FC2ブログ
2017/12/13

続・評判に左右されすぎる、最近のヅカ事情。

昨日の記事に対して、たくさんのご意見やメッセージいただきました。

その中で

『悪評のレッテルも辛いけど
 好評のレッテルもどうかと思う』

というのがあって、

そうそう!

っと首がもげそうなほど頷いた

見てもいない舞台をけちょんけちょんに貶す人もいるけど
見てもいない舞台をめっちゃめちゃ褒めちぎる人もいて

それが大体、同一人物なんだよね。

これね。難しいんですが
なんかこう、

良い舞台を

良い!

っていうのはもちろん素敵なことなんだけれども
それにプラスしてわざわざ他を貶す人ってのがいるのね。

●●はダメだけど、やっぱ◯◯は最高よね!

みたいな言い方。

私なんてさ、劇場やキャトルレーブなんかで耳に入ってくる言葉だけでもそう感じるんだから、ネットの奥深くとか、私に見えないところにはもっと多いのかもしれないけど

何かを褒めるときに
何かを下げる言葉が付随したら
その良いものもなにもかも

台無しなのにね。

自分が好きなものを持ち上げるために
自分が気に入らないものを下げたがる人ってのは昔からいるけれど
その方向性が、なんだか最近の宝塚は力づくの一方方向に持っていかれやすくて

ヅカオタほどネット操作に弱い人たちはいないかもな

と思う今日この頃です。

誰かの意見でフィルターをかけて
物事見てもちゃんと楽しめないものなのだけれど
たくさん情報を得ることはできても
その情報のどれが自分にとって必要かを選ぶ能力がないんだろうな…きっと。
私も情報を選別する能力に自信がないから、
いっそ全部見ないんだけどもww

見ても、聞いても、有益にならないものは無視

これが一番スムーズに趣味を楽しめるかと思います。

昨日も書いたけど、グルメサイトとか宿泊サイトとか、私もレビュー欄を割とチェックする人なので、舞台の感想もどうなんだろう?と思う気持ちはわかるんですが

あまりにも
あまりにも

流されやすい…わたし…

って思う方は

見ざる。聞かざる。

これがオススメ!

そして、何かを下げなから何かを上げたい人からは

そーっとフェイドアウト…

これがオススメ!

お金と時間を割く観劇という趣味だから
自分の目で見て感じて、楽しむのが1番です。

昨日も書いたけど、

一方的な情報操作に余りにも流されやすいファンを相手に
宝塚もいろいろ大変だよなぁっと
まるで他人事のように思います。

ま、伊達に100年以上続いていないのだから

頑張ってくれ!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート