劇場に遠征できなかった身としては
待ちに待った星組公演!なんだけど…なんだけども…

あぁ。やっぱり無理してでも遠征すればよかった。

みっちゃんの、ふうちゃんの、退団というフィルターなしに
この公演を楽しめるチャンスを私は自ら放棄してしまった

もうどうしたって、この2人が近々見れなくなってしまうっていう現実と
対面しながら星組公演を見なくてはならない

るろ剣終わって放心している私にすかさず舞い降りてきた
星組公演のチケットとりあえず4公演分。
きっとあと4公演くらい見るつもりだけど
大劇場の分までかいちゃんを、かいちゃんを見まくるんだ!って
NHKで放送中の少年アシベのゴマちゃん見ながら決意したんだけど

あぁ

もう涙なしでみちふうを見つめることできるかしら
あの会見とか思い出したら
みっちゃんの顔見た途端に全てが崩壊するほどなく気がする

あぁぁぁぁ

スカステの星組男子のメンツが
びっくりするくらい分からない子だらけで
自分の星組疎さに驚愕し、この公演で星組若手強化しよう!って思ってたけど
みちふう退団に思い寄せて、
アザラシ追っかけてたらそんな余裕あるかな…不安になってきた。

るろ剣ロスの情緒不安定と
みちふう退団カウントダウンの情緒不安定と
七海ひろきに対する情緒不安定と

挙句梅雨は鬱になりやすいので…

東京公演でもロビーでシャンパン売ってくれよ!
シャンパンでも飲まなきゃこの情緒不安定吹き飛ばせないよ!!!

今はこんなでも公演見たら楽しすぎて大変w

みたいになることを祈る。
でも、泣くよな…きっと…泣くよな…
るろ剣のオロオロでちょっと緩和されてたけど

みっちゃんの退団、相当堪えてるからね。私。

シャンテには昨日からみちふうの衣装が展示してあります

CiFfLVVVAAAvrFz.jpg

CiFfLVWUUAAd68z.jpg

ラブドリの衣装展示嬉しい
みっちゃんのこの衣装まじかで毎日見れるとかほんとありがたい!

でも今日すでにスカイの衣装見て泣きそう…泣きそう…

まだまだ先じゃないか!
それまでを泣いてばかりいるなんてもったいないじゃないか!

って頭ではわかっていてもね
どうしても。どうしても。

私の初見は土曜日です。
泣きすぎないように、笑って楽しめるように
土曜日までに気持ちの整理をしなくちゃね。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/10

るろうに剣心千秋楽映像と、愛と怒涛の日々。

朝から出勤前に千秋楽映像3回繰り返し見た
すごい短時間にパパパッとダイジェストだったけど
私が見ても多くない?ってほど齋藤充してたので満足
あとは1年後の全編放送を待ちます

退団者1人1人の挨拶もやっと聞けて
出待ちでの姿と重ね合わせて涙が出た

タジー、思わず挨拶で大好きなりーしゃ!って…
91期は退団が相次いで、ついに雪組の91期はりーしゃだけ…
さみしいねぇ

キングは挨拶では泣かずにあんなに立派にステキな挨拶してたんだね
出の時にファンの方々からかけられる声に思わず涙してた姿見てたので
舞台上での挨拶は頑張ったキングに男役の美学を感じる

せしこはとにかく美しく、せしこらしい
出で見たとき、びっくりするほど美しくて
世の中にこんな美しい人って存在するのかぁってほど美しくてびっくりした
挨拶もなんだかとってもせしこらしく。
やりきったんだと思う。本当に幸せそうだった。

ちぎの挨拶は最初はびっくりするくらいまともだったのに
最後にみんなでオロを言いたかったのかww
すごいチギが無邪気な顔でオロを要求しているのが頬絵ましくて
でもなんか最後をみんなでオロにしたかったチギの剣心への想いとか
作品に対する思いとか感じて暖かいキモチになった

わーい!

もまた聞けてうれしかったしね

フォーエバー宝塚も絆!絆!も
ちょっと引きだったけどうっすら
可愛く揺れる齋藤さん、絆をする齋藤さんが見れて

私は満足で御座います
ありがとう。スカイステージさん!!
出来ればスカステ貸切分と千秋楽分と2種類放送してくれることを望む
折角収録したんだから是非っ

振り返ってみれば、初日遠征の頃は2月の初旬
サロン・デュ・ショコラとかついでに行ってたんだよなぁ
それが千秋楽の日は暑さでチョコも溶けますわ!な5月ですよ

あっという間の3ヶ月でした

作品の上演が決まった時は正直

あんまり嬉しくなかった

ルパンでチケット難鬱が相当ひどかった直後だったため
チケット取りにくいだろうなぁっていう懸念と
原作の世界観が幕末オタの私には受け入れがたい…っていう
るろうに剣心苦手な理由が

斎藤一が史実と違いすぎて受け入れられない

だったなんて、今思えばただの笑い話だよね。まったくwww
まさか、最終的には斎藤一のために劇場通いしてるくらいにまでなるなんてね
ラ見たあたりから咲ちゃんが斎藤一なのだからなんとなくこうなる予感はしてた
っていうか、今、自分のブログ読み返したら
去年の6月に演目発表された段階から今の私を予言してた

すげー!
私、まるで未来の預言者のように今の状況去年から見えてた!!

わかりやすい生き方をする女。それが私っ

発表の段階ではまだラも見てないんだもんね。
なんだか変な感じですよ。ほんと。

Halloween修羅場期にポスター発表になって
ちょうど昼休み、日比谷でランチしながら一人雄叫び上げそうになり
各所と一斉連絡&一斉パニック状態になり

これはやばい
これはやばい
これはやばい

その直後に映画三部作テレビ放送で初めてるろうに剣心の世界観に触れました。
映画が結構受け入れやすくて、なかでもやっぱり江口洋介の斎藤さんが好きすぎて
これは、ヅカでどうやってまとめるんだろう?っていうモヤモヤもありながら
ただひたすらに

チケットが心配

そればっか。
ラが終わって、いよいよるろうに剣心へのカウントダウンが始まって
迎えた2月の大劇場初日
あの初日観劇後の微妙なテンション

まぁ、今だからはっきり言い切るけど

よくもまぁ、こんだけ大々的に宣伝して
こんだけ持ち上げて大騒ぎしておいて
こんなつまんない舞台作ったなイケコ!ちょっと前出て謝りやがれ!!

ぐらいの憤りだった。
怒ってたよ。かなり。
初日の緊張感が演じる側にも客席側にもすごくて
今見たらまた違って見えたかもしれないけれど
とにかく脚本演出に対してのがっかり感が半端なくて
原作読んでもいないのに、原作愚弄してるってすごく思ったのを覚えてます。

初日から1日置いて、2回目の観劇
それがなぜか

スルっ

っとはまった。
信じられないほど楽しくて、1幕終わった瞬間に緒海と顔見合わせて

これやばい!楽しすぎる!どうしよう!!!!

って大騒ぎしながら赤べこの牛鍋食べました

IMG_3567_2016051000391405b.jpg

テンション高かったなぁ。この日。
初日なんだったの?くらいのすごい楽しさにパニック!

1回目の遠征の後は脚本演出に対するモヤモヤが溜まり
見てくる人見てくる人に感想聞きまくったりしてた
なんかよくわからなすぎて、不安だったのかも

なおかつ雪組に襲いかかるインフルの脅威…怖かったなぁ
舞台って本当に1人欠けても大変なもの
すっごくすっごく恐怖を感じた日々でした

ずーっと時間が空いて大劇場千秋楽にかけての5連続観劇遠征
途中、コカ・コーラの貸切公演で限定コーラとかもらってウキウキ

IMG_3740.jpg

この頃になると、依存性が2倍どころじゃない
かなりの雪るろ剣中毒になりいっくらでも観れる!最高!!ウヒョーみたいなテンション
仕事が終わらない&確定申告の書類作りが終わらなくて
千秋楽の前の夜にネットカフェで仕事夜中までした。偉いんだかバカなんだかw
大劇場千秋楽を見せていただいて。号泣した。
まだ東京があるけど、これで半分終わりだと思うとすでに寂しかった

東京に来るまでの間に自室にるろ剣関係をペタペタ

IMG_3577_2016051000422773f.jpg

原作漫画全巻買いして一気読み×5回くらいしたかな
こういう系統の漫画をよむことがあまり得意ではなかったんですが
キャラクターを雪組生に変換して読んだらするっと入り込めて
本当に本当に本当に

原作コミックを読んでよかった

原作読んだらまた舞台が違ったものに見えてきたもの!!

東京初日。待ちに待ったるろ剣ワールドが日比谷にやってきた!
大劇場千秋楽よりもより一層作品が良くなってて
あれ以上良くなりようがあるの?って大劇場ラストで思ったのに
東京初日で格段によくなり、さらにさらに日々変化していった

東京初日近辺まで手元にチケット1枚もなくて
チケットない…チケットない…の不安感が半端なく
仕事のストレスも重なって吹き出物と腹下しと蕁麻疹が止まらなくなったりしたけど

舞台見たら一発で治る!

久々に公演中の作品の衣装も作った

抜刀斎のウィッグが思いの外難しくて3回作り直し

IMG_3809.jpg

IMG_3811.jpg

シンプルな着物に見えるけど、袷の着物初めて作ったので結構作るの大変
しかも抜刀斎の着物は生地を染め直したり意外と手間がかかってます
剣心の着物の着こなし、今までいろいろなコスプレイヤーさんのものを見てきたけど
原作に忠実すぎると難しいいろいろな箇所と、女性が着る上での欠点隠しをうまくごまかしてあって
宝塚ならではの着こなしの工夫さすがって思う細かい箇所が何箇所もあって
すごく勉強になったし、やっぱり宝塚の衣装部すごい。永遠にリスペクト!!

DSC07600.jpg
抜刀斎

DSC07616.jpg
剣心

あと2着くらい何か作るかも
最近は宝塚の衣装着るのが妙に恥ずかしくて…特に男装は恥ずかしくてやってなかったんですがすごく久しぶりです

観柳のお札も拾えたし!

DSC07560_20160510002954fa7.jpg


赤べこエプロン作りすっごく頑張ったのもいい思い出

Cg0BAW6UYAMfZsM.jpg

ものすっごい久しぶりにひとこの剣心がどうしても見たくて
新人公演にも行きました

CgAFxORVIAApbXZ_20160510003909bc9.jpg

新人公演から得られた熱量と若さがすごくまた刺激になって
本公演もより一層楽しめるようになったし
新人公演メンバー1人1人が愛おしくて愛おしくてたまらないよ!

初宝塚の原作ファンを劇場にアテンドしたり
公演期間中いろいろな方々とお話したり、ごはん行ったり、

お茶会もあちこち行かせていただきました

大劇場で8回
東京で10回

合計で18回

全席種制覇して
いろんな角度から、いろいろなるろうに剣心を観てきました

大劇場初日、千秋楽、東京初日、東京新人公演、東京前楽
すごくよいお席でも何度か見せていただいてその熱気を直で感じて歩けなくなったこともあった
牙突を打たれて死んだこともあった
ちぎの剣心が好きすぎて涙出たことも何度もあった

1回1回が全て特別
観てきたもの、感じたこと、ときめいたこと、舞台からもらったものが全て宝物

ここまでやりきったら
私の中に悔いはないです

目一杯頑張ってる雪組を
私なりに目一杯突っ走った。

雪組さんありがとう
るろうに剣心ありがとう
素敵な観劇1回1回を私に与えてくれた方々、本当に本当にありがとう

作品が決まってから千秋楽まで、
常に全力で駆け抜けた風のような日々を振り返ると
いろんな気持ちが入り混じったけど、

とにかく楽しかった!
幸せな日々を思い出にしまって
この作品から得たものすべてに感謝して

私のるろうに剣心は終わった

バイバイ剣心!
そして、またね!雪組!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/09

スカステさん、「星影の人」ナイスタイミングです!

朝から銀座線トラブルに巻き込まれてヘトヘトで出勤して
仕事もそんなに忙しくないけどなんか気だるい感じで
這うように1日をすごし、帰ってきて

だふぅー

っとため息をつく月曜日。
昨日録画しておいた「星影の人」見ました

るろうに剣心からの星影の人
リハビリになんてぴったりな!!!

星影の人は水さんの時にどハマりして中日も全ツもかなり熱心に追いかけた作品。
いろいろ懐かしくてね

そしてチギの総司が似合いすぎて似合いすぎて

涙でるわ〜〜

土方みつるもすげー格好いいし
なんなのその色気!

山崎さんのキングとか男娼とかして密偵してるんじゃねーか?
とか思うほどエロいしっ

なんか…
なんか…

雪組の日本物ほんといいよね!

ゆうみちゃんのたまゆうさんもすごく色っぽくてよかった
久しぶりにチギとの並びに萌えた

チギの儚くも美しい総司に

きゅーん

るろ剣ロスの私には丁度いいリハビリになります

新撰組よりのお話なので
るろうに剣心とはまた別見解の幕末
いろいろな角度から描くことができるのが幕末ものの良さです

剣心と総司は真逆くらいの立場の人たちですが
チギが両方演じてるってところがまたときめくっていうか
なんかこう、いい。すごくいい。

すごくいいといえば山南さんの凪様!
色っぽくて切なくてすごくいい。泣いた。
この時、壬生屯所とかスカステで行ってたよね
懐かしい。あとで掘り起こして見よう

咲ちゃんが桂さん。
もう、あたま混乱する
星影の人の桂さんといえば、舞台上での生着替え!
咲ちゃんもちゃんと舞台上で生着替えしてた
これまた咲ちゃんは今回の斎藤一とは真逆の桂小五郎
それがチギの総司と向き合うってのが

なんかこう
なんかこう

胸熱っ

長州の維新志士だった剣心が新撰組の沖田総司で
新撰組の斎藤一が長州の桂小五郎
1年前は真逆

そして、

この2人星影の人でもるろうに剣心でも
度々向かい合うけど剣を直接交えない!

わざとなのかたまたまなのか
この1年ごしの立場逆設定に激萌える幕末オタの私。

くぅぅぅぅ

チギの殺陣で剣心とは違う剣さばきだなぁって思い
咲ちゃんの殺陣では牙突を全く打たないことに
逆に違和感感じてみたりwww
もう咲ちゃんが刀もったら牙突打たないと物足りない体になってしまったのw

なんでこれ見に行かなかったんだっけか?
確かパリ行き急遽決めてお金なかったんだっけか?

もう、バカじゃないの!
お金貸してあげるから、博多まで行ってこい!!!

って1年後にどんなに叫んでも後の祭り
見に行かなかったことを非常に非常に後悔する演目でした
るろ剣あとの今見るから余計にいいのかもしれない

こうやって振り返るとほんと最近の雪組は日本ものが多いねぇ
でも、全然もっともっと日本ものでも全然構わないほど
雪組の日本物美しくて好き
下級生まで娘役も男役も和装の所作が美しい

千秋楽の日に初回放送だった「星影の人」
スカステさん、いいタイミングにありがとう。
これでちょっと前向けるわ!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/09

るろ剣ロス。

想像以上にヒドイるろ剣ロス感。

燃え尽きてしまった…
真っ白な灰…

GW明け10日ぶりの出勤のだるさの100倍くらい
るろ剣ロスがツライです。

なんかもう、何もかもが上の空で
なにもかもに現実味がない

朝のギュウギュウの満員電車のなかで
るろ剣の音源聞いてたら涙でそうだった

まぶたを瞑ればどの場面も思い出せるのだけれど
それをもう1度でも生で見ることは叶わない…
そして雪組はもう次にむかって走り出してしまう…

ううううううううっ

昨日は前楽観劇後、一度帰宅して
ブログ書いたり家事こなしたりしてから日比谷に戻り
出待ちのギャラリーをしようとしたら警備員さんが超怖くて思うようにポジショニングできず、見たかった会の後ろに並べず仕方なくギリギリ劇場で入り口見えるぐらいのところにギュウギュウの満員電車状態で突っ立つこと1時間半

眩しいくらいにキラキラした退団者を見送り
キングの掛け声&泣いちゃってるキングに涙し
せしこの美しさに涙し

折角持っていった一眼レフは混雑ギュウギュウのため取り出すことも出来ず
写真諦めてとりあえず動画で撮影しつつ、見つつ、

あぁ
本当にこの5人が宝塚から居なくなってしまうのだな

って思うと寂しいけれど
あまりにもさわやかでキラキラしてたので


なんかもう、何もいえない


あんな笑顔で去られたらなんもいえないよ…


そこからは続々とスター達が楽屋から出てくる
咲ちゃん見たかったけど対岸で遠かったのでおもわずオペラで見ちゃったw

その隙にも続々と出てくるスター達
叶ゆうりだ!超イケメン!!
おーじだ!写真萌えブレ!!
彩みちるちゃんと今日の私のバッグおそろいだ!!!

とか興奮しているうちに終了

あぁ
終わっちまった
何もかもが終わっちまったよ…

ガードが解除になって
劇場前からさーっと人が引いていった
あっという間にあんなにたくさんいた人たちがいなくなってしまった
そんな中、私は立ち話が止まらなくなり
とうとう22時になって劇場の明かりがボンっと落ち
その後も地下に移動して立ち話

どっかお店入れよ!
脚が…脚が…もう3時間半くらい立ちっ放しじゃないか!!

気が付いたら自分の両脚死んでた
でも脚以上に心が寂しすぎて死にそうだ

こうやって何度も千秋楽を見送ってきたじゃないか
こうやって何度も1つの作品の終わりを見送ってきたじゃないか

それでもやっぱり慣れないというか
作品ごと、公演ごとに、いろいろな思いが千秋楽という日には残って
何度体験しても寂しくて寂しくてクラクラする

今朝、また私は出勤のために日比谷に向かった

静かな日比谷
もう雪組がいない日比谷

あぁ、なんて寂しいんだ!!!

今朝、化粧しようとしたら母に

「あんた、顔白く塗りすぎだよ」

って言われた。
が、その時点で私はすっぴんで顔に何も塗っておらず

これは私の地白だが…母よ…

顔面が蒼白するほど


寂しいのか…私…


今週末にはもう星組公演を見ようとしているのに
このあともいろいろ目白押しなのに

るろうに剣心が終わってしまったことが、
雪組が東京からいなくなってしまったことが、

もう寂しくて、寂しくて、

うううううううっ

暫くは雪担さん各所でこの公演の思い出その他諸々語りまくって
この寂しさを紛らわす!

うううううううっ

帰ったらブルーレイ見よ…
溜まった録画も見なくちゃ…
あとは、明日放送の千秋楽映像の編集がいい編集であることを切実に祈ります!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/08

宝塚版「るろうに剣心」前楽で見納めてきました。

前楽を見て、見納めてきました。
ライブビューイングは悩みましたが、
生の舞台があまりにも素晴らしかったので
ラストを映像でその上書きするのが嫌でギリギリまで考えてやめました

二次元に疎遠な私を「るろうに剣心」という作品に出会わせてくれた宝塚に
雪組に、この作品を作ってくださった全ての方々に感謝です。
チケット難な公演の最中、チケットない鬱に度々陥りましたが
そんな私に救いの手を差し伸べてくださった方々全てにも感謝しかありません。
本当に、本当に、私は幸せだ

作ってくれた人たちにも、見せてくれた人たちにも、
こうしてブログを通してお礼することしかできませんが、
3ヶ月駆け抜けた集大成としてみてきた前楽の感想文を。

昨日からずっと情緒不安定で、
雪組のるろうに剣心が終わってしまうことに対する心構えがちっともできなくて
どうしようかと思いましたが、いつもの友人の顔をみたらちょっと落ち着いて
劇場に入ったらさらに落ち着いて、1幕は舞台を純粋に楽しむことができました。

昨日また原作を読んだからかなぁ

チギの剣心度がもう、神レベル!!
キリっとした決闘シーンのチギも神がかっているけど
はにゃーんとしたかわいい剣心のそのまんま度がすごすぎて鳥肌でした。
こんなに回数見てきたのに、最後の最後にまたすごい剣心に出会ったよ。

斎藤に連行されて戻って来た銀橋での弥彦と薫とのやりとり
剣心の表情がふわっと柔らかく変わって
溢れる1つ1つの表情が可愛すぎて可愛すぎて!!
赤べこのシーンで岸田にぶつかって吹っ飛ばされてグオっとなるとこなんて、なんでそこまで漫画のまんま人間が演じることができるの?って疑問わくほど漫画のまんま
私はとにかくこの可愛らしい剣心の場面が大好きだった

曲の1つ1つに剣心の信念がこもってて
それを丁寧に歌うチギ
チギの歌にこんなに耳を傾けて、こんなに聞き入って、こんなに涙したこともないよ!ほんと!!

個々のキャラクターの素晴らしさがこの作品を作り上げてるけど
結局チギの剣心がこの作品の全ての要なわけで
この作品が面白い!と思うのはチギあればこそなんだ!ってさらに実感させられた

フィナーレは剣心要素皆無なので
2幕ラストはチギの演じる

動く剣心
歌う剣心
生きる剣心

を見納めだと思うと涙止まらず嗚咽
横の妹も、横の友人も号泣
3人揃って泣きすぎってほど号泣

しばし放心してしまった

チギの剣心を見ていなかったら
私はぜったい原作読まなかったと思う
そして原作を読まなかったらこんなにるろうに剣心を楽しめなかった
チギの剣心が好きすぎて、尊すぎて、
普通のチギに戻ってしまうのが寂しくてしょうがない
今日も久しぶりにフィナーレでチギに戻った姿みてまた泣いた

なんだぁ
これ
今までにない変な感じー

今回の公演で特にガン見してた子達

御庭番衆の面々!特に癋見のりーしゃ
りーしゃの今回の新撰組姿からなにから
イリュージョン門下生の顔芸まですごいすごい好きだった
今日もお頭に嬉しそうに刀渡す笑顔が素敵でした

初日見たときに一番楽しいシーンだった
瓦版売りのまなはると、新聞売りのあすたん
ここ、娘役の髪型とかも可愛くていろいろ見たくて
忙しかったなぁ
2人が出てくるとパーンと舞台が明るくなって
曲も楽しいし、大好きでした

新人公演の観柳が上手すぎて度肝を抜いた橘 幸くん
本役の岸田もセリフは聞き取りやすいし
常に舞台で色々細かいお芝居たくさんしてて
すげー見てて楽しかった

何かとエロい朝風先輩
綿銀の旦那、オムレツのちょびひげシェフなど
どの場面も見逃せないエロスを発しているんだけれども
何と言っても恵が逃げた後の阿片中毒の患者ね
エロすぎるから!ほんと!目の毒だから!!18禁レベルだから!!!
今公演も朝風先輩、ごちそうさまでした

何かとエロいといえば大好きな桜路薫くん
おーじはね、ずーっとずーっと気になるこで
どの公演でもガン見対象ではあるのですが
今回は原作ファンが過ぎて我介の髪型再現率には初日から慄き
あちこちから漏れ聞こえる舞台裏での斎藤さんとの仲良しっぷりにうはうはし
ガトリングガンのテーマの時のセットの上の方にいる従僕が
今日もやっぱりストリップかってほどの色気を垂れ流し
オペラ越しの私を殺した。こんな前に座らせてもらっといて
私はおーじみたさにオペラを見るのか!情けない!!
でも見納めであのおーじを見ないわけにはいかない。

剣心の影のひとこと巴のあんりちゃん
この2人のやりとりがすごく萌でした
この2人の影があったから、この作品ハマりやすかったかもしれない
初めの頃はチギよりもひとこの抜刀斎の方が剣心に近く見えたりもした
そしてこの二人が影や巴じゃない場面でのあそびっぷりもかわいく
ガルニエ宮最初のひとこのはしゃぎっぷりはいつも目が離せなかったし
まちくんとカップルしてるあんりちゃんは美女すぎてハッとした

他にもたーくさん!たーくさん!
みんなみんな大好きで大好きでとてもじゃないけど書ききれない
こんなに下級生まで隅々まで楽しんでみたの久しぶりな気がします

観柳のガトリングガンのアドリブもだいぶ楽しいものになってきた
最初の頃は割とどうしようか…って思ってた場面
前楽はなんと

観柳先生、腕まくりからの

側転2連続!

場内大拍手!!

ジェラールがセリ下がりながら

「10点!10点!9点!10点!
観柳選手金メダルぅ〜!!!」

でまた大爆笑
楽しいアドリブでした

斎藤さんはもう、今日も絶好調に格好いいわけですが
今日の悪・即・斬は声の伸びも良くて最高潮だった
もうほんと、最高潮!!!!

下手だったので斎藤さんは何かと遠いかと思いきや
1幕だと割と目の前に来るのね
ガルニエ宮のところで剣心が踊ってはけていくのをみて
「阿呆め」って小さく呟くのも観れたし
ラストのジェラールが飛び降りた後、
剣心と目を合わせてお芝居する背中もしかと見た!
この時のなんとも言えない剣心の表情と
斎藤さんの背中のコントラストがいいよね

雪組全体のお芝居熱量恐ろしく高くて
このあとも千秋楽あるんだよ?中継だよ?って心配になる程だった

退団者のせしことキング
せしこは今までにないくらいセリフ1つ1つを丁寧に言ってて
まるで恵さん別物に見えた
ラストの大階段降りてきたときは清々しい笑顔すぎて
あと1公演あるんだよ?ってまた心配になったり

キングは剣心の手を握って目を見る瞬間が
キラっとすごく綺麗で優しくて

涙腺崩壊

せしこやキングがいなくなる雪組ってのが
私にはまだ想像がつかないし実感がない
さっきも友人と「次回公演で気づくんだろうね」なんて話をしてたけど
そんな感じなんだろうなぁ
退団者についてはまた別途書きます

ゆうみちゃんの薫殿は迷走したな。正直。
浮き沈みが激しくて、最終的に50点付けられるか…どうか…みたいな
ゆうみちゃんにこういう役が似合わないっていうのは意外でありちょっと盲点だった。

初日の頃からすでに1人完璧なるろうに剣心の世界観だった弥彦は
どんどんどんどん成長してさらに弥彦に完全になってた
赤べこと戯れたり、いろんな人と遊んだり
燕ちゃんとちょっといちゃいちゃしたり
ほんと可愛くて可愛くて、すごいなぁって思った

大ちゃんの左之助はもうビジュアル完璧じゃん
そして東京後半からは小さなセリフ回しや間合いがさらに良くなって
仲間感が増したと思う

蜘蛛の巣はどこだ?の場面で
銀橋に5人並んでする一連のやりとりが

もう愛おしくて愛おしくて

無意味に涙出る

原作のまんますぎて(細かく言えば全然違う部分もあるけど)
漫画の中の人が、こうして生きてる!動いてる!
大好きな雪組生がるろうに剣心の世界に生きてる!!

この世界観が好きすぎて
最後の最後まで台本に対する文句は止まらないし
ジェラール結局何がしたいんだよ問題はもはや永遠の議題だけど

小池修一郎を殴りたいと思った初日の頃に比べれば
もはやありがとう!って言えるくらい作品にのめり込んでた
なんども言うけど結局は私、イケコに転がされて生きる女なんですな。

そして、フィナーレ男役群舞で、

なんだ?
なんのご褒美か?ってほど

彩風咲奈に右手で魂絡み取られて爆死した

こっち見ながらぐわっと右手で私たちの魂を絡みとる咲ちゃん
友人と妹と私…「ぎゃっ」って3人同時になるの見て

にーっ

て薄く笑う咲ちゃん…

はぁぁぁぁぁ

この公演の中の咲ちゃん視聴率尋常じゃなかったですが
最後にこんなご褒美もらって

もう
もう
本当にありがとうございますっとしかいいようがない

しかもその後、諏訪さきちゃんにバチコンウィンクまでもらって、

もうこれ以上ない。
こんな幸せで怖いわ。

Wさきに食らってもう涙止まらないし、嗚咽出るし、
ってか久しぶりに過呼吸みたいになって死にそうだった

大階段降り
1人1人に大きな拍手
退団者の顔、たくさん見た子達の顔、
あの役のあの子、この役のこの子、
1人1人を見てまたも号泣

横の妹も、横の友人も、真ん中の私も号泣

斎藤さん降りてきたとき
咲ちゃんの斎藤さん観れるのこれで最後か!って思ったら涙ボタボタ落ちて
(涙落とさないと視界がにじむから涙は横から落とすのです!)
泣き崩れそうになったけどWトリオの諏訪の方のさきちゃんが
コーラスで♪あくそくざ〜んって元気に歌ってるの見たらちょっと元気出た

最後まで目いっぱい手拍子と拍手して
目の前にはひとこだ!りーしゃだ!ってなってちょっとプチパニックになりつつ
ちぎの顔見たらまた涙

終わるんだね。
バイバイ。雪組のるろうに剣心!

千秋楽のライブビューイングは大満足の前楽だったためやめたけど
原作者の和月先生が千秋楽をご覧になっているらしいので
雪組の集大成をチギの今の剣心を先生がどうご覧になるかドキドキしつつ

あぁ。
楽しかった。
本当に、本当に楽しかった。

観劇1回1回が嘘みたいに楽しかった
なんでこんなに楽しかったんだろうねぇ。
よくわかんないや

作品発表から、今日の千秋楽まで
踊りに踊りまくった、雪組のるろうに剣心
同じアホなら踊らにゃそんそん!

愛した日々に悔いはない

ただただ、楽しかった!!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/08

5月8日だからソルフェリーノの夜明け新人公演を。

我が家の膨大なヅカライブラリーの中で
一際多い再生回数を誇るもの

それが

「ソルフェリーノの夜明け」新人公演

咲ちゃんの初主演新人公演で
いまや上級生や中堅のスターたちが血まみれになって奮闘するという
内容的にはただただツライ、シンドイ、内容なのだが

異常なほどの中毒性がある

主題歌が
主題歌が

一度聞くと忘れられない系
まま音には入っているので歌うといい
すごい。歌うと、歌った!って気がする曲

面白い場面、楽しい場面なんて皆無に等しいのに
なんかこう、中毒性のある、何度も巻き戻したくなる場面がたくさんで
オープニングはもう100回くらい見たし
ほたての白衣腕まくりメガネ
おーじのポポリーノの可愛さ
あすたんのマンドリン
他、多数すぎて書ききれない。

咲ちゃんの初々しい感じがまたたまらない
この子が後にあの壬生の狼か!って思うと、もう、なんか

胸熱

みんな、みんな、血まみれだけどイケメンでキラキラしてて
いい新人公演なんだよ。ほんと。

5月8日は国際赤十字デー
咲ちゃん演じた(本役は水さん)アンリー・デュナンの誕生日なんですって
この前、表参道お散歩してて知ったんだけれども

るろうに剣心千秋楽で
日野新選組祭(行きたかった…)で

なんだかそわそわして眠れない今夜は

ソルフェリーノ〜
ソルフェリーノ〜
ソルフェリーノの夜明けが十字を赤く染める〜〜

早く寝なきゃ!という焦りがなかなか寝かせてくれないので
せっかくの今日という日に見ておこう。。。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/05/07

明日で雪組のるろうに剣心が終わってしまう現実を受け入れられないです。

タイトル…

長いな!

うううううううううううっ

なんか想像以上に自分が雪組のるろうに剣心千秋楽を受け止めきれてなくて、気持ちのざわざわが止まらず、朝からとりあえず原作コミックを読んで気を鎮めようとして

逆効果

もうね、観劇回数も重ねてるし
音源も聴きまくって、映像も見まくって、

どの場面でも出れる!

くらいに脳内を占領しているわけですよ

他の組でやってたらまた違ったかな…とか
斎藤一が咲ちゃんじゃなかったらまた違ったかな…とか
いろいろ思うのですが、いまはただただ

ちぎが剣心でなくなってしまうのが怖い

ちぎの剣心がやっぱり宝塚版るろうに剣心において
もっとも私がはまった要因だと思うのね。
キャラ萌えでは斎藤さんだけど
やっぱりちぎ剣心ありきでこの物語は進んでいくので
原作をヅカの後から読んだから余計なのかもしれないけど

もう、ちぎが剣心にしか見えない

剣心が生きて動いている姿をこの目で観れて
本当に本当に幸せだった

そして、研1から隅々まで

みーんな
みーんな

活き活きとしていたこの舞台がもう明日で終わり。
退団者の顔1人1人思い浮かべるだけでも大変に辛いのに
こんなに作品にドンハマりしたのがものすっごく久しぶりで
(いつもだいたい多くて10回前後)
水さんのトート22回に次ぐ18回観劇となりました。

どっちも雪組かい!

っていう。そうね。雪組だわね。
しかもハードリピートの主な要因は斎藤一だったわけですが
咲ちゃんのブリドリ見て、水さんが男役の基本になってるみたいなこと言ってて妙に納得した。なんとなく水さんの男役のエッセンスを咲ちゃんに感じることがあるんだよね。もちろん全然違うんだけれども。

昨夜から延々と雪組関連映像の撮りため見たり
原作コミック読んだり
あげく、作品の上演が決まってからの自分のブログ読み返してみたりしてw
こういうときに己の記録を日々書き綴っておくと
いろいろな心情が蘇ってきて楽しいのよ!

1つの作品が終わる千秋楽というのは
なんども、なんども味わってきたことだけれども
なんとも言えない切なさがね…
映像や写真は残るけど、舞台の空気はもう2度と味わえないから

キャラクターが動く
空間が彩られる

あの場はもう味わえないから
ラスト1回の観劇、十分に味わえますように
最初から泣いちゃいそうだけど…ううううっ

泣いても笑っても明日で最後だから!

食いが残らないように存分に劇場の空間を味わってこようと思います

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート