2016/12/31

ゆく年→←くる年。

2016年の総括!

○観劇

■花組■
『ME AND MY GIRL』
東京×4
『アイラブアインシュタイン』
バウ×1
<合計5回>

■月組■
『舞音-MANON-』/『GOLDEN JAZZ』
東京×2
『激情』/『Apasionado!!III』
市川×1
『Voice』
赤坂×1
『NOBUNAGA』/『Forever LOVE!!』
東京×2
『アーサー王伝説』
東京×1
<合計7回>

■雪組■
『るろうに剣心』
大劇×8、東京×10
『ドン・ジュアン』
横浜×3
『ローマの休日』
赤坂×2
『Bow Singing Workshop』
バウ×1
『私立探偵ケイレブ・ハント』/『Greatest HITS!』
大劇×2、東京×4

<合計30回>

■星組■
『LOVE & DREAM』
東京×5
『こうもり』/『THE ENTERTAINER!』
東京×4
『桜華に舞え』/『ロマンス!!』
大劇×4 、東京×2、千秋楽中継

<合計16回>

■宙組■
『Shakespeare』/『HOT EYES!!』
東京×6
『ヴァンパイア・サクセション』
横浜×1
『エリザベート』
大劇×3、東京×2
『バレンシアの熱い花』/『HOT EYES!!』
松戸×2、横浜×1

<合計15回>

■その他■
宝塚スペシャル2016
中継×1


合計観劇数74回
(前年比プラス12)

今年のはとにかく宝塚を見まくった!

○コンサート

◇関ジャニ∞◇
・関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ 埼玉1回
・関ジャニ‘s エイターテインメント  東京2回

◇NEWS◇
・NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO  東京1回


合計4回

少なっ!!
しかしですね、今年はNEWSが24時間テレビほか、
活躍の場が多かったのとレギュラー番組の放送もあったので
これだけヅカオタしながらよくぞ!ってほどジャニオタも熱かったのですっ
来年はもっと行けるといいなぁ

○作った衣装

CZ9mNEHUsAAN9Z5.jpg
雪組「エリザベート」2007病院訪問

ChsX33MUYAAiK9G.jpg
雪組「るろうに剣心」抜刀斎

ChsTlyHU4AAmlTY.jpg
雪組「るろうに剣心」緋村剣心

Cjot7FGUUAA-6jD.jpg
雪組「るろうに剣心」斎藤一

IMG_4310_201612312053316b4.jpg
雪組「ドン・ジュアン」ドン・ジュアン

918165_2224354024_219large.jpg
宙組「エリザベート」2016トート

CsC73MSUAAAwf7i_20161231205332625.jpg
アリエル

CxEG3DBUAAAaynO_2016123120533611f.jpg
ポンパドール夫人

CwkdmsMUsAAtDb5.jpg
マリア・テレジア

CybkS2sVQAMR1qe.jpg
マリー・アントワネット

11着

ドレス作りすぎ!!
今年も海外でロケ撮影できたヨロゴコビ!
そしてブルボン会などでドレスを着れる機会が増えたので
張り切ってドレスを制作してしまい置き場がない問題かなり深刻

○旅
草津×1
鬼怒川×1
大阪×6
京都×1

ウィーン×1

念願のウィーン旅行に行けたのがかなり大きかった!
前回のパリではまだまだヨーロッパに不安いっぱいだったけど
今回のウィーン旅行でかなり旅の免疫がついた気がします。
もっともっといろいろなところに行きたい!!


今年はとっても波乱に満ちた1年でした。
予想もしないような素晴らしい出会いや、そこから広がる様々なこと。
自分が思い描く以上の夢が叶ったり
出会いから出会いへあらたなことが生まれたり
素敵なお仕事やご依頼をたくさんいただいたり

なんかもう充実っぷりが半端なかった!

っと表向きは言えるのですが
家庭環境の変化と、仕事面での変化と、
詰め込みすぎたいろいろにより度々精神的に追い込まれ
非常にしんどい1年でした。

さすが本厄!

今年はあまりいいことがない1年な気が去年のうちからしていて
どんな1年になるんだろう…って思ってましたが
大変なこと、しんどいこと、泣いたことたくさんあったけど
その分、たくさん笑って、たくさん感動して、
素敵な人たちともたくさん出会えて、
総じてとっても充実した1年だったんだと思います。

苦しい時こそ、チャンス

来年の目標は明確に立てません
最近、目標を立てるのをやめたの
自分に起こる色々なことが
自分の想像をはるかに超えてやってくるので
私は何が降りかかっても「それ面白そう!」っと
飛びつける環境を保てる努力をして受け入れられるようにしていこうと思います。
来年の今頃の自分が何を考えているかなんて
今年の今の自分が、去年の今の自分と全然違うこと考えているように
想像なんてできないもの!

こんなに変化に富んだ刺激的な日々を送れて
本当に幸せだと思います

周りの方々、応援してくれる方々、
大切な友人、緒海さん、家族、
本当にありがとう

健康に気をつけて、来年も元気に過ごせますように!

良いお年を!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/28

冬の祭典出没予定。

早いもんで冬コミですよ!

今年は1日目と2日目参加予定です

◆1日目◆

汐音:トート(2007水トート)



黒い羽根がバサーってなる衣装で久しぶりに水トートです

緒海:エリザベート(2016ミリオンバージョン)



先にウィーンで初だしだったのでオミさんの新作日本初公開!!!

◆2日目◆

汐音:マリー・アントワネット(1789)



緒海:マリー・アントワネット(ベルサイユのばら)



ダブルアントワネットwithオスカルで参ります。ちなみにこの日はフランスのテレビ局の密着取材が付いて来るっていうwww

そんな感じの2日間です!
午後から三角屋根付近のコスプレ広場などをうろついていると思いますので、どうぞ遊んでやってください!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/28

お茶会のくま。

にわにわ(奏乃 はると副組長)のお茶会にここのところ通ってます

トークが面白いからさ!

副組長のお茶会とか斬新っと最初は思ってましたが、やみつきにw
そして、今回の公演は友人も連れて行ったのですが、気に入ってくれてまた同行してくれるとのことなのでにわにわを愛でる友を確実に増やしております。

さて、質問のメールをいただきましたのでここでちょっとご紹介

お茶会にはここ2回私が製作したものをプレゼントして使ってもらってます

るろうに剣心のときは赤べこのエプロン



今回はショーの衣装を着たダッフィーを



ダッフィーにヅカの衣装作るの楽しいのだ!
実は、ほかの方のお茶会やプレゼントにもちょくちょくおつくりしております。

今回はショーの衣装がすっごくかわいかったので
これはくまにしなければ!と思い立ち製作。
作ってみたら生地がなくて柄入れをリボン縫い付けで1つ1つしなきゃいけないし、アンシンメトリーで左右間違えちゃったりするしで大変でした。

お茶会当日のぎりぎりまで縫ってた。

お茶会会場で早速飾っていただき



それだけでも十分満足だったのですが

なんと、にわにわがくま持って登場!


わわわわわわわぁ


なんかもうすごくうれしかった!!!

その後もトーク中もずっと持っててくれて
記念写真でも持っててくれて
話の種にもたくさんしていただいて
退場もくまとともに去りぬ!

感無量でございました

いつも私服や持ち物がシンプルでおしゃれなので
くまとかどうかな…っと思ったけど、
プレゼントして本当によかったです!

ほかのお茶会でもひそかに活躍中の汐音くま
お茶会を彩るお手伝いができて、毎回うれしいです!!

雪組の初日をみると、まずにわにわの衣装をチェックしてしまう今日この頃w
次回作はどんなくまを作ることになるかワクワクどきどきですww ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/27

トップ娘役の不在。

いろんな意見があると思う。

昨日、私は今回の発表をこれでよかったと書いたけれども、それに対してもさまざまなご意見をいただいた。
私に意見をいただいても、私に宝塚の人事権限はないのでどうにもできないし!っと思いつつも、いただいたご意見はしっかりと読ませていただきまして、総じて今回の人事発表はあまり好意的に受け入れられていないんだなぁっと思った

前回の月組あさこトップ時代の娘役不在は非常に不自然な形でそこに行き着いたようにしか見えなくて(あの時何があったのですか?って質問いただいたが、ググッてくれ)私は宝塚歌劇団自体に大いなる不信感を抱きそこから3年くらい宝塚から距離をとった。

その後、再びヅカオタに返り咲いて今があるのだけれども、納得いかないこと、自分的に悲しい思いをする人事も、決定事項として発表されるのだからそれを受け入れるしかなく…
発表が受け入れられなければヅカファンをやめるっていう選択肢があることを知ったのですごく楽になった。

今回の発表は前回の月組の時のようなぐるぐるとした何かは見えないし、いろいろな娘役にチャンスが与えられるという点でも大きな利点だと思う。

トップコンビというものが好きで、
それを大事に思って宝塚を見る方が私が考えるよりも大多数なんだなぁ

「娘役トップが不在でもOKとう考え方は男役トップの存在すらも不要でいいといっているようなものだ!」というご意見もいただいたが、

ま、そのとおり。

私は5組中1つくらい固定のトップを作らない組があってもいいと思っている人なのでね。

最近の宝塚は忙しい
公演数や、外部の仕事や、メディアの露出や、スカイステージや、
トップスターに課せられる仕事量が半端な差過ぎて
力の分散と多くの人に主演のチャンスという意味でもそんなこともありだと思う。
娘役に限らず。

冒頭にも言ったけれども、私を含めたファンの誰にも宝塚の人事決定権はないし、劇団が決めたことが嫌ならファンをやめるまでだという選択肢をもってヅカファンしているので割と考え方を柔軟にもてているのかもしれない。

もちろん、

まぁさまのことを考えると辛いだろうな…って思うし
見る側も作る側もいろいろなモヤモヤが必須なので

すばらしい考えだ!とは安易に思わないけれども
これからも選択肢として有だとは思う。

もやもやしながらファンするのも、
実は楽しみのうちの1つかも知れないけどさぁ!!

あんまり年末にいろいろぶち込まないでほしい…


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/27

SMAP。

スマスマのラストを全て見届けた。

なんて言葉にしていいのかわからない思いが溢れすぎて
胸中が複雑すぎて言葉が見つからない。

最初から最後まで、号泣の嵐で
あらためてもう5人での姿が見れないのかと思うと
とてつもなく大きなものを失ったような気がして喪失感が半端無い。

うちの父などはSMAPがテレビに出ているだけで「くだらない」とチャンネルを変えるほどジャニーズ全般が嫌いな人だが、そんな父でもSMAPがテレビに出ているというのは一目見ればわかるのだ。嵐や関ジャニ∞ではわからない。SMAPでしかわからない。

好きでも、嫌いでも、SMAPはSMAPなのだ。
だれにとってもSMAPはSMAPだったのだ。

テレビをたくさん見た世代なので、
気がついたら毎日のようにSMAPがテレビにいた
夢はモリモリとか、毎週末楽しみだった
スマスマは毎週録画してみていた

テレビのタレントとして楽しんだ時代を経て
友人の影響でアイドルとしてのSMAPのファンになり
ハマりたての頃は友人の家に泊まり込みで合宿して
SMAP漬けの楽しい時間を過ごしたり
ライブに行ったり番組観覧に行ったり
テレビに出ているアイドルに、会う!っていうジャニオタの基本立ち位置をSMAPから学んだ。

初めて行ったライブはエンターテイメント性が非常に高くて驚いたし、次のライブで友人が当てたアリーナの超前方席で見たSMAP1人1人のオーラがすごすぎてのけぞった。

テレビでも、ライブでも、
常にSMAPはそこにいた

懐かしい番組を放送し続けるフジテレビをひたすら録画してた
古畑任三郎、世にも奇妙な物語、
SMAPが出演したたくさんの番組
全てを見ていたわけではないけれど
そして個々にはこれからも活動するのだけれど

5人のSMAPはもう見られない

この喪失感はなんだろうか

今日はもう泣きすぎて、涙が枯れるほど泣きすぎて、
最後の歌が終わった後も放心してしまった

途中で流れたソフトバンクのCM
今までSMAPが出演したCMを編集したもの

SMAPは格好良いいなぁ

ってあらためて思い知った。
なんてことしてくれるんだ!ソフトバンク!!
涙が止まらないじゃないか!!!!

ファンを続けていたわけではない

それでも

SMAPみたいなスターは二度と現れない


この喪失感はすごい。


やっぱり

ありがとう

だろうか。
まだしっくりこない気がする。
それを言ったら本当に終わってしまう気がする。

でも、やっぱり

SMAPが私たちに与えてくれた全てに

ありがとう



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/26

宙関連ドドドっと発表。

いっきに。いろいろと。

まず、トップ娘役について。
先日の全ツを見て、みりおん偉大だなぁっと思い知り…
うらら嬢が好きな私としてはうらら嬢を推したいけど、なんかそれもいろいろ難しそうですねぇ〜とおもいつつ、まどか嬢だったら辛すぎる…とかいろいろ思ってまして。

うん。

これでいいんだと思う。
なんかこれでいいよ。

うららはビジュアル的には申し分ないけどやっぱりまぁ様の足を引っ張る感が否めないし、まどか嬢は…彼女のメイクはあれでいいのか?元のお顔は可愛いと思うけど彼女自身を好きとか嫌いとか以前にメイクやばい!っと先日のタカスペでものけぞった。だれかメイク見てやってくれ

もうだれでもいい
いっそ他から来てもいい

とか思っていたので、これでいい。


まぁ様の相手役は、客席にいる私たち!


ってことで。そう思い込んで楽しく過ごそうじゃないかっ

っていう冗談はさておき、

個人的にはしーちゃんを!彩花 まりちゃんを!!!
博多のアムネリスで美貌、実力的に申し分なく
私が今、宙で一番推したい娘役しーちゃんにスポットライトを!!!!と強く望みます。


さて、演目発表

またバウの主演ずんちゃんか…
95期推しうんざり…とか毒吐いて申し訳ないが
主演のチャンスはもっと上級生にも、しいて言えば下級生にも欲しい。
正直なところ。
なんでずんちゃんがバウ主演2回もするよ?もっと他に見たい子がいるのになぁ。
残念だ。


斎藤くん演出のまぁ様ライブショー








100回見なきゃいけないやつじゃんか!!!!
(100回も公演ないけど)

楽しそう以外の言葉が見つからないくらい楽しそう
斎藤くんのショーステージ久しぶりじゃないか!ラぶりじゃないか!!
通い込み決定!!!

夏〜秋の本公演
うえだくみこせんせーかぁ…
星逢のトラウマあるから好きか嫌いかが私の中でどっちつかずだが
まぁ様とは翼あるで素晴らしいもの見せてもらってるからここは期待
ロシアものって久々じゃない?また私、名前が覚えられないパニック必須

ショーは稲葉くん
うん。そうね。稲葉くんのショーはいつだって無難に面白いわよね。
うん。そうよね。うんうん。
ここは本公演でも斎藤ショー希望もしくは、
野口先生んいまぁ様のショー作ってもらいたかったが
稲葉先生働きすぎじゃね?
年に何度も…せっかく大劇デビューした野口先生とか使わないのかな?
ショースターが多い宙組の宝石たちが輝くってことで楽しみにしておこう。
稲葉ショーは衣装もいいので楽しみ

あぁ。もう。来年の秋まで私のスケジュールは決まっているのね
毎年思いますが

鬼も爆笑だね!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/26

イブに雪組観てきた!

遅くなりましたが、

メリクリ!

…でしたね。

C0hh-TxUAAAm_BP.jpg

ラムネが我が家にきた最初の冬、我が家に来る前に栄養状態が極端に悪かったようで毛並みが悪くて細くて寒そうだったので風邪を引かせないように必要に迫られてお洋服をたくさん着せていたのですが、今はすっかりデブってその必要もなく…ええ。元気にたくましく育ちまして
あの頃のお洋服を!と、着せてみたらキツキツで固まってしまったので写真撮った後ソッコー脱がせましたw

さて、クリスマスイブ
今年の観劇納め

いつもの友人と、妹と、3人で雪組公演見てきました!

イブにこの公演観れるなんて幸せだ!っとワクワクしながら劇場に向かったら、劇場中がワクワクしてた!!

お芝居では、
定例会のコーヒーはサギリブレンド
ちぎとゆうみちゃんのセリフの掛け合いがとってもよかった
だいもんがセリフ忘れちゃってフリーズしちゃう場面があったのですが
チギが冷静に芝居を続け、だいもんもなんとかセリフ思い出して
さきちゃんはちょっと笑っちゃいそうになっててww
なんかハプニングなんだけどこの3人のチームワークの良さとかほんわか感を感じました。

パーティーのシーンは見るところたくさんで非常に忙しく
あっちこっち目が忙しかったです。
上手と下手で全然見え方違うんだもんね〜!!

観劇を重ねるごとに、仕事の後はどうしても眠くなる作品でしたが
ラストの方からはものすっごく楽しいし
こういう普通のお芝居もちぎで観れてよかったなぁっと思います。

ショー
幕間に気合を入れて化粧を直し、挑んだショー

これもまた上手と下手で全然見え方違ってたのしかったぁ!!

ちぎがキラッキラしてた
ゆうみちゃんがとびっきりキュートだった
なんかやたらとがおりが格好良くて恋した

ってか、言っておいてよ…この席は…この席は…

スーパーおーじ(桜路薫くん)席だって言っておいてよ!!!

ってほど目の前におーじくんがきた。
あとりーしゃとまちくんもすごくきた。
配置が偏ってるんだな。ってか毎回銀橋同じ並びなんだな。

トナカイさんのアドリブは、イブってことで
最初のうちは良い子は早く寝ようね!みたいなこと言ってたのに急にモードが切り替わり、

だい「今夜は寝かせないよ」

れい「ドキ」

だい「ばか!仕事だよ!!」

ちぎ「今夜は徹夜ダァ!!」

の流れに大爆笑。

いつもは号泣しちゃう場面も
楽しいワクワク感に押されて涙が出なかった
舞台の上から雪組生の楽しいをたくさん感じて泣かなかった
舞台からのワクワクと
客席からのワクワクと
相乗効果ですっごく楽しい公演でした

クリスマスメドレーの最初とか鳥肌立った!!

今年も楽しい観劇で締めくくることができました。
去年も雪組で締めだったけど、今年も雪組で締め。
今年は星組で観劇始めだったけど、来年も星組で観劇始め。

今年もたくさん見た宝塚
今年もたくさん見た雪組

一緒に見てくれた友人たち、
一緒に萌え語ってくれた友人たち、
私のあほぉな観劇レポを読んでくださった皆様、
貴重なチケットをお譲りくださった方々、

楽しい1年を有難うございました!!

また来年もよろしくっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/25

山岸凉子展行ってきた。

行かなきゃ、行かなきゃ、っと思ってたら
12月25日までの開催と知り、大慌てで行ってまいりました。

C0VsTxGUoAApZSs.jpg

弥生美術館、初めて行きましたがなんだか素敵ね!この界隈!!
我が家からそんなに距離離れてないのに
なんかこう、別世界って感じだった。
台東区と文京区ってこんなにちがうのね…みたいな…シトワイヤン的に。
今まで行ったことがなかったのを後悔!

山岸凉子作品は、好きなものと好きでないものが極端に分かれ

日出処の天子




アラベスク



この2作品は私が選ぶ少女漫画ベスト10に入る非常に影響を受けた作品。

最近だと

テレプシコーラ


がかなりの衝撃作で

汐の声


は、私が読んだホラー漫画のなかで一番怖いやつ

短編にも名作が多くて
生々しくてえぐられるような心理描写と
魅力的な女性描写が的確で美しくもあり残酷だったり
独特の作風で、大好きです。

まぁ、なんといっても日出処の天子なんだけれども。
ほんと、これは衝撃だった。
初めて読んだのは中学生くらいの時だったけど
あまりにも衝撃的で熱が出そうだった。
アラベスクの第二部もかなりだけれども。

で、

展示は入れ替え制だったらしく
何度か来なかったことを後悔。
やっぱり生の絵から伝わって来る細かい描写というか
絵から受ける印象が印刷物と全然違って面白い
印刷物で見ていた時はあまり何も感じなかった絵でも
生の原稿ではすごく惹きつけられたりして不思議

なかなかこんなにたくさんの原画を一堂に見れることはないので
貴重な原画展、行けてよかった!

多感な時期に山岸作品を摂取していた妹とともに
ああだ、こうだと展示を2往復し

常設展示の竹久夢二関連のもろもろは

「なんか夢二の絵は全体的にねーちゃんみたいな顔だね」

っと妹にいわれ、よくよく見たら、
面長、離れ目、たれ目、色白…た、たしかに…
絶妙に色々違うだけで美人画と残念な現代人とで大きな差があるんだけどね…

売店では

高畠 華宵関連の本が大正〜昭和初期のファッションについてイラストや写真たくさんで非常に面白かったので、迷いまくって1冊購入。


山岸凉子先生の画集も読み応えたっぷりなので購入


グッズ各種も非常に惹かれたけど
大和和紀展やセーラームーン展などでもグッズ買いすぎていたため
ここでは書籍のみにとどめた。

今年は自分の人生に影響を与えたような大好きな作品の原画にたくさん触れる機会があって、充実してました。
10代の頃と、20代と、30代の今と、読む年齢によって作品の感じ方がまったく違う。面白い。
漫画も小説もたくさん読んだけど、素晴らしい漫画って小説以上に大きな影響を与えてくれるものが多くて、山岸凉子作品も私を形成する1部として多大な影響を与えてくれたもの。こうして今年の締めくくりに生原画がっつりみれて非常に良かったです!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/23

タカスペ2016中継見てきたよ。

今年も中継見てきました。

年末ですなぁ。
うん。ほんと。
タカスペが年末固定になったのは割とここ最近な気がしますがタカスペに年末をひしひしと感じます。

出だしいきなり

公演パロディーなし

ってことでガッカリ感ハンパなかったですが、トップが2人入れ替わって、新トップのお披露目本公演がまだなのでしょうがないかなぁっと思ったり。

まぁ様と紅さんの2ショがモリモリ見れて良かったです。

1幕の今年の公演を歌で紡ぐ組ごとのメドレーがすごく良くて
今年の1ページ1ページを思い出して泣いたりした。。。
あきらのバウのこととか、まぁさまとみりおんがやっと並んだのとか見たら涙がどばぁって溢れた。

1幕ラストのメドレーは演出がフジイ先生なんだろうね。そうなんだろうね。

いきなりの

カレー×あーさ



どふーーーーーーーーっ

いや、同期で
いや、同期でわざわざwww

あーさのふとももが大好物な私はもうたまらんかった!

続く…だれ?あれはだれ?っといちばんだれだかわからなかったのがせおっちで、せおっちあたりで、これは95期が総女装なんだと気付き、マイティには安定感のある女装を見せていただき、ずんちゃんとかいちゃんのカップルっていうなんかもう…

せっかくの寺田先生の素敵な楽曲が


女装で全て持ってかれて集中できない事態


まったくもぉー


そして、2幕
2幕ね。2幕。
割と睡眠たっぷりで挑んだのに…2幕半分くらい寝てしまった

エリザメドレーはいろんな意味で面白すぎてw
みりおんの私だけにで泣いた以外は面白すぎましてねww
紅さんとみやるりの闇が広がるとかおもしろすぎて一生見ていたい感じだったwww

しかし…そのあと…なんだろう…

もっと宝塚の曲やるんならまだしも
なんか…なんだかなぁな選曲で
がんがん宝塚の曲をやってくれるんなら許したけど
やっぱり年末には公演パロディーが見たかったよ!っと猛烈に思った。

正直退屈だった…曲目的に…統一感もないしなぁ。なんだろうなぁ。

ま、年末のイベントごととして楽しんだタカスペ

トータル楽しかった!
まぁ様格好良かった!

ってことでまとまった。
まぁ様とみりおの並びが思いがけず萌えである事も分かったし、紅さんとまぁさまがじゃれてるのが可愛すぎたのでそれだけでもう十分中継見る価値があった。

明日、雪組公演見て今年も観劇納めです。
たくさんみたなぁってタカスペで振り返ってすっごく思った。
今年はとにかくヅカオタ充してた!

今年も楽しかったよ!宝塚!!
来年もよろしくね!宝塚!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/22

タカラジェンヌという妖精と共に。

最近結構な頻度でジェンヌさんのお茶会に参加している。
一時は全く行かなかったのに月に1〜2回は行っている。
私にしては多いほうだ。

お茶会に行くとほぼ必ずあるのが記念写真

記念写真…

たしかに、たしかに記念写真はとてもありがたいし
貴重な1枚なのだけれども

どうしたって自分の残念すぎる容姿と
タカラジェンヌという妖精が近くに並んだ時の
この世のものとは思えないほどの残念さ

いや、自分の容姿とは36年付き合ってきているので
諦めもついているし、今更どうこうすることもなく、
このままを受け止めて生きていく所存だけれども
タカラジェンヌと並ぶと…ありのままの現実があまりにもかわいそうすぎて

ツライ

タカラジェンヌっていうものは妖精だから
私たち人間とは違う生き物だから
っとわかってはいるけど


ツライ


ある時は

鳩が豆鉄砲 みたいな顔になり

またある時は

体を細く見せようととったポーズが不自然すぎて奇妙になり

またまたある時は

笑顔が引きつってまるで土偶


曲がりなりにもコスプレイヤーとして10年以上写真を撮っているはずなのに
普通の人よりは写真を撮っているはずなのに
タカラジェンヌという妖精を前にして

鳩、土偶、奇妙な妖怪

こんな感じにしか仕上がらない

なんという残念な我が身。
写真に写るって難しいなぁっとしみじみ思う。

どうしたらお茶会写真に普通の人間らしく写ることができるのかを考えたときに、痩せるとかメイクをちゃんとするとかそういうこと以上に

タカラジェンヌの前でテンパる私

これが一番のネックなのだと思う。
テンパるのだ。舞台を降りたタカラジェンヌとの交流に
お茶会とはそういう場だとわかっていて、
っていうかそれを求めてお茶会に行っているのに

テンパる

その場でのテンパりが恥ずかしいし
届いた集合写真はなんとも言えないアレで1度見て「お茶会の集合写真を入れとくファイル」にしまわれたまま2度と私の前に引っ張り出されることはない。

お茶会でタカラジェンヌにテンパらない練習とかできればいいんだけど…そんな機会はなく、お茶会のときくらいしか並んで集合写真を撮る機会などないので何年たっても面白写真しか撮れない。
このままどんどん私の「お茶会の集合写真を入れとくファイル」は面白写真で埋まり、素のメイクのプリントアウトした写真なんてお茶会の集合写真くらいしかないので、私に何かあったときに家族が写真を探してこのお茶会の面白写真から切り取った写真を遺影にされたらどうしようと真顔で悩む。

どなたか!
お茶会の集合写真に人間らしく写るアドバイスをください!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/21

それは宝塚。

メールを送ろうとした相手の社用アドレスのアイコンがなぞの金髪人だったため、同僚が

「なにこれ?
 だれこれ?」

っと叫んだので覗いてみた。

外人ではない。

ジャニーズ?
3代目とか?
それとも韓流?

なぞの金髪美青年の横顔アイコンを眺めながら
首をかしげまくる同僚

私は一目でわかった

それは…
それは、宝塚。
それは、宙組の某若手。

会社ではジャニオタは公表しているが、ヅカオタは隠している私としては言うべきか言わないべきか悩んだが

コソっと

「それ、タカラヅカだと思う」

っと教えてあげた。






同僚納得せず。


どうしても女性には見えないようで…

私もそれ以上強く押すとヅカオタとしてのボロが出そうだったので、なんとなくあごのラインとかが女性なような気がする。とだけ付け加えておいた。


社用メールのアイコンをジェンヌにするなよ!!!!


社内に潜むヅカオタXの存在に(面識ない人だった)朝から全力で突っ込みたかった。


そして


どんだけイケメンだよ!


っとその若手にも突っ込みたかった。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/19

SSで見る!

雪組公演、今回初のSS席で観劇してまいりました。

同じ列のSよりもSSの方がやっぱりセンターに寄ってる分
すごい前ってのもあるけど、なんかあまりにも舞台が近すぎて

ブルーレイ見てるみたいな錯角に襲われやすい。

特に今回お芝居はすごい映像見てる感じがして
度々「はっ!これは生の観劇だった!!」と思い出してドキドキしてみたり。

ショー

前回の観劇は2階席だったので
また全然違って見える

オープニング早々、雪組が好きすぎて泣き

ちぎが銀橋に来る度に美しすぎて泣き
ゆうみちゃんが銀橋に来る度にかわいすぎて泣き
みんなが銀橋に来る度に楽しすぎて泣き

相変わらずの終始泣き笑い

私が落ち着いた精神でSS観劇できる日なんてきっと永久に来ない

翌日が休演日だからか
なんだかパーンとはじけていてよりパワフルな気がした

オペラなしで隅々まで見れるので
いつもはオペラでどっちかしか追いかけられなくてもどかしい!!見たいな場面もどっちも見れたりしてやっぱりSSはすごい。

ちぎとゆうみちゃんのデュエダンはブルーの衣装と振り付けとシンプルなセットと美しい歌声の中を、弾むように軽やかで清らかな2人が神々し過ぎて涙止まらず

ほんと、きっと、あと10回もこの2人を見れないんだよ…たくさんたくさん見てきたけど、あと10回も観れないんだよ…

さみしぃぃぃぃぃぃぃ

続くロケットでは諏訪さきちゃんの1秒ごとに変化する濃い目の顔芸がすごすぎていつも目が離せず、
男役の大階段からの群舞はこの場面そのまま20分ぐらいやってくれよっていっつも思う。もっと見たい!!!

中詰めのクリスマスメドレーまでもあっという間で、
パーッと素敵なクリスマスの世界観からまた駆け足で場面をめぐり
気がつけば終わっちゃってて、羽根を背負って真ん中のスポットライト浴びるチギを見ながらまた号泣

あぁ。楽しかった。

私的には、ラが神ショー過ぎたので、ラ程ではないが
あんまり得意ではない稲葉ショーではかなり好きなショーだ。

この日はさやかさんがいらしていた。
最初は気づかなかったけど「前を失礼します」と通ったときの声でさやかさんだってわかった。
私の席からちょうど角度によってはさやかさんが見えて、すごく楽しそうに観劇されているのを見てジワーッとこみ上げるものがあってまた泣きそうになった。

貴重なお席で観劇させていただき感謝!

次は…たぶん…中日!
いけるようにしなくちゃね!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/19

酔っ払い、ブログを書く。

朝起きたら、知らないブログがアップされいた…

???

なんかとても忙しくて、
なんかとてもバタバタしていて、
すっごくすっごく楽しいんだけど
ブログ書きたくても書けない旨がつづられたそのブログ

いつもにもましてすごい誤字脱字のブログ(訂正済)

どうやら

酔っ払った私が書いたらしいw


恐ろしいことだ
酔っ払って書いたブログの記憶なくすなんて…
呑んだといってもモスコミュールとハイボールしか飲んでないのに随分と酔っ払ったもんだww

タイトルの後になぞの”p”とか入ってて、ほんと、


酔っ払いめ!!!!


これから年末年始酒の機会が増えて
またこのようなことが無いようにしないと…何か変なこと書いたら大変だ…酔っ払いからスマホ取り上げたい…

何しでかすかわからん!

いつも楽しいお酒ですが、酒癖はあまりよろしくないので
重々気をつけたいと思います。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/19

濃厚濃密。

仕事→関ジャニ∞のコンサート→仕事→関ジャニ∞のコンサート→朝4時から縫いもの→雪組公演観劇→にわにわお茶会→友人と一杯呑んで今帰り。

しんどいわぁ

遊びすぎだわぁ

でも幸せだ!!

今年はずっと繁忙期で気が狂いそうなほど忙しかったけど、12月もラストスパートでめちゃくちゃ忙しい

でも毎日が濃密に楽しいぜっ

書きたいことたくさん溜まってのでまた明日以降ボチボチ書きたい!なかなか書けないけど書きたい!!

とりあえず今日は酔っ払いなので寝ます

おやすみなさいませ〜



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/15

宝塚ファン歴20年を迎えます。

この12月で、宝塚ファン歴20年を迎えます。

高校1年の時、東京宝塚劇場で見た
雪組公演「虹のナターシャ」/「La Jeunesse!」が初めての観劇となりました。
正確な日付とか覚えてないけど…たしか学校が終わってから見に行った昼公演だったので、公演も終盤だった頃だと思います。旧東京宝塚劇場に一人出向き、サバキでチケットを買って、劇場内にあるいろいろなものが衝撃的で、席について観劇してもいろいろ衝撃的で、初めての観劇の感想は

宝塚ってちょっと…なんかな…

違和感というか、なにかがくすぶる感じというか、
見た瞬間にはまった!っというわけではありませんでした。

中学生時代からベルサイユのばらが好きだったので、ベルばらを舞台版ではどのように演じるのか非常に気になっていて
天海祐希さんの退団のニュースを見て、同郷でこんなに普通に綺麗な人が宝塚にはいるんだ!っと思い、勇気を出して1人劇場に向かいました。

母はそんなこと言ったの覚えてないって笑うけど、幼少期に母から「宝塚にだけははまったらだめだよ」と言われたことをなんとなく覚えていて、劇場に行くのも、宝塚のことをいろいろ調べるのも全て内緒にしてました

初観劇がなんとも微妙な感じだったのですが
なにかしら胸には刺さったらしく
インターネットもない時代にいろいろ手探りで集めた情報により、とりあえず「エリザベート」ってのが見てみたい!となり、ビデオが欲しくて問い合わせの電話をしたけど、当時完売状態で購入することができず…お年玉で初めて買ったのが、ゆりちゃんのサヨナラ公演のミーマイ。
BSで放送された涼風オスカルや大浦フェルゼンの2パターンのベルばらとPUCKを繰り返し見て、ミーマイは全てを覚えきるほど見て、当時文通相手を探す雑誌「じゃまーる」というのがあって、それで宝塚ファンの文通相手を探し、何人か友人ができて、ちょうど宝塚ファンを卒業するとおっしゃる方から10年分の歌劇とグラフとパンフレットとビデオテープを譲り受け、若い脳みそでそれらを全面的に吸収して

今の私の土台が出来上がりました

たった20年前のことなのに

情報源が新聞しかないとか
友人を探す方法が文通とか

まるで原始時代みたいに遠い昔のことのようですが
全てはそこから始まった。

誰にも言えず、家族にも友人にも内緒で宝塚ファンの駆け出しをしていた頃は、ちょうど東京宝塚劇場が外部の舞台上演時期で(当時は東京公演は通年ではなかった)暇な3ヶ月猛勉強をして迎えた星組エリザベートで、

ヅカファンとしての私が完成

旧東京宝塚劇場の大きな看板
売店のクレープ
地下の友の会ショップ
チケットの抽選のために並んだ日比谷公園
楽屋に入れるお花
入り待ち、出待ち、
一番多くみた3階席

初めての観劇遠征
ルマンのサンドイッチがお金なくて買えなくてパンの耳をもらった
浮かれてずっと花の道を行ったり来たり
寒くてもお金がなくても宝塚という地にいるだけで泣きそうに嬉しかった

何もかもが懐かしい

キャトルレーブのポイントカードがあった時代
新東京宝塚劇場が舞浜に移転するかもしれないということへの反対署名
1000days劇場
宙組の誕生
新東京宝塚劇場

宝塚にどっぷりになったり、抜け出して他のことにうつつを抜かしたり、
ついたり、離れたり、しながら
いろいろな人と出会って、いろいろなことを経験して、
辛かったことも、楽しかったことも、たくさんたくさんあって

知識も広がって、行動範囲も広がって、
いろいろなことができるようになって、

あの頃から想像もつかないようないろんな経験をした

全て、

あの旧東京宝塚劇場に出向いた小さな勇気

それが私のスタート

宝塚と出会っていなかったら
今の私は間違いなく全く別人になっていたでしょう

宝塚の公演をきっかけにたくさんのことを勉強し
洋裁の知識なんて全くないのに無我夢中で頑張っていたらいつの間にか衣装が作れるようになった
大人になって新幹線で遠征できるようになった
舞台のモチーフとなった海外を訪れて実際にこの目で見ることができた

学んだこと、得たこと、感じたこと、経験したこと
そして、出会ったたくさんのご縁
全てを通して宝塚に感謝しかありません。

一生懸命ファンでした
私なりの愛し方で宝塚を20年愛してきました。
これからもきっと、ずっと、

私は宝塚ファンです。

今の私を作ってくれた宝塚歌劇団
これからもどうぞよろしく!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/15

まぁ様をこじらせて。

もう何度めだろうか…
記憶を辿れば花組時代。
花組での最後の出演となったショーカノンの頃から数えて
たぶん…もう10回目くらいだろうか。

まぁ様に恋煩い。

わりと深刻。

なんだ。なんなんだ。

あの全ツ千秋楽映像は!!!

あの会場にいらっしゃった方々は、さぞ楽しかったであろう。
楽しいに決まっているっ

近年稀に見るブイブイいっちゃってるトップの
ノリにのったあの感じ


たまらん!!!


まるでホームビデオで撮影したような画質の映像を
初回放送から何度繰り返し見たことか
初回放送は出社前に見てしまったので、動揺して社員証を忘れて出勤し扉が開かなくて大変だった。

まぁ様ったら!!!!

すっごく千秋楽楽しそうで、行きたかったけど
あのラストじゃじゃ馬を見たら、私きっと真っ白な灰になって
東京まで帰ってこれなかったにちがいない
だからこうしてちょっと映像で見れるくらいがちょうどいいんだ。うん。

次の公演もショー付きだから
こりゃもう通うしかない。遠征だ!遠征だ!!
来年は(も)年始から遠征ラッシュだ!

わっしょい

いやぁ
調子に乗った最高潮のまぁ様の破壊力半端ない。
ほんともう、半端ない。

ゆりかちゃんが色気ぶちまけながら上手にウィンクかましまくってて
あのゆりかちゃんが立派にエロくなってっと胸を熱くしつつ
やっぱりどうしたってまぁ様っ!!!!

全ツは3回見れたけど
見ても見ても結局たりないのよね…すぐまぁ様足りなくなっちゃうのよね。

日々いろいろなことに萌え散らかしつつ
私の中でまぁ様の色気担当っぷり半端なく
定期的に摂取しないと肌が荒れるの!

トップスターで私が今までさまをつけて呼んだのって

大浦みずきさまと
まぁ様だけよ

なんかこう、2人の顔立ちとか全然違うんだけど


属性が一緒だよね。


今年はあとタカスペの中継でしかまぁ様と会えない
とりあえず、紅さんとの掛け合いが楽しみでしょうがない。

もう、ほんと、2月まで待ちきれない。
またメランコリックジゴロとシトラスリピートしちゃうよ!

どうか新作もまぁ様の魅力を存分に発揮して
客席が狂喜乱舞するような素敵なショーになりますように!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/14

東京雪組2回目、雪組に元気をもらう。

東京公演2回目!

今回は初の2階S席

また見え方が全然違って見えるなぁ!おもしろい!!

先週の観劇後から、バタバタとしていて
心身ともに参っていたので
雪組の元気なパワーにものすっごく癒されました

お芝居は、今まで見たケイレブハントのなかでいちばん面白かった!
正塚先生のお芝居はセリフの掛け合いがピタっと決まると、気持ちいし、芝居がぐっと面白くなります。
今日は、チギがいつもよりよかったかのかなぁ?
それに引っ張られてどこもかしこもクスクス笑えてすごく楽しかった!

ショー
楽しみにしていたショー!
今日は真ん中もがっつり見たよ!!
っていうか、咲茶いったばかりなので
咲ちゃんばっかり見た…んだけど、今日、改めまして彩凪翔が美しすぎることに気づいちゃってゴーストバスターズはいつも基本ひとことまなはるを中心に見ると決めていたのに、翔くんばかりをガン見してしまった。久しぶりにゆっくりウィンク見れたわよっ!!!!!

ちぎとだいもんの鏡の場面は相変わらず後ろの娘役がやばすぎてガン見。

ここのももひなとあんりちゃんやばすぎるからみんな見たらいいよ!

そのあとみちるちゃんもすごくいいよ!
ってか、みんなすごくいいよ!!

娘役のこのような使い方、このがっつり百合的な正しい使い方、決して下品にはなってないのにアダルティで稲葉くんぐっじょぶ!

ちぎとだいもんの絡みはわたし的に…わたし、腐ってるタイプの人間だけど

そこ、べつに萌えない

みたいな感じなのですが(べつに萌えさせようと思って作ってるんじゃないと思うけどさ)とにかくここは

娘役がやばいから!!

稲葉くんぐっじょぶといえば、
このショーでいちばん好きなシーン

トナカイさん!
みんな大好きだよね!!そうだよね!!!

だいちゃんとれいこちゃんにトナカイさんを…あの抜群のスタイルと超絶美形の2名がトナカイさんを…初日見たときにあまりにも衝撃的にかわいすぎてどひゃーってなった。

12月も中旬に突入し、いよいよクリスマスソングが染み入る季節になりました

2階からみたらこの場面すっごく綺麗だった
クリスマスっていいなぁってあんまり思わないタイプだけど
このショー見ているとクリスマスがすごく素敵に思えてくる!

今日はOverTheRainbowでいきなり

ありえないほどの号泣

自分で自分に驚くほど泣いた。
ショーが始まる前に、次回東京公演の話をしていたからかな

あぁ。ちぎとゆうみちゃんのならぶ雪組を
私はあと何回見れるのだろう…
もしかしたら10回も見れないかもしれない。
こんなに楽しい公演をたくさん見せてくれた2人を
もう限られた回数しか見れない…
それを今回さよならのまからの影ソロ聴きながら眺めていたら
寂しくて寂してく涙が止まらなくなった

受け入れられないとは言ってもさ…
必ずその日はきてしまうんだよね…

終演後もうっかり泣きそうな私に

「中日公演においでよ!」

っという魔性の誘惑が…中日公演…中日公演
星逢が苦手だけど、専科さん抜けて役替わりあるだろうし
ショーの構成もさすがにクリスマスってことはないだろうから変わるだろうし

行くしかないな。
うん。
宙組公演の帰りに名古屋によればいいな。
名古屋なんて近いよな。
全然!全然近いよな!!!

そんなわけで、笑って泣いてスッキリして
中日公演という新たな目標が立ち上がって本日の観劇終了

元気になった!

中日公演行けるようにたくさん働かなきゃねっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/13

憧れのシェーンブルン宮殿。~汐音さんのウィーン旅その5〜

さて、さて、さて、

シェーンブルン宮殿内に入ります。

フランス行ったときも、どっかいく度にかみ締めたけど


まさか自分がシェーンブルン宮殿をこの目で見ることができるなんて!!


なんていうか、こう、
いつか行ってみたいって20年以上思っていた場所に
立っている自分が不思議っていうか、なんていうか、

とにかくその場にいること自体に感動

チケット売り場の横にお土産屋さんがあったのですが

あっち向いても
こっち向いても

シシィグッズ山盛りの興奮

シシィに限らず、ハプスブルクゆかりのいろいろが
もりもり販売されていて

お土産は後で!

っと思いつつも興奮が抑えきれない。
ベルサイユはあんまりおみやげっていうか、グッズが無かったから
ウィーンでのおみやげや関連グッズの充実っぷりはかなりうれしい悲鳴でした。

宮殿の入り口を、シシィチケットなので優先ルートから入場し
まずなんかのQRコードが張り出されていて
みんなそれを一生懸命DLしてたので、私たちもDLしようとしてましたが、すっごく重くて途中で断念。たぶん解説が見れる的な?

音声ガイドの貸し出し、無料だと知らなかったので1回目はスルーしてしまった。

っというか、

私、音声を聞きながらだと見学に集中できないので、できれば初見は自分が見たまま、感じたまま、を味わって、2回目にガイドを聞きながら見学するのが理想的。今回はその理想をかなえられて満足でした。

自分が思い描く宮殿っていうのがわりと単純なイメージで、バロックだか、ロココだか、とりあえずその辺の大まかなイメージだけを持って見学したら、内部が想像以上に豪華かつ、バラエティに飛んでいて見ごたえありまくり。
私はマリア・テレジアが大好きなんですが、浅いイメージから、こうして彼女がすごした空間やたくさんの肖像画を通して、少しずついろいろなことを知ることができてますます興味深くなった。
シェーンブルンはシシィがどうのというよりも(もちろん部屋やゆかりの肖像画などはあるけど)テレジアに関する興味深いいろいろなことや、フランツという人物の人となりに触れることができた気がして、なんかやっぱ実際この場に来て見て、感じてみないとわかんないもんだなぁってしみじみ思いました。

前知識なし、ガイドなしで宮殿内を見学するのは、確かに真っ白な状態でいろいろなものを見て感じられていいのだけれど
私の知識欲がフツフツと湧き上がり、超がんばって英語の説明文読んでみたり、日本人のプライベートガイドさんつけているグループの近くで聞き耳を立てたりしながら断片的に知識を拾う感じ。

プライベートガイド、次回は着けようかと思った。やっぱりより詳しい説明聞きたいし、いろいろ質問事項もあるし、本当はドイツ語できれば一番なんだけど、どうにもできないので…詳しいガイドさん付けて質問攻めにしたい

テレジアの娘であるアントワネットの肖像画も幼少期が中心ですがたくさんありました!
見たことの無いものがたくさんで、ウィーンでのびのびと過ごしていたアントワネットの姿をうかがえます。
子供たちの肖像画がぐわーっと並んでいるのとかなんか圧巻だった。
肖像画の中のテレジアや娘たちのドレスがどれもセンスよく素敵でうっとりしたり。

六本木のマリー・アントワネット展で見た、シェーンブルン宮殿の協力で持ってきたとあった、子供たちとテレジアの肖像画もあったwww

ま、これはよくあるお話で
同じ肖像画でも同じものが3枚あるなんてのは普通のこと。
複製やコピーの場合ももちろんあるけど、肖像画を注文するだんかいで同じもの3枚描かせている場合もあるそうな。
だからどれが本物とかじゃなく、皇族の肖像画ってのはそもそも複数存在するのが普通なかんじ…なのかな?
シェーンブルンに飾ってあっても、また同じ絵が美術史博物館にも所蔵されていたり、超有名な、私たちが一番目にするシシィの星のドレスの肖像画も注文段階から3枚あったらしい。

六本木で先週見た絵に、ウィーンで再会する摩訶不思議感★

予備知識とガイドなしで見た宮殿は、想像の斜め上行く感じの豪華さと結構な奇抜なデザイン性で圧巻でした。
絢爛豪華な宮殿内でフランツの居室だけがすごくシンプルで、逆に一番印象的だった。

後日、資料を読んでガイドを聞きながら見学したので、細かい感想はまた後ちほど!

宮殿の見学が結構な人の多さであんまりじっくり見れなかったもやもやが残りつつ、

お土産売り場へ!

エリザベートやハプスブルク家に関するおみやげ物はここが一番の品数です!
シシィミュージアムの売店や、ホーフブルクの売店よりもここ!ヅカオタ心をくすぐるグッズ盛りだくさん。
シシィスターをかたどったアクセサリー
羽根ペン、ハプスブルクの紋章をあしらったさまざまなグッズ
絵葉書、文献、などなどなどなど

あとで買える…じゃなくて

目に付いたら絶対買っとけ!

これ、鉄則ね。

1回目の見学時は「また来る」と心に決めていたので、とりあえず何も買わずに見るだけにしてその場を後に。

見学はまだまだ続きます!

つづく…


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/12

シシィチケット。~汐音さんのウィーン旅その4~

シェーンブルン駅に到着

到着した駅はガラーンとした印象で
駅を出てすぐ、宮殿の外壁らしきものが見え、それに沿って行くと入り口に到着

黄金の鷲が出迎えてくれる門!





さて、ここで、ウィーンの宮殿内をめぐるチケットのご紹介

エリザベートのファンの方訪れたい主だった場所として

・シェーンブルン宮殿
・ホーフブルク宮殿(シシィミュージアムはここにある)

この2箇所だろう。
エリザベートというミュージカルに出会って、シシィのことはできる限り文献読んだりいろいろと調べていたつもりだったのに

シシィが住んでいたのはシェーンブルンだと思ってた…



根本的な大間違いww

シシィミュージアムもシェーンブルンの一角だと思ってたし
ガイドブック見ても宮殿内にあるとしか書いてないので
ウィーンの宮殿といえばシェーンブルンだと思っていた私は大きな勘違い。

シェーンブルンはあくまで夏の離宮であり
主だった生活の拠点はウィーン市内のど真ん中にあるホーフブルク宮殿!

日本のガイドブックとか、なんとかは、シェーンブルン押しが強くてさ…
ミュージカルエリザベートのゆかりの地をめぐるみたいな本も表紙はシェーンブルンでさ。ここが全てで、ここに何もかもがあると思っちゃったわけです。

ホーフブルクもシェーンブルンの一角の名前だと思ってた…

この無知さ!

さて、

宮殿に入るにはいくつかチケットがあります

宮殿内を見学するチケットもライトに見学するものと
最後まで見れるチケットと2種類あり

ほかに、

シシィチケットってのがあり
・シェーンブルン宮殿
・ホーフブルク宮殿
・家具博物館
(馬車博物館は割引で入れる)

シェーンブルン宮殿の入り口は、時間帯やシーズンによっては何時間も待つことになるのですが、シシィチケットは優先ルートで入場できます。
宮殿内の通路は割りと狭く、ガイドが引き連れた団体などもどかどか来るので空いている時間じゃないとゆっくり見れないかも。
空いているのは朝1の時間か、夕方かなぁ。
私たちはちょっと出遅れて朝11時くらいにシェーンブルンに到着したのですでに結構な混雑でした。

せっかくなのでシシィチケットを購入

チケット代金25.50ユーロ(行った時のレートで3000円程度)

シェーンブルン宮殿
ガイドが案内するグランドツアー(日本語のツアーない場合が多い…)、優先入場、音声ガイド(変なイントネーションだが日本語有)

ホーフブルク王宮:皇帝の部屋、シシィ博物館、銀器コレクションの見学、音声ガイダンス(日本語有)

宮廷家具調度品/家具博物館
(音声ガイダンスはドイツ語と英語のみ)

チケットに読み取りコードが付いていて
それをピッと通して入場します
一度外に出てしまうと再入場はできません!(シェーンブルンでやろうとして通れなかった)

あと、音声ガイダンスを受け取ったら電池の残量をチェック!
ホーフブルク宮殿のガイド、オミサンの分が途中で電池切れしちゃったりしたのでね。

渡航中はフランツヨーゼフ没後100年記念展示をそこらじゅうでやっていて

☆シェーンブルン敷地内にたくさんのフランツ像(なぜか原色)があった



フランツチケットってのもありました。
あと、シェーンブルン敷地内にある動物園とかも入れるセット券もあった。
いずれにせよ、よっぽど興味が無い人で無い限り通し券を満喫しようとするとかなり大忙しになることは間違いなしです。


で、私たちはとにかく、

行くとこ行くとこ長居して、
しつこく見学しまくり
時には逆そうして戻って見返したり
一箇所にずっとたたずんだり
時間の限りその場に浸りたかったため

シシィチケットを1日で使い切るのは無理だった…
全然時間が…時間が足りないの!!!

ちなみに私たちはランチもまともにせずに

歩きまくって、
見学しまくって、

途中で馬車博物館プラスしちゃったのが悪かったとはいえ
ホーフブルク宮殿の後半が全部見切れず(ウィーン版蛍の光みたいな曲が鳴り出して追い出された)
家具博物館なんて全く行く余裕が無かった

ガイドブックには1箇所大体見学の目安時間1時間とか書いて歩けど
3時間とか4時間ざらにいるのでね。

結局翌日もう1回りすることに。
無駄だった…シシィチケット…

でもなんか、

響きが素敵だからいいの!シシィチケット!!

ちなみに、チケットのデザインですが
どのチケットを買ってもその買った場所の写真のチケットです。
シェーンブルンでシシィチケット買っても、シェーンブルンの写真のチケット(シシィの肖像画のチケットじゃない。肖像画のチケットはシシィミュージアムのみ?)



チケットの購入は各宮殿や博物館の発売所のほか、オンラインでも購入可能です。

私たちが行ったのはオフシーズンだったからそうでもなかったけど
トップシーズンはチケット買うだけでも相当並ぶらしいので、事前に購入したほうがいいかもです。


さて、さて、

いよいよ憧れのシェーンブルン宮殿の内部見学へと参ります!

つづく…
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/12

スカピンポスター。



出た出た。

カイちゃんがちゃんといるよぉ!
ロベスピエールがいるよぉぉぉぉぉ!!

いやぁ。めでたい。

紅さんのパーシーに関しては
私が最高潮に紅さんのファンだった新人公演の時に
劇場でこの目で見て、満足の出来だったので
そこから何年も経っての再演で
私の周りも、「大丈夫か?」ってなってるが

大丈夫だろう!

あーちゃんのまるぐりっとは
あのかわいすぎるたれ目がどうかなぁ…って思ったけど
メイクのせいかすごく似合っていて素敵

先行画像が出たときに
ドレスのデザインが…あまりにも…あまりにも今までに比べていまいち…いまいちどころか…適当に作った人のお姫様ドレスみたいで…
シンプルで素敵!っていう考え方もあるかもしれないが、デザイン性の低さと作りこみの甘さの割には今までのデザイン引きずりすぎてて…

いや、全てのドレスをこの感じに作り変えているんならいいけども、周りの人たち今までのドレスで、あーちゃんだけこれだったら…とか考えると、素敵な雰囲気なだけにショックで…

あの画像出たときは衣装楽しみにしていた身としては、あばれたもんさ

あのデザインを有村さんが考えたなんて信じられないほどにな!
今回のポスター見て…

これって…
これってもしかして…

衣装が撮影までに間に合わなかったんだろうか?!

とか思ってしまった。
先行画像でもポスターでも衣装を割りと隠しているからさ。

真相は初日までわからないけれども
紅さんのパーシーの衣装は好みなので
あーちゃんのも素敵にお願いしますです!!!

チケット難が予想されるけど…
スカピンは大好きな作品。

たのしみだなぁ~


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/11

咲茶に行ってきた。

彩風 咲奈さんのお茶会に行ってきましたよw

CzXImqxVIAAyaYd.jpg

長野から深夜に帰宅して、土曜日の午前中は放心して寝たきりでしたが
夜は咲ちゃんのお茶会に行ってきたよ!

レポ禁なのでレポはない。



タカラジェンヌとは本当に素晴らしい生き物である
疲れ切って、心身ともにズタボロの状態でしたが
キラキラの妖精見たらすごい癒されてぱぁ〜っと元気になった
前回は斎藤さんひきずってて、終始ドキドキして心臓止まるかと思いましたが
今回はなんだかほんわか可愛くて最高に癒された。

タカラジェンヌ尊い!

そんなわけで、いま、コルドバを見とります。
懐かしいね。1年前の今頃、トチ狂ってたね。
今年もまた年末は雪組にトチ狂ってるね。
毎年毎年何の変化もないね!変化っていうか、悪化するヅカオタ…
どんどんヅカオタが悪化している…

私たちが長野に行く前に、
親族に両親がなんかいろいろ娘の生態について話したらしく

やーめーてぇーくれぇー

何をどう話したのか知らないが、
親戚に会うたびに何言われるかとヒヤヒヤした…

ま、度を過ぎたオタクです。
それ以外の何物でもない。

ばあちゃんを見送って、咲ちゃんに癒されて、
今週は溜まってしまった仕事をモリモリこなさないと年が越せない!
がんばりましょう〜

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/11

ばあちゃんのこと。

7日早朝、父方の祖母が急逝しました。
93歳でした。

ずっと体調が悪かったものの、
夏にお見舞いに行った時は意識もあって、
1ヶ月前に病院から自宅に戻って
つい3日前まではは外食もしていたとのことですが
急に体調が悪くなり、家族に見守られながら
何も苦しまず、すーっと息を引き取ったそうです。

長野と東京に離れているので、
最近はめっきり顔を出すこともありませんでしたが
小学生の頃は従姉妹たちと夏休み、春休みを過ごし、
いつもニコニコ優しいばあちゃんで
思い浮かぶ顔は笑顔ばかり

そうかい。そうかい。

っと優しく頷きながらいつも私たちを見守ってくれていました。

バタバタと葬儀やらなんやらで東京を離れたりしつつ
金曜日にはすべてのことがすんで帰京。

年末のギチギチのスケジュールの中、
ポツンとなんの予定もない隙間で…なんといったらいいか
ばあちゃんの優しさを感じるというか、気遣いを感じるというか、
観劇やお茶会のスケジュールの合間に何もかもが済んで
あっという間の出来事でした

従姉妹たちと久しぶりに再会し
従姉妹会しようね!と約束し、
私と妹には長野に2人のほか従姉妹ってもんがいないので
またみんなで集まれたらなぁなんて思いました。

ばあちゃんが久々に私たちを合わせてくれたのかなぁとか
いろいろ思いつつ、ばあちゃんに充てた最後の手紙を書いて棺に納めました。

ブログを書く余裕がない上に、
最後に書いたブログが随分と浮かれポンチで
消そうかな…とも思いましたがそのままにしときました。
あの観劇のほんの数時間後の出来事が、あっとうますぎて
本当にあっという間で
死というものに向き合う隙間すらなかった。
しかし、父がすっごくすっごく落ち込んでいるのが目にも明らかなので
いつもは犬猿の中の父娘ですが、少しは優しくしてあげようと思いました。

ばあちゃん、ありがとう。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/08

東京雪組1回目、ワキミデソレミ。

やっとこ東京公演見てきたヨォ!

大劇場の初日遠征以来なのでかなり久しぶり!!

先週までの宙全ツラッシュがかなり効いて
うわ言のように、まぁ様…まぁ様…とつぶやきながら劇場へ!

いつもの観劇友達と妹と3人観劇です。

大劇場ではB席と1Fかなり後方席での観劇だったので
東京ですごく近い席で観れてまたいろんな発見がありました
オペラで見るとの肉眼で見るのとまた違う。

ありがたや!
ありがたや!

今回はかなり前方ですが、端っこよりの席だったので

中堅〜若手の好物見放題に興奮しすぎて

主要メンバーをほとんど見ることができなかった(特にショー)

お芝居は、仕事で疲れきった後に見ると
ちょっと気だるいですが、りーしゃの帽子からのぞくくるくるパーマが愛おしすぎて
電気屋さん大好き!!

ケイレブハント見るとものすっごいコーヒー飲みたくなるよね。
アメリカンのうっすいあんまり美味しくないなぁみたいなコーヒーが飲みたい!

お芝居の段階から、「なんでここでオペラグラスあげる?」みたいなタイミングで
前方席にもかかわらずオペラで何かをガン見している私。

主にあゆみねえ、りーさま、おーじくん、叶ゆうりをガン見し、
隙があればたっちーと諏訪さきちゃんをガン見することで終始大忙しだった

お芝居での少ない出番と、あるんだかないんだかなセリフの一言を聞き逃したくない
とにかく何かに必死!それが雪組。

ケイレブ割と淡々としているので、見終わった後なんだか無性に

「るろうに剣心」みたい…みたいよぉ…

ってまたまた、思ってしまう。
もう半年も経つのに…私は雪組のるろ剣を激しく引きずっている!

ショー!

ショーはですね、
オープニングからしばらく、にわさんのダンスというか動きが可愛すぎて

3人釘付けで爆笑。

弾けるおっさん可愛すぎかっ

りーさまと叶ゆうりくんも結構近くにずっと止まってくれるシーンが多かったため、
とにかく大好きな2人の顔を穴があくほど肉眼でガン見できる幸せ!

私とっても幸せ!!!

もうほんと、長い顔が好きよ!私!!

桜路薫くんに関しましては、
男役群舞でちょうど位置的に私のどまん前だったため、
ただひたすらにおーじくんをガン見し、萌え散らかし、
両隣の友人と妹が「あ、こいつ今、おーじくんに萌えてるな」って分かるくらい

おーじくんに萌えていた。

ありがとう。おーじくん。

終演後にいきなりおーじくんに関して大騒ぎする私を友人と妹が生暖かく見守ってくれた。
あげく、りーしゃとりーさま混ざっちゃって「りーしゃま!りーしゃま!!」と絶叫し
たっちーのメイクが独特の濃さで好きだって話になり

雪組って隅から隅まですっごいたのしいよね!!!

ってことでまとまった。

なんだこの感想文。
すごい偏ってるよ。この感想文。
雪組に関してはねぇ。主要メンバーも大好きだし、脇も大好きだし、
書くことあふれ出しちゃって、とりあえず

俺の好きな濃いめのメンツをみんなも見てくれ!

っていう方向に押しとく。

他にも書きたいこといっぱいあるけど、また次回観劇時に〜


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/08

ウィーンの交通事情。~汐音さんのウィーン旅その3~

焚き火の番組を見ながら爆睡し、起床。

部屋の冷蔵庫の効きが悪くて…

日本から持参したヤクルトが危機的状況!!

部屋の中より暖かい冷蔵庫の温度って…
そんなわけで二重窓の合間にヤクルトさんに陳列し

IMG_1161.jpg

とりあえず帰国日まで…

がんばれ!
乳酸菌シロタ株!ってことで見守る方向。

身支度を整えまして、ホテルの朝食へ
朝食は品数も多くて、そこそこおいしかったです。

IMG_1248.jpg

IMG_1247.jpg

IMG_1246.jpg

明るくてきれいなレストランで
食材も色とりどりきれい
ハムもチーズも野菜もディップもおいしかった!

IMG_1249.jpg

ただ、パンがいまいちだったかなぁ

IMG_1159.jpg

ガッツリ目の朝食を頂き、ホテルの前の通りから出る市内電車に乗り込み
いざ、シェーン ブルン宮殿へ!!

ホテル→路面電車→オペラ駅→メトロ→シェーンブルン駅

この流れだったのですが、

前夜にいろいろ仕組みをあらかじめ聞いていたので
とってもスムーズにことが流れる…

かと思いきや

乗り込んだ路面電車に切符の販売機が無く…
これ、どうしたら…どうしたら…っと思っているうちにオペラ座到着。

これ、タダ乗りしちゃったの?私たち?!

本来の仕組みは切符を買って、乗った駅でチンっとなる刻印をして乗車なのですが、なんせ切符を買えなかったのでどうにもこうにも…このタダ乗り全然できちゃう感じが逆に怖い!っというビビリな私(無賃乗車見つかると100ユーロ以上の罰金らしい)メトロの券売機で1日乗車券を購入しチン っと刻印して地下鉄に乗車。
改札すらないのね…これ、ほんと度胸があればタダ乗り放題になっちゃうじゃん?!

簡単に仕組みを説明すると

チケットの購入(1回券、1日券、2日券、3日券がある)

乗り場か車内の機械に通して時刻を刻印

1回券は1回きり。
その他は刻印から24時間、48時間、72時間の利用が可能で
路面電車と地下鉄乗り放題

路面電車も地下鉄も比較的きれいで広々していて快適でした

日本の地下鉄よりもわかりやすく
パリの地下鉄よりもきれいで安全

快適だ!

路面電車はちょっと複雑だったり休日ダイヤが特殊だったりしたけど
オミさんは広島市内の路面電車が生活圏内を走り
私も都電荒川線が身近にあって
なんか2 人とも路面電車に親しみを感じる。とっても。
徒歩での移動も、今回はWifiルータをレンタルしていったので
グーグルマップさんがどこにでも間違いなく連れて行ってくれて
(たまに無い道案内されたけどw)時間の無駄が無かった!

ほんと、前回のパリは迷子に時間のほとんどを使った気がするので…
今回のウィーンは時間と体力のロスがほとんどなかった。
Wifiルータ1週間で1万円弱。ホテルはホテルでWifiあるし、いらないかなぁとか思ったけど

超大事!

方向音痴には必須アイテムだと思い知ったぜ

そんなわけで、
パリでは珍道中をだいぶ繰り広げましたが
今回の旅はトラブルもほとんどなく
ものすっごくスムーズ

道に迷わないってだけ で、心も身体もすっごく余裕があって
ゆったりした旅になるかと思いきや…


ストイックに歩き回った


動きに無駄がなくなった分

私の中の「見たい」「知りたい」欲が炸裂
朝から閉館で追い出されるまでとにかく

歩いて
歩いて
歩いて

見学!
見学!
見学!

なかなかストイックな旅。
食事も休憩もほとんど取らずに歩きまくる旅。

♪皇后様はひと時も~休まず歩き続けられる~~

まさしくそんな感じw
日没と、閉館時間さえなければ
たぶんもっともっと歩き続けて見続けただろう…
この食い意地の塊みたいな私が、食事もほとんど取らずに
とにかく、見たい!知りたい!に突き進むなんて
人間の知識欲ってすごい!

つづく…

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/05

やっと雪組。

明日やっと雪組観れるゾォ!

なんだか神奈川で宙観たのはつい先週の話なのに
ずいぶん昔のことの様な気がします。
毎日が濃厚すぎる!!

先週うっかりチケットを妹に譲る羽目になり、
1回見れなくなった雪組を、ここから毎週1回ずつ観れるってことで
雪組モードに切り替えていこうと思います。

まだちぎとゆうみちゃんの退団会見とか見てないんだけどね。
見れてないんだけどね。全然見る覚悟すらできてないんだけどね!!!

大劇場の初日遠征がずいぶんと遠い昔のことのようですが
なんかもういっそ真新しい気持ちで見れていいわ!
Blu-rayやCDも、グレイテストなヒット曲目白押しだったため

差し替え祭りなんじゃ…っと思いきや

差し替えほぼなし!(1曲は英語歌唱に差し替え)

よかったぁ〜

クリスマスっていうイベントがあんまり好きではないんですが
クリスマスソングも別に…な感じなんですが

今年のクリスマスはいつもと違う
雪組と一緒に迎えるクリスマスだからね!!

クリスマスイブにも観劇できるので
なにか浮かれたスカートでも作っていこうかっと画策しつつ
ほんと、12月に入ってからあっという間にもう5日とかでびっくりします

あっという間にクリスマスで
あっとう間に冬コミで
あっという間に今年が終わる

2016年の観劇納めを雪組って
なんかすっごく今年っぽい!
今年はほんとたくさん雪組を見た年だった!!

そんなわけで貴重な東京公演4回を全力で楽しめるように
仕事をばばばっと片付けますっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/04

M1。

私、お笑いが割と好きなもんで
年末年始はお笑い番組の録画と鑑賞が大忙しです

M1グランプリは毎年欠かさず録画して見ている番組。
去年は…なんだかわたし的にモヤモヤたまる結果というか
ぶっちゃけ一番面白かったのノンスタイルのユニ◯ロのCMだったっていうか
いろいろ思うところがあったっていうか…だったんですが

今年はちゃんと漫才師同士がぶつかって戦ってて
見応えがあったし、予選会からどれもこれも面白くって

漫才っていいなぁ

ってしみじみ思いました。
銀シャリは出始めの頃からわりとゴリゴリに正統派漫才してて
今年は1発目から乗りに乗ってて面白すぎて涙出た。

お笑いっていいです。ほんと。

漫才は昔よりレベルがずーーーーーっと上がってて
バリエーションも色々で
今を生きるお笑い芸人さんたちはさぞ大変なんだろうなって思いつつ
何かに向かって一生懸命に命がけで取り組んでる姿が見れるM1は
ドラマがあってやっぱり面白いです

銀シャリ優勝してほんと嬉しい!
和牛も好きだったから甲乙かなりつけ難かったが
今年はやっぱり銀シャリじゃないと!去年の雪辱晴らさないと!!

やっぱ漫才師が勝ってなんぼです。

今年のガチ漫才バトルみたら去年の靄が晴れました

さー
年末に向けてお笑いの録画が増えるゾォ〜

HDDあけねばっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/04

さぼりーぬ。

ブログさぼり癖がついてしまった


いかーん!



基本毎日更新をずっと続けてきたのに
1度さぼり出したらさぼり止まらない
去年まではどんなに血を吐きそうに忙しくてもブログかけたけど
去年とは違う…気力も体力も年々下がる一方で

いかーん!



去年までの私が毎日真面目にブログに立ち向かってて本当に偉いです。
12月に入ってあっという間に時が過ぎまくってますが
相変わらずのバタバタ感なのに、さらに新しいこと始めようとして
ものすっごいバタバタしてます。自分で勝手にバタバタしてるんだけどさ!

雪組公演もまだ見れてないヨォ!
まぁ様に会いたいヨォ!!
かいちゃんのバウまだ確保できてないヨォ!!!

などなど
ヅカ関係もままならないバタバタ感。
いつになったら落ち着くのかわかりませんが
ゴールが見えないバタバタと戦っている感じ

先日友人とも話してましたが、
今は直接仕事に拘らなくても
今後何かしらの糧になりそうみたいな案件に立ち向かい過ぎて
生活がままならないほどのバタバタ感ですが

楽しく生きてます!

この分だとあっとう間に年が開けるんだろうなぁ

書きたいこと山ほどあるのに
頭が回らなくてこうして愚痴のと言い訳みたいなブログしかかけませんが
あんまり無理してブログ書くことに追われちゃってもしょうがないので
のんびりペースで更新していければと思います。

メッセージを頂いてもほとんどお返事できません!
申し訳ないとは思いつつも、コメント欄すらつける余裕がないブログ主ですんで
ご了承いただければと思います。

とはいいつつも、

読んでくださる方からの拍手やメッセージが励みになりますんで
応援していただければ幸いです(っとう都合のいいヤツでごめんなさい)

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/02

マリー・アントワネット展仮装ナイト。

そんなわけで当日の模様を改めましてご紹介。

まず、このイベントはOZモールさんの企画イベントで
普段からこうした仮装での入場ができるわけではありません。

特別な一夜!

そのため参加は事前に申し込みをしてからの抽選
枠が100名と少なめだったため直前まで当落わからなくてドキドキしつつ
当選が発覚してから、

大急ぎで東京行きの手配をする緒海さんと
大急ぎで衣装を作り直す汐音

てんやわんやでございます。

ブルボン会ように作っていた白のアントワネットのドレスですが
せっかくなのでこの場で着たいってことで、作り直し
パニエから構造からすべてやり直したので
出来上がったのが当日15時!!

大急ぎで六本木に荷物を運び、大急ぎでお支度をして出陣です!

ホテルで着替えて、
六本木ヒルズまでの10分間を

歩きました

IMG_4045.jpg

IMG_4043.jpg

六本木交差点を歩きました…
麻布警察署を通る時「逮捕されたらどうしよう」(されません)と緊張が走りました…
こんな格好で街中歩いたら、大変だったでしょ?っと聞かれましたが

六本木のみなさんは奇人変人に慣れていらっしゃるので
夜の街にマリーアントワネットが歩いているくらいでは驚きもしません

華麗なスルースキル。

さすが大都会!!

そんなわけで、六本木ヒルズに到着。
入り口に向かう途中に

フランス国営放送に捕まったw

すごいたくさん質問されて、
エレベーターに乗れなくて階段で受付まで行く様子を密着していた彼ら
それがフランスでどうやって放送されたかは知る由も無いが
昔コミケでオスカルのコスプレで出演しちゃって以来のフランス国営放送
アホな日本人でごめんなさいってことで、受付を済ませお土産をいただく

IMG_4047.jpg

音声ガイダンスも貸し出ししてくれたので
借りるには借りたんですが
ウィッグがでかすぎて耳に当てることができず…
今回もガイダンスを聞くことはかないませんでした…

そして、入る前から取材!取材!取材!
カメラ、映像、インタビューがドシドシで
展示を見るどころではなく
専門的なドレスや歴史のお話をNomiさんにまかせ
私はひたすら何かしらの笑いを取れるトークを心がけ
その模様がスッキリに出た次第

CyeLIK5VEAExFPQ.jpg

CyeLIK7UUAAtuwW.jpg

CyeLIK5VIAE0jeQ.jpg

うっかり出勤前にスッキリを見てしまった義弟驚愕!
なんでわかったんだろう?って思ったら素の写真も出してたんだったww

CyegR36UkAE5tSe.jpg
CyegR36UkAAkLOC.jpg

素顔の写真の提出を迫られ、躊躇したものの
せっかくだから一番ギャップがある写真をってことで、
当社比一番男前に写っている写真を提出
年齢を出していいとは言ってないがw
出てるぞwww

36歳厄年!

次の日にはノンストップでオミサンのインタビュ−が流れたりしていたらしく
他にも何個か取材受けているので、またどっかでいきなり流れるかもな

今回はさらし者になってやろう!
というコンセプトだったので
とことんさらし者になれて何よりww

ちなみにスッキリは…数年前の夏コミステテコ事件以来2回目の出演
こういうのは恥じらう方が恥ずかしいのだ。
どうせ恥ずかしいことやってるんだから、とことんやり尽くしたほうがいい。


最近随分と神経が図太くなりましたw


会場内ではロリータ服をお召しの友人や
ブログをご覧いただいているヅカオタの方にも声をかけていただき
ワキャワキャ楽しかったです

豪華な本物の宝石使ったティアラが載せられる!ってのがメインだったのに

ヅラがでかくて乗らなかったけどな…

ま、そこはしょうがない。

普段割と混雑しているらしいのですが
100人貸切だったのでゆったりとしていて
時間さえあればもっとじっくり展示を見たかった!!!!
全く展示が見れなかった!!!!!

時間ギリギリまで見て回り
フランス革命の展示の場所では、己の大盛装姿が

なんかアウェイだなw

とか身をもって感じてみたりしているうちにタイムアウト
ダッシュでオミサンがマカロンを買うのを見届け

IMG_2766.jpg

イベント終了でございます

Cyjq_TMUAAA1tLr.jpg


ちなみに、
私が来ているドレスは

CylEMRdUkAEsEJb.jpg

マリー・アントワネットの大盛装(ローブ・ド・クール)

マリー・アントワネットみたいなゴージャスなドレスが着たい!って言ったら、いわゆる私たちが思い描くようなブリブリの姫袖とかありません。私たちが思い描いているお姫様ドレスって史実のアントワネットのドレスとはだいぶかけ離れていて、いわゆるお姫様ドレスってベルばらから派生した妄想www

マリー・アントワネットが最高潮に盛りまくっているドレスはこのようにトレーンを長く引きずります。本来はほとんど歩かず、そこに佇むだけ!みたいなドレス。重すぎますっ。
日本で言うところの十二単に近いかも。
歩くには侍女3人は必要だと思う。
動くの無理、歩くの無理、ってか、立ってることも辛いくらい重いです。

でも、

どうしてもこのポスターの前で記念写真撮りたかった!

目標達成して本望です。

エレベーターでぎゅうぎゅうになりながら

IMG_3899.jpg
IMG_4118.jpg

六本木ヒルズのビル風にぶっ飛ばされそうになりながら

IMG_3887.jpg
IMG_3891.jpg

なんとかホテルに生還

IMG_3911.jpg

アフタはー面白いくらい疲れ切ってたww

IMG_2777.jpg

そして夜中にホテルでマカロンパーティー開催!!

IMG_2779.jpg

今回もウィーンに引き続きひよこさんが移動や撮影のお手伝いをしてくれました
友人が何人か当選したおかげで本当に楽しいイベントだった!!

また来年1月10日に同じように仮装イベントがあります
こちらはまだチケット発売中!
ただ、今回の3倍の人数なので…大変な混雑になるかも…っとおもいつつ
汐音&緒海はチケットゲットw
私はまた新作のアントワネット作りますヨォ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/01

OGと現役。

たまに、薄情だ!と言われることがある。

あんなに好きだったスターさんだったのに
あんなに応援していたスターさんだったのに
あんなに退団で涙を流したスターさんだったのに

退団後はケロっと他のことに夢中になって
その後の動向に関して、私はほぼスルーしてしまう。

たまにTwitterなどで上がってくる情報で、元気なんだなぁって思うし
何かに活躍しているっていうのはとても素晴らしいし
ファンだった方々にとってもさぞ嬉しいことだろうっと思うのだけれど

どうしても、どうしても、
宝塚を去ってしまったその面影をそのあとも追い続けるのが難しい。
これはあくまで私の場合であって、
友人知人はみんなOGを追いかけ続けているけれど

なんだろうなぁ

イケメン俳優にはさほど興味はないけど
ジャニーズ事務所のタレントには夢中になるのと似てて

宝塚歌劇団とかジャニーズ事務所とか
そういう枠の中で活躍しているものを愛でるのが私は好きなのだ

宝塚は退団というものがどうしてもつきまとうから
宝塚を去ってしまったスターたちはみんな
私の思い出の宝箱にどんどん詰め込まれていく
もちろんその宝箱をたまに掘り返して
昔の映像を見て楽しんだり、懐かしんだりすることはしょっちゅうだけども。

入団した時から、去ることが決まっている宝塚という世界では
舞台で輝くその一瞬、一瞬がすべてであり
それを全身全霊で見届けることで
限られた時間の、限られた空間の特別を味わうのが醍醐味。

その贅沢で特別な時間こそが私の宝塚の全てなので
退団公演までを残力で見送ったら、次の特別な時間へとシフトし
宝塚から羽ばたいたものを追うことはない

あんなに大好きだった蘭寿とむだって
退団後に見たのは客席で見かけた姿だけ。

OGを追いかける余力がないのも確かだけど
たまにOGを楽しそうに追いかけている友人を見るとちょっと羨ましくなって
現役時代よりもむしろ楽しそうだなぁって思ったりして
見に行きたい!って思うこともあるんだけど
限られた時間と限られたお金は
どうしても現役に費やしてしまう

すごく極端な言い方だけど

宝塚を羽ばたいていったスターと
名前もよく分からない研1生と
比べる対象ですらないような気もするけど
どちらを見たいかと言われれば、私は研1生を見たいのだ

もっと時間とお金に余裕があれば!っと思うけど
どっちも日々カツカツなので、どちらかを選ばなければならない

OGとして活躍してくれる時間はほぼ永遠だけど
現役生の限られた時間内での輝きを見たい

観劇という趣味の中で両方をうまくこなしている友人たちを羨ましく思いつつ

自分、不器用なもんで

OGを追いかける余力がない!

OGの舞台どころか外部の舞台をもう3年以上見ていなくて
3月にKAATのオペラ座の怪人見るのがすごい久しぶりの四季すぎて驚く。

20年ヅカオタしていると、思い出のOGボックスもパンパンで
追っかけきれないヨォ!という悲鳴もあげつつ
最近TCAさんがどんどんぶち込んでくるOG公演が年々魅力的になりすぎて
私のこの現役至上主義もいつまでもちこたえることやら…ってかんじですがww

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2016/12/01

ハードな11月が終わった。

10月乗り切ったらあとは楽かと思ったら
11月もハードでした。

今日から12月。
12月は…

週に1度程度の雪組観劇と
お茶会参加2回と
関ジャニ∞のライブと
タカスペの中継と
会社と
仕事と
合間に飲み会と
冬コミの準備と
家のリフォームの為の片付け

ま、今までの繁忙期に比べれば穏やかな日々?
とりあえず、マリー展の仮装イベント参加までが山場だったので
終わってひと段落です。

ウィーンから帰国して翌週はブルボン会
ブルボン会の翌日にかなえ様のお茶会
翌週にみっちゃんを見送って大号泣して放心し
その翌日にちぎとゆうみちゃんの退団発表が受け止めきれないまま
宙全ツがスタート
神奈川で宙見納めたところで
アントワネット展の仮装イベント

ほんと、毎日が祭みたいな日々でした。
こんなお祭り状態みたいな日々が毎日続いてて
私の厄年(本厄)なんて華々しいんだろう!っとww

ま、厄年うんぬんとか全くもって気にしない人なんですが
体にだけは気をつけようかな!

さて、1月のスカイステージのラインアップも発表になりまして
年末に向けて2016年のラストスパート!

風邪ひかないように気をつけながら
とりあえず、修羅場続きで大変なことになっている部屋の掃除から始めます!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート