FC2ブログ
2017/06/07

汐音のフランス旅2017~番外編・テロ~

2話目を書こうとしていた矢先、
パリのノートルダム寺院でテロ未遂事件があったとのニュースが飛び込んできました。

ノートルダム寺院は、今回のフランス渡航でどうしても訪れたかった場所
建造物の素晴らしさとステンドグラスの美しさに見とれて
自分で撮った写真は大したものがないけれど
パリを代表する美しい教会

テロってなんでしょうか

ニュースだけをみていたら
遠い世界の出来事のようですが
地下鉄サリン事件が身近に起こった経験を持つ私には
どこにいても決して安全とは言えない
日本にいるからって起こらないとは限らないもの

海外に行っていようと
日本にいようと

起こるときは起きるし
なくなることはないでしょう

不穏な時期のヨーロッパ渡航は各所に心配をかけます
どうか安全に帰ってきて!と今回もたくさん言われました

パリもベルサイユも、銃を持った警察官や兵隊さんが街中や観光地にたくさんいて、2年前よりも治安がいい印象でした。スリやひったくりの気配をほとんど感じなかった。
どこにいっても警官や兵士がいて、どこか守られてる感すら感じてました。

でも、
テロは起きるんです

私は日本に帰ってきました
今、日本の自宅でこうしてブログを書いて入られます

でも、あの場所は
ほんの数日前に自分が訪れて
素晴らしさに感動した場所
多くの人が思いを寄せて集まる場所

卑劣なテロに屈する気がないフランスは
これからも戦う!と言うのでしょうか

テロには何を持って抗えばいいのでしょうか

難しすぎてわかりません。

今はただ、
あの場所がテロの現場になったことが
悲しくて、怖くて、涙が出ます

IMG_5528.jpg

ことの詳細はまだわかりません
犠牲者が出ないことをひたすら祈ります。
私と入れ違いにパリに入りするとコメントくださった方がいたなっとか思い出して、また、ゾッとしました。たくさんの観光客が思い出を作るあの場所に早く日常が戻りますように

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート