FC2ブログ
2018/10/04

ちゃぴ様、大劇場千秋楽映像。

壮絶な衣装修羅場中で、ヅカ情報に時差が生じております!
正確には情報は入っていても、それを文章にまとめる時間がない。
でも、ちゃぴの千秋楽映像のことだけはどうしても、どうしても書きたい。

千秋楽のライビュ、会社がどうしても休めなくて見れなかったので、千秋楽映像で見た

大劇場公演見て来た友人から、月エリザの情報はいろいろ聞いてたけど、なんだか友人の話を聞いてからみたら、初日映像に感じた違和感も納得。
今までのエリザベートとは、何かが違う舞台なんだね。

ちゃぴのシシィ、断片的だけど、私がウィーンで感じた本物のシシィに少し似ている気がした。ミュージカルの中のシシィはよりドラマティックにするために極端な性格を切り取って味付けしてあるので、なんだか本物のシシィとは遠いような気がしてた。特に宝塚版はね。
ちゃぴなら納得できるシシィを見せてくれる気がしてきた

たま様のトートも、みやちゃんのフランツもとってもいいし、れいこルキーニもとってもいいし、ありちゃんのルドルフめっちゃいい

そして、挨拶で登場したシェップスの光月 るう氏の色気にクラクラした

なんだろう。
私、副組長を好きになりやすい何かがあるのかな?

そして挨拶がすごくよくて、今時点で泣きそうになる

ちゃぴのさよならショー

ジュリエット、あの初々しいジュリエット
大劇場に2回遠征して見に行ったのはずいぶん昔のような気がしていたけど、あの時からずっと、ちゃぴはいろいろな役を経験して、ずっとずっと、とっぷを張り詰めて来たんだね

滝のようにたみだが出て
いろいろなことを思い出した

あの初々しいジュリエットが
こんなにすごい娘役になるなんて
重ねて来た役の1つ1つを思い出して
なみだがとまらない

ずいぶんたくさんの素晴らしい思い出を
私に残してくれて
こんなにたくさん見せてくれて

ちゃぴには感謝しかない

最後のお花は1789のアントワネットをイメージしたものだと聞いたけど、さすがセンスがいい!

キラキラした笑顔のちゃぴが
暖かいたま様の眼差しに包まれている姿もあとほんの少しだけしか見られないんだね

寂しい
本当に

千秋楽映像を見た後で
グランドホテルを見返して
また大号泣して、目が腫れた

どんどんどんどん、
ちゃぴのいろいろな役が、いろんな表情が、いろんな声が、脳内に溢れて来て、涙がとまらない。

まだ東京はあるけど
本当に、本当に、最後のカウントダウンがどんどん進んでいって、なんだかあらゆることを受け止めきれてない。私。

ランキング参加中!
ポチッ↓と応援ヨロシクです
にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

web拍手

無断転載・コピー禁止. 当ブログに掲載されている全ての画像・文章・情報等は 著作権により保護されております。 著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一 部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写・まとめサイトへの流用等することを固く禁じます。そのような行為を発見した場合には直ちに利用料の請求をいたします。

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ村

テンプレート