2017/07/08

汐音のフランス旅2017~その8 圧巻のベルサイユ宮殿~

昨日アップしようとして、それどころじゃなくなったので…
久々にフランス旅行記再開でございます


いよいよ宮殿内部に潜入です

最初にお断りしておきますが
写真はブレブレで肖像画を撮影したものは変な風に光入ったり曲がってたり、相変わらずそんな感じの写真です。現地で生で見た感動を第一に見学しているので写真を一生懸命撮るなんて二の次、三の次になります。
そのあたり、ご了承!

外は灼熱の暑さでしたが、中は少しひんやり

しっかし…

人が割りとぎゅうぎゅうなので

人熱が暑い!

順路どおりに見て回ります
まず、宮殿の1階部分 、王子や皇女の部屋があった部分がギャラリーになっていて
たくさんのブルボン王朝の王族の肖像画やベルサイユ宮殿にまつわる絵画が展示してあります。

それがもう
私たち的に見ごたえ有まくり!!

描かれている各年代の衣装見るだけでも
ものすごく、ものすごく見ごたえがあって
3日間くらいここに閉じ込められても、ずっと絵を見てられそうだった

もちろん興味のない人にとってはなんてことない絵らしく、たくさんの観光客がガン見しまくる私たちの後ろを素通りしていったけれども

写真も自由に撮影できるので、
気になったものはガシガシ撮影

うん。
ほんと。

すごい!!

アントワネット展に来ていた肖像画も
元ある場所に収まって

IMG_5671.jpg

六本木で何度も見けど、また違って見える…

これは六本木には来ていなかった
いかにも!な幸せな王族ファミリーの肖像画

IMG_5661.jpg

同じようなドレスでも描かれた年代によって微妙に違う!細かく違う!!
髪型も、アクセサリーも、ドレスのデザインも、
今の洋服に流行があるように、当然当時も少しずつ流行によって変化があったわけで、
バロックの時代の刺繍の豪華な紳士服
ロココの軽やかな貴婦人のドレス
重くて辛そうな王族の肖像画の大盛装

はぁ~
なんかもう、おなか一杯
ベルサイユ宮殿の見学としてはこの先がメインだけれども

肖像画見すぎておなか一杯よ!!

途中、王宮礼拝堂を覗いたりしつつ

IMG_5651.jpg

階段を上って2階部分へ

どどーんとルイ14世の肖像画

IMG_5697.jpg

わかった…
わかったから…

ってほど、でかい
すごい

圧!

って感じです。

その先に続くと

絢爛豪華!

という言葉しかない数々の部屋

なんじゃこりゃ

圧倒させる
圧倒されすぎてもはや何が何だかわからなくなる

これ見たら
ウィーンのシェーンブルン宮殿はアットホームで家庭的
ホーフブルク宮殿は落ち着いた雰囲気だなって思う

なんかもう

正直意味わかんないほどの豪華

壁や扉に使われる大理石は
あっちこちから集めた色大理石を寄木細工にしてあって

IMG_5733.jpg

壁には王族の肖像画がばばばーんと掲げられ

IMG_5737.jpg
こちら、ルイ16世やアルトワ伯(のちのシャルル10世)のお母様

IMG_5745.jpg
こちらイケメン!なルイ15世(16世のお爺様)

縁取りは全て細かい金色の細工で

IMG_5736.jpg

天井にはびっちりとなんかすごい絵描いてあって

IMG_5723.jpg

IMG_5726.jpg

いろいろ解説のガイダンスが喋ってたけど
あまりにも凄すぎて

ポカーン

だった。
写真もほとんど撮ってない

ポカーン

こりゃすげーわ

ルイ14世がこの場を訪れた人を
びっくりさせるために作ったとかいうすごい部屋が
もう本当に凄すぎて、再びの

ポカーン

あと3回くらい見に行かないと
ベルサイユ宮殿、なんかよくわかんないかもしれない。
なんかもうすごいが洪水してよくわからなかった。正直。

奥に進みますと

鏡の回廊

うっわ

うっわ

うっわ

IMG_5762.jpg

思ったより広い
思った以上にゴージャス

DA8FLUBW0AAAFHa_20170708115148d4e.jpg

こりゃすごい
こりゃすごいよ

すごいたくさん人がいて暑いけど
ほんとこりゃすごい

明日…
ここでドレス着れるんだね…

なんか改めてこの場所自体の凄さにちょっと怯んだ

そのあとも、王の寝室とかいろいろ見たんだけど
なんかもう覚えてない

圧倒されすぎて首と腰が痛い
そして暑すぎてなんかもうよくわからなくなった

頭がパンクしそう!!

宮殿内にあるレストランは日本でもモンブランで有名なANGELINA

IMG_5801.jpg

レストランの方は長蛇の列なので諦めて、
比較的空いていたテイクアウトのパンとケーキの方に並び
サンドウィッチとモンブランを購入

IMG_5796.jpg

美味し!

さすがだ。

モンブランも久々に食べたけど

美味し!

しかし、暑くて暑くて
なんかこの甘さが非常にしんどくなってきた…
よく考えたら日本で食べてるのハーフサイズだったかも…うううっ

出口でガイダンスを返却しまして

また明日!ってことで宮殿をあとにしました。

ベルサイユ宮殿を訪れる際には
できればある程度の予習をしておくことをオススメします
ベルサイユのばらのイメージだけで来たら損します。
見所たくさん見逃してしまうと思う。

読みやすく簡単な書籍としては



名画を題材にしながらざっくりとブルボン王朝の勉強ができます。
文章が軽快でかなり読みやすいのでオススメ

アントワネットのことをざっくり勉強するには
同じく中野京子さんの



先日六本木で開催されたアントワネット展にも沿った内容で、かなり面白いです

宝塚の作品では「太陽王」「1789」「王妃の館」も面白いかも

ベルサイユのばらはなんかもう私の中では関係ない作品なのです
(いろいろ勉強しだして発症したベルばら拒否反応いまだ治らず)


簡単に頭に入れておくと、ルイ14世、ルイ15世、ルイ16世とそれを取り巻く様々な人々の人間関係や歴史を宮殿内で辿って感じることができるので楽しみ方が何倍にも広がります。

観光地をただぼーっと「有名なところに来た!」だけで終わらせてなるものかっ

そんな心意気が旅をより一層有意義にしてくれます
ま、毎回それを詰め込みすぎてパンクしそうなんですけども…

つづく!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート