2018/02/13

猛烈マクシムロス。

千秋楽から1日が経ちました

中継でみた
あのラストのマクシムが
あの雪組全体の熱が
まだまだ私の中で燻ってて

マクシムにもう会えないなんて…辛すぎる…もう明日の日比谷では雪組公演やってないなんて…悲しすぎる…

と1人メソメソしています

公演中のレポや楽日のレポにいただいたコメントやメッセージ、ありがとうございました!

同じ日に観劇だった方、
大劇場公演ぶりにライビュでみて成長ぶりに驚かれた方、
東京公演の様子を私の拙い文章から楽しんでくださった方々

たくさんの方々が読んでくださったんだなぁっと今更ながら思います。

誰に読んでもらうわけでもなく
私が私の記録のために体力を振り絞って毎日眠い目をこすって書いてました。

発信は一方的なブログですが
やはりどなたかが読んでくださるから頑張れるんだなって思います。

ただの1ファンの声なき声ですが
ちいさな声でも1つ1つ積み重ねれば大きな力になる!ってこの公演ですごく感じました。

海の見える街のフェッテの場面にいつしか拍手が起きるようになったのは感動しました。最初は小さな拍手だったのに日増しに拍手が増えるのを感じてました。
暴風雪もいつしか毎回大盛り上がりでしたね!
東京公演の初め頃、ショーの熱量とは正反対に反応が薄めだった東京の客席がすごく寂しかった。そこからどんどん熱量がまして、千秋楽はあの盛り上がりです!
私と同じように考える方が他にもたくさんいて、劇場から自然に拍手が湧き出たのです。みんなで盛り上げようって、客席に何人も思う人がいたから、最後はあんなに客席が湧いて盛り上がったんです。

舞台と一緒に観客が何かを作っている感じがすごくあった。そんな公演でした。

バカみたいに通い詰めた日々に、本当に疲労困憊でヘトヘトでしたが、いただくコメントやメッセージから
同じ気持ちを劇場で共感してくださった方々がいて、素晴らしいを素晴らしいと共感できる名も知らぬ方々が見守ってくださって、劇場で激励の差し入れを頂いたりしました。

私が舞台に立ってるわけでもないのに!

ただ観てるだけの私に…なんだかおかしな話かもしれませんが、とても嬉しかったです。

だいもんのマクシム

なんだったんでしょうね
あれは、なんだったんでしょう

だいもんって役者はなんでしょうね。
この中毒性はなんなんでしょうね。

主演が舞台を引っ張って
それに合わせて毎日お芝居の色が少しずつ変わって、観客がそれを観てまた反応して
これを繰り返してあの素晴らしい千秋楽があったんだと思います。

私にとっては、全てにおいて完璧なミュージカル作品でした。

ショーは毎回ジェットコースターに乗ってるみたいにあっという間で楽しかった!

この公演が終わってしまった、心にぽっかり穴が空いた感じ


何で埋めたらいいんだ!!


しばらくマクシムロスは続くでしょう…
今私にできることは、次回作の土方さんに想いを寄せてムフムフしながらこのマクシムロスと戦うこと!

もうだいもんのロスはだいもんで埋めるしかないのよ!!

ひかりふる路の観劇感想文をちゃんと書き上げたいので、今週中はまだまだこの公演の反芻になるかと思います。

もうしばらく、マクシムロスにお付き合いください!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート