FC2ブログ
2016/01/28

みちふう編☆LOVE & DREAM感想文。

だいぶ日が空いてしまいましたがみちふう編です!

気がつけば今日はもう千秋楽
ラストまで素敵な夢の世界が客席に届きますように!!

ってなわけで、ギリギリ楽前に感想文のラストです

これまでの感想は↓からごらんいただけます

出演者編。

七海ひろき編。

演出編。

~~ネタバレを含みます~~


全ツの「大海賊」を見たときは、正直あんまり声の相性が良くないのかな?なんて思ったりも↓もんですが、間にガイズを挟んでいつのまにやら相性ぴったりに!

そりゃ、
ね。
みっさまのあの暖かくて大きな包容力に包み込まれたら
ふうちゃんだって変わります
みっさまも学年の離れたふうちゃんを知ることで得ることがたくさんあるんだろうなっと。

ちょくちょくノロケ全開のみちふう。
私が見た回でもTガールズのコーナーで
Tガールズからみっちゃんにクイズを出題するバージョンだったとき

「ふうちゃんがディズニーランドで一番好きなアトラクションはなんでしょう?」

っというクイズに

ものすっごいヤマ勘で

「スプラッシュマウンテン!」

と一発正解したみっさま。
その直後のふうちゃんの喜びっぷりったらなかった。
ニヤニヤと赤面が隠し切れないデレデレっぷり。


なんなんだよ!
いちゃいちゃすな!!

きぃぃぃぃぃぃぃっ
うらやましいっ!!!!

ふうちゃんだからしょうがないけどぉ
ふうちゃんだからしょうがないけどぉ


ガイズもだったけど、この公演も終始ふうちゃんが羨ましすぎて
ジェラシー!!!!

ふうちゃんも大好きだから受け入れられるけど…

うらやましぃぃぃぃぃぃっ

1幕のディズニー、ディズニー作品はどうしてもプリンセス主体のストーリーが多いので
レリゴーもそうだけど、やっぱり有名な曲のほとんどが女性歌唱の曲
ふうちゃんが歌ってたどのナンバーも大好きな曲ばかりで
あんなふうに大きな舞台で目いっぱい歌ったらさぞ気持ちいいだろうなぁって思った。
舞台でスポットライト浴びてキラキラした衣装着て(デザイン変だけど)
数々のプリンセスのナンバーを歌い上げるなんて…

羨ましすぎるだろ!!!

しかもそれを受け止めてくれるのがみっさま。

光の道が輝く大階段にガラスの靴もって佇む王子さま

夢を見たことがないといっていた少女がたどり着く夢は誰もがあこがれるシンデレラ!!!

鼻血出そうなほどトキメクシーンで
2人の声が重なりあって、うっとり

正直2幕はあんまりふうちゃんの印象なかったんだけど
1幕だけで十分すぎるほどふうちゃんの歌声堪能できたので満足。

ディズニー曲は地声に近いキーだったりすることが多いので
宝塚の歌唱法に慣れている娘役さん達は苦戦してるかな?って思うことも少し有
ふうちゃんもレリゴーかなりきつそうで喉をつぶしてしまわないかひやひや
5回中2回はかなり危ない…というか一部出ないキーもあって
あの歌い方で毎回歌うのは厳しそうだなぁっと思った。

ディズニーの曲は、1曲1曲に作品のイメージが強くついているから
ただ歌が上手いだけだと聴いていてつまらないんだけど
ふうちゃんは1曲1曲にちゃんとキャラクターを分けて歌い上げてくれるので
聴いていてとても楽しい!
アリエルの「あぁ、脚!」の後のウフフっっていうのがすごく可愛かった。

衣装替えがあまりない分、髪型やアクセサリーをすごく工夫していたと思う
それぞれのプリンセスのイメージを掴みつつ。

全力で突っ走るふうちゃんだから、どんどん痩せていってしまうようで
ぶかぶかになってしまった衣装をみて少し心配だったけど
きっとみっさまがそのあたりのケアもしてくれるんだろうなぁ!
(とか妄想して楽しむ)
だってどんどん綺麗になってるもん!!

ちなみに、公演中に久しぶりに会った友人から
「綺麗になったね!彼氏でもできたの?どうしたの?」と聞かれたが

私の肌ツヤがいいのはヅカ充のおかげw

私もみっさまのおかげで肌ツヤツルツルなのよ!!!
間接的にだけれどもっ

みっさまとふうちゃんの2人のシーンで一番好きなのはそりゃ1幕のラストだけれども
愛の芽生えも良かったなぁ
なんか、すっごくほんわかと暖かくて可愛くて!!!
見てるこっちがテレテレするっ

そして、みっさま
いろんな声でいろんな曲が聴けて贅沢だなぁって思った。
みっさまの歌声で感動したのは2幕の方が多かったかな。
さっきも書いたけど、ディズニーは女性が歌う歌の方がメジャー曲が多いので。
You'll Be In My HeartとかSomedayは涙が出そうに沁みた。
1幕の最初の駅長さん姿も素敵だったけど、短いんだよなそのシーンが。
そしてその後ラストまで出てこないので、このボヤッとした設定を忘れてしまう。

大階段でガラスの靴を持ってたたずむ姿

夢に見る王子様ってこういうことだよな!

っていう

乙女の憧れの全てが全て詰まってる!

みたいな

心の中でふうちゃんと同じように胸の高鳴りが抑えきれなくなって
ふわーっとした幸せな夢の世界に浸る
シンデレラの舞踏会のシーンのような、あの素敵な夢の場面。
黒燕尾がキラキラと光って
すみれ色のプリンセスに靴を履かせて

夢はひそかに

くぅぅぅぅぅぅぅ

思い出しただけで涙出る
あんな素敵なもの見れた!ってだけで胸がいっぱいになる
あのシーンはもう、どうこう語るっていうよりも
全てが完璧すぎて私の胸に強烈に焼きついたシーン

そして2幕は同じ階段で、みっさまの燕尾はそのままに
ふうちゃんはすみれ色のプリンセスから宝塚の娘役へ

この切り替えも良かったんだよね!

みっさまの黒燕尾姿には学年相応の重さと美学があって
黒燕尾を綺麗に着こなす下級生はたくさんいるけど
やっぱり滲み出る”なにか”を得るには学年も必要だよなっとしみじみ思う。

私はやっぱり、セ・マニフィークとかわらぬ思いが聴けたのが嬉しかった
みっさまで聞きたい2曲だったので
あと懐かしのセカンドライフ、これ結構好きな作品で繰り返し見てたんですが
この公演見てみっさま熱が上がって、録画しといたの見て、
また公演観に行って、歌聞いて泣くっていう。
あのときのみっさまも上手だったけど、やっぱりさらに発展してるんだよね。

常に目一杯努力して、常に誠心誠意舞台を勤めている人って
日々少しずつ成長していくの。
それが上手い下手に関わらず、心持ちの問題で。

この一番大事なところが失われつつあるような宝塚において
みっさまのようなトップは大変貴重であり
下級生は全てをよく見て、みっさまからたくさんのことを学んで欲しい
私ごときがそんなこと言うのもおこがましいけれど…
10年後くらいには、私が本当にみたい男役芸が宝塚からなくなってしまうのではないか?という危機感を常に抱いているので。

これだけの曲数とほとんど出ずっぱりの状態をこなして
最後のノバ・ボサ・ノバのすごさったらなかった
本来の公演の雰囲気とはアレンジをだいぶしてあるので
私的には別物としてみていたのだけれども
残っている全パワーを客席にぶつける力が強すぎて圧倒される

ステージ上の個々のパワーを自分に全部集めて
それを倍にして客席にぶつけてくる

見ている私も負けないように一生懸命目を凝らしてみっさまに集中して受け止める

グワーッと熱が上がるようなパワーのやりとりが舞台と客席の間で行われて
それが最後パーンと弾けて舞台の幕が降りるまで
みっさまから目が離せなかった

歌唱力を褒めたい
私はみっさまのダンスも好きだ

でもそんなことだけじゃない

命がけで舞台を務める
役者、北翔 海莉に対しての感動が止まらない

なぜこの人にこんなに心を惹かれるのだろう?
って考えてみると、やっぱり、全てをかけて舞台に挑む役者だから
そして、宝塚の男役としての芸に惚れ込んでいるから

みっさまのトップ時代をこの目で見れて本当に幸せだ!
蘭寿とむ以来、そんなことを心から思った。

Tガールズとのトークの時も、下級生をフルネームで呼んであげるのは優しいなぁって思った。
常に周りへの気配りを忘れない。周りとの調和を忘れない。

みっさま、こんなに出し切ってて公演中持つのか?って心配になったり
ちょっと疲れてるのかな?って思ったこともあったけど

やっぱりチケットに見合う、いや、それ以上の何かを客席に届けようというみっさまの力が
この公演をぐぐぐーーーーっと押し上げていたんだと思う。

素敵な夢を見せてくれてありがとう
私はみっさまのファンでいられて幸せだ!

夢の続きは次回大劇場
遠征しないつもりだったけど、
みっさまが頑張っているんだから、私も頑張って遠征するよ!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート