FC2ブログ
2018/01/29

気合のだいもん。〜本日も雪組公演観てきました〜

みんなに言われます

「なんかこんなに宝塚に集中して通いこむの久しぶりじゃない?」

そうかもしれない。

毎日毎日観劇と仕事だけで精一杯の日々。
他のことがなにも手につかない体力の消耗。

でも、

すっっっっっごい幸せ!

そんなわけで、本日は日比谷へ!!

マチネを観る為に朝の日比谷。

連日の疲れを引きずって
若干ふらふらしてましたが、
久々の1階席に、

シャキーン!!

しかもすっごく観やすいお席に座らせていただき、座った途端に泣きそうだったのに、横の席の知人から

「今日みきさん来てるよ!」

っと告げられ

真矢みき様が観にいらしてる!!!

っという緊張感の上塗りで開幕

今日で13回目ですがね

もう、涙が止まらなくてですね
さすがにもう、こんなに泣かなくていいだろって思うんだけど

出だしの国王裁判の場面からすでに
雪組生の圧倒的なパワーと歌声にガツンと胸を打たれ
みきさんがいらっしゃるから気合入るかもな…っていう予想の遥か上のテンションのだいもんが、超絶気合で歌い上げる

ひかりふる路

号泣。
初日と同じくらい泣いた。

観るたびに、

俺のNo. 1マクシムが塗り替えられていく

今日のマクシムほんとすごかった

気迫がすごすぎて
ダントンのさきちゃん、押されそうになった。でも、負けない。
咲ちゃんすっかり立派になったなぁ。
ほんと。

素晴らしい曲に乗せて
マクシムの感情の全てが伝わる
ただ上手に歌っているんじゃない

これは歌劇なんだ!

ってだいもんの歌声は教えてくれる

まあやちゃんの喉がお疲れ気味で
歌声に伸びがなかったり、音程を下げたりして調整しているんですが、その分を情感豊かなお芝居で補って、だいもんが歌声を支えて…
だいもんの喉がちょっとお疲れ気味だった時はまあやちゃんが支えてくれて、今度はその逆で、もちろん2人ともベストのものをみせるべきなのはわかっているんだけど、この2人の舞台はどんなコンディションでも必ず納得するものを提供してくれるので

だいもんの相手役がまあやちゃんでよかったし
まあやちゃんの相手役はだいもんでよかった

歌として聴く面で言えば今日のデュエットはかなり低い点数になってしまうかも知れないけれど、生で見た舞台としては、今日の♩今が1番好きだった

今日は、恐怖政治に対する怯えと迷いが初めからあって、自分の理想と現実にマクシムが早い段階から苦悩してた

その分、焦りや苛立ちが強く出て舞台に熱がこもる。
そうすると、サンジュストのお芝居もより狂信的にマクシムを崇め、冷酷さを増してね。
今日のルノー逮捕の場面は、ぞっとするほど怖かった

マリー=アンヌのセリフ通り

本当に、もうどうしようもない…

ルノー夫妻って、この作品の中で名前がついた役としては数少ない普通の市民。

ルノー役のにわさんは、気の優しい職人気質で、マリー=アンヌに対しては目一杯の愛情を注いで本当に娘のように接してて、
カミーユに対しても、困っている人を見捨てない優しさをみせてて。
自分の印刷所の工員たちにはビシッとした態度で接してて、仕事はきっちりこなす、
そこいら辺にいる職人のおじさんなんだけど…

そこに突きつけられる逮捕

これが、恐怖政治なんだよ
1分前まで、普通に生活していた
善良な市民が
告発状1つでギロチン送りになる

裁判もなく、翌日には処刑されてしまうかも知れない。

あんなにニコニコしてたおじさんが
なにも悪いことをしていないおじさんが

ギロチン送りになるんだよ

この積み重ねが、マクシムを追い詰めて
恐怖政治をどんどん狂わせて行った…
この時のサンジュストの顔が恐怖政治の狂信を物語ってゾクゾク怖い
これはもう、ほんとキャスティングがすばらしい。あーさの美しい顔だから尚更怖い。

コマのカミーユのその後の失望が悲しい。

最後の希望として登場したダントンはここまでの芝居の流れがいつもよりかなり強めのコントラストで流れて来たので、それこそ必死に、全てをかけて、マクシムを説得する

衝突するジョルジュとマクシム
ジョルジュの登場を見たマクシムは怒り狂ったけれど、でも、なんだろ。
なぜか今日はちょっと、ホッとしたように見えた。

魂と魂がぶつかる音がしそうだった

セリフとしての音がぶつかるというより
2人の気迫が押し合ってる
同じ波長になりたいのに
ぶつかって、ぶつかって、
ついに決定的なすれ違いを迎えた時

マクシム、もう、なんか、すでに死んでんじゃないか?くらいの失望を背負ってた。

そこに追い討ちの至高の祭典

マリー=アンヌ逮捕後の失望っぷりが、さっきの上行ってものすごい絶望を醸し出して来て、今日はワンワン泣いてた

だいもんの声は感情が手に取るように伝わってくる分、プラスもマイナスもダイレクトに胸に飛び込んで来るんだけど

なんせ、ほら、
今日は気合がすごいので

ここの絶望っぷりがすごすぎて
テルミドールはすでに放心に近かったけど、ここでもまた、最後の爆発見せて

だいもん!ソワレもあるよ?!

っと一瞬我に帰った
すごすぎて、この後の公演できるか心配になる程だった。(ま、そんな問題無用だけれど)

恐怖政治最高潮の場面で絶好調だったサンジュストは、意気消沈のマクシムをみてショックを隠しきれず
子供のようにいイヤイヤと頭を振り崩れ落ちた

ラスト、マリー=アンヌとの場面で救われて、
気持ちを最後に確かめあえるシーンが
解放されることに安堵する本当に嬉しそな表情が
無邪気で、心からで、

また涙が溢れた

何回も同じところで泣くし
もうセリフも歌も覚えてしまっているけど
それでも、何度見ても
1回1回特別で、全部違う

こんなミュージカルに出会えて幸せだ

さて、ショー

だいもんは…ショーでも気合が入りまくっていた。ショーだと私も心に余裕があるので、

気合が入りまくっただいもんを
ウフウフしながら見つめる

オープニング、
間近に迫ってくる客席降り
目の前に

彩みちる!!

いや、まじ、
みちるちゃんのツインテールは世界を救う

可愛すぎる
可愛すぎる

可愛すぎるー!!

なにあのツインテール
後ろまですごい凝った編み込みになってて

もうほんと、可愛すぎる!!!

いつも、レッツダンシングが遠くの出来事で2階最後席ではもはや自分しかポンポンで踊ってないみたいな時もあったけど

1階席に久々に座るとここで一回テンションの振り切れちゃいそうになる

いつも以上に花男テンションのだいもんに再びウフウフしつつ

diaryの場面

だいもん!このショーをみきさんが観てるんだよ!!
みきさんが見つめてるんだよ!!

っとか思ったら

再び号泣

なんかさ、もうさ、
昨日もすごい泣いたじゃん
今日も午前中からずっと泣いてるの

もうね、涙が出すぎて

あたし、カラッカラ

泣きすぎてドライアイという謎の現象

でも

心はとんでもなく潤ってる✨

暴風雪のアドリブは期待通り

「あなたの心にビビット!」

そして、あーさと凪さまシンメの花組ポーズ!!

客席大いに湧いた。
みきさんも楽しそうだった。

終演後のぐったり感は2階席の比じゃないね!

楽しかった過ぎてポンポンを客席に置いてきてしまった!
係員さんにその旨伝えたら2分で手元に戻ってきた!!
劇場係員さん、いつも迅速で丁寧な対応ありがとうございますっ

劇場から出たらパラパラと粉雪が舞った

雪組を素敵な席で、
久しぶりにオペラがなくても見える席で、素敵な公演を見た後に

雪が舞い降りる

なんだこのスペシャル演出!!!

積もらなそうなふわっとした粉雪に見送られて日比谷をあとにした。
あんなに気合が入りまくった公演の後、ソワレは大丈夫なんだろうか?っという心配と、実はソワレをNOTヅカオタな友人が観劇するという謎の緊張感

はてさて、NOTヅカオタの友人はこの公演をどう見るか!

それはまた、明日っ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート