2018/06/30

「ひかりふる路」 BSプレミアムで今夜放送です!

ついに公式には情報でなかったね…

なぜ?

そして、なぜこんな深夜に?!

いや、とにかく、
もうすぐ放送です。
みなさん録画の準備は大丈夫ですかぁ!!

6/30(土)深夜24:35〜27:15
BSプレミアム

私は、宝塚といえばベルサイユのばら!

みたいな世の中の方々に知らしめたい
宝塚歌劇団はこの大きな規模ではおそらく世界一フランス革命に関する作品を扱っている劇団だけども

いろんな切り口の作品があるんだよ
ベルばらだけじゃないんだよ
スカピンも、1789も、そしてこのひかりふる路も、
いろいろな角度から
フランス革命を見ているんだよ

ひかりふる路はマリー・アントワネット出てこない
オスカルもフェルゼンもいない
でも、今まで宝塚が扱ったフランス革命ものでは最も核心に迫ってて
すごくファンタジーな部分もたたあるけども
ミュージカルとして完璧だと思う。

衣装も、すごく良かったと思う。
サンキュロットの方々の衣装、かなり凝ってた。

宝塚のドレスってベルばらに出てくるお姫様ドレスだけじゃないんだよ
舞台仕様に多少アレンジしてあるけど
バロックも、ロココも、新古典も、
舞台作品に合わせて、ちゃんと作ってある
特に市民の衣装、主役以外のモブの衣装に
最近とてもこだわりを感じます。

舞台セットも素晴らしかった!!
作中にでてくる場所、ほぼ先日のパリで見てきましたが
ほんと、ほんと、よく調べて作ってあったし
当時のパリの暗さとか、雑多な感じとか、
きっとこんな感じだろうなぁって思える演出
ギロチンをテーマにした斬新なセットも意味がわかってみるととても奥深いです。

そして、何と言ってもこの作品最大の魅力は音楽
何億回聞いても聞き飽きない
パリでも毎朝支度をしながら聞いてました

美しい音楽を
このトップコンビに与えてくれてありがとう✨

たいへん。
私、いまだにひかりふるに関しては
いくらでも語れるみたい!!

私ほど、この作品を愛した人はいただろうか…
もしいるんなら、一緒に酒飲みたい!

さて、そんなわけで、全力で所用を済ませまして
放送時間には正座待機できるように備えたいと思います

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート