FC2ブログ
2013/12/08

今年最後の良席にて。

緒海様の恩恵にあずかって、風去り最初で最後の良席を堪能して参りました。
1幕は5列目で2幕はSS3列ドセンター。
小市民なのでいつもいつも良席にすわれるって訳ではありませんが
宙組公演はここのところ

「下級生まで隅々まで見たい!」

っという欲求が強過ぎて
モンテクリスト伯は14回中10回は前方席だったし
銀英伝に至っては10回以上5列目以内で見てたりなんかして

ほんと、この1年宙組に狂喜乱舞な感じで過ごしてたんだなーっと
改めて思った次第。
バカだとおもうが、バカだからしょうがない!

そして自分的に全然気合いを入れずに挑んだ風去りは
チケットの確保を事前に全く手を打たなかった為に
当日券とか、立ち見とか、

辛いぜっ

やっぱり宙組好きには違いないのだから
そこはやっぱり自分が手を抜いてしまった事が悪い。
次からはこんな事が無いように挑みたい。

今年最後の良席は
イコールともちんを前の方で見れる最後のチャンスで。
もう、ともちん出て来ただけで涙が止まらなくて困った。
泣いたらよく見えなくなるし、泣き顔はきっと舞台から見てキタナイし
こんなキタナイ顔をともちんに見せたくない!っと思いつつも

号泣。

特に2幕は。
ふるさとは。だめだ。泣く。

フィナーレのパレードが終わって銀橋。
真ん前はかなめだったけど、ちょっとよこにはともちんが微笑んでて
かなめのバトラーだって見たかったのに、ともちんから目が離せなくて

17年間、私に悠未 ひろを見せてくれてありがとう!

っていうキモチが少しでもともちんに届けばと
このなんていっていいのかわからないけど、感謝のキモチをどうやったら届くかと
一生懸命微笑むともちんを見つめながらも涙がポタポタ落ちてきて
幕が降りてから久しぶりに突っ伏して泣いてしまった。
お隣のマダムが「ステキでしたね。わかりますよ」っと優しく声をかけて下さって
それでまた余計に泣いちゃって、もうほんとどうにもならなくなってしまった。

ともちんが好きだ
ともちんが好きだ

そうやってずっと言ってきたのだけれど
毎日毎日出待ち入り待ちに向かう妹や友人には及ばないのかもしれないけれど
私にとってともちんは特別で、自分が思っていたよりも全然大きな存在だった。

私には好きなジェンヌさんが沢山いるし
それこそ日替わりであちこちなのかもしれないが
ともちんは、ともちんだけは、何かが違う。
とても思い知って、とてもツライキモチになった。
それこそ、私はこの作品をものすっごくスカーレットに感情移入して
見ているんだけれども、スカーレットの最後のキモチと自分の中のともちんが
少しだけ重なって本当に辛い。

辛いし、切ないし、寂しいし、
これが現実なんてまだどこかで思いたくないのだけれど、
このあと何回見れるかわからないけれど、
最後の良席にて私はともちんにサヨナラをした気がした。

あんな席で、あんなにぐちゃぐちゃに泣いてしまって
できれば笑顔でともちんを見送りたかったけど
あれが私の精一杯。

まだ残された何日かを、ともちんが笑顔で過ごせますように。

涙をこらえて泣くのはよしたいのだけれど。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート