FC2ブログ
2015/08/25

回るミラーボールのために。

観劇はとてもお金がかかる趣味だと思う。


劇場にはいろいろな立場の、
イロイロな事情を抱えた人たちが集まって
1つの舞台を一緒に見ているわけだけども

なんだか、宝塚はイロイロな人たちの振り幅が広くて
本当にいろいろな人がイロイロな思いで来ている劇場だなって思う。

キラキラとしたマダムみたいな方々も居れば
私のように疲れきった仕事帰りのヨレヨレのOLも居る
制服姿の高校生も、お仕事っぽいサラリーマンも
1回しか見れない人も、何十回も見ている人も、
ほんといろんな人がこの劇場に集まってるんだなぁって思う

1度、全く働かない3ヶ月を経験したことがある
いろんな事情にがんじがらめになって、働けなかったんだけれども
実質ニートとしての3ヶ月だった。
そのときの、そのときの惨めさったらない。
今はこうして、立ち見券を見つければフラッと買うことが出来るけど
ニートの時はそれすら叶わなかった。

働ける状態なのに働かないってことが
どんなに惨めで悲しくてツライ状況なのか
あの3ヶ月は私にとって本当に貴重な経験だったと思う

働くということが、金銭的な面のみでなく
いかに自分にとって大事なのか思い知ったから。


先日の立ち見、

フィナーレが終わって、大階段を続々とスター達が降りてきて、
最後にトップスターが降りてくる

照明が落ちて、スポットライトがトップスターを照らして
ミラーボールがクルクルと回るあの瞬間がとても好きだ

観劇のクライマックス!

って感じがとてもする。

1FのSSに座っている人たちも、2Fの天井の方で立ちっ放しの私も、
なんだかこの瞬間だけは空間が平等で、劇場中の空気が1つになる瞬間なんだな
ってとっても思った。

そして、

観劇が終わってしまう寂しさはあるけれど
また、この瞬間を迎えるために
明日からまた頑張って働こう!

ってすごく思った。

それってきっと、とても幸せなことだ。

いろいろな事情で働くことの意味が変わる日が来るかもしれない
なんらかの出来事で働くこと自体が出来なくなる日が来るかもしれない

年齢を重ねてくると、ちょっとずつその可能性が見え隠れする瞬間がある


今を大事に


散々人生の先輩達に言われてきたことが、
とても身にしみる今日この頃です。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート