2017/12/13

ザルツブルクへの冒険と木曜市場〜汐音、両親を連れてウィーンへ行く。旅行記7〜

簡単にまとめるはずの旅行記が、
いつも通りの細かすぎる旅行記に…
でも、きっと、書き上げる!この旅行記はちゃんと書いて
編集して、製本して、両親にあげるやつだから!!

そんなわけで、カプツィーナ納骨堂に1人で行った夕方からの続きです。

スーパーで簡単なものを買い込んで部屋に戻り
ランチがっつりすぎたので夕食は部屋で軽く済ませて

翌朝は超早いので
早めに休むことにしました。

さて、
ここで問題が1つ。

翌日はザルツブルクでの1日観光ツアーに申し込んでいて
ウィーンからザルツブルクまで
自力で電車移動しなくてはなりません。
汐音、ヨーロッパで長距離電車初めてでして…
切符の買い方から、電車の乗り方から、何から何まで

全然わからなかったのね。

で、

現地のKさんに、切符の予約を早めに!って言われていたのに
日本にいた時にテンパりすぎてしている暇がなくて
現地のPCで予約しようとしたら

クレジットカードがエラー

ええええええええっ

一瞬カード止まったかと思って焦った(止まってなかった)

なんか聞いたところによると、国外のカード使えなくなることが時たまあるみたいで、それにはまったらしいです。

で、でだよ。

切符の予約なしで現地に行かなければならない。
日本でだって、新幹線の予約なしに関西行くことなんてないのに

右も
左も

わかりませんがな!!

翌朝は4時起きでしたが
寝れない。
あらゆるサイトでザルツブルクまでの行き方を調べ
Twitterで助けをもとめ(みんな助けてくれた)

「切符売り場で行き先のメモを書いて見せれば簡単ですよ!」と教えていただいて

メモを頑張って書き
超緊張しながら起床。

IMG_8450.jpg

目覚めの一杯はスーパーの生絞りオレンジジュース

うまい!

シュテファン大聖堂前の地下鉄からウィーン中央駅へ

IMG_8457.jpg

駅に着いたら国鉄のÖBB(オーストリア連邦鉄道)の窓口を目指す。

いまどき、ネットで検索すれば
超ご丁寧な写真入りザルツブルグまでの行き方サイトなんてものがあり

すごく助けられた!

ÖBBのチケットカウンターで
ザルツブルク行きの7:40発のチケット3枚欲しい!と必死のメモと英語のやりとり

ものすごーく

簡単に買えた

メモ万歳!(教えてくださった方、ありがとう)

IMG_8462.jpg

目が潤んでいる。私。(顔も最高潮に浮腫んでいるww)

チケットを受け取った瞬間
両手を挙げて

やったぁー!

っと元気良く叫び、国鉄職員さんたちの笑いをかってしまった。

安心したところで、駅のANKERで朝食
毎日ANKERのサンドイッチが朝食でいい!ほんと。美味しい。

IMG_8463.jpg

出発前に駅の有料トイレでようをすませる。
こんな感じで、お金を入れると入場できる感じ。

IMG_8461.jpg

父曰く、男性用の小の便器の高さが高すぎて合わないんだよ!っとのこと。

ほほぉ

なるほど!女子旅では気付かない盲点だわww

切符に書かれたホームに向かう長いエスカレーター

IMG_8465.jpg

座席は自由席だったので(指定の取り方わからないからさ…)
前もって調べておいた通り、
座席の棚の上にあるプレートに名前が入っていないのが自由席!ってことで、ヨーイドンで座席を取り合う感じ。
割と満席だったので、結構熾烈な戦いだった。

なんとか座れたー

IMG_8467.jpg

ザルツブルクまでの2時間半、

世界の車窓から

って感じ。

なんか、ヨーロッパを旅してる!

って感じ。

ほんともう、現実味がない。
本当にこんな風にヨーロッパの風景を
車窓から両親と眺めるなんてね!

畑の風景が続いて、
たまに幾つか小さな町があって、
気がついたらアルプスの山々が!

車窓から見えるアルプスの山々にさすがに感動して

うわぁーーーーーー

って叫びそうだった

景色見ながらハッピーターンを食べ、遠足気分を満喫しているうちにザルツブルク到着。

駅の中のスーパーで飲み物を買っておくといい!とブログに書いてあったので、飲み物を購入しツアーの待ち合わせ場所へ。その集合場所がまたちょっとわかりにくくてですね…ぐーぐる先生に教えてもらいながらやっとこ到着したら

なんか市場が出てる!

毎週木曜日だけの市場Schrannenmarkt。
教会の前の広場に肉、やさい、花、果物、たーくさんいろいろなものが並んでました。

興味津々でうろうろする親子3人

IMG_8480.jpg
IMG_8478.jpg
IMG_8477.jpg
IMG_8476.jpg

美味しそうなものも売ってたりして
父が食べてみたい!と言ってはいたが

「父よ。娘は日本語しか喋れない上に切符買った時点で本日の頑張る力は終了しております」

ってことで諦めてもらって
珍しいお野菜や、美味しそうなサラミ、
よだれが垂れそうなチーズを羨ましく眺めつつ

近くのカフェでとりあえずの昼食

IMG_8475_201712130030456ec.jpg

また…パンかよ…
朝もパンだけど…昼もパンかよ…

って思いますよ。
観光地とはいえ、これまたセットの注文がやや複雑だったため
とりあえず一番わかりやすいものを注文した

IMG_8474.jpg

パン2個とジャムと蜂蜜とバターとコーヒーのセットね。

はぁ。
また、パン。
なんか…味気ないランチだな…

って思ったんですが

は?
なにこのジャム?うまっ

は?
なにこのバター?うまっ

は?
なにこの蜂蜜?うまっ

そして、このクロワッサンの下のパン(クロワッサンは普通)

Kaisersemmeln

まるっちいセミハードなウィーンの代表的なパンなんですが

これがもう、びっくりするくらい

うまぁぁぁぁ

思わず母と目を見合わせてびっくりしてしまった
うますぎて。こんなシンプルなパンんが

なんでこんなに感動するほど美味いの???

なんかほのかにお花の香りがする

そこにまたちょっと塩のきいたバターと
これまたいい香りの蜂蜜

うまぁぁぁ

いや、おいしい。

汐音はジャムがあまり好きじゃないので
残そうと思ったら

父がジャムだけで食べてた

美味しかったらしい

シンプルなランチだけど

結果オーライ。

さて、ツアーの集合時間が近づいてまいりましたので
集合場所の広場へと戻ります

つづく

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート