FC2ブログ
2016/12/11

ばあちゃんのこと。

7日早朝、父方の祖母が急逝しました。
93歳でした。

ずっと体調が悪かったものの、
夏にお見舞いに行った時は意識もあって、
1ヶ月前に病院から自宅に戻って
つい3日前まではは外食もしていたとのことですが
急に体調が悪くなり、家族に見守られながら
何も苦しまず、すーっと息を引き取ったそうです。

長野と東京に離れているので、
最近はめっきり顔を出すこともありませんでしたが
小学生の頃は従姉妹たちと夏休み、春休みを過ごし、
いつもニコニコ優しいばあちゃんで
思い浮かぶ顔は笑顔ばかり

そうかい。そうかい。

っと優しく頷きながらいつも私たちを見守ってくれていました。

バタバタと葬儀やらなんやらで東京を離れたりしつつ
金曜日にはすべてのことがすんで帰京。

年末のギチギチのスケジュールの中、
ポツンとなんの予定もない隙間で…なんといったらいいか
ばあちゃんの優しさを感じるというか、気遣いを感じるというか、
観劇やお茶会のスケジュールの合間に何もかもが済んで
あっという間の出来事でした

従姉妹たちと久しぶりに再会し
従姉妹会しようね!と約束し、
私と妹には長野に2人のほか従姉妹ってもんがいないので
またみんなで集まれたらなぁなんて思いました。

ばあちゃんが久々に私たちを合わせてくれたのかなぁとか
いろいろ思いつつ、ばあちゃんに充てた最後の手紙を書いて棺に納めました。

ブログを書く余裕がない上に、
最後に書いたブログが随分と浮かれポンチで
消そうかな…とも思いましたがそのままにしときました。
あの観劇のほんの数時間後の出来事が、あっとうますぎて
本当にあっという間で
死というものに向き合う隙間すらなかった。
しかし、父がすっごくすっごく落ち込んでいるのが目にも明らかなので
いつもは犬猿の中の父娘ですが、少しは優しくしてあげようと思いました。

ばあちゃん、ありがとう。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート