2018/03/30

初演メンバーと見た「誠の群像」雪全ツ相模大野1日目マチネ

先週の梅田に引き続き
相模大野1日目、マチネの公演を見て参りました。

先週の興奮冷めやまぬ勢いで
今週会社がものすっごくしんどかったから(毎週金曜有給くらい許せ!)

すごく楽しみにしてました

この全ツ初見のいつもの観劇友と合流し
劇場ロビーで開演待ちしていると

「マリコさんがいる!!」

っと友人。

ぎゃーーーーーーっ

マリコさんは劇場で何度かお見かけしたことはあるのですが
土方だったまりこさん、沖田総司だったぶんちゃん、
加納惣三郎(再演版には残念ながら登場せず)だったさえちゃんがロビーにいて

ロビーにいるんかい!!

っとパニック。
あと一人その場にいて、すぐに名前出なかったけど
久城 彬さんだ!
そして、客席ではお小夜だったぐんちゃんと、
当時かなり下級生だった真飛さん
そして、マリコさんの妹の麻園 みきさんまでいて

こりゃ大変だ。
だいもんはきっとえっらいことになっているにちがいない。
きっと今日もたぎりまくっているにちがいない!!

そんなわけで開演です

3回目の誠の群像
お芝居はすっかり落ち着いて、どんどん見応えがでてきました
だいもんの気合が、つり目に現れてる!

今日はまた一層シャープな目元💕

再演の誠の群像見る前は、ひかりふる路のロベスピエールとこの作品の土方歳三ってすごく似てるって思ったけど

全然違うね!

だいもんだったらこういう風に土方さんをやるだろう!って思ってたのが
いい意味で裏切られて、期待以上だった。

同じように悩み、苦しんでも、
土方さんは武士として頑なにブレない信念があって
何があっても、誠を貫くことに命をも惜しまない

今の雪組のいい感じの組内の力関係が
そのまま新撰組の隊士の上下関係とかに反映されてて
近藤局長のにわさんと土方だいもんの関係性とか
キラキラしたあやな沖田とか
りーしゃの山崎さんのポジションとか
かりちゃんとか、まちくんとか、いい味だしつつ
ちょっと柔らかく存在する咲ちゃんの山南さんとか
隊士じゃないけど抜群の存在感放つ凪様の勝海舟とか

なんかこう、みているだけでわくわくするキャスティングがお芝居を進めていくので細かい見所も多いです。

着流しの男役愛好家としては
リーしゃの山崎さん(町人に扮して密偵しているので、基本スタイルは着流しだし髪も町人結い)
山南さんの逃避行スタイル

この2人の

色っぽさよ!

くはぁっ

あ、あゆみ姐が芹沢におねだりするのは本来はうなぎなのですが
ここにご当地ネタを挟んでくるらしく
相模大野1日目のマチネは

しらす丼

しらす丼…しらす丼で精はつくのか?!
あ、芹沢先生には精がつくものらないのかww

今日はセンターのお席だったので
オープニングの隊士ずらりも

きゃーっ

ってテンションが上がった
この曲、この掛け声、

これこれこれこれ
キタキタキタキタ

21年前の女子高生だった頃の私と
今の私と全く同じ気持ちで見つめてるこの舞台
今日は、その初演のメンバーとこの劇場でこの作品を見てる
同じく、初演を同じ劇場で見ていただいもんが主演で

不思議な気分だった

だいもんはどんな気持ちで
初演メンバーの前でこの作品を演じたんだろうか
こんな幸せなことってあるだろうか
その場に立ち会えた私まで

胸がいっぱいになった

続いてショーSUPER VOYAGER!
本公演では、「ひかりふる路」を見ることに体力の7割くらいを使ってしまっていてこのショーの本当の楽しさに気付けてなかったのかもしれない。いや、わかってたけど。わかってたんだけど。

すっごい楽しいよ!このショー!!

何もかもが素晴らしいよ!!!!

今日、ここ相模大野でやっと気付いた
このショーには野口先生ならではの思いがたくさんたくさん詰まってた

だいもんと同じように野口先生も学生時代見ていた「誠の群像」
この再演に自ら作るショーが同時上演だとおそらくわかっていて
たくさんの愛がちりばめられている

中詰のビギンザビギンは初演時に同時上演だった「魅惑2」の中詰だ。
今思い返せば、盆やセットの使い方が似ている(衣装はどちらかというとOPのマリンルックが近い)

デュエットダンスの悲愴はマリコさんのお披露目の「国境のない地図」で麻路さき&白城あやかのトップコンビが踊った曲

なんていうか、野口先生の心底ヅカオタクっぷりに今回の全ツパンフを見て軽く引いたけど

ほんと大好きだよ。
その愛の深さ!!オタク万歳!!!

だいもんの出身地神奈川で
野口先生の出身地相模大野で

こうして素晴らしい作品を見せてくれてるなんて
それを初演のメンバーと一緒に見るなんて

私はいつまでたってもただのヅカオタだけど
同じ時間を、同じ劇場の中で過ごした人たちが
ここでこうして1つの作品を作ってみているなんて

なんかこう
すごく感動した

私にしかわからないかもしれないけれど
この思い。この胸が熱くなる思い。
終演後、友人に今更気付いたこのショーの意図につて熱弁をふるっていたら
前の席におすわりだった方がうんうん!!と激しく頷いて同意してくださり

魅惑2ですよね!!!

っと分かち合い、同じ感動に震えた。
後から聞いたら、野口先生のお知り合いの方だったらしい。
21年前のあの時から今日がつながったこの感動
分かち合える人に出会えてこれまた感動した

さて、この奇跡のような日のだいもん
お芝居ではつつがなく土方さんを熱演し涙を誘ったのだけれど
ショーでは、そりゃもう、気合がはいりまくりまくりまくり
とにかくまくっていた。

こっちとしてはぽんぽん握りしめて、

おっしゃコイ!

の体制で押し寄せるときめきの応酬と戦うのだけれど
プロヴァンスのシーンで客席から登場しただいもんが…
あれは間近で見ると死ぬやつ。
伏し目気味の目線あたりを焼け野原にした

ぐはぇぇぇぇ

かっこええええええええっ

息止まる。(息はしろ!)

中詰の掛け声は

JAXA!

相模湖!

麻路さきさぁぁぁーーーん!!

でした。

で、そこまで気合満タンマンだっただいもんですが
ビギンザビギンで滾りすぎて歌詞を一瞬忘れ、歌詞を創作

心に響くビギン→一瞬、間があって→あの日の歌をビギン

と謎の歌詞を創作し、ちょっとはにかみwww

ま、なんか勢いで押し切ってたから
歌詞覚えこむほど見まくってる人しかおそらく気づかないやつ

diaryのシーンの気合の入り方ったら
そりゃもう、ほんとすごかった。
私的にここがすごかったのは

1位大劇場初日
2位真矢みきさん観劇日
3位東京千秋楽

といったところだったんですが
2位に食い込むかな
いや、だいもんの気合としては1位だったかも

とにかくもう、ほんと、

また泣いた
もういい加減、ここそんな泣かなくてもよくない?って思いつつ

泣いた。

よかったね。
日記の中で語りかけていたマリコさんに
こうしてみてもらえて

よかったね!!!

っと私は私の日記の中でだいもんに話しかけてみる。

本当は咲ちゃんが死ぬほど格好いい話とか
ナギ様が死ぬほど格好いい話とか
いろいろしたいんだけど
長くなりすぎたから、ほかは別途

今日はとにかく

初演「誠の群像」メンバーと
その当時1ファンだっただいもん主演の
その当時1ファンだった野口先生が作った作品を
その当時から変わらず1ファンでいる私が見つめてるっていう喜びに

熱い思いを!たぎらせた!!
だいもんに負けないくらいに!!!

全ツ初見の友人が

やっべ!
すーぱーぼいじゃー楽しすぎ!!

って先週の私みたいに楽しすぎて頭痛になっているのを

そうだろ!そうだろ!!

っと謎のドヤ顔で同意しながら

大満足で劇場を後にしました。
はぁ。今日も幸せだった。本当に!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート