FC2ブログ
2018/07/14

6◇汐音のフランス旅2018〜パリでの心得〜

本日7月14日は

パリ祭🇫🇷

1789年7月14日にバスティーユ襲撃が起こった日
フランス共和国の成立を祝う日

フランス語では Fête nationale française

もともと高いパリのホテルが1年で1番高い日
観光客ばっかりの日(パリ在住の人の多くはバカンスでどっか遊びに行っててパリにはあまりいない)
そんな日なのに、某刀剣ミュージカルのパリ公演が本日のため
友人がパリに飛んでおります

私も一緒に飛びたかったが、さすがに…さすがに無理だけども!
いつだってパリに隙さえあれば行きたいが
財布と有給がそうはさせてくれない。シトワイエンヌに贅沢はできないのだ。

さてさて、
パリ渡航も3回目になりました。
だいぶ、慣れてきた気がします。
偏ったエリアにしかいないので、パリの全てを知り尽くした!とは到底言えませんが
長めの滞在でパリで生活してた感があったので
よりパリを知れた気がします。
来年は1ヶ月滞在してみようかな…よっぽどのこと(ヅカの大事な公演やジャニコン)がない限りって思ってます。

一時のテロ騒ぎの頃より、日本人観光客もだいぶパリに戻ってきた感じがします。
ただ、どっちかっていうと韓国の観光客の方が多いかな?
特に若者層の日本人女子グループみたいなのはあまり見かけません。

「パリとか怖い…テロとか…スリとか」

っとパリに旅行するっていうと3人くらいに言われますが
私から言わせりゃ

日本だって十分治安悪い

どこにいたってリスクはあります。
ただ、パリで過ごすにはいくつか注意点が必要かなっと自分なりに工夫してます。
今回はそれをご紹介

パリに旅慣れた方は

「綺麗な格好するな!」
「キラキラした格好するな!」

っと口を酸っぱくしていいますが、これはまぁ、本当でしょうな。
日本人を含む、韓国、香港、中国などのアジアの女子は
そりゃもう綺麗な格好&ばっちりメイク
下手すりゃ綺麗に髪の毛巻いてきます

これは浮くね。

フランス人、まず

メイクほとんどしてない
髪の毛ボサボサ
ストッキングとかほとんど履いてない

そして夏場は

半乳出てる

そんな感じです。
なので、綺麗目なひらひらしたような服とか
日本にいるときみたいな格好は、まぁ浮くでしょうね

たださ、
やっぱりさ、
憧れのパリだし。せっかくのパリだし。
写真だってたくさん撮りたいから
自分的にテンションが上がらない服装で旅するのは嫌だ!

っと私は思ってしまうのです
わかってるよ。汚いデニムにヨレヨレのTシャツとか
小汚い格好の方がいいのは。

でもさぁ!!

1回目の渡航で、本気で小汚い格好していったら
ルーブルでスリと間違われて欧州の観光客に警戒された経歴を持つ私は
パリで過ごす自分なりの服装と安全を考慮した行動に
いつも結構な神経を使ってます。

一番安全なのは

ユニクロとZARA着てれば間違いない

これに
メイクは最低限の薄め
アクセサリーとかなし
ストッキングもなし
髪の毛も出来る限りのナチュラル
ネイルはダメよ

を守っていけばだいたいOK

パリジェンヌもよっぽどオシャレな人じゃない限り
だいたいこの2ブランドか、H&Mでやり過ごしてます

あと、出発前に一度全身のコーディネート鏡で見てみるといいかもね
私は、一度自撮りしてみて

「こりゃうかれてるな」

っと思ったら何かをマイナスしたり、着替えたりします

DeG9eC3W4AAG68a.jpg

たとえば、↑パリ2日目の朝
久々のパリで気合が入りすぎたので
この写真のあと、イヤリングを外しました
帽子は悩んだけど暑かったのでかぶったまま

カバンとくつは汚いくらいがいいです
日本ではちょっと…使うの躊躇うなってくらいのやつ持って行ってます
普段歩くときはスニーカーですが
ちょっとちゃんとした格好で行かなきゃな…みたいな場合はパンプスに比較的ちゃんとしたワンピースでいきました(今回は国民議会の傍聴のときとか)もしパンプスやワンピースの準備を忘れて、素敵なレストランやオペラやバレエの観劇!何て事になったら、まぁ、ZARAに駆け込んどきゃなんとかなりますww

ちょうどいいよね。ZARAの服。
適度なオシャレ感と、値段と。
今回もワンピースと1着とトップス持っていきました。

パリの地域にもよりますが
スリはいっときよりぐっと減っている印象です
前はオペラ座の近辺にうようよいたのに
今回は週末の金曜日の夕方にどこからともなく湧いてきたな…って感じだけでほとんど遭遇しませんでした。

ただ、やっぱりアジアの人は狙われやすいので
貴重品の管理はくれぐれも気を付けましょう
あと、海外旅行保険はカードの保険だけではなくちゃんと入っていく(4000円前後の物にいつも入ってます)のがオススメです。何かあったときの対応が格段に早く、安心感があります。

幸い、ヨーロッパ渡航で大きなトラブルには見舞われてませんが
私は何度か海外でスリやひったくりにあってます

海外旅行だけにかぎりませんが
できることは最大限してくのがオススメ

セキュリティがしっかりしているホテルであれば
現金やパスポートはあまり持ち歩かず最低限の貴重品で歩きましょう

ルーブルとか行くとき、私、財布置いてくからね。
10ユーロとカードだけ持っていきます

あ、

クレジットカードは必須ですが
できれば2枚あった方がいいです
私、デパートでエラー出てカード使えなくなったりして今回とても焦ったので。
デビットカードと普通のクレジットカード2枚持ちだと安全かも
最近はプリペイドのクレジットカードもあるので
使い分けると便利だと思います
(カードで買い物した方が両替するよりレートがいいです)

あと、私は常にGoogleMAPとGoogle翻訳、そのほか調べ物をしながら観光するので日本からWiFiルータを借りていきます。パリには無料のWiFiスポットもたくさんありますが、正直セキュリティが不安なのと、ホテルは安定しないこともしばしばです。

そしてそして、

スマホだけでなくタブレットももっていればそちらも持って行く事をオススメ
万が一、スマホが壊れてもタブレットやiPodがあればiPhoneの代わりに役立ちます

一部の移民エリア(黒人街や移民街)は相当治安が悪くてですね…
車で通っただけでも…ちょっと怖すぎてゾッとしました
パリ北エリアはできれば避けた方がいいと思います。

パリの中心エリアはそんなに警戒しなくても大丈夫な雰囲気でした
少なくとも3年前より治安が良さげだった
深夜に1人で地下鉄乗ったり、街を歩いていても
そんなに危険は感じませんでした

ま、私が慣れてきただけかもしれないけども
みなさんが思っているよりは安全だと思います

あと、パリの人たちみんな優しいですよ!

ちょっと前のイメージだと、
フランス人はフランス語以外で話しかけると話を聞いてくれない!なんて言われてましたが
それはごく一部の人の事で
みんな親切で優しい印象です

まぁ、ある程度割り切って
レストランや美術館の従業員の方々のいろいろは

国が違えばサービス違う!

っと楽しむ心意気が旅の醍醐味と思っていれば
大抵の事はにこやかに過ごせます

こっちの気の持ちようで、あっちの接し方も変わるから

お邪魔します!パリの方々!!

ってことで、ニコニコしていれば大抵大丈夫です。

警戒しすぎるとしかめっ面になってよろしくなかったパリ1回目の教訓だわな。

現地で旅行会社営まれている方が
日本からの観光客がとても減ってしまったと嘆いてました

パリ素敵な街ですよ✨

ヨーロッパ旅行なんて絵空事だと思っていた私も
重い腰を上げて飛び込んでみたら
なんてことなく楽しめました。

行ってみなきゃわかんないよね。何事も。

来年以降、私プロデュースでのベルサイユやパリでのツアーが実現するかも???

旅行会社さんとのコラボ企画、地道に進行中
ドレスを着てお城やレストランで楽しめたりとか✨
いろいろなコネクションを駆使しまして企画してます。

詳細は何か決まり次第発表いたします!

って、宣伝だよ!

いや、でも、
ヅカファンならなおさら
フランス旅行って人生に1度は行っていただきたいというか
私ごときがフランスのなんなんだ!って話ですが
私が経験してきた楽しくて素敵なこと
もっと知ってもらいたい!っていうのがずっと思っていた願いです。

そんな夢の実現に向けて少しずつですが努力してまいります!



ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート