2018/01/28

「不滅の棘」愛月エロールの衝撃。

「不滅の棘」見て来ました。

衝撃的でした

なにがって

愛ちゃんのエロールが

衝撃的

私は、おささんの初演が好きだったので
正直、再演は不安がないといえば嘘になり

大好きな愛ちゃんだけど…

歌の人だったおささんのあの独特の世界観があうんだろうか…どうなんだろうか…

雪組公演中で、そちらに集中したい時期ですが、愛ちゃんの主演を見に行かなければ!!

と、なんかこう、

愛ちゃんに対しては、もはや母心のような…そんな気持ちで劇場に赴きました。

初日映像は見ていたし
パンフで写真も見ていたし

覚悟はしていましたが

真っ白な世界観で佇む愛ちゃんは


この世のものとは思えない美しさ


これは、単独では私が今までみてきた宝塚の役柄の中で1番好みのビジュアルかもしれない
(ちなみに総合的には銀英伝)


宝塚の男役の理想の塊


息を飲む美しさに衝撃を受けた


アンリ様を超える愛ちゃんなんてないと思ってたけど

さらに上行った

驚異のビジュアル!!!!

愛ちゃんの格好いい役柄を見たのがすごく久しぶりな気がします。
王妃の館も、神々の土地も、
愛ちゃんはちょっと変わり種だったので

このタイミングで
焦らされて、焦らされて、

これ見せられるとか!!!

衝撃的過ぎて
舞台の感想を書きたいんですが
愛ちゃんのエロールがすごすぎて
うまくまとまらないので

とりあえず、今日は愛ちゃんのエロールについてのみ叫びます!!
作品自体の感想は別途書きますんで!

美しいだけでなく
痺れるほど男役として完璧
気絶するほど色っぽい

なんか、
いつものエロっ!!
って感じじゃなくて

色っぽい

って言葉を使いたくなる上品な色気というか、色気のランクがワンランク上に上がったっていうか

とにかく絶叫レベルの格好良さ

もうほんと、どうしようかと思った。

大阪で公演を見て来た友人各所から

「100回見たほうがいい!!」

って言われたのに…
なぜ…なぜ1回にした…愚かな私

なんでこんな雪組で大変な時に
大事な愛ちゃんのこんな素晴らしい公演やるんだよ!無理に決まってるじゃないか!!

っとやり場のない悔しさがこみ上げる

でも、
本当に、この目で、

あの美しい愛ちゃんを見たんだろうか

あまりにも美しいもの過ぎて、もはや現実味がない

心配だった歌なんて
微塵も心配いらなかったし
おささんでみたあのねっとり感を
愛ちゃんはまた違った感じです見せてくれて

愛ちゃんが発したいくつかのセリフや歌が

耳から離れない

完全に魂が口から出た

何をしても一分の隙もなく

格好いいのだ

懐かしさと
愛ちゃんへの溢れる想いで
胸がいっぱいになって

切ないストーリーに涙が出たのだけれど…

1番泣いたのは最後
お話が終わって一度暗転したあと
窓枠に佇む愛ちゃんが

そのシルエット、
表情、
何もかもが

あまりにも宝塚の男役として完璧に美しくて

これは、涙もろい私でもあんまり経験したことがないんだけど

目から涙が噴射した

ぶわって

びっくりするほど噴射した

そっからフィナーレは号泣で
ららちゃんとちょっとだけデュエットダンスを踊る

愛月ひかる

という男役が、目の前で見せてくれる光景に胸がいっぱいになった。

帰宅したらあまりにも舞台が衝撃的すぎて脳みそが疲れ爆睡
起きてからはTLでお茶会のレポを漁ってみたり…あんまりそんなことしないんだけど。

お茶会のレポの中にまぁ様にもらったアドバイスについて話したエピソードがあって、それを読んで、今日の愛ちゃんを思い出して

なかなか変えられなくて、ずっとまぁ様だったiPhoneの待受を愛ちゃんに変えた。

今日がその日だ!

っとこの舞台を見て思えた

終演後のキャトルで
夢遊病のように買った舞台写真を見ながら
これが現実の舞台だったのかとわからなくなる。あまりにも美しくて

愛ちゃんがあまりにも美しくて

これが現実のだったとしたならば

私はこれからも愛ちゃんを全力で応援しなければ!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート