FC2ブログ
2014/11/27

PUCKに逢えた、この感動。


まさおはPUCKを演じるために生まれてきたんだ!


そんな感動で、泣きました。

月組公演見てきました。
とてもよいお席で、これ以上ない!ってほど近いお席で
観劇させていただきました。

「PUCK」は私がまだ劇場に足を踏み入れたこともないような
ヅカにはまりたての頃に、BS放送で録画して繰り返し繰り返し見た作品。
素敵な音楽と、キュンとするお話と、
涼風さんのPUCKの愛らしさ。妖精という世界観。
とってもとっても大好きな作品でしたが
長い月日を経て、まさか、まさか自分が劇場で観劇できるなんて!!

この目でこの公演を見れたこと自体に
懐かしさと感動の繰り返しで鳥肌ものでした。

ところどころ演出や曲は変わっていましたが
イケコのオリジナルとしては奇跡的にすばらしい作品で
そりゃ、ぱっとみのお話はライトで
ご都合主義のファミリーミュージカルかもしれないが
その後ろにある懐かしさと、忘れかけていたトキメキみたいのが


キューン


大人になって見ると
なんだろうね。ハーミアと自分を重ねるわけではないけれど
幼い頃に胸に刻まれたPUCKという懐かしい妖精に
今こうして会えている自分に感動がハンパない。

他の出演者もいろいろおもしろかったし、かわいかったけど
とにかくもう


まさおのPUCKがかわいすぎる。


いや、これ、こんなにかわいいものがこの世にあるか?ってほど
あの白い衣装で生まれてきたPUCKのかわいらしさがすごい。
すごいよ!まさお!
おそらく同年代であろうまさおにあまりの浮世離れしたかわいさに目が離せなくなった。

涼風さんもたいがいだったので、いつもは気になる台詞回しも気にならず
とにかくかわいい!
かわいいという形容詞しか見当たらなくてもどかしいほどにかわいい。

まさおスゲーよ。


まさおがこの先もずーーーーとPUCKを演じてくれるなら
私はこのまま、どっぷりまさおにはまり込むんじゃないか?と心配になった
りゅうりゅうくんとかいってー!とか、もう笑わない
シカっぽい柄のグッズも買ってしまうかもしれない

そんな心配に見舞われたが
ショーで通常バージョンのまさおに戻ったら
わりとフラットなキモチに戻ったw
またPUCKみたらわからないけどもー!

とにかく、とにかく、

今回はお席が最前通路脇というトンでも席が舞い降りたので
ちょっと取り乱してしまったが、
当日券で通える限り通いたい!

あと、

ローラースケートしたい!!

後楽園でローラースケート!!!

妹にはローラースケート拒まれたので、
どなたか!私と後楽園で滑ってやってくださいw

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート