2017/05/31

フランス満喫中。

bonjour!です。

ただいまフランス5日目の深夜、パリのホテルでございます

前回のパリが割とツライ思い出として残っていたんですが、今回のパリは大満足に満喫し過ぎて大変に楽しゅう御座いました!
明日の夜便で日本に帰国いたします。

毎日満喫し過ぎて、満腹に美味しいものを食べまくったのに、うっすら痩せたww

昨日はベルサイユ宮殿での舞踏会に参加

ほんと

夢のようなひととき!!!

今回は緒海さんと一緒に出国して、現地でFRANさんと合流しました

前回なんだったんだろう?ってくらい美味しいよ!パリ!!

食べ過ぎて
買い物もたくさんして
たくさん遊んで
スペクタクルな夜を過ごして

満足すぎて、明日帰っちゃうの寂しいって思う気持ちもわかない。
また来年来るから、今年はこれくらいで満足!!

帰国したらまたレポ書きます

ウィーンのレポもまだ書き上げた分をアップし終えてないけど、フランス先に書いちゃいますww

明日の最終日はルーブル美術館リベンジ!
最後まで満喫するゾォ!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/25

「レ・ミゼラブル」初日を観劇してまいりました!

GWにレミゼ〜!レミゼ〜!!と叫んだら
チケットが!!!

フランス渡航前日で、時間がない中でしたが
本当に見に行ってよかった!

むしろ

フランス渡航前日にレミゼとか最高かよっ

って感じです。

DAq5E3sXYAAwroJ.jpg

レミゼ、帝劇での観劇はじつは3回目。
10代で1回。20代でもう1回。
正直、前2回の観劇は

全然話の意味がわからなかった。

そもそも、なんの知識もなしに見たら
なんのお話なのかもわからなかった…
そして、映画ちゃんと見てなかったら
今回もぶっちゃけ話がわからなかったかもしれない。

これ、みんないきなり見てなんの話だかわかるの???

って気もしますが、みんなわかって見てるんだろうから
私が今まで勉強不足だったってことですな。

いや、でも、
この作品の素晴らしさちゃんと理解できるようになって本当によかったよ!!

耳馴染みのある名曲の数々。
井上さん関連のいろいろを見るようになってから
レミゼは度々登場するので。
映画見てからサントラも繰り返し聞いていたので

おお、歌詞が日本語!

とか思った。ずっと英語で聞いてたから。

帝国劇場自体が久々すぎて
あの独特の空気感にとっても興奮した
初日だったから、客席も熱くて熱くて
すごい盛り上がりでした。

元四季の福井さんのジャン・バルジャンを楽しみにしていましたが

予想以上によかった…

福井さんの身体も声も顔も全てが私のドツボ

大きい人だ。何もかもが。
劇場を丸ごと包み込めるような
大きなジャン・バルジャンだった。

そしてジャベール役の吉原さんの顔も声も身体も私のドツボ

あらぬ方向に1人盛り上がる腐った女が
初日にいてごめんなさいと全力で謝りたかったが

萌えるもんは萌える。
ジャベールとジャン・バルジャン最高に萌える。

そして、福井バルジャンのカテコの子供に対する優しい接し方とかコゼットに対する大きさとか見てたらほんと

きゅーん

とする。

この前に福井さん見たのマンカス(猫)だけど
なんか、結局福井さん私の中で永遠にマンカスで
ジャン・バルジャンなんだけど醸す雰囲気がマンカス気味で!
いや、わたし、何言ってんだ?ってかんじだけど

とにかく大好きなのです。その全てが。

で、

吉原さんのジャベールがまた良くて!!
大きい。黒いオーラ。
福井さんとの対比が最高に最強。

吉原さんのバルジャンも見てみたいなぁあって思った。

もうほんと吉原×福井のかけあいが鳥肌レベルに素晴らしくてさ…ほんと…ほんともう…

もう1回見たいけど
ここが一番チケットないよ!!!

あと、薄々知ってたけど上原さんのアンジョルラスが暑苦しすぎて最高なのと、
駒田&モリクミコンビ最強すぎて最高なのと、
マリウスの海宝さんめっちゃマリウス顔だったのと、
昆ちゃんのエポもめちゃくちゃよかったのと
乃木坂とかどうなの?って思いつつも生田さんのコゼット可憐で上手で非の打ち所がなかった。
コゼット可憐なのが大事!!

なんか思ってた演出と違うなってか所が何個かあって
昔みた舞台の記憶が断片的に脳内に残っている模様

フォンテーヌってあんなに強く歌い上げるんだっけか?

とか思いつつも、雰囲気まんまフォンテーヌだった知念里奈!

いろんな曲が頭でぐるぐる回って
こんな脳みそで明日の今頃はパリだけど
街中で歌い出してしまいそうだね!

キャストがいろいろ変わるので
別の組み合わせも見てみたい…とかになって
みんな劇場に通ってしまう気持ちが良くわかりました。

初日だからかカーテンコールがなんども
すっごくすっごく熱くて熱くて
2幕のラストの方から大号泣でドロドロになりながら
劇場の空気を楽しみました

大人になって
ちゃんと見てよかった!

この気持ちを胸にパリにたびだちますっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/25

はいからさんが決まる。



やったぁ!
やったぁ!!

華優希ちゃんが紅緒だ!!!!!

いつも宝塚ではいからさんの妄想キャスティングするとき
紅緒が難しかった。
今回の花組でもだれだろう…とすごくどきどきしてた

ここは1つ手垢の付いていない初々しいヒロインの方が
紅緒さんにあってると思うのね

そして

なんといっても、びっくりするほどかわいいの
ほんとかわいいの
この前の全ツでもショーの客席降りでかわいすぎてびっくりしたの

スゴイ楽しみ

ってか

ちなつが冬星さんで

マイティが鬼島さんで


現花組で私が考えうる限り
最高のキャスティングでお送りする!!!!

やっべ。
鳥肌だ。

ポスター絶対買おう。
部屋に貼ろう。
まだビジュアル解禁前だけど

期待しかできない


もう、あとは牢名主さんがだれかが気になるだけっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/24

大エルミタージュ展仮装ナイトに行ってきた!

六本木の森アーツセンターギャラリーで開催された仮装ナイトに行ってまいりました。
翌日早朝の新幹線で関西入りだし
仕事が立て込んでほんとうに、ほんとうに、
参加できるかどうかぎりぎりで、
衣装もドレス着るた体力ないかもしれない…ってことで
急遽男装の衣装出してきたら、ドレスより重かったり、素材が暑苦しかったりで…結局サクッと着れる羽根のドレスにしました

DAMRdw8VoAAKIch.jpg


ってか、イベント決まるのが開催直前過ぎだよ!!!!!


1ヶ月早く決まっていれば…
エカテリーナ様風に衣装新調したのに…

もうっ

今回はNomiさんと、妹さんと3人で参加!

IMG_5214.jpg

ばたばたとお支度を済ませて、入場待ちしていたら

DAMl6e_U0AEjb3J.jpg

森美術館の方が


「今回もよろしくお願いします!」って挨拶に着たよww


もはや、私たちは

あいつらまた来た!

って言ってもらうために行ったようなもんだったからなw


会場内で何人かお知り合いにも会えて

DAL8LFpUMAA63KF.jpg

私のブログやツイッターみて何人かの方々も急遽参加してくださったようで、たくさん「ブログいつも見てます!」とお声かけいただきました。

ありがとうございます!

アントワネット展のときよりも
撮影できるエリアが広くて
エカテリーナ様の肖像画の前も撮影OKだったため、
謁見ゴッコとかさせていただいたwww

DAMnK1PUQAA02oK.jpg

記念写真撮ったり、撮られたりしつつ
展示内容に目を向けて


びっくり


西洋絵画にはずぶの素人の私でも知っているような絵や
素晴らしい絵画がどっさりなんですけど!!

生まれて初めて絵画で興奮した。

ま、それまであまり絵画には興味がなかったんですが
中野京子さんの本を何冊か読んで
うすーくですがちょっとずつ興味がわいて
その上で絵と向き合うと

とっても面白い!

1つ1つ見入るような素晴らしい作品の数々に圧倒された

こんなスゴイ絵画の数々がほんの一部だなんて

エルミタージュ、マジすごい!

事前に又吉が出ていた特番もばっちり録画してみていたけど

IMG_5279.jpg

本物の絵画からの圧倒される何かを体感できて
こりゃ会期中にもう1回はみり行かなきゃだわ!
地下鉄に30分乗るだけで、こんな名作の数々見れるなんてね。
次見れるとしてもロシアまで行かなきゃ行けないんだもんね

最近、いろいろな展示積極的に観に行くようになって
日本に特別展示が来るってことが
どんなに素晴らしいことなのかよーくわかるようになった

Nomiさんからいろいろ解説してもらったりしつつ
もうちょっとちゃんと調べてからくればよかったよ!と勉強不足を悔いた。

何事も、知っている方がより楽しいのだ!!

大エルミタージュ美術館展 
オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
6月18日(日)まで六本木ヒルズで開催中です

本物と出会える、日本語の解説で見れる(←ここ重要)貴重な機会
ぼやぼやしていると終わってしまうので
興味がある方はぜひ行ってみてください

そして

エカテリーナ様のコレクションを
ドレス姿で見て回れるなんて本当に幸せ空間でした!

IMG_5276.jpg

アントワネット展に引き続き、素敵なイベントを開催してくださった森アーツセンターギャラリー様に感謝!

またイベントぜひやってください!全力で行くから!!

展示を見終わってお友達とバイバイするときの挨拶が

「じゃ、来週ベルサイユで!」

ってのがマジな話なのでまた楽しい。

遊んでくださった方々、ありがとうございました!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/23

『ポーの一族』花組でっ!


びっくらこいた

この作品を宝塚で!っと望み続けてはきたけれど
はいからさんと立て続けで花組、
しかも本公演1本もの
っていうか、イケコ!!

うおぅ

イケコの漫画原作には
いろいろ不安材料も…ある。
るろうに剣心とか脚本が…ね。

世界観的にバウ公演くらいの雰囲気希望だったけど
本公演なんだねぇ。1本ものなんだねぇ。

とりあえず見てみるまで、すごい緊張感はらむ。。。

『ポーの一族』は私にとって聖域的作品なので…

変な脚本とかオリジナルキャラとかされたら
怒っちゃうかもしれない。

でも

イケコの原作もので

はまらなかったことはないので…
来年は年始からトチ狂うのかと思うと…シンドイ

みりおのエドガーはさぞ美しいだろう。
エドガーはアーサでって思ってたけど
みりおなら問題なし!

ゆきちゃんは…メリーベル?!

ひとまずビジュアル解禁を楽しみにしておこう。

イケコかー
イケコなのかー

イケコからあの世界観が想像しがたいのだが…

どうか…
どうか…

トンチキなことになりませんように!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/23

バッキバキ。



身体がバッキバキになりました!

フランス渡航3日前
バッキバキの体でとりあえず会社に来て
バッキバキの体で荷造りをしなければなりません

バッキバキなのは体だけではなく
神戸で衣装を運ぶための特大キャリーが壊れ
壊れつつもなんとなく動くのでごまかしながら使いましたが
このままフランスには持っていけないので、急遽オミさんからキャリー召集!

そして、ドレスもパニエもパレードであちこち壊れたので
洗濯、そしてメンテナンス、そしてそして、一部作り直しです。

ベルサイユでこのドレス着るのはこれが最後だから
(来年以降に行くのであれば別のドレスだしw)
悔いがないように!!

神戸からの帰りは新幹線で、スマホを握ることもできないほど疲れきり
電車を乗り継いで帰宅することが困難すぎてタクシーという馬車で帰宅。

翌朝、朝からドレスの一番下のプリーツ部分を全部外して手洗いし
各所用事を済ませてから会社へ行ったんですが(午前休とってた)

同僚が夕方くらいにね

「今ちょっと元気そうだから言えるけど
 会社来たときの顔やばすぎた!髪もぼさぼさだったし!!」

っと言われ、
おもわず写真撮りたくなるほど絵に描いたように疲れた人だったらしいww

普段から疲れた顔で出社してしまう日は多々あったはずだから、昨日はよっぽどだ

そして鏡見たらたしかにぼっさぼさの髪
昨夜乾かさないで寝ちゃったからね…寝癖とかそういう次元じゃない

ボサボサの切りっぱなしボブヘア

Nomiさんいわく

「断頭台のマリー・アントワネットスタイル!」

なるほどwwww

昨日の晴れやかな神戸のパレードとはうってかわって
この会社に向かう銀座線はコンコルド広場(断頭台がある)に向かう行進…なのかしら…そうなのかしら…


っといつまでも王妃様ゴッコ引きずってる場合じゃないので
ベルサイユでしっかりとまたこのドレスを着るためにできる限りがんばります!

ちなみに

ベルサイユの舞踏会前に、宮殿の門前で撮影しようかなw(中には入れません)とか思っていたゆりかちゃんのルイ14世ですが、衣装も出来上がっていないし、舞踏会の前に勲章授与式に参加させていただくため時間もないので今回あきらめました。また日本のどこかで着るさ!

このフランスが終わったら…
呆ける間もなくまた次の渡航にむけていろいろ準備を進めたいと思います。

この前、オミサンと話してて

「年に1度はヨーロッパにいけるようになったね!」

って言ったら

「いや、前回のウィーン11月だよ。
 1年に1回じゃなくて、半年に1回になってるよ!!」

っとご指摘がww

ま、行ける時に行っておかないとだからさ!!!!

私に連れまわされるオミさんの気苦労はハンパなものではないと思われるが、
ガンバ!オミサン!!

ってことで、がんばってもらうしかない。

今日も帰ったらやること山積みだけど
銭湯行くのを楽しみに(昨日も行った)がんばるっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/22

御礼!神戸まつりパレード無事終了いたしましたっ

六本木のアントワネット展でお会いした
神戸の今福様にお声かけ頂き
大変光栄にも王妃の大役をさせていただき

恐縮につぐ、恐縮でしたが、

たくさんの着婦人方に王妃様!王妃様!と呼んでいただいた上に、バロックダンスを踊る30人の貴婦人たちの後ろを歩かせていただき、


人生で自分が一番偉い人になった日


でした。
究極の王妃様ゴッコさせていただいた!
本当に本当に楽しくて、あっという間でしたが
参加者の方々からも、沿道で応援くださった方々からも、

「ブログ見てます」

「応援してます」

っとたくさんお声賭けいただき、
ちょっともう、ほんと、

泣きそうでした

泣いたら化粧はげるのでがんばりました。


暑い中パレードをご覧くださった方々、
テレビの中継で応援してくださった方々、
本当に本当にありがとうございました。

東京在住の私には中継の様子を見ることは出来ませんが、クレーンカメラと他、数台のカメラですっごい撮られてた記憶はあります。

201705221436238f9_20170522235047096.jpg


大盛装のアントワネットは、ドレスの後ろにトレーンがある上に、急遽、どうしてもつけたかったマントを装着したため
着婦人方がかわるがわるマントを持ってくださいました。



そして

神戸開港150周年のお祭りということで


頭に船!



乗りましたww

念願の船乗ったマリー・アントワネット!!

パレードの前には素敵なお茶会が催され、
貴婦人方とウフウフしながら楽しんで
パレードに出場して、

なんかもう、一生分の王妃様気分を味わった気がしますが
本番は来週のベルサイユ…

そう、来週の今頃はベルサイユ宮殿で勲章の授与式と舞踏会に参加いたします!

神戸パレードのレポはカメラマンさんのマッコイさんが今回も駆けつけて写真を撮ってくださったので、画像を頂いたらまたアップします。(多分帰国後だから気長におまちくださいませ)

超絶重いドレスとかつらwith船でボロボロの体になり
新幹線では意識不明
東京駅から帰れなくておもわずタクシー

今日は朝からドレスを洗濯して干して
今、会社。

庶民が王妃様ごっこするのは大変なことだ!!


なかなか自分が作った衣装を人様に見ていただく機会がございませんので、このような機会を与えていただいたこと、本当に本当にありがたいです。
お声かけくださった、今福様、
ご一緒してくださった貴婦人方、
そして応援くださった皆様、本当に本当にありがとうございました!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/20

雪組公演見て来ました!

昨日の夜、六本木の森美術館で大エルミタージュ展仮装ナイトに参加して参りました。このイベントが急遽1週間前に発表になり、諦めることができず、ドレス担いで夜遅くまで美術館を堪能し

朝、4時起きで新幹線に飛び乗った…

昨日の今日で疲れすぎて…
行きの新幹線は爆睡でした

お芝居、前知識なしで見たら
イロイロ知らなすぎて、ちょっとあたまグルグルし
終演後おもわず緒海さんに電話したww

わからなかった部分の説明を受け
自分的萌えポイントを見落としてることも発覚

東京公演に向けて勉強しとく!

なんでそんなことになったかて言えば


あっちでも
こっちでも

雪組生がわいわいガヤガヤしているので
気が散るのだ
全部を見ることは無理でも
できる限りみつくそうとして 目が回ったの!

みんなが笑ってるところも笑えず
終始ワタワタしてたら終わってしまった

ムラで一回見ておいてよかった!

ショーはあっという間だった
そしてびっくりするくらい絆のシーンで泣いた

退団者1人1人の比重が私には重すぎて

退団者がずらりと並んでいるの見て


号泣


どうしよう
寂しすぎてやっぱり受け止めきれてないんですけど!!!

とくにがおりがダメだ
がおりがいない雪組が想像できない
まったくできない

ちょっとこれは今だに処理できないので
一旦考えるのやめて

ショーとして純粋に楽しもうとするんだけど

初舞台生ロケットで泣き

退団者で泣き

ちぎみゆで泣く

うわーーーーーん
さみしいよぉ!!!

泣きすぎてあたま痛くなった

そんな中今回ドストライクを突いてきた

ひとこ!!!

ひとこの色気と男役としてのドーンとしたものが
ぐっっっっっっっっと増し増しになって

なに?
急にひとこ何?

ひとこの事はずっと応援して来たけど

なんか
これは
今までと違う


恋の予感だわっ


すごいね。ひとこ。
与えられたチャンスを着実にものにして
舞台に活かして
とても誠実でセンスのある舞台人だと思う

泣きながらひとこもえしているうちに終わってしまい
正直内容をほとんど覚えていない…

ほんと、あぶない
いきなり東京で見たらパニックになったかもしれない
ムラでワンクッション置いてよかった

もうムラでの公演も終わりが近いんだね
本当に本当に
始まってしまったらあっという間だね

東京で待ってるけど
東京がはじまったら本当にこの雪組は終わりだと思うと

とてもとても寂しいです。



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/20

なぬ?鳳凰伝だと?!

たまきちのカラフとか似合いすぎだろ

ってか

惚れてまうやろー!!

ちゃぴのトゥーランドットとか

似合いすぎだろ!!!!

やっべ
超みたい
月組で鳳凰伝とか素敵すぎる!!!!

他の配役も気になるところ

あと、どうでもいいけどうちにカラフとバラクの衣装が未だに保管してあるので、再演記念で出して来て飾っておこうかなってのと、

もう1つどうでもいいけど私のiPhoneケース、



トゥーランドットっぽいww

結論

私、鳳凰伝好き!

楽しみですっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/18

神戸まつりパレード出演詳細!

いよいよ次の日曜日に迫ってまいりました。
神戸まつりのパレード

色々準備が大変すぎて
最高潮にてんぱっております
急遽スケジュールの変更もろもろありまして

時間が…時間がない!!!

そんな中、パレードに出演するなんてめったにないことだし!ってことで気合を入れて準備中です。
この私が観劇を友人に代理で行ってもらわざるを得ない状況に追い込まれているのだ。

なんか直前になってあれもしたい!これもしたい!ってなって
いろいろ盛り付けがね。
白のドレスは全面的にお直ししたのですが、
マイナーチェンジ過ぎて恐らく私自身にしかわからないやつ



神戸まつりのパレード用に



船w

もちろん頭に載せます。
昨日土台が完成いたしまして、これからゴリゴリ盛り付けします。

神戸開港150周年のお祝いだから

この機会に頭に船を載せないわけにはいかない!!

おめでたい感じに仕上がるようにがんばります。

パレードの順番ですが
12時開始のパレード、順番は後ろの方で
15時以降の出発となります

登録名は

『神戸新聞文化センターKCC ヴェルサイユの宮廷舞踏バロックダンス神戸』

ちなみに12時出発のパレードの1番目はディズニーリゾートです
ミッキーたちも神戸に来るらしい。

お天気にも恵まれそうでよかった!

当日はバロックダンスを踊りながら進む方々の一番後ろで
白いドレスでノシノシ歩いているのが私です

こういうパレードにバロックダンスの集団が出演するのってすっごくすっごく珍しいことだと思うので、お近くの方々、中継をごらんいただけるエリアの方々、どうぞご覧ください!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/16

ピンパーネル団とマカロンカラーの娘役たち、かわいすぎ!~スカピン感想文2~


間が開きましたが、スカピン感想文続き。

初演メンバーが何人かピンパーネル団に居るので頭が混乱した
とても。とても。

パーシーの役作りが今までのものとちょっと違って軽快なので、その分をみっきーとしーらんがビシッと引き締めているなぁという印象。
特にみっきーはほんと、いい味出してた。
どっしりとした落ち着きと冷静さと熱意みたいのがあふれてた。

前回の感想文でも書いたけれど
今回、弱い部分を補うための配役が素晴らしく、改めて舞台を支えるのは真ん中だけでないし脇の大事さを思い知った公演だった。

軽めのパーシーにはピンパーネル団に何名かずっしりとした役作りを据えて
台詞が先走り気味なショーブランには、かなえ様ぶつけて間を作らせたり

随所で、なるほどなぁって思った。

舞台とは何事もバランス!

今回、衣装が…どうがんばって良く見ようとしても衣装が…
どうしてもどうしてもダサい。
特に舞踏会のドレスはマルグリッとをはじめ、娘役が着ているドレスが全面的に新作なのだけれど

頭痛がするほどダサい…

パターンも色合わせもデザインも、なんで?なんで?どうして???の連続だった。
ほんと、スカピンは衣装をかなり楽しみに見ていたんだなぁっと改めて思った。

そんな中、娘役’sのストライプの衣装でのわきゃわきゃしたのが、もうほんと、


かわいくて、かわいくて!!


このときのピンパーネル団のシンプルな衣装も好き

恋人たちのシーンは各々にかわいすぎてキュン

特に紫りらちゃんかわいすぎて鼻血でそうだった。
身長差カップル萌え!!

ピンパーネル団の衣装は結構好きかな
アニマル’sのハチャメチャな衣装もずらーと並ぶと本当にかわいい。
バカ貴族感満載ww

こういうのって舞台ならではって感じで好き。
最初にパーシーだけ見たときはへんすぎてどうしようかと思ったけど…
これもバランスなんだね!

あ、パーシーの衣装は全体的にスタイリッシュで
いつもの有村さんの衣装って感じがしました。

ポコちゃんとまおくんが
いつもよりすごくがんばってた!

ポコちゃんのお歌なんて、「誰?」ってくらいよかった(当社比)
あと、フィナーレは目の前にポコちゃんがきたことから
ほぼほぼポコちゃんのことしか覚えていない
どういう構成のどういうフィナーレだったのか…記憶が

ポコちゃん!!

まおくんはピンパーネル団がパリに向かう♪炎の中へで
女装して立ち上がった後姿が


誰よりも乙女


たとえて言うならセーラーマーキュリー

でかいのに

誰よりも乙女なところがたまらない

あと、あと、
せおっちのラブシーンが濃すぎてさ。
いろんな意味で濃すぎて
なんかちょっと濃すぎるゆえに思わず笑いそうになった
濃すぎる人をみて笑移送になるのは蘭寿とむ以来。
ふざけて笑っているのではない
濃すぎると笑ってしまう病気なのだ
バカにしているわけではない。

むしろ、大好きすぎるのだ!!

せおっち、本当に面白い。
いままでにないアルマン像だった

マカロンカラーの娘役たちや
ピンパーネル団がわきゃわきゃしているのを見ると
ほんと、この作品楽しいいなぁって思う。

もう、歌も芝居も全幕覚えるほど見たり聞いたりしてきた作品なのでこうして久々に舞台で生で見るととってもワクワクして楽しかったです。
油断すると一緒に歌いだしそうだったw歌わないけどww


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/16

英語でのプロフィール翻訳サービスを利用してみた。

お友達のFRANさんが始めた新規サービスを利用して
早速英語のプロフィールを作っていただいた。

Facebookをはじめて、海外の色々な方をコミュニケーションをとるうちに
私のことをもっと紹介したい、
海外でのお仕事をしてみたい、

っと夢は膨らみまくり
まだまだ膨らんでるだけの状態だけれども
まずは自己紹介をしっかりと伝える必要性を常々感じておりまして
お仕事につながりそうなガチ目のものを翻訳していただいた

今の世の中、翻訳ソフトを使えば
なんとか、かろうじて、
ネット上での会話をすることはできるけど
取っ掛かりとなるプロフィールをまずしっかりとした英語で提示することは必要で、英語のプロフィールであれば、他の言語に翻訳したときも日本語からの翻訳よりもスムーズに的確な翻訳ができる。


海外に行くのがお仕事になったらいいなぁ


っというぼやっとした野望のために
ちょっとずつ、ちょっとずつ、下準備。

お仕事以外でも、

私はこんな人間だ!
こんなことをしてきた人間だ!

ということを明確に提示する必要が海外では日本以上に求められるので、しっかりとしたプロフィール大事!

このプロフィールサービスの詳細は↓のFRANさんのページでご確認ください。


プロフィール翻訳サービス紹介のページ

翻訳サービス申し込みのフォーマット


私の周りは、グローバルにお仕事している方々が多く
語学全くできない私としては劣等感にさいなまれることもしばしばですが
今から語学を習得するよりも
私は私の得意分野をもっともっと活かして、伸ばして、
語学は得意な友人を雇えばいい!という発想に行き着いた。
英語すらできないのは不便も多々感じるけど

できないものはできない。

ありそうでなかったこういうサービス
興味がある方はぜひ、利用してみてください!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/15

おいおいヨシマサ!っと突っ込まずにはいられないA Motionグッズ。

忙しいですが、帰りにキャトルでTCAプレスの最新号GETした

A Motionのグッズ写真が出ていたので、チェック


…。


うぅーーーーーーーーーーん
うぅーーーーーーーーーーん

えぇーーーーーーーーーーっと

そうか。
そうだった。
さいとー先生ってそんなんだった。
そうそう。この感じ。この感じ。

みたいな。

これを都内で着ていく勇気が今ひとつ私にはない。
ひとかけらの勇気もない。

ちょっともぉ
なんかもぉ

アニメテイストのイラスト入りは厳しい
どうしてもそれ入れたかった?
入れたかったんならしょうがない。
しかし、多くのヅカファンは

へ?

って思うってわかっててやった?
わかっててやったんならしょうがない。

NEWSのライブTは買わないけど
まぁコンは絶対Tシャツ買おうと思ってたけど…これはなぁ。うん。
ってか、サイズ展開1サイズだから、デブだから無理ってことで逃げるしかない。
他のグッズは、もうちょっと考えるが
ペンライトだけかなぁ。このままだと。

ジャニーズのコンサートグッズもかさばってしょうがないのに、この上宝塚のコンサートグッズまで増えていったらたいへんだしね。うん。うん。

期待しすぎているまぁ様コンサート
期待しすぎて期待がはち切れそうだけど、
実はLOVE&DREAMSも正直ちょっと微妙な構成だったので
あんまり期待しすぎないように…しよう

今日のグッズをみて、
期待しすぎた自分、一瞬冷静になった
しかし、蓋を開けたらどうなるかは分からない
やっぱり何かがはち切れるかもしれない
はち切れる予感しかしないけど

やっぱりあのTシャツを着る勇気が!!

あのTシャツを素敵に着こなせる勇気すら
まぁ様が与えてくれるかしら。どうかしら。

今からドキドキが止まらない!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/15

ウィーンのカフェでは皇后が退屈して雨宿り~汐音さんのウィーン旅その13~

超特急で進めます!

宮廷家具博物館から一度ホテルに戻る前にチョコレートを買い込み(のちほど別記)
シシィスターなどなど大量に荷物を持ったままの状態なので一度ホテルに戻って一休み。

部屋でお土産広げて撮影会

その後、ウィーンに到着した現地合流のひよこさんがホテルに着いたっということで、再び路面電車に乗ってオペラ駅へ

先週六本木であったばっかりだけど
ほんとに翌週ウィーンで再会だよ!!

ヨーロッパで友人と合流とか普通にできるんだなぁ

っという感動をおぼえつつ、
ホテルの近くのレストランでお食事
ステーキやらパスタやらをシェアしていただき

IMG_1410.jpg

IMG_1412.jpg

翌日は朝早いので、ホテルに戻って荷物の用意して就寝

翌朝、ホテルの朝食もちょっと飽き気味だったので、何も食べずに大荷物抱えて路面電車でオペラ駅へ

本日は撮影です!

シェーンブルン宮殿と
ホーフブルク宮殿と
悩んだけど…シェーンブルンは割りとがらーんとしているので
ホーフブルク宮殿付近での撮影となりました。

事前に、ひよこさん経由でオーストリアのお友達に撮影許可を各所に確認し

「観光客が少ない午前中」

ということなので、まだ薄暗いうちから準備
朝食を食べようと思ったらカフェはまだどこもやっていなかったので
オペラの駅地下にあったAnkerというパン屋さんで朝食調達

IMG_1414_2017051519595031f.jpg

Ankerのパン、めっちゃおいしいから!!

サンドウィッチも、クロワッサンも、

めっちゃおいしい

コーヒーもちゃんとエスプレッソマシーンで淹れてくれる

めっちゃおいしい

大きいサンドウィッチが1つ500円前後
普通の人なら1つでおなか一杯かと思います(私は2つでおなかはちきれそう)

日本で言うところの神戸屋みたいな感じで街のあちこちにあります。
私は気に入ったプレッツェルにチーズとトマトが入ったやつと
ゴマのぱんにサーモン入ったのを3回食べた

スゴイおいしいんだもん

そんなわけでおなか一杯パンを食べて、
宮殿近くのひよこさんのお部屋をお借りしてメイクと着付けをすませ

いざ!出陣!!

ってしようとしたところ…


雨やんけ!!!


昨日まで晴れてたのに…(あとから聞いたら私たちがウィーンに着く前は1ヶ月以上雨続きで、着いてから2日間だけが奇跡の晴れ間だったらしい)

でも…せっかくここまで来たし…

ってことで、とりあえず出陣

Sissi001_201705152009263ae.jpg

気温1桁の極寒でデコルテがっつり開いたドレスのため
移動時は毛皮のショールさせていただきます。
でもなんか、変なアドレナリン出ててあんまり寒くは感じなかった!
ドレス脱いで私服で歩いたらめっちゃ寒い!!って気づいたけどww

CxSyDLXUQAAQB3x.jpg

小ぶりの雨が降ったりやんだりのなか、宮殿方面へ

Sissi005.jpg

Sissi004.jpg


そりゃもう

観光客に取り囲まれる

和製シシィ

遠巻きから写真を撮られまくる

明らかに日本人のシシィ

まぁ、でも大体好意的でした
欧州の方々はすごく歓迎ムードだけど
日本人同士はちょっとドキドキww

CxS1kfRUAAAA5Tc.jpg

そうこうしているうちに雨が本降りとなり
カフェに非難

このカフェで2時間くらいマッタリ

コーヒーを注文する皇后

Sissi006.jpg

マッタリする皇后

Sissi007.jpg

ひよこさんが面白写真をたくさん撮ってくれた!

ウィーンのカフェで
皇后陛下が雨宿りで退屈してるの図

Sissi008.jpg

雨が止むのを待ちましたが、ちょっと無理そう…

Sissi009.jpg

雨はどんどん本降りになり、撮影を断念
お手洗いを借りた有料トイレでまたまた撮影パンダになったり
お土産屋さんのお姉さんに招きいれられて店内で撮影会になったり
いろいろ愉快でしたwww

こんな変な日本人、やさしく受け入れてくれたウィーンの方々ありがとう!


つづく


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/14

縫った。

御察しの通りテンパっております。

連休明けの会社5連勤の後、土日ほぼ缶詰で縫いまくりです。
衣装製作部屋を作ってもらってからの初めてな壮絶な修羅場
専用のミシン台でいつまでもエンドレスに作業できるのは快適です。

自分の衣装以外にも3着今週末までに仕上げるべく縫って縫って縫いまくり

自分用の白のアントワネットは全面的にほぼ作り直して
ルイ14世はまだまだな感じで
雨天の場合ようにドレス用のケープを作ってみたりしました

C_r-UiOU0AEzcoL.jpg

作りかけの画像なのでなんやらわかりませんが
マルグリット風ケープです
マルグリットが舞踏会へ行く途中の銀橋できているやつね。
ただ、あくまで雨避けなのでちょっとシンプルに作ったんですが
タフタ15mも使い切ってしまって重いです。

フランス渡航の重量オーバーがひたすら心配…

とにかく縫いまくって縫いまくって
まだまだやること山積みで

はぁ

っというため息しかでませんが
今夜は銭湯にでも行ってリフレッシュして
明日からまた会社な日々に備えたいと思います。

今日が終わって4日間、会社と家帰れば縫い物山積みの日々ですが

それが終われば
それが終われば

大エルミタージュ展での仮装ナイトと
関西遠征で神戸の開港祭パレード出演と
フランス渡航と
NEWSのコンサートで広島と
大劇場で花組

っという数珠繋ぎの怒涛のスケジュールがまってます。
この楽しみのためにここ2ヶ月地味な生活してきたんだ…私…
観劇もかなり控えて(当社比)がんばったんだ…私

なんかいろいろうっかりで、週末の雪組のチケット押さえ忘れましたが
見れたら見てくる、見れなかったら諦める!ってことで
とにかく今は目の前にあるものを縫います

もうね、

宙組公演のチラシ前に貼ってあるだけで

びっくりするくらいがんばれるの。私。
すごい。まぁ様とゆりかちゃんが私から引き出すアドレナリン

そんなわけで、ミシンに戻ります!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/12

宙組のポスターのことばかり考えてます。

そりゃもう、
あいふぉんさんの待ち受け画面も早速

モノクロのまぁ様とゆりかちゃんの2ショットに変更です!

待機画面でふわっと浮かぶ
なんとも言えないお耽美な2人が

この2人がすごい萌える!!

私の宝塚人生において、ポスターの段階で
話全然わかんないのにこんなに滾ったのは
銀河英雄伝説以来でしょうか…るろうに剣心以来かもしれない…
いや、銀河英雄伝説やるろうに剣心とは又違う

なんか別の扉開いちゃった感

昨日も言いましたが
別に2人の関係性がただの友情関係のみ描かれるでも全然構わないのです
あとは史実をつまみにこっちで勝手に妄想しますから。

さて、

娘役2名についても触れておきましょう

今まで、苦手だと言い放った星風まどか嬢ですが
嫌いだ!嫌いだ!とばかり思っていてもお金払って舞台見る以上損なので、少しずつ好きなところを探しております。
バレンシアの全ツの時、あまりにもお化粧が変すぎて

どうしよう…どうしよう…

と勝手に動揺しましたが、王妃の館ではメイクがだいぶ良くなって
ちょっとホッとした次第。
素顔かわいいのになにがどうして?!っていっつも思ってた。
今回なんか軍服みたいの着てるし、エルサみたいな髪型してるし
あらすじのイメージとかけ離れてて何がどうなるのか楽しみです

うらら嬢の美しさには毎度ひれ伏してますが
フェスタで客席降りにて近くにやってきたうらら嬢が
もう、ほんと、息止まるほど美しくて美しくて!!
うららはグレーの衣装や、グレーの雰囲気が似合うよね。
うららが演じる方は実在でもかなりの美貌なのですごく楽しみです
うらら嬢はまぁ様とも、ゆりかちゃんとも並びが美しいので(あ、愛ちゃんともいいわ)
どんな展開なのかしら…ワクワク

ま、どうやらまぁ様最後の相手役は、チラシの裏をみるかぎり

ゆりかちゃんで決定

らしいので。うん。そうだね。うんうん。

思い起こせば、メランコリックジゴロ
映像でしか見てないけど、2人の掛け合いが楽しすぎた!!
今見返すと、ちょっとぎこちなく見えるのは
シェイクスピアでも、王妃の館でも、
2人が存分にわちゃわちゃかわいいのを見せつけられてたからで

ほんと
ゆりかちゃん宙組にきてよかったね!!

っと思わずにはいられない。
ってか、まぁ様のことも、ゆりかちゃんのことも、
好きすぎて、好きすぎて、
ゆりかちゃんの巴里祭のポスター部屋に貼りたい。
もうほんと。好き!!
巴里祭いけるかもしれないので、
パリで巴里祭用のお洋服念のため買っておこう。
うん。そうしよう。

今日もこれから王妃の館みながら縫い物衣装かなって思ったら
台湾のお友達がノバ・ボサ・ノバのゆりかちゃんが女装バージョン見てて
私も見たくなったのでDVD掘り起こします。

昨夜も、うっかり眠れなかったよね。色々妄想して。
眠れなかったのに、変に萌えてるから
アドレナリンで生きていけるよね。すごいよね

萌えって。

さて、縫うよ!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/11

朝夏 まなと最後のポスターが素敵すぎて。

ポスターが出ました。
先行画像が出た時から美しいとは思ってましたが


なんと美しいポスターでしょう!!


C_h-tq3VYAAQkbc.jpg

同じロシアのお話な「復活」ポスターの雰囲気もちょっと似てる。

C_h-tq3UMAAx4qf.jpg

まぁ様に恋し始めたのが、復活だったので感慨深い

すでにTwitterで大騒ぎしてしまいましたが
私は物語のネタバレを極力知りたくないので
事前勉強はほとんどしないのですが
(公演を見てから細かく調べるのが好き)
今回は実物の人物なのでちゃちゃっとウィキペディアでしらべてみました。

ゆりかちゃんが演じるユスポフは、
まぁ様演じるドミトリー大公の親友であり、愛人であったと言われる…というってのをwikiでうっかり見ちゃってお茶を吹き出した人も多いと思いますが、それが公式設定って…すごい…

そして、仕事帰りにもらいに行ったチラシの裏面が

C_iRR7NV0AEPtEj.jpg


なんというお耽美!!!!


軽々しくBLとか言わないでほしい

これはBLではない。
JUNEなんだ!!

(意味のわかる方だけお察しくださいw)


C_iz2rFVoAAQ1Oo.jpgC_iz3q4UwAEUq4h.jpg

表面が親友の顔で、裏面が愛人の顔っていう解釈で
こっちは進めちゃっていいっていうお知らせかな?このチラシは。


まぁ様のその表情は…憂いを秘めたその表情が…

ゴクリ

チラシを受け取って裏返した途端
キャトルで絶叫しそうになった

女装壁があって、バイセクシャルの既婚者で、
親友であり愛人がまぁ様っていう、

史上最強キャラ

としか思えないゆりかちゃんがみれるとか、
俺は夢でも見ているのかと思うよね。うん。

いいの。たとえ舞台上では全くそんな設定無視でも
そんな場面が全くなくてもいいの。
元ネタがそのすべてを含んで存在していたってだけで十分お腹いっぱいなの

このチラシの裏に萌えすぎて、私今日夕食食べてないけど全然平気だからね。すごいよ。

そしてね、

ちがうの。ただ単にまぁ様の役とゆりかちゃんの役が愛人関係だったから萌えてるんじゃないの。

それにプラスして、

2人にはそれぞれ美しい奥さんがいて、他に女性の愛人もたくさんいて、思い女もいて、

それでもなお、

2人は親友であり、
同士であり、
時に愛人だった(かもしれない)

っていうオフィシャル設定がもう、スペシャル過ぎるの!!

ポスターに映るまどか嬢は軍服?軍服着てる?!
なんか斬新な感じ
うらら嬢は相変わらずお美しい

この世界観すべてが耽美で素敵な
結して男同士がどうのこうのだけで萌えるんじゃないの
世界観が萌えなの!!

ちなみにこの話を先ほどそっち方面に全くわかんないオミサンに熱弁ふるったところ

「何言ってるのか全然理解できないんだけど大丈夫?」

って言われたので、

わかる人だけ!わかる人だけご理解を!!

きっと上田先生なら美しく耽美な世界観を作ってくれるだろう
前回の金色の砂漠ではみりおに奴隷プレイという
度肝を抜く演出の数々で萌えさせてくれたけど

きっとやってくれる!!!

惜しむらくは…
この2人の絡みがこれで見納め…

ゆりかちゃん宙組に来てから
なにかとまぁ様にまとわりつく役多かったよね。
王妃の館千秋楽も
2人がワチャワチャしてて本当に楽しく萌えた


これが見納め


悔いがない様に。通い込もう。そうしよう。
私はまぁ様のサヨナラのためにすべてをかけている。
あらゆることを諦めて、まぁ様のその時のために!!

ラストスパートが始まる
泣きそうだけど泣いてばかりはいられない。
泣いて萌えてときめいて
素敵なサヨナラ公演になります様に!!



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/11

夏樹れい氏がすごすぎる!!~スカピン感想文1~

スカピン火曜日に見てきました。
感想書くにあたっていろいろぐるぐる考えましたが

とにかく

ぽんちょこと夏樹れい氏がすごすぎたことだけはどうしても言わねばなりません!!


ぽんちょ素晴らしかった!

が、このスカピンの一番の見所だったといっても過言ではない。
うん。私はそう思う。


ぽんちょだけではないが、アンサンブルがとても忙しい公演だ。
市民と貴族を行ったり来たりで見ているだけで目が回る
そんな中、名前のある役2つもやってて
しかも全てを演じわけ、全てに目を引くぽんちょ

コメディ・フランセーズの座長は大きな目をコミカルに生かし、カツラも凝っててかわいくて長いものに巻かれつつのなーなー主義な座長感がたまらない。
2幕後半の女優なっちゃんがマルグリットに場を奪われたあとのおっかけっことかすごく面白かった。

民衆に居ても、貴族にいても、
パッと目を引く。いつもそんな存在なぽんちょですが
今回はなんと言ってもサン・シール侯爵だ

ほんと、まさか、
サン・シール侯爵で泣くとは思わなかった

ほんの一瞬のシーンだけど

革命勃発から数年、狂気じみたパリの血なまぐささと
貴族の誇りと

全てを背負って、
全てを表現している。

大げさなことは何もしていない。
でも、捕らえられて登場して
断頭台にあがって歌って最後を迎えるまでの流れの中で
細かなしぐさや表情から
全てがわかりやすく感じ取れる

前で踊り狂う民衆の熱気もスゴイ中
一人淡々と空を一瞬見上げ
貴族として毅然と断頭台に向かう姿に
このシーンの全てがあると思った

七海さんのロベスピエールが、ビジュアル出落ちで(ビジュアルだけは!だけは!!すこぶるよい)中身がうすっぺらい…というか、いまだロベスピエールわかってない感満載過ぎるので、

サン・シール侯爵の重要度が激増し。

またこのシーンで断頭台の下に処刑待ちになっている貴族のファミリー(?)達の迫真の演技も見逃せない。

革命とはなんなのか

この一瞬ですごく考えさせられた。

歌が上手いのはわかっているが
こんなに説得力ある歌を魅せれるなんて

夏樹れい氏恐るべし

星組で大事に大事にすべき人の1人だ。

星組は正直中堅~上級生に実力的に不安定な人が多く
もっとがんばれ!って思うことも多々あるけれど、
そんな組の中で、各期に点在する実力派や個性派がより輝いて見えてそれはそれでおいしい。

イケコって、そういう人の使い方とか生かし方上手いよなっていっつも思う。今回のスカピンは特に。

要所要所にみっきー、れんた、ぽんちょ、かなえ様などなど
舞台をビシっと締める役者たちが配置されていて
舞台に厚みを出そうとする配役の妙に関心。

そんな中でも、今回もっとも目を引いたぽんちょ。
これからもドンドン楽しみな役者だ!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/10

大エルミタージュ美術館展で仮装ナイトだよ!

非常にテンパっております。

と、いうのも
ピンクのアントワネットを諦めたからだいぶ時間に余裕ができたかと思いきや…昨日いろいろ夢のようなことが舞い込みまして、一人テンパっております。
1つはベルサイユ宮殿での舞踏会前に素敵なお誘いをいただき、ちょっと舞い上がり
もう1つは表題の、六本木で開催中の大エルミタージュ美術館展で仮装ナイトが決定しました

詳細は↓をクリック

宮殿の主、エカテリーナ2世に舞踏会&コレクション鑑賞会

開催日が5月19日

なんてこった。

急すぎる。

1ヶ月前…いや、GW前に発表してくれていれば
全力でエカテリーナ様かエリザヴェータ様(どちらもエルミタージュを作り上げた私の大好きな2人の女帝)のドレスで行ったのに、さすがに間に合わなすぎる!!

前回のアントワネット展の仮装ナイトの際に、この大きなエカテリーナ様の肖像画の看板の前で

「大エルミタージュ美術館展でも仮装ナイトがあればいいのに!!」

って叫んだ私の思いが届いたのかどうかは知りませんが
とにかく急遽発表に。

今回は

エカテリーナ様の肖像画の前で記念写真が撮れる!

という大盤振る舞いっぷり。
いや、まじか。まじすごいな。
ほんと、全力で悔やむ。
今からじゃ絶対女帝の衣装は間に合わないことが悔やまれてならない。

そして、翌朝は始発に近い新幹線で関西入り
そう。アントワネットで神戸のパレードに出るために!!
そして、神戸から帰った4日後にはフランスへ旅立ちます。

5/19 六本木で舞踏会(なんかのドレス)←NEW
5/21 神戸でパレード(アントワネット)
5/29 ベルサイユ宮殿で舞踏会(アントワネット)

なに?
私、どこの貴族?!

今日のランチタイム。節約中なので、小諸そば(座れるけど立ち食いそば)で食券の券売機に並びながら、自分という生き物のギャップが改めて面白すぎて笑いそうになったww

とりあえず、

大エルミタージュ美術館展で仮装ナイトになんらかのドレスを用意すべく今から全力で頑張ります。
白のアントワネットのお直しも、ゆりかちゃんのルイ14世も作りながら、お客様の衣装が最優先なのでそちらを縫って縫って、会社行って…10日間が壮絶な修羅場に。

比較的のほほんと過ごしたGW
あの時間よ!帰ってきて!!
って思っても帰ってこないので、今は全力で縫うのみ。

今回は急だったので、あまり大人数ではありませんが

六本木ヒルズの係員に

「またあいつらだ!」

って言ってもらうためにNomiさんと私で参ります!

大エルミタージュ美術館展自体もかなり見ごたえのある展示内容です。
私は来年ロシアでエルミタージュ美術館みにいこうと思っているので予習がてらワクワクww

ちなみに仮装ナイトは特別鑑賞チケットを購入すればどなたでも入場できます。
別にドレス着てなくても、ちょっとおしゃれしてきた!とか、
ちょっと髪飾りやコサージュつけてきた!くらいで全然OK
いつもよりちょっとだけで、普段着でも大丈夫です。
むしろアントワネット展の時もそれくらいの方々の方が多かった
ガチドレスの方が少ないです。

ドレスなんて、持ってないのが普通です。

普段だと大混雑する展示会でも、仮装ナイトは限られた人数しか入れないので…がらーんと広々としたギャラリーを独り占めできる感覚が味わえます。前回のアントワネット展の時は感動して、何度も何度も往復して味わいつくした。まさに特別な夜なんです。

急なイベントなのでまだチケットには余裕がある様子。
興味がおありの方、ちょっと素敵な六本木の夜の舞踏会に参加されてみてはいかがでしょうか?

って

宣伝か!(笑)

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/08

GW明けとフランス大統領選挙。

あけました。連休。
今日の通勤は非常に混雑&微妙に遅延で
てんやわんやの猛ダッシュでした。
いつもより混んでるのはみんながお土産の袋持ってるからだ!っと変に納得しながら会社に向かったよね。

連休明けは日本中から

絶望

を感じる。私も9連休明けで、
今日から5連勤、そして翌週も5連勤
合間に衣装作りとフランス行きの用意をして、
家でも仕事して…っと考えると

絶望

ま、私の場合毎月月初は7〜10連休明けで会社に行くので、
この悲壮感毎月の行事。
GW明けと正月だけ世間が自分と同じ気持ちになっててちょっと嬉しい

半会社員、半フリーランス。
理解ある上司とゆるい会社のおかげでもう4年。
こんな働き方もっと広まればいいのになぁって思います。

まだまだ日本は働き方に偏見多くて
特に年齢が上の方からは
こんな働き方していると遊んでいるみたいに見えるみたいですがww


さて、

フランス大統領選の様子を
チラチラ垣間見てました
突如巻き起こったレミゼブーム(私の中で)

新大統領誕生をフランス国旗を握りしめて広場に集ま利喜ぶ姿をみて

フランス人変わんないなぁ

ってなんかとても思いました。
あれはただの物語じゃなくて、今も続くフランスの歴史をモチーフにした話だって改めて思った。
そして、私が日本人キャストによるレミゼがなんかしっくり落ちてこなかった理由がこの選挙戦の様子をみてちょっとわかった気がします。物事の考え方が全然違うんだよね。
欧州の方々を日本人では。
だから、何かしらの違和感があるのかもしれません。

見た時の年齢が若すぎてよくわからなかったのかもしれないけど
これから始まる帝劇を見ようにも現状チケットがないので
どうにかたっちんのファンテーヌだけでもみれるようにしようと思います。

とにかく、会社に行くことだけで精一杯
家に帰ればドレスとレミゼで手一杯
いっぱいいっぱいすぎて、文章も全然まとまらず
気がつくと私の中から宝塚が抜け落ちてましたが、
明日はスカピンです!
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/07

その2◇マリー・アントワネットの大盛装ができるまで。

連休中もずっと作業でした。
もう1ヶ月半くらい、このドレスにかかりっきりです。

細かい作業記を書くつもりでしたが
そんなもん書いている暇があれば

縫う

そんな感じでして、ミシンの作業がほんの少しで
あとは大体手縫でせねばならず、

指が穴だらけです。

そして、買い足しても買い足しても材料が足りなくて
どんどんどんどん課金されていくピンクの塊
昨日もひたすらパールを縫い付ける作業を4時間頑張り
早めに寝て、今朝5時に起きて
トルソーに大まかに着せて
装飾のアタリをつけて待ち針で固定し
本格的に組み上げる前にざっくり全体像をつくってみました

朝日の中に浮かび上がった
ドレスの全体像

…。

いろいろなパーツを作っていくうちに
ちょっと想像ついていましたが

想像以上に


ヘンテコでした。


実はGWにはいる直前に
別の衣装に切り替えるのなら、今なら間に合う!
っと一旦白紙に戻そうとしたのですが

「ここまでお金をかけてしまったのだから」

っという貧乏性が勝り
さらにいろいろなパーツを何万円分も追加して
試行錯誤をしてみたんですが


ヘンテコでした。


ドレスをあらゆる角度から眺めて
悲観にくれ、
早朝だってのに緒海さんにお伺い立ててみたり
改善策を練ってみたりしたのですが
母が起床し、ドレスを見て一言

「何その変なドレス?」

!!

ですよね!!
そうですよね!!!!

ありがとう、お母様。
変ですよね。そうですよね。
わかってました。そうですよね。
何かが弾けたように、

パーン

ドレスになんかミジンコほども興味がない母の意見は貴重です。自分目線ではもう訳がわからないし、他人の目にこのドレスがどう見えるのかって貴重なご意見です。


キッチュ!


この一言に尽きます。
諦めることにしてからも
やっぱり予算をかけすぎたことへの後悔が消えず

「◯◯万円もかけて、1ヶ月半かかりきりだったのに…」

っとうっかり泣き言を口に出してしまい
そのドレスの予算額にドン引きする両親を見て

でも、まぁ
いくらお金かけようと
いくら手間かけようと

変なもんは変なんだよ!

ってことで、すっぱり諦めました。
ここ2ヶ月くらい抱えていた漠然とした不安から解き放たれた!

神戸のパレードでも、ベルサイユでも、
白の大盛装の改訂版を着ます。

今回のピンクを作るにあたり、
パニエを20回くらい試行錯誤しました。
持ち運び考えなければ簡単にできるんだけど
スーツケースに入れて飛行機で海外に持っていくので
すごくすごく難しいのですよ。
パニエが改良されるとドレスが全然違ったものに見えます。
白の大盛装を出してきて、ニューパニエに着せたら
ここのところ、不安しかないピンクばっかりみてたから

なんてエレガントで素敵なんだ!

っと自画自賛だよ。まったく。

今回ピンク作るにあたり、パターンも全て歴史衣装の資料を読み解きながら、いろいろな博物館の資料をみながら、先輩の意見を聞きながら、海外の方の研究も参考しにながら、今の私ができる範囲で極力当時の衣装に近づけるように全てを勉強し直しました。今回で2着目の大盛装ですが、やっと今まで作ってきたドレスと何が違うのかわかった。
なんとか形にはできましたが、ちゃんと作れるようになるまではまだまだたくさんの研究と10着は作らないと無理だと思います。

無駄になってしまったピンクのドレスは全て材料に戻して(手縫と直線縫いだから、バラすのは本当に儚い程簡単)他の新しいドレスに生まれ変わらせます。

白の大盛装はあまり布が残っていたので、パターンをやり直せるところはやりなおして、今回買ったレースなども追加して前回よりバージョンアップ中です。

今回学んだ

諦める勇気

意地を張ってもしょうがない
変なものは変。
誰のせいでもない。
自分で作ったドレスが変だったんだ。
だからしょうがない。

ちなみに
お恥ずかしいので小さめ画像でお送りしますが
どれくらいキッチュだったかっていうと

C_LlMEAUIAAT8Zq.jpg

元絵が版画だから
色がバキバキなのね…だから、その通りに作ったら
バキバキのおもちゃみたいな色味になってしまったww

アントワネットの肖像画のドレスを作ってらっしゃる方は海外にたくさんいらっしゃるけど、有名な版画なのに誰もこのドレスに手を出さない訳が作ってみてわかったwww

そんな訳で、急ピッチで白のアントワネットをお直し中です!

またレミゼみながらピンクのアントワネットから外したレースを
白のアントワネット手縫の装飾してて、
ボロボロ泣きながら縫ってたところに母がいきなり入ってきて、
あまりに号泣しながら縫ってるから、
ピンクが変だったことそんなにショックなのか心配されたが、

違う。

レミゼが感動的なだけ。貴女の娘はその辺りドライです

白のアントワネットを
宮殿内の暗い照明でも映えるように
パレードの日の光でも映えるように

あらゆる照明に対応して映えるように
形を直しながら装飾していくよ!


続く

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/05

やっとレミゼがわかったよ。

BS朝日で映画版の「レ・ミレザブル」見ました。

実は、帝劇で2回ほど観劇したことがあって
2回とも全然理解できなくて
2回とも爆睡してしまい

私の周りの9割がレミゼファンな中

なんでこれがそんなに人気ミュージカルなんだろう?ってずっと疑問でした

曲は確かに素晴らしいけど

うーん

って思ってました。
どうやら、私、日本人が演じてるからダメだったのかもしれないって思った。

フランス革命に関して、以前より勉強したし
その成れの果てが…これかよ…ってずっと苦々しい気持ちでこの作品イメージしてましたが

自由って大変だな

とか、

パリって血なまぐさいなぁ

とか、

映画版で見たらまたいろいろ違った印象で
フランスのパリの街並みに英語話す人っていう違和感を感じつつも
引き込まれて結局最後まで見ちゃった

アントワネットのドレス作りながらww

アントワネットが処刑されてからも
ずーーーーーーっとパリは毎日血が流れて、死が近くて、なにかと絶望的で、ってのを文字では勉強していたけれどどあらためて汚い街並みや人々、血まみれの石畳とか見ると

ずーんってくる

出演者の方々の演技がこれまた素晴らしく
歌唱も素晴らしかったです

ただ、

どの役にも私はやっぱり感情移入ができなくて
群衆の力と、その無力さを感じる作品。

無残な場面と、怖い場面と
美しい場面のコントラストがとても素晴らしかったです。

今までよりは格段に理解できた。
フランス渡航前に、ちゃんと見れて本当に良かったよ!

放送はCMが入る細切れだったので、
Blu-ray安いし買おうと思う



提供に東宝ミュージカルレ・ミゼラブルも入っていたので
もうすぐ公開の東宝のCMも流れました
日本人が演じてるの見ると、私の中で???だけど
福井さんとかマンカス以来見てないから、久々に見たい…っと思いつつもなかなかのチケット難で、ちょっと無理そうなのでBlu-ray見とこうと思います。

こんなに誰にも感情移入しないのに
ダーダー泣いたの初めてだわ

私にとってなんだか不思議なミュージカルです。
今また生で見たら違うかなぁ?

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/05

宮廷家具博物館~汐音さんのウィーン旅その12~

いきなりの旅行記再開w

GW中に完結は無理でもなんとかフランス行く前に終わらせます!

その11『トート閣下はそこにいた』

↑からの続きになります


ホーフブルク宮殿やアウグスティーナ教会があるオペラの駅からメトロで数駅
ちょっと離れた街のメインストリート(ちょっと原宿っぽかった)からちょっと入ったところに宮廷家具博物館があります。

IMG_1381.jpg


ハプスブルク家の膨大な家具やらなんやらがぎゅうぎゅうに展示してあります。

個人的にはとてもお勧めです

外見的にはいかにもヨーロッパ!みたいな。
なんというか、私が思い描くヨーロッパの図書館みたいな。
現代的なシンプルな建物に、小さな中庭があり小さな公園風、壁にはツタがはっていてとても秋を感じる。

IMG_1374.jpg

宮殿家具博物館という名前からもっとゴテゴテした建物を想像してたけど、どっちかっていうと真逆。

ちなみに入場はシシィチケットで入れます。
道に迷ったというレポをよく見かけますが、グーグルマップさんに道案内してもらって迷わずたどり着けました。

館内はシンプルでおしゃれなつくり。
荷物をロッカーに入れて見学できます。
受付の女性がとても親切で優しかった。
無料のきれいなお手洗いもあります
ウィーンの観光地はほとんど有料トイレ使う羽目になってたので助かった…
無料トイレもたまにあるけど、だいたい使い方が汚くて…ちょっと嫌だったので…

ものすっごく空いていて
ゆっくりのんびり見学できました。

説明文とガイドは英語とドイツ語のみ。
ドイツ語できないと厳しいっぽい感じです。
どっちもできないのですごい厳しかった。
いろいろ知りたいことがわからなくてちょっとグルグルした

だって

すごい内容が濃いんだよ
ミュージカルエリザベート好きな方はぜひ行って頂きたい

家具や調度品が、机なら机、椅子なら椅子と分野ごとに集められてどかっと陳列されています。

IMG_1306.jpg
燭台だけ


IMG_1309.jpg
お祈りの台だけ


レプリカの肖像画もたくさんあって、レプリカといえども本物と同じ大きさなので結構それだけでも興奮する。
近くで見れるし、写真も撮り放題。(ただ、写真を撮ることよりも見学することに重きをおくので写真が曲がってたり、ブレブレなのは許してちょうだいw)
シシィの有名な肖像画のほとんどのレプリカと、フランツやルドルフ、マリア・テレジアなどなど

IMG_1317.jpg

IMG_1319.jpg

ハプスブルクの有名どころが総出演でした。

エリザベートは映画版(私が嫌いなファンタジーシシィなやつね)に合わせて、映画のセットが再現してあったり
等身大マネキンに衣装と鬘が展示してありました。画面で映画の場面も流してた。

IMG_1332.jpg

家具の1つ1つを見ていくだけでも豪華でかなり見ごたえがありますが、

IMG_1349.jpg

エリザベート関連はとっても充実。

シシィが使った家具や、ルドルフが使ったゆりかごとか、

IMG_1357.jpg
IMG_1334.jpg

ルドルフの部屋の再現とか!!!

IMG_1373.jpg
IMG_1369_20170505033003c76.jpg

狩のための小屋とか、生活していた空間の再現もしてあって1つ1つ見るのが大変。
説明文が英語だから、翻訳機つかっていろいろ調べるのもものすごく大変

学芸員の男性がずっと後ろを付いてきてて
私たちが不振なことをしないのか見張ってるのかと思ったら、どうやら

説明したくてうずうずしている人

だったww
私たちのほかに来ていたドイツ語話せない女性に向かって、すっごいうれしそうにドイツ語で説明ガンガンはじめて、その女性がとても困っていた。
なんかマリー・アントワネットが幼少期に使った何かだって言ってるらしい。

何その話…
めっちゃ聞きたい!!!

ドイツ語…
ドイツ語なんて全くできないのが本当にもどかしい。
彼を質問攻めにして、あらゆることを知りたいのに!!!


もどかしい…
とてもとても…

フランツの特別展も開催されていました。
ここもドイツ語と英語のみ
全く何がなんだかわかりません。
今回初公開だというフランツが実際に着用した下着を見たよ。

フランツ・ヨーゼフって本当に100年前まで生きていた人なんだね…

今回さまざまな展示をみて、フランツに触れて、
知ることができて本当によかった。

ちなみにフランツの展示は昨年11月末で終了しています。

きれいに展示してあるエリアと、倉庫のように修理中のものや展示に向かないものをしまってあるだけの場所もあったり

IMG_1377_20170505033006c8e.jpg
割と雑に保管されてる


現代的な家具や椅子の展示もありました。

IMG_1380.jpg

ほんと、

見ごたえがあった!

また閉館まで見尽くしてしまった…足が…足が…


つづく
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/05

汐音さんのウィーン旅・中間まとめ

長くなってきたので過去の記事のまとめです
ウィーンの旅行記ってあまり楽しいものが見当たらず、なおかつ、ヅカオタやエリザベートファンに特化したものもあまりなく、私も結構友人からの情報などを基に旅していたので、もしウィーンを訪れる方のお役に立てれば!っと電車の乗り方とか、博物館のチケットの組み合わせ方とか、具体的な展示内容やマニアックポイントをできる限り織り交ぜて書いてます。

ほんと、ウィーンおすすめ!
パリの100倍おすすめ!

そんなわけで、中間まとめです(全てタイトルがリンクが飛ぶようになってます)

出発前夜、そして怒涛の出発。~汐音さんのウィーン旅その1~


アムステルダムからのウィーン。~汐音さんのウィーン旅その2~


ウィーンの交通事情。~汐音さんのウィーン旅その3~


シシィチケット。~汐音さんのウィーン旅その4~


憧れのシェーンブルン宮殿。~汐音さんのウィーン旅その5〜


馬車博物館をぜひ見てほしい!~汐音さんのウィーン旅その6~


シシィ博物館とホーフブルク宮殿~汐音さんのウィーン旅その7~


チープグルメとお部屋食~汐音さんのウィーン旅8~


シシィスターの大人買い~汐音さんのウィーン旅その9~


カフェ DEMEL~汐音さんのウィーン旅その10~


トート閣下はそこにいた。~汐音さんのウィーン旅その11~


見てきたウィーンと、ミュージカル「エリザベート」~汐音さんのウィーン旅 番外編~


宮廷家具博物館~汐音さんのウィーン旅その12~


やっとここで3分の2くらい!
まだまだ続きます…

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/04

GWも残り3日。

私の…私の9日間もあったはずのGWが…

あと3日しかない!!

9日間修羅場のはずがほとんど毎日遊びに出てしまったため、作業が半分しか進まず、残り3日が本当の修羅場…修羅場だよ…修羅場なのだよぉぉぉぉぉぉ!!!!

とにかく出来上がらなければベルサイユで着る衣装がないのだ。
神戸まつりで着る白ドレスの手直しもしなきゃならないし、ウィッグもしなきゃならないし、その前にご依頼分の衣装完成させなきゃならないし

いったい何してたんだ私。

ま、GW初日は宙組観劇で
その翌日は千秋楽観劇で
宙組と共に体力を使い果たして2日間終了

月曜日は太陽王の材料集めして
夜はFRANさんとフランス渡航の最終打ち合わせをしに中華食べてたら、同じ地元のすがこも合流して終電近くまで爆笑して終わるっていう…

C-yVjVcXgAA6Sn-.jpg
ロシア土産のチョコレート


ロシア帰りのFRANさんからロシア関係の情報を色々聞いて、フランスよりもロシア方面へのテンションが上がってしまったけど、ベルサイユの舞踏会のチケットを受け取り、別れ際の挨拶は

「じゃ、次はパリで!」

って、本当に次会うのはパリなんだけど
今月末にはパリで現地合流なんだな!!

ってことで、その翌火曜日は真面目にお裁縫を進め
深夜にやっところ、ドレスの上身頃のパターンができる
なんども引き直したパターン
現代のドレスと全く、全くパターンが違う。
構造が違う。全然違う。
おそらくドレス1着も作ったことのない人の方が受け入れられるんじゃないかと思う。
パターンの謎とは1ヶ月以上格闘したので
深夜突如謎が解明…っていうか解明の糸口が見えてきて
あと5年くらいで10着作り続ければ
ちゃんと大盛装のドレスができるようになるかもしれない!
ってな感じのレベル。
ちょっとやって、パパッとできる!何てことは

絶対にない。

私は1発でちゃんとできた〜

なんてやつは、絶対にできてない。
ヒストリカルドレスを現代日本人が着るには
色々な弊害と、体型の違いと、資料の少なさと、
とにかく奥が深く、この1年半くらいで
やっとうわべをなぞった程度。

日本人で他に大盛装作ってる人見たことないけども。

いつかまともに作れる日が来るといいね。

私は同じ形の衣装10回は作らないとダメなタイプなので。

で、深夜にパターンができた!で力尽きて翌水曜日

母と妹と三郷のIKEAとららぽーとへ行ってきました
初めて行ったよ。三郷。
つくばエクスプレスがものすごいスピードでびっくりしたよ。
IKEAは南船橋ばかり行ってたけど
三郷の方が近かった。
そして、デカかった!!

ランチにららぽーとのフードコートで冷麺

C-8Xl8qXkAEp1Kt.jpg

ららぽーとで猫の新しい首輪などを購入し、IKEAへ
細々したものをまたも大量購入し、なんかリビングとキッチンの家具と家電以外はほぼIKEAな気がする。IKEAいきすぎると部屋がIKEAのショールームみたいになるって聞いたけど、まさしくそんな感じ。
色もデザインも可愛いので暮らしのワンポイントにIKEAの色使い気に入ってます。
車じゃないので、荷物は宅配を手配して
カフェでどへーっと疲れて、またららぽーとに戻り
うっかり野菜なども購入してヘロヘロで帰宅

帰ってから、父と義弟も合流し

C-8Xl8jW0AIPpsm.jpg

焼肉ダァ

近所の初めて入った焼肉屋さん
肉がめっちゃ美味いことが判明
今後贔屓にしていこうと思う

そして今日、朝から縫ってる
今ちょっと一息入れてて
このあとも縫う
夜中まで縫う

残り3日はガチの修羅場だ!
修羅場が終わって(GWが終わって)そのあとは
スカピンだ!!

3日間で諸々完成しますようにっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/02

みりおんを同志と言えるまぁ様について。

スカステの千秋楽映像が、ひどすぎる編集でびっくりしました。

逆に
逆に
逆に

どうやったらあのような編集になったのか
お伺いしたい。
あれか?アドリブとみんなが見たいところはカットするやつか…
来年までお楽しみってやつか…

ま、お芝居ラストで肩を抱くまぁ様が見れたので
それだけで号泣ですけども!!

ラストの挨拶、改めてちゃんと落ち着いて聞きました。

ちゃんとかなめのことも織混ぜてくれてよかった。
私はかなめとみりおんのコンビも好きだったので。
まぁ様がトップになった直後は
かなめ卒業後に、あまりにもお似合いなまぁ様との並びに
軽く嫉妬というか…なんか複雑な心境が芽生えて
2人の姿は花組時代から見ていたから
しっくりくるのは当たり前なんだけど

ピタ

っとパズルのピースがはまるような感覚がして
ちょっと悔しい気持ちがあって、ぶっちゃけ王家は観劇するまで乗り気になれなかった。

見たら一変したけどね!

つまらない感情なんて、
本当に、本当に、
そのまんま、つまらないんだなって思った

最前列で観劇させていただいた時に
銀橋で地下牢のお芝居をするまぁ様が
私の眼の前で眼にいっぱいの涙を溜めて
迫真の演技をするのを目の当たりにして
気を失いそうになったんだけど
あのまぁ様の目力を毎日受け止め続けて余裕でいられるなんて

みりおんマジすごい!

っと思ったあたりから、みりおんは私にとって

尊敬

に価する舞台人となりました。
正直、好きだったり、嫌いだったりを繰り返したけど
最後2年は尊敬してた。みりおんの宝塚の娘役としての力に尊敬。

千秋楽のカーテンコールでまぁ様が
みりおんのことを

同志

といった時、なんと、なんと素晴らしい人なんだ!まぁ様は!!っと、号泣。
もう泣きすぎて涙なんて出きってると思ったのに、ドバーッと熱い気持ちと共に涙が出た

下級生の頃から一緒に成してきたことを分かち合い、
相手役となってからも共に戦い続けて、

最後に同志と言える。

朝夏まなとと実咲凜音、この同志という言葉と関係性こそ、私が宝塚のトップコンビに求める形であり、宝塚を去るみりおんに対して最高の言葉だと思います。

そんなまぁ様のファンになれてよかった
そう思います。

ルイ作ってるからってのもあるけど
ずっとBlu-ray見てます。
お芝居は特に、東京公演とは別物くらいあっさりしていて
アドリブ満載でテンポアップしていた東京公演に見慣れると
ちょっと落ち着いた感じ。
実は、私的にはこれくらい落ち着いた方が好きかも

ショーは断然東京の方がいい!
客席の熱さもね、劇場が狭いからかぎゅっと濃縮されて熱かった

改めて、楽しい公演でした

素敵なまぁ様と、みりおんのラストを見届けて
うん。とても満足した。
終わってしまった寂しさはあるけど
次のことを、次のことを、と考えていかなくてはならない

フランスから帰ったら
まぁ様のコンサートが始まる

少しずつ、
今度はまぁ様の
サヨナラを心の中で噛み締めていかなくてはならない

心して挑まなくては!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/05/01

本日の発表各種と太陽王に俺はなる!

細々と色々発表されました。

年間スケジュール。
うん。わかった。わかった。
来年以降、自分がどの組をどのように応援しているのか見当もつかない。
作品しだいだ。オリジナルの名作がたくさん出るような来年だといいな!

まぁ様のディナーショーのメンバー

しーちゃん(彩花 まり)出るやんけ!!!

これは…これは見たいっ

当日のディナーショーの席は無理でも
ほんとケーキかなんかつけた同ホテル内でのライビュ8000円くらいでやってくれないか…それくらいなら全然行く!全然行くよ!!!

そしてスカステの6月のラインナップ発表
リンカーン!忙しい時期じゃなければ絶対見に行ったやつ
見に行けなかったので、見たかったやつ

そしてゆりかちゃんのヴァンパイア・サクセション
ゆりかちゃんとあいちゃんのラブラブが見れるやつ(公式設定)

わーい!

っていいたいところですが…

ちぎとゆうみちゃんのサヨナラ特集
多すぎる…そして、私的に辛すぎるメンツのMemories of
1ヶ月に4人もMemories of されたら…つらいよ…つらすぎるよ!!!

まだ宙組公演終わったってことすら実感しきれてないので
遠征していない雪組がどうなっているのかわかりませんが
なんかヒシヒシとサヨナラのツラさを感じる…ううううっ

さて、

どうでもいい話ですが

本物と同じ生地を見つけました

C-usfCcUwAArla0.jpg

台湾にいるお友達にも協力してもらって
色々調べてもらったのですが、装飾品はほとんど海外だけど、生地はどうやら日本ってことで調べたらあった!
前方席でガン見したけど、ライトが強すぎて確証が得られず、高い生地なので不安に思っていたところ、昨日のライブビューイングで生地選びに関して絶大な信頼を置いている台湾のお友達の「これで間違いない」のお墨付きをいただいたので

購入

太陽王に、俺はなる!

宝塚の衣装、作るの何気に久しぶり。
実は1年ぶりかも。

縫うものいっぱいで死にそうなときに
また新たな追加です。

がんばれ。私!!
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート