2018/03/25

雪組全ツ初日観て参りました。

遠征中でブログ更新がままらなん!

遅くなってしまいましたが、
雪組全ツ初日に駆けつけることができました。

もうなんども言ってますが
誠の群像は私にとって青春の濃い1ページを彩る大切な作品であり、この作品をだいもんが演じると言うことは、もうなんか

超ミラクルスペシャルでマーベラスな出来事なのであります

そりゃ、狐遠征を諦めてでも誠にかけるってもんです。(狐は諦めざるをえなくなってしまった…)

初日のお席がオミさんがなんらかの錬金術を用いて用意してくれた席で…2列目だけど実質最前みたいな…みたいな…

緊張するやんけ!!

緊張し過ぎて、開演前はものすごく変なテンションでした。

〜ここからネタバレ含みます〜

オープニング、
開演アナウンスのだいもんのこえきいただけでもう泣きそうだった

本公演と違うので、大階段に隊士がズラーーと並ぶ演出はなく、スッキリ目だけども

なんかもう、

だいもんの気合が漲り過ぎてすごい

初演のマリコさんを意識しているのだろうか?流し目がいつもより多めで!!

はぁっっふーんってなる

雪組生の新撰組は、もうだいぶ見慣れた感があるんだけれども、やっぱ何度見てもいいし、配役が微妙にローテーションするのも面白い

今回、私が熱望したにわさんの近藤さん

想像通りよい!!

初演は同期コンビだったけど
にわさんとだいもんの関係性がホワッと可愛らしくて、だいもんがキリっとした必殺仕事人みたいな目つきの悪さ(そこがチャームポイント💕)に対して、にわさんのおおらかな大きさがいいバランスで最高だった!

初演とはいくつか違った場面があって
加納惣三郎がいなくなった分、恋愛要素が多めになってました

まあやちゃんが演じるお小夜も、マリー・アンヌに引き続きなんかこう、難しい役どころというか、下手くそな人がやったらどうにもならない女に見えてしまいそうなところを

さすがのまあや嬢

しかもだいもんが一番格好良く見えるように、魅せてくれるので

さすがのまあや嬢(2回目)

とにかくみんなすごい良かったんだけど
なんせ席と舞台が近過ぎて、私はテンパリまくりあわあわしているうちに21年ぶりの誠の群像が終わってしまった

曲が懐かしかった
当時ピアノサウンドコレクション(劇場で流れるピアノのカセットテープ収録したもの)を購入して、パンフレットのうしろにある台本に合わせて一人もくもくと「誠の群像」ごっこをした。懐かしい

ショーは1ヶ月半ぶりのSUPER VOYAGER!

いやぁ

なんて楽しいんだ!!

そして東京公演は遠目の席で見ることが多かったので、銀橋もないぶんすっごく近くにやってっくるだいもんと雪組生に

ぶっ飛ぶほどテンパった

あんなにオペラで追い回してただいもんが
あまりにも、あまりにも、
目の前位にいるもんで…

ほんともう、気持ち悪いほど目がハートになってたと思う。油断すると手が胸の前でおとめちっくに祈りの握り締められて、私の中の乙女が全開になる

なにこのご褒美感
なにこの至福の時

この瞬間のために私達は生きている

まさしくそう
まさしくそのとおり

変更点も何箇所かあって
人がどっさり減っているはずなのんい
今までにないメンバがセンター張ったりするのを見るのが楽しい!とかしているうちにあっという間に終わってしまい、人数が33人なんて信じられないし、相変わらず

このショー体感3分なんですけどっ!

変更点で一番好きだったが、マスゲームの場面が、大階段がなくて本公演どおりにできないため、ちょっと曲もアレンジしてあってお洒落で素敵なコーラスライン風になってたのが好きだった

あと中詰の新作衣装が

半魚人感半端なくて超絶格好いい

あんな衣装、あんな普通に着こなせてこそスターさんだよな。
あの昭和感、すごいたまらんです
あと、まあやちゃんが男役従えて歌う場面も可愛かった

ああ、、もう、、、全部良かった〜〜〜!!

他にも色々あったので
後ほど遠征が終わったら別途書きます!

幸せだった
本当に幸せな瞬間だった

客席降りは3回ありました
ポンポンはフィナーレでも使います

客席側にも動きが増えたので

大忙しですよ!!

終演後の挨拶

にわさん、局長 兼 組長での全国ツアーにて初めての挨拶、きっとたくさん練習したんだろうね。にわさんが挨拶はじめたとたん舞台上のみんながすごくにわさんを応援しているのが見えてほっこりした
途中でポンポンをにわさんに向けてパワーを送るように振って励ましてあげたりしてて、いい組みだなぁ。雪組!!

だいもんの挨拶は、何言っていたか忘れてしまったので、スカステでチェックしてください!

初日の見て、宝塚に移動して、翌日は宝塚で宙組見て、また梅芸にもどって全ツ見て、そのまま京都に移動して

土方さんに乾杯✨

ってして、明日は新撰組を辿る京都ツアー(監修:幕末オタ汐音)に行ってまいります。

なんか美味しいもの食べてても
ホテルでまったりしてても

ぶわーって楽しい雪組公演のこと思い出して幸せいっぱいになります

もうほんと、落ち着かないから
早くDVDが欲しいよ!!!!


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート