FC2ブログ
2018/03/27

シトラスの風-Sunrise-を考える。

20年前に見たシトラスの風

華々しい宙組のお披露目公演として
とびっきり爽やかに
カラフルに展開されるショー

私は足繁く劇場に通った

あの日々から20年
宙組誕生20周年にこの作品を上演したい

その気持ちはわかる

だったら、なぜ、20周年まで我慢できずに
度々この作品を再演してしまったんだろうか?
しかもここ数年のうちに。

そもそもレトロな昭和感満載のこのショーを
私たちは何度見るんだろうか

もはや、私が人生で一番回数多く見たショーは
トータルで行くとシトラスの風になってしまうかもしれない。

そんな気がした

中身は半分くらい新しいシーンに入れ替わっていたけれど
とてもゆりかちゃんの魅力にそぐわずで

んんんんんー

ゆりかちゃん真ん中のショーとしては
エトワールドタカラヅカの新人公演とか大好きなんですが
今回は、ゆりかちゃんとシトラスの風が
合っていないような気がしてとても残念

お披露目公演と
宙組20周年が重なったのだから
しょうがないといえばしょうがないのだけれども

明日へのエナジー見ても
他のシーンをみても

うーーーーーーーーん

なんか、まぁ様がトップになる前の戻ってしまったような気がした
以前私が宙組の組子に対して抱いていた
愛ゆえのモヤモヤがまた再発して

モヤモヤモヤモヤ

みんな頑張ってるよ
みんな努力してるのはわかるよ

でも、

なんか薄味で
シトラスの微風くらいしか感じられなかった

なんでだろう
なんでかが具体的にわからない

でも、

唯一明確な原因としては
作品がこの今の宙組に合っていないのかなぁ…と思うし
やっぱり私がこの20年で何十回もこの作品を見てしまっているので、初見から飽きてしまうのだろう。

岡田先生
もっと他にいいシーン盛り込めたと思うのよ
魅惑2のゴールデンロケットとか、今の宙組でやったらすごいと思うし
シトラス初演の花占いとか
ネオダンディズムももっと群舞入れたりとか

なんかあったと思うんだけど
ダンディ岡田は50年くらい変わらず、ぶれず、
ロマンチックレビューなのだ。

お芝居は立ち見2列目の観劇だったけど
ショーはお芝居のみで退席しなければならなかった代理で1F9列で観劇した。

肉眼でもみんなの顔が見えたから
すごく頑張っているのはわかるんだけど、わかるからこそもどかしい

オープニングが一番盛り上がって
オープニングが一番テンションが上がるんだよね。これ。

本当に失礼だけど
お芝居の時間がとても足りないので
ショーの時間が勿体無い!とすら思ってしまったのだよ…

そんな風に思ってしまったのだよ…

シトラスの風は私にとって誠の群像と同じくらい大事な作品だったけど
やっぱり再演のしすぎはちょっとシンドイです

回数こなせばどこか萌えポイント見つかるかなぁ???

うーむ。


ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート