FC2ブログ
2019/04/30

平成の終わりに。

私はいま、38歳なので
物心ついてから今まで
覚えていることのほとんが平成です。

平成

は、今までの私の人生のほぼ全てでした。
新しい時代はこの平成で蓄えたことの全てをぶつけて、新しい扉が開くんだと思います。

皇室関係の番組を
割と熱心にみる私。

この国の国民の象徴が
こんなに素晴らしい人間で

今まで本当にありがとうございました

という気持ちでいっぱいです。

目に見えない歴史が動く時。
とても興味深いです。

私が自由に
好きなことを好きなようにできるのは

この国に、私の生きてきた時代に、

戦争がなかったから。

忘れてはいけない歴史を胸に

楽しかったよ。
平成という時代。

この30年がとても愛おしいです。

ありがとう。
平成という時代。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/25

ここは、あえてドン・ジュアンの話。

星組新トップコンビが発表になりましたが、そこに関しては特にここで私が述べることもないので、他の方にお任せして

朝からビックリだった、「ドン・ジュアン」の話

まさか、外部で!
生田くんの演出で再演されるなんて!!

だいもんの「ドン・ジュアン」に関しては、思い出すのも苦しいほど

どハマり

通り越して

舞台自体に恋した公演。
あんなにトチ狂ったことはない。
だいもんで再演されたら破産するかもしれない公演

ガヤか!

うん。なんか似合う気はする

でも、割と生々しいあの舞台
生身の男性アイドルをどう演出するのか、実物だ!

チケットは取れないに決まってるので、少年倶楽部プレミアムで映像見るのを楽しみにしてます!!

そしてエルヴィラにはくらっちが外部出演したらいいのに!って全力で思います。すごいよかったってか、くらっちにしか出来ない役だった

友人にジャニタレでの再演伝えて、演出生田くんだって!って言ったら生田斗真の方と勘違いして笑ってみたり。

どんな人達が出て

どんな演出になるのかなぁ?

映像化…してほしい!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/22

満員御礼!5月5日、東京がヴェルサイユになる舞踏会を開催いたします!

どうも、汐音です。
バタバタしてます。
なににバタバタしているかといいますと、

5月5日
東京某所で舞踏会を開催いたします✨

宮殿のようなゴージャスなスタジオで
アトリエSHIONEのドレスをまとい、本格的なプロによるヘアメイクとセットで
ロココの貴婦人を体験いただけます✨

いや、これをするのが私の夢だった。

ベルサイユにいつか行ってみたい方も
フランスに行くのがなかなか難しい方も
雰囲気だけでも日本で体験できるように
いろいろ企画を盛り込んでおります

カメラマンさんもプロの方をお呼びしております

ただ、写真撮影するだけじゃつまらないので

舞踏会ですからダンスも体験いただけます!
当日レクチャー有り

音楽監修は、六本木で開催されていたマリー・アントワネット展でも音楽監修されていた
白沢先生にお任せし、ガチです✨✨

ガチでいく
中途半端は嫌いだ

ガチって言ったらガチ!!

ほか、ダンサーによるバロックダンスや
FRANさんによる剣舞もあります。
FRANさん割と普段ふにゃにゃーとした柔らかめな方ですが
剣を持つと雰囲気変わるので見ものですよ✨

今回の舞踏会はあらゆる体験の入り口になるように
あまりかっちりとしたテーマは定めておりません

マリー・アントワネット役のゲスト
貴婦人のゲスト
エスコート役のFRANさん
ストリーテラー役の汐音
バロックダンサー

それを白沢先生に提供いただく音楽で包み込む

究極のお姫様ごっこです。

こんな遊びを、日本でも体験してみたかった!

ずっと思ってました。

誰もやらないから、私がやります!!

ってことで、すでにTwitter上で募集をかけておりまして
2月の応募開始時点でほぼ枠が埋まってしまっておりますが、
ドレスを増やしましたのでまだ少しご参加枠がございます

GWの思い出に
特別な体験をアトリエSHIONEでしてみませんか?

ほとんどの方がお一人での参加です
みなさまドキドキしながらの初体験な方々がほとんど
私自身もとてもドキドキしていますが

きっと楽しい舞踏会になるはずです✨

ドレスを着るのはちょっと…っとお思いの方向けに
見学コースのご用意がございます
このコースでは舞踏会の様子を2回のバルコニー席から紅茶とお菓子を楽しみながらご覧いただけます

各コースの詳細は下記の通りです

◆マリー・アントワネットコース

e0376380_02381257.jpg

王妃の肖像画のこのドレスをサイズ調整の上、お召しいただきます!
この舞踏会の主役です✨

今回の舞踏会での王妃様は決定いたしました!
たくさんのご応募ありがとうございました

◆ロココの貴婦人コース

e0376380_01490450.jpg

ローブ・ア・ラ・フランセーズをお召しいただき、
ロココの貴婦人を体験いただけます

コース内容
◇ローブ・ア・ラ・フランセーズの着用
(サイズ7〜13号まで、身長155cm〜175cmまで)
デザインは入金先着順でお選び頂けます(サイズによってはご希望に添えない場合もございます) 
◇プロによるヘアセット
◆メイク(オプション+¥4000)
◇ミニフォトブック(後日お渡し)
◇スタジオ利用料

定員11名様
メイクなしコース ¥26000
メイクありコース ¥30000

満員御礼!


たくさんのご応募ありがとうございました

前回のトークイベントでの扮装ゲストの様子です↓

e0376380_01501678.jpeg

e0376380_01390976.jpg

e0376380_01490450.jpg

※ドレスのデザインは先着入金順でお選びいただきます
(サイズによってはご希望に添えない場合もございます)

↓前回のイベントで使用したこの4着は全て装飾をチェンジ✨5月5日も着用いただけます

e0376380_01522337.jpg

e0376380_01521010.jpg

e0376380_01522388.jpg

e0376380_01522314.jpg

新作ドレスもモリモリ作成中✨

e0376380_01035354.jpg

D4rVUeDUIAU0J3C.jpg

D4rVUeUU0AAjlkE.jpg
※ドレスのサイズに関するお問い合わせを多数いただいております
上記サイズ以外の方は、質問欄にその旨ご記入ください
当日までにドレスを調整いたします

※ご自身での写真撮影は、ドレスでの安全面を考慮してスマートフォンもしくはコンパクトカメラのみ可能です

◆見学コース

舞踏会の様子をお楽しみいただけるコースです

定員10名様
¥3000(税込)

満員御礼!

コース内容
◇スタジオ利用料
◇NINA'S のマリー・アントワネットティ
◇プティフール

※見学コースの方に関しましては、舞踏会の様子の写真撮影は事前許可制になります。
写真撮影ご希望の方は事前のお申し出が必要となります。
また、所定の記念写真以外でのご自身を含んだ写真(写メ含む)を禁止いたします。もしSNSなどで写真を発見した場合は罰金(1万円)をいただきます。

※見学コースの方のドレスコードは特にございませんが、主役はロココの貴婦人たちですので、華美なお洋服やドレスの着用は禁止とさせていただきます。
当日のお召し物に不安がある場合はお問い合わせください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注意書き
◇キャンセルは当日の2週間前まで(返金にはお時間を頂く場合がございます)
それ以降のキャンセルはいかなる理由であってもお受けできません

◇当日、メディアによる取材カメラが入る可能性がございます
顔出しに関しては必ず応募フォームでご確認ください

◇応募者多数の場合は抽選になる場合がございます

◇更衣室の関係上、扮装プランは女性のみとなります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベルサイユ宮殿で毎年5月末に開催されている舞踏会を日本でも模擬体験できたら…そんな思いで企画いたしました。毎年ベルサイユで私が体験していること、そしてその体験から得られるたくさんのこと、
皆様にもっともっと知っていただきたい!

そしてこの特別な経験が、
お一人お一人の人生の彩りとなっていけるよう
今後も様々な企画を考えてまいりますので、
みなさまのご参加、お待ちしております!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/22

チケット代、あがる。

私、基本的に趣味にかけるお金は極力頑張るスタンスで生きてます

節約をするよりも、
使いたい分の収入を得れるように働くほうがいい。そんな感じで、日々がむしゃらに働いている次第。

で、

ま、

世の中のほかの興行のチケット代に比べたら、宝塚のチケット代はとってもお得なので、値上げはしょうがないとは思う。

生オケだし
衣装もセットも
ほかの日本の演劇に比べると
とんでもなくお金がかかっているし
出演者も多いし

これだけの舞台を
この値段で見せてくれるのは凄いとおもうのです。

ヅカのチケット代があがる時に、「でも、外部の舞台はもっとクオリティが高くてその価値があるけど、ヅカは下手くそもいるのに値上げする気?」なんて声も聞こえてくるけども

いや、
ヅカ以外の舞台もパーフェクトに素晴らしい!みんな上手い!!っていうミュージカル…どうかな…どこもかしこもどっこいどっこいかな。外部だから必ずしも絶対上手ってことはない。

宝塚に何を求めているかにもよるけど
宝塚の歌やダンスのレベルは10年前から雲泥の差で上達しているし、
なによりも、私が宝塚に求めるところの1番大きな部分であるビジュアル力が近年ものすごっくキラキラしていて、いろいろな作品に冒険してくれるから、ヅカの公演きっかけで私の趣味もどんどん広がるし

ほんと、宝塚の舞台って素晴らしい!!

って思うんだけども。
好きなことにはできる限り情熱とお金を注ぎたいと思うのだけれども

いきなり700円アップかー

そっかー

はぁ。

カルーアソフト(好物)と豚まん食べれる…

1番取りやすいチケットがどうしても枚数が多いS席だから、S席で見ることが多いけど、やっぱりちょっとずつでも厳しい値上げが700円ってなると…

毎公演カルーアソフトと豚まん分徴収されるのか…

みたいな

食いしん坊は値上げ分を劇場フードで換算して凹んでみたりとか。

そして、

なんだろう。
S席8800円が、自分の中の物価の指針になっていて、洋服買ったり化粧品買ったりするときも、ある一定のボーダーが8800円なんだよね。

この私の中の指針も
S席値上げに伴ってあがるのかな…

それは…さすがにしんどい!

ま、でもしょうがない。
舞台からプライスレスな感動をもらってる身だから。

また、バリバリ働いて
S席9500円に見合う女になるしかないね!

ってことで、値上げ後の劇場おやつはカルーアソフトかぶたまんのどっちかだな。
ってか、いつも食べ過ぎなんだな!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/21

宝塚巴里祭2019、メンバーに震える。

愛ちゃんがパリ祭ってだけでもドキドキするのに…


妃華 ゆきの、諏訪 さき、野々花 ひまり、縣 千

どどどどどどっ
どうしよう…

みんな好き!!!

この娘役陣2名も私の中でかなりテンション上がるが

愛ちゃんをセンターに
諏訪・縣両氏が

ねちっこく絡むとか…

いや、まだ別に演出もステージ内容も何にもわかんないけど

この3人のこってりとした絡みがきっと観れるとか

パリから帰って(今年は11日間くらいいる)貧民であろう私は


どうすればいいの…


行けばいいの?
行かないと後悔するよね?
きっとそうよね???

でも、
どうやって!!!

ちょっと、テンパりすぎて動悸息切れがした

愛ちゃん!しばらく見れてないよ!愛ちゃん!!!

くうううううううっっ

どうしよう

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/18

インスタに現る七海さん。

いや、もう、てんてこ舞い。

5月末まで息する暇もない状況なのですが、そんな中、あっちコッチのOGのインスタに

七海ひろき降臨✨

インスタこまめなチェックしていないので、仕事でも使ってるTwitterに上がってくるのを追ってる感じですが

なんか、こう、

七海ひろきだなぁ

って、すごく安心するっていうか、ホッコリするっていうか

見てるだけで幸せになれる

昨日はついにまぁ様のインスタに

まぁ様を抱きしめる七海ひろきが!!!!

そんなん、泣くわ
もはや泣く

次、どんな形でどんなかいちゃんに会えるかわからないけど、なんだかステキな髪色になったキラキラしたかいちゃんをこうして見ることができてSNSが発展した世の中でよかったなぁってシミジミ思います

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/16

「CASANOVA」感想文1〜ドゥカーレ宮殿〜

すっかり遅くなりましたが、CASANOVAの感想文をちまちま書いていきます。

行ってきたばかりのヴェネツィアのお話!
大好きなドーヴ・アチア氏の書き下ろし音楽!!

もうほんと、見る前からワクワクしてましたが、見てからしばらくもワクワクが止まりません。

曲が本当に素敵で
セットや照明がマジでヴェネツィアで

衣装はカラフルで可愛くて
出演者もみんな素敵

チケット難じゃなければ…通ったかもしれないけれど、超絶チケット難なのでなんとかあと1回の観劇とあとはBDとCDで楽しみます。

今年すごく楽しくてステキな街だったヴェネツィア、来年以降も毎年カーニバルの季節は仮装をしに行くことが私の年中行事にしっかり組み込まれましたが、ヴェネツィアの衣装作るときはこのミュージカルのCD聴きながら作ろう!とか想像すると、旅と舞台がまじわってたのしいが何倍にも膨らんで、よりワクワクします。

ちょうど初めてのフランスから帰国後に1789を初見
今回は初めてのヴェネツィアから帰国してのCASANOVA

どちらも抜群のタイミングで見ることができて、ほんとタイミングがよくてよかったです!

さて、出演者の感想の前に旅の写真たちとこの作品の主な舞台になっているドゥカーレ宮殿について

201904161344049c6.jpeg


ヴェネツィアに関して、全くの無知状態で、ただただカーニバル仮装を楽しみに行った私ですが、行ってみたら、ヴェネツィアの歴史、芸術、建造物、どれもこれも非常に興味深く、中でもこのドゥカーレ宮殿は1番印象に残っている場所です。
2日間に渡り、かなりじっくり見学してきました。

カーニバル中は、衣装を着た状態で内部を見学することができます(ただし、撮影は見学の邪魔にならないよう、最低限の撮影のみ。一眼使ってガンガン撮影とかはお勧めしません)

歴史的建造物で撮影するとき、いつもその建物や土地に敬意を持ってその場にいさせていただくこと、その場の空気に受け入れてもらえるように私なりに細心の注意を払って行くことにしています。
感覚的な話だけど、同じ場所でも衣装が違ったりするだけで場所に拒否される感じがしたり、何回か行く度に感じ方が全然違ったりして、面白いのです。

同行のFRANさんも感じていたらしいけど、ドゥカーレも1回目よりも2回目の方が建物に受け入れてもらえて、2回目の帰り際なんかは、もう建物に溶け込んでしまっているような不思議な感覚がありました。

20190416135438b71.jpeg


その感覚がリアルに残っていたから、花組の舞台で再現されたドゥカーレ宮殿内を登場人物が動いているだけで、よりワクワクした気がします

行ってきたばかりの場所が、目の前の舞台に再現されてるってほんと、ある意味贅沢で不思議な経験

1789でも感じたけど、照明と舞台セットのバランスというか、なんというか、ぱって目に入ってくる感覚が

あぁ!ヴェネツィアだ!
あぁ!フランスだ!
あぁ!ウィーンだ!

って改めて実感できる宝塚の舞台って本当にすごい。

カサノヴァが捕まってから入ったのは上の方の監獄とのことですが、この宮殿には地下にも監獄があります。

有名な観光スポットため息橋

20190416183418f3b.jpeg


↑は外観だけれども、この橋を渡る時に囚人たちが「もう、あの美しいヴェネツィアの風景を生きてみることはない」っとため息をついたことから名付けられたらしいです

地下の監獄は見学コースに組み込まれているため、そこを通らないと出口にたどり着くことが出来ず

201904161835482f1.jpeg


狭っ

20190416183618eae.jpeg


狭っっ

20190416183649d12.jpeg


寒っ
(地下牢なのでひんやりしてる)

20190416183732372.jpeg


出してー!!

っと囚われの王妃ゴッコができます。
そして、ちょうどバカンスでフランス人観光客が多かったため、フランス人のマダムに

「あなたこの後ギロチンねww」

っと大ウケでした。

ガイドツアー(イタリア語と英語のみ)に参加するともっとディープな監獄とか絞首刑の処刑場とかもみれるらしいです

もちろん見学のメインはどっしりとした各広間ですが、王侯貴族の宮殿ではないので

あぁ、ここで議会が開かれてたんだな感

がすごくあって面白かったです。
壁に椅子がずらーってなってたり。
壁や天井に描かれるのは、基本

ヴェネツィア万歳!な歴史絵画ですが

ティントレットの天国

2019041618422851c.jpeg


はその大きさからも、絵自体からのオーラもすごくて、ぶわーっって黄金色のビームを発しているように見えて涙が出ました。

ルーブルにあったヴェネツィア絵画にさほど興味を示すことはなかったけど、ヴェネツィアの光の中で、ヴェネツィアの建物の中でみる絵画はどれもこれも本当に素晴らしかったです

2019041618441569f.jpeg


↑で着用しているのはローブ・ア・ラ・フランセーズ

ちょうどカサノヴァが生きた時代にフランスで主流だったドレスです

今回のヅカ版の衣装はだいぶぶっ飛んだデザインも織り交ぜつつ、バロックとロココの間をとってネズミーシー掛け合わせたみたいな面白いデザインのものが多くて、見ていてとっても楽しかった!

20190416184700733.jpeg


中庭を望むバルコニーや

20190416184735f74.jpeg


回廊も舞台セットを思い出しながらみるとよりこの宮殿が楽しめる気がします。

舞台を見てから本物を見るもよし
本物を見てから舞台を見るもよし

今回の旅では残念ながら、れいちゃんが活躍してたサン・マルコ寺院に入れてなくてすごく悔いが残ったので、来年のヴェネツィアでは舞台に思いを馳せながら、より楽しめる気がする!

旅の舞台と宝塚の舞台と、両方を楽しむのはとても贅沢なことだけれど、より宝塚を楽しめるので行けるだけたくさんの場所に足を運んでみたい!っと思いつつ、ついつい気にいると何度も同じ場所に行っちゃうんだよね…私。

つづく

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/12

4/5〜4/11台湾にいってきました!

お久しぶりです。
汐音です。

台湾に行ってきました!
ヴェネツィアの疲れも全く癒えぬまま、怒涛の修羅場をまたもや繰り広げ、ほぼ徹夜で出国(海外出国前もはや恒例)

今回は星組でも上演された「Thunderbolt Fantasy〜東離劍遊紀〜」通称サンファンがうまれた場所、台湾布袋劇の最王手

霹靂社(PILI社)

の特別展示と、本社見学ツアー、日台コスプレ交流会を含んだ大人の修学旅行(総勢30人!)に参加し、その後、高雄から台北に移動してロケ撮影したり、買い物したり目一杯詰め込んだツアーでした。

十数年前から台湾行く度にTVの布袋劇気になってたのですが、星組版サンファンにハマたのをキッカケに、サンファン沼にずっぷりはまり、今回本拠地霹靂社(PILI社)で改めて台湾布袋劇の素晴らしさ実感した結果

サンファン以外の布袋劇沼にも落ちる

時を経てハマるべくしてハマった感

でお送りしておりました。

台湾布袋劇、特にヅカオタの方々はハマる要素たくさんあります。

イケメン祭✨

特別展示には広いスペースに沢山の木偶(人形)が並び、

「あれはゆりか」

「あれはちなつ」

とか、ジェンヌさんに似ているキャラクターを見つけては楽しんでました。

中でも、PILI社のミキミニ的存在
素還真と風采鈴の婚礼衣装の展示が素敵過ぎて心を奪われ、その後の旅、この2人にまつわるものを集めまくる旅と化しました

201904121347323f7.jpeg


↑通常盤

20190412134803040.jpeg


↑婚礼版

もうほんと素敵で、ここのスペースで流れてた映像も素敵過ぎて

すごいヅカ感満載✨

言葉もわからないので、まだまだわからないことだらけですが

「大丈夫。顔が素敵!とか衣装が素敵とかのきっかけでも、突っ込んできていいんだよ!!」

っと先輩オタに行ってもらってからのすっ転びっぷりが激しかった 笑

詳細はまた後日

20190412135006ecc.jpeg


今回は緒海さんとの2人旅でしたが、高雄では常に色々な方達と楽しく旅をし、台北に移動してからもみんなでワイワイできて、いつもと違った台湾を満喫してきました。

途中で高熱でて倒れそうだったけど
北京ダック食べたら治った✨

ヴェネツィアの旅行記も全然書けてないし、またすぐヴェルサイユへ出国だけれども、旅行記もダラダラかけたらいいなぁっと思います!

旅の企画や運営をしてくださった桐乃さん、一緒に遊んでくださった方々、本当にありがとうございました

今日からバリバリ仕事ですが
8月ごろまた台湾に行かなくちゃいけなので、またすぐ戻るからね!台湾!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/04/03

カサノヴァと20世記号観てきたよ!

土曜にカサノヴァ
日曜に20世記号

観てきましたー!

先週カイちゃんを見送って
大号泣した劇場。
そこから1週間、なんだか頭にもやがかかったような、重たい気持ちと体調で過ごしていましたが、素敵なミュージカルを立て続けに見れて

すっかり復活✨

復活して冴えた頭でバリバリ仕事に取り組んでます

89期のカイちゃんで疲れた心は
89期のみりおとだいもんに癒してもらった

89期よ、永遠に!!

なんだかそんな気分です。

すっかり明るい雰囲気い包まれた花組公演の劇場。幕開き、みりおさまが登場した瞬間

カイちゃんへのお花、ありがとうございました!!(大劇場の話だけど)

っていう、謎の感謝が込み上げて泣きそうでした。

さて、カサノヴァ
すっごく楽しかったです!!

行ってきたばっかりのヴェネツィアが舞台だからか、セットや照明が

うわっぁ!ヴェネツィアだ!!

ってすごく感動した。
宝塚の舞台は素晴らしい

衣装はどっちかっていうとディズイーシーを思い出す感じでしたが、可愛くて、ヴェネツィアのぱぁーっと明るい感じと、ちょっと怪しい感じと、どっちも出てて見ているだけで楽しかった。
曲も凄くいい。

いやぁ、いいミュージカル
テーマがそもそも薄いから
お話的には軽めだけど

それでいいんだと思う

心がゔぁーって軽くなって
るんるんしながら劇場を出れるってのも楽しいです。

でも、ほんと、
個人的に、ヴェネツィアの私のお家

ドゥカーレ宮殿

ここが物語の軸だったので

20190403001015e6d.jpeg


20190403001046079.jpeg


2019040300110463c.jpeg


ヴェネツィアで1番印象深くて
2回行って1番長くいたこの場所が
衣装をまとって歩き回っていた(カーニバルの期間中は衣装での入館OK)この場所が、
宝塚の舞台でまた見れるっていうのが、凄く不思議な感じでした

ちょうど1789を見たのも、はじめてのフランスの後で、同じように感動して、不思議な感じがしたかも

宝塚の舞台ってみているだけで世界旅行ができるんだな!って実際に現地に行ってからみると思います。

詳しい感想はまたかけたら別記

翌日、20世記号に乗ってきました

なんかもう、

ずるいよね 笑

いや、もう

面白すぎるよね!!

ひげのだいもん、ひげもんが大好きな私は、お腹いっぱい大好きなタイプのだいもんがみれて、美しい歌声が聴けて、爆笑して、ほんと幸せでした

雪組子の細かいお芝居のうまさ際立つし!

なんか、ファントムすごくよかったけど重いじゃん。あれ、エリックのだいもん大好きだけど、やっぱり思い返すと泣きすぎてちょっとしんどいんだよね。

こういうの!
だいもんの本領はこういうの!!

こういうコメディーで渋い役柄のだいもん、ほんと好きすぎる

映像化されるかなぁ?どうかなぁ???

こちらも詳しい感想かけたらまた別記!

なんせ、今週末から1週間台湾ですのでバタバタしておりますが、2つの良質なミュージカルから元気をもらって、出発までの追い込み各種頑張ります!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート