FC2ブログ
2012/09/24

ふふふの銀英伝~ラインハルトとキルヒアイスが大変です~

「…応答せよ。応答せよ。
 こちら腐女子が語る銀英伝@タカラヅカ
 繰り返します。こちら腐女子が語る銀英伝@タカラヅカ
 そっち方面の要素が苦手な方、意味が分からない方は
 この場からの速やかに退去を願います。
 繰り返します…」



メカ音痴のヤンのあのエア無線(?)シーンが好きw



そんなわけで

一夜明けても、グルグル回る銀英伝。
今回何が奇跡的って、この私が。この私がだよ。

役名を覚えた。

ラインハルトとかキルヒアイスとか絶対覚えられないと思ってたけど
わりと1回で覚えたからね。スゲー

スゴイ麻薬的中毒だよ。銀英伝。
たぶんね、

100回見ても飽きないと思う。

見る度に違う発見があるから。
見るとこ多過ぎて大変だから。

原作を相変わらず知らないので、
あくまで宝塚版の知識のみでしばらく突き進むけど
ハロウィーン終わったら、原作読む。
今読むのは危険過ぎるから、ちょっと我慢ね。


~ここから、ネタバレ含みます~


1回目の観劇で。
オープニングの主題歌にいきなりキルヒアイスの名前織り込んで歌い上げる
この金髪生意気小僧に、夜行バスで眠れなかった為の眠気が一気に吹っ飛び。
ラインハルトとキルヒアイスの銀橋での

「今夜は幼なじみで居させてくれ」

のあの一連の流れに

目玉が


ポーン★


通路側に座ってたんだけどね。
萌えが過ぎて、そのまま椅子から転げ落ちて
どっかに行ってしまいそうになった。
これはいわゆる、宝塚の古典テンプレで言う所の

「今宵一夜」byベルばら

的なアレですか?違うんですか?
違っても私にはそうとしか思えないから、もうそれでいい。

でもって、


前髪をぉーさわるなぁーーーー!!


あははは~
あははは~


って!何それっ!!

この金髪ヘタレボクちゃんと赤毛の幼なじみは
もう…もう…


私のドストライクです☆


最後もさ、遺髪の入ったロケットをさ
ずーーーーっと握りしめててさ。
帝国の元帥閣下がわんわん泣くの。
ロケットギュッてして。

っていうか、あのロケットに遺髪が入っていること

説明してくれ。

私、冗談で「あの中は絶対遺髪だよね。そうだよね」とか言ってたら
マジで遺髪入っているってこと(公式設定)で、
どんだけ腐女子ホイホイなのかと思ったよ。

ホイノホイノホ~イ!

ラインハルトは好きだったんだね。
あのルビーを溶かし込んだような赤髪が。

もうホント、ヒルダが気の毒で気の毒で。
ただ、あまりの扱いにも飄々としている健気な姿を見ていると

案外コイツも腐女子なのか?

って気がしてきた。
もしそうだったら、さぞ楽しいだろう。
帝国軍は腐女子ホイホイだぞ。

かなめの属性がものすっごくこの役に活かされていると思う。
ツンデレ。実はヘタレ。でも超俺様。
全身全霊でシスコン。そして、友達1人(笑)

普段の超くそ生意気な態度とは一変
アンネローゼの前やキルヒアイスの前で見せる
あの子供100%の無邪気さ。

なにそれ!

萌えっ!!

金髪がよく似合う。ビジュアル最強。
しかし、ちょっと目元のラメがモリモリ過ぎて

面白いぞw

キルヒアイスは目力がね。
目の利く役者は得だなとつくづく思った。
あの大きな猫目が、時に優しく、時に力強く、
知的で真面目で誠実で、でも時に寂しそうな色を載せて

もぉぉぉぉぉぉっ!!

花組のショーカノンで、らんトムと最後踊った時のあの萌。
包容力と色気を。
自分が敬うものをも包み込めるだけの包容力を。
あの時きっとらんトムから吸収したんだとおもう。
コレ見てからカノン見るとよりモユル。
私の周りではあまり評判がよろしくなかったマーさまだけど
この役の当たり加減で、ググッと伸びて行って欲しい。
かなめのアニメっぽい声ともよく合うんだよね。
2人の銀橋デュエット、大好き。

昨夜、大劇場から帰宅して真っ先に掘り出した
よし○がさんのドージンシ

201209241718000.jpg

ざっくり12年前に、「よしな○さんだからとりあえず買っとくか」
って、何にも考えずに買っておいて
読んでも意味わからないからしまい混んでいたこの本が
12年の歳月を得て、今

私の萌燃料となる!

物持ちのいいオタクバンザイ!!

タイトルは、「騎士は姫君の前でひざまずく」
さすがよしなが○み。

今回はとりあえず、定番のラインハルトとキルヒアイスにモユった話。
ちなみに”ふふふ”=”腐腐腐”なので、苦手な方は今後飛ばして下さい。
次はね、オーベルシュタインの事を語るよ!

ワケ分かんない人にはホンットにつまんない舞台だと思う。
実際問題、劇場での観客の反応は半々。
最前列で爆睡しているおばちゃんの口に
オペラグラスを突っ込んでやろうかと思った。
アナタの目の前に!ラインハルトさまがいらっしゃるのですよっ!!!
まぁ、わかんない人は無理に見ることないし。
ただ、ちょっとでもそう言う要素に興味があるのなら
行くべし。行くべし。
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート