FC2ブログ
2019/08/19

舞踏会や本格的歴史扮装撮影会も開催!アトリエSHIONEの活動報告。

どうも。汐音です。

今までの人生、比較的忙しめに生きてきましたが

ここ1年の忙しさったらない!

アトリエSHIONEを本格的に立ち上げまして
自分が思いついたやりたいことに片っ端からチャレンジしています。
去年の12月にはじめてのトークショーを開催してから

どどどどどっ

っと突進している。
その活動っぷりはほとんどTwitterにしか投稿していなかったので
ブログの方でもまとめておきます。

昨年12月と今年の2月にトークショーを2回させていただきました。

いまだに思うが、
ただの爆進するオタクである一般人の私が、
経緯いろいろあったにせよ

「トークショーやってみよう!」

っていう行動に一歩踏み出した勇気、


我ながらすごい。


普通に考えて「何様だよ?」だと思う。
が、この1歩の勇気が運命変えたんだと思う。

友人、知人、友人の友人
今まで培ったコネクションは国内外総動員
そうこしていったら、あれよあれよと

ここはこの方におまかせ!
そこはあの方におまかせ!

っと優秀なスタッフがビシッと揃って下さいました。
とても恵まれている。ありがたい!!がすぎる。
お一人お一人、本当にすごいプロフェッショナルな方々なのに
ワクワクするから、おもしろそうだから、っと力を貸してくださる。
ゲストの方々ももちろんですが
スタッフが笑顔で楽しかった!って言ってくれる環境づくりが
より良いイベントを作っていくんだ!という信念のもと

必死!

まだまだ始めたばかりで
実験的な部分もありますが、
今年はとりあえず
思いついたこと全部やってます。
急ピッチ。

具体的な活動内容!

◆2018年12月第1回トークショー

◆2019年2月第2回トークショー

◆ヴェネツィアでカーニバル(今後の活動の下見)

◆2019年5月第1回舞踏会

2019081920253763d.jpeg

◆5月末にフランスのパリとヴェルサイユでフランスの老舗NINA'Sのプロモーション撮影

20190819202850a89.jpeg

2019081920283743e.jpeg

パリで撮っていただいた写真。

20190819203314c08.jpeg

決して綺麗なわけじゃない。アラもそのまま、ありのままの私。
それなのに、彼の写真は客観的に見てどれも美しい。
日本人の私が18世紀のフランスに溶け込んでいる。まるで肖像画のような写真達。カメラマンもやはり芸術家だと再認識させられた。感動

201908192034095d4.jpeg

自分がデザインして作成した衣装で、
自身がモデルをして、フランスの老舗企業の新商品のプロモーション撮影をパリのヴァンドームでする。字面がすごい。だが、事実。デザイナーでもモデルでもこんな日本人他にいるんだろうか。無名の私を拾い上げてくれたNINA'Sに感謝!

ちなみに、

舞踏会や海外での仮装写真はインスタメインで速報あげてます!長らく放置してたけど、最近やっと本格始動。フォロワーさんが9割以上海外の方なので、日本人の皆様もどうぞよろしくお願いいたします!

インスタ➡︎ shione55

20190819203623123.jpeg


◆6月末 ベルばら舞踏会のお手伝いにチームアトリエSHIONEで参戦!

「ベルばら手帖」の著者である湯山玲子先生主催のイベントのお手伝いをしてまいりました✨

201908192040399b3.jpeg

↓チームアトリエSHIONE

20190819204125dc3.jpeg

「ベルサイユのばら」の作者、池田理代子先生のトークショーや
生演奏によるバロックダンスの舞踏会が都内で開催されました
このイベントのスポンサーであるNINA'Sチームの一員として参加させていただきました

↓イベントはこんな感じ!

湯山先生のイベントレポ

沢山のステキな方々にお会いすることができて
刺激的でとても楽しいイベントでした

2019081920441576f.jpeg

◆8月4日第1回スタジオSHIONE開催
豪華なスタジオをお一人お一人貸切状態でヒロイン体験いただけるイベントです。
Twitterでの募集開始からすぐに満枠になってしまった好評企画

今回は2人のシシィ、3人の王妃様、2人の公爵夫人が参加されました

20190819204811290.jpeg

2019081920482466c.jpeg

20190819205006cba.jpeg


20190819204942b9d.jpeg


本格的なコスチュームで
これだけの広いスタジオを独占して
プロカメラマンがすごい機材使って撮影する

この圧倒的なヒロイン体験は、他では絶対できないやつです。
大変に好評いただきまして、次回は12月8日に開催が決まっております。
瞬殺で枠がうまってしまいますが、詳細がきまりましたら
こちらでも告知できれば…と思います!


◆8月16日
三菱一号館美術館 の マリアノフォルチュニ展 ヴェネツィアのカーニバル仕様で見学に行ってもOKとのことなので、 アトリエSHIONE で行って参りました!

20190819205537df9.jpeg

ドレスを着て美術館を巡るっていう特別な時間✨

201908192056075c1.jpeg

20190819205620383.jpeg

真夏の暑い日でも、涼しい美術館素敵✨

美術館の方に許可をいただいたので、希望者がいればまた開催したいと思います✨✨


◆10月14日第2回舞踏会
今年は日本とオーストリアの友好150周年!
10月19日からは上野の国立西洋美術館で「ハプスブルク展」開催ということで、
それを記念して、第2回舞踏会はマリー・アントワネットのお母様であり
偉大なるハプスブルク帝国の母、マリア・テレジアの大舞踏会と題して
18世紀のドレスを纏いながら、ダンスやウィーンの音楽講座をお楽しみいただきます。

こちら、汐音がマリア・テレジアに扮しまして
アクターキャストも衣装を纏って登場します

ゲストは貴婦人コース12名
皇女コース(アントワネットとその姉)5名

すべて瞬殺で満員御礼となりました!
ありがとうございます!!

ーーーーーーーーーー


まだ参加受付可能なイベントもございます!

8/24◆18世紀のドレスでお茶会が楽しめるサロン・ド・SHIONE 開催!

今週末、都内の宮殿風スタジオでドレスでお茶会が楽しめるイベントを開催いたします✨


◆日時 2019年8月24日 12:30~17:30(お支度の時間含む)
◆会場 都内某所

舞踏会イベントとはまた違った趣で
紅茶やスイーツを楽しみながら、宮殿風のゴージャスなスタジオで楽しくおしゃべりやフリーの撮影を楽しむプランです。

舞踏会の半分の少人数でのお茶会ですので、みなさまと和気藹々とティータイムを楽しめればと思います。

紅茶はNINA'Sのマリー・アントワネットティー
紅茶インストラクターの新美先生が淹れたてをサーブして下さいます!

ドレスはローブ・ア・ラ・フランセーズと、ほかのイベントではお目見えしないローブ・ア・ラ・ポロネーズがお選び頂けます。
ホストの汐音はヴェルサイユ宮殿の庭園でも着用したすみれ色のローブ・ア・ラ・ポロネーズを着用いたします。

20190820010628ad2.jpeg
オレンジの方はゲストの皆さまにも着ていただけます

このイベントは撮影はフリーです。

こちらでの告知が直前になってしまいましたが、

あと2名さままで受付可能です!

涼しいスタジオで、ドレスをまとって汐音と一緒にゆっくり紅茶を楽しみませんか?

お一人さまの参加でも、
お友達同士の参加でも大歓迎!

イベントの詳細やお申込みは↓サイトへ!

サロン・ド・SHIONEのご案内


夏の最期の思い出に、皆様のお越しをお待ちしております!!

ーーーーーーーーーー

なんかもう、怒涛

でも、

なんかこう、今まで培ってきたことが全て繋がって

やりたいことを
全力でやっている感

本業会社員なので、限界はありますが、
まだまだいろいろ企画中です。

今後はNINA'Sマリー・アントワネットアソシエーションでのオフィシャルな海外ツアー

「汐音と行く、マリー・アントワネットの足跡をたどるパリ・ヴェルサイユツアー」(タイトルにひねりなし)

も海外スタッフと詳細詰めております。
アトリエSHIONEのツアーにしかないスペシャルな体験をしていただけますので、お楽しみに!

本業会社員だけど
衣装作りも
イベント企画も
広報も
経理も

なにもかも、ものすごい頑張る!

簿記の勉強学生時代しておいてよかった(確定申告)
英語の勉強しておけばよかった(切実に勉強中)

今年いっぱいは、趣味を半減させて

とにかく邁進!

どうぞ、応援してやってください!! ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/08/19

にわ茶に行ってきた!

奏乃 はると さんのお茶のみ会に行ってまいりました!

どんなに忙しくても

絶対行く!

なぜなら、

すごい面白いから!!

そんなわけで、大劇場のお茶のみ会に続き
東京のお茶のみ会に行ってきました

いやぁ

いつも面白いんだけども
今日もすっごい面白かった

特に今回のお芝居での谷の話が面白すぎて!!
私も観劇しながら思ってたけど
はじめくんを筆頭に、永倉とか原田とか

なんかずっと谷のこと考えてるww

もはや

「谷さんに首ったけ!クレイジーフォータニ!!」(by真地くん)

もうここだけでも涙出るほど爆笑

兄さん大好き周平くんの兄さんが大好きすぎて
もはや兄さん的にちょっとしんぱいになるキラキラエピソードが面白すぎて

ほんと、泣くほど笑うってなかなかない!!

この面白さは私の文章ごときでは伝わるまい
にわ茶の面白さは現地に来たものにしか伝わらないので
気になる方は来るしかない!

組長となられたにわさん、
スカステとか見てても、千秋楽の挨拶とか

あぁ、にわさんがするんだな
組長なんだな

っとなんだか感慨深い。
お茶のみ会ではいつもと変わらない元気で面白い姿を見せてくださるけど、きっと大変なんだろうなぁ…

応援!

そんなわけで、今回もクマにお衣装作りました

20190819074400392.jpeg

あの白いシーンの衣装に

20190819074447b9f.jpeg

組長のキラキラタスキをつけた✨

暑くてバテバテな中、
劇場ではお芝居で号泣して
ショーで激萌して
今度はお茶のみ会で爆笑して

ストレス解消!
元気もりもり!!

宝塚っていいね✨

雪組公演はもう1回観れると思うので
今回のお茶のみ会での話を思い出してニヤニヤしながら見ようと思います

そんなわけで、今回も大満足のお茶のみ会でした!








ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/08/15

雪組公演、楽しかったすぎた!

やっと東京公演観てきました。

楽しかった過ぎた!!

いや、観劇ペースが去年の半分くらいだから
たまにの観劇(それでも2週間に1回は観てるけど)

すごい染みるわ。

そして

すごい好き!
すごい雪組好き!!
だいもん率いるいまの雪組最高!!!

ってなわけで、

なんかお芝居幕開きから、

「あぁ。わたし、宝塚観てるな」感

で胸がいっぱいになった。
泣きそうだった。

お芝居。
しっとりと。でも、悲壮感漂い過ぎず、笑いもありつつ。

もはや、
雪組の幕末モノ1点の曇りもない本物感。

配役が絶妙で、ほんと、マジ、

まなはるが近藤さんで
なぎ様が土方さんで
あーさが斎藤一で
ひとこが沖田総司とか

神かよ!!!

かりちゃんの甲子太郎とかも本物感すごいし
永倉新八がまち君とか
原田左之助がたっちーとか
藤堂が諏訪さきちゃんとか
にわさんのなんかかわいい谷さんとか
その弟が眞ノ宮 るいくんとか

絶妙。
ビシッとはまってる

でもこれが、別の演目で立ち位置が変わった時にシャッフルしたりしても全然違和感が生じないのが

幕末専科の雪組の奥深さ

幕末オタでフランスかぶれの私は、
贔屓組が主に幕末とパリで本当に嬉しい(次回作も楽しみだけど)

咲ちゃんもいい。
ほんといい。
良い芝居ができるようになった。
だいもんと咲ちゃんの深い絆が、
竹馬の友でも、親子でも、戦友でも、
とにかく何をしても
どっしり見応えがあって

号泣

あぁ。
だいもんという、どちらかというと姫体質(褒めてる。OGだとトウコさんとかも姫体質だったと思う)のトップの下にいることによって、すっごい良い男役になった。

喜ばしい!!

友人共々、彩みちるちゃん好きすぎて
みつ(子供)出るとオペラで見すぎてみたり

縣のポニーテールと勢い芝居にキュンとしてみたり

縣みてると、まちくんに大人の色気を感じるようになるっていう相乗効果を感じてみたり

超今更だし
昨日は納得したって書いたけど

ひとこが雪組からいなくなっちゃうの寂しすぎる(号泣)

だいもんの熱演に号泣しつつ

まぁ、もう、ほんと
大劇場で観た時も思ったけど

彩凪 翔の土方歳三が登場した途端に私の中の全てが解決した。

体調不良も、
もやもやも、
ぐるぐるも、
不安や、
不満や、

いろんなこととも

彩凪 翔見ればだいたい解決することが実証された。

しってたけど
やっぱりそうだった。

ショー

大劇場で観たはずなのに
何にも覚えていなかった
2回目観劇したけど
やっぱりあんまり覚えていない

でもなんか

すげー楽しかった!

私の中の雪組愛が炸裂した

OPリーゼントで登場した凪様のラスボス感

格好良すぎて

ドフー

パリのステキなレストランで
どうやったらジゴロ凪様と一緒にパリ旅行できるか妄想したのを思い出したけど、

あんなのと一緒に旅行したら、鼻血で出血多量になる!!

っと確信。命が危ない。

咲ちゃんの脚が長すぎる問題がいよいよ深刻だ
なんだあれは。なんなんだ。あの脚の長さは。
相変わらず長すぎてどこから生えているのかわからない。
そして、ダンスが軽やかすぎてなんかもう、すごい。

ほんともう、全然覚えてないんだけど

だいもんがギラギラのセットをバックに1人ドーンとドヤってるシーンは
あまりのだいもん感に

あぁ!だいもん!!!!!

っと胸の高まりが止まらない。
いま、2019年なのに!宝塚のこの演出だよ!!!
概ね30年くらい変わってないんだよ。
それでも、ときめくんだよ!!!!

これはもう奇跡

なんかそう思った。

なんかもう、ほんといろいろ覚えてないんだけど
ひとこがセンターのシーン、ひとこの成長と、雪組のフェッテ芸の極みに感動した。

白のシーンでは
かちゃが『花の風土記』(89期初舞台)の振り付けでだいもんに絡みだし、だいもんもそれにのっかり、もちろんあとから登場のあゆみちゃんも花の風土記で登場

ネタがマニアックすぎる!!

超89期好きな人にしか伝わらないwww

後ろ姿から始まる燕尾最高!
あの大階段たまらん!!!

凪様のウィンク見れてない!って思ったら
ラストのラスト、フィナーレの階段降りからの銀橋去り際に

バチコーン☆

ってあの、れいの、

悩殺ゆっくりウィンク!!

のわあぁぁぁぁぁぁ

腰砕けるわ

凪様、一生宝塚にいて!お願い!!!!!

雪組公演すごい
すごい楽しいすぎて

本当に幸せでした。

たぶん、あと1回観れる!

雪組さん、元気をありがとう!!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/08/14

ヅカオタを忘れたわけじゃないのよ!

まだ、雪組の東京公演見ていない…

こんなことがあっていいのか!!

そんな感じです。
どうも。汐音です。

レポも何にも書けていないけど、
大劇場で滑り込み1回雪組公演は観れてます。
にわさんの大劇場お茶のみ会にも参加させていただきました。

でも、東京に雪組がいるってのに
まだ観てない…

自分で立てたイベントの予定を
自分でこなすことでいっぱいいっぱいで

なにかを企てる→準備でてんてこ舞い→イベント→後片付け→体調を崩す

このループだった。
そして今もその真っ只中!!

今年はとりあえず思いついたことなんでもやってみよう!

ってのが、自分のなかであるので
年内はこの状態かと思われます。
そちらの活動の方は別途まとめるとして

ヅカで色々あったことも全然書けてなかった

掘り起こせば、「花より男子」の感想文からして書けてない!

組替えのこととか…、最初は動揺したけど
なんかよくよく考えたら、これでいいのかも?って思えてきてみたりとか…
私的には愛ちゃんが専科でフカフカしているよりは
どこかの組子になってくれた方がいいけど
星に行くんなら、七海さんいる時から来てくれてたらなぁ…
専科ってなに?って90周年前後のトラウマ色々思い出したり
若手のシャッフルに関しては、いいかなって思ってます。
なんかちょっと、今のままでは…感がかなりあったので。

宝塚に対するテンションが超絶下落したのは事実でして
なんかこう、応援している若手とかいないのだよね。最近。
新人公演みたいって思うことが皆無になった。

みんな平均的に上手くて
みんなそれなりにこなす

を求められすぎて
つまらなくなっちゃった。
そのうまいってのも、特に歌だけど
ミュージカルっていうより、個々のお上手なカラオケ聴いているような感じが多くて(これは宝塚に限らず日本のミュージカル全体の問題かと)、それをまたファンが歌うま!とか持ち上げてるの見てたら

ふーん

ってなってしまっている。
歌うまの定義は音程取れてることらしいので、
私が聞きたいミュージカル歌唱ではない。
歌劇は歌と劇が合わさって歌劇なので
一人酔って歌ってる歌唱は歌劇じゃないと思ってたんだけど
今の宝塚ファンはとりあえず音程が取れて、声が大きいと

歌うま!

っというらしいので、価値観が合わない。
価値観が合わなくなってきたら、

見ない

これが私と宝塚の上手な付き合い方です

こうやって何度も去って、何度も戻ってきてるから

とりあえず、

「はいからさんが通る」が本公演で帰ってくるってことで!
ひとこも花組に行くってことで!
来年以降、花組の観劇が増えるかな?っと思います。
チケット取れればだけど!!

趣味へのテンションを高める余裕が今年は本当にない。
しょうがないね。自分がやりたいことやってるから。

でも、

私が趣味を諦めることはないので!!

どんなに価値観の相違が生じても
絶対に戻ってきてしまう

それが

宝塚!

血液の中にヅカオタ成分が混ざっていまっているとしか思えない。


っというわけで、

温度低めですが、ちゃんとヅカオタは継続してます。

今日やっと雪組見に行くよ!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート