FC2ブログ
2018/04/06

全ツのさきなにやられて。

さて、

主にだいもんを見ている全国ツアーですが
他の出演者も1人1人すごく良いのでボリボリと掘り下げていこうと思います。

まずは、咲ちゃん

なんども話に出して申し訳ない気すらするけど

ネモ船長やって、良かったんだよ

きっとそう。うん。たぶん。

あの、やる側はなんか満足しているけど…
見る側は不安と動揺と困惑に包まれたネモの経験が
咲ちゃんの男役にどっしりと染み込んだなって気がする

ただ立っているだけで
しっかりと男役に見えて
ただ立っているだけで
包容力みたいなものを感じて

これはネモの成果以外の何物でもない!

っと思うのですよ。
そうじゃないとマトカが浮かばれない。

山南さんはしっとりと静かな人で
総司が言うように、血なまぐさい新撰組内において

ただ1人、極楽浄土に行けそうな人

なわけですが、
穏やかに悩む姿、
明里とのやりとりに潜む熱っぽい色気

なんて素敵なのっ

特に脱走後の茶屋でのシーンが好き

「塩焼きですか。いいですねぇ」

この

いいですねぇ

がほんと、穏やかで
とてもそんな時じゃないんだけど、この穏やかな感じこそ

山南さんだなぁ

ってすごく思うのです。

ほんと、加納 惣三郎とのシーンがなくて残念だ。
見たかったなぁ

で、

榎本ですよ!
軍服ですよ!!

いやぁ、ほんと

足長っ

初見の時、山南さんと榎本さんが初演同様2役だと失念してて

誰このスタイル超いいイケメンは!

って思ったらヒゲの咲ちゃんだった。

ってか、ヒゲ姿とかしっかりガン見したの初めてなんだけども

イケメン✨

これはぜったい、

キャリエールもよろしく!!!!
くれぐれも!!!!

脚が長すぎるイケメン榎本は、
だいもん土方との芝居の相性は相変わらずすこぶる良く
ドン・ジュアンからずっと続いて
この2人のお芝居の呼吸がどんどん良くなって
がっつりお芝居をちゃんとできるトップ2番手で心の底から喜ばしいのだけれど
今回も少ないシーンながらそれが見れてうれしかったです

ショー

これさ、見る側の私も本公演の時はひかりふるで体力使いすぎてたから全ツでやっと本気で鑑賞できた!って気がしてるけど、演じてる方ももちろん、体力満タンで見せてくれるわけで

稽古場映像でも思ったけど
海の見える街の場面がすごくすごく
またさらに良くなった!

メンバーが入れ替わって、振りも少し変わってるけど
なんか、真ん中の咲ちゃんの

真ん中っ

っていうオーラが変わった
真ん中が変わると見応えがさらに出るよね

中詰も、いまいちキーがあってないんだけど
どーんとギラギラして
スパニッシュもすこぶる格好良くて

なんがオラオラしている人が、2時間前は仏の山南だったなんて!!

っとドキドキしてしまう。

ひかりふるを経て、歌もずいぶん上手くなった気がする
というか、雪組の歌唱レベルがすごく上がってる
ミュージカルを1本がっつりやるって
やっぱり組的に意義がすごくあることなんだなって実感した。

ネモでどーんとした男役の芝居を身につけ
ひかるふるで歌唱力に磨きかけて
SVでダンスに色気マシマシになって
着実に2番手として組を盛り上げてる!
気がつくと咲ちゃん見ちゃうんだよね。

彩風 咲奈、恐ろしい子!!

いやぁ、
次の公演のラテンショーも
黒塗り似合いすぎて楽しみだわぁぁぁ

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート