FC2ブログ
2009/01/25

1/10 マチネ「カラマーゾフの兄弟」 

いつの感想文だよっ!みたいな(笑)

そんな訳で、本年の初観劇はACTシアターとなりました。
赤坂変わり過ぎててビックリよ!
しかし、赤坂も六本木も都会の風景はどこも一緒でつまらんね~なんて浸っている余裕も無い程ギリギリの着席。

真冬に汗だくよ!毛皮が暑いよ!!

幕開き、宝塚的に最近流行の映像を使用。
斉藤君の映像の使い方好きv
曲も、なるほど「エル・アルコン」にそっくりで(笑)
頭にグルングルン廻ります。

久しぶりに生水さんを見た。
正直、ビジュアル的には痩せ過ぎててそんなに萌えることは無かったんだけど…
最後の髭はやられた!!
あの無精髭は今のやせ細り方でOK☆
最初の頃はもうちょっと若い頃の水さんで見てみたかったな~と思ったけど(特に軍服姿とかね)ラストは今の水さんだからこそ!

やっぱり水夏希は髭でロンゲで手錠だろ!!

5970047_2149228562s.jpg
髭★「白昼の稲妻」:ランブルース


5970047_2715301637s.jpg
ロンゲ★「スサノオ」:アオセトナ


5970047_706395223s.jpg
手錠★「満天星大夜總会」:星の青年


と思わずにはいられない!!
手錠プレイっ!!!
あのキスシーンは宝塚史に残るトキメキポイントだとおもうぞv
あれだけの為にチケット代出せるvv

となみを見つめるまっすぐな熱さもなかなかだった。

これが…コレが見たかったんだよぉぉぉ!!

と終わった後叫びたかったよ。
ホント。
えぇもん見れました。

ユミコのイワンと幻覚の五峰さん。
もう、姉さんのダンス見れるだけでウキョウキョv
裁判のシーンで「僕は君だよ!」とクルクル廻るところなんて鳥肌!!
なんかユミコここのところ同じような役が続いている気もするが、ヘタレこんでガクガクしている姿がとても可愛かったので良し!(違)

ハマコは本物過ぎて怖かった。
東宝ミュージカルに男優で混ざっても問題無し!
なんなんだ…この人…
ハマコ!恐ろしい子!!(白目)

となみのグルーシェニカがものすっごく良かった。
体当たりで力一杯ぶつかってモノにしたこの役、良かったよ~
汚れた女の様でいて、実は誰よりも清らかな心で人を信じられる人。
グルーシェニカの不器用な生き方がとなみと何となくかぶって涙出た。
しかし…痩せ過ぎ!
一生懸命な谷間がちょっとイタイタしかった(涙)
綺麗だったけど☆

スメルジャコフが私的にもう1息だったかな~
あまりにも分かりやすく話を端折っている為か、最初から話が読め読めでもうちょっと役の強弱が欲しかった…ビジュアル的にはギター弾いている可愛さにトキメキ(笑)

なんか今回のツボはコマちゃんで、出てくるだけどドキドキしてた。
何が私のツボにはまったのかわからない…でもなんかすっごく良かった!

さゆちゃんのカテリーナとか、いづるんのホフラコーワ夫人とかみんなはまり役での熱演で一気にドラマが進んで行く迫力に終始ドキドキ。

難しい文学作品をかいつまんで誰にでも分かりやすく作品に仕上げる手腕に脱帽。斉藤君の作品は本当に少女漫画を読んでいるような気分になる。
「この漫画を舞台にしたらどんな風になるだろう…」というおとめのトキメキが的確に捉えられている。「エル・アルコン」が斉藤流青池保子なら、今回はなんとなく

斉藤流さいとうちほ

今後もどんどんイロイロな作品を見せて欲しいvv

この作品を見るにあたり、父に「おまえにこの作品が理解出来るかな~」と冷やかされていたのだけれど斉藤君のおかげで父にバカにされずに済みそうだ(笑)

比較的ライトな仕上がりになっているとは言え、作品の奥深さは随所に見られ現代社会にも通じる部分が多々あった。浅はかさ・人が人を貶める醜さ、裏切り色々な要素がからまり合って迫り来る群集の怖さ。そして最後に人を支えるのは本当に信じられる人との繋がり。

なんか良くわかんないけど、わかったよ!斉藤君!!

汐音さん、ちょっと賢くなった気分(笑)

フィナーレは随分とはっちゃけた感じだったけど、ゆみこが歌う中踊るデュエットは中日公演のジョイフル思い出して涙出た。
私は好きだよ!水とな!!

もっと見たかったよぉ~
そんな後悔が残るたった1回の観劇でした★

web拍手を送ってみる
ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

この記事へのコメント

コメントを書く

 
 
※非公開コメント投稿不可
 

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート