FC2ブログ
2016/07/31

遠征と夜行バス。

2年半ぶりに夜行バスを頑張ってみた。
2週連続の遠征、しかも日帰りだったので、
行きは新幹線にして、帰りは夜行バスっていう方法をとってみた。

2年半前まで私の遠征といえば夜行バスだった。
月に何度も遠征することもザラだし
やっぱり予算面でバスがとっても魅力的
最近は快適なシートもいろいろと開発されて
どこでも寝れる!がモットーだった私は
中学生時代より夜行バスを愛用していた。

しかーし!

ある時からバスで寝れなくなって
最後の遠征時は行きのバスがしんどすぎて
その日の観劇SS席にもかかわらず爆睡という…ひどい有様に終わり

せっかく観劇のために遠征しているのに
観劇寝てしまっては何の意味もないじゃないか!

っということで、行きにバスに乗ることはなくなった
帰りだったらいけるんじゃ…ってことで今回久々のチャレンジ!

ちなみに独立型3列シートの窓際席という
比較的良い環境のバスであることは譲れないため、帰りのバス代は約8000円
EX予約で取る新幹線より5000円ちょっと節約になる

今の私にとって5000円の節約は大きい
観劇三昧で楽しんでいるように見えるが
日々3軒のスーパーをチャリで爆走しながら
10円でも安く!と駆け回っているのが実生活なので。
(っというかスーパーで安く物を買うことはもはや私の趣味なのかもw)

さて、2年半ぶりのバス
夜行バスに乗る前に、ネットカフェで着替えとメイク落としを済ませておく
このネットカフェで時間を潰すことに1000円を要する
新幹線との差額ここで4000円に縮まる

バス自体は快適で、緊張であんまり眠れないまま早朝の新幹線で大阪に旅立ち
観劇集中して2公演こなしていたので、座った途端に爆睡
一度も目覚めないまま、気が付いたら目的地に着いていた
危うく寝過ごしてさいたま副都心に連れて行かれるところだったww

寝れた!

けど…身体が…身体が…

バッキバキだ
バッキバキ

うーん。
睡眠自体はとれてるけど、体はかなり疲れている
このまま会社に行くことはできるかもしれないが
家で仕事だったらたぶんダラダラ寝ちゃいそう…
会社って強制的にシャキッとするから、なんとかなるけど
体に疲れがたまることは必須

結果、仕事の効率などなどを考えて
1日廃人になるくらいなら大人しく新幹線で行こう

という結論に至った。
寝れるとか寝れないとかそういうことじゃなくて
そのあとの自分の廃人っぷりが手に負えない
それを立て直すためにマッサージでも行こうか…ってなったら
結局新幹線より高くつくもんなぁ

荷物も、バスで着る用のお洋服と
スキンケア用品などなどいろいろ必要で
日帰り遠征なのにコインロッカーに荷物預けたりとかも面倒かな

うーん

若ければ!

もしくは

翌日完全にOFFにできる余裕がある生活

であれば夜行バスはやっぱり魅力的なアイテムですが
若くもなければ丸1日OFFにして体休めるなんて到底無理なスケジュールで
夜行バスはやっぱり酷でした…酸素カプセルとか入りたい
身体が鉛のように重たい。たっぷり8時間寝てるから眠いわけじゃないんだけど
疲れが溜まりまくって何かの力を借りないとしんどすぎて無理!みたいな…

はぁ

体を気遣うことにお金がかかるなぁ。年とるってそういうことだなぁ。

昨日、夜行バスに乗るってことを劇場内であった人10人くらいに励まされた
バウ観劇の時点でだいぶ体力消耗してて、
バスキャンセルして新幹線に切り替えようかな…って心が揺らいでたけど
励まされて頑張ってしまった。

今朝7時半頃に家に着いた頃には比較的元気だったけど
だんだん体が重くなって、そしてそのままシャワーを浴びてメイクして
11時公演のために私は東京宝塚劇場に向かった
ミーマイ楽しかった!本当に!!

しかし…ヘロヘロである。
これから私はまたチャリとばしてスーパーに向かう。
今日は近所のスーパーがポイント5倍なので。
行かないわけには…行かないわけには…

シトワイヤンは大変だ。本当に。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート