FC2ブログ
2015/10/24

見たわよ!映画「るろうに剣心」

アニメも漫画もノータッチだったので
はじめての「るろうに剣心」である映画版をテレビで見てみた。

先にヅカの絵面が頭に刷り込まれていたので、

なんかどっちもいろいろすごい!

っというか、映画版キャストもビミュアル力やらなんやらすごすぎるね。
映画見ながら何百回も家族で叫んだけど

佐藤 健!美しすぎるだろ!!!

ここまで顔が整って、ここまで美しい人ってそうそういない。

「神様はどうやってこんなに整った顔を作ったのかねぇ?」

「お母様も産んだとたんにあまりの美しさにびっくりしたんじゃないかね?」

などと、超いまさらながら我が家の茶の間、話題騒然。
他のキャストもビジュアル力すごくて、さすが。

武田 観柳が思ったよりも絶対悪のいい役で
あの武田 観柳を彩凪翔がどう演じるのか…

これは翔くん頑張りどころ。

ここの頑張りと見せつけ方次第で、
大きく人生左右しかねないおいしい役ですよ。
ぶっちゃけ、だいもんにやってもらいたいぐらいの役ですよ!!!

映画みたあとで記者会見もう1回見たけど
あの美しい顔であの絶対悪を演じるとか

ゾクゾクするわぁ〜

あと、相楽 左之助ね、映画も大ちゃんも
なんかものすっごいそのまんま感!
剣心との並びが、「あぁ。なるほど。ここがなるほど。(腐)」
私はるろ剣世代ですので、周りの友人たちが当時キャーキャーいってた色々が
とりあえず映画見て今更いろいろわかった!

るろ剣見なかった一番の理由として、私にとって斎藤一があまりにも聖域すぎて
ちょっと実在とはブレたキャラクターとして扱われるのが
どうしても受け入れ難かったんですが江口洋介の斎藤一見てたら
これはこれで別物!っとう受け止め方ができそうな気がしてきた

ま、それくらい格好いいわけよ。
そして、咲ちゃん完コスっていうかビジュアルから動きまで
ほんとすごいすでに完璧に近いのね!

私はアニメや漫画(絵柄にもよるけど)を見ることが
あまり得意でないタイプのオタなので
こうしたエンターテイメントとして楽しめる映画が
このクオリティで作られていて助かった!というか楽しめた!!
きっかけが三次元じゃないと、どうしてもアニメや漫画に入りにくいのです。

今回のテレビ放送はカット部分が多くて
原作好きの緒海さんから、いろいろ補足情報をいただいた。
映画公開当時のドキュメント的な特集かなんかで
佐藤 健のストイックな殺陣への努力と根性に感服したけど
あたらめてこの映画の殺陣すごい。ほんとすごい。
私は若い自分に2年ほど結構本格的に殺陣習ってたので(幕末好きの影響ね)
週2で習いに行って、元ジャパンアクションクラブの方の講習も受けに行って
毎日木刀振って練習してましたよ。近所の公園で。
そこまでしたって、筋が悪い私はへっぽこだったけど
この映画の殺陣は、その凄さに、目を見張る。
現代の人間がここまで出来るのか?っと。

いろいろな面で佐藤 健のハイスペックはわかってたつもりだけど
こうしてあらためて映画でみてその凄さより感じました!

映像と舞台は違うので
どこがどうやって表現されるのか楽しみなところ。

こうして今まで関わることのなかった作品に
触れる機会を与えてくれた宝塚に感謝しつつ
映画版フルバージョンで見てみようかなっと、
はまったら嫌だと思ってた扉がまた開きそうでちょっとドキドキです


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート