FC2ブログ
2018/01/25

ギュって温めてくれるってさ。

いや、寒すぎるだろ!
外に出た途端に肺に冷たい空気が入ってむせる。

東京で−4度とか!

マジか。
地球は氷河期に入ってないか?
ほんとに大丈夫か?
氷河期に入ったんなら入ったでちゃんと言ってほしい。

氷河期ってちょっと前までマンモスの時代の話だと思ってたけど、実は地球ってたびたびミニ氷河期に見舞われってて
フランス革命の時代、まさしくミニ氷河期最高潮だったそうです。
氷河期による作物の不作が革命をより加速させたって見方もあるくらい。
セーヌ川が完全凍結してスケートリンクになってたとか。
(今日は今日とてセーヌ川は氾濫してルーブルが一部閉鎖になってたけど)

革命当時のパリなんて余裕で毎日−20度だったらしいので、寒さに凍えて冷気でむせる度に

マクシムもそんなことある?

って思いながら

今日も…
劇場に向かったのでした…
さすがに見すぎて…どうかと思うが…

どうにも止まらないのだ!

こうなると飽きるまで見るしかない。
私は自分が好きなものはとことんなのだ。海外旅行先で1回の渡航中に同じ博物館に3回ずつとか余裕で行く人なのだ。

あきるまで見尽くすさ!

お芝居とショーだと、
どっちかっていうとお芝居を何度も見たいな感じなのですが、
今日はラストのシーン
マリ=アンヌの目から涙が

パラっ

ってこぼれ落ちたのね
頬を伝う涙じゃなくて
マクシムのトンに押されて

パラっ

っとこぼれ落ちた宝石のような涙

その涙の美しさと
トンってした後のマクシムが絶品すぎて

号泣

そして、
やっぱり、
なんだかんだ言って

オペラグラスが超大事
スゴイ大事

劇場に来るまでに100回くらいオペラグラスが入ってるか確認した

一昨日の分を取り戻すベく
おもいっきりオペラで顔ばっかりみてしまった。

サンジュストのウィッグが綺麗なカールになってて可愛かった!

今日もマクシムとジョルジュがかなり強めに攻めて来たので、それをうけてサンジュストがすごく不安そうだったり、怯えた表情してて

すごくいい!!

今日は、ジョルジュすごいよかった
どんどん男らしく、大きな男になってる
正直最初の頃は、さきちゃんが頑張ってる感をかなり感じたんだけど、今はすっかり
自然になって、ガンバってる!って感じじゃなくてごく自然と、ダントンの大きさ感じた。

そして、コマのカミーユが…

ほんっとに、
ほんっっっっっとに、

可愛くてねぇ

こちらもジョルジュの芝居によってお芝居が変わってくるんですが、毎回共通して伝わってくる強い絆は、終盤に向けてどんどん追い詰められて行く3人それぞれから強く感じて、
コマのカミーユが強くぶつかる2人と対照的に静かな怒りや悲しみ、強い友情を見せることでいいバランスをとってて
東京に来てからますます良くなってる。

こんなにカミーユそのものにしか見えないコマが、1789ではダントンだったって今考えると不思議だ。

そんな感じで、もういい加減落ち着きたいのに全然落ち着かない大感動でお芝居が終わり

ショー

まずOPのだいもんが
ぎゅって温めてくれるじゃん

その後、今日は最強寒波ってことで
暴風雪の凪さまの最後の決め台詞が

「あっためてやるよ」

でしで、

それがまた

くっそイケメンで!!

客席から思わず

キャーの声があちこちから出た

そりゃ声くらい出るわ

んでもって、
外気は寒いけど、あったまったわ

心がアッツアツよ!!!

今日も大満足で劇場を出て

山手線に乗ろうとホームに立って
見えた温度計が

−1度

え?
こんな時間の東京の気温−1度

ビックリだけれども

だいもんと凪さまが温めてくれたので

心は暖かい!

今週の観劇はこれでおしまい。
寂しいけれど…愛ちゃんを挟んでまた来週!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート