FC2ブログ
2017/01/26

チープグルメとお部屋食~汐音さんのウィーン旅8~

ホーフブルク宮殿を出て、すっかり暗くなったウィーンの街を歩く。

パリで街歩きをしていたときは、道があまりにもきたいないのと、路上駐車が多すぎるのと、そもそも空気自体が排気ガスで汚く、常に何かしらの不安があったからか(治安悪すぎてスリたくさんいるとか)あんまり街歩きしてても楽しい!って思うことはなかったんですが、ウィーンの街は治安も良いし、道もきれいだし、とっても快適!

夜でも怖くない

これ結構大事。

ランチを抜いてとにかく歩き回っていたので、空腹が限界
カフェに入ろうか、レストランに入ろうか迷いましたが
目の前にスーパーマーケットがあったので、ひとまず入ってみる。

海外のスーパーって楽しい!

オペラの前の小さめの店舗でしたが、

「キットカットがめっちゃ安い!」とか、
見たことないミネラルウォーターとか、
ウィーンのビールとか、

眺めているだけでも楽しい。

楽しいんだけど、疲れきっているので、若干ぱさぱさの心で買い物をざくざく済ませ、空腹に耐えかねて、路面電車の駅のスタンドにあった謎のお店で謎の焼きそばを購入。

IMG_1242.jpg
IMG_1245.jpg

このスタンド、事前に調べてちょっと気にはなっていたんだけれども
日本と、タイと、中国が混ざったみたいなラインナップのメニュー。
メインは焼きそばかな?ウィーンの街中に結構たくさん店舗があります。
ちょっと怖そうなおじさんたちが群がってたので怖かったけど
話しかけてみたらみんな優しく、つたない英語でも会話ができて
無事焼きそばをゲット。

注文してからいためてくれるんですが

「チリソース入れる?」

とか

「スイートソース入れる?」

とかいろいろ聞いてくれる。
結局ベーシックにしょうゆみたいな味のソースだけにしたんだけど、これ全部入れたらどうなったんだろう?

熱々の焼きそばをオミと2人で夢中で食す。

飢えすぎww

味は…微妙。まずくもうまくもない。
おそらく店舗によって味に差がありそう。
ウィーンでの食事にあきたらアクセントとしてまた食べても良いかも。

路面電車でお部屋に戻りまして
お湯を沸かそうと思ったら、湯沸しポットがない…
パリのホテルにあったから当たり前にあるかと思ったけど
ヨーロッパのホテルに湯沸しポットはまずないらしい…

今回も

アルファー米もって行きました




疲れすぎると一刻も早く部屋に帰りたい
もう、お店入るとか面倒くさい

ってなってしまうので。
小さいカップめんと味噌汁とコーヒーともって言ってたのですが

お湯!!!

次回から、絶対持って行くぞ!湯沸しポット!!
お部屋で暖かいコーヒーやお茶が飲めないのは結構私無理だわ。

仕方がないのでフロントでお湯をいただく
ホテルのバーのお兄さんが

「お湯は5ユーロだ!」

っていうから、

た、高い…
しかし、背に腹は代えられぬ…っとごそごそお金を出そうとしたら

「ジョークだよ!」



ウィーンジョークかよ!!

そんなわけで、
アルファー米とカップめんにお湯を注いでいただき
うれしげに部屋に帰る日本人女2名を
フロントの女性が生ぬるい視線で見守っていたが

旅の恥は掻き捨て

ってことで。翌日ももらいに行ったww

IMG_1243.jpg

お部屋で買ってきたウィーンのビールのあてに
たこのオリーブオイル漬けの缶詰食べてみる
これ1.2ユーロとすごく安かったんだけど

IMG_1244.jpg

たこがぎっしりでこの値段はかなり安い
おいしかった!お土産に買ってくれば良かった!
そして、ウィーンのビール

おいしいじゃないか!!!

せっかく海外行ったら現地のお店で現地のものを!っていう考え方もわかるんだけれども、こうやってお部屋で買ってきたものを食べるのも楽しいのです。

広すぎておぼれる湯船で温まって、翌日に備えて…早めに就寝…っと思いきや
オミサンが早々に床に入るのを見守ってから、翌日のスケジュールを練り
翌日合流する友達と連絡を取り、ロケ用の衣装の手直しをしたり、終わってない部分を縫ってたりなんなりして、そこそこの夜更かし。

早く寝ろ!

つづく

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート