FC2ブログ
2018/08/17

がーとぼにーと様にやられて。

雪組公演見てきました。
すごく久しぶり
すごく久しぶりですよ

わたし、わかってたんです
だいもんをみたら
私の中の何もかもがぶっ飛んでしまうって
だから今朝、NEWSのライブの記事は上げとかなきゃって焦ったんですよ。
書いておいいてよかったぁ

汐音の脳内の全てが

ガートボニート様にやられて
やられまくって

劇場帰りの私は
興奮で手の震えが止まらず
楽しかったすぎて脳が噴火し
足元は3センチ宙に浮き

顔は果てし無くやばいことになっていた

ニヤケが止まらない

もう、

どうにも止まらない

劇場を出るタイミングで
お友達から

「ほら、チケット…あるよ💕」

っとメールが届いていた

ものすごい勢いで

そのチケット貰ったぁ!!

っと名乗りを上げようと返信しようとするのに、マジで手が震えててメールが打てない

こんなに震えるなんて
コンガの蘭寿とむ以来だ

凱旋門もすごく良くなってたけど、
今日はとりあえず切り離す

とにかく
とにかく

『Gato Bonito!!』が楽しすぎたで、他はもう何も考えられない

庶民が座ると魂を取られる『えすえす』というお席に座らせていただき、だいもんの登場と同時に心臓が

ぎゅわっ

っと鷲掴みにされた

ベットに寝転ぶガートボニート様の視線がこっちを向いただけで

息が止まった

その瞳が 僕を捉え
眼差しが突き刺さる…
(それは次の次の公演)

全顔面が崩壊した
顔の筋肉の制御が不能となり、全力でニヤ下がる。
そんなファンがトキメキ感じまくってニヤケてデレデレしている顔なんて、

あんな猫のように美しいガートボニート様の美しい瞳に映り込んではいけない!

しかし、位置的にどうしても視線が届いてしまうから…どうしよう…どうしよう…

いっそ仮面かぶって見たい
(それは次の次の次の次の公演)

ああ、でも仮面いいかも
楽かも。いっそ。

表情のヤバさの他にも気をつけなくてはいけない。

ガートボニート様のものすごい刺激的な

エロスの連発

銀橋にて繰り広げられる18禁スレスレのえろいガートボニート様の一連のいろいろを目の当たりにして、

どうして私の周りの人たちはこんなに冷静でいられるの?

私は…私は…

今にも大声で叫び出しそうなのに!

っと一生懸命叫び出さないように必死

手拍子を終えた手は、そのままトキメキへの高まりが収まらず、手を下ろすタイミングを失って、そのまま

ガートボニート様を拝む

これ、わたし、割と良くあるんですが
気がつくとタカラジェンヌに向かって両手合わせて拝んでる

拝みたい
エロ猫さん

拝むしかない
こんなだいもん
こんな黒塗りイケイケだいもん

もう見れないかもしれないんだから!

思い返せば、定期的に私はだいもんの黒塗りに踊らされてきた。そして、ダイスケフジイの黒塗りショーは

私を狂わせる何かがある

とにかく、とにかく、

全てのガートボニート様に大変な目にあわされて、手の震えが止まらなくなり、拝み、高まった感情で泣き、拝み、膝まで震えてきて、顔面も崩壊し

もう、なにがなんやら

ガートボニートさんにはふーんってなってると、咲ちゃんが視界に割って入ってきて「俺も見ろよ」ってやってくるので(都合のいい俺妄想)

はい喜んで!!

って咲ちゃんも見るし、凪様も見るし、
娘役も男役も見たい人たーーーーくさんいるのに

ガートボニートさんがよぉ

出てきたら他を見る余裕が全てなくなる

今日はもう、アドリブ何言ってたかとか何も覚えてないわ。しらん。もうそんなのどうでもいい。アドリブ云々よりも

ガートボニート様のセクシーさの方が圧倒的に大事だからさっ

オープニングから始まった震えは中詰の全員銀橋渡の手拍子で一度収まるも、すぐまた再発

震えるなんて…ひさしぶり…
今も脳内にちらつく

ガートボニート様の様々な表情

一体どうしたら
一体どうしたらいいのこの状況!
他が何も手につかない
本当に何も手につかない

ほんと、NEWSのライブレポ先にあげといてよかったよ…ほんとに。ほんとに。

あんな距離から
ガートボニートさまのエロ猫っぷりを注ぎ込まれて

どうやって正気で生きていくのか
どうやって明日私は会社で冷静に仕事をするのか

もう、わからなくなってしまった。

でもなんか、生きる活力100倍湧いて
肌はツルツルとなり

やる気にだけは満ち溢れた✨

何をそんなにやる気なのかはとてもわからないので、とりあえず念入りにお風呂場を掃除した。深夜にやる気の無駄遣い。

早く寝なくてはいけないのに

全然眠れなくてギラギラ

責任とってよ!ガートボニートさん!!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート