FC2ブログ
2018/01/31

砂を…その砂をください!!~不滅の棘感想文。

今朝、千秋楽映像を見まして

あぁ、本当にあの舞台が実在したんだなって実感がわきました。

真っ白で
美しくて
ちょっと独特の世界観の作品だったので

間に雪組公演挟んで、振り返ってみると

本当に夢でも見ていたんじゃないかと思います。


東京公演は本当に公演スケジュールが厳しくて
平日の観劇が出来ず
土日はチケットがなく

悔やまれる…

これ、DVD化はどうなんだろうか?
はいからさんと同じ感じで…無理なんだろうか…
ただ、編集が超絶雑なスカステの楽映像なんかを見ている限り
映像ではあの世界観の美しさが伝わりにくいのかもしれない

映像で見ると
格好いい愛ちゃんを冷静に見れるんだけど
舞台で見ているときはその放つオーラまで真っ白に輝いてて

ビックリ

だった。
何度も言うけど、
このタイミングで愛月ひかるにこの役を与えてくださって

本当にありがとうございます!!

ねちっこいオサさんのイメージが頭に残ってると
愛ちゃんは随分スタイリッシュなエロールで
これはもはや全くの別物

グラスをカラン♪とさせながら漂う(踊る?)場面とか、スマートで格好良かった。

1幕ラストの方のあの口紅をニュギュっとぬぐってべっとりと口元を汚すシーンの


色っぽさったらよ!


初演もここ、相当好きだったけど
なんだろう。ある意味宝塚のタブーを破ってる的な
ラストの血の赤もだけど
真っ白な世界に強烈なインパクトの





はみ出た口紅の赤さが
シャツに染みた血の赤さが

そして、あの封筒の赤が

エロールが生きていることを感じさせるというかなんというか…
ちょっとこう、いろいろ抽象的なのでうまく言葉で言い表せないのだけれど

薬を飲まされて

♪命を返して~

っと歌う場面がすごく印象的だけど
永遠の生を得て、命を失うということが
どういうことなのか、たまに目にとびこんで来る赤を見るとわかるような気がする。

真っ白な世界に鮮明な赤、私には

怖い

永遠に生きていくなんて

怖い

多くを具体的には語らないけど
エロールがどんなキモチで348年の月日を過ごしてきたのか…十分に伝わってくるから

あの容姿だから
人をひきつけるあの容姿だから
たくさんの人がエロールによって来ては去っていく
それを永遠に繰り返すなんて

なんて辛くて、悲しんだろう

ラスト、砂になってしまったエロール

さらさらと落ちる砂粒を見ながら

その砂粒売ってくれ!!!

っと全力で思った。
あの美しいエロールの最終形態がほしい!!って
この世から消えてなお、心を捉え続けるエロールって人が本当にかわいそうだけど

砂粒ほしい!!

美しいものを自分の手に入れたい!という誰しもが持つ欲求を、エロールは刺激し続けちゃう訳で、
そりゃ近くに居たら即効で結婚してくれ!ってなるし、観客の90%くらいはエロールガールズに入りたい欲求に駆られる

ラスト、窓枠に立つエロール

このラストがあってよかった。
無表情にたたずむその姿を見て
エロールがやっと楽になったんじゃないかな…って気がした。
肉体と離れられたのかなって。

いろんなことを考える思考回路を奪うほど
格好良かったエロールの愛ちゃん
なんか愛ちゃんがすごく遠くに行ってしまったような気がしてたけど、千秋楽の挨拶見てたら、めっちゃいつも通りの愛ちゃんで安心した。

こちらも久しぶりのりんきら
ヒゲイケメンオヤジ最高!!!!
ららちゃん、前回の公演では母娘だったのに

イケ渋弁護士と依頼人

っていうあまりの差がおもしろい

ららちゃん、すごく頑張ってたと思う
歌はかなり苦戦してたけど
お芝居で十分に補えてた
ららちゃんにはいわゆる宝塚の娘役!ってのをすごく感じてたけど、結構今時っぽい役も似合うのかもしれない

あっきーはいつものあっきーっぽい役だったけど、
フリーダを思って歌う曲は

あっきーってこんなに歌うまかったっけ?

っとびっくり。
ひかえめだけど、あの曲に入魂って感じでとても良かった

るいまきもまいあちゃんも
初演とはまた違った感じでよかったし
セーコの安定感な。うん。ほんとセーコ!!
こんな役でも絶対的に品があるセーコがさすがすぎる

2幕冒頭のアドリブ合戦
私が見た回はまさかの愛ちゃんのモノマネが見れて
そのあと、タカラジェンヌが再現する入り待ちの風景とか
興奮しすぎておかしな状態になってしまうファンのモノマネとか

細かすぎるヅカあるある

で爆笑。
千秋楽のもちらっとみたけど
他の日がどうだったのか、すごく気になる!!

終演後、物販の写真がガツガツ売り切れ
キャトルに駆け込んだら四つ切りが全て売り切れ

わかる
あの美しい愛ちゃんを少しでも大きな写真で飾りたいよね!
できれば、劇中の看板サイズの写真がほしいよね!!

舞台写真を何枚か買って、
だいもんの写真とならべて

うふうふ

まさか、この作品を
時を経て再演でまた見れると思ってなかった
愛ちゃんが主演で見れるなんて思ってなかった

見に行けて本当に良かった
20代の頃と、30代の今と、
作品に対する捉え方が全然違って
またこれいつか再演することがあれば
また全然違った印象の舞台になるかもしれない。

とってもキムシン!って感じの舞台だけど
愛ちゃんがここまでのものを見せてくれた感動を胸に
宙組次回作で愛ちゃんがどんな活躍を見せてくれるか

すごく楽しみだ!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/31

本日もだいもん。

本日も昼休みにチケットがゲットできたので仕事の後はソワレにゴー!

劇場在住か!

ってくらい劇場に通いつめてます。
観劇が立て続いて
なんせ全身全霊でガン見しているので
身体的な疲れっぷりがすごい
こうしてブログを書くのもやっとですよ…
でも、今日のだいもんは今日のうちに!!ってことで、ガンバて書いておく。

NOTヅカオタの青山さんが「汐音さんの感想文読んでみる」って言ってくれたんだけど…

最近の感想文はちょっとイっちゃってる(自覚がある)から去年の11月くらいに当社比まともなの書いてるから…そちらを!

みたいな

叫ぶことで精一杯
観劇、会社、縫い物、
これ以上どうしろってんだ!

みたいな…
みたいな…
みたいな…

で、お休み明けのだいもん

日曜日のマクシムが、真矢みき様降臨ってことで気合入りまくり、少々熱く突っ走り傾向にあったのに対して(ほんとその熱さが最高だったけど)、今日のマクシムはもう1歩お芝居を大事にしている感じ。

♪大胆に行こうぜ!の場面では、ダントンの手を突き出す真似をした上に両手でちょっとかめはめ波みたいなものを繰り出していた。かわいい。

まあやちゃんの声の調子がかすれ気味なんだけど、歌のうまさとテクニックで多分初見の人はほとんど気づかないと思う。
そして、日曜も思ったけど、声が出づらい分お芝居に熱がこもってね。

歌が劇してるんだよ!

日曜の♪今も最高だったけど
今日の♪今も最高だった

2人が確かめ合うように一言一言大事に大事に噛み締めてて…

この刹那的な世界に生まれた愛が
小さく、小さく、
高まっていって
2人の気持ちが、2人の希望が、
触れて、重なった

この1曲で感じる様々な感情

だいもんも、まあやちゃんも、歌が技術的にもうまいので、喉に不調があっても、いくらでも聴かせる歌を歌うことができるんだけど、声に頼らない分歌にお芝居がより濃く乗って…

囁き合うように
静かに生まれたこの愛に希望をみたマクシムの体の底から、パワーが湧き上がってくる

その愛を、希望を守るために
恐怖政治へと突き進んじゃった…みたいな。今日は愛を守りたいが強めのマクシムだった

至高の祭典でマクシムがマリー・アンヌの逮捕に取り乱すシーン、サンジュストが

「マクシム!」

っと思わず叫んじゃうようになったのはいつからだろう?
思わず出ちゃったっぽい

マクシム!

この一声が、すごく切ない。

サンジュストが薄々感づき始めている終わりの時に向けての焦りを感じるし、
ダントンや、カミーユや、マリー・アンヌの声のようには、自分の声はマクシムに響かない

こっちはこっちで、崇拝している人の愛する代わりにはなりえない自分という辛くて重い現実を突きつけられてるんだよね

すごい些細なお芝居から読み取るんだけど、テルミドールのシーンついついだいもんを見たくなるのをちょっと我慢してジャコバン派みると、いろいろ切ない想いがこみ上げてくる

やっと、ちょっと、いろいろ観る余裕が出てきたとは言いましても、

やっぱりだいもんの顔ばっかり見ちゃってるな…

早く映像のアングルをしりたい
映像のアングルを知った上で映ってないところを改めて目に焼き付けたい

さて、ショー

OPのゴンドラから地上に舞い降りただいもん、安全ベルトがなかなかハズレなくて、

客席焦る💦

しかし、だいもんギリギリでカチャッと外して

余裕の歌声

さすがだわ

今日は目の前に学生の団体がいたので反応が面白かったです。

アンダルシアの場面、
出だしの薔薇投げ失敗し大階段に叩きつけてしまっただいもん。

トニーのヤツがしくじる前に

だいもんがしくじっちまった!!!

そんな東京宝塚劇場21:30

薔薇は多分陽向くんがしっかり拾って裾に投げてくれました🌹

お休み明けのだいもんは
いろいろぶっかましつつも
とても元気そうで
特にラテンのギラツキが休み明けは一味違う気がする。

スパンコールより光ってる!だいもんのエロい目線!!

今日もあっという間にショーが終わり
今日もいつもどおり満足して劇場を後にしました。

ほんと、あと片手くらいしか見れないけれど
この劇場に通いつめた日々に、1回1回の観劇に大満足で

きっと千秋楽の日には
やりきた感で次に行けそうな気がする!

残りの観劇も大切に
だいもん観察と雪組生を隅々まで見ることの両立という至難の技をこなしていこうと思います

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/29

NOTヅカオタの友、雪組公演を見る。

自分が大好きな公演を

ヅカオタじゃない友人が見る

このドキドキ!!!

お分り頂けるだろうか…

楽しんでくれるかな?
私は全くそうは思わないが、ヅカオタの一部にすら話が難しいとか言われたりしてるので…わからなかったりしないだろうか…

ドキドキドキドキ

見に行ったのは、同い歳の友人青山さん。
共通ジャンルはジャニオタ?
でも基本、各々のジャンルを謳歌してて
たまにあってたわいもない話ができたり
一緒に台湾に行ったり
気を使わない、いい感じの友人関係。

銀英伝の時に、すごい一瞬ヅカにどハマりしてい以来のヅカ観劇でした

すごい緊張して…

全力で感想待機。

お芝居が終わりまして、幕間

感想が届く

なんか…

すごい感動してくれたみたいで!!

だいもんとまあやちゃんの歌の上手さと、まるで絵画のような舞台と、気持ちが伝わるお芝居がとても良かったらしく

いい感じの感想が届いた


よかったー

ってか、素人が見たって話わかるよね?やっぱり。そうだよね。
ちなみに青山さんは他にNOTヅカオタの女子2名つれて計3名の観劇でしたが、3人ともお芝居がすごく良かったみたいで

良かったー

でしょ?
そうでしょ?!

この作品、ミュージカルとして完璧だと思うんだよね。
楽しめるよね。見慣れない人でも。
そして、だいもんとまあやちゃんの歌声はぐっと引き込んで魂揺さぶるよね!!

期待以上にいい感想をもらい

舞い上がるヅカオタ

やったー!
雪組やったー!!

さて、つぎはショー

いろんなものが詰め込んであったけど、最後の闘牛士見たいのが格好良かった!とのこと。

ショーはメイクが違ったりして、誰が誰だかわからなくなっちゃうよね!ってことで

あのん闘牛士みたいのはダントンだよって教えてあげた

3人ともアフターではヅカの話で盛り上がったらしいので

もうほんと、安堵のヅカオタ

我が事のように嬉しかった

自分の大好きが
人に伝わるって嬉しい
宝塚のいろいろな面を
こうして楽しんでもらえると嬉しい

だいもんさんが気になる青山さんからの、控えめだけど熱いメッセージに回答しつつ、

だいもん!さすがよ!!


っと誇らしい気持ちいっぱいのヅカオタ

立ち位置がよくわからないけど

とにかく嬉しかった!

これ、20回くらい見ようとしている私の精一杯な感じを理解してもらえてよかった。

ヅカオタではないがオタ活動が活発で多忙な青山さんが、あともう1回くらい雪組公演を見れますように!!

だいもん万歳!
雪組万歳!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/29

気合のだいもん。〜本日も雪組公演観てきました〜

みんなに言われます

「なんかこんなに宝塚に集中して通いこむの久しぶりじゃない?」

そうかもしれない。

毎日毎日観劇と仕事だけで精一杯の日々。
他のことがなにも手につかない体力の消耗。

でも、

すっっっっっごい幸せ!

そんなわけで、本日は日比谷へ!!

マチネを観る為に朝の日比谷。

連日の疲れを引きずって
若干ふらふらしてましたが、
久々の1階席に、

シャキーン!!

しかもすっごく観やすいお席に座らせていただき、座った途端に泣きそうだったのに、横の席の知人から

「今日みきさん来てるよ!」

っと告げられ

真矢みき様が観にいらしてる!!!

っという緊張感の上塗りで開幕

今日で13回目ですがね

もう、涙が止まらなくてですね
さすがにもう、こんなに泣かなくていいだろって思うんだけど

出だしの国王裁判の場面からすでに
雪組生の圧倒的なパワーと歌声にガツンと胸を打たれ
みきさんがいらっしゃるから気合入るかもな…っていう予想の遥か上のテンションのだいもんが、超絶気合で歌い上げる

ひかりふる路

号泣。
初日と同じくらい泣いた。

観るたびに、

俺のNo. 1マクシムが塗り替えられていく

今日のマクシムほんとすごかった

気迫がすごすぎて
ダントンのさきちゃん、押されそうになった。でも、負けない。
咲ちゃんすっかり立派になったなぁ。
ほんと。

素晴らしい曲に乗せて
マクシムの感情の全てが伝わる
ただ上手に歌っているんじゃない

これは歌劇なんだ!

ってだいもんの歌声は教えてくれる

まあやちゃんの喉がお疲れ気味で
歌声に伸びがなかったり、音程を下げたりして調整しているんですが、その分を情感豊かなお芝居で補って、だいもんが歌声を支えて…
だいもんの喉がちょっとお疲れ気味だった時はまあやちゃんが支えてくれて、今度はその逆で、もちろん2人ともベストのものをみせるべきなのはわかっているんだけど、この2人の舞台はどんなコンディションでも必ず納得するものを提供してくれるので

だいもんの相手役がまあやちゃんでよかったし
まあやちゃんの相手役はだいもんでよかった

歌として聴く面で言えば今日のデュエットはかなり低い点数になってしまうかも知れないけれど、生で見た舞台としては、今日の♩今が1番好きだった

今日は、恐怖政治に対する怯えと迷いが初めからあって、自分の理想と現実にマクシムが早い段階から苦悩してた

その分、焦りや苛立ちが強く出て舞台に熱がこもる。
そうすると、サンジュストのお芝居もより狂信的にマクシムを崇め、冷酷さを増してね。
今日のルノー逮捕の場面は、ぞっとするほど怖かった

マリー=アンヌのセリフ通り

本当に、もうどうしようもない…

ルノー夫妻って、この作品の中で名前がついた役としては数少ない普通の市民。

ルノー役のにわさんは、気の優しい職人気質で、マリー=アンヌに対しては目一杯の愛情を注いで本当に娘のように接してて、
カミーユに対しても、困っている人を見捨てない優しさをみせてて。
自分の印刷所の工員たちにはビシッとした態度で接してて、仕事はきっちりこなす、
そこいら辺にいる職人のおじさんなんだけど…

そこに突きつけられる逮捕

これが、恐怖政治なんだよ
1分前まで、普通に生活していた
善良な市民が
告発状1つでギロチン送りになる

裁判もなく、翌日には処刑されてしまうかも知れない。

あんなにニコニコしてたおじさんが
なにも悪いことをしていないおじさんが

ギロチン送りになるんだよ

この積み重ねが、マクシムを追い詰めて
恐怖政治をどんどん狂わせて行った…
この時のサンジュストの顔が恐怖政治の狂信を物語ってゾクゾク怖い
これはもう、ほんとキャスティングがすばらしい。あーさの美しい顔だから尚更怖い。

コマのカミーユのその後の失望が悲しい。

最後の希望として登場したダントンはここまでの芝居の流れがいつもよりかなり強めのコントラストで流れて来たので、それこそ必死に、全てをかけて、マクシムを説得する

衝突するジョルジュとマクシム
ジョルジュの登場を見たマクシムは怒り狂ったけれど、でも、なんだろ。
なぜか今日はちょっと、ホッとしたように見えた。

魂と魂がぶつかる音がしそうだった

セリフとしての音がぶつかるというより
2人の気迫が押し合ってる
同じ波長になりたいのに
ぶつかって、ぶつかって、
ついに決定的なすれ違いを迎えた時

マクシム、もう、なんか、すでに死んでんじゃないか?くらいの失望を背負ってた。

そこに追い討ちの至高の祭典

マリー=アンヌ逮捕後の失望っぷりが、さっきの上行ってものすごい絶望を醸し出して来て、今日はワンワン泣いてた

だいもんの声は感情が手に取るように伝わってくる分、プラスもマイナスもダイレクトに胸に飛び込んで来るんだけど

なんせ、ほら、
今日は気合がすごいので

ここの絶望っぷりがすごすぎて
テルミドールはすでに放心に近かったけど、ここでもまた、最後の爆発見せて

だいもん!ソワレもあるよ?!

っと一瞬我に帰った
すごすぎて、この後の公演できるか心配になる程だった。(ま、そんな問題無用だけれど)

恐怖政治最高潮の場面で絶好調だったサンジュストは、意気消沈のマクシムをみてショックを隠しきれず
子供のようにいイヤイヤと頭を振り崩れ落ちた

ラスト、マリー=アンヌとの場面で救われて、
気持ちを最後に確かめあえるシーンが
解放されることに安堵する本当に嬉しそな表情が
無邪気で、心からで、

また涙が溢れた

何回も同じところで泣くし
もうセリフも歌も覚えてしまっているけど
それでも、何度見ても
1回1回特別で、全部違う

こんなミュージカルに出会えて幸せだ

さて、ショー

だいもんは…ショーでも気合が入りまくっていた。ショーだと私も心に余裕があるので、

気合が入りまくっただいもんを
ウフウフしながら見つめる

オープニング、
間近に迫ってくる客席降り
目の前に

彩みちる!!

いや、まじ、
みちるちゃんのツインテールは世界を救う

可愛すぎる
可愛すぎる

可愛すぎるー!!

なにあのツインテール
後ろまですごい凝った編み込みになってて

もうほんと、可愛すぎる!!!

いつも、レッツダンシングが遠くの出来事で2階最後席ではもはや自分しかポンポンで踊ってないみたいな時もあったけど

1階席に久々に座るとここで一回テンションの振り切れちゃいそうになる

いつも以上に花男テンションのだいもんに再びウフウフしつつ

diaryの場面

だいもん!このショーをみきさんが観てるんだよ!!
みきさんが見つめてるんだよ!!

っとか思ったら

再び号泣

なんかさ、もうさ、
昨日もすごい泣いたじゃん
今日も午前中からずっと泣いてるの

もうね、涙が出すぎて

あたし、カラッカラ

泣きすぎてドライアイという謎の現象

でも

心はとんでもなく潤ってる✨

暴風雪のアドリブは期待通り

「あなたの心にビビット!」

そして、あーさと凪さまシンメの花組ポーズ!!

客席大いに湧いた。
みきさんも楽しそうだった。

終演後のぐったり感は2階席の比じゃないね!

楽しかった過ぎてポンポンを客席に置いてきてしまった!
係員さんにその旨伝えたら2分で手元に戻ってきた!!
劇場係員さん、いつも迅速で丁寧な対応ありがとうございますっ

劇場から出たらパラパラと粉雪が舞った

雪組を素敵な席で、
久しぶりにオペラがなくても見える席で、素敵な公演を見た後に

雪が舞い降りる

なんだこのスペシャル演出!!!

積もらなそうなふわっとした粉雪に見送られて日比谷をあとにした。
あんなに気合が入りまくった公演の後、ソワレは大丈夫なんだろうか?っという心配と、実はソワレをNOTヅカオタな友人が観劇するという謎の緊張感

はてさて、NOTヅカオタの友人はこの公演をどう見るか!

それはまた、明日っ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/28

「不滅の棘」愛月エロールの衝撃。

「不滅の棘」見て来ました。

衝撃的でした

なにがって

愛ちゃんのエロールが

衝撃的

私は、おささんの初演が好きだったので
正直、再演は不安がないといえば嘘になり

大好きな愛ちゃんだけど…

歌の人だったおささんのあの独特の世界観があうんだろうか…どうなんだろうか…

雪組公演中で、そちらに集中したい時期ですが、愛ちゃんの主演を見に行かなければ!!

と、なんかこう、

愛ちゃんに対しては、もはや母心のような…そんな気持ちで劇場に赴きました。

初日映像は見ていたし
パンフで写真も見ていたし

覚悟はしていましたが

真っ白な世界観で佇む愛ちゃんは


この世のものとは思えない美しさ


これは、単独では私が今までみてきた宝塚の役柄の中で1番好みのビジュアルかもしれない
(ちなみに総合的には銀英伝)


宝塚の男役の理想の塊


息を飲む美しさに衝撃を受けた


アンリ様を超える愛ちゃんなんてないと思ってたけど

さらに上行った

驚異のビジュアル!!!!

愛ちゃんの格好いい役柄を見たのがすごく久しぶりな気がします。
王妃の館も、神々の土地も、
愛ちゃんはちょっと変わり種だったので

このタイミングで
焦らされて、焦らされて、

これ見せられるとか!!!

衝撃的過ぎて
舞台の感想を書きたいんですが
愛ちゃんのエロールがすごすぎて
うまくまとまらないので

とりあえず、今日は愛ちゃんのエロールについてのみ叫びます!!
作品自体の感想は別途書きますんで!

美しいだけでなく
痺れるほど男役として完璧
気絶するほど色っぽい

なんか、
いつものエロっ!!
って感じじゃなくて

色っぽい

って言葉を使いたくなる上品な色気というか、色気のランクがワンランク上に上がったっていうか

とにかく絶叫レベルの格好良さ

もうほんと、どうしようかと思った。

大阪で公演を見て来た友人各所から

「100回見たほうがいい!!」

って言われたのに…
なぜ…なぜ1回にした…愚かな私

なんでこんな雪組で大変な時に
大事な愛ちゃんのこんな素晴らしい公演やるんだよ!無理に決まってるじゃないか!!

っとやり場のない悔しさがこみ上げる

でも、
本当に、この目で、

あの美しい愛ちゃんを見たんだろうか

あまりにも美しいもの過ぎて、もはや現実味がない

心配だった歌なんて
微塵も心配いらなかったし
おささんでみたあのねっとり感を
愛ちゃんはまた違った感じです見せてくれて

愛ちゃんが発したいくつかのセリフや歌が

耳から離れない

完全に魂が口から出た

何をしても一分の隙もなく

格好いいのだ

懐かしさと
愛ちゃんへの溢れる想いで
胸がいっぱいになって

切ないストーリーに涙が出たのだけれど…

1番泣いたのは最後
お話が終わって一度暗転したあと
窓枠に佇む愛ちゃんが

そのシルエット、
表情、
何もかもが

あまりにも宝塚の男役として完璧に美しくて

これは、涙もろい私でもあんまり経験したことがないんだけど

目から涙が噴射した

ぶわって

びっくりするほど噴射した

そっからフィナーレは号泣で
ららちゃんとちょっとだけデュエットダンスを踊る

愛月ひかる

という男役が、目の前で見せてくれる光景に胸がいっぱいになった。

帰宅したらあまりにも舞台が衝撃的すぎて脳みそが疲れ爆睡
起きてからはTLでお茶会のレポを漁ってみたり…あんまりそんなことしないんだけど。

お茶会のレポの中にまぁ様にもらったアドバイスについて話したエピソードがあって、それを読んで、今日の愛ちゃんを思い出して

なかなか変えられなくて、ずっとまぁ様だったiPhoneの待受を愛ちゃんに変えた。

今日がその日だ!

っとこの舞台を見て思えた

終演後のキャトルで
夢遊病のように買った舞台写真を見ながら
これが現実の舞台だったのかとわからなくなる。あまりにも美しくて

愛ちゃんがあまりにも美しくて

これが現実のだったとしたならば

私はこれからも愛ちゃんを全力で応援しなければ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/26

続・誰もが認める名作なんてないのかも知れないけれど。

先日の記事にたくさんの拍手、コメントありがとうございました。

正直、

こんなにたくさんの方から賛同得られるとは思わなかったので


ホッとしました。


自分がわからないことを安易に

つまらないものと決めつける傾向

これは宝塚に限らずで

わからない事はちょっと調べればわかる世の中なのに…

わからない=つまらない



決めつけて

またそれを

拡散する➡︎鵜呑みにしながら観劇する人が劇場に大勢いる

って急激に感じる今日この頃に、
無性に恐怖を感じてました。

宝塚って、明るいコメディー、ハッピーなラブストーリー、骨太な歴史物、アニメ、漫画などの原作もの、海外ミュージカルなどなど、実に色々な作品を座付き作家が、次々と繰り出してくる魔法のような劇団だと思っています。
世界中探したって、これだけのクオリティで、これだけの動員で、バラエティ豊かに上演している劇団なんてないと思うんです。

どんな作品でももちろん好き嫌いがあります。
私にも合う作品と合わない作品がもちろんあります。

ただ、その合わない作品も含めて

宝塚なんだ

って思うんですよね。

オミさんと私なんぞ、公演を見た感想はほぼ意見がかみ合いません。

楽しかった!

という部分は一致していても
見ている部分、楽しむ部分が違うので、
捉え方が全然違って、
違った見方をする人の意見っていうのもおもしろいなって思えます。

考え過ぎながら、観劇している私に反して、おみさんは比較的ライトに舞台を楽しみます。

だから、前回の記事で

「作品を難しいからつまらないっていう人がいるのどう思う?」

って聞けば、

「宝塚作品は誰が見てもわかりやすくあるべき」

っと真逆の意見をさらーっとおっしゃるので

「わからなかったら調べりゃいいじゃん!わからないのは自分の知識不足じゃん!!」

って思う私のこの考え方と大きく食い違いますが、どちらの意見も決して他人に押し付けるつもりはないので、お互いの胸にしまっておきます。

このまま、


わからない=つまらない

っていう意見が蔓延して、宝塚作品がハッピーで単純な話とかコメディーばっかりになったら嫌だな…っと、宝塚からたくさんの事を学ぶ私は思うのです。

例えばね、ひかりふる路も、東京公演で恐怖政治に関する説明台詞が増えてわかりやすく変更されたりしました。
個人的には説明台詞によってテンポがちょっと悪くなったな…とか、思ったりしたのですが、説明入ったことによりわかりやすくなったのは確かで…

うーむ

大劇場から東京公演で演出が変わる事はよくありますが、最近は特に物語の説明が補足されたり、わかりやすい演出に変更になったりが多くて、

制作側が「わからない人たち」に合わせる方向で動いているのを感じるので
今後作られる作品がどんどん単純化して行ったら…悲しいかもしれない

これからも、宝塚が様々なジャンルの作品に挑戦できる劇団でありますように!!

それが私の願いです

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/25

ギュって温めてくれるってさ。

いや、寒すぎるだろ!
外に出た途端に肺に冷たい空気が入ってむせる。

東京で−4度とか!

マジか。
地球は氷河期に入ってないか?
ほんとに大丈夫か?
氷河期に入ったんなら入ったでちゃんと言ってほしい。

氷河期ってちょっと前までマンモスの時代の話だと思ってたけど、実は地球ってたびたびミニ氷河期に見舞われってて
フランス革命の時代、まさしくミニ氷河期最高潮だったそうです。
氷河期による作物の不作が革命をより加速させたって見方もあるくらい。
セーヌ川が完全凍結してスケートリンクになってたとか。
(今日は今日とてセーヌ川は氾濫してルーブルが一部閉鎖になってたけど)

革命当時のパリなんて余裕で毎日−20度だったらしいので、寒さに凍えて冷気でむせる度に

マクシムもそんなことある?

って思いながら

今日も…
劇場に向かったのでした…
さすがに見すぎて…どうかと思うが…

どうにも止まらないのだ!

こうなると飽きるまで見るしかない。
私は自分が好きなものはとことんなのだ。海外旅行先で1回の渡航中に同じ博物館に3回ずつとか余裕で行く人なのだ。

あきるまで見尽くすさ!

お芝居とショーだと、
どっちかっていうとお芝居を何度も見たいな感じなのですが、
今日はラストのシーン
マリ=アンヌの目から涙が

パラっ

ってこぼれ落ちたのね
頬を伝う涙じゃなくて
マクシムのトンに押されて

パラっ

っとこぼれ落ちた宝石のような涙

その涙の美しさと
トンってした後のマクシムが絶品すぎて

号泣

そして、
やっぱり、
なんだかんだ言って

オペラグラスが超大事
スゴイ大事

劇場に来るまでに100回くらいオペラグラスが入ってるか確認した

一昨日の分を取り戻すベく
おもいっきりオペラで顔ばっかりみてしまった。

サンジュストのウィッグが綺麗なカールになってて可愛かった!

今日もマクシムとジョルジュがかなり強めに攻めて来たので、それをうけてサンジュストがすごく不安そうだったり、怯えた表情してて

すごくいい!!

今日は、ジョルジュすごいよかった
どんどん男らしく、大きな男になってる
正直最初の頃は、さきちゃんが頑張ってる感をかなり感じたんだけど、今はすっかり
自然になって、ガンバってる!って感じじゃなくてごく自然と、ダントンの大きさ感じた。

そして、コマのカミーユが…

ほんっとに、
ほんっっっっっとに、

可愛くてねぇ

こちらもジョルジュの芝居によってお芝居が変わってくるんですが、毎回共通して伝わってくる強い絆は、終盤に向けてどんどん追い詰められて行く3人それぞれから強く感じて、
コマのカミーユが強くぶつかる2人と対照的に静かな怒りや悲しみ、強い友情を見せることでいいバランスをとってて
東京に来てからますます良くなってる。

こんなにカミーユそのものにしか見えないコマが、1789ではダントンだったって今考えると不思議だ。

そんな感じで、もういい加減落ち着きたいのに全然落ち着かない大感動でお芝居が終わり

ショー

まずOPのだいもんが
ぎゅって温めてくれるじゃん

その後、今日は最強寒波ってことで
暴風雪の凪さまの最後の決め台詞が

「あっためてやるよ」

でしで、

それがまた

くっそイケメンで!!

客席から思わず

キャーの声があちこちから出た

そりゃ声くらい出るわ

んでもって、
外気は寒いけど、あったまったわ

心がアッツアツよ!!!

今日も大満足で劇場を出て

山手線に乗ろうとホームに立って
見えた温度計が

−1度

え?
こんな時間の東京の気温−1度

ビックリだけれども

だいもんと凪さまが温めてくれたので

心は暖かい!

今週の観劇はこれでおしまい。
寂しいけれど…愛ちゃんを挟んでまた来週!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/24

誰もが認める名作なんてないのかも知れないけれど。

誰かの悪口だったり
何かを悪くいう意見っていうのは
人の注目を集めやすいし
いとも簡単に正当な意見を言ってる風に聞こえるので
褒めることより数倍カンタンで
拡散スピードも数倍早い。

それを十分にわかったから
私は去年、このブログで批判的なことをいうのをやめたのだけれど…

1人で観劇していると、幕間や終演後にいろいろな声が聞こえて来て
もちろん、観劇の感想は人それぞれだからその人、その人の感想は尊重すべきだし、私が口を挟むべきではないのだけれど…ここのところあまりにも気になったので、あえて書くことにした。

3作連続、劇場にてよく耳に入ってくる観劇感想が

「神々の土地」→難しい、暗い
「ベルリン、わが愛」→難しい、暗い
「ひかりふる路」→難しい、暗い

この3つは私にとっては全て良作だったけど、この3つ共通してこんな声が聞こえて来た。もちろん観劇後の楽しい感想もきこえてくるんだけど、かつてないほど

難しい、暗い

ってのが聞こえて来て

宝塚の観客どうなっちゃってるのか?

っと不安を覚えた。
歴史を扱った3作がつづいたけど
どれも史実を織り交ぜながら、誰にでもわかりやすく脚本演出を仕上げてあって
歴史を少し勉強している人だったら、物足りなさを感じるくらいだ。
さらに、ベルリンとひかりふるに至っては、歴史背景がほとんどわからなくても楽しめるようにストーリーが工夫されている

それでも…
わからない。暗い。

で流されてしまうのか…

そして何がってね、そういう批判的な言葉を発する人ほど声が大きいのだ
声が大きいってのは、実質的に音量が大きいのもあるけど
SNSなどでの拡散能力がすごい
そしてそれを見た人が、作品に対して最初から難しくて暗いものとして作品を見る。

はじめっから色眼鏡で作品見てるんだよね。

宝塚は大衆娯楽としての立場で客席を楽しませて欲しいってのは私の願いではあるけれど、必ずしも芸術性とか求めないけど、楽しくてハッピーな作品ばかりじゃなく、今まで自分が知らなかった世界を作品きっかけで知る事ができて、そこが宝塚の良さだと思ってるんだけどね…

作品を作る劇団は本当に大変だと思うよ。

こんな感じだとドンブラコくらいわかりやすくしないとみんなわからないんだろうか。

誰もが納得できる名作なんて
この世にないとは思うけど
あまりにも安易に悪評が大声で拡散されているのを耳にしまくるとさすがにちょっと不安になります。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/23

オペラを捨てて、雪組公演を感じて来た。

会社の後に仕事が入っていたのが
天候のせいで荷物届かないのなんので延期になり

急遽夜の予定が空いた。

劇場の前を通る、いつもの帰り道
今日も雪組は公演だ。
昨日、私しかいなかった吹雪のこの道が賑やかにざわめいてる。

いつもの日比谷!

開演10分前の劇場前を通って

気がついたら

開演8分前にチケットを握りしめていた!

劇場へダッシュ

急遽舞い降りた観劇には、いつも装備のオペラグラスがない
仕方なく、劇場で借りようとしたら

劇場のオペラグラスが出払ってしまってレンタル打ち止め

なんてこったい!

握りしめたチケットは2階A席

仕方ない!

仕方がない!!

オペラなし


会社で細かい仕事してたので、私の目はすでに相当疲れているが

頑張っていただきましょう
このちっさい目!!

ってことで、観劇に臨んだのでした

「ひかりふる路」11回目だと思う
凄く前の席で見せていただいた時も
天井の席に座った時も
いつだって手放したことのなかったオペラグラスがない

いつも見たい場面ではすべてマクシムの表情をガン見しているので
今日も、なんどか、

いま、いまどんな顔をしているの!
マクシム!!

っと思ったが、それよりも

オペラグラスで見たいという欲望から解き放たれた舞台は、だいもんの歌声がダイレクトに胸に突き刺さって

すごかった

だいもんがすごいことなんて10年前から知ってるけど
それでもびっくりするほど

すごかった

視覚は限られた状態だ
細かい表情なんてほとんど見えない
どんな顔をしているのか…思う気持ちを補い余る勢いで説得力のある歌声が心を揺さぶる

劇場ごと

わっさわっさと揺さぶる

視覚的に制限される分
集中力は高まり
すべての神経がだいもんの歌声に注がれる
だいもんだけじゃない。

雪組みんなの!
みんなの歌声が、声が、

心にしみわたって揺さぶってくる

カゲコーラスの聞き分けまでできそうな勢いの集中力

休み明けのちょっと元気なだいもんは
力一杯強めのマクシムを演じてくれた
東京来たばかりの頃は姫度ましましのマクシムだったが、最近では姫度ほとんど感じなくなった(それはそれで寂しい)

ロベスピエールという人物の、理想にかける情熱、友情、愛、そして苦悩と失望が手に取るように伝わってくる

胸に突き刺さり揺さぶってくる

フランス革命が熱いわたしにとっては
毎日のように台本を読み込んだところで、実によくできた脚本なのだけれど
素晴らしい楽曲と、雪組生の熱と、

だいもんの歌声で

私の魂ごとかっさらっていく

友人が絵画のようだと言ったけど
オペラグラスなしで見た舞台は

ダヴィットの絵のようであり
革命時の新聞の挿絵のようであり

舞台という総合芸術の素晴らしさに目を見張る。

衣装のバランスの絶妙さ
照明、効果、セット、音、オーケストラ
全てにおいて私にとって完璧

そうやって客観的に舞台全体を眺めることもなかったので、改めてこうして見れてよかった。

舞台上のマクシムがすごい気迫すぎて
魂完全にかっさらわれ、
お芝居が終わった後、

わたし、震えてたよ
震えが止まらなかったよ

こんなことってあるんだろうか

休憩時間が終わる頃になっても
心臓のドキドキが止まらないし
手の震えが止まらない

だいもんの歌声がすごいことは、十分にわかっていたはずなのに

こんなことって…
こんなことって…

これをただの歌うまなんていう安っぽい言葉で表現して欲しくない
この歌声は、歌が上手いなんてもんじゃない。

だいもんの歌声だけに集中して見ると、
こんなに…こんなにすごいなんて。

心の震えが止まらない。
表情は細かく見れなかったけど、

今日がmyベストなマクシムだった

そんなわけで、

ブルブル震えながら迎えたショー

だいもんが

ギュって温めてあげるから〜

って歌った途端に、

震えてる場合じゃねーな!おい!!

っとショーモードに切り替え完了

オペラグラスから解放されて見たSUPER VOYAGER!は、

生の舞台の醍醐味を存分に味あわせてくれた。

めくるめく場面転換と、光の洪水


幸せ以外の言葉が見つからないわ…

今日は海が見える街の場面のグランフェッテがとても美しく決まったので、思わず拍手しちゃったんだけど、

私以外のあちこちから小さな拍手が聞こえて来て!!

素晴らしいものを素晴らしい!

っと思った気持ちを共有できたみたいで凄く嬉しかった

東京公演、ショーの客席もどんどん盛り上がって来てます!!


オペラグラスで見たい欲を取り除いたら

遠い舞台がダイレクトに心に響いて

だいもんの歌声を、劇場という空間で、何んの隔たりもなくダイレクトに感じる感覚は、素晴らしい経験でした。

とても忘れられない観劇になった。

ま、次から絶対オペラグラス持っていくけどね!

今日も目一杯雪組を堪能できて幸せでした!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/22

暴風雪を体験した今日こそ、彩凪翔がやばいって話をしなくては。

1歩進むにも、ぶっ飛ばされそうな日比谷から無事生還いたしました

なんか、もう、雪って言うより氷粒混ざって吹き荒れてて…昨日はあんなに暖かかったのに…嘘でしょ…なにこれ?!
っとちょっと、目を疑うような光景でした

まさに

リアル暴風雪!!!

さて、今回

凪さまがやばい。

私は定期的に、凪さまのやばさがドツボにハマるんですが、今回のショーでそのターンが来たらしい。
お芝居のロラン夫人がものすっごい良いので、それは別途書くとして、今回はショーでの凪さまについて語りたい

上級性層がごっそり抜けて結構がらーんとしてしまうかなっと思ったら、凪さまがすごい分量の華を担いまくって

色気をぶちまけているので

寂しさを噛みしめる隙さえ与えない…

そして、今回、見るもの皆が認めた

凪さまとあーさの相性の良さ!!

2人が並んだ鉄壁のビジュアルが
今回は男×女バージョンと、男×男バージョンと

2種類も見せてくれるとか

もう、野口先生に足を向けてねれない

なんて、わかってるんだ!
私たちが見たいものが!!!!!

お芝居であんなにしなやかで女性らしい色気を振りまいているのに
ショーでは男の色気がダダ漏れで


なに?この人?!
色気のデパートかなんか?


っと終始ドキドキが止まらない

ねちっこいウィンクは今回は最低2回
OPと中詰でみることができる
これはどんなことがあっても絶対見なくてはいけない。

ばちこーーーん★

って音がするようなあのスローウィンクは至宝
これを見てれば間違いなく肌のツヤは良くなるやつです

OPの腰グイグイもですね、
初日はそりゃびっくりしたもんですが、客席全体が若干凍りついたもんですが、今ではすっかり慣れまして

♪逃げちゃダメだから〜

っとか言われるまでもなく

そっちがグイグイくるんなら、こっちはガンガン見てやるっとちょっとここだけ手拍子お休みさせていただいて

オペラでガン見です

中詰の娘役を従えた銀橋もいいよね!
なんかあの、手のうごきが

オラオラ

ってしてて

いいよねっ!!!

話が前後しますが
あーさをだいもんと取り合うプロヴァンスの場面。

あの男役ですっ

って感じで登場して
指でクイクイッてあーさを呼ぶシーンがたまらなく好き
そのあとも、だいもんのもとに行って楽しそうにしているあーさを力づくで…ひどい男なんだけど、なんていうか、こう、最低なんだけど、いろんな意味で、
でも、なんか、

すごいこの3人のバランスが神✨

新生雪組
こんなこともできちゃうのかよ!!

っと新しい扉ばーんと開いた

組み替えや退団で、ガラッと組のバランスが変わったけど、すごく良くなったのかもしれない。なんかとにかく凪さまとあーさの並びを見るだけで心臓バクバクするもの!

で、暴風雪ね

これ、ジャニオタでヅカオタでジブリもディズニーも好きだけど、フラッグ文化(EXILE方面の方々)にはめっきり疎い私は、ノリ方がイマイチわからないけど、最近は自分でできる範囲客席から盛り上がりを届けてる!

だって、

ここの凪さまとあーさ
格好良すぎるんですものっ

いや、マジ
フェアリーでいて、アイドル
アイドルでいて、フェアリー

銀橋でのラストの凪さまのアドリブセリフは毎回楽しみ
その後の2人のやりとりも、投げキッスとかいろいろ日替わりで楽しい

日曜のソワレは、凪さまの

「また来週!」

だったから、
まさか休演日にこんな大雪挟むと思わなかったよね。まさか、日比谷でリアルな方の暴風雪に遭遇するなんて!!

なんか、すごくない?

あははー

っと、帰宅困難者はビールを飲んでヤケクソ気味に暴風雪の中をただよってました

明日は普通に公演あるだろうけど
凪さまのあのあっつい熱量で

日比谷の雪が全部溶けますように!!!

なんか今回の凪さまなら

いけそうな気がするっ







ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/22

日比谷、雪色に染まる。



こちら、1時間前の劇場前(今は倍くらい積もってます)
ちょっと歩くだけでも猛吹雪で傘折れそうです…

会社出て驚愕の雪景色から
なんとか地下鉄にたどり着きましたが
混雑が酷すぎて引き返し…



ビール🍺
イェーイ!!

ちょっと外覗くとすっごいことになってますが…

雪見ビール
イェーイ🍺✨

昨日は暖かかったので、ギャップが凄い
明日はこれが凍る…
劇場へお越しの方々、おしゃれ靴厳禁です!久々にこんな雪見たよ。

ビール飲んで、雪の日比谷を堪能し
みんなもう帰っちゃったから
ガラッガラの地下鉄で座って帰宅

座ってるけど…電車が動かん

海月姫までには帰りたいです…

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/21

雪組公演中毒です。

土曜のソワレ、今日のマチネとソワレ、
雪組公演を3公演連続で見て来ました。

久々に座れた東京のB席!
今回3公演連続B席!!

東京公演はB席希少で、なかなか座れなかったりするのですが、3公演見ても10500円とか!お買い得!!

泣きそうにありがたいです。

直近で怒涛の観劇だったので
さすがに飽きるかと思ったんですが

ミジンコほども飽きない

なんだこれ。怖いよ。
オペラグラスの見過ぎであたまがくらくらするけど、幸せ一杯

肌なんかツヤツヤになりすぎて
アンパンマンみたいにピカーンって輝いてるよ✨

こんなに公演見たあとなのに
家に帰ってまたSUPER VOYAGER!の録画見直してる。

バカなのか
バカになっちゃったのか!
いや、元からバカか!私!!

なんかもう、歯止めが効かない。

お芝居も、ショーも、
生の舞台ならではの毎日の違いがあって
本当に飽きない。

土曜日のソワレの公演では、ノーブルな感じだったマクシム

日曜のマチネはセディナの貸切公演だったので、出だし、ちょっとはしゃぎぎみ。
ジャコバンクラブでの大胆に行こうぜ!の場面では、何度も手をぐっと前に突き出して気迫で邪魔者を追い出すダントンの真似をしててとても可愛かった

今日のソワレ、マクシムセリフが飛ぶ。「自由とは他人を害さない全ての事を成し得る事である」のセリフを「自由とは全てを成し得る事である!」っていっちゃって

お前、それじゃジャイアンだよ!

っと全力で突っ込みたかったww
私が突っ込むまでもなく、マリ=アンヌが受け流してお芝居を続けてくれたけどwww

テルミドールのラストの場面、マクシムが最後のセリフを言って、民衆がわーってなるところで、サンジュストが膝を折って崩れ落ちてて、これっていつもだっけ?
サンジュストの細かい心情のお芝居が、マクシムやダントンのその日その日のお芝居の熱量や感じ方によって微妙に違うので見逃せない。
ある時は恍惚としてた表情が、別の日は怯えた表情になったり、怒ってたり、

他の人たちもだけど、どれが正解でもなくちゃんとセリフと歌とが役者の間で交わされてお芝居が生まれているからこそ、こうやって毎日が違うんだと思う。
今の宝塚で、なかなか見れないほどお芝居が生きてる!を実感するミュージカル
だから、見るたびに、心が動く場面も違うんだよね。泣く場面も。
ほんと、許されるなら、残りの公演の全てを見たいくらいだ!!

ショーは楽しすぎる
どうしたらいいのかわからん。

萌の宝石箱や〜!

今日も体感3分だった
内容が薄いのではない
濃過ぎて集中し過ぎてあっという間

宝塚の新しい可能性と
古き良き宝塚の良さと
その両方をだいもんが率いる雪組が体現して見せてくれる

まるで、夢のようなショーなんだよ

こんな公演、ほんとなかなかない
お芝居も、ショーもよくて、
音楽も、衣装も、セットも、照明も、
全てが好みで

楽しくて、楽しくて、
毎日が夢見心地で劇場にかよってる

1人で劇場に行っても誰かしら知り合いなり、友人がいるし、
ロビーなどでブログをご覧の方から声をかけていただくこともあったりして、
あんまりアホヅラ晒したくないんだが…
1人で歩いててもいろんなこと思い出して、感情の高まりで涙出そうになったり、ときめきポイント思い出してニヤニヤしてしまうので、気をつけたい!!

次は…不滅の棘を挟んで来週!

遠い…1週間がながい…

でもほんと、キリがないから!!

お芝居も、ショーも脳内再生が大体できるようになって来たので、見れない1週間は脳内で雪組公演再生しながら、楽しみにしていようと思います!

ここまではまり込むなんて…思わなかった…いや、初日観た時からそんな気はしてたけど…幸せな限られた期間を精一杯走り抜けるぞ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/20

ヅカオタ、マツコ会議を見る。

前回の放送を見てなかったので
いわゆる宝塚の受験生を応援する的なやつかと思ったら

なりきりジェンヌクラスが濃すぎたっ

いや、しかし、楽しそうである
ちょっと、こっそり、いってみたい気がする。

衣装だけは沢山あるけども
歌も踊りもできないので、
それでステージに出るってことはない。

ミュージカルは出るものじゃなくて、見るものだ!

ってのは10代からわかってるけど

どうしても観劇後のテンションで

踊ってみたい!!

みたいな欲求にかられることがある。
時に、友人との観劇感想の語らいの場で、テンションが上がって踊ってしまうこともあるし、もっとテンションがあがると、ロビーで踊ってしまうこともある。

あのなりきりクラスの方々は

とっても楽しそうじゃないか!

ビジュアルがどうとか、年齢がどうとか、そんなの関係なく

その場を楽しむ大人って
世間には特殊に見えてしまうのかもしれないが


すっっっっっごい楽しそうじゃないか。


衣装だけは腐るほどあるので、ぜひ私もいってみたいが、勇気が…ね。

っというか、

一応ジャズダンスとバレエは基礎の基礎を3年間習ったし、なんせ脳内イメージだけは毎日すごくできているので、できてるつもりになるよね。あれ。

しかしね、

随分前に、目白のOGが講師のスタジオで、宝塚の振り付けレッスンみたいなやつ行った時、ベルばらの薔薇タン踊ったんだけど、自分の脳内イメージでは

めっちゃオラオラ

してるのに、実際鏡に映る自分が薔薇タンっていうより

バルタン星人みたいにウホウホしてて…

奇妙すぎた。
私は動きが奇妙なのだ。

鏡のないスタジオでしたい
誰に披露するわけでもないから、

鏡のないスタジオで!!

バルタン星人の思い出は私の中でトラウマになり、もうこの手のあれには参加しない!と決めていたが、ちょっと、たのしそうだなぁー

こういうのみて、あれやこれやケチつける人もいるけど

楽しんでる人が1番幸せだから

やったもん勝ちよね。

ちなみに、こういうヅカのダンスとは全然関係ないけども、
今年の秋、バロックダンスの発表会に出る予定。オファーが来たの。

王の役でっ(男装よ)

いや、ヅカと全然違う世界観だからあれだが、私なんかが…って思いつつも

今日のマツコ会議を見たら、出よう!って思えて来たわ✨

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/20

どうしても削れない30分。

昨日のニュースですが、

「ひかりふる路」のCDが

ダイジェスト60分収録1枚

⬇︎

完全収録90分2枚組

仕様が変更になったよぉ〜!!!

ほんと、疑問だった
あのミュージカルのどこを30分削るのか。
ミュージカルとしてかなり完成度の高い作品なので、削るところがない。

どうするんだろ?
どうなるんだろ?

ってすごく心配してたら
1幕モノのお芝居としては異例の2枚組完全収録!!

私の妄想だが

きっと編集の人も、コスト的にも1枚にしたかったし、今まで1幕もののお芝居を2枚組で出すなんてこともしたことなかった(たぶん)んだけども

どこも削るところがなかった!

っていう結論にたっして折れたに違いない。


ふふふふ

Blu-rayが発売されて1ヶ月半も経ってからの発売かよ💢
って気もするけど、1枚だ!2枚だ!!といろいろあっての完全収録版発売決定に

ばんざーい!!

本当は今すぐほしいところだけども
絶対に買うわ✨

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/19

それでは聞いてください。雪組公演、体感8分だった話。

9日ぶりに雪組を見たら

あまりにも集中して
あまりにもハイテンションで観劇し過ぎて

お芝居が体感5分

ショーが体感3分

え?
ええええええ???!

あっという間すぎて驚愕だった。
幕間に思わず、友人に

「ねえ!今、お芝居ちゃんと1時間半あった?ちゃんと1時間半あった?」

思わず確認してしまった。

だいもんのマクシムをオペラで表情ガン見してたら、あっという間に終わってた。

オペラグラスに泣いた形跡があるので、各所で泣いていたらしい。
幕間に今日のひかりふる路を語り合えば、
今日のサンジェストはダントンのにちょっと怯えてた!とか、ダントンのさきちゃんが一段と大きくなって、そうするとコマがますます可愛くて、今日の力関係マジ最高!

とか細かいところも色々思い出すんですが

そうか。
私、はじめて2階席で見たんだ。

なるほど。なるほど。
下手で見たのもはじめてだから
そりゃ、見え方が全然違って集中力も高まるわな。

今回のマクシムが私のベストマクシムだったんだけど、友人は先週の金曜のマクシム
が最高だったらしく

みんなそれぞれ、自分の中のロベスピエール像があって、感じ方が違ってとても面白い。

この作品の感想文をちゃんと書こうとして途中だったので、明日からまたちょっとずつ書いて楽までに仕上げる!!

ショーは、もう、ほんと、

きれい✨

なんて美しいの。2階から見るSUPER VOYAGER!
宝塚って、なんて素敵なの!!
そんな気持ちの高まりを、まんま歌詞に織り込んで、私が今思ったことを、だいもんが歌に乗せてなぞっていくという素敵体験

めずらしくオープンニングで歌詞を飛ばしてしまっただいもん!大丈夫か!!
って思ったけど、日記の場面ではなんか今まで見たどの回よりも熱くて熱くて

涙でた

いやぁ
でもほんと、とにかく、

凪様見てたら終わっちゃうのよ。このショー。

とにかく楽しいのよ。

そういえば、明日はカフェブレイク凪様じゃない!!!

フォー

凪様アングルたくさん流してほしいっ

あぁーーーーー
たぁーのぉしかったぁーーーーーーーーー

あっという間だったけど
中毒性が…中毒性が…

あっという間の体感時間だったけど
幸せな胸いっぱいで、明日も頑張って働けそうだわ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/18

雪組、9日ぶり。

やっとー!
雪組ー!!

ちゃぴは退団発表するし、
会社を、辞めるの辞めないのでばったんばったんだし、


な、今日この頃ですが


雪組が東京に居る!

っという高揚感で
なんか毎日ふわっふわしております

NHKさんが放送してくれたSUPER VOYAGER!も既に見すぎていて…これ以上見ると…

観劇に差し障るかもしれない!

ってことで、
今週末の観劇ラッシュに向けて、この1週間見控えておいたのですが

観劇行って来た友人をとっ捕まえては

「今日のマクシム、どうだった?」


っと質問して、劇場の様子を伺ってみたりとか
主題歌CDの音源は1日1回は聞いてみたりとか
カフェブレイクの咲ちゃん4回くらい見てみたりとか

久しぶりに全力投球で公演を追いかけてる感

お芝居がドストライクで
ショーがドストライクで

こんな俺得な公演も滅多にないので
悔いがないように取り組みたい。

広島で悶々とNHKの放送分を見まくっているオミさんから

「毎晩だいもんとシークレットクルーズしてる」

っと、普段冷静気味のオミさんにしては珍しくトチ狂ったメッセージが届き、この人次に劇場でコレ見たら興奮してパンクするんじゃないかと心配しつつ、
私も今夜のシークレットクルーズに向けてパワーをつけておかないといけないので、ランチに何を食べようか全力で悩んでいる。

通勤かばんにポンポンとオペラグラスを突っ込んで

劇場へ向かうわよっ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/17

続・「チケットをどのように確保しているのですか?」というご質問について。

先週書いたこの記事に対して、
たくさんの感想や、体験談をいただき、ありがとうございました

チケットをゲットできるマル秘テクニックを伝授☆

とかじゃなくて申し訳ないですが、

そんなテクニックがあれば私が伺いたいです!

チケットをどうやって確保しているのか、この質問をいただくたびに、とてもモヤモヤしてました。

チケットの問題はとてもナイーブな問題で

私にとっては命がけの戦いで

それを、見ず知らずのどなたかがいきなり質問して来ること自体にちょっとビックリしてしまいました。

誰かに聞いて解決できるような単純な問題なら、私だってこんなに悩んだり、困ったりしてないのです。

必死なんですよ。いつだって。
先日書いた記事の通り


必死なんですよ!!!


努力なきところに、チケットなし!


です。

いただいた多くのメッセージ、
みなさん、いろいろな環境で、様々な境遇で、チケットゲットに奔走されていて、1つ1つ読ませていただきながら、

わかるー!

って頷いたり

苦労の末にチケットをゲットした話を読んでは

よかったねー!

っと一緒によろこんでみたり
なんだか同士を得たようで嬉しかったです。

そして、私もですが、そのチケットをゲットするまでのサクセスストーリーごと、宝塚を楽しんでいるんだと思います

1人1人、みんな違ったストーリーで劇場に座ってるんですよね

いろいろな人達が、
いろいろな気持ちで集まる劇場って

とっても特別な空間なのだなぁ

っと今回のいただいたメッセージを読ませていただきながら、とても思いました。

たくさんのご意見、メッセージ、
ありがとうございました!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/16

ちゃぴ、退団会見。

電車で記事を読んで

号泣してしまった

昨日は、ただただ、ちゃぴが今まで宝塚にいてくれた事に対して感謝!感謝!!で

ありがとう

の気持ちでいっぱいだったけど

今までちゃぴがトップ娘役として築いて来た日々を振り返りながら読んだちゃぴの言葉からは、舞台で見た通りの誠実さをすごく感じた。
そして、評価されるべき人にちゃんと評価されている真の舞台人としてのちゃぴに

改めて

こんなすごい娘役を見続ける事ができた事への感謝と感動で胸がいっぱいになった。

トップを長期に渡って勤め続けるということは並大抵のことではない。そのことに関して、びっくりするような心無い言葉を耳にすることもあって、とても悲しい気持ちになったけど

本物は本物を見抜く

トミー・チューン氏の

彼女は素晴らしい
ネイティブな英語さえ話せればブロードウエイの舞台に立てるだろう

という言葉はヅカオタとして、とても誇らしく、嬉しかった

1789のマリー・アントワネットは私にとっても衝撃的で印象的な役だったけど
あれで退団を一度は決意したちゃぴが
そのあともいろいろな舞台を見せてくれたことに、やっぱり感謝だ

品格と、センスを兼ね備えた
努力の人

ちゃぴをこれ以上宝塚に閉じ込めておいてはいけない!!

って思うけど、やっぱり寂しくて。

たまきちを姉のように慕っていたっていうのも、なんだかちゃぴとたまきちらしくてキュンとする

会見のワンピースも素敵だ!
さすがだ!!

最後まで全力で挑んでくるであろうちゃぴを、最後まで全力で見守っていきたい。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/15

愛希 れいかの退団。

ちゃぴ、今まで宝塚にいてくれて
本当に、本当にありがとう。

これが、今日の発表を聞いた心境だ。

ついにこの時が来てしまった。
トップスターである以上、いつかはくるので覚悟はとっくにできていた。

舞台の上で光り輝くちゃぴは、

舞台に誠実で、
かわいくて、
格好良くて、

新しい宝塚の娘役像

を私たちに見せてくれた。

彼女の美意識が好きだった
彼女が舞台で纏う美意識が

それは時に凝りに凝ったかつらに現れたり、アクセサリーだったり、メイクだったり、するのだけれど、グランドホテルで見せたダンサーのギリギリの最低限の衣装の中にも見て取れて、舞台に立つ彼女そのものが美意識を放っているのだと感じた

キレキレのダンスも
心を大事に作るお芝居も
たくさん、私たちに夢を見せてくれた

強くて
かわいくて
美しくて
繊細で
格好良くて

少女の頃に見た
アニメの中の美少女戦士のようなヒロイン

宝塚の娘役に新しい風が吹いたとおもった

でも、

いつだって、指先までとっても宝塚なのだ。絶対に宝塚の娘役に見えるんだ。

それが、彼女の美意識なのかもしれない。

多忙なトップになっても必ず出演していた新人公演。
挨拶までするんかい!っと、きっちり長としての挨拶をこなす姿をみて、胸が熱くなった。

舞台に立つ人間としての目一杯の責任感を背負って、ちゃぴはここまで歩んで来たのかともうと

感謝しかない。

退団は惜しい。
とくに、たまきちとのトップコンビは
宝塚に求める舞台上での男役と娘役のコンビの理想形のようで、見たいものを的確に見せてくれる安心感と、どんな役柄通しでも全てがロマンチックに見える空気があって、大好き。

ちゃぴがデュエットダンスで翻すスカートはいつも歌ってた。ひらひら〜と翻るスカートが、愛を、夢を、歌ってた

ちゃぴがにっこり微笑むと
そこにたまきちが大きな手を広げて待ってる

見ているだけで幸せすぎて涙が出た

トップお披露目からずっと見て来たけど、ちゃぴを見飽きることはないし、これからもずっとみたい!と身勝手なファンは思ってしまうけど、

もう十分、宝塚で私たちを楽しませてくれたちゃぴは
劇団が用意したありったけの花道を通って
私たちのところから飛び去ってしまう

あの笑顔を宝塚の舞台で観れるのは
あと、すこし。
限られた日々になってしまった。

最後のその日まで、どんな笑顔で私たちを幸せにしてくれるだろうか。

ちゃぴの心からの笑顔が
ラストの日までたくさん見れますように!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/15

月組関連情報過多…思考回路がショート寸前!!

久しぶりに宝塚公式を見て

ぎゃふん

って言葉を発した。
人は本当にびっくりすると

ぎゃふん

と発するのだ。

今日の発表は

ぎゃふんの連打

ちょっと頭が混乱しているので、ちゃぴの退団に関する記事は別途ちゃんと書きます。

どっから突っ込んでいいのか
もはやわからないけど、1つずつ

れいこちゃんのドラマシティ&日本青年館公演

THE LAST PARTY

かぁ。そうか。再演か。
初演をみたんですが、あんまり記憶がないので、ほぼ新しい気持ちで観れそう。
外箱初主演おめでとう!!!

たまきちの「雨に唄えば」
あぁ。なんか。

イイネ!!

作品の雰囲気が今のたまきちに合う気がする。楽しみです!



ちゃぴ様のバウ主演公演
ちゃぴ様が主演するんだから

セーラームーンの版権くらい当然もってきてくれると思ったのにぃ!!(まじで、ガチで)

愛聖女-Sainte♡d’Amour-


はっ?

おいおい、サイトーせんせいよぉ
なんなんだこれ。
解説読んでも全然わかんないんですけどぉ???

なんか、
とりあえず、

絶対楽しい!ってことしかわかんない。

なにこれ。絶対楽しい。
どうしようこれ。絶対楽しい。

なんでバウ!狭いよぉ!!
バウ!!!

梅芸くらい借りてこい!ちゃぴさまだぞ!!!

そして、これを機に娘役主演公演はもっとどんどんやったほうがいいと思う。
娘役が真ん中にたってこそ、現代の宝塚だと思うのよ!そもそも少女漫画はヒロイン中心のお話なので、今後も娘役中心の公演が増えていくとうれしいな!ちゃぴさまがその先駆けで!!

っとすごく思いました。
私が全力で見にいくから!!!!


さて、今回の1番のツッコミどころは

エリザベート

ちゃぴにシシィをやらせたかったんだろうか。どうなんだろうか。

エリザベートは確かに多くの娘役が憧れるやくだけれども、必ずしもそれが娘役の頂点的役ではないと私は思っている。

そして、

ちゃぴの笑顔が大好きだから
あのかわいい笑顔がもっともっと見たいから

シシィは綺麗だろうけど
ちょっと寂しい…です…

去年のタカスペの楽のトークがエリザネタで、たまきちがいろいろ自虐してたので

アレがもしかしたら、ふりで、
たまきちがシシィだったらどうしよう!!!

ってドキドキしたんですが、違った。
たまきちシシィにちゃぴトート
ちょっと見て見たい気はするんだが。わたしだけだろうか。

たまきちでトートかぁ

どんなビジュアルでくるんだろうか…
ウィッグは?衣装は?

どんな風に?!

正直もっと他の作品を見たかったけど
やると決まったからには、見せていただきましょう。
先行画像、ポスター、そして公演がはじまるその日まで、いろいろ楽しめそうなラインアップ

誰もが想像もしない
たまきちでトートをぶち込んでくるなんて!!

こんな思いもよらないことかましてくる宝塚が、相変わらず面白すぎて今年も目が離せないよ。




ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/15

今日はトニーがしくじらない。~WSS追加の感想~

1月の日比谷、有楽町界隈は

とにかく


トニーがしくじっている


帝国劇場ではジャニーズがアンダルシア
東京宝塚劇場では雪組がアンダルシア

そして、

国際フォーラムでは
トニーのヤツがしくじるお話、WSS上演中

MAX1日に6回
半径1キロくらいの範囲で
トニーがしくじりまくることなんて

きっともう2度とない。

そして、今日は全部が休演日なので

今日はトニーがしくじらない!

すごいどうでもいいことに気づいた。


そんなわけで、

WSSそのほかの出演者の感想を追加!

私が最初にこの作品に触れたのが真琴つばさトニーの月組版
はじめてみたときから、とにかく
シャークスの女たちがすごく好きで

♪アメリカ

は、私の憧れのナンバーだった

今回も、私的1番の見所はやっぱり♪アメリカで
血が沸き立つ

キャノンさんが演じるロザリアが
プエルトリコを懐かしんで
ふわーっと歌いだすところが
すっごくかわいくて

アニータが

アメリカが1番よ!

っと、がんがん強気で来ても
なんかふわーとやわらかくて良いバランス

この楽曲が、2幕アニータにとって辛いシーンに再度使われる残酷さは
このダンスナンバーが楽しければ楽しいほど際立って
今回も本当に本当にしんどかった…
カットできないのはわかっているけれど…
耳をふさいでうずくまるエニボディーズを見ながら一緒に耳をふさぎたくなる

♪I Feel Prettyもコミカルですごく好きなナンバー

ジェッツの女達が割りと気取ってツーンとしているのに対して
シャークスの女達はアットホームで家庭的なイメージ

この対比がまたいいんだけどね。

ジェッツの女たちのあの傲慢な感じが
この物語のバックボーンものすごく物語ってて

ジェッツ団では
エイラブの潤奈 すばるくん
ベイビージョンの秋音 光くん
あたりがとても目をひいた
最近、ショーでもお芝居でもアキモ(秋音光くん)にしっかり役がついてうれしい
だれよりも熱心にお稽古出席しているらしいので!
努力にチャンスが与えられて、
それに応える舞台が見れてる!って感じがする

あと、もんちのビッグディールはそのままアメリカ映画に出れそうすぎて!めがねずるい!!

ドクのじゅんこさんは
ロミジュリから、WSSまで、
基本、同じポジションの安定感があり

すっしー組長のシュランクがさすがすぎて
ゲスい役をやっても品格がビシっと備わった
本物の男役の色気ってやつをヒシヒシと感じる

全体的に、男役はキーに苦戦
これはもう、しょうがない
女性なんだから
歌が上手いの下手のの問題じゃない

娘役はキレイな声の層が厚いのでさすが!って感じだった。

観劇から1日たちまして、
スカステで見た初日映像

断片的に見たい場面が織り込まれた映像を眺めながら


ゆりかちゃんのトニー
かわいかったなぁ

特に、あのペンキ塗ってるところのおしりと
マリアのところに駆けつけて
両手挙げてアピールしちゃうところ!

っと、じわじわゆりかトニーを反芻

わたし、ゆりかちゃん好きなんだなぁ

すっごく下級生の、研2くらいから
この子はトップになるんですね!っていう目で見てたから
逆になんだかサラーっと観劇しちゃったけど

いまさらながら


ゆりかちゃん、トップ就任おめでとう!!


今回のWSSで、今後の宙も楽しみになって
東京待ちしようかと思ってた、次回大劇場も

遠征だ!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/14

愛と青春のウエストサイドストーリー。

新生宙組
ゆりかちゃんのプレお披露目

ってことで、

ウエストサイドストーリー見て来ました。

今回の前に見たのは星組、
通いつめたのは月組、
これまた、私の青春!的な大事な作品。

もう20年くらい前?!

版権の関係でビデオもCDも残っていないので、記憶の中だけの思い出ですが、
劇場に通いつめて観劇しているうちに歌詞も全部覚えちゃってたね。脳みそ若いと北島マヤ並みの記憶力!
繰り返し繰り返し、名曲の数々を口ずさんでいたのを思い出す

懐かしかった

あらゆる場面が。

振り付けは変わってないよね。多分。
歌詞はほとんどすべて変わってて
記憶の中の歌詞とちがってちょっと戸惑ったり

まりーあ

とか

あにーた

という呼び方にはまだ慣れません。



この20年くらいで、
タカラジェンヌのスタイルが良くなったなぁっと
大きい子が増えたのもあるけど
背がそんなに大きく無い子も
足が長い。ヒップがキュッと上がってる。
普段の宝塚をとちがってヒールなしだから
ものすっごく素が問われるわけだけど

スタイルいいなぁ

ってすごく思った。

娘役たちの衣装がすっごく可愛くて可愛くて、見ているだけですごく楽しかったです。あのドレス達も新作かな?ほとんど。

で、でだよ
私、ちょっと、びっくりしたんだけど


キキちゃんのベルナルドが
予想の300倍くらい格好いいのね


キキちゃんが格好いいのはわかってたけど
でも、ここまでなんて…思ってなかった…

ごめんなさい!

そして、

ようこそ!宙組へ!!

登場した時、シンプルなパンツとシャツ姿なんだけど
あまりにも格好良すぎて

ヒョっ

って声が出そうになってしまった。
ベルナルドがすごい好きな私としては
期待を大きく上回るベルナルドに一気にときめきまくり

シャツ姿が一番好き
ジャケットも、ジャンパーもいいけど、

やっぱ、男はシャツ!

ゆりかちゃんの白シャツもすごいよかった。
ってか、ゆりかちゃんとききちゃんの並び見て
なんだかすっごく懐かしかった!
今日は客席に柚希さんいらしてて
ますます何組みてるんだかわからない気持ちに。

なんかなぁ
いろいろ思うこともあるけど、
ききちゃんが来て良かったな。宙組!

って思えるようになった。

全体的な感想としては、

さっぱりしてたかな。

個人的にはリフとトニーの関係性が薄く感じられて、よくわからない間にあの顛末???
って気がした。

役者のバランスってすごく難しい。

トニーとリフ
リフとベルナルド
ベルナルドとトニー

このすべてのバランスがちゃんとしてないと、シンプルなストーリーが成り立たない。

あと、この作品10代で見るのと30代で見るのとでまた違うよね。
この作品の深さや、考えさせられる部分がダイレクトに突き刺さって

ズーン

って気持ちがすこし重くなってしまった

で、

そこで登場するのが
今回の公演で間違いなくMVPに輝く

アニータの和希そら!

そらちゃんのアニータが登場するだけで
舞台が一気に華やぐ。

そして、世界観のリアリティとこの作品が求める質に近いものが観れている気がする。

まぁ、すごい

そらアニータの持つ華やかさとセクシーさでこの舞台がどんだけ救われているか!!

このキャスティングに感謝

すごいセクシーだし
キュートだし
娘役力とはまた違う

ラテン感

ゾクゾクするほどセクシーで
ベルナルドとの並びったら

眼福です
はふはふです!!

っと見入ってしまう。

ベルナルドと直接絡んでなくても、ベルナルドを思っている場面がよりセクシーですごい

アメリカの場面では
弾けるようなアニータが眩しくて

全身鳥肌

すごい
変な言い方だけど

宝塚とは思えないレベル

マリアとのシーンもすごくいい。
母性と女性らしさをすごく感じる

ここまですごいとは思わなかった

和希そら、恐ろしい子っ

個人的にはおでこの形と脚の形がすごく好きです!

いやぁ、いいもん見れた

新トップコンビに関して、
私的に懸念している部分もあり、実際にみるまでは今後も好きでいられるか不安だったけど、作品によってはその懸念も不要とわかり、

ホッとした。

マリアは前回、前々回共に歌が歌えない娘役だったので
やっとまともな歌声で見れた!
役があってた。
髪型がロングなのはどうかと思ったけど
ロングで正解だった!
星風さんのお芝居が…苦手で、今回も何度か「オリガだ…」と思ってしまったけど、
歌声はすき。一生懸命歌でお芝居しようとしてる。歌のお芝居がどうしてセリフには活きてない?不思議な役者だ。

ゆりかちゃんのトニーは好青年。
ってか、もう、

まんまゆりかちゃん

ゆりかちゃんってほんっっっっっとに

大きいのね!

身長もなにもかも。

デニムにシャツ姿が男にしか見えなかった

コンビの並びは思っていたよりも良くて(何をそんなに悲観してたんだって話だけど)、先ほども言った通り作品によってはこの身長差も持ち味の違いもいい風に作用するんだろな。

そこよりも、

ゆりかちゃんとキキちゃんの並びのよさに
私のテンションがだだあがり
ここに愛ちゃんが加わって
不滅の棘チームが加わって

新生宙組ってのが
俄然楽しみになった!

よかった。
そんな風に思えるようになって!
いろいろなことが発表になった去年のあの頃を思うと、悲観しすぎてどん底だったから

未来はずっと明るい

今日はとにかく

キキベルナルドと
そらアニータの2人に

ムンムンの色気に宝塚以上の何かを感じて

脳がグラグラするわっ
心臓バクバクするわっ

フィナーレがまた、格好良かったので
2幕の終わりの方がが特に重たくて

これを宝塚で上演する意味とは…ってちょっとなるんだけど

アニータが!
ベルナルドが!!

再びフィナーレで元気いっぱいに踊るところ見たら一気にテンションがまた上がった

映像化は望めないだろうから、
舞台写真、いいのが出るといいなぁ

新生宙組これからも楽しみです!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/13

ヅカオタが見たブラタモリ。

妹にドヤ顔で

「今夜のブラタモリは宝塚だからな!」

っと言ってたくせに、前半見逃しました。
後半しか見れなかった。

ムラ(宝塚大劇場周辺)は東京在住の私が、高校生のころ初めてその地に降り立った瞬間から

ココが第二の故郷だ!

っと思った場所。
今でも、月1くらいに遠征している

もはや日常の風景

なんだけれども、

スカイステージとか、宝塚歌劇を特集した番組ではなく、街としての宝塚を特集する番組ってなかなかおもしろい。

もう、ずいぶん前だけど…
広島の深夜番組で、私が宝塚大劇場を紹介するロケしたときに、目一杯がんばりすぎたこととか思い出した。
あの時は、台本もなんもなく、

じゃ、よろしく!

っといきなり振られて
全部その場で私がベラベラ喋って大劇場を紹介したんだけど

我ながら

「宝塚を紹介しようとすると、型どおりの話ばっかになってつまんないなー」

なんて思ったりしたもんでした。

逆にこうやって淡々と景色として流れてくる大劇場って新鮮なんだな。

ブラタモリの映す客観的な宝塚を見ていたら、ヅカオタとしてなんだか無性に懐かしく、ムラが恋しくなってきた。

そして、

花の道を、武庫川にかかる橋を、大劇場を、歩くタモさんってのがすっごく不思議で面白かったです

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/13

マクシムを我が家に。

昨日、観劇友が興奮して

今日、自分史上最高のひかりふる路だったわぁ!!

っとメッセージしてきた

彼女は私以上に観劇数を重ねているんですが
初めてB席から見たら

まるで絵画のようだった!
ダヴィットの絵のようだった!!

っと、素晴らしい感想よこしまして

なんかもう、
そんなの聞いたら、

居ても立っても居られないっ

観劇の度に

「自分史上最高のひかりふる路を見た!」

って思うんですが、
次見ると、

「わぁ!今度こそ最高だったっ」

ってなってキリがない。

今日のお芝居がどうなっているのか…
半端に職場が日比谷だと、
毎日劇場の前を通るわけで。
あの劇場内の中身が気になってしょうがない!!

が、次の観劇は来週です。

今日はお仕事のために日暮里をうろつき
生地のサンプル集めたり、なんなりしてたのですが
気がついたら

マクシムセット、揃いました。



自分で着る為ではない。

観劇から帰った我が家にマクシムと同じ衣装がある!っという己の野望の為に。

わかりやすく言えば、

殿堂で衣装見るとトキメクじゃないですか。あれの自宅版です。

実物の生地はもうちょっと毛足が長いんだけど、縫うのが難しいのでスエードにしてみた。
三色旗カラーのサッシュは、安っぽくならないために高級感のある高めのサテンにしてみた。
ル・サンクみてみたら、衣装変える度に全部微妙に違うデザインのサッシュになってて

マクシムったら、オシャレさんww

このまま、ダントンやデムーラン、サン・ジェストも作って飾ってたらきっととても楽しいのだけれど、そんな暇も、飾る場所もない!
銀河英雄伝説@TAKARAZUKAの時に元帥府の衣装作りすぎて今も軍服の保管大変だってこと、思い出した方がいい。

生地買った段階でだいぶ満足してしまったので
もはや衣装ができあがるのかどうかはわからないけど
サッシュくらいは出来上がるといいな!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/12

「誠の群像」と「ひかりふる路」 。

誠の群像のポスターが出た

だいもんの土方歳三

並々ならぬ気合が

みなぎってるっ!!


新撰組の話だってのに、
安易にダンダラ羽織ではなく
洋装土方さんってのが

これまた胸熱

以前、スカステで「友人をヅカにはめる最後の手段が誠の群像」みたいな事を言ってたけど

そのだいもんが!
この作品を愛していただいもんが!!

主演で「誠の群像」見れるってのは
同時代のヅカオタを、同年代で生きた私にとっては

格別の中の格別。

そりゃ、ポスターもこれぐらい

ギラっ

としてもらわなくては。

だいもんの歌声であの主題歌生で聞けるとか
胸熱すぎて、泣くかもしれない…

いや、

絶対泣くね!!


フランス革命と幕末は似ているといわれるけど
「ひかりふる路」と「誠の群像」は
作品の中のロベスピエールと土方歳三は

とても似ている

私にとって、歴史の2大ロマンである
フランス革命と幕末を
立て続けにだいもんで見れるってのはすごい幸せなことだ。

「誠の群像」は配役も気になるところ。

加納 惣三郎は誰?
山南さんは誰?

わっくわく。

何度だって言うけどさ、
ファン時代に好きだった作品を
主演できるってなんてラッキーなことなんだろう。

「ひかりふる路」好き過ぎて
終わってしまったら寂しすぎて辛い…と今からとても心配なんだけれども

あとに誠の群像控えてるって思えば生きていけそうな気がする


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/12

「チケットをどのように確保しているのですか?」というご質問について。

すごくよく頂く質問なので
お答えします。

私がしていること、
出来ることといえば、

まず、最初にしなければならないのが

全ての先行予約にエントリーしまくる事

90%はずれますが、10%くらい当たります
なにごとも、まずトライすることです

宝塚友の会には一度も入ったことがありません。

先行以外では、サバキとオケピと当日券です。

あとは、

大変に、
大変にありがたいことに

友人、知人、の協力の下


ヅカオタさせていただいている!

状況です。

他には、友人や知人がチケットを急遽余らせてしまった際に
声をかけて頂いたらすぐに出せる諭吉さんを…
諭吉さんを握り締めて!!
スケジュールを極力明けておくことくらいでしょうか。

地方在住の方には何の参考にもならず申し訳ないのですが、
私は東京在住で、職場は日比谷なので
昼休みに当日券を買うことも
仕事帰りにサバキをみかけたら飛びつくことも出来ます
ヅカオタ始めた10代の頃から、日比谷に通いつめて、常にチケットチャンスを見逃さない努力はもはや


息するのと同じくらい身についている。


立ち見でお隣になった方、
さばきでチケットお譲りくださった方と
仲良くなってチケットをその後もお譲りいただいたこともあります。
些細な出会いから、生まれるチャンスもたくさんあります。

高校生のとき、お金がなくて
立ち見しているお芝居の途中で「ぐー」とお腹がなってしまい
幕間に隣で立見していた方が「お腹、空いてるでしょ?」っと
サンドウィッチをくださったりしたこともあったりして
(貧乏学生には劇場のサンドウィッチは高級品だったので感動した)
同じ好きを共有する方々の善意に支えられて大人になりました。

FC活動はしていない私ですが
ヅカオタの横のつながりは
自然と築かれていった気がします

ブログをたくさんの方にご覧いただけるようになってからは
チケット難民になると
お声をかけていただくこともあります

ありがたいことです

毎日、毎日、
宝塚を愛する熱意を
汲み取ってくださる方々がいて
手を差し伸べてくださる方がいて


私のヅカオタは成り立っています


たくさんの方に支えられているから
そのお返しに…っと言ってはなんですが
毎日大変なエネルギーを使って
このブログを続けているわけです。

最近はライビュの機会も増えたので
チケット難でもなんとか見ることができて、本当にありがたいです

たまに

「お前のように1人で何度も観劇するヤツがいるから
 みんなにチケットが回らないんだ!」

というご意見をいただきます。
でも、それは

逆恨みってもんです。

チケットの件に限らずですが、何かの原因を他人にぶつけてる時点で御門違いです。そして、そのような考え方自体が、よりチケットをその方から遠ざけてしまう気がします。

見たい公演のチケットのことをずーーーーと考えながら、
できる限りの努力をしているので
私は私に舞い降りたチケットを
大切に大切に観劇させていただきます。

日々、声をかけてくださった方々には感謝です。

この前、宝くじ高額当選の方がおっしゃってましたが
「1日最低1善」を心がけないと
幸運は舞い込まない!とのことでした

信じるか、信じないかは

あなた次第

だけれども、まんざら嘘でもない気がします

気分が荒れてるときは
運もチケットも逃げていくのでね。

あらゆる手段を尽くして、
本気でどうにもこうにもチケットが取れない場合は
悔しいし、悲しいので、
ツイッターも公式も一切見ずに

その公演が過ぎ去るのをじっと待つ!

いつか終わるから
終わってしまえばもう見れないから

その公演見たこと仮定したチケット代で
新しいお洋服買ったりとかね
見れなかったけど、
このお洋服が代わりに私の所に来たよ!
って切り替えてみたりとか。
負の感情がたまらないように努力するのも大事。

ヅカだけでなく、
私はジャニオタもしているので(そしてこっちの方が大変なので)
チケット問題は常に深刻かつ、最重課題です。

今月は、夜公演がある日は必ずオペラグラスを持って出勤し
もしチケットがゲットできたら観劇できる体制を整えてます。
どうしても見たければ、始発で当日券も並びます。
私は大劇場に遠征するにも、
チケットがなくても気合でサバキなり当日券で見ているので

諦めない努力

と、
いよいよどうにもならなかったら

きっぱり断念

でしょうかね。

舞い降りたチケットには感謝
毎回の観劇では全身全霊の姿勢

本当にチケットに困っている方に
明確な解決策をお伝えすることは結局出来なくて
この記事なんなんだ?って感じで申し訳ないのですが

これが私の現状です!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/11

マクシムの苦悩に比べれば。

自分で読んで笑うくらい
昨夜の観劇後の私、楽しそうじゃないですか。
舞台から見た幸せで満たされて
楽しそうな昨夜から

一変

今日は、もう、ほんと、
朝から全くついてない。
会社で今までにないほど大きなミスして

ぺしゃーん

もう、ぺったんこよ。
凹みすぎて地面にのめり込んだわよ。

事態の収束に向けて、部署内に多大な迷惑をかけてぺっちゃんこになっている私は、昨日の幸せ状態から一気に地獄。

ってか、

なにこれ、粛清?
ここはコンシェルジュリー?

あたし、粛清される!!

私の抱える問題なんて
マクシムに比べれば
本当にみじんこよりも小さい
小さすぎる

マクシムに比べれば、
マクシムに比べれば、

会社でグルグルしている私には
さらにモヤモヤやグルグルが降りかかる

なんだ
なんなんだ

二重、三重に、次から次へと

は?
へ?

みたいにいろいろ舞い込んで来る


なんて日だ!!!

今日は厄日か。
そうだな。そうなのだな。
私はラッキーの引きがかなり強い分
その反動をくらうことがある

潮の満ち引きのように
ラッキーのビックウェーブがくる前兆として、今日は運が引いたのだ

だからしょうがない

次々、笑うくらい襲いかかる災いに
私は勤務時間8時間耐えて、
なんとか帰路につこうとしたが、
ついにキレて、トイレで泣いて、
涙を全部トイレに流して

次に来るラッキーのビックウェーブに備える。

帰宅してから、私のダントンであるおみさんに愚痴り、一通り話を聞いてもらい、こういう愚痴ってとりあえず聞いて貰えばそれでいいので、聞いてもらったことでとりあえず気が済み

夕食はお餅

お餅…

王党派の白!

いや、食べるけど。
私は生きる喜びを謳歌するけど。

はぁ。ちっさい。
マクシムの苦悩に比べれば
私の悩みなんて、私に降りかかった今日の色々なんて

ぜんぶちっさい!!

お餅!美味しい!!
鏡開き、ばんざい!!!!

明日はきっと、いい日になる。

サ・イラー!



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/11

雪組公演見て、興奮しすぎて眠れません。

この公演も大劇場から数えて6回目の観劇
そろそろ落ち着いてもいい頃かと思うのですが

全然落ち着かず

そろそろ退屈な場面があったりしてもいい頃かと思うのですが

1秒も退屈なシーンがなく

今日も興奮しっぱなしでの観劇でした。

土曜に見た時はロベスピエールがすごく泣き虫プリンス過ぎて、可愛くてどうしようかと思ったりもしたのですが、今日はなんだか男らしさが増し増しのロベスピエールで、そうなってくると今度はダントンの咲ちゃんがまたいいのね。

最後の♪大胆に行こうぜ〜って歌うところが、なんというか漢気に溢れまくってて涙止まらない。
その前のコマの歌からの2人の掛け合いもすごくいいんだよね。

どっちかっていうと、泣き虫プリンスなロベスピエールのほうがキュンとするんだけど、男らしさ増したバージョンも良くて

舞台が生き物で
日々その場で魅せてくれるものが違うってのは
舞台の醍醐味だってすごく感じる。
だから、きっと100回見ても、200回見ても、
私はこの公演飽きない。

横で初見の妹が開演アナウンスからズーーーーと泣いてた。
自業自得のミスでこの公演1回しか見れなくなってしまった妹は、1回のためにポンポン買うのためらってたのに、お芝居に心打たれ過ぎて、

幕間、ポンポンを買いに売店へ爆走

1回の観劇、悔いのないように!!
観劇友ともやっとこの公演一緒に観劇できた。

いやぁ。疲れるね。
ずーっと見所だもんね
ずーっと楽しいもんね
休まる暇が皆無だもんね

疲れた〜
疲れた〜

っときゃっきゃする幸福感。
舞台がくれたキラキラがずっと頭の中で輝いてて
気がついたらもう2時じゃないか…明日も会社だけど
NHK版のSUPER VOYAGER!がちょうど3分の2まで見終わっているのでこのまま最後まで…見てから寝ようかな…

公演を見終わったあとに、いつもかならず
大劇場の初日の風景を思い出す。

お芝居の冒頭、ショーの始まり、
わくわくする始まる瞬間を。
センターで輝くだいもんに感じた誇らしさと憧れを。

終わった時に、始まりを思い出す

そこからまた今日の舞台を振り返えって
初日からこの公演が歩んできた足跡を思い出して

何をどう思い出しても満遍なく楽しくてさ!!

次の観劇が待ち遠しくてしょうがないっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/10

だいもんの歌声について、ご質問をいただいたので。



いつもブログをご覧いただいている方からご質問を頂いた。
大まかな内容としては

『だいもんの歌声について、一部の方々の中で歌が上手すぎるから、ちょっと抑えろという意見がありますがどう思われますか?』

というもの。

うーん。
そういった意見をお持ちの方がいらっしゃることに関しては


どうも思わない。


としか言いようがない。
そういった意見を持たれる方と
私の意見はかみ合わないので

そんな風に見える人もいるんですね。

以上。

っとなる。


私の意見を語るとすれば

雪組生の歌唱レベルが非常にヤバイと若手のバウなどを見て常々思っていたので


頑張ってほしいな。


って思うし、今回の公演を見て


頑張ってるな!


って思うので、この調子でイケイケ!っと思ってます。

だいもんの舞台人としての精神は
私的に非常に尊敬できる部分が多いので
彼女が間違っても舞台の上で調和を乱すようなことはない。

歌の部分での悪目立ちは…二番手時代はあったかもしれないが…
少なくとも今公演はない。

主演スターとなったのだから
周りに合わせて己の歌唱レベルを下げるなんて
舞台に対して失礼なことするはずはないししてほしくないです。

ま、

これは私の意見です。

違う意見の方も、同じ意見の方も、
いろいろでしょ。
誰かの意見のマウントをとるつもりもないし
自分と違う意見の方にかみつく必要もありません。

いろんな意見の方が居て当たり前ですから

いちいち人の意見を気にしないことです。
気になるんなら見なきゃいいのです。

今回に限らずですが、
自分の贔屓がどこかでひどいことを言われたり
悪い評判を流されたりしたりすると
私に意見をお求めになる方がいらっしゃるのですが


以前も書いたとおり、

人の意見に流されず
ご自分の信じる贔屓を、ご自分の目でご覧ください。



私の場合


ときめくか
ときめかないか


この2択で宝塚を楽しんでます。

だいもんの歌声は私にときめきをくれます。
まあやちゃんの声と合わさるとときめきが何倍にも膨らみます。
このトップコンビに引っ張られるように頑張る雪組生の姿に胸いっぱいにときめきます。

そうなひとも
そうじゃないひとも

いて当たり前だから。

人の言うことなすこと、
反論したい人ってのもいるけど、
そこにキモチを持っていかれるのは
とてもとても無駄なので

違う意見は違う意見として


気にするな!他人の意見!!

自分がいいと思うものを、他人にけなされると悲しいけれど

好きなキモチを一番大切に。

ヅカオタ、楽しみたいです。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/01/09

SUPER VOYAGER!、もっとノリたい。


初日近辺から思ってたんですが

SUPER VOYAGER!が他のショーに比べて拍手少なくない?
客席がのるべきシーンで乗り切れてなくない?

っと思うのは私だけでしょうか?

いつも観劇のときは、

うわぁー
きゃー

号泣

の繰り返し過ぎて、あんまりよくわからなくなってるんだけども
NHKさんの放送何度か見返して

野口先生のショーって
流れがスムーズすぎて
拍手入れる隙がない!

っと、気づいた。

ただ、そこは拍手入れてもよくない?

とか

もうちょっと客席も乗れれば楽しいのに

って思うのが2箇所

「海の見える街」
このシーンさ、流れるように結構激しいダンスが断続的に織り込まれて、スゴイ見ごたえがある場面で
中でも、グラン・フェッテを大人数で一斉に回っるシーンは
初見ビックリして思わず拍手しちゃったんだけど
周り、だれも拍手せず…で

某組ジェンヌさんが私の後ろで観劇してた時に
この集団グラン・フェッテ見て、思わず

「スゴォ」

ってつぶやいちゃったくらいだから
ほんと、すごいんだと思うんだけど…

なんだろうなぁ。
あんまり賛成できないような、危険を伴うようなリフトとか、
義務的に拍手されたりするのに…
もちろんある程度管理された中で拍手や手拍子のタイミングが図られてる事は承知してるけど

この場面、拍手ないとか!

客席の見る目を問う。
凄いもの見たら、自然と拍手してもいいと思うんだけども。

私もあんまり過剰な拍手や手拍子は賛成できない部分はあるんだけどね。

すごいものはすごいと評価して拍手を送りたいキモチのやり場が宙に浮いている。

あと、暴風雪ね。

これさ、もっと客席的にノリノリにできないものか…っと初日からモヤモヤしている。
舞台上の、とくに凪さまとあーさがすごい煽ってくれているのに
客席が静まり返っていてどうすることも出来ない
お上品なヅカオタは、ただ、彼らを熱く見守る事しか出来ないのだけれど

一緒に拳を握り締めて

ウオゥウオゥしたい

っと思っているのは、きっと私だけじゃないはず。
ナウオンで凪さまも客席の皆さんもご一緒に!って言ってくれてるのに

客席でモジモジしていることしか出来ないなんて!!

東京公演、なにか変わるだろうか。
私の感触的には東京公演の観客のほうがノリがいい気がするので
楽近くにはみんなでウオゥウオゥできるのを夢見ている!!


公演中にNHKで放送するのってどうなのかなぁ?って思ったんですが

相変わらずの不思議アングルと
相変わらずの謎色調で

結果的に

ますます劇場で見たくなって
ますますTCAのセル版BDが欲しくなった

ただ、公演中にこうやって改めて映像で詳細確認できるのと、
場面ごとに作曲、振り付けなんかのスタッフ名が出るので
パンフ見るより頭に入りやすかったりするので

やっぱうれしい

予習ばっちりしたので
早く劇場へ行きたいですっ


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート