FC2ブログ
2018/11/27

花全ツ、神奈川2回見てきました。

とてもつもなくそれどころじゃない日々ですが、この全ツの感想だけは叫ばずにはいられないので、

ちょっとだけ、叫ばせて!!

メランコリックジゴロ最高だった!
いや、もう、わたし、心の底から思うけど

れいちゃん、マイティ、華ちゃんが3人並んでいるの見るだけで幸せの極みなんだわ

舞空 瞳ちゃん、なんかもう

完成品?
できあがりまくっててびっくりしたけども。なんかもう、あんないきなりトップでもなんでもすぐできまっせ!な下級生すごいですね。花娘って感じ!

金曜日に見にいきましたが
マイティとれいちゃんの掛け合いが
マチネよりもソワレがすごい良くて
これ、千秋楽の頃はさぞいんだろうなぁ
いいなぁ。梅田の民



ショーですよ!!

あの赤のスパンの衣装!
れいちゃんと華ちゃんが
キラキラのトップ衣装で並んでるの見て

泣いた

なんて素晴らしいんだ
なんて、なんて、

忘れもしない
前回のエキサイターもこの神奈川県民ホールだった
そのとき、ちょうど客席降りで華ちゃんが目の前に来てくれて、めっちゃ笑顔で可愛かったのが忘れられないんだけどお

その子が、いま、
トップの衣装着て、こうしてセンターで!

母か!

ってくらい泣いた

でね、またね、

れいちゃんが!!!!
れいちゃんが!!!!!

エキサイター各所でれいちゃんが華ちゃんを見つめる眼差しが、

ものすっごく熱くて熱くて、
優しかったり、
セクシーだったり、

もう、なんか、凄すぎて!!!

あの熱い眼差しを全身で受け止めて相手役を務める華 優希がうらやまし過ぎるけど、華ちゃんはこれまた可愛すぎて、嫉妬する余地もない!

オープニングはね、

『れい華タンゴがヤバ過ぎて大興奮!』

同時上映
『マイティがエロ過ぎてパニック』

同時上映『和海 しょう氏の国宝級の歌声』

四方八方いろいろすごくて

トキメキが大渋滞!!

はぁ。やばい。
れいちゃんと華ちゃんのならびにマイティ入るの、ちょっと、今までにない感じにやばい。3にんのこと同じくらい大好きで、この3人をどうかけあわせても

すごい楽しいことしかない!

ちょっと、私、今後花組増えるね。確実に。うん。しょうがない。

マイティもいろいろすごくて
ながい電車移動の中で、ふとマイティのこと思い出したら

はぁっ

って急激な高まりが発動して、間違えて2駅前で降りちゃったりとか…マイティのせいで、わけわかんな行動とか余裕でしちゃう

このあとどうしたって公演を足せなくて切ないが、Blu-rayでるらしいから

全力で買う!

とりあえず、トークショー終わったら感想文書きますっ





ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/25

トークショーの準備中。

12月1日のアトリエSHIONEのトークショーに向けて、全力準備中!

ってことで、いっぱいいっぱいです。

なんせ、初の試み
当初の予想よりも多くのお客様にご参加いただけるっということで、緊張しつつも、今回のイベントがいろいろなことのきっかけになれば!っとワクワクしております。

まだ残席少しだけあります

申し込みは↓をクリック!

アトリエSHIONEトークショー
『マリー・アントワネットってどんな人? 』


なんかもう、ついでに普通に会社も忙しいし…月エリザの余韻とか、七海ショックとかに向かう余力がなくて、ある意味よかったかもしれない。暇だったら1週間寝込んだかもしれないし!

そして、たくさんご要望をいただきまして、今回のイベントを関西でも開催いたします!

まだ詳細は決まっていないのですが、

2019年1月19か、20日かどちらかで開催予定です

東京とはまた違った趣で準備しています。こちらは本格的な扮装体験も人数限定でご用意できるかも

とにもかくにも!
東京の第1回のイベントが無事終わるよう、がんばります

昨日、スタッフの方々用にタイムスケジュール作ったんだけども…

あれ?時間足りなくない?!

みたいな。
ほぼ私が1人でしゃべりまくるだけなのに、既に時間が足りない予感
きちんと整理しないとね。うん。

楽しんでいただけるひと時となりますように、お越しを心よりお待ちしております!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/19

溢れ出す七海愛。

一昨日、生の舞台でのちゃぴをしっかり見納めて、昨日、ライビュで最後の最後まで見送って、ちゃぴへのありがとうの気持ちがいっぱいになって、友人とコレドからテクテク日本橋方面に歩きながらちゃぴの功績を振り返ったりして、

あぁ。ちゃぴをちゃんと見送った。
私なりに!っと胸にストンっと落ちた。

そして

その、ちゃぴの退団がストンと落ちた途端…自分でも無意識のうちに

七海ひろきへの思いが溢れ出す

あの時のあれは!
これは一体?!
ってか、なんで???

愚痴やら、好きな思いやら、己の妄想やら、書くほどもないくだらないことがどんどこ溢れて来て

「おっぉお。ちゃぴが終わった途端に出て来たね」

っと苦笑いされた。

そうか。
ちゃぴのことがちゃんと胸に落ちるまで、私、我慢してた。

七海ひろきが退団する

っていう、ショックを無意識に我慢してた。

言ってもしょうがないことは、書いてもしょうがないから、ここにはなにがどうとかこうとうか書かないけど

いろいろな複雑な感情が溢れ出て

七海ひろきが好きなんだよ!
ばかやろー!!

っと夕日に向かって叫びたい衝動。
あ、バカヤローってのは己ですがね。

七海ひろきを意識しだしてからずっと、なんで七海ひろきがこんなに好きなのかちっともわからなかったけど、それは今でもわからなくて

とにかく
なんだか
どうしても

七海ひろきが大好きなのだ

強いていえば顔が好きだ。どうしようもなく。

ベネチア行く前だし、東京は雪組公演だけど、ムラ遠征だってしなくてはならない。

東京公演は、「介護が必要でしょ」と友人が付き添ってくれる。

うん。
絶対要介護。泣き過ぎて壊れると思う

あぁ。書きながら、泣けて来た
あぁ。なんだろう。この思い。

なんて言葉にしていいのかわらかない
この胸の思い!!

最後の日まで、悔いなく見届けたいと思う。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/18

ありがとう。ちゃぴ。

終わってしまった。
千秋楽は友人から急遽お誘いを頂いて、映画館で参戦しました。

昨日の最後の劇場での観劇が、あまりに凄すぎて、脳みそがいっぱいいっぱいになり、すごく仕事が山積みな今日この頃ですが、昨日も今日も何もできずに寝込んでしまった。脳みそ強制終了!って感じだった。

今日の昼過ぎ、のそのそと動き出して、身支度整えて出かけるも、なんだか、ずっと泣いてて泣き疲れた後感が抜けなくて、ぼーーーーっとしてしまい、コレド室町とコレド日本橋を間違えてエライコッチャだった。友よ、すまぬ。その友は今日のマチネを見ていたので、同じように

ボー

放心状態だった。
うん。わかる。
昨日があれだけだったから、今日はきっとよっぽどだろうな。うん。わかるわかる。


なんかもう、月組がすごすぎて
ちゃぴがすごすぎて
たまさまがすきすぎて

いっぱいいっぱい

そんな感じでライブビューイングが始まりました。

映画館で改めてアップ多めで見るエリザベート。なんかこう、楽ちん。オペラグラスがいらないし、細かい表情までよく見える!
映像で映らないであろうところはあらかじめ網膜に焼き付けておいたので、今日は「あぁ、そこは…あっちを映してほしい!」みたいなところもちょっとだけあったけど、映し出されるものをありのまま受け取った。たま様満喫っていう面では100点に近い映像で満足!

映像で見ているだけなのに、昨日に引き続き何度も鳥肌がたった。

あぁ、もう、
本当にすごい
すごいよ。月組。

映像だし、疲れているから眠くなるかな?っておもってたけど、釘付けになっているうちに1幕が終わり、2幕。

私的にチャピのシシィは鏡の間よりも、この戴冠式のドレスでの♩私が踊る時 が1番好き!

この曲はトートとシシィのパワーバランスがちょうど同じになっていないと成り立たない。黄泉の帝王の冷たい息吹と、シシィの生きる輝きがバチバチぶつかる音がするようで、ここはほんと、たま様とちゃぴならでわの呼吸だなぁっと思う。

ルドルフとのシーン、必死にすがるルドルフを直視することができないシシィが痛々しくて、ヴィンディッシュのシーンもだけど、シシィの孤独がどんどん浮き彫りになっていく。フランツの温かい愛が全く届かなくて、それでも愛し続けるみやちゃんのフランツの誠実な愛が、またシシィを縛り付けて苦しめているのがツライ。

ラスト、たま様のトートが一瞬トートじゃなくてたま様に見えた

あぁ、これで、全てが終わる

まさしく、その瞬間だった。

フィナーレは、これまたあっという間で、デュエットダンスで号泣しているうちに終わる。

さよならショー

あぁ。ジュリエットのあの日から、ちゃぴを見てきた。可憐で、努力家で、キラキラしてて、どんなことにも歯を食いしばって、自分のできる精一杯を舞台に捧げた人。

決してその努力をひけらかすことなく
舞台での結果で見せてくれた人
私たちがもとめるちゃぴをずっと保ち、7年も見せ続けてくれた人

1つ1つの歌を、想いを込めて歌う姿に、この7年の色々を思い出した。

エリザベートを演じたことで、歌唱力にさらに磨きがかかったのかもしれない。1つ1つの曲があの頃よりもキラキラして聞こえたし、その声だけで舞台の全てを思い出せた

笑顔のちゃぴが眩しくて
この笑顔をたくさん見れたことが幸せで

胸がいっぱいになった

たま様が男爵で現れる
わざわざメイクを直して、髪型も男爵仕様で。

この2人のコンビは
いつも夢のようだった
このコンビが踊るデュエットダンスは、いつも愛が溢れて、翻るスカートが歌っていた。たま様の包容力につつまれたちゃぴの笑顔は、私が宝塚で見たいものの全てを詰め込んだような幸福感に溢れてた

最後まで、ちゃぴらしく
笑顔いっぱいのさよならショー

はぁ。終わってしまった。

最後の挨拶

っと、その前に、

光月るう氏の挨拶が素敵すぎて!!なんというか、言葉の1つ1つがすーっと胸に染み込んで、素直に心にしみる
すーさんの挨拶の後、カメラが光月るう氏に向けば目にはキラっと涙が。それを見てまた号泣してしまった

ちゃぴの挨拶
本人は泣きたくなかったと言っていたが、ちゃぴを見てきたファンの1人としては、その涙ですらも尊くて美しくて、ちゃぴらしかった

あぁ、かわいいね。
あぁ、ほんともう。

同期のメンツが父、母、義母、弟ってかんじでちゃぴを暖かく見守っているのにも胸がいっぱい。

たま様が姉の表情でちゃぴを優しく包み込む様子に胸がいっぱい

あぁ、もう、胸がいっぱい

さようなら
ちゃぴ
ありがとう
ちゃぴ

たくさん、たくさんの感動と素晴らしい思い出を、本当にありがとう!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/18

昇りつめるエリザベート。

今日のエリザベートが凄すぎて、
鳥肌止まんないレベルで、

なんかもう、びっくりだった。

まだ伸び幅があるのかと
まだまだ高みに登っていくのかと

終始鳥肌が止まらない。

ちゃぴはや神様みたいに輝いてて、

天空の神と
黄泉の帝王が
愛を巡ってバトルしてる

みたいな凄さで、
それをまた月組生がものすごい熱量で押し上げてて、観終わった後のすごいもの見た感半端なかった

1人1人が、自分物として舞台で生きてた
キラキラしてた
ルドルフが追い込まれたハンガリー独立運動のシーン、群衆の熱量が凄すぎて、圧倒されて涙がでた。ミルクの場面も。

火曜日に見たときに
まさかこんな風にどんどんすごくなるなんて思わなかった。
月組が作り上げる舞台は、いつもすごいけど、今回は、もう、本当にびっくりするレベル

あの神々しいちゃぴは、どこまで上り詰めるのだろうか

残すは千秋楽のみ
劇場ではなく、ライビュだけどしっかりと見届けたいと思う ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/17

七海ひろきの退団。

誰もが覚悟していたと思う。

でも、もしかしたら違うのかもしれない!

って少し願ってた。

しかし、発表されてしまった。

七海ひろきを追いかけた日々は
1つ1つの思い出が全て、本当に全てが笑顔で彩られてて、何をどう思い出しても楽しいばっかりだ。

博多座の銀河英雄伝説で、七海オーベルシュタインに落ちた日から、一気に加速した楽しいばっかりの日々。

約6年間だろうか。

宙組時代は、楽しくて、楽しくて、
全ての公演の全ての役が好きだった。
特に、私はカイちゃんの作り込まれたお芝居が好きだった。役に対する掘り下げ方が好きだった。
決して技術的に何かが上手なわけではないけれど、宝塚や役を愛する気持ちが好きだった。

星組に行ってから、正直カイちゃんの良さを引き出せる役に出会えていない印象で、そうこうしているうちに、カイちゃんのお芝居が変わってしまった気がした。

ビジュアル的にどんどん磨かれて、
ファンの方もどんどん増えて、
遠くに行ってしまた気がしたカイちゃん。

そんなカイちゃんのお芝居が、なんだかすっかり心に響かなくなってしまい、私はいつしか、七海ひろきのファンだ!と自らいうのをやめた。

私はファンクラブ活動もしていないし
お茶会もカイちゃんのものは1回しか行ってたことがない。
ただただ、舞台上での七海ひろきという役者が好きだった。だから、舞台から響くものを感じられなければ、自然と気持ちが離れて行ってしまう。

主演バウも格好良かったけど、格好いい以上の響くことがなくて、お芝居がイマイチ胸に響かなくて、もう、私が好きだったカイちゃんのお芝居を見ることはないし、すっかりスターさんになってしまって…昔のように不器用ながらも心の底に響くようなカイちゃんを見ることはないのか…っと寂しかった。

今年9月、目が醒める思いがした

殤不患の七海ひろきは
私が大好きだった七海ひろきで
私が見たかったお芝居で
私の想像以上に素晴らしい出来栄えで

え?!

っと我が目を疑った。
青年館の端っこの最前列が初見だったのだけれど、何かと目の前に殤不患がくるポジションで、穴が開くほどガン見した

何をどう見ても、一分の隙もなく格好良かった

お芝居も、殺陣も、

本当に格好良かった。

ストーリー的にも
こんなにおいしい役をカイちゃんが?!
っと、ドキドキした。ほぼ主役だしね。
でも、カイちゃんだからこそなんだと思った。

声の出し方、キャラクターの捉え方、1つ1つが、オタクなカイちゃんだからこそあの役があんなに格好良かったんだと思う。

すごく変な例え話だけど、私がもし七海ひろきだったら…殤不患みたいな役ができた時点で退団するなって思った。

あんな格好いい役に、あんな素晴らしい役に、出会ってしまったら、満足をしてしまうな

そう思った

もっといてほしい…っとは、正直あまり思っていないかもしれない。
ファンとして、殤不患みたいな役を見れたのだから、もうなんか、あれ以上のことない気がして、あんなすごいカイちゃん見たら、あの役が七海ひろきだったってだけで、ほんと奇跡みたいな気がして

台北の千秋楽
東離劍遊紀が終わった途端に

七海ひろきが好きすぎて泣いた

あの涙は、今日の覚悟と
6年間の思いの全てだった気がする

ディナーショーは諦めてしまったけど
台湾公演を観に行って本当に本当によかった。私が大好きな七海ひろきにまた出会うことができて、本当によかった

最後の1公演
精一杯の気持ちで見届けようと思う。

カイちゃんがくれた楽しい楽しいたくさんの思い出に感謝しながら!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/15

まゆぽんのパパが好き過ぎる。

わかってたけど、
最初からわかってたけど、

まゆぽんのシシィパパが好き過ぎる

まゆぽんこと、 輝月 ゆうま 氏

初見のオープニングから、
好きすぎて、好きすぎて、
パパが出ているシーンはずっとパパをみてしまう。

今までのパパよりも、史実のパパに近いというか、東宝版の演出でもみられるキザっぷりが今回初めて宝塚版に持ち込まれた気がする。

チャピシシィとの ♪パパみたいに が本当に可愛くて、可愛くて、あの親子のやりとりをずっとみていたイィ!!(話が進まないけど)

身だしなみにかける細かいこだわりとか
シシィをすごく愛して可愛がっている様子とか、
自由人としての振る舞いとか、

全てがいちいち格好いい上に自然で
自由に憧れる少女シシィの羨望の眼差しの先にパパがいることにすごく説得力がある

歌はもちろんばっちりだし、
立ち姿はスラッと美しいし、
コミカルのな動きもさすが!!
ちゃぴとの同期の絆がみごとに親子の絆に昇華されてて、ほっこりと暖かい気持ちになる。

結婚式後の舞踏会
フランツに手を取られて去るシシィを見る眼差しの複雑な寂しさ…

あたし、初めてこの場面みて泣いたよ

いつかは巣立つとわかっている娘でも、こんなかたちで…っというのは、自由人であるパパにはこの先がある程度予想できるだけに、さぞ辛かっただろうな…っと思うと、なんだか泣けて来てしまう

ここまで、いつも以上にパパとシシィの関係性がきっちり描けているのだから、トートに焦点を当てている宝塚版では時間的にしょうがないとはいえ、2幕にコルフ島のシーン(東宝版にある、孤独なシシィの元にパパの魂がささやきかけるシーン)があったら、さぞよかっただろうな!!ってすごくすごく思ってしまった。

みたかったなぁ

最近ますますシュッとして、色男になったまゆぽん。このイケメンパパが、あのリナちゃんと同一人物だっていうんだから、ほんと驚きだよ!!

どんどんどんどん、いい役者になるね〜!
まゆぽん!!

これからも楽しみだぁ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/15

サンファン2期、沼にどっぷり。

布袋劇の存在は台湾に行くたびに気になっていたけど、なんせ日本語訳がなかったので、沼に落ちることはなかった。

宝塚め!!!

ほんと、今まで宝塚のおかげでどれだけの新しい扉が開いてしまった事だろう。


ヅカの東京公演と同時期に2期が始まり、その2期が毎回ものすごく面白く、2期見てから1期見るとこれまた面白く。。。

毎週月曜日が楽しみでしょうがない!!

憂鬱な月曜日もサンファンがあると思えばウッキウキ

己のちょろい性格バンザイ

久しぶりにコスプレもどっぷり
いや、最近、コスプレっていうコスプレしていなかったなぁっていうか、マリー・アントワネット以外ほとんど着てなかったのに…

いきなりの殤不患

DqxClzqVAAA47WG.jpg


己の年齢とか一切気にしなくてもいい気負いのないキャラクター
そもそも布袋劇のキャラクターの多くは面長、切れ長、ぽってり唇なので、私のようなぺらっぺらのうっすい顔はやりやすいキャラクターが多くて嬉しい

ま、台湾でのロケにはお友達2人がかりで3時間半メイクしていただいたので、もはや原型ないけどな!特殊メイクバンザイ!!

カメラで撮った写真をいただいた

Dq91j3aVYAASMpJ_201811150147175b6.jpg

DrAFrEBVYAEMiAu.jpg


番傘を台湾に持って行くのはなかなか大変だったよ!番傘が邪魔すぎて剣は持って行けなかった。

DqxCm0fU0AAHi2E.jpg


現在、2着めの凜雪鴉にとりかかったので、また台湾でのロケしたい

さて、昨日から渋谷のTSUTAYAには西川貴教氏が歌う主題歌のCD発売キャンペーンで

浪巫謠&聆牙が来日してるよ!!!!

初めて浪見た。
ほんと、個体によってお顔がだいぶ違うけども、すごくすごくじっくり見入ってしまった。素敵すぎる。TSUTAYAの狭いスペースにガラスケースに納められた浪巫謠&聆牙。これをなんとかカメラに収めるべく頑張って奮闘

20181115013349f07.jpg


20181115013416d9d.jpg


素敵✨
熱心な浪巫謠ファンの緒海さんのためにすごいがんばったけど、同じようにすごいがんばって撮影する同じくらいの年齢の会社帰りと思しき方々数名が入れ替わり立ち代り黙々と写真をとる異様な光景 笑
ガラスケース邪魔だー

ヅカの公演の時にガラスケースなしでの展示、あれって実はすごい珍しい事だったのかもしれない。台湾では裏側も全部細かく至近距離で見れて資料用に写真を300枚くらい撮った 笑

いやぁ。ほんと。
なんか、いろいろこなすために慣れないアニメイトに入店し、右も左もわからずで、なんとなく店員さんに声もかけにくくて、何も買えずに尻尾巻いて帰ってくるこの感じは、きっと宝塚まったく知らない方がキャトルレーブに足を踏み入れてしまった時の感覚と同じに違いない

殤さまやるには剣術習わねばだし(日本の殺陣とは違うよね?)台湾でイベントがあるとか言われたら、フラっといつでも飛んでいけるようにしておかなくてはならない。

また1つ、新たな沼。

ほんと、体がいくつあってもたりません!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/14

東西でエリザとファントム。

宝塚大劇場では「ファントム」
東京宝塚劇場では「エリザベート」

なにこの…

盆と正月感!!

脳内が少々パニックに陥りそうですが、ファントムモードからエリザモードに切り替えて、久々のエリザベートの世界に浸って来ました。

見る度に色が変わる不思議な月エリザ

千秋楽も近くなりまして、なんだかチャピのシシィがすごい高みにいるような
…手の届かない所に行ってしまったような、不思議な感覚

なんか、いままで宝塚のエリザでは感じた事がなかった、リアルシシィ感をすごく感じる。

ちゃぴシシィにかんしては千秋楽までに別記!

蓮つかさ くんのエルマーが良すぎて釘付けになった。細かい表情、立ち振る舞い、全てが真摯にお芝居に向かっている素晴らしい役者だと思う。やりようによっては、革命家って暑苦しくなりがちだけど、ちゃんと抑えた演技でしっかり見せる事ができて、余韻まで残せるってすごい。

まゆぽんの娘大好きパパは、今日は家庭教師といちゃいちゃしてた。イケメンパパ過ぎて、絶対ファザコンになる。チャピとまゆぽんの関係なら、東宝のコルフ島のシーン入れて欲しかったなぁ

ありちゃんのルドルフが最強に最高すぎて興奮が冷め止まぬ状態に!!

なにか、すごいよ。
あのルドルフは。

すごい。ほんと。

本来の持ち味を閉じ込めて、根底から儚さと脆さ引き出しつつ芯の強さをしっかり持たせて、キラキラオーラもさじ加減で操ってる。あれがスターだね。
スターをみたね。
本人の努力もだけど、ありちゃんほど天性の才能を感じるスターもいない

たま様のトートがどんどん美しなっていく。
それでいて帝王。
そして性別ってものを全く感じさせない。中性的とも違う不思議な魅力。

死には性別はないから、人間の概念の中の存在じゃないから、静かで無機質なんだけど、意思のある黄泉の帝王に流れる青い血をすごく感じる

ぞくっとするほど美しい時と、空気みたいな時のバランスが絶妙。
そして、時たまニヤって笑った時の冷たさが最高!!

本編では見入ってしまっているので、あんまりキャッキャ出来ないけれど、フィナーレは全力でキャッキャした

たま様のトート
やっぱすっごいカッコいい!!

もうすぐ千秋楽だけど、感想文ちゃんとかけてなかったので、楽までに小分けに書いていこうと思いますっ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/13

2回目のエリック先生。

初日に続きまして、日曜日も観劇させていただきました。

初日も素晴らしかったけど
見たい世界観を想像以上の出来栄えで見ることができて本当に幸せだったけれど

2回目の観劇で唖然

すごい良くなってる!!

いや、舞台上がよくなっているのか
私がちょっと落ち着いて観劇できたからよりちゃんと見ることができたのかは曖昧だけれども

ものすっごく良くなってて!!

初日、「あれ?演出が変わった?」っと思ったシーンもハプニングだったと判明。
結構アクションが多い舞台だし、小道具も多いから、いろいろあるよね。

初日の感想文で

だいもんのエリックはいい意味で期待通りのエリックだった

ってのたまった己が恥ずかしい…

全然上。全然想像の上行ってた。
もしかしたらだいもんも初日の緊張から解き放たれてどんどん良くなっているのかもしれないけれど

2回目のエリックの全てが鳥肌だった!!

〜〜ここからはネタバレ含みます〜〜

まず、カルロッタが初日と全然違った!!ヒメも人間だから緊張してたんだね。うん。2回目みたら超カルロッタだった。
とっても安心した。お芝居の間とか上手だしね。面白いよね。やっぱ。

で、
で、

エリック先生ですけども

なんかこう
心の全てが震える歌声
なんだろう。だいもんの歌声ではいつも心が震えるけれど、自分もクリスティーヌになったかのように、その声に惹きつけられて、吸い寄せられて、歌まで歌えるようになった気分になる

Homeでクリスティーヌの歌声を初めて聞いた時のエリックの表情!
歌詞のままだけど、探し求めた声に出会えた喜びに震えて、陶酔して、自分の生きる意味を見出すまでが、ほんと、美しい歌声にのってヒシヒシと伝わってきて、その喜びに私まで涙が出てしまう

この人の声はなんなんだろう

どうして私の魂をこんなに揺さぶるんだろうか…

2回目は細かい表情までオペラグラスでガン見したので、より細かくエリックを観察することができた

だいもんのエリックはクリスティーヌの声に対する絶対的な陶酔と、そこから見出した希望がとても強く描かれていて

この物語の真髄を見た気がした

美しいエリックとクリスティーヌの歌声が空間を震わせる瞬間は

自分が生きていることの素晴らしさすら感じる

まじで。大げさでなく。

だから、泣くような場面でないところで泣く。
逆に、2回目は泣くような場面では表情を細かくガン見したすぎてすごい集中力をはっきするためあまり泣かず、

終演後

ロビーのソファに座ってガン泣き

合流した緒海さんもびっくりの

ガン泣き

歌声に包まれているときは
幸せすぎてじわーっと涙が滲む程度なんだけど、あとから物語の色々とか、だいもんへの思いが溢れまくって

ガン泣きしてしまった。
でも、これもいいかも。
終演後にまとめ泣きできるようになれば、舞台により集中できるよになるんだから。

ラストの乱闘シーンで、初日は途中で仮面が外れてしまうハプニングがあった。
ハプニングだって気づいたのは2回目で、ちゃんと仮面をつけたままのラストを見ることができたからだけど、ハプニングだったって感じさせないくらい初日のばーじょんもよかった

ただ、2回目に見たらあのシーンで「父さん!」って叫んでてて…あれはいらない。
そこまでわかりやすくしたら…ちょっと世界観が…と思ってしまった
だって、あそこで父親だってバラされたらキャリエールがあのあとたいへんすぎる!!とか色々考えちゃう

ま、そんなことはどうでも良くて
日々変化する雪組のファントム
次に見れるのはたぶん東京だけど
どんどん変化していく舞台を見守りたいから…もう、初日も、中日も、千秋楽も
全部中継してくれ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/13

12/1・アトリエSHIONEトークショー『マリー・アントワネットってどんな人?』 開催します!

どうも、汐音です。

水面下で色々動いていた企画が少しずつ動き出しまして、12月1日都内にてトークショーを開催いたします。

TABICA×アトリエSHIONEの体験&トークショー

『マリー・アントワネットってどんな人?』

を開催することとなりました。

なんのこっちゃ?

ってな感じですが、

様々な体験を提供するTABICAさまよりご依頼いただき、宝塚を中心としたエンターテイメントの素晴らしさを提供できるイベントをお届けしよう!ということで、企画・実現となりました。

私が今まで体験した様々なこと
私が今まで習得した様々なこと

みなさんに共有して、実際に経験して頂き、同じような感動を分かち合えたら!というのがコンセプトです。

今後のイベントとしては、実際に衣装を着用頂き衣装を纏う楽しさを経験していただける体験や、国内やフランス、ウィーン、ベネチアなどの様々な施設を特別に使用させていただいての催しを準備中です。
宝塚の公演にちなんだ、歴史のお話や、ドレスのお話、ブログには書けないようなディープなお話までここでしか聞けないお話も盛りだくさんでお送りいたします。

今回はプレ開催ということで

みんな大好きマリー・アントワネット

に焦点をあて、彼女の登場する宝塚作品いろいろと、史実に近い彼女の違い、また、国内外でマリー・アントワネットの扮装をしまくった私ならではのドレスのお話をお聞かせできたらと思います。

また、来年のベルサイユ宮殿舞踏会のテーマは、ずばり

🌹マリー・アントワネット🌹

来年の参加者希望者さま向けに、舞踏会体験レポもお話いたします

◆今回実際に体験していただける企画としては、お土産にもなっているマリー・アントワネットティーの美味しい淹れ方をのデモンストレーションと試飲をご用意

◆ローブ・ア・ラ・フランセーズの簡単な試着体験も2名さま限定で体験できます(希望者多数の場合は抽選となります)

◆ベルサイユ宮殿で汐音が着用した実際のドレスは当日展示させて頂きます

20180530080651e9f.jpg


今回のイベントでは基本、私と参加者さまは通常のお洋服での参加となります

会場には歴史衣装に身を包みましたFRANさんが司会進行、

20181113020706380.jpg


お友達のアヤミーさんが今年ベルサイユでお召しいただいたアトリエSHIONE製のローブ・ア・ラ・フランセーズでモデルとして会場に色を添えてくださいます

20181113020802df6.jpg

さらに!今回は特別に、

マリー・アントワネット所縁の高級紅茶ブランド
Nina's様に協賛いただき
マリー・アントワネットティーとコンフィチュール(ジャム)のお土産が付きます!


De3KMG3VMAADFD1.jpg
ParisのNina'sにて


もはやお土産で元が取れる感じなので、とってもお得です🌹

ヅカのお茶会とはまたちょっと違いますが(なんせ私がスターじゃないのでね)みなさんと和気藹々と楽しめればと思います。

今回はプレ開催なので2400円でご参加いただけますが、今後おみやげ付きでこの価格での開催はないと思いますので今回限りのお得イベントです

トークショーの参加にはTABICAへの登録が必要となります。とても簡単な登録作業です!私のイベントの他にもたくさんの体験があって色々楽しそうです!今後、私が主催するイベントは衣装着用のイベントも含めましてこちらのシステムを利用します。この機会にぜひご登録ください!

イベント開催時のアクシデントに対する保険もTABICAにご登録いただいてイベント参加される際には自動でついてくる仕組み。快適なイベント開催のために私個人では補えない部分をTABICA様のシステムで補っていただいております。

なんかこう、おおごとのようだけれども…
ぜひ気軽な感じで遊びに来ていただけたら嬉しいです。

申し込みフォームはTABICAのサイトから!
登録後、イベントの12月1日を選択してご応募ください!

申し込みは↓をクリック!

アトリエSHIONEトークショー
『マリー・アントワネットってどんな人? 』


今回はご都合がつかない方も、今後も定期的に開催予定です。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/13

七海ひろきを見たかった。

会社の昼休憩

第一ホテルの前を通過

いま、ここで、

七海ひろきがランチショーしてるってのに!!

私は…私は…
ただの会社の昼休憩
第一ホテルに用があるわけではなく、その先にあるファミマに水を買いに行くだけっという切なさ。なまじ職場が近いから、いつも行くコンビニの近くすぎるから、せめてパレスだったらここまでは思わないけど、第一ホテルは近すぎて

2018111300461533b.jpg


近すぎて遠いが切ないです…

TLにちょこっと流れてくるレポにハフハフしつつ、私はCSを待つしかない

DSを見るよりも、台湾に行って七海な殤不患を見よう!っと自分で決めて、台湾で七海の殤さま2回追加で見れて大満足したつもりだったけど…やっぱりDSも見たかった…

せめてファントムがなければいけたかもしれないが、ファントム絶賛公演中なので、そこはもうどうにもならなかった

財布の限界だ…ううううっ

なんでもまぁ様の衣装何着か着たとか!!
はぁ…みたい…とてもみたい…

映像を早くっ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/11

ファントムの感想書こうとしたらひかりふる路の千秋楽が放送中だった。

タイトルの通りだけれども

昨日は神戸でのイベントに参加して
今日もう1回ファントムを観劇して東京にもどってきました。

初日は、私の緊張感もものすごくて
なにがなんやらよくわからない状態だったのですが、2回目の観劇は落ち着いて見れて、号泣もほどほどというか、取り乱すほどにならずに済んで、その分だいもんの歌声に全身全霊で震えながら観てました。

なんて幸せなんだろう
あの歌声で身体が震えるこの瞬間

初日、演出が変わったのかな?っと思ったいくつかのシーンは実はトラブルとかハプニングだったと2回目の観劇で判明し、何箇所か初日から追加になったセリフもあったような気がします

その辺り詳しく書こうと思い
帰宅してテレビつけたら

マクシム!!!!

あぁ。やっぱり。
大好きだな。

「ひかりふる路」

ファントムを見た後だと、なんだか色々面白くて、

今回カルロッタでまあやちゃんをいじめまくっているヒメが、ひかりふる路では超優しいお母様だったり

ダントンとマクシムの固い友情は
ファントムでは親子の絆だったり

今回のファントムが素晴らしいのは、この作品があったことも大きいなっと思いました。

繰り返し1000回くらい見ている(っと母に言われた)Blu-rayやNHKバージョンはどちらも大劇場の収録で、作品の熟成度と熱量が違うなぁっと圧倒された

大劇場の最初の頃も好きだったけど
東京のラストスパートはやっぱりすごかった。

ひとこのセリフが追加になって、
恐怖政治に関する説明がわかりやすくなったよね。東京ではほぼずっと喉を痛めていたマリアンヌも、千秋楽だけは本来のキーで歌えてて、よかった…

あぁ。ほんと。あの熱い日々を思い出す。
決して忘れない。

そしてまた、ファントムという胸にしみる作品に出会えて、あ、凱旋門のだいもんも好きだった

パリ!
パリ!!

ずっとパリ!!!

テレビに流れるマクシムを見ながら、一瞬エリックに見えるポイントみたいなものを見つけるとなんだか嬉しくなってみたりしながら、ニヤニヤしてたらあっという間に終わった。。。

あぁ。エリックとマクシムが頭でぐるぐるする!!

とりあえず、すごい疲れたので寝よう。
ファントムの感想文はまた明日!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/09

雪組「ファントム」初日を見てきました。



本当にこの日がきました

夢が叶う日が

あのだいもんが、
あのだいもんがエリックを舞台で演じる日が

本当にきた

きっと叶うはずさ 夢は

私の大好きな曲です
辛かったり、しんどかったりする時に、
無意識に口ずさむ曲です

こんな大きな宝塚大劇場の舞台で
この舞台で

だいもんがエリック

数年前に、この日が来ることなんて想像もつきませんでした

パーソナルブックで嬉しげにエリックの扮装をしていただいもん

劇中劇でオベロンを演じて居ただいもん

なんだか今日、劇中劇のあのシーンでかりちゃんが演じるオベロンをだいもんがエリックのポジションから見ているのが、とても不思議で、とても面白くて、そしてなんだか誇らしかったです

夢が叶ったね

開演前のキャトル

20181109213720169.jpg


パンフがとても素敵だった!
荷物になるから東京のキャトルで買えばいいのに買ってしまった

高まってファーのチャームも買ってしまった

20181109213822a28_20181113024758749.jpg


ついでに殤さまのポストカードも買った 笑

ドキドキしながら開演を待って
緊張しすぎてちょっと具合悪くなって

公演デザート食べて落ち着いて

2018110921392563b.jpg


座席につきました。

いつもの友人たちの顔を見たらものすごく落ち着いた。きっと緊張でガチガチだったよ。私。

私が舞台に出るわけでもないのにね!!

さて、開演です

〜〜ここからはネタバレを含みます〜〜

演出がかなり変わっていました
映像を多用した、なんだか

ファンタスティックな世界観。

セリフや動きが大きく変わったわけではないけれど、見せ方が変わったのでなんだかワクワクしました

ただ、以前の方が重厚感があったので賛否あるかもな。見る席によっても全然違って見えるかもしれません

衣装も新しいものがたくさんありました。

クリスティーヌの衣装は全部新調かな

エリックの衣装はカルロッタを暗殺→僕の森のシーンで着ている赤い衣装が蘭寿さんのものでした。
らんとむのエリックは私にとってものすごく大きな存在なんですが、その衣装を着て同じ役をだいもんが演じていることが、本当に本当に夢のようでした

まあやちゃんのクリスティーヌ

はじめて歌が上手い人が演じたクリスティーヌを見た気がする 笑

文句なく天使の歌声だし、オペラ座前やHomeを歌うシーンなどでは微妙に素人くささを匂わせる余裕があるので、そこから磨かれてビストロで華開く美しい歌声というストーリーが、とても美しく見えます
メイクもお芝居もすごくすごく頑張ってる。本人のやる気がすっごいわ。もうなんか

ありがとうございます

って感じでした。完璧だった。
やっと見れた。クリスティーヌ!!

咲ちゃんのキャリエール、抑えた演技がとてもいい。抑えても、ただ佇んでても、しっかりと存在感と男役らしさと包容力が醸し出せれるのは…きっと…ネモのおかげ…(掘り返すトラウマ)

だいもんとのやりとりも、いままで積み重ねて着たいろいろの集大成という感じ。歌もすごくすごくがんばって、呼吸のように胸にしみる歌だった。
特に銀橋でのエリックとのデュエット、エリックと歌い出すその呼びかけのエリックが

すっっっっっっっごくよくて!!

滝泣きだった

優しさとか、暖かさとか、父として、本当に愛するものへの呼びかけ

実はここの咲ちゃんの歌が、今回1番すごい!って思ったかもしれない。
大きな男役になったなぁ。胸が熱いぜっ

あんまり余裕がなかったんで
たくさんのことを細かく見れなかったりしたけれど、細切れで書くと

あーさが面白すぎて、40秒くらいあーさだって気づかず、あまりのばけっぷりというかはっちゃけっぷりにすごいなぁって改めて思った

ファントムの従者たちがみんなイケメンすぎて、混ざってる娘役たちが格好良すぎて、ついつい従者を見まくる人になりがちだった

ビストロでの団員たちのドレスが素敵だった。新作が何着か混ざってて眼福
とくに組長のドレスが素敵

りーさまのヒゲがすごい素敵すぎてガン見。今回もりーさまのイケメンっぷり素敵だった

うーん
なんかもっとあった気がするけどなんかもう、途中から泣きすぎて覚えて居られなかったのと、今回、衣装が割と素敵だったのであますとこなくガン見して居て、相変わらず全く余裕がない観劇でした

だいもんのエリック
びっくりするくらい、想像通りのエリックだった。でも、それでいいんだと思う。
私が見たかっただいもんのエリックが見れて本当に幸せだった。
だいもんって基本的に姫体質の役者(いい意味でね!)だと思うんだけど、今回その部分が全力で発揮された

私の想像と唯一違ったのが、
想像よりもより儚げで…
そして可愛かった。ビジュアル的にも。
あのエリックに何かお願いされたら、かわいすぎてなんでもいうこと聞いてしまうと思う。私も従者として拾ってほしい。お針子だったらできるのに!!っと幕間は妄想を膨らませた

1幕ですでにグッタリしてしまい
休憩時間になったらフラフラと酒に向かって突進

飲まなきゃやってられない!
2幕に立ち向かえない!!

ってことで、なんだかふわふわした状態でスパークリングワインを一気飲みして、ちょっと気を取り戻して2幕

全力で可哀想すぎて

うわぁーーーーーん!!

って泣きそうだった。
白い衣装で踊るとこ。あそこやばい。
毎回すごい泣くけど、今日のだいもんの表情が本当に本当に悲しげで

苦しくて苦しくて

辛いんだけれども

ラストに向けて
悲劇的に向かっていくのに
なぜかエリックはどんどん幸せに見えてくる不思議

つらい人生だけれども
お父さんに愛されて
クリスティーヌを愛することができて



に囲まれて迎える死

彼の短い一生は幸せだったに違いない
残されたモノの胸にずっと生きることができるから。ほんと。もう。

幕が降りた時に、もうすでに泣きすぎて涙が枯渇し、だいもんよかったね!!の気持ちでいっぱいだった。

フィナーレナンバーはショーのようにちょっと長めに色々詰め込んであって、曲のアレンジ自体はちょっとヘンテコだったけど、曲のセレクトとショーの構成は素晴らしくて、何度も胸が熱くなった

クリスティーヌが劇中で歌った曲を
エリックが歌ってたりね

デュエットダンスは、エリックとクリスティーヌの幸せの結晶

すごく素敵だった

だいもん、幸せだよね

私はそんなだいもんが見れて本当に幸せだよ!!

あの伸びやかな歌声が、あの場所に響く瞬間に立ち合えただけで、本当に本当に幸せだよ。

最後のあいさつで、だいもんが客席からの拍手から感情を感じると言っていた。
ただ客席に座っているだけだけど、届いているのだね。私たちの胸の高まりや感動が!それを感じられるから、だいもんは素晴らしい役者なのだよ!!っと改めて思った。

舞台に愛されている人間

だいもんを見ているといつも思う
そんな人間が夢を1つずつ叶えて
すばらしいものを届けてくれる瞬間を何度も見ることができて、本当に本当に幸せです!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2018/11/02

七海ひろきの殤不患が好きすぎて号泣した話。

ブログ書くのうっかり忘れちゃう!

台湾から帰国しまして、早4日。
バタバタと次に向かって動き出しております。

今日から高雄の公演が始まりました。

台北の公演はとても熱く、熱く、盛り上がって、日本の宝塚ファンとしてとても感動的で嬉しい気持ちいっぱいでした。高雄の方々にも宝塚の素晴らしさが伝わりますように。公演が素晴らしいものになりますように。

高雄の公演を観るために飛び立った友人Fがホテルから「いまから出発」っとメッセージが来た時、

あたし、なんで日本にいるんだろ…

っと切なくて泣きたくなりました
高雄の公演も行きたかったけど、明日は横浜で馬車道まつりに参加してバッスルドレスをどうしても着たかったので、台北公演にしたのだし、台北のあんな素晴らしい劇場で、台湾のお友達と緒海と4人で観劇できた思い出は何物にも変えがたい素晴らしい思い出だけども

七海ひろきがまだ殤不患やってるのに
日本でジタバタするしかできないのが切ないのです…

昨日あった友人は、一緒に東京での初見を観劇した友人でしたが、彼女はそれ以来サンファンを布袋劇でしかみていないので

「あぁ、星組まだやってるんだね!」

くらいの、もはや遠い記憶…ですよね…
私はなんだか衣装がずっと身近にあったし、台北で先週見てきたばかりだからあれだけれども、日本でしか見てなかったらそうだよね。そうやってどんどん前に見た公演の中にあの七海ひろきが埋もれていくのか…

なにこの切なさ!!


台北公演の千秋楽
サンファンが終わって幕が降りた途端

号泣した

あんなに格好いい七海ひろきは、もう見れないかもしれない
あんなに素敵な役自体なかなかないし、それんいかいちゃんが当たるなんて、もうないかもしれない。

かいちゃんの殤さまが好きすぎて
自分が見てきた七海ひろきの全てが走馬灯のように駆け巡って

謎なくらい号泣した

本編ぜんぜん泣くところないんだけどね

ずっと大好きだったかいちゃんのお芝居が苦手だと思っていたここ1年半くらい。
それを一気に、ものすごい勢いで覆した殤不患という役。
殤不患という役自体がとんでもなく格好いいし、かいちゃんの本気の役作りは声や小さな仕草や、殺陣の上手さまで

もはや別人?!

ってくらいの本気っぷりだった。

もう見れない。生でかいちゃんの殤さまは見れない。

この切なさ。
舞台という特別で儚い時間のやるせ無さ。

七海ひろきを追いかけて、台湾まで飛ぶくらいなんともなかった。当たり前のように追いかけてきた。

はぁ。終わってしまった。

映像化はされるだろけど生の舞台には敵わない。

初見は本当に目の前に殤さまがずっと立っていてくれる席で、眼福すぎて話がよくわからなかったなぁとか思い出しながら、あの頃がもはや懐かしい。あの日からの怒涛の日々が懐かしい。

なんか切なすぎて、ロケで着た殤不患の衣装を見るのも辛くて、片付けがまだ終わらない(ただ面倒くさいだけだけど)
そしてなんか、ヅカ版の凜雪鴉に着手しはじめてしまった…

台湾公演のパンフレット、表紙が東離劍遊紀なのが嬉しい!!サンファンの写真たくさんあって、日本のパンフよりも資料としてすごく役立つし、見ていて楽しい✨

冬コミに向けてヅカ版凜雪鴉を作るので、紅さんの凛があらゆる角度で写真があるのありがたいです🙏

20181102234255961.jpg


紅さんのトップ時代の衣装、1着は作りたかったので凛の衣装作れるの嬉しい。

ディナーショーは行きたくても行けないので、次にかいちゃんが見れるのは大劇場公演かな…さみしい…どんな役だろう…殿堂にサンファンの衣装があったら泣いてしまうかもしれない。

この七海の殤さまロスを紛らわすために、東離劍遊紀2期の殤さまを繰り返し見てる。5話が格好良すぎて鳥肌だった

2期をかいちゃん主演でやってくれないかな!やってくれよ!!
浪巫謠はせおっちあたりが希望です。

とりあえず、早くDVDください。
発売するよね?!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート