FC2ブログ
2017/02/17

観劇とは贅沢な趣味である。


去年、私は宝塚を見すぎた。


私の周りには私より観劇数が多い人なんてざらで、感覚が麻痺していたのと、見たい公演が多かったのと、とにかく

観劇が多すぎた。


結果、チケット代の出費がなかなかの金額に!!


そして、観劇のタイミングが集中してしまうことが多くて、仕事と仕事の合間に観劇挟んだりすることも多くて、体力へとへと。演者でもない私が、何で見ているだけでこんなに疲れるよ?ってほどへとへとな日々だった。

私のペーストしては週に1度程度の観劇数がベスト。月5くらいが一番楽しみながら、体力にも財力にも負荷をかけすぎないペースだ。

今年はそのペースを守りつつ2ヶ月経過。

いい感じ!

このままのペースで行けば、ヨーロッパに年2回も夢ではない!

舞台は生ものだから…

行ってみたいあの場所はあとからでもいけるけど、生の舞台はそのときその場所にしかないから!!

東宝版エリザベートを生で見れなかったことを心のそこから悔いて、どんなにスケジュールと財力厳しくても何とかして見に行けばよかった…っと思いつつも、見たら見たでまた、歯止めがきかなくなって…ウィーンには行けなかっただろうな…みたいな思いもあって、S席1回より安く見まくれるDVDのありがたみを痛感している

舞台はみなければ見ないでやり過ごせるものだ。見たかった舞台も、その舞台が幕を下ろす時間まで心の中でなかったことにして、やり過ごす。
そしてその幕が降りる瞬間に、もう見たくても見れないからあきらめられると飲み込める

もちろん後悔は残るけど
ものすごく残るけど
それでも終わったものは終わった。

去年の私は全く歯止めがきかなかったけど
今年はかなりセーブできている(当社比)
遠征してもチケットは安いもので我慢するし、遠征自体をあきらめた公演もある

やれば出来る!
きっと出来る!

劇場というあの特別な空間は
私にはとても贅沢で何よりも魅力的だけど
見たい!見たい!はきりがない。
あきらめることを覚えたのも歳をとった証拠かも知れないが、なんせ大劇場観劇派からは想像もつかないほど、東京はどの公演もチケット難すぎて、気軽にほいほい見れないのが、セーブにつながっている。


回数を見れない分、
1回1回の観劇を大事に見ていこうと思う。


そして、浮いたお金でヨーロッパに行ってたくさんのものを見て、聴いて、もっともっと舞台を楽しめるようになりたい。

さて、

ここまで、自分で自分を納得させるように綴ってきたけれども…




私の中の観劇セーブの挑戦はいつまで…続きますかな…


全然続く気がしない…全く持ってしない…
宙組が東京に来た時点で何かが吹っ切れる気がする

怖い…宙組東上が怖い…

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート