FC2ブログ
2015/07/21

汐音さんのパリたび・その10~ベルサイユのバカ~

やばい。
旅の記憶が…旅の記憶がドンドン薄れていく…
今回は濃厚な旅だった分、細かくイロイロ記録しておきたくて
ていねいに書こうとしていたらうっかりかなりながびいてしまい
気が付いたらもう旅行から1ヶ月がたとうとしている…
この後のスケジュール考えると、ここで頑張らないと永久に終わらない気がしてきたので

踏ん張りどころだ!


そんなわけで、プチ・トリアノンからの続き

プチ・トリアノン出たところにベルサイユ宮殿の敷地内を回るバスみたいのが出ていた。
だれかから「とにかく広いから、中はバスみたいので移動するんだよ」って言われたのを思い出し
とりあえず乗ってみることに

ところが…

日本語も通じず
英語もイマイチ通じず

どうやって乗るのか?っていうところからして分からない。
っていうか、このバスが宮殿に向かうのかどうかも分からない。
地図見ても何も載ってないし


どーしたもんか!


炎天下を並んで、やっと自分達の番になって
「宮殿に行きたい」という旨つたえると
あっちで待ってろと指差され、列から外されてしまう。

え?

でもこのバス乗らなかったらどのバス乗れって言うの?
暑くて係りの人もイライラしてたっぽいが
どう考えても乗るべくはこのバスであり、列にもう一回並びなおして
なんとか乗り込むことが出来た。

できたんだけど…

どこで降りるのかがわからない!!

よくよく聞けば英語のガイダンスが地図に沿って流れてるんだけど
早すぎて地図と見比べて考える余裕がなく
おもわずなんとなく立派な感じだった次の場所で下車してしまった。

降りてきょろきょろするも、


ここはどこ?


なんとなく、なんとなく宮殿ではないような気がする。
この立派な場所はどこ?

バス、降りちゃった…4ユーロ(約560円)払って私達はどこへ?

私達と一緒に降りちゃった老夫婦が、再びバスに飛び乗った
もちろん、1度降りたら2度乗り禁止なのだけれど…
また4ユーロ払うのも癪なので、こそこそと一番後ろに飛び乗った。

私、こういうのスゴイドキドキしちゃうビビリでして…
大柄な男性の影に隠れるようにコソコソ
なんとかばれずに飛び乗れてホッとしたけれど
これからこのバスはどこに行くのか…不安が一杯。

ちなみに

あとから考えれば1度降りたその場はグランド・トリアノン
ルイ14世がモンテスパン伯爵夫人との逢瀬ために立てたゴージャスな離宮。

見ておけばよかった…

バスに乗ってやっとこ宮殿らしきところにたどり着いたが
どこが宮殿の入り口だか分からず、しばしうろうろ
なんとか宮殿正面にたどり着くも

長蛇の列!!!!

炎天下の日陰も何もないところに
延々と列。人の列。


うんざり。


湿度こそ低いかもしれないが、気温は35度を超えているだろう。
紫外線は日本の2倍くらい強いような、突き刺さるような日差し


そんな中、


コミケでもないのにこんなにたくさん人が並んでいるなんて…
※分かる方だけわかってください


後から聞いた話、混雑時には最長で2時間並ぶらしい
そして中は鏡の間の鏡が曇りそうなほどの混雑になるらしい

こんなに凄い混むとは思わなかった…

私達はこのあと予定が押しているため
今日のところは宮殿見学を諦めることにした。
明日、見ればいいやと。
この列を今日並ぶのはバカな話だと。

あらかじめ言っておくと…

私達は結局今回の旅でベルサイユ宮殿内に入ることは出来なかった。


チーン


旅のメインである宮殿内に入れなかったなんて…


チーン


もっとちゃんと調べていけば時間配分を気をつけていたし
実は、私達が仮面舞踏会に参加するためのチケットを持っていれば
夕方から開催されるルイ14世のセレナーデに衣装を着けて参加できたのだ。

ようするに

別にここで並ばなくても
衣装に着替えて時間にちゃんと来てれば、悠々と中を見学できた
しかも、衣装を着て!


この事実を知ったのは帰国して大分たってからだった…ほんと…

なんにも調べないで行くから!


っていうか、

言わせていただければこのベルサイユからはるばる航空便で送られてきたチケット
詳細がなにも記載がない!アバウトすぎる!!
あまりにも不安だったため、送迎のマダムに全フランス語を翻訳していただいたが
全然分からなかった事実があとでたくさんあった。

通常チケットとVIPチケットでは値段が倍ぐらい違うが…
この約25000円近くするVIPチケットの価値がどこにあるのか…よく分からない不安感…
っていうのに、現地についてから襲われまくる事態に陥った。

だって…
日本人で参加してる人たちなんてそうそう居ないし…
(たくさん探したけど在仏の日本人のブログしか見つからず)
全然情報ないし、日本語サイトは情報めちゃくちゃだし

フランス語全然分からないし
英語だってちょっとしか分からないし


なんか…
もう…


どうしてこんな大それたところに2人で来ちゃったんだろう


っていう根本的からわかんなくなるほどのパニックだった。


っと後悔してもしきれないが
今回もし宮殿内に入れていたら…予定通り全てをこなせていたら
満足しちゃってもう2度とベルサイユに来ることはなかったかもしれないので


今回のこれはあくまで予行練習である


っという、当初の目的を思い出し
キモチを切り替えることとする。
そう。この出発20日前に確定した突発フランス旅行は
来年ステキなフランス旅をするための予行練習目的だったのだ。

だから


これでいいのだ!


失敗を重ねて、経験をつんで、
そうやってイロイロなことを積み重ねて最終的に自分達が目指すところのゴールにたどり着ければいい。だから今回したいろんな失敗は来年への必然だったのだ


そう思わないとやってられないw


ま、ここまで書いたとこだけ見るとまるでベルサイユの思い出が辛く苦しいものだったようだけれども
この後十分ステキな体験が出来たし、すごく楽しかったので


これでいいのだ!



ボンボンバカボン 
バカボンボン♪



今でこそ、こうやって「これでいいのだ!」で吹っ切れるけど
その時の私達は、暑さと、焦りと、不安で、
しゃべる言葉すら失って、


宮殿前に立ち尽くしていた


そう、立ち尽くしていた


どうやってホテルに戻るのかわからなくなって…

ホテルの地図も住所も何も持たずにここまで来てしまった。
ここまでどうやってたどり着いたのかも、バスにハラハラしすぎてよく分からず…
この宮殿の入り口がホテルからどれくらい離れていて
どれくらい歩けばたどり着くのか…それを誰に聞けばいいのか…

なにもわからなくて


真っ白


時間は迫る
私達はこれから着替えて舞踏会に行く準備をしなければならない

真っ白になって立ち尽くす私達の目の前を
サラサラ~っと時間だけが無常に流れていった

つづく

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート