2017/12/31

ゆく年→←来る年。

2017年のまとめ!

◆観劇◆
《花組》
・『雪華抄』『金色の砂漠』×東1
・全ツ『仮面のロマネスク』
『EXCITER!!2017』×神奈川1
・『MY HERO』×赤坂1
・『邪馬台国の風』『Santé!!』大1、東1
・『はいからさんが通る』東2

合計7

《月組》
・『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲』大2、東4
・『All for One』大2、東3
・『鳳凰伝』『CRYSTAL TAKARAZUKA』市川1

合計12

《雪組》
・『幕末太陽傳』『Dramatic “S”!』大1、東京3、中継1
・『CAPTAIN NEMO』東京1
・『ひかりふる路』『SUPER VOYAGER!』大4

合計10

《星組》
・『オーム・シャンティ・オーム』東2
・『燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-』バウ1
・『THE SCARLET PIMPERNEL』東1
・『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA』東1

合計5

《宙組》
・『王妃の館』『VIVA! FESTA!』大2、東京4
・『A Motion』東京3
・『神々の土地』『クラシカル ビジュー』大3、東6、中継2
・パリ祭2017 東1

合計21

《その他》
・『タカラヅカスペシャル2017』中継1
・『オペラ座の怪人』横浜1

合計観劇数57回
(前年比−17)

今年はバランスよく観劇できた気がします。
去年、観劇し過ぎた…と反省した ので
今年はちょっと我慢の体制。
遠征も控えめにしたつもりだったのですが…
観劇数50は超えてたのねっ


◆コンサート◆
・『関ジャニ'sエイターテインメント』 京セラ1

・『関ジャニ'sエイターテインメント ジャム』東京ドーム1

・『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』広島1、東京ドーム1

・『ARASHI LIVE TOUR untiled』
東京ドーム1

ジャニコンもバランスよく行けた気がします!


◆旅◆
・フランス〜パリ、ヴェルサイユ〜
・オーストリア〜ウィーン、ザルツブルク〜
・鬼怒川温泉
・関西遠征×8
・広島遠征

観劇費を節約したら年に3回くらいヨーロッパいけるかも!って思い立ち、2016年の1月のウィーンから1年で3回のヨーロッパ渡航が実現できて

びっくりしている!

これ以上は有給が…有給が許さないから無理だけど
せめて年に2回ペースでヨーロッパいけるといいな。

今年の春くらいに、友人の勧めで読んだ本をきっかけに西洋絵画にがぜん興味がわきまして、日本国内の美術展もたくさん行きました
・「マリー・アントワネット展」4
・「大エルミタージュ展」東3、神戸1
・「怖い絵展」東1

西洋絵画関係ないけど
・「はいからさんが通る」展2

ヨーロッパでルーブル美術館と、ウィーン美術史美術館にも2回行きました。
来年は日本に素晴らしい展示会たくさん来るので楽しみ!!

◆作った衣装◆

◇マリー・アントワネットの大盛装(白)
これは4回くらい作り直しました。
できればもう1回作り直したいけど…大変過ぎてもう嫌だ…
アントワネット展の仮装ナイトで2回、神戸のパレード、ベルサイユ宮殿の舞踏会、夏コミっとかなり回数を着たというか、人目にふれた衣装でした。


◇アビ・ア・ラ・フランセーズ
神戸の異人館でのイベントで着用するために、おみさんと共布で作りました。
いつもの宝塚の衣装の形とはまるで違うので、本当に苦労しましたが、全くもって思うように出来上がらず…まだまだ歴史衣装は研究が必要です。





◇マダム・ド・ガルドローブ



Dハロ用の新作です!
実写美女と野獣がとても素晴らしかったので、勢いで作りました
かなり簡易版のローブ・ア・ラ・フランセーズです。
軽くて動きやすくて楽チンだった

・「ガラスの仮面」より〜2人の王女〜
アルディスとオリゲルト



冬コミ用の新作衣装です。
20年来の憧れの衣装。今の技術で作り上げることができて満足だ!
twitterで美内先生ご本人にお褒めいただいて、本当に本当に感激した!!

こうやってみるとあんまり自分の衣装を作ってませんでした。
ベルサイユ宮殿の舞踏会には別のドレスを途中まで作っていたのですがボツにしてしまったピンクのアントワネットの大盛装が…本当に悔しくて若干トラウマ。リベンジの気持ちも込めまして、来年のベルサイユ宮殿には新作の大盛装でまいります!
宝塚の衣装も作りたいものが何着かあるので、来年の衣装制作は計画的に!!


今年は年始から、六本木での密着取材、アントワネット展の仮装ナイト、
テレビ出演、



神戸まつりパレードへの出場などなど、いまだかつてないほどもりあがった1年だった気がします。
六本木で撮影したアントワネットがヨーロッパのファッション誌でグラビア飾ったりとか…きっと人生で2度とないだろう体験をさせていただいた。



神戸まつりのパレードも神戸の大通りをドレスで練り歩くという貴重な体験をさせていただきました。



ベルサイユ宮殿の舞踏会は夢のようなひと時で、ベルサイユ宮殿でマリー・アントワネットに扮するというこれ以上ない経験ができて


緒海さんのポンパドールも汐音作

なんかもう、このあと、なにする?

みたいな。
やりきった感があります。かなり。
来年はベルサイユにも参りますが、だいぶ日本人参加者さんも増えてきてさほど目新しい感じもないので、他の国の時代の扮装イベントもどんどん参加できるようにしたいです。

年齢的に今後も着ていける衣装に、今後はできるだけ絞っていく方針です。歴史衣装はその気があればいくつまででも着れますので!

仕事面では、詰め込み過ぎました。
反省しています。
心と体を壊して、ギリギリアウトな状況を経験しました。
これは思ったより怖い経験だったので、
今後は健康第一で!!

両親を連れてウィーンを旅するなんて思ってもみなかったことが実現できて、これは私の中で今年1番のびっくりだったかも。



まさか私が両親をつれてヨーロッパいくなんてね。
父も母もとても喜んでいて、毎日のように
「またヨーロッパにいきたい」と言っています。

親孝行したなぁ

っと思います。
行ってよかった。本当に。
私自身も楽しかったので、ヨーロッパ行きたくなって
友人たちとスケジュールが合わない場合は両親という選択肢が増えました

ヨーロッパ旅行も1年に3回行くと大分慣れてきましたが、また別の国にもたくさん行ってみたいなぁ


2017年
とびっきり楽しかったことと
しんどかったことと
自分が予想もしなかったような貴重な経験と

たくさんの方々に支えられ
たくさん笑って、たくさん泣いて、

濃い1年だったなぁ。

っと思います。
毎年濃いなって思うけど、毎年さらにどんどん濃くなる。
そしてやっぱり、去年の私が想像できなかったような1年でした。

悪かったことは基本忘れちゃうから
大晦日の今日に思うのは


楽しかったなぁ

このブログを読んでくださっている方々、
私を支えてれる大切な友人たち、
一緒に爆走してくれる緒海、
共に暮らす家族、

全ての人たちに感謝です

来年はどんな1年になりますか

楽しみでしょうがないです。

今年も大変お世話になりました。


良いお年を!

2017年12月31日
汐音

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/28

ガラスの仮面「2人の王女」を作ってる・オリゲルト

衣装の製作記とかちゃんと書きたいんですが
必死すぎて、いちいち写真撮ったりなんなりする暇がなく

いつも、

生地買った!


(写真のブレード類、結局ほとんど使わなかった…)



なんとか着れる状態になった!


(これから装飾するよ!)

の写真しかない…
今回もちゃんと製作途中の写真を撮ってなくて絶賛後悔中

さて、

今年、東京と京都で開催された

「ガラスの仮面展」

展示の中に、新橋演舞場で上演された舞台版「2人の王女」のアルディスとオリゲルトの衣装が展示してありました。

ま、

ほら、

普段宝塚の衣装見慣れてるから…
どうしてもヅカ以外の衣装って地味っていうか…なんていうか…

プロがデザインして、作ってコレ?!

みたいな衣装で、とにかく私の好みの真逆くらいの勢いだし、
漫画内の衣装とも大幅に違って変にアレンジされてるしで
この劇中劇の場面が好きすぎる私としてはどうしても納得できなかった…

それで

私が出来る範囲で作ってみよう!
となりまして、この年齢にして14歳からあこがれてた
2人の王女のドレスを作ることになったのでした。

漫画の中の二次元の衣装を、
実物の三次元に起こす
って作業をあまりしたことが無いので

材料選びに苦戦

当初はもっとクラシカルな材料を組み合わせて…とか考えていたのですが

結局いつものヅカっぽい材料をかき集めて、得意分野で盛りたてる方式となりましたww

しかも、アルディスとオリゲルトの2着同時進行での製作。
作りなれた形とはいえ、年末のバタバタしているときに…

だから、
せっかくだから製作記を!とか思ってたのに
全然写真なーい!!

オリゲルトのコダワリポイントは

イタリア製の膨れジャガード。



最近こういう生地どんどん少なくなってきているから、
ちょっとお高くても頑張って購入しました。
やっぱ、いい生地はいい!

この生地も、もう廃盤で手に入りません。
ありきたりのジャガードうんざりしてたから理想通りの生地に出会えてよかった‼️



渋めの生地ですが、衣装が渋いので、まさに理想通りの色味と雰囲気

あとは、ラフとかフレーズって呼ばれてるこの襟。



レース何m必要かわからなくてとりあえず10m用意したら
首部分だけで倍必要と判明したため今回はとりあえず簡易版で!

「2人の王女」はコミケ2日目
オミさんのアルディスと汐音のオリゲルトの2名で着用予定です
あとの細かい装飾は、今夜ホテルでオミさんとチクチク縫うよっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/27

チケットキャンプ閉鎖確定。摘発のきっかけにもなった宝塚歌劇倶楽部とは。

親会社のミクシィが正式にチケットキャンプの閉鎖を決定した。

でしょうね。


っというのが正直な感想。
チケットの売買サイトは他にもあるのに、なぜチケットキャンプだけが?っと、私も思ったけど、今回の件は


チケットの高額売買も大きな問題点だけど、今回の閉鎖の直接の問題点はそこだけじゃないらしい

ジャニーズ、宝塚、EXILE
この3つの高額チケット売買を煽るべく情報サイトを運営し、これらのワードを検索すれば上位に引っかかるようにし、公式と誤解されかねないというところが、それぞれの商標登録だかなんかに引っかかった。

前回の記事の際にも書いたけど、ここの「宝塚歌劇倶楽部」に記事を1記事数千円で書いてくれないか?と依頼を受けた。

もちろん断った。

転売を促進するようなサイトの片棒を担ぐなんてまっぴらだ。

後日ちらっとのぞいたら、ヅカブロガー(?)の方々が記事書きまくってて

大笑いだよ。


サイト運営が本格始動する前の仮運営みたいな状態の時には、勝手にこの「卵とオレンジの日々。」を紹介され、リンクを貼られ、サイトの本質がすぐに分かった私は、リンクの削除を求めたけど、記事を書く依頼を断ってからどんなメールしてもスルーされまくって結局削除をしてもらえなかった。

そんなサイトにアクセスすることも嫌なので、それ以来見てもいなかったけど、

末路はこのざま。

宝塚で検索すると、こういうサイトを含んだ多くのまとめサイトをがあって、一見便利なようにみえるかもしれないが…その運営には利益が発生し、勝手にブログやらツイートをまとめられちゃった人はそれにすら気づかないなんてことがよくある。

私は見つけ次第、自分のブログやツイートの削除をを申し出てるけど、広告収入が欲しい方や、アクセス数が欲しい方は、率先してそういったサイトにでもまとめられたいのかもしれないし、お金をもらえれば記事も書くのかもしれない。

ただ、
それ自体が悪いとは言わないが
今回のチケキャンのように、犯罪につながりかねないことに加担しちゃう場合もあるのだよ。

自分がどこからお金もらってるのか、自分がどこにお金を払っているのか、ちゃんと知らないと、後で大変な事になることもあるんだよ。
もう、知らないじゃ済まされないと思う。

チケキャンの代表も言ってたけど
需要があるかぎり、チケットの転売はなくならないのかもしれない。
ただ、ジャニもヅカもかなり本格的に対策に乗り出しているので、劇場に行ったら

「そのチケットは無効です」

なんてことがあるかもしれない。
実際に私は嵐のコンサートで席に着いた4人が開演前にスーツを着た男性に連れて行かれるのも目撃しているし、チケット無効で入場できなかったなんて話はジャニコンの度にたくさん聞かれる。
宝塚も、本格的に乗り出してくると思うよ。

なにをどう買おうと
なにでどう稼ごうと

それは本人の自由だ。

でも、

必ずその自由には責任が伴うから

これだけ情報が入り乱れる世の中で

知らなかった

は通用しませんよ。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/27

台湾公演の演目が決まったのね!

ライブみている間に発表になっていたらしく
オミさんからのメッセージで気づいた

ライブアフターでごはん食べていたので

「宝塚で東離劍遊紀やるんだって」

と言ったら、一緒にライブ見に行っていたNOTヅカオタな青山さんが

「なんとしても見たい!!」

っと大興奮。
TL覗いたら、私周りの方々がみんな盛り上がっていた

台湾に行くとTVなんかでちょくちょくみるこの人形劇のシリーズは
言葉がわからなくても、美しいキャラクター設定が楽しくて
なんだかわからずにずっと見入ってしまう魅力があるんだけど、
この作品は日本とのコラボ作品ってことで
ファンもかなり多いらしい…

らしい…って感じで私は詳細わからないのだけれども
紅さんはさぞ似合うであろう系統なのでビジュアル楽しみ

宝塚が本気で取り組んで
衣装やカツラやメイクがどんな風になるのか
この人形劇用の人形もなかなかの大きさなのだけれど
実際人間サイズになるとどんなにステキなのか

楽しみですこと!!

脚本は小柳先生で安泰だし
ショーはサイトーくんで最高だし

台湾まで行く価値ありそうな気がしてきた。

NOTヅカオタな青山さんが

「宝塚のチケットをどのように確保したらいいでしょうか?」

っと教えを請うてきたので
私のありったけの知恵を授けて
やれるだけのことを頑張ってみて、それでもどうにもならない場合は別途ご相談という相変わらずのスパルタっぷりだけど、

私もチケット確保するために、
常に必死の戦いなのでねっ

日本での公演日数が短いのでチケット激戦かもしれないけど、最悪ライビュもたぶんあると信じてなんとか見れますように!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/27

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untiled」行ってきました。

2年ぶりの嵐ー!

5×10以来、すっごく久しぶりに
青山とタカノと3人でライブでした

チケットがスマホに送られてくるQRコードの画面を当日入場の際にピッとして発券されるまで座席不明ってやつで、開演ギリギリに入場して発券されたチケットがいきなりアリーナだったりすると心の準備が出来てなさ過ぎてひっくり返りそうになるから要注意

前回は制作開放席だったので(見切れるので本来は販売されない席を見切れ了承の上あとから販売された席)ひさしぶりに正面からちゃんと見れる嵐が

アリーナで…
もう、それだけでもはや泣きそう

いやぁ、やっぱり、

嵐のライブはすごい

最新鋭の設備と演出
そして、全力で魅せてくれるパフォーマンス

一緒に歳取ってる感覚の
同年代アイドルたちが頑張っている姿
とてもまぶしくて、かわいかったです

衣装や、曲もちゃんと


『私たちが見たいジャニーズ』


って感じで、他グループに最近「それじゃないんだよな…見たいのは…」感を感じがちだったので、嵐が変わらず見たいものを魅せてくれて本当にうれしかった。

ユニット曲も良かったし、
アルバム曲もよかったし、
定番曲もやっぱりいいし、

近くに誰かくればキラキラしてる妖精みたいで泣きそう

相変わらず演出のために完全制御されたペンラすごくて魔法みたい!!
友達のペンラが途中から不調になって連動できなくなっていたらしく、係員が飛んできてその場で連動作業やり直し。ちゃんと連動できてるかどうか、どっかで見張ってるの???

私は席に着いたらペンライトが電池切れでアタフタしてたら、後ろの席の方が「電池使ってください」と電池下さった。なんて優しいんだ!!

おかげでライブすごく楽しめて、帰り際に電池の代金渡しつつ「ありがとうございました!おかげでライブを心から楽しめました!!」と全力でお礼した。
ライブも楽しかったけど、こういうステキなエピソードがあると、より思い出がキラキラする

ラストのカンパイ・ソング
なんか、嵐と一緒に打ち上げしてるみたいで楽しかった。

また、来年!いければいいけどっ
こればっかりはチケットの神様しだいなので数年に1回でも見に行けるのは本当にありがたい

また見に行けますようにっ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/25

月組退団者、無理である。

想像以上に

くらった

なんだこのメンツ…

ああああぁ…

なんとなく覚悟していた人も
全然覚悟できていなかった人も

あああああぁぁぁ…


なんでこんなにたくさん!いっぺんに!!

会社で泣くわけにいかないから
あんまり考えないようにしたいけど

としこさんのミュージックパフォーマンスは
どんな無理してでも行くべきだった…と後悔

先日の全ツ、山梨で優ひかるくんご当地紹介のステキなエピソードを思い出して…なんかもう涙が…

わ、わかばも?

副組長も?!

ショックすぎる…


ああああぁ…


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/25

濃縮ザルツブルク~汐音、両親を連れてウィーンへ行く。旅行記8~


木曜市場の広場の片隅のインフォメーションで集合して
日本語ガイドによるツアーに参加してみました

私は本来この手の団体行動が苦手というか、嫌いで、極力自力で頑張って観光したい派ですが

車移動できるし、
いろいろ突っ込んで聞けるし、

1回は行ってみるといいかも!

特に今回は両親が居たので
私が気を張らずに観光できるので楽でした。気持ち的には。

ウィーン中央駅からのツアーだと3万円以上
ザルツブルク集合のツアーだと1万円弱

ザルツブルクまで自力で行ったので
経費節約頑張った!

他の日本人何人かと一緒に
まずは市内の見所をギュギュッと徒歩で回るツアーに出発です

モーツアルトとサウンドオブミュージックゆかりの地を超特急でめぐるこの徒歩ツアー

まぁ、ほんと、

超大急ぎ。

徒歩も常に早歩き
見学時間も最低限&ダイジェストなので

早歩きすぎて記憶が曖昧だけど

毎年音楽祭が大々的に開催されるクライネス・フェストシュピールハウスという音楽堂
モーツアルトの生家
サウンドオブミュージックのロケ地(ドレミの歌で部分的に使われた場所)







などなど

超盛りだくさん

ザルツブルクでしか買えないモーツアルトチョコレート




(ウィーンの街中で売られているのとは別物で比較的美味しい)買ったり、なんなり、かんなりを

息切れ気味でこなす

いや、この詰め込み感嫌いじゃないが
この日は暑かったので、結構バテた

そしてモーツアルトの生家で見たかった展示を見る時間が無かったので
次はゆっくり回りたいなぁっと思った。

ザルツブルク、小さくまとまっててとてもかわいい
また行きたいです!

旧市街を回っていると、
大声で歌いながらさわぐ怖い集団に遭遇

フランス、マルセイユからいらっしゃったサッカーのサポーターの方々だそうで

なんか、昔も今も、マルセイユからいらっしゃる方々強めだね…って思ったり。

中世に構造された街に、中世、ロマネスク、ルネサンス、バロックいろんな様式の建物が混ざってて、とても面白くてかわいい。
小道やアーケードをくぐって迷路のように歩く。



お店の看板1つ1つが凝ってて
スターバックスとかZARAみたいな今時のブランドも
街並みにあったデザインの趣向を凝らした看板で全部見て回りたかった。



とにかく時間がない!
写真もおちおち撮っていられない。

ガイドさんも言ってたけど
これだけの見所をこの短時間で見るのは

無理!

だから、ダイジェストとしてこのツアーに参加して
あとから興味があればゆっくり回ってみるのがいいかもしれない。



ガイドさんがお話し上手なので、
オーストリアの雇用についてとか、歴史や建造物について
色々興味深い話を聞けた。
こういう細かい知識は自力の観光では得にくいので
現地在住者のお話聞けるのは面白い。
ただ、マニアックすぎると明確な答えは帰ってこなかったけどww

ミュージカルM!やサウンドオブミュージックであこがれていた
ザルツブルクの街並み

今度は1泊してじっくり見に行きたい

徒歩観光が終わり、
私もバテたけど、両親や両親と同じ年くらいのご夫婦はもっとバテていた…

ま、しょうがないわな。
半日に詰め込んでるんだから。

ここからはチャーター車に乗って移動して
ヴァッハウ渓谷のクルーズやその周辺の教会なんかをめぐります

これがね、
この地方ではなかなかない

超晴天で

最高だった!

寒いと思って厚着してきたので
汗だくになるほど暑いけど

晴天万歳!


つづく


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/25

まぁ様の名前がトレンド1位に。


ヤフー開いたら

トレンド1位に朝夏まなとの名前が!!





ま、まぁ様!?


東宝の「マイ・フェア・レディ」のイライザ役が決まったのね!!!

イライザ、大好きな役だだから
まぁさまで見れるなんて…ほんと…うれしい!!!!

ぴっちりタイトなドレスも
余裕の着こなしがさすがです

スカーレットもすっごい良かったからなぁ(お芝居の面では私の中で歴代1位)
イライザもきっとかわいく演じてくれるに違いない。ってか、キャラクターがまぁさまにすごくあっている気がする。

楽しみだなぁ ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/23

ポスター各種、出てたのねっ。

年末のイベントに向けて修羅場中のため
ネット徘徊がほとんどできておりませぬ

やっぱり年末のバタバタしている時期に
ドレス2着は無謀だったかしらね…

明日は恒例のクリスマス会なので

今夜が山場っ

さてさて、

宙の本公演のポスターが仕上がってました

ほほぉ

なんか。なんだろう。

そんなたくさん布使った衣装で水に入っちゃう?!

みたいな。
ウエストサイドストーリーといい、
あいかわらず、ゆりかちゃんはポスターになると
こっち目線で

なんか恥ずかしい。

「神々の土地」の時はなんであんなにセクシーにちゃんとした表情できたのか

逆に謎だよ!!!

ききちゃんはわたるラダメスの赤の衣装ですね。
あんだけ金属パーツが付いている衣装
劣化させずにまだ着れる状態とかすごすぎる
(同時期に同じ材料で作った自作のラダメスは錆びてダメになってしまった…)

そして
雪組の全ツ

土方さんっ!!!!!!



わたし、「誠の群像」をきっかけに新撰組をしって、その後5年くらい熱心に幕末をガチ研究する青春時代をあゆんだのですが

まさか…

また再演されるなんて…

思ってもみなかった。
風の噂ではだいもんもこの作品大好きなんだとか。
私も、すきすぎてパンフレットの裏に乗ってた台本熟読して

いつでも出演できるくらいに覚え混んでた

ほぼ毎日劇場およびその近辺にいたから
もしかしたら、だいもんとすれ違ってたかもね…なんて考えると

なんか面白いですね!

新撰組の話なのに

だんだらじゃないんかい〜!

ってちょっと突っ込みたかったけど
だいもんの土方さんが
思っていた以上に似合って

テンションが上がった!

他の配役発表も楽しみです。


幕末とフランス革命は
私の2大ロマン!
来年は年始からフランス革命、春には幕末、

もうすでに、すごい充実してる!!!

来年も全く休まる間も無く
ヅカオタですね。きっと私。



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/22

タカスペ2017、泣いて、笑って、今年もありがとう!!


ソワレの回を中継で見てきました。

マチネ見ていた友人から

「泣くよ。私はちょっと泣く感じだったけど。たぶん、号泣すると思うよ」

っといわれ、

え?
タカスペの一体どこで泣くの?

って思ったら

オープニングの今年の公演映像がだーって流れているの見ているだけで、

すでに泣いた

ま、1番泣いたのは宙組コーナーですね。
エース!エース!!
に号泣ですよ。

愛の讃歌を歌うゆりかちゃんをみて
パリ祭でシャンパン飲み過ぎて
酔っ払った楽しい夜を思い出しました

雪組コーナー
大劇場が終わったばかりの「ひかりふる路」から

♩今

また、これ、胸いっぱいになって
思い出し泣き

花組コーナー
はいからさんな3人に嬉し泣き

月組コーナー
こうやって見返してみれば、今年私を1番楽しませてくれたのは月組だなっと思った。


今年のタカスペのトーク部分、
このトップ4人でどうするんだろう…
なんか…4人で話をしているところ全然イメージがわかないよ…

ってちょっと心配してたんですが、

みりおとだいもん、ゆるめな89期コンビ

ほわっとゆりか

いじられまくり&自虐にまで走る元気なたまきち

っと役割分担完璧

『コント、ゆとりに学級会』

って感じで腹抱えて笑った

いや、まじ面白かった。
みりおはほわほわにこにこして、
だいもんを度々あやちゃん呼びし、

だいもんはただひたすら楽しそうにきゃっきゃし、

ゆりかはホワホワと噛みまくり、

たまきちは嬉しそうにいじられていた

お客さんとのお芝居コーナーは
だいもんの「エリザベート」だったけど

だ「シシィをやりたい!練習してきた!!」
ゆ「マジで袖で練習されてて」

どこのどのセリフを練習していたのかww

それぞれにやりたい役は

だ「シシィ」 きりっ
た「じゃ、私も…シシィ…どうせ幅が…でしょ!」自虐
ゆ「それじゃ私もシシィ。遠近法で」遠近法…
た「ちょっと!ゆりかさんはいいんですか!!」おいww

そこにいままでホワホワしてたみりおが

み「じゃ、私はゾフィーで
4人で起こすから4時40分ぐらいから起こさなきゃ
3時起きだ…」

っとエッジの効いた締めをしてコント、爆笑のうちに終了

これ、誰の脚本よww
面白すぎるwwww


ちなみにお客さんとのやり取りでのだいもんの

「死ねばいい」

すっげー格好良かった

あとはトップコンビシャッフル

個人的にはゆりかちゃんとちゃぴの並びがすっごく美しかったのと
だいもんとゆきちゃんの仮面のロマネスクが

アダルティ過ぎて鼻血ぶっ放しそうだった

いやぁ、
セクシー&アダルティだいもん久々に見た気がする
今回の公演では姫度ましましになってて
これはこれでいいんだけどね。
表情がね、もうね、超絶アダルティだよね

むふふふふふふ

代替わりや組み替えがあって
来年以降の新しい宝塚が見えたタカスペだった

正直、
楽しいばっかりじゃなくて
いろいろ切なかったり…思うこともあるにはあったけどね。
それはまた、別のお話。

あ、パロディコーナー

絶対あった方がいい!!
スケジュール過密でお稽古大変かもだけど

あった方がいい!!!!

来年はお願いしますね。
やっぱりあれ見ないとタカスペ見た気がしない



2017年の宝塚

すっごい楽しかったー!!

また、来年もよろしくってことで
今年のヅカ納めでしたっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/21

グラフ1月号が輝いていた。

ランチを日比谷シャンテで。
リニューアルしてから3回目のグルメフロアですが
結局、麻布茶房とひつじやばっかりいっちゃう。
個人的にはリンガーハットができたのが嬉しい。
プレミアムリンガーハット、
通常のリンガーハットよりもちょっと高いんだけど
一味違って美味しい。
観劇前にちゃちゃっと食べれるのが嬉しい。

さて、

今日はひつじやさんでバターチキンカレーのランチをして、キャトルにかけこんでグラフをパラ見

いやぁ

表紙のだいもん美しすぎじゃね?

このコート素敵だわ
私なんぞに買えるような代物じゃないから
これと同じ色のウール生地買ってきて(カシミヤじゃなくてあくまでウールww)自分で仕立てようかしら

っとか思っちゃう。

お正月号のグラフってこんなにグラビア多かったっけか?
なんかもう、豪華な写真集みたいだった。
今年の公演の名場面が
これまた、いい写真で各組どどどっと掲載されれて
カラーの割合多目

グラフ、かさばるから極力買わないようにしてるけど
これは買いだ!

ってか、

グラフと歌劇こそ

電子版出して欲しい…

欲しくてものちのちのことを考えると迂闊に毎月買えないのだよ。
ヅカオタ20年以上と、その前に先輩からいただいた10年分のグラフと歌劇で我が家は大変なことになっている!

紙と電子版両方出してくれると、
読む用と保存用の2冊買わなくてもいいじゃない!!
(大事な号は原則2冊買い)

ル・サンクの電子版に続いて
グラフと歌劇もおねがいします!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/21

アラフォークライシスなんて言われましても。

この前の雪組遠征中、大阪のホテルで黙々と仕事しているときに
ちょうどNHKの「クローズアップ現代」で特集されていた

アラフォークライシス

見ていて、
とても凹んだし
とてもつらかった

以下、別ブログに書いた記事
2つセットでお読みいただきたい


貧するアラフォー。




楽しむだけの人生を。〜続・貧するアラフォー。~



「クローズアップ現代」が何を言いたかったのか。
正直私にはよくわからなかった。

アラフォークライシスとか4070問題とか
そんな言葉で私たちを括るのか…
傍から見ると、そんな風に見えるのか…

っとちょっとショックだった。

解決する気がないんなら
変に特集を組んで囃し立てないでいただきたいのが本音です。

ま、今を一生懸命生きるしかない。
結論そこなんだけども。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/20

残るはタカスペ!


衣装修羅場中!
冬の祭典に新作ドレスを出すべく衣装製作中なのですが…
やっぱ年末ってバタバタするし、
挙句、家のネット環境がまたダウンしてしまい、それをどうこうしているひまもなく

ブログ書きもままならないです。

私、キーボードがないと仕事もブログ書きもできないので
家のパソコン使えなくなると
iPhoneに携帯用キーボード使って作業せねばならず…

めんどくさぁー

さて、

今年のラスト観劇もこの前の遠征で終わってしまい、もう1回くらい星組見たかったけどそれもままならず、

結局頭の中がフランス革命でいっぱいのまま年を越すわけですが

まだあった。

タカスペ!

これを見ないと年は越せない。
去年からガラッとトップの顔触れも変わり、
なんかメンバーがわかった上でよくよくかんがえても、どんな風景のタカスペになるのかいまいちみえてこない
トークとかさ、紅さんいればなんとかなるっていっつも思ってたけど

紅さん東京ジャン!

みりお、たまきち、だいもん、ゆりか

????

そして

監修/石田 昌也

構成・演出/中村 一徳、藤井 大介、齋藤 吉正

なんだこの顔触れ

ちょっとこの顔触れのタカスペとか

楽しそうすぎて震えるっ

そして、
そうか。
みりおとだいもんがトップスターとして並ぶ姿が見れるのか。

これ、

泣くかもな。

今年の締めくくりはどんなスペシャルショーになりますか?!

明日には稽古場映像が見れるんだねっ
楽しみだ!

中継で見ますっ
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/19

チャルさんに、男役道に、雪組千秋楽。今日も濃厚なタカニュですこと!!

朝から息切れしそうなほど

濃厚

まず、チャルさんのコンサート

チャルさん、ほんと、最後まで
まるで少年のようだ!!

もうこの姿を
この声を宝塚の舞台で見ることがないなんて…本当に寂しい。
このコンサートに参戦していたお友達の話によると
爆笑エピソードのトークがあったそうで
さすがにそこは分数の関係でカットだったけど
これ、全編放送…してくれたりしないだろうか…
こういうのこそ、見たい

そして、男役道2日目

「娘役さんにモテたい」

という若手に秘訣と技を伝授する凪様

いや、そもそも
「娘役にモテたい」という若手男役たちの願望も
わかるような、わからないような、あれなんですが

それにまじめに答える凪様の

やること、なすこと、


おおおおおおおおおうぅっ


これはもう、朝から刺激が強すぎる

直視できない!(直視したけど)

そりゃ、自分に向かって
あの顔が、あんな事言ったり、あんな事してきたら、


好きになるに決まってる


”ドS”と微笑みの両刀遣い!!


ぎゃーと叫んで机に頭を強打してしまったが
近くで話を聞いていた若手たちも
みんな乙女のように足をバタバタして身悶えていたので

このたんこぶは、もう、しょうがない。

なんなんだ。
彩凪翔

ここにきて、なんか、改めてすごいな。

しかもこれ、明日に続くのね。
明日も、私は朝から大騒ぎなのね。。。


そして、そして、
待ちに待った雪組千秋楽映像

お芝居とショーのカメラワークも、カットも、アングルもすごく良くて
これで公演見れない合間の時期をなんとか埋めならがすごせそう。
割と見たい部分多めに入っていたのでうれしい

丁度、前日の夜にナウオン見返してて(4回目)
その中に挟みこんである初日映像見たばかりだったから
なんかやっぱり、千秋楽映像と見比べると

全然違うね!

初日付近は初日付近でいいんだけど
楽は、特にマキシムの表情が全然違う。
こうやって見返すと初日付近は、いつものだいもんに近かったかも。
楽近くは、周りのお芝居を汲み取って、
舞台の中で生きて苦悩するロベスピエールになってて
それってやっぱり、だいもん自身もすごいけど
まあやちゃんや咲ちゃんをはじめとする
ガッツリお芝居をする人達と、
舞台に乗る全員が常に走り続けたから出来上がってきた役で

これから東京でまだまだ進歩していくんだろうなぁ

って思うと、本当に楽しみでしょうがない。

ちなみに私は、だいもん個人で見れば
初日付近のほうが好きなんだけれども

お芝居全体で見たらダントツ千秋楽付近のほうが好き!

楽だから、コマのカット多めで泣ける
コマも初日付近はちょっと???だったけど(私が1789のダントンと切り替えが出来なかったのかもだけど)
ほんっと楽近くすごく良くて、すごくかわいくて、
一番泣いたのコマのお芝居かもしれないくらい。

いい千秋楽だったなぁ

っと改めて振り返って
朝からまた泣いた。

30分くらいの時間に
ぎゅぎゅぎゅっと詰め込まれまくって
感情の起伏がハンパない

朝からグッタリだよ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/18

男役道…朝っぱらから彩凪 翔をくらって。

雪組公演の千秋楽映像を見ようと
2週間ぶりくらいに宝塚ニュース見てみたら

千秋楽映像は無かったけど
その代わりに

朝から…

のぉぉぉぉぉぉぉ
どどぅぅぅぅおぉぉぉぉぉ

ぎょふぅぅぅぅぅぅぅ!!

若手男役3人に
凪様が男役としてのいろいろを伝授するというコーナーが始まり
本日はウィンクに関して!
あの、凪様のウィンクに関しての解説が始まった。

鼻血でそうな濃厚なのが始まって
朝の支度が全く進まない
このままでは遅刻する!っと思いつつも
思わず録画したそばからもう1度見てしまった。

いや、以前から凪さまのウィンクは
間違いなく宝塚1だと思っていた。


1度食らったら、しばらく腰が抜けるヤツ


それは前方席で直で食らったヤツのみならず
後方席や2階席でも、オペラグラス越しにでも

バチコン★

っと食らったウィンクの威力はものすごく
これがまた、ゆっくりなスローウィンクだったりすると

凪様の目から★が飛んでいるのが見える(という確信が私にはある!)

あの美しい顔、大きな目から発せられるウィンクは変幻自在で
ライトなものから、濃厚なものまで、
凪様自身も意識せずに自然にあふれ出ちゃったりもしてるとか…
客席のみならず、下級生にも無意識にウィンクしちゃってるとか…


おおおおおおおおおおおおおっ


指を刺して狙いを定め
バチコン★っとウィンクをし
そのウィンクを食らったお客さんのリアクションまでしっかり見届けて楽しむとか…

おおおおおおおおおおおおおっ

宝塚の全男役!見習え!!
これが、これが、客席が求めているやつだよっ!!!

カメラに向けて、何のためらいも無く
極自然に繰り広げられる数々のウィンクのパターンに
その全てに

朝っぱらから打ち抜かれまくって

もう…
なんか…

今週もがんばります!

みたいな。

毎朝飲むコーヒーを飲み忘れたけど

私、今日はがんばれます1

みたいな。

なんかもう、ほんと、すごい。

ヅカメイクじゃなく
素の顔の状態でもこんなんだから
舞台でくらう衝撃は本当にすごいのだけれど
今回のショーで凪様はなんだかとっても

良いので!
男役度アゲアゲで
色気駄々漏れまくりな上に
本人が乗りに乗っているので

今まで凪さまになびかなかった人たちも
みんなハッとさせられる何かが増しているので
前々から凪様の色気になびいている私なんぞは

ヤヴァイのだ。
腰、グイグイグイ!なのだ。

そんなわけで、本日の宝塚ニュースの男役道は

ほんと、もう、

ありがとうございますっ!!!!

ウィンク部分がすごすぎて
その後の話が全然頭に入ってこなかったけど
なんとこのコーナーは明日にパート2が見れるって事で

明日も7時から正座してTV前に待機したいと思います。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/17

SUPER VOYAGER!の主題歌を聴いてみて反省している。

大劇場で買ってきた主題歌CDを聴きまくってます

我が家のiMacさんがCDメディア読み込めなくなって、超絶焦って外付けCDドライブ買いました。

少しも早く聴きたくてね!!!

聞き応えたっぷりで!

お芝居の中で聞くのとはまた違って
楽曲として楽しめる感じ

♪ひかりふる路
なんか初日の感動蘇った
千秋楽に向かって曲がどんどんお芝居に溶け込んで行ったんだなぁって実感。

♪今
だいもんとまあやちゃのデュエットをしっとりと聴ける。
舞台で聴いている時は、なんかこの曲感極まっちゃってね。
私、泣いてしまので、ちゃんと曲として聴けて、あらためて素晴らしい楽曲と、このコンビが作り出すハーモニーのただ事じゃなさが感じられて素晴らしい。



問題は『SUPER VOYAGER!』の主題歌ね。

いや、初日からかなり

野口くんやっちゃってるね!!

ってすごく思ったけど、
改めてパンフ見ながら主題歌CD聴いてみて

こんな恥ずかしい歌詞を歌いこなすタカラジェンヌの偉大さに感動すら覚え

野口先生のキモチ悪さ(褒め言葉)にブルブル震え

ショーが始まったら楽しすぎてぶっ飛んでたけど

せっかくだからこの恥ずかしい歌詞を噛み締めて、受け止めて、恥じらったり、ときめいたり、キュンとしたり、

ちゃんとリアクションとればよかった!!

っと、ただただ無邪気に楽しんでしまったことを反省。

いや、別にそれでいいんだけど
なんか、こう、

もっと、歌詞に沿って自分なりに楽しめばよかった。

楽しすぎて余裕なかった。

東京では気をつけたい

だいもんが

いくぞー!

とか、

レッツダンシング!!

って叫ぶのが堪らなく好き

あぁ、だいもんがトップになったんだなぁって
胸がいっぱいになる

もう、とにかく楽しいショーがこの主題歌CDで脳内に蘇って

東京公演観劇までまだまだ長い年末年始

なんとか頑張れそうよ!!

復習のために家でもポンポン振ってみたら
すごく猫が怯えたので、家で のポンポンは控えたい

1月2日にはBSで映像も見れるけど
やっぱり劇場で!
待ち遠しくてしょうがない


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/16

ヅカオタ、とても暖かい。

宝塚のファンって色々な年代の人たちが
あの劇場に集って
観劇という1つの時間と空間を共有するからか
他ではあまり感じることがないほど人と人との優しさとか
些細な親切とかを感じることが沢山ある。

どんなささくれた心も
どんなやさぐれた心も
あの美しい舞台が浄化してくれるんだろうか

きっとそうなのかもしれない

昨日の千秋楽、私は、なんか劇場入った時点でボケをかましまくり、とにかく観劇に対する意気込みと気合が感情を高めすぎて、何がどうなってんだか!みたいな感じになっていた。
こんな時に限って一人なんだよ。

要介護!

なんとか劇場について
なんとか座席について
お芝居を全身全霊で見て

終わってから、放心してしまい
でも、喉が渇いたから自販機行こうとしてさまよっているところをお友達に拾ってもらい
お芝居を思い出して泣き、お友達が泣いているの見てまたもらい泣きし、

おいおい大丈夫か?

みたいな感じで幕間が終わりまして自分の席に戻ると

ポンポンがなーーーーーい!

前日の観劇時に、スーツケースに入れっぱなしで預けてしまって…ポンポンなしで観劇する羽目になってすごく悲しかったから、今日は絶対ちゃんと持ってきたはずなのに!絶対持ってたはずなのに!!

ポンポンがなーい!!!!

すごい焦った。開演5分前。
よりによって通路から一番遠いど真ん中の席で
あたふたあたふたとポンポンをさがすが…ない。
時間ないけど…買いに行こうか…っと思ったその瞬間

5個くらい先の席から

「ポンポン落とした人ー!」

っという声が上がった。

私です!!!

っと名乗り出ると、
私のポンポンは周りの席の方々の見事なバトンリレーであっという間に私の元に戻ってきた。
それはもう、見事な連携プレイだった。
どういう経緯でポンポンを斜め前の5個も先の席の人のところに落としてしまったのかはわからない。
でも、戻ってきた。すごい速さで。

戻ってきたポンポンにホッとしていると
リレーをしてくださった方々が口々に

「よかったね」
「よかったね」

っと言ってくださって

それだけでもう、胸いっぱいで泣きそうだった

ショーを楽しく観劇して
コマを見送ってまた号泣し
再び放心して席を立った。もうフラフラで
あたまがぐるぐるして
とりあえず、劇場はでたけど、壁に寄りかかって

ぼーーーーーーっ

呆然として立ち尽くす怪しい女と化していた。

正気を保つために、今見てきたことをTwitterに呟こうとするも文章がこんがらがってまとまらず

ぼーーーーーーっ

っとしていたら、親切なマダムが

「大丈夫ですか?カバンが全開で中身がこぼれそうですよ!」

っと声をかけてくださった。
心配になる程ぼーっとしている上に、がま口型のハンドバックが全開に開ききって今にもばら撒きそうな状態。

ハッと我に返ってお礼を言うと

にっこり微笑んでマダムは去っていった。

優しいな。
ヅカオタ。
些細なことだけど、優しいな。

そんなことをすごく、すごく感じた千秋楽だった。

トゲトゲした人が多いの世の中で
私も荒れることも沢山あるけど

些細な親切をいただいたことが、
何より私の心に響いて、心がほっこりとする。

トゲトゲイライラしてとてもじゃないけど人に優しくできないことも多いけど、
親切は必ず自分に返ってくるし
その反対にトゲは必ず自分にも刺さる。
どっちがいいかを考えれば答えはとても簡単なのだ。

綺麗事いいやがって!

っと自分でも思うけど
綺麗な宝塚を愛する人間として
綺麗事の1つも言えないような荒んだ人間にはなりたくない。

素晴らしい観劇の思い出が
親切に彩られて、よりキラキラするんだよ。

素敵なことじゃないか!

辛いことも、しんどいことも多いけど
キラキラした日々をできる限り送りたい

そんなことを思った2017年ラスト観劇
ラストがこれだけ素敵だったから
来年もきっといい年になる気がするよ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/16

「ひかりふる路」から心が帰ってこないのです。

遠征中の観劇2回が素晴らしすぎて
なんかもう、
全然心ここに在らずの状態です。

千秋楽の熱演が特に心に突き刺さり

全ての人たちの感情が心にダイレクトに刺さってきて
激動のフランス革命を
宝塚らしくもありつつ
ここまで表現した生田くんの演出・脚本に感謝しつつ
それを表現した、だいもんとまあやちゃんを始めとする
雪組生のパワーにも感謝

そして、初めてのフランス渡航から1789をへて、
マリー・アントワネット展でアントワネットにたくさん触れる機会をいただき
2回目のフランス渡航ではコンシェルジュリやフランス革命にも触れ
漫画『イノサン』から、処刑人の目線で見るフランス革命を学ぶきっかけを得て
たくさんの本を読んで、たくさん勉強…まだまだし始めだけれども

このタイミングでロベスピエールが上演された意義は
私の中でかなり大きいのです。

どうしても恐怖政治時代は勉強しようとしても精神的に辛いというか
魅力的な人物はたくさんいるのだけれど
しんどい部分が多いので、それが雪組生に当てはめて考えられるのは
本当に本当にありがたい

今回の公演に一番近い内容で
読みやすく、登場人物も雪組に当てやすいのが



イノサンの監修というかほぼ原作である



を書いた安達 正勝さんの本。
女性革命家にも簡単だけど触れてかかれているので「ひかりふる路」の中に登場するたくさんの女革命家たち、ヒメとかあゆみ姐が演じる役がどんな人物なのか見えてきて面白いし、雪組生で議会の派閥が整理された頭で読むと、雪組生の顔を浮かべながらその人物を掘り下げることができるので、とても面白い。この本を読んでから、公演を見たら、個々にちゃんと役柄の些細なことをしっかりして役作りしていることが非常にわかりやすいのでオススメ!
東京公演までの間に、ぜひ読んでいただきたい1冊。

なんかこう、フランス革命に関する本を読み漁ったけど…新書でも分厚い本でも、なんとなっく「物知りおっさんのドヤ顔演説」みたいな平等さに欠ける偏った物言いと、なんか偉そうな言葉尻の文章がおおくて、正直読んでもあんまり意味がないようなものが多い気がする。
別に研究するわけじゃないから、楽しんで読めればいいんだけど、なかなかそういう本に出会えません。。。

今回のひかりふる路に限って言えば「物語 フランス革命」読めばだいたいOKで新書なのでかなりスラーっと読めます。
それで気になったところがあれば参考書籍のページから調べてさらに読み進めればいい。

で、

話を戻しますと、
そうやって雪組生1人1人の役作りを掘り下げてみることで
真ん中の演技がより際立って見えるし
少ない人数なのに、物語に奥行きが出て
本当に本当におもしろい

この作品を難しく考えると、結構奥が深い作品なのだけれど
生田くんがご丁寧に物語の本筋は非常にライトに仕上げて
補助説明的なセリフも入っているので
何も考えずサラーっと見ることもできるんです。

今回の遠征で1ヶ月ぶりに見て
初日付近にはなかったセリフが増えててね

ルノーが逮捕される時に
マリー=アンヌが

お父様!!

って叫ぶのね。
その声が、突き刺さる

娘のように可愛がってくれたルノーが
人のいい、ただの平凡な市民だったルノーが

突如逮捕されて、ギロチン送りになる

平凡の裏側に恐怖が常に付きまとう
恐怖政治末期の悲惨さがこの
マリー=アンヌの一言でより際立ってきて
その叫びに涙が止まらない

そして、そのあとの

「もう、どうしようもないわ…」

このセリフ。
このセリフがすごい。
宝塚のヒロインがなかなか言わないセリフだと思う。
それはただの絶望じゃなくて
マリー=アンヌの複雑な心境と決心と
その後の行動を暗示する
この物語の核心に迫る一言だと思う。

ただ見ていればサラっと流れてしまうような場面にも
1つ1つ重要な意味が含まれているし
掘り下げて考えても非常に面白いので

やりおったな!生田くんめ!!

っとあとからいろいろ考えてニマニマしてしまう。
楽しくてしょうがないのだ。
舞台と史実と物語と実際に目で見てきたフランスを掛け合わせて
私の中に吸収することが、楽しくてしょうがない。

生田くんの成長と、雪組の成長と、
だいもん、まあやちゃんのコンビが引っ張る力とで
こんなに楽しませてもらって

本当に幸せ

違う時期にこの作品に出会っていたら
ここまで楽しめなかったかもしれないが
今の私だからこそ、楽しめるこの作品に出会えて
本当に幸せだ。

ジョルジュとマキシムのやりとりに
今まで抱いたことのないような
切なさと、愛しさと、友情と、はかなさを含んだような熱を感じ

どうして誰もわかってくれないんだ!

っと叫ぶマキシムの言葉が
心臓をえぐる

テルミドールのクーデターで
耳を塞ぎ叫ぶマキシムの姿が忘れられない

もう誰も彼を救えない孤独に
打ち砕かれた彼の理想に
胸が張り裂けそうになる

詳しい感想文を細分化して書きすぎて
まだ全然書き進めてないけど、
人物1人1人をしっかり掘り下げて書いておきたい。

なので、ちょっとずつしか感想文かけないかもしれないけど
書きたいことを丁寧に書けるように
書いておけるように
東京千秋楽までに、書ききっていこうと思う

フランス革命にとりつかれたような状態で
だいもんのロベスピエールに心を鷲掴みにされた状態で

マリー・アントワネットの衣装作ってる私の矛盾

革命と旧体制が

ごっちゃごちゃだな!あたし!!

とにかく一刻も早く
またあの作品に触れたい
劇場で、生の空気で作品に触れたい

全力で!待ってる。
あの熱い熱気を待ってるよ!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/15

雪組大劇場千秋楽、白雪号東京に向けて出航!!

胸が、いっぱいです

熱気にあふれた初日から
今日、大劇場千秋楽

劇場に入ると

「今年も1年ご愛顧ありがとうございました」

とポストカード頂けました✨



今日で今年の営業は終わりだもんね。宝塚大劇場、今年もたくさんに夢を見せてくれて本当にありがとう!この気持ちを胸に、今年ラスト観劇

公演の詳しいレポは、今、新幹線ですんで帰ってからまた改めて書きます!

お芝居でも、ショーでも、
コマに号泣でしたが

最後のお花私

同期は

チギが登場!!!

客席から歓声

お花を受け取ったコマが、たまらず涙がポロポロ

挨拶は冒頭から
「すみません、泣いてしまいました…早霧の顔を見たらやはりもう1度一緒に舞台に立ちたかったなって…」

号泣

チギが登場した段階で涙腺崩壊してたけど、追い打ち

だいもんの最後の挨拶はなんだかホワホワしてた

お芝居とショーでやり切っちゃったんだね

それでもなんとか1回目は考えてあったっぽいちゃんとした挨拶だったのに、2回目のカテコでは

だ「実はこの公演、2017年最後の大劇場公演でした」

客、キョトン

だ 「ご存知でした?!来年もぉどうぞよろしくお願いします」

っとフワフワ〜っと挨拶して和む客席

退団者とだいもんだけで登場の3回目では

「とてもお披露目とは思えない!」

っと褒めてくれたコマに

「今だって足開いて踏ん張らないとガッタガッタですよ!!」

と足を開き気味にして踏ん張るだいもんにコマがすかさず

「いつも普通に立ってたじゃん!」

っという、ミニコントが繰り広げられ爆笑

最後のカテコでは

だ「ネモ船長に相談して決めました」っといきなり言い出して咲ちゃんビックリ&客席爆笑で

初日の

だいもん「白雪号!」
みんな「出航!!」

からの、千秋楽は

だいもん「白雪号、東京に向けて」
みんな「出航!!」

ってことで、
来年もよろしく!ってことで

幕が降りました

幕が降りる間際から、まあやちゃんとあーさとヒメと組長が手を繋いで4人で揺れてて、すごい可愛かった


胸がいっぱいで
たくさんの場面を思い出しては

新幹線で号泣しそう…

いい千秋楽でした

また、東京で!
全力で待ってるから!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/15

7代目、宙組誕生20周年記念イベントに!!

まぁ様の登場も無事発表に!!!

「え?宙組?!
風や虹じゃなくて宙?
ってかこれなんて読むの?ちゅうぐみ?」

みたいな感じで新聞で知った新しい組の名前にびっくりから20年。

当初、まぁ様の名前がなかったにで、退団後に発表だろうなっと思ったら、やっぱりでした

宙組の歴代トップが勢ぞろいだなんて
そこにまぁ様も7代目として並ぶなんて

なんだか胸熱っ





ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/14

1カ月ぶりの雪組がただひたすらにたのしすぎた。

遠征中です!

大劇場初日遠征から約1カ月

雪組が進化したとは聞いていたけれど


ここまでとは!!!!


お芝居「ひかりふる路」
いや、もう、全員のパワーアップっぷりがはんぱない。
今日のを観たら初日は随分と緊張していたのかな?っと思ってしまう。いや、初日からかなり素晴らしい出来栄えだったけど、個々の役がより深く良くなってる。

とくに咲ちゃんのダントンと
コマのデムーランが凄い進化っぷり

やっぱさ、

ダントン、デムーラン、そしてロベスピエールの3人が個々の持ち味を目一杯発揮してこそ、この物語が生きてくるんだよ。
初日あたりはそこがちょっと足りなかったのかもしれない。

この2人がしっかりしたところで

だいもんのロベスピエール の姫度がUP

いや、褒めてるんだけども!!

この辺りはまた別途詳細を書きます!

あと、まあやちゃんのマリー・アンヌすご過ぎて震えた
上手いだけじゃない。
周りを引っ張る力も持ってる。
そして、どんなに上手くてもちゃんと宝塚の娘役らしい。

初日あたりはメイクや表情に気になるところもあったけど、改善されて

すっごく可愛いんですけど!

いや、ほんと
だいもんの相手役がまあやちゃんで本当によかった!

ひかりふる路は、初日から20冊以上この時代の本をよみあさって勉強したり、しらべたり準備万端の態勢ですごくこの観劇を楽しみにしていた

気持ちが高まり過ぎて
雪組が好き過ぎて
それだけで泣きそうなのに

月組御一行様が近くで観劇していたのでカラフとトゥーランドット様が銀橋をみる角度によっては視界に入って

さらなるドキドキのトッピング

3日前に舞台で見たばっかりの人が
近くで舞台見てるって凄いドキドキよ!

続いて、ショー

ボンボンをスーツケースに入れたままロッカーに預けてしまった女S

それが私。

ボンボンせっかく持ってきたのに
ボンボンない
もう1個買おうかと思ったけど
ボンボン1人1個までだから…

ボンボンなし!!

月組生がみんなボンボン楽しそうに持っているのを見てる

全力で羨ましかた

ショーが始まりまして
すぐに思い出したんですが

やっべ

このショー

死ぬほど楽しいんだった!!!

フランス革命の勉強し過ぎて
うっかりショーの感想ほとんどかけてなかったけど

とにかく
どこもかしこも隙なく

死ぬほど楽しい!!

しかも熱気が初日あたりと全然違ってさっ

ぐふぅぅぅっぅぅぅ

東京帰ったらショーの感想も改めてちゃんと書きます

今の私は、もうなんか、
感想が変な擬音でしか言い表せない
楽しかった以外の言葉がうまく見つからない

はぁぁぁぁあ
だぁぁぁぁぁあ


たのしかったぁ!!


なんという満足度
明日の千秋楽観劇で私の年内の観劇はおわりだけれど、新年の初観劇も雪組で

ほんと、幸せよぉ

観劇後は楽しかった過ぎて
だいもんと雪組で胸いっぱい過ぎて

この私、食欲があまりない

ものを食わずとも
舞台の残像で満たされる…しあわせ

明日の観劇も楽しみに
今日は早く寝て明日の観劇に全力で備えたいと思います!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/14

チャルさんの退団。

もう、今日になってしまった。

ソロコンサートが発表されたときに何と無く感じてはいたから
市川の鳳凰伝は一生懸命目に焼き付けたけど

チャルさん…さみしいよ…

私が初めて生の宝塚を見たのは「虹のナターシャ」だった。
チャルさんのカメ役が、舞台での絶妙な笑いをさらい
救いようがないような脚本の舞台だったけど
楽しめたのを覚えてる。

そのあと、雪組の組長に就任されて
なんかセクシーが漂う素敵なおじさまとして私の目をさらい
何と言っても声!その声が好きだった。

最近は王家に捧ぐ歌のファラオのイメージが強いかもしれないが
本当はお茶目な役とか、セクシーな色気のあるおじさまも素敵

以前、スカステのインタビューで
取り壊し直前の旧宝塚大劇場の楽屋を個人的に撮影した映像を見たことがあった。
チャルさん自身が撮影したその映像から
なんとも言えない、寂しさと、劇場への愛着を感じて

舞台を愛する、心からの役者さんなのだな

っとますます思った。

専科の方々はいつ、急に、
いなくなってしまうかわからない。
初めて舞台を見たときからそこにいたチャルさんも
今日、宝塚を卒業してしまう。

宝塚を愛し始めた時にそこにいた人たちは
ほとんどみんないなくなってしまって
本当に、本当に、

さみしいです。

コンサート行きたかった…
ムラにいるのに!っともどかしい。

箙かおるという舞台役者が好きだった

独特の間のお芝居も
独特の声も
よく通る歌も
他にないような気品も
漂う色気も
面白いトークも

好きだった。

卒業おめでとうございます!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/13

続・評判に左右されすぎる、最近のヅカ事情。

昨日の記事に対して、たくさんのご意見やメッセージいただきました。

その中で

『悪評のレッテルも辛いけど
 好評のレッテルもどうかと思う』

というのがあって、

そうそう!

っと首がもげそうなほど頷いた

見てもいない舞台をけちょんけちょんに貶す人もいるけど
見てもいない舞台をめっちゃめちゃ褒めちぎる人もいて

それが大体、同一人物なんだよね。

これね。難しいんですが
なんかこう、

良い舞台を

良い!

っていうのはもちろん素敵なことなんだけれども
それにプラスしてわざわざ他を貶す人ってのがいるのね。

●●はダメだけど、やっぱ◯◯は最高よね!

みたいな言い方。

私なんてさ、劇場やキャトルレーブなんかで耳に入ってくる言葉だけでもそう感じるんだから、ネットの奥深くとか、私に見えないところにはもっと多いのかもしれないけど

何かを褒めるときに
何かを下げる言葉が付随したら
その良いものもなにもかも

台無しなのにね。

自分が好きなものを持ち上げるために
自分が気に入らないものを下げたがる人ってのは昔からいるけれど
その方向性が、なんだか最近の宝塚は力づくの一方方向に持っていかれやすくて

ヅカオタほどネット操作に弱い人たちはいないかもな

と思う今日この頃です。

誰かの意見でフィルターをかけて
物事見てもちゃんと楽しめないものなのだけれど
たくさん情報を得ることはできても
その情報のどれが自分にとって必要かを選ぶ能力がないんだろうな…きっと。
私も情報を選別する能力に自信がないから、
いっそ全部見ないんだけどもww

見ても、聞いても、有益にならないものは無視

これが一番スムーズに趣味を楽しめるかと思います。

昨日も書いたけど、グルメサイトとか宿泊サイトとか、私もレビュー欄を割とチェックする人なので、舞台の感想もどうなんだろう?と思う気持ちはわかるんですが

あまりにも
あまりにも

流されやすい…わたし…

って思う方は

見ざる。聞かざる。

これがオススメ!

そして、何かを下げなから何かを上げたい人からは

そーっとフェイドアウト…

これがオススメ!

お金と時間を割く観劇という趣味だから
自分の目で見て感じて、楽しむのが1番です。

昨日も書いたけど、

一方的な情報操作に余りにも流されやすいファンを相手に
宝塚もいろいろ大変だよなぁっと
まるで他人事のように思います。

ま、伊達に100年以上続いていないのだから

頑張ってくれ!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/13

ザルツブルクへの冒険と木曜市場〜汐音、両親を連れてウィーンへ行く。旅行記7〜

簡単にまとめるはずの旅行記が、
いつも通りの細かすぎる旅行記に…
でも、きっと、書き上げる!この旅行記はちゃんと書いて
編集して、製本して、両親にあげるやつだから!!

そんなわけで、カプツィーナ納骨堂に1人で行った夕方からの続きです。

スーパーで簡単なものを買い込んで部屋に戻り
ランチがっつりすぎたので夕食は部屋で軽く済ませて

翌朝は超早いので
早めに休むことにしました。

さて、
ここで問題が1つ。

翌日はザルツブルクでの1日観光ツアーに申し込んでいて
ウィーンからザルツブルクまで
自力で電車移動しなくてはなりません。
汐音、ヨーロッパで長距離電車初めてでして…
切符の買い方から、電車の乗り方から、何から何まで

全然わからなかったのね。

で、

現地のKさんに、切符の予約を早めに!って言われていたのに
日本にいた時にテンパりすぎてしている暇がなくて
現地のPCで予約しようとしたら

クレジットカードがエラー

ええええええええっ

一瞬カード止まったかと思って焦った(止まってなかった)

なんか聞いたところによると、国外のカード使えなくなることが時たまあるみたいで、それにはまったらしいです。

で、でだよ。

切符の予約なしで現地に行かなければならない。
日本でだって、新幹線の予約なしに関西行くことなんてないのに

右も
左も

わかりませんがな!!

翌朝は4時起きでしたが
寝れない。
あらゆるサイトでザルツブルクまでの行き方を調べ
Twitterで助けをもとめ(みんな助けてくれた)

「切符売り場で行き先のメモを書いて見せれば簡単ですよ!」と教えていただいて

メモを頑張って書き
超緊張しながら起床。

IMG_8450.jpg

目覚めの一杯はスーパーの生絞りオレンジジュース

うまい!

シュテファン大聖堂前の地下鉄からウィーン中央駅へ

IMG_8457.jpg

駅に着いたら国鉄のÖBB(オーストリア連邦鉄道)の窓口を目指す。

いまどき、ネットで検索すれば
超ご丁寧な写真入りザルツブルグまでの行き方サイトなんてものがあり

すごく助けられた!

ÖBBのチケットカウンターで
ザルツブルク行きの7:40発のチケット3枚欲しい!と必死のメモと英語のやりとり

ものすごーく

簡単に買えた

メモ万歳!(教えてくださった方、ありがとう)

IMG_8462.jpg

目が潤んでいる。私。(顔も最高潮に浮腫んでいるww)

チケットを受け取った瞬間
両手を挙げて

やったぁー!

っと元気良く叫び、国鉄職員さんたちの笑いをかってしまった。

安心したところで、駅のANKERで朝食
毎日ANKERのサンドイッチが朝食でいい!ほんと。美味しい。

IMG_8463.jpg

出発前に駅の有料トイレでようをすませる。
こんな感じで、お金を入れると入場できる感じ。

IMG_8461.jpg

父曰く、男性用の小の便器の高さが高すぎて合わないんだよ!っとのこと。

ほほぉ

なるほど!女子旅では気付かない盲点だわww

切符に書かれたホームに向かう長いエスカレーター

IMG_8465.jpg

座席は自由席だったので(指定の取り方わからないからさ…)
前もって調べておいた通り、
座席の棚の上にあるプレートに名前が入っていないのが自由席!ってことで、ヨーイドンで座席を取り合う感じ。
割と満席だったので、結構熾烈な戦いだった。

なんとか座れたー

IMG_8467.jpg

ザルツブルクまでの2時間半、

世界の車窓から

って感じ。

なんか、ヨーロッパを旅してる!

って感じ。

ほんともう、現実味がない。
本当にこんな風にヨーロッパの風景を
車窓から両親と眺めるなんてね!

畑の風景が続いて、
たまに幾つか小さな町があって、
気がついたらアルプスの山々が!

車窓から見えるアルプスの山々にさすがに感動して

うわぁーーーーーー

って叫びそうだった

景色見ながらハッピーターンを食べ、遠足気分を満喫しているうちにザルツブルク到着。

駅の中のスーパーで飲み物を買っておくといい!とブログに書いてあったので、飲み物を購入しツアーの待ち合わせ場所へ。その集合場所がまたちょっとわかりにくくてですね…ぐーぐる先生に教えてもらいながらやっとこ到着したら

なんか市場が出てる!

毎週木曜日だけの市場Schrannenmarkt。
教会の前の広場に肉、やさい、花、果物、たーくさんいろいろなものが並んでました。

興味津々でうろうろする親子3人

IMG_8480.jpg
IMG_8478.jpg
IMG_8477.jpg
IMG_8476.jpg

美味しそうなものも売ってたりして
父が食べてみたい!と言ってはいたが

「父よ。娘は日本語しか喋れない上に切符買った時点で本日の頑張る力は終了しております」

ってことで諦めてもらって
珍しいお野菜や、美味しそうなサラミ、
よだれが垂れそうなチーズを羨ましく眺めつつ

近くのカフェでとりあえずの昼食

IMG_8475_201712130030456ec.jpg

また…パンかよ…
朝もパンだけど…昼もパンかよ…

って思いますよ。
観光地とはいえ、これまたセットの注文がやや複雑だったため
とりあえず一番わかりやすいものを注文した

IMG_8474.jpg

パン2個とジャムと蜂蜜とバターとコーヒーのセットね。

はぁ。
また、パン。
なんか…味気ないランチだな…

って思ったんですが

は?
なにこのジャム?うまっ

は?
なにこのバター?うまっ

は?
なにこの蜂蜜?うまっ

そして、このクロワッサンの下のパン(クロワッサンは普通)

Kaisersemmeln

まるっちいセミハードなウィーンの代表的なパンなんですが

これがもう、びっくりするくらい

うまぁぁぁぁ

思わず母と目を見合わせてびっくりしてしまった
うますぎて。こんなシンプルなパンんが

なんでこんなに感動するほど美味いの???

なんかほのかにお花の香りがする

そこにまたちょっと塩のきいたバターと
これまたいい香りの蜂蜜

うまぁぁぁ

いや、おいしい。

汐音はジャムがあまり好きじゃないので
残そうと思ったら

父がジャムだけで食べてた

美味しかったらしい

シンプルなランチだけど

結果オーライ。

さて、ツアーの集合時間が近づいてまいりましたので
集合場所の広場へと戻ります

つづく

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/12

正月から雪組BSでみれるって!

まだ始まってないけど
2018年、年明けから縁起がいい✨

情報頂きまして美容院でカットしながら調べたら、情報がボヤッとしてるけど、どうやら


1/2 BSで雪組「SUPER VOYAGER!」見れる?!

多分!

わーい


1月は雪組公演に通いまくる予定。
合間にウエストサイドストーリーと不滅の棘を挟みつつ

力の限り劇場に通うっ

でも、こうしてセルが出る前に映像が手に入るってとても嬉しい
これ、まぁ様観劇時の映像かな?

そうだといいな!!!

NHKさん、お年玉ありがとうぅ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/12

評判に左右されすぎる、最近のヅカ事情。

ちょっと目に余るようなことも見受けられるので
あんまり愉快な話題じゃないけど

どうしても言いたい。

最近、作品自体への一方的な評価が一人歩きして
それに振り回されて舞台を楽しめない人が増えているように思える。

「あの作品はつまらない」
「あの作品は駄作」

っと初日始まってまもなく大きなレッテルを貼り付けられ
あっという間に拡散されて
その一方的な意見が勝手に一人歩きし
自分の目で見てもいないのに

「あれは駄作だから」

っと、どんどん拡散されていく

劇場のロビーやお手洗いを待つ間に度々耳にするそういった声が
ここ2~3年で特に大きく広まるようになり

恐怖すら感じる。

自分の目で見てもいないのに…

どうしてそこまで貶せる?
どうしてそこまで作品を否定できる?

ものすごい言葉も耳にするので
怖い。怖いよ。正直。

以前は感じたことの無い感覚なので、ここ最近、世間からワンテンポ遅れ気味の宝塚にもかなりSNSが浸透したからなんだろうか。

作品そのものすら見ようともせずに

あれはつまらない作品というレッテルをどうして貼れるのだろう

宝塚に限ったことではないが、
こうした現象が


少なからず宝塚に暗い影を徐々に落としている気がしてしょうがない。


作品だけでもなく、ジェンヌさん自身に関してもなのだけれど
何かに操られているかのように

右に習え!

この現象はなんなのか?と怖いのです。

作品やジェンヌさんに関しては
個人の好みがあるので、
100人いたら100通りの評価があるのは当然なのに

なにか大きな力で操作されてるんじゃないか?って思うくらい。

私がヅカ関係のネットやSNSにかなり疎いからそう感じるのかな…どうなのかな…

私の周りの友人たちにも同意見が多いので、
私だけじゃないんだな…そう思っているのは…っとちょっと安心したのですが

自分の目で見て
自分の価値観で見定めて
自分の感想を持つ

ってのが、みんな出来なくなってきているのかもしれない。
食べログなんかの評価を見るように
作品やジェンヌさんの評価を外野の意見でとりあえず見てから…ってなってるのかもしれない。

うーん。

私の勝手な老婆心ながら

今後の宝塚、
作品作りも、スター作りも、

大変そうですね…


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/11

うるるとさららの幸福感。~全ツ版『CRYSTAL TAKARAZUKA』感想文~

久しぶりのCRYSTAL TAKARAZUKA
本公演は2回観劇しているんだけれども
お芝居がPUCKだったからか(PUCKのまさおがものすっごいかわいかったので)
このショーにはなんかものすっごく

まさお!

っていうイメージがしみこんでいたらしく
たまきちが登場する度に

たまきちがまさおのコスプレしてる!

って思っちゃって…

ごめんなさいっ

衣装ってやっぱり、そのトップさんのイメージが沁みこみやすいのよね。どうしても。
アパショのときも、あさこのコスプレしたたまきち!ってちょっと思ったもんなぁ

でも、ま、
見ているうちに

どーん
ばーん

とした、たまきちに包まれる新しいCRYSTAL TAKARAZUKAの世界に引き込まれていくんだけどね

ショーでは、なんだか雪から移動したれいこちゃんの成長っぷりを
すごくすごく実感したというか、
なんか雪の子だったから、母心のような視線で見がちなんですが
今回は男役を引っ張ってセンターで踊るれいこの姿に
胸が熱くなり
かねてから色気備えたら最強だと思ってたけど
その色気がどんどん出てきて

これが研10に向かって変化している一番脂が乗ってるときね!!

っとしみじみと実感。
月組に移動してなんだか明るくなったれいこちゃん。
今後がますます楽しみだわ。
たまきちとの相性もいいしね!

後半のしずくのシーンは
たまきちセンターで見ると
どうしてもダイキンのCMのうるるとさららを思い出してしまったww

あのキャラクター、ちょっとたまきちに似てるよね?

どうでもいい話ですが、我が家のエアコンはダイキンなので、いつもたまきちに空調整えてもらってるっていう妄想をして楽しんでるww

少人数でも本公演に負けないくらい
パワーを届けてくれたけど
たまきちとちゃぴがうるるとさららに見えてきて

なんか可愛かったwww

話戻しまして、

全体を通して

ちゃぴがトゥーランドットとは別人のように

ものすっごくかわいくて!

メイク変えただけでこんなにかわいくなる?ってくらい


全表情がすっごく可愛くて


アスリートのように踊りまくっても
格好良くビシっときめきめに踊っても

なんかいつも暖かく包み込むたまきちの視線があって

ちゃぴ、幸せそうだなぁ

って、なんか宝塚のトップコンビに見る

夢のような幸福感

舞台の上だけの
あの幸せな空気

それをこのトップは存分に見せてくれる
ほんと、見てるだけで幸せ一杯分けてもらってる気がする

デュエットダンスが特に素晴らしかった!!

ちゃぴの翻すピンクのスカートが

ヒラヒラ~
ヒラヒラ~

っと喜びを唄ってるように見えて

優しいまなざしのたまきちがそれを包み込んで

なんかもう、
ほんと、

夢のような幸せに劇場が包まれた


これぞ宝塚の醍醐味!っというか
宝塚でしか得られない
儚くもも夢のような瞬間

これが、
こういうのが見たいよね。
やっぱり。

トップコンビには色々な色があるのでそれぞれにあった形があるけど
たまきちとちゃぴが舞台で見せてくれる2人の色は
ほんと、夢見心地に幸せになれる

劇場を出ると消えてしまう
この儚い時間を体感するために

劇場行くんだよなぁ


鳳凰伝とあわせて、少ない人数ながら全くそれを感じさせない満足度はさすがの月組って感じでした!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/10

たまきちのカラフが好きですよ!『鳳凰伝』感想文

市川に行ってきました。
前回市川来たのいつぶりだっけ?って思ったら

激情ぶりで

また、たまきちか!

みたいな。
たまきちの全ツといえば市川。そんな感じで劇場へ!

「鳳凰伝」は初演を見ているのですが
なんせ当時はオハナ様が苦手でして、中でもトゥーランドットは存在が怖すぎて恐怖を感じあんまり直視できず…

カラフも「なんだかよくわからない人」って感じで理解できず

ただただバラクの水さんに萌えまくった思い出だったのですが
今回の月組版を見て、やっとカラフを理解できた気がします!

作品自体の本筋は変わってないんだけれど、
要所要所お話がわかりやすくセリフが変わっていたと思います。
たぶん。1回しか見ていないのでなんとも言えないけど
今、初演の台本引っ張り出してパラ見てて思った。

スムーズにわかりやすく話が進んでる。

ティムール王の箙さんが可愛かった!
お芝居が全体的に可愛いっ
ウィッグの縦ロールも可愛いっ
タマルの事好きすぎて可愛いっ
ほんと非力すぎて可愛いっ
こういう役をこんな風に演じられる役者さんって貴重です。ほんと。

斬り役人の朝霧 真くんの存在感と空気感がすごかった
下級生なのにこの威圧感!!
初演のぽっぽさんでもこの役の印象かなり強かったけど
舞台を圧する堂々たる立ち振る舞いで素敵だった

アデルマはちゃんと演じられないとただ嫌な女になってしまうけど
初演も…今回も…
結局ただ嫌な子に見えてしまって
この役を上手い子で見てみたい。
そうするとお芝居の厚みがまた変わってくると思うんだよね。

蓮 つかさくんのゼリムもうざったい人懐っこさが可愛かったし、
タントンも可愛かった!

まゆぽんはもう専科みたいだった。声の使い分けさすがだし
存在感が王なのよ。下級生の頃からそんな感じだったけど
最近は男役の渋みも増してますますいい感じ
トゥーランドットと同期には到底思えないどっしり感に惚れ惚れします!

バラクのれいこちゃんは凄い頑張ってた
水さんのバラクが好きすぎて
どうしても、どうしても、イメージが拭えなかったし
あの水ばしゃんの見せ場もなかったので
もうちょっとれいこのバラクとして見てあげたかった感はあるけど
たまきちのカラフとの相性を考えれば
れいこバラクくらいがちょうどいいのかもしれない。
水バシャ見たかった!水バシャ!!

そして今回何に泣いたってタマルの海乃 美月ちゃんね!
凄い上手いよね。あれは泣く。
なんかもうびっくりするくらい泣いた。
そういや、初演もタマル贔屓だったな。
バラクとの恋路を勝手に妄想したりして。
懐かしい

ちゃぴのトゥーランドットは凛と美しく、
身のこなしは潔癖感があるのに、
なんとも言えず嫋やかでありつつ煽情的。

さすがの一言だわ。

声の出し方1つかなり研究していてやりすぎてないのがとても良い。

透き通る様な美しさと、
中に灯る炎の熱のコントラストが理想的なトゥーランドットだった

衣装の着こなしや
ウィッグや髪飾りもさすが✨
ひれ伏したい美しさだった。

たまきちのカラフは、最初はなんかやっぱりちょっと…
いつものいきなり恋に落ちて突っ走る展開すぎて
恋に突進しすぎる様と、自信満々な俺様感が
いつも通りの展開すぎて笑ってしまいそうだったのに

中盤くらいからドンドン作品の中にたまきちのカラフが溶け込んでいって、最後はもう素敵なカラフすぎて

目が😍

どんどんカラフに心惹かれていくトゥーランドットの心情と共にカラフを受け入れていってる疑似体験的な気分だった。

なんかさ、
どんな作品でもさ、
たまきちってその役を通して見ていると
どんどん恋してしまうのよ
乙女心がキューンするのよ

全然好みのタイプじゃないのに
あの包容力と
どーんとしたオーラと
優しいまっすぐな眼差しに

キューン

はぁ。
たまきち怖いわ。
忙しすぎて次の月の遠征はどうしようかな…って感じだったけど

俄然行く気になったもんね。

はぁ。たまきち…ねぇ

もぉぉぉぉぉぉ!!!

ほんと、この全ての世代にキュンさせるハンサムさんはなんなんでしょうね!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/10

朝夏まなと、始動。

全ツに向かう総武線の車内で飛び込んできたニュース。

まぁ様の所属事務所は東宝!

東宝所属のジェンヌさんって
男役トップではあさこ以来らしい
舞台や映像でも

まぁ様が拝めるってことだ。

東宝所属の女優に転身したまぁ様のインタビュー記事を読み進めていくと

退団後に髪を切りピアスを開けたらしい

男役が退団後に髪を伸ばすのはよくあるやつだが

髪を切るって斬新

そして

ピアス✨

チャラいじゃないか。

ネイル✨

かわいいじゃないか。

いいじゃないか!いいじゃないか!!

映像よりもできれば舞台で活躍してほしい
まぁ様のスカーレットが大好きだった私としては
女性を演じるまぁ様にも興味津々なところ

そして

4月にコンサートが決まったよ!

来年の4月に日本青年館
あなたとご一緒ならどこへでもっ

スケジュールはギチギチの4月ですが
なんとか、どうにか、こうにか、

まぁ様にお会いできるチャンスがあります様に!!!

とりあえず、今後もまぁ様にお会いできる機会があるって判明して

ホッと一安心

ほんとね。今までOGにこんな気持ちになったことないから
すっごく不思議だけども
まぁ様が私をそうさせるんだから、それに従うしかないまでさ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2017/12/09

明日はたまきち、鳳凰伝だよ!!

なんか勘違いして直前まで今日の観劇だと思ってましたが
明日が観劇だった!

まちにまった鳳凰伝ですよっ

初演の思い出は…うーん
お花様のトゥーランドットが強かったのと
首切り役人が強かったのと
バラクが格好よかったことしか覚えていない

コ、コスプレもしたみたいで…

今回この衣装があるかわからないけど
11年前の汐音カラフ
84.jpg

13年前の緒海タマル
03_201712092046356de.jpg

トゥーランドットの髪型真似して
台湾でロケしたこともあった

015_20171209204839dc7.jpg

若くて細かった頃の私…遠い目

あの当時はハマった作品は即コスプレするっていう
バイタリティーに溢れてたわけですが
鳳凰伝はとにかくゴージャスな衣装コレクションだったので
全ツってことでセットの簡略化はしょうがないにせよ

衣装が楽しみ✨

そして、久々にみる月組が楽しみ✨✨

たまきちなぁ。
しばらく見ないでいると割と冷静なんだけど
舞台を見て心を掴まれると

割とくらうやつ

しばらくたまきち関係の映像ばかりリピしちゃうので
スカステのたまきちだけをまとめた

たまきちにハマった時に見るようディスク

とか編集してあるw

明日の今頃はそのたまきちディスクを鑑賞するくらい

ドップリいってるかな?
どうかな?

カラフって割とつかみどころのない難しい役なので
そことたまきちがマッチングしますかどうか…

明日の観劇が楽しみだ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート