FC2ブログ
2011/09/29

執事といえば、未沙 のえる。

退団とかっ!

どんなトップの退団よりも、正直貴重な専科の方々の退団が堪えます。

やだぁ!やだぁ!!

と、いくら泣き叫んでもそれは覆らない事実。
未沙 のえるのいない宝塚なんて…
なんなの…

私がちょっと宝塚から目を離している間に、
格好いいオジさま専科や、ステキなお姉様専科の方々が

ゴソっ

と退団されていて、そしてまた1人。
私思うに、人件費をそんなに削りたいんなら
初舞台生なんて2年に1回でいいからさ!
若い子なんて毎年毎年補充する必要ないから。
貴重な役者である専科の方々の退団を促するような事はやめてほしい。
定年なんて要らないじゃん!もういっそ!!

専科の方々程の重厚さと、濃厚さと、存在感を持つような
後継者は育ってない。
どんどん若くてペラペラになってる。
育つまで大変だよ。あそこまで。
なのに…退団なの?
その年齢になったら強制的に…退団?

いやぁぁぁぁぁ~

もったいない。もったいない。
ほんともったいない。

◆◆◆

未沙のえる=執事

っていうイメージがなんとなく私の頭に染み付いてます。
近年執事と言えば、イケメンですらっとした若造みたいな雰囲気だけけど
やっぱり執事っていうのはマヤさんみたいな、
お茶目でかわいいちっちゃいおじさんがいい。

実際、私が見たマヤさんの執事って「愛するには短過ぎる」だけ。
たぶん、ミーマイのパーチェスターを執事と勘違いして記憶しちゃってる
のが原因かと思われる。本当はお屋敷の弁護士なんだけど。
本人も♪お~やしきの弁護士が申し上げる!って何度も歌ってるんだけど。

何とも言えない間の取り方と、おちゃめな動き。
小柄なのに、ものすっごい目を引く存在感。
耳障りの良い声。

あの、人の心を掴む芝居の間合いは国宝級だと思うよ!

人を笑わせる事が出来る役者は、すごいんだよ。
1番難しいんだよ。笑わせるってことは。

品よく、あくまで宝塚らしく
お茶目な動きと、独特の間合いで楽しませてくれた数々の舞台。
何回見ても同じところで笑えるってすごい。
そして、時にどっしりと存在感のある役とか
ちょっと悪い役とか、目をつむるといろいろ思い出される。

いなくなっちゃうとか。

もう、想像すらつかない。
私が宝塚を見始めた頃からずっと、いた存在。
見ると安心する存在。

寂しい…

通り越して、ポカーンとしてしまう。

また1人、宝塚の大事な宝が去って行ってしまうんだね。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート