FC2ブログ
2017/06/05

『邪馬台国の風』見てきました。


そんなわけで、花組公演お芝居の感想文です。

あんまりいい評判が聞こえてこないような気がする今回のお芝居ですが

私は単純に面白かったです

ストーリーは中途半端だし
役に旨みを出すためにいろんなフラグが投げつけられるも、ほぼ全て未回収だし、ちゃんと見ようとするとモヤモヤするかと思いますが


娯楽作品


として、正しい宝塚の姿な気すらした。

最近の宝塚にはやたら高いクオリティと芸術性を求める風潮がありますが


宝塚なんてこんなもんだろ


っと、20年以上ヅカオタしている私は単純に受け止めます。
昨今の新目の演出家が冒険的な作品や演出に挑んで

「アタクシの作品を御覧なさい!」

みたいなドヤり方されるくらいなら
保守的で、単純明快で、何にも考えないで見れる娯楽作品の方がいい。

宝塚に芸術性は二の次で
まず、スターのキラキラ摂取しにいってるんで!

見た後もやもやがたまってしまった人は
なんにも考えず、頭空っぽで見ることをお勧めします。
私的にはこの前みた雪組公演のほうが正直モヤッた。
お話がさっぱりわからなくて。

まぁ、でも、、中村暁先生には、できれば芝居よりもショー演出を全力でがんばっていただきたい!と思った次第。
今回はVIVA! FESTA!をほぼ連続して作ってるんだもんな。ある意味スゴイ。見てるだけでもあたま混乱するもん。


~~ネタバレを含みます~~

まず、たぶんみんなが引っかかるのが
誰が誰を好きで、それが全部一方通行で、
結局どうにもならないというか、結果が見えてこなくて、

何がなんだか全然わかんないっていうか

なんだったの?

の連続だ。確かにそのとおりだ。
登場人物がみんな誰かに思いを寄せているっぽいが
全てがほぼ全て一方通行で話につながっていない

でも、
私が見る限り

結論、みんな、みりおが好き!

ってことでいいんじゃないか?
だいたい恋愛関係でモヤモヤした登場人物は、みんなみりおが好きっていう結論でいいと思う。

そして、あきらが悪役!悪役のあきら!!
あきらとは思えないほどの歌い上げをみせるあきら!!!

衣装が豪華すぎるが、あきらが立派過ぎて、
ビジュアルだけで十分な見ごたえがある


この悪役も、卑弥呼さまの力に結局ひれ伏す


無理やりにねじ込まれまくった恋愛模様
無理やりなハッピーエンドと中途半端なエピソードの詰め合わせ

これぞ宝塚!

っと私は思うんだが。違うのか?
宝塚はいつからそんなご大層な芸術作品しか評価されない劇団になったんだ?

だってさ。

ビジュアルが全体的にすごいわけよ。
みりおとかきれい過ぎて、そりゃみんな好きになる
黒っぽいききちゃんもいいし、
ちなつの兄貴っぽい感じもいいし、
れいちゃんとマイティはよだれが出るほどおいしい

娘役の巫女姿も目あたらしくて美しいし

恐らく動きにくいであろうゆきちゃんの卑弥呼の衣装も
動きの美しさと衣装のなびき方がきれいで見ほれる

全体的にビジュアル集団だから
なんかもう、話とかどうでもいいんだよね

だめ?
これじゃだめなの?宝塚?

後味悪くもなく、カラっとしているので
私は宝塚的にはこれで十分だと思う。

今回はマイティがれいちゃんを助けて声を失っているというおいしい設定な上に、センターで軍舞を率いるシーンもあって

俺は、うれしかったぞ!

ってことで、
目の保養がたくさんできて私はおおむね満足な作品でした。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート