FC2ブログ
2018/09/02

美しい猫のような男伝説・その1

雪組公演を見納めて来ました

お芝居も、ショーも、

本当に楽しかった!!

特にショーに関しては
正気を保てなくなることが頻発し

雪組の次回作はファントムと決まっていてショーはないし

っていうか、

だいもんで黒塗りショーが次いつ見れるかわからないし

っていうか、
っていうか、

もしかしたらだいもんの黒塗りショーが最後かもしれないし

限られた観劇回数
大事に大事に観劇させていただきました

今日、最後の観劇を終え
なんかもう放心状態だった私

「大丈夫か?」

っというメールをいただいて

大丈夫じゃない自分を改めて確認するっていうか

っていうか

ちゃんと巻いて行ったはずの髪が
びよーんって跳ねててね。
地下鉄の窓に映る自分の髪が恐ろしく跳ねてて

え?
ただショー見ただけで髪の毛が跳ねるってどういうこと?

って、新しい自分との出会いに乾杯です

ショーの感想文を少しずつ書きながら
思い出に浸って生きていこうと思います

ま、とりあえず今日の感想ですね

なんか、こう、
思い出すと
己の血がぞわーーーーっと湧き立つの感じます

あのさきちゃんが銀橋のどセンに立った瞬間の

わぁーっていう高揚感

そして
あのベッドで身をよじる

ガートボニート様!!

いつもオペラグラスで顔ばっかり見ちゃうので
あの紫メッシュの髪型が好きすぎて
ほんと顔ばっか見ちゃうので
今日は最後だから頑張って全体を見た(でもやっぱり途中で顔だけ一瞬見たけど)

なんだろう。
ほんと、なにがしたくてこんなシーンを作って
ほんと、なにを思ってこんなシーンを演じているの

っとダイスケフジイ氏と、ガートボニート様にお伺いしたい

18禁にしなくて大丈夫?!

っと本気で心配する動機息切れが
このショーには何度かあって

ほんと心臓に悪い

ベッド(での)シーンが終わってからの
グワーッときた盛り上がり
銀橋に来てまでのガートボニート様のお色気芸

はっ

どわぁっ

ぐわっ

なにがしたいの
私たちをどうしたいの

ぎゃっ

開脚!

ぎょわっ

また寝転んだ

やめてー
やめてー

もっとしテェェェ!!!

なんか、やっぱ、
コンガの頃を思い出す
あのときの楽しそうだっただいもんをすごく思い出す

今やど真ん中で、銀橋で身をよじって
観客の心臓を鷲掴みにして!!!

まったくもう!ほんとにもう!!

大好きだっ

ほんと、だいもんを見るだけで精一杯なのだけれども
油断してはならない。
このショーの彩凪翔は相当やばい。

だいもんの黒塗りメイクは
ある意味見慣れているといか
昔から見てきた感があるんだけども

凪様の黒塗りなんかすごい

凪様のなんかすごいとこ、
黒塗りだとより光る

あちこち見るための目も足りないけど、あっちこっち見たものを受け止めるだけの心の余裕も足りない

相変わらず、一生懸命手拍子しようとするんだけども、ガートボニート様がなにかをするために私のリズム感やらなんやらの全てがぶっ飛びまともな手拍子もできない。そして手拍子したままの手も相変わらず下げるのを忘れて胸の前で奇妙な形で硬直している

でも、安心した
私の斜め前に座ったマダムも
私と全く同じ状況になっていた

だよね
そうなるよね
あんなの食らったらそうなるよね

あぁ。
オープニングをザックリ辿っただけで随分長くなってしまった…

あ、アドリブ!

ガートボニートさん黒猫のアドリブ!
これだけは今日のうちに(うろ覚えの概要です)

今日は9月1日防災の日。
僕も小さい頃は防災訓練をしました。
その時習った言葉、

『おはし』
お…おさない
は…走らない
し…しゃべらない

でも今のぼくは違います

おまえらを
離さない
幸せにしてやるよ

にゃー!

客 きゃー!!!!!!!

さらに

キムミミ観劇だったため、

ラストに

ロイヤルストレートフラッシュ✨

っとポーズを決めてキムミミ大喜び

とにかく今日のガートボニートさんはハイパーテンションだった。
だから受け止める方も大変だった!

つづきはまた明日!

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート