FC2ブログ
2013/06/17

ヅカ版「戦国BASARA」感想文を書きます。

感想を一言で言うならば、

最強のビジュアル集団に感動した!

ある意味、銀英伝に匹敵するほどのビジュアル力かと。
1800円のポスターが売れる。売れる。
開演前に完売したからね。買えなかったんだから!私!!
まだ初日があいて間も無いっていうのに、ビックリだよ!!

それだけスゴイビジュアル力だったんですよ。

なんかもうスゴかった。いろいろすごかった。
もとのゲームを全く知らないのでアレだけれども相当頑張っていると思う。
宝塚として新しいジャンルに切り込んで行ったんだなーって思う。
いままでの二次元の舞台化とはひと味違った感じ。
とっても新鮮で、とっても斬新。

ただ、

これは好き嫌いがハッキリ別れるとこだと思う。

正直、私は苦手な類い。
舞台自体は楽しかったし、みんなすごくステキだったけど
あんまり宝塚にはこっち方向に突っ走って行って欲しくないのが本音。
あと、私は鈴木圭という演出家とソリがあわない。
苦手なんだ。鈴木圭の描く人間像が。
心情の変化が突拍子なかったり
恋愛部分の描かれ方が粗雑だったり
ある意味、いつも二次元的でこれは好き嫌いなんだと思うけど。
今回もその辺りをとても感じた。

まぁ、そもそも戦国BASARAって作品に
ストーリーがあんまりないのかな(?)
そんなもやもやした状態下においても
「チケット代返せ!」と暴れなかったのは、やっぱり

ビジュアル力だけでもお金を払う価値があったから。

そこに尽きます。


~~ここからライトなネタバレ含みます~~


セットも演出も衣装も豪華この上なかった。
最近、宙組もベルばらも省エネ傾向にあるので
久々にヅカが本気でお金を使った舞台を作ってるんだなーって感じ。
水が流れてる!とか外部では割と見慣れた演出だけど
ヅカでは新鮮。映像も一昔前に比べるとキレイで
この作品としては映像の使い方よかったと思う。
ドアップの映像とか笑うかと思ったけど、作品の世界感てきには馴染んでた。
曲は特に頭に回らない。
衣装は原作を忠実に再現しつつ、ヅカアレンジ加わってて結構好き。
有村さん、久々に超ガンバッタ!

らんちゃんはどうやって使うのかと思ったら、なるほどねーって感じ。
ちょっとホロっとした。
ってか、らんちゃん可愛い。いつもより3割増しでカワイイ。
れいれい見てても思うけど、この2人はカプコンと相性いいのかもね。

らんトムの真田幸村が良くわからなくて困った。
「ソレガシ」とか聞き慣れない一人称に終始とまどった。
台詞回しに違和感がありすぎて、感情移入しづらい。
普通にしゃべっちゃダメだったのか?

みりおの上杉謙信は麗し過ぎる。
あれはズルイ。ズル過ぎる。
ただ、もっともっとやりきっちゃててもいい気がする。
なんかまだちょっと優等生なみりおを感じた。
もっとスゴいのが出来ると思うんだ。みりおなら。

武田信玄のみつる。
デッカイ武器にちっちゃいおやかた様w
みつるってどうしてもヤス@蒲田行進曲のイメージが強くて
こういう逆の立場っていうか、堂々とした役が思いのほか似合って感動。
ちっちゃいけど大きく見えた。いい役者になった!

伊達政宗の春風さん。
これもズルイ。役がズルい。
春風さんのキャラとピシャッとはまった。
やりきってる。完全に。
春風さんのこういうとこ恥じらいなくやりきる感じが好き。
ただ、眼帯してかぶりモノしてだと
せっかくの麗しいお顔があんまり見えなくて残念。

猿飛佐助のだいもん。
すっごいよかった。
ぶっちゃけ今回のこの作品の中で一番好きかもしれない。
この可愛くて格好いい佐助が、ちょっと前まで
口ひん曲がるほど悪いヤツだったなんて…信じられない。
だいもんらしい役だけど、なんか一回り大きくなっただいもんがみれた気がした。
かすがとのやり取りとか、格好良くて、可愛くて、ちょっと残念で

たまらん!だいもんたまらん!!

あと、かすがの衣装にドキドキ★
こういうキャラ大好きな私としてはテンション上がった。

で、今回一番手に汗握ったのが

最後の戦いの電飾プレイね。

電源が入ったり入らなかったりでドキドキした。とても。
関係ない所でついちゃったり。いきなり消えちゃったり。
そしてついにヅカの衣装にも電飾導入する時がきたんだね。
あ、銀ちゃんも付けてたけどアレはギャグだから別口ね。
数年前のジャニコンから衣装にLEDの電飾導入されはじめて
いつかヅカにも!っておもってたらここでキタかー
衣装フェチとしてはいろいろ思う所がありますわ。ホント。

普段のヅカではないような大型な武器をつかった殺陣が
おもったよりマシだったというか、割と見応えがあってビックリ。
がんばったねー。ホント。

戦国BASARAってもんがどんなものなのかほとんどしらない状態で見て来ました。
ヅカ版「戦国BASARA」がなんだったのか、見終わった今でもわからん。
ストーリーがあってないようなものなのかなんなのか
イマイチ心にひびいているんだか…いないんだか…
こんなもんなのかもなー

おもしろかったか?
つまらなかったか?

っと言われれば、

おもしろかった!

ただ、

なんかヅカではない気がする。
違和感がぬぐえない。
これはもう、私の頭が古いのか…な?
どうしても、どうしても、この作品を飲み込めないでおります。

うーむ。

ま、内容はどうであれ

とにかく超絶格好いいことだけは間違いない!

もう、それでいいのかもしれない。
これはこれでそうやって飲み込むしかないのかもしれない。

なんだか初回はいろいろビックリしちゃって良くわからなかったので
もう1回見に行って来ます!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート