FC2ブログ
2019/10/21

「マリア・テレジアの大舞踏会」無事終了いたしました!

アトリエSHIONEの2回目の舞踏会
「マリア・テレジアの大舞踏会」は大盛況のうちに無事終了いたしました。

オーストリアと日本の友好150周年を記念して開催したこの舞踏会

9F640E4F-735B-4A70-A497-11BF62C246F8.jpeg



テレジアの皇女に扮した5名のゲスト、夫のフランツル役、息子役、来賓の貴婦人12名、モーツアルトに扮した音楽監修、ダンス指導とバロックダンス披露にダンサー3名、西からの行商の謎の貴婦人と、衣装を着ている登場人物だけでも

25名!

進行をマリア・テレジアに扮した私、汐音がさせていただきまして

111C2065-3BAC-419D-A69D-31477FB179EC.jpeg


ほか、私服のスタッフが9名目一杯動き回ってくださり、無事終了させることができました

F098B346-272D-4072-B2F6-8912A95ECFCD.jpeg


ただ衣装を着るだけでなく、
皇女、貴婦人、女帝と入場の音楽も音楽監修者がよりすぐりで当時のウィーンの音楽を選んでくださり
きちんとリハーサルもして本物さながらに優雅に入場。

689C68F6-0271-4B20-9E8D-F0521186A7F5.jpeg


モーツアルトに扮した音楽監修の白沢先生による18世期ウィーンの音楽レクチャーでは、当時のハプスブルク帝国の様子と対照的なフランス宮廷との対比に焦点をあてて、非常に興味深いお話を聞くことができました

A6D6303B-5ABD-4E75-86F4-2F94E2A6B130.jpeg


最後の大舞踏会シーンは圧巻で!
みなさま少ないレッスンでしたが、大きなミスなく
楽しそうに舞踏会を楽しんでいらっしゃる様子が本当に夢物語のようでした

4FE11302-FEE9-4228-87F3-DAF2D85FD180.jpeg



ただ、衣装を着るだけではない
その当時の文化を、歴史を学べる舞踏会にしたい。

そんな思いで開催した舞踏会でしたが、無事成功だったのではないかと思います。

次回の舞踏会は来年GWを予定しております。
年内には募集開始になるかとおもいますので、みなさま要チェック!(前回は4時間で全枠全てうまってしまいました)

舞踏会のレポはカメラマンさんが素晴らしい写真をたくさん撮ってくださったので、その写真をいただいてからまた改めて詳しくご紹介させていただきます。

41C7A281-1DB8-4036-AAFE-08CE3D4B96C1.jpeg

↑ゲストの皆様が帰ったあとに、大漁のドレスの山に途方に暮れる汐音

今回の舞踏会、関わってくださった全ての方々に本当に本当に感謝です。
ありがとうございました!

汐音 凛 ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/10/21

雪組全ツ見てきました。

やっとこ見ることができました。

なにがやっとこかというと…

12日の初日公演、観ることができませんでした。
もちろん、それどころじゃなかったし
昨日公演があった川越も被害が大きかった地域だし
台風の爪痕は本当に本当に深く日本を傷つけた…
こんな、ほんと、こんなことは不謹慎と言われるやつなのかもしれないが

私のちっぽけな心も結構な虚無感で…

もう1公演チケットがあってよかった!

ありがたく、ありがたく観劇させていただきました。

もう1つ、ワタクシごとですが
去年の12月に初めてのイベントをしてから、

ずーーーーーーーと

アトリエSHIONEのイベントごとに追われておりまして、その間にあった大きな舞踏会に向けて私の時間と体力と知力と財力の全てをかけて取り組んでいたため、神経が張り詰めた日々をすごしておりました。宝塚もみてたけど、回数は少なかったし、なにを見ても頭に心配事と課題が山積みで、心の底から楽しむのはなかなか難しい状況だったんですが、やっとひと段落つきまして

ホッとした

まだまだイベントはこの後も続いているとはいえ、とりあえず大きな2回目の舞踏会終わったってことで

このホッとした感。

心底楽しむぞー!まってろ雪組!!

ってことで、初めて川越に降り立ちまして
さっそくお芋関連のお菓子を爆買いし
ホクホクと劇場に向かったのでした


だいもんのお誕生日公演だよ!


ってことで、だいもん物凄くテンション高かったです

久しぶりにだいもんの歌声が心に染み渡って
全然泣く場面じゃないのに
すーっと涙がでた。絶好調のだいもん力すごい。
ほんと、この人の歌声すごい。
歌がうまいの定義が薄っぺらい役者ばっかりになった日本のミュージカル界において貴重な存在だと思う。

歌がうまく歌える人は増えたけど
聴くだけで涙が出る歌にはなかなか出会えない

この人のファンでよかったって心から思ったのでした

〜〜ここからネタバレ含みます〜〜

『はばたけ黄金の翼よ』

めっちゃレトロ少女漫画
もう、思い通りの展開
想像を裏切らない お話の進行
黒髪の金髪、シルバー長髪

うっわ
宝塚っ!!

って感じ満載。
正直、最初の10分くらい
あまりのレトロ少女漫画っぷりに

笑いを堪えそうになった。
(ごめんなさい)

きーちゃん、めっちゃ少女漫画ヒロインでがんばった
可憐で、勝気で、健気で、

お手本のような少女漫画感

ちょっと、前作の本公演からのギャップすごい
さすがだ

で、可愛かったけど、

あーさをヒロインに脳内変換すると


100倍萌えるアレなのは私の持病。


あーさの報われない重めの片思いはいつ観ても最高だが、

今回は!もう!!ヨ
ダレ止まらんやつ!!!

重たい
めっちゃ報われない
しかも微妙に健気
すごい切ない
あーさの表情芸が切なすぎて
客席で身悶えるだいもんファンの女Sは私。

脳内をだいもんとあーさが駆け回りすぎて、帰宅してからも脳内が…

お花畑になっちゃって大変。

今夜はひかりふる路みなきゃな!って思って、帰ってからすぐに見てみたんですが

サンジェスト→マクシムのあれなんて、今日の後に見たら全然まだまだ序の口で…
「はばたけ黄金の翼よ」のファルコ→ヴィットリオは粘度がちがった。ねばっこい執着。
すごい重たいねっとりとした粘度と湿度を感じる粘着感

やばい。
すごい好き!!

変なスイッチ入る。

変なスイッチと言えば、

だいもんの髪型的にもドン・ジュアンをやたら思い出したけども、同じくひとこでも「ドン・ジュアン」思い出して、優しげだったひとこが嫉妬にくるってドS発動する流れまじ最高で、

もっとやれ!

って思っただいもんファンの女Sも私。

ぬはぁ

思ってなかった方向にあっちこっち萌えたぎって

ぬはぁ

話をもどしまして、

だいもんの黒髪ロングは100%ひれ伏す大好物!

な私ですが、今回は新作衣装も多めで目の保養✨

お願いだから、「エルアルコン」だいもんで再演してくれ!!!

って心の底から思った。
なんなら途中からティリアンだと思って見てた。

あぁ!みたい!!

あと、自分のいましている仕事に掛け合わせてみると、ちょうどこの時代の衣装をヴェネツィア様に作る為にヒストリカルコスチュームの資料世界中から取り寄せて研究中だけど、宝塚の衣装がマジで凄くて、ちゃんとその時代の歴史衣装のパターン踏まえた上で現代日本人女性が男装してそれっぽく見える様になってる。そして凄い華やか✨

ヅカの衣装やっぱ世界一

って心の底から思った。
私の原点はここであり
私の教科書は宝塚だったし
いまでも私が作る衣装はなにを作ってもヅカっぽいと言われるけど

私が1番素敵だと思うのが宝塚の衣装なのだから
そりゃそうだわな。

衣装見てるだけでも十分にしあわせだった

まだ初日映像見れてないので
見たらまた感想書きます

ショーはなんだかあっという間に終わってしまって

キャーキャーしてたらほんと一瞬だった

お誕生日だいもんとタッチできた!!!

あとあと、私、
自分が思っている以上にひとこの事すごく好きみたいで、お芝居でもひとことみちるのカップル見ていろいろ思い出して(主にるろ剣とドン・ジュアン)号泣し、ショーでも花組カラーのニュー衣装で登場した途端に号泣した。花組行ってもがんばるんだよ!って見送る母の心境に
でも、よく考えたら、ひとこが花組に行く頃には私もめっちゃ花組見る人になっている予定なので、引き続きすごい頻度でひとこ見るし、今年はお休み気味だったヅカオタ来年はノンストップだって実感湧いた

もうほんと、

雪組大好き!
だいもん大好き!!おめでとう!!!!

って気持ちいっぱいで幕が降りて
興奮して友人と話し込みすぎて劇場の人に追い出されたww


あぁ!楽しかった!!


失われた1公演は残念無念だったけど
こうして元気に雪組にあえたことに感謝して
胸いっぱいに宝塚のキラキラ感じて
だいもんへの高まり感じて

しあわせだー!

って思ってたら川越からのまあまあの距離あっという間に帰宅

早くBlu-rayになってくれ!たのしみだ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

2019/10/08

フォルチュニ展イベント報告と、舞踏会の準備中。

またしばらくブログさぼりました。
どうも。汐音です。

りょうちゃんバイバイで終わったブログを書き終わった数分後に
錦戸亮がものすごい勢いでバーンでてきてびっくりしました。
ま、去る者は追わない主義なので
がんば!っと心のどこかでおもって置きます。

さて、

気がつけば今週末は雪組全ツ初日

早いものです。
東京公演が終わったの、ついこの前な気がします。

ポスターであんなに興奮したのに
まだ制作発表の様子もみていない。。。
全ツに向けてテンション上げるために、まとめ見したいと思います。

さて、ご報告が遅くなりましたがこちらでも告知させていただきました
三菱一号館美術館とのイベント、無事終了いたしました!

20191008190757854.jpeg

↑扮装プランゲストとお友達の仮装ゲストと記念写真
す●ざんまいをイメージww

衣装をお洋服の上からちょこっとだけ体験いただけるスポットは2時間列が絶えない大盛況でした!

20191008190643efc.jpeg

観劇帰りにおよりいただいたり、
美術館のHPを見て体験に来てくださったり、
たくさんの方に、18世紀のドレスを体験いただきました。

先日の日曜日に終了しましたが、今回のマリアノ・フォルチュニ展
フォルチュニの代表作である「デルフォス」は

コルセットから女性を解放した画期的なドレス

といわれ、特殊なプリーツ加工とシンプルで美しいラインが特徴ですが、たった100年前はコルセットギチギチで重いこんなドレスを着ていたんです。その100年を見て、体感できる!突拍子も無いようですが実は深いのです。


20191008190648e76.jpeg

最初はただドレスを着てみたい!という理由でいいと思うんです。
そこから広がる世界がある。
そこから知りたくなるいろいろがある。
このイベントのためにたくさんの方にご来場いただきましたが、

みなさまの中に何かが残りますように。
そしてそこからたくさんの興味が生まれますように。

そんな思いで、美術館とのはじめてのコラボイベントは大盛況のうちに終了しました

20191008190648d4b.jpeg

アフターは美術館併設のカフェ1894のスペースを貸し切って✨

1年前には美術館公式とコラボして、私がイベントするなんて
考えられなかったことです。

ただのオタクなのに、
やろうと思えばなんでもできるんだな!

って自分に自分でビックリです。

美術館の学芸員さんにお声掛けいただいた際にはただただビックリでしたが
広報の方と打ち合わせ重ねて、あれよあれよと開催し
美術館にもいつも以上にたくさんの方がご来場くださったようで
すごく意義のあることができた!っと思っています。
なによりも参加、体験してくださった方がとても楽しそうだった!

こういった派手な方法で美術館を楽しむということは
賛否両論あるかとは思いますが、
これからも文化、芸術の分野発展のために私ができることはどんどんしていこうと思います。

さて、来週月曜日開催の舞踏会に向けて
現在最期の追い込み作業中です
天候がやや心配ではありますが、準備は順調に進んでおります

201910081921471af.jpeg

20191008192149f96.jpeg

20191008192034543.jpeg

1ヶ月半でドレス10着とか縫った…
ウィッグも結いまくった…
もはや世界最速くらいの勢いで18世紀っぽいもの作れる気がする。。。

合間にフォルチュニ展もう1回行って
アウトプットしすぎた自分に素晴らしい作品をインプットして感動を補いつつ

あっちこっちと打ち合わせを重ね
昨日も統括してくれる友人とタイムスケジュール見直して、今日も縫いながら事務作業
(そしてたまに会社にも行ってる!)

睡眠当社比かなりまともにとっているので
みなさまにご心配おかけしておりますが
私はものすっごい元気です

舞踏会の前に雪組にも会えるので
そこは、マストで行かなくてはならないので

なんとしても
舞踏会3日前に全ての用意を終わらせる✨

だから、台風とかくるんじゃないよ!!!

そんなわけで、あと一息
がんばります!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート