FC2ブログ
2013/01/23

実は、ロイエンタールがすごかった@博多座

博多座遠征の観劇記その2。

ちなみに過去ログ↓
博多座遠征の観劇記その1。
七海ひろきのオーベルシュタインは、クセになる。@博多座


本公演であまりにもビッテンフェルトがビッテンフェルトだったもんで。
食堂大好き、彼女はいないなビッテンがあまりにも似合っていたもんで。

ろいえんたーるってww

みたいな感じで迎えた初日映像。

朝、7時。
TV画面に向かって

これはなにごとかぁぁぁ!!!

っと叫ぶ。
居たのだ。画面の中に。
超が付くようなロイエンタールが。
ちーロイエンタールも相当なロイエンタールっぷりだったけど

これは…

ちーを越えるロイエンタールなんてこの世に居ないと思っていたけど

これは…

そんなワクワクを持って、博多に飛んできました。
劇場について、お友達より「ロイエンタールがヤバい」との情報。
やはり、初日映像は見間違いではなかったか…

すんごいナルシストで、自己愛強くて、哀愁あって、
眉間にシワがよるちょっと切ない表情に色気があって、

コレがあのビッテンか?!

っと我が目を疑った。
しかし、ちーは間違いなく逆転裁判に居るので
これはまさしくあのビッテンなのだ。


澄輝 さやと…オソロシイ子!!


スカステで放送されたトークショーなんかを見てて
あの素顔から…コレが?!って感じなんだけど
アレがあれなのだ。


美しい。
黒と青の瞳が美しい。


ダンスが上手なんだろうか。
所作が超ロイエンタール。
自己紹介の歌(♪元帥府の獅子達)で自己紹介パート歌った後に
肩もとをパパッと手で払うんだけど

その仕草が!

そのほんのちょっとの仕草が!!

超ロイエンタール。
ヨダレが出る程、ロイエンタール。

あと歌が…上手。
恋人達のとこで、手に汗にぎらなくてもいい安心感。
で、あの座り込み恋人プレイのときの眉間のシワww
あのシワに無限のコスモを感じた。エロス!!

ただ、残念だったのが双璧感が本公演より大分薄かった…
これはたぶん、ミッターのロイ大好き感がほとんど皆無だったからだろう。
七海ひろきミッターマイヤーは、それはそれはチーロイが大好きで
恋人達のシーンでのロイが去った後ろ姿を思わずもう一度振り返るっていう
なんかもう、そんなのエヴァに悪いよぉー!なシーンとか

今回なかった。

あの振り返りは…
あの双璧の双璧たる故の振り返りは…

七海ひろきクオリティ☆

だったんだろうか。
今回のミッターはなんかロイの事あんまり見てなくて
それをまた、ロイがちょっと切なげに一方的に見てたりするから

その一方通行感も悪くなかったw

もう、双璧が大好きなんだと思う。
双璧編を上演しなかったら、宝塚はバカだと思う。
バカにバカって言われたくないだろうけど

なんでもいいから、双璧編やって!
ドラマシティで!!

そんなわけで、

博多座1回目の観劇は3階席からだったので
オペラグラスでロイエンタールをガン見して
カイオベに大爆笑しているうちに終わってしまった。

博多まで行って良かった!

これがDVDにならないのが切ない。
映像化、1年待ちなんて。
待てないよぉ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート