FC2ブログ
2018/01/31

砂を…その砂をください!!~不滅の棘感想文。

今朝、千秋楽映像を見まして

あぁ、本当にあの舞台が実在したんだなって実感がわきました。

真っ白で
美しくて
ちょっと独特の世界観の作品だったので

間に雪組公演挟んで、振り返ってみると

本当に夢でも見ていたんじゃないかと思います。


東京公演は本当に公演スケジュールが厳しくて
平日の観劇が出来ず
土日はチケットがなく

悔やまれる…

これ、DVD化はどうなんだろうか?
はいからさんと同じ感じで…無理なんだろうか…
ただ、編集が超絶雑なスカステの楽映像なんかを見ている限り
映像ではあの世界観の美しさが伝わりにくいのかもしれない

映像で見ると
格好いい愛ちゃんを冷静に見れるんだけど
舞台で見ているときはその放つオーラまで真っ白に輝いてて

ビックリ

だった。
何度も言うけど、
このタイミングで愛月ひかるにこの役を与えてくださって

本当にありがとうございます!!

ねちっこいオサさんのイメージが頭に残ってると
愛ちゃんは随分スタイリッシュなエロールで
これはもはや全くの別物

グラスをカラン♪とさせながら漂う(踊る?)場面とか、スマートで格好良かった。

1幕ラストの方のあの口紅をニュギュっとぬぐってべっとりと口元を汚すシーンの


色っぽさったらよ!


初演もここ、相当好きだったけど
なんだろう。ある意味宝塚のタブーを破ってる的な
ラストの血の赤もだけど
真っ白な世界に強烈なインパクトの





はみ出た口紅の赤さが
シャツに染みた血の赤さが

そして、あの封筒の赤が

エロールが生きていることを感じさせるというかなんというか…
ちょっとこう、いろいろ抽象的なのでうまく言葉で言い表せないのだけれど

薬を飲まされて

♪命を返して~

っと歌う場面がすごく印象的だけど
永遠の生を得て、命を失うということが
どういうことなのか、たまに目にとびこんで来る赤を見るとわかるような気がする。

真っ白な世界に鮮明な赤、私には

怖い

永遠に生きていくなんて

怖い

多くを具体的には語らないけど
エロールがどんなキモチで348年の月日を過ごしてきたのか…十分に伝わってくるから

あの容姿だから
人をひきつけるあの容姿だから
たくさんの人がエロールによって来ては去っていく
それを永遠に繰り返すなんて

なんて辛くて、悲しんだろう

ラスト、砂になってしまったエロール

さらさらと落ちる砂粒を見ながら

その砂粒売ってくれ!!!

っと全力で思った。
あの美しいエロールの最終形態がほしい!!って
この世から消えてなお、心を捉え続けるエロールって人が本当にかわいそうだけど

砂粒ほしい!!

美しいものを自分の手に入れたい!という誰しもが持つ欲求を、エロールは刺激し続けちゃう訳で、
そりゃ近くに居たら即効で結婚してくれ!ってなるし、観客の90%くらいはエロールガールズに入りたい欲求に駆られる

ラスト、窓枠に立つエロール

このラストがあってよかった。
無表情にたたずむその姿を見て
エロールがやっと楽になったんじゃないかな…って気がした。
肉体と離れられたのかなって。

いろんなことを考える思考回路を奪うほど
格好良かったエロールの愛ちゃん
なんか愛ちゃんがすごく遠くに行ってしまったような気がしてたけど、千秋楽の挨拶見てたら、めっちゃいつも通りの愛ちゃんで安心した。

こちらも久しぶりのりんきら
ヒゲイケメンオヤジ最高!!!!
ららちゃん、前回の公演では母娘だったのに

イケ渋弁護士と依頼人

っていうあまりの差がおもしろい

ららちゃん、すごく頑張ってたと思う
歌はかなり苦戦してたけど
お芝居で十分に補えてた
ららちゃんにはいわゆる宝塚の娘役!ってのをすごく感じてたけど、結構今時っぽい役も似合うのかもしれない

あっきーはいつものあっきーっぽい役だったけど、
フリーダを思って歌う曲は

あっきーってこんなに歌うまかったっけ?

っとびっくり。
ひかえめだけど、あの曲に入魂って感じでとても良かった

るいまきもまいあちゃんも
初演とはまた違った感じでよかったし
セーコの安定感な。うん。ほんとセーコ!!
こんな役でも絶対的に品があるセーコがさすがすぎる

2幕冒頭のアドリブ合戦
私が見た回はまさかの愛ちゃんのモノマネが見れて
そのあと、タカラジェンヌが再現する入り待ちの風景とか
興奮しすぎておかしな状態になってしまうファンのモノマネとか

細かすぎるヅカあるある

で爆笑。
千秋楽のもちらっとみたけど
他の日がどうだったのか、すごく気になる!!

終演後、物販の写真がガツガツ売り切れ
キャトルに駆け込んだら四つ切りが全て売り切れ

わかる
あの美しい愛ちゃんを少しでも大きな写真で飾りたいよね!
できれば、劇中の看板サイズの写真がほしいよね!!

舞台写真を何枚か買って、
だいもんの写真とならべて

うふうふ

まさか、この作品を
時を経て再演でまた見れると思ってなかった
愛ちゃんが主演で見れるなんて思ってなかった

見に行けて本当に良かった
20代の頃と、30代の今と、
作品に対する捉え方が全然違って
またこれいつか再演することがあれば
また全然違った印象の舞台になるかもしれない。

とってもキムシン!って感じの舞台だけど
愛ちゃんがここまでのものを見せてくれた感動を胸に
宙組次回作で愛ちゃんがどんな活躍を見せてくれるか

すごく楽しみだ!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート